5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紙のように薄い太陽電池を開発

1 :七つの眼鏡φ ★:04/05/29 20:13 ID:???
シャープが、紙のように薄く、曲げたり筒状にしたりできる太陽電池を開発した。
年内の量産開始を目指す。太陽光をどのくらい電気に変えるかを示す「変換効率」は28.5%。
住宅に取りつける多結晶シリコンの太陽電池が14%程度とされるのに比べ、飛躍的に効率を
上げた。携帯電話、衣類、自動車などに付け、移動しながら電化製品に電力を供給することが
可能になるといい、太陽電池の普及を加速させそうだ。
シャープは6月4日、この新技術をパリで開かれる国際会議で発表する。

同社は変換効率が高いため、人工衛星などに使われる「単結晶化合物」の太陽電池技術を
応用した。この「単結晶」だと通常、厚みは約200マイクロメートル(マイクロメートルは1000分の1ミリ)。
だがシャープは、半導体の配線部品や土台を組み込まなくても、いったん取りつけてはがすだけで
半導体の働きをする基板技術を開発、厚みを1〜3マイクロメートルに抑えた。重さも100分の1。
「化合物フレキシブル太陽電池」と名づけている。

名刺を2枚合わせた大きさの重さは約1グラム、発電量は2.6ワット。1グラムあると自転車ライトの
電力がまかなえる。電極をつなぎ、カーテンやテントの素材として日光を遮りながら発電したり、
自動車の外面にはったり、円柱に巻き付けたりして使うことも可能。蓄電池と接続し、携帯電話などの
充電に役立てることもできるようになる。
シャープは今後、針を刺すなどして穴があくと壊れやすい点を改善し、年内にもサンプル(見本)出荷を
始める方針。価格は需要動向と生産規模を見極めたうえで決めるが、1〜2年以内に名刺大で1000円
程度を目指す。
薄型の太陽電池は、国内外のメーカーが開発中。主流のシリコンのほか、花などの色素を使う
色素増感型があるが、変換効率の低さが課題だった。
同社の富田孝司・ソーラーシステム事業部長は「太陽電池の普及加速と、石油資源への依存度軽減に
役立ちたい」と話している。 (05/28 16:21)

※ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/science/update/0528/001.html
※画像(シャープが開発した紙のように薄い「化合物フレキシブル太陽電池」)
http://www.asahi.com/science/update/0528/images/sci0528003.jpg

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 20:14 ID:Kt72jD+8
薄いな 2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 20:23 ID:Z3UUQEjh

シャープは、技術開発の絞込みが格段にうまい。
様々な技術に対する評価がシビア。
会社の組織形態に見習うべきところが多そうだな。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 23:17 ID:RGj0BkG5
凄いな、日本は。
流石、産業大国であるだけはあるな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 23:28 ID:tTJH55n3
光合成同様植物色素で発電できるらしいな

6 :ふーん:04/05/30 00:46 ID:7nCnYik1
「薄い」ということよりも、
「生産に必要な電力が少なく、短期間で投資エネルギーの元をとれる」
ということが、この発明の最重要ポイントじゃないかと思うんだが。
生産に必要なエネルギーと、大量生産した場合の価格について、
記述が欲しいところだな。

7 :( ◆1ffjFrZMuU :04/05/30 01:07 ID:Skl00BPB
変換効率凄いなぁ。さすが#

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 01:19 ID:nrQZ2/io
こんだけ薄けりゃ色々使い道ありそーだなぁ。
名刺大で1000円程度ってのもお手ごろJAN

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 01:29 ID:nP9don4h
熱を直接電気に変換できるのも欲しいな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 01:32 ID:tF1lMEqK
この女、なんでセピア色なんだ?

