5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【郵政公社】「ポストに入る」新型小包、実は入りません

1 :とりあたまφ ★:05/01/07 13:22:21
日本郵政公社が03年10月から始めた全国500円均一の新タイプの小包郵便
「エクスパック500」が、「ポストに投かんできる」をうたい文句にしているにもかかわらず、
全国約18万6000基(昨年3月現在)の郵便ポストの7割以上でサイズが合わず、
投かん出来ないことが分かった。
宅配便とサービス競争を繰り広げている郵政公社の目玉商品だが、利用者からは
「民間業者との競争を意識するあまり、利用客をつなぎとめようとする大風呂敷だ」
との批判や不満の声が上がっている。【清水健二】

エクスパックは縦34センチ、横24・8センチの封筒型で、
A4用紙なら約200枚、ビデオテープなら3本入る。
500円で購入した後は、切手や重量計算なしで出すことができ、
速達郵便並みのスピードで全国に翌日配達される。
03年4月に東京都内の一部で試行したところ好評で、
初年度販売目標を500万通に設定して、半年後に全国で取り扱い始めた。

しかし、ポストの差し入れ口の横幅が、A4サイズの郵便物が入る29センチに広がったのは96年で、
それ以前のポストの口は24センチまでしかない。
公社によると、幅広の新型ポスト設置は約5万4000基にとどまっており、
残りの11万基以上は折り曲げるなどしない限りエクスパックが入らない。
また、コンビニエンスストアのローソンに昨年から順次設置されている約7600基のポストも、
幅はあるが奥行きが足りず、ほとんどが利用できない。

公社のホームページには「一部の旧型ポストには入りません」との断りがある。
しかし、エクスパックをよく利用している福岡市内の男性会社員は
「公共サービス機関として説明不足ではないか。
『一部のポストで入らない』ではなく『一部のポストなら入る』とするのが正しいのでは。
すべてに入るような封筒にするのが、本来のサービスだ」と憤る。

公社広報部は「盗難防止のため、差し入れ口はぎりぎりの大きさになっている。
早急な改善は難しく、近くに新型ポストがなければ、
郵便局への持ち込みなどで対応してもらうしかない」と釈明している。

引用元
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/01/06/20050106ddp041040001000c.html
依頼ありました
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1104210098/284

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★