11 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/30 03:13 ID:mzy8S8pI
ソースが弱いのが難点だな。
もうちっと科学・技術に強いところでないと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:29 ID:FW5qgOoy
♯なのに♭だな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:45 ID:zy/fjUbB
値段が高いよ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 10:12 ID:K2wbHMAi
女が寄り目なのがどうも良くない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 11:05 ID:jQFl1AJ6
名詞大で1000円って、屋根に敷き詰めたらいくらになるのよw

この1/100の価格で売り出せれば、日本変わるのになぁ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 11:20 ID:0bgz+Jv+
山田く〜ん
>>12さんに座布団一枚お出ししなさい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 11:39 ID:NevwSPRN
山田くん座布団1枚持ってっちゃって!
……。山田くん?
ああ、うん。座布団1枚持っ…ちょ、なにやってんの!!
座布団、座布団を持っていくの!
ちが…なに持ってんの!? 何を持っていこうとしてるんだよ!
山田くん! 座布団! ざぶ…山田!!!
おい! 座布団持ってけ! 座布団を持っていけよ!
何で座布団以外のものを持っていこうとしてんだよ!
座布団だよ! そこに積まれてる奴だよ!
違ぇよ! それは座布団じゃねぇよ!
分かんだろ! そこにあんだろ!
ほら指さしてんだろ! コレだよ!
これを持っていけよ! ……見ろよ!!!
なんで目を逸らすんだよ!!
見ろよ! 見ろって!!
…え? ……何言ってんのか分かんねぇよ!
いいからもって行けよ座布団を!!
なんだよ! 触んなよ!!
俺は座布団じゃねぇよ!!!
痛ぇ! 痛ぇよ!!
死ねよ! 座布団を持っていけよ!!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:42 ID:GWPlCUcy
目の付け所がシャープです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 17:43 ID:oFv4tqwQ
>>9
タービンで我慢してくり

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 20:18 ID:sK/tL/kd
すごいね〜〜〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 23:01 ID:3LwHj4tn
普通の多結晶タイプにくらべどのくらいコストが高いんだ?

22 :(V)ΩΩ(V) ◆KESANOKANI :04/05/31 00:13 ID:uTlZSwk4
ロイヤリティに少し目を瞑って太っ腹でぐっと堪えてくれれば・・・無理か。

電力革命を生きているうちに見たいものだ・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 11:36 ID:GwLnsB3Z
これ凄いな,今のアウトドア用のソーラ充電器は名刺大のが
6枚くらいついて3万くらいじゃなかった?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 12:06 ID:oPEN74uM
>衣類、自動車などに付け、
衣類につける時代はさすがに来ないと思うw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 18:15 ID:yNBwq3l5
>>24
いや来るだろ。
外歩きながら電力を供給できるわけだから。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 18:45 ID:1Dm79vQs
>12
すばらしい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:18 ID:+0IDI8H6
日本は凄い国だなー

28 :sasa:04/05/31 21:27 ID:b/45lc3g
皆さんこれで、何をしたいですか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 21:46 ID:7xJ1LLTm
デ、デジタル名刺の電源……とか……

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 22:20 ID:VZmpNmY/
宇宙太陽光発電の研究にも役立つかも?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 22:27 ID:8IjTctiJ
すごいよ、父さん、すごいよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 22:27 ID:mmZPbkub
何年くらい持つの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 23:01 ID:klzZSOaT
金が有ったら株買えば儲かりそう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 23:06 ID:iTEpsDg1
>>15
そうなったらたぶん日本のエネルギー問題解消だね
たぶん10年ほどで完成してそう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:33 ID:A3lMZBS/
素晴らしいとは思うが、
もっと安く出来ると凄い事になるのになぁ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:54 ID:lrp+7A8H
携帯のどこにとりつけるの?これから小型化はしても大型化することは
ないと考えられる携帯電話だぞ。表面積小さいだろ。外側全部に貼っても
自転車のライトほどの電力だろ。意味ない。つうか、変換率が倍になっても
自転車のライト2つ分の電力だろ。微妙なんじゃない?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 01:20 ID:R/tjlOyq
服につけて洗っても大丈夫になったら、コートいらなくなったり、
夏も長袖で涼しいとかできるのかな。
そしたらスーツ通勤とか楽だよね。営業さんも。
あと、カーテンとかお布団。
火事にもならなそうだから、お年寄りも安心。
ヨットの帆、山登りのテント、災害時の救出活動。

科学に疎くて、身近なことしか浮かばないや。しかも布ばっかり。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 01:55 ID:V5Sv4WSU
SHARPなんだし超低電力動作のあれこれ使ったA4ノートサイズのりなざうキボン。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 02:42 ID:YA4/+0E3
>34
この太陽電池を日本中の屋根につけても、
日本のエネルギー消費のせいぜい5%くらいしかまかなえないと思われ。

40 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/06/01 03:39 ID:HFIYuscJ
そこでウルトラセブンですよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 08:54 ID:wer2qksv
>>36
だから重要なのは冗長的な蓄電なのではなかろか。
携帯用キャパシタ実用化キヴォンヌ!
小容量のバッテリーとの組み合わせも吉でしょう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:34 ID:Cu4op50d
>39
そうか?
家庭用の電力は余裕でまかなえる気がする。
製造・運輸部門は知らんが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:38 ID:ikGKI5PY
無限にあるけど取り出せないエネルギー、重力を活用できたらなぁ・・


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:43 ID:ApEMD9o1
>>43
これ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7934/column06/284799.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 01:57 ID:C+lNZoys
>42
無理。家庭用電力の何割かはまかなえるだろうけど、工業用には全然足りない。
まぁ、何もしないよりはマシだろうけど。
これからの企業社屋は屋上緑化と太陽電池パネル設置のどちらかになるのかもね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 02:19 ID:Vi7QV4HK
>>42は家庭用の電力の話をしているのに、>>45は工業用には全然足りないと言っている。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 21:24 ID:C+lNZoys
>46
む。
俺は>39で「日本のエネルギー」と言ったのだが、
>42で「そうか?家庭用の電力の〜」と返されたので・・・。
すまんかった。
つまり、言いたかったのは日本のエネルギー消費のほとんどは企業消費なのです。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:32 ID:Vi7QV4HK
それはつまり、日本の家庭用の電力のほとんどは賄える可能性がある、
と捉えてもいいのかね。

49 :42:04/06/02 22:43 ID:TeaRilra
>言いたかったのは日本のエネルギー消費のほとんどは企業消費なのです。
そうなんだ。5%って少ないな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:06 ID:Qk74ML8H
これ+小型風力発電機で家庭用電力ならなんとかなりそうな気が
企業、工場用だとまだまだ火力、原子力がバリバリ現役だろうね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:08 ID:SE4noiV3
マイクロウェーブ発電所まだ〜?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:54 ID:sJiB2/r1
家庭用核融合炉まだー

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 13:49 ID:NNKonn7c
・カーボンナノチューブ → PCが腕時計サイズに!
・有機EL → 折りたたみ収納ディスプレイ!
・薄型太陽電池 → 充電の必要なし!

カーボンナノチューブで作ったPCは低電力で駆動しそうだし、太陽電池でも大丈夫かも。
小型化によってディスプレイも見難くなるが、そこは有機ELで解消。
有機ELの技術は日本がブッチギリみたいだし、CNT作ったのも日本だし。
この3つ抑えときゃ日本の将来は大丈夫っしょ!?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 17:13 ID:Othj7h0L
続報でないなぁ、朝日の先走りか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:30 ID:yNGUCVk4
最近は屋根に太陽電池ついてる家庭も増えてきたよね
2005年から補助金がなくなるが、それでもコスト面の向上のほうが勝りそうらしいし
意外と太陽電池はなめちゃいけないかもね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:38 ID:kXMvtZme
>>43
水力発電

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:49 ID:UT8OW4Di
>>52
家庭用核融合炉まで行かなくても、
家庭用原子炉程度でよいのだが・・・

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 21:00 ID:FOP5aK81
>47
気になったんで環境白書で調べてみた。
平成14年版のを見ると、エネルギー最終消費の割合は
産業:運輸:民生=3:1:1らしい。
まあ、電力消費だと値が変わるんだろうけど。

>55
太陽電池は、その耐久性を考えても屋ね瓦として優秀である、という記事を読んだことがある。
ホントだろうかw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 21:30 ID:yNGUCVk4
>>58
太陽電池関連の仕事してる企業家の人がそういう事いってたよw
結局普通の瓦も15年〜20年で取り替えるから
本当の意味でコストを考えると、そこも考慮したら良いんだけどねって言ってた

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 21:52 ID:DdyjlIXg
>>58
太陽電池の耐久性は10年です。
仮にパネル自体の耐久性が向上しても周辺部品の耐久性も10年として作られているから
10年以上はきついかも。
ちなみに関○工で屋外での実証試験をして耐久性は確認されています。
他に発電効率は、簿記の減価償却方法の定率法に近い形で年々減少するので
数年で半分くらいの発電しか出来なくなります。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:54 ID:FOP5aK81
>59-60
レスサンクス

この太陽電池の耐久性はどんなもんなのかな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 06:57 ID:5Tjmo661
実家にある太陽熱温水器は20年くらいは経っているけど
太陽電池はそんなに寿命が短いの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 07:13 ID:eWNLAJk+
>>62
太陽熱温水器は太陽電池じゃない

って良く釣られる漏れ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 09:55 ID:E9caDXPM
いや、別に混同した書き方じゃないような・・・・・w

一応市販されてるやつだと20年が目安とされてるけどね
外部をしっかりとほかの素材で覆ってるし
発電効率に関してはわかんね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 10:45 ID:anTGGRCu
発電所からのCO2の排出も少しは抑えられるかな?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:11 ID:gaSabyQZ
送電するのが面倒な僻地とか離島に電気を供給するには便利かもだ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:47 ID:XVv1pc03
有機ELディスプレイといい、萌える技術のオンパレードだなぁ。
思わず勃起するかと思った。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:24 ID:QjIy28da
遅レスですが

植物色素からの発電って岐大の箕浦教授が考えたんじゃなかったけ?
東北大でもやってたような気がしたが・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:35 ID:vZNvSwFY
この太陽電池は多層型なのでしょうかね?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:22 ID:QUIpbZSk
単結晶だから、1層だろ>>69
でも、曲げられるとは不思議だ
何故か山皮を思い出した。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 13:14 ID:kIqHdAzb
太陽電池で作った電力で太陽電池を作る。
その太陽電池で作った電力で太陽電池を作る。
その太陽電池で作った電力で太陽電池を作る。
     ・
     ・
     ・
太陽電池ねずみ講


72 :しみじみ:04/06/06 13:36 ID:Nij6aFkS
能力と業績の関連て一般的にどうなってんだろう?

例えば体力のアナロジーで考えて、昔の世界一記録を、
現代の二流の選手でも達成できるようになってたりすることはよくある。
人類の生理的能力の潜在値そのものは、昔も今も同じ分布のはずだから、
昔の世界一記録を達成できる生理的条件を備えた人は同時代に大勢居たことになるが、
実際に世界一になったのは、当然ながら一人だけなわけだ。
それ以外の人々に欠けていたのは、生理的資質ではなく、チャンスだった。

インターネットがその時代にあって、問題自体が公開されていたら、
専門家でも何でもない素人が回答を思いついただろう――というような科学的発見も多い。
例えば、「地殻の下に液状層があって、その対流で地殻と大陸が移動するんだ」
というプレートテクトニクスの基本アイデアなんかそうだろう。
地下深くになるほど温度が上がる現象や、火山から流れ出す溶岩を知っていた人が、
プレートテクトニクスを思いつかなかったことの方が、今となっては不思議な気がする。

高度な知的専門分野でも、実は情報処理自体は日常レベルだったりすることも多い。
例えば、東側諸国の公式セレモニーにおける指導者集団の立ち位置を分析して、
指導者集団の人間関係を分析するクレムリノロジーという学問分野が昔はあったが、
よくよく考えてみると、情報処理の内容自体は、
モーヲタがモーニング娘の人間関係を憶測するのと同じレベルでしかない。
「高度な情報処理をこなす」というハードルよりも、
「情報源に接触できる少数集団に入る」というハードルの方が高いんだろう。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:26 ID:1Zjdi0jD
誤爆?

74 :ある強風の日:04/06/06 19:25 ID:b94SCIEO
「お世話になりマース、シャープですが、納品にまいりました。」

(ぴゅーーーー バサバサバサ・・・)

「お、おれの太陽電池がぁ!!!」

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:47 ID:4K++5ZaV
厳密に言えば単結晶ではなく多結晶という罠

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:33 ID:cuWDo12L
太陽電池の寿命は30年以上。
まわりのケースが10年もたないだけだが?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:08 ID:tn61Rdq9
>>12に抱かれたい

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:43 ID:jMxPP9sH
5層くらいのやつが一般に普及するにはどれくらいかかるだろうか。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 23:20 ID:CrEQuA0I
30%近くもある変換効率は驚異的だな。
材料費が激減し且つ変換効率UP。

屋根全面で30万円程度になる時代も遠くないな。
国家補助がでるし、
年間10万くらい電気代浮くから、
結構ウハウハだよね。



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 00:21 ID:uhACwrKZ
>>79

そこまで安くなったら補助は打ち切られるって。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 00:51 ID:K+ih96S9
自治体によってはコンポストの補助とかもあるし、補助するのが国家から地方自治体に移っても
補助自体は続いて行きそうな気はする。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 01:09 ID:4v7m9maK
>>79
そこまで安くなったら

新規建築時は、○○W以上発電可能な太陽光発電設備を設けること
但し、一般住宅に限っては設置に要した費用の半額もしくは○○万円の少ない方を補助金で賄う

といった法律が施行される可能性がある


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 02:08 ID:dgUmxlqL
ヘリウム詰めた飛行船に張り、高度3万mを浮遊しつつ飛行船
浮体全面に張った太陽電池で発電し、放電してオゾンを発生し続ける。
オゾン層が減らないようにする一番手っ取り早い方法、のつもり

高度5万〜7万mをスクラムジェットで飛行しないと、マッハ8での大陸間
旅客飛行は難しい。
しかしそこまで上がる前にオゾン層を通過し、酸素でなくオゾンを燃焼に使い
オゾン層減少に拍車を掛ける可能性がある。
この放電飛行船のような装置で、オゾンを失われると予想される分作ってやる
必要があるか。

84 :つまりまあ:04/06/07 20:15 ID:LNXUyr0W
>>71
緑色植物はまさにそういうことをやっているわけだな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 20:20 ID:Ji8Tb3Mu
そもそも補助金ってのは

本体価格−20年でまかなえるであろう電気代

だったよね

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:57 ID:Gb5BikDK
>>84
バイオ式太陽電池という発想はどうか?
太陽電池に葉緑素内蔵すんの。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:24 ID:iMxUuI/Z
>>86
色素増感型太陽電池でぐぐってみれ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 00:32 ID:TEvqSzNa
>>9
ttp://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200406011120000000123347000
ttp://www.adsx.com/prodservpart/thermolife.html

89 :名無しのひみつ:04/06/09 22:55 ID:42r+v0SB
>88
発電効率はどんなもんなの?

90 :名無しのひみつ:04/06/12 02:10 ID:VNANVpQa
太陽電池のエネルギー損失には大きく分けて二つある。
透過損失と過剰励起損失。
細かい説明する必要ないか。

91 :名無しのひみつ:04/06/12 02:19 ID:OPjg3d2z
イオンにはその技術を売らない方がよいです

92 :ところで:04/06/12 09:58 ID:X6UkVqTo
サイトで宣伝している通りの性能だとしたら、
この方式が太陽光発電の決定版のはず。
http://www.jgs-g.co.jp/napollo/index_j.html

これについて詳しい知識をお持ちの方はおられますか?

93 :cx:04/06/12 10:02 ID:wALs4pZ0
http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=love&key=1086100081&st=20&to=20&nofirst=true

最初ネタだと思ったが、

どうやら本当らしい・・・

94 :名無しのひみつ:04/06/12 10:54 ID:3pDufkWR
>>9有るよ。ヒートダイオードとかいう奴だったかな。
現代は石器時代。


95 :名無しのひみつ:04/06/12 11:23 ID:3pDufkWR
この調子で半導体による発電技術が進歩すれば
電力会社は要らなくなるひもくるだろ。

96 :名無しのひみつ:04/06/12 11:36 ID:XpyQvUF2
>>95
現状では効率的・経済的な電力貯蔵は困難なので
この分野の進歩も必要である。

 負荷量=発電量(+貯蔵分の放出)

という制御を行わないと,電圧低下や周波数変動
が起きる。
これを今は電力会社がやっている。

97 :名無しのひみつ:04/06/12 11:55 ID:3pDufkWR
究極的には貯蓄も不要な位発電力があれば済むことだしね。
そもそも蓄電って結構無駄だよ。
回路開いてしまえばいいだけだもん

98 :名無しのひみつ:04/06/12 12:13 ID:O1URei17
>>96
超高性能の蓄電器も開発されたよ、久米のニュースステーションでやってた。

蓄電・放電をくりかえしても劣化しないキャパシター。効率も非常にいい。
電気自動車にもつかえる。

http://www.nissandiesel.co.jp/capacitor/capacitor.html

>>97
太陽電池に蓄電は絶対必要。

99 :名無しのひみつ:04/06/12 12:14 ID:a6Ww59ze
アモルファス・微結晶あたりの薄膜だろ

100 :名無しのひみつ:04/06/12 12:17 ID:fCR5l/X5
蓄電する変わりに水素と酸素を意味もなく大気中に放出、ってのはどう?
二炭化酸素を原料にできれば・・

101 :名無しのひみつ:04/06/12 12:20 ID:3pDufkWR
>>98
>太陽電池に蓄電は絶対必要。
それは夜が必ず来るといういみ?
それだったらもういいや
コンデンサーか・・



102 :名無しのひみつ:04/06/12 12:30 ID:cE/Bj5nw
>>100
釣られてやる
>蓄電する変わりに水素と酸素を意味もなく大気中に放出、ってのはどう?
>二炭化酸素を原料にできれば・・
二炭化酸素って何ですか



103 :名無しのひみつ:04/06/12 12:33 ID:3pDufkWR
二酸化炭素、メタンなど分子量の大きな気体は
熱を蓄える性質が高いよ。

104 :名無しのひみつ:04/06/12 12:36 ID:rAgiR8Be
揚水式で蓄電は?確か沖縄では海水揚水発電やっていたと思う。

105 :名無しのひみつ:04/06/12 12:39 ID:fCR5l/X5
>>102
優しい人&herats;

>>103
化学変換で酸素とかアルコールに変換して貯えるってこと。

106 :105:04/06/12 12:40 ID:fCR5l/X5
orz ♥

107 :名無しのひみつ:04/06/12 12:42 ID:3pDufkWR
揚水蓄電は原子力、火力など昼夜の発電力の調整が利かない
発電施設の無駄を調整するものですからここでの
話しと関係ないと思う。

108 :名無しのひみつ:04/06/12 12:48 ID:3pDufkWR
二酸化炭素の蓄電は思いつかないけど、蓄熱なら
グルコースかな?藻を大量に作って燃やして
火力発電とか

109 :名無しのひみつ:04/06/12 17:35 ID:GBBJG7dN
二炭化(ry
禿藁

>>102
優しいな


絶対にありえないけど構造式にするとこんな感じか?

  。    。
 ・C-O-C・
  ゚    ゚

110 :名無しのひみつ:04/06/12 19:27 ID:PtZmN+ZQ
>>92

漏れは詳しいわけじゃないが、基本原理の説明ページを見た感じではトンデモ発明の臭いがする。
カソードとアクセラレータの間に挟まってる直流電源が果てしなくアヤシイ。

111 :名無しのひみつ:04/06/13 09:13 ID:WF4WgX5b
>>110
グリッドに電子が捕獲されて電位が少しでも上昇すれば電子はグリッドを避けていくと思うし


112 :名無しのひみつ:04/06/14 03:51 ID:mpJiJ67v
特定の色だけをで光りを通すダイオードとか開発して
ビット数の多いコンピュータとか作れないのかな?

113 :名無しのひみつ:04/06/14 08:09 ID:hfjpskkm
↓おまえの毛は薄いな

114 :名無しのひみつ:04/06/14 08:37 ID:Fho/FLRu
>112
普通の光配線は波長ごとに別々の信号を通すのは当たり前にやっているが。

115 :名無しのひみつ:04/06/14 09:40 ID:mpJiJ67v
>>114

赤、青、黄でスイッチがオンになる3ビットのコンピュータとか
作れないのか?ダイオード使って。


116 :名無しのひみつ:04/06/14 09:53 ID:Fho/FLRu
>115
波長でON/OFFするスイッチは作れるんじゃない?
でも、それでCPUを作るには信号になる光を作る装置もいるわけだ。
(ダイオードじゃ応答速度がたりなさそう)
で、それを駆動するには電気が必要。
信号を「電気→光」「光→電気」という変換を繰り返すわけだからあからさまに効率が悪い。
出来なくはないだろうけど現状では実用的じゃないでしょ。
少なくともシリコンチップのレベルでは電気信号に統一した方が楽ではないか?

117 :名無しのひみつ:04/06/14 09:58 ID:mpJiJ67v
そうか、じゃあ、いっそ交流使って周波数に応じて
スイッチオンオフやったほうがまだいいか。

118 :名無しのひみつ:04/06/14 10:00 ID:mpJiJ67v
立ち上がりの特性なんかもあるからむりだな。

119 :名無しのひみつ:04/06/15 01:50 ID:hsRf2zz+
WBSで前、ファンつき作業着作ってた会社あったが、
電池ボックスを小型の充電池にして、メインの電源をこの
太陽電池にすればかなりいいんじゃないか。
ちょうど折り曲げられるし、衣服の邪魔にならないところにはっつけて
炎天下とか作業してる人に日光が当たれば当たるほどファンが
回って涼しくしてくれると。
暗いところに入ったら充電池からの電力供給で。

いいもん開発したなぁ。

120 :名無しのひみつ:04/06/15 14:25 ID:etSMd7Qc
屋根だけとかいわず外壁や舗装道路一面に入れられれば結構な発電量にはなりそうな
希ガス
光通す耐久力のある舗装材の開発が必要だけどね。
インフラに掛かる費用と利益が見合わないかも知れない(汗

121 :名無しのひみつ:04/06/19 21:26 ID:MzmzAD0w
>>1
> シャープが、紙のように薄く、曲げたり筒状にしたりできる太陽電池を開発した。

曲げることができれば筒状にできるのは書くまでもないと思ったのは俺だけか?

122 :名無しのひみつ:04/06/19 22:01 ID:Bx5h+HvS
筒状の太陽電池って何に使うの?

123 :名無しのひみつ:04/06/20 01:06 ID:2gKUWNh8
オカモトが今度生むに使うんだと。

124 :名無しのひみつ:04/06/20 01:07 ID:pQqtDski


        京都      名古屋
神戸 大阪  奈良                  東京
        橿原     津            横浜
  関空    吉野   伊勢 
  和歌山                静岡

初代首都、橿原に先端工場を。

現在では60万人の中心として法律に指定され、
今年高速道路が出来、2年後にも高速道路が出来、
紀伊半島の中心、そして、東と西日本をつなぐ要所です。

奈良県行政よ、補助金を出せ!!官公庁も作らないで



125 :名無しのひみつ:04/06/20 09:11 ID:/ZqNoGLd
>>121
板ガラスとかも曲がるけど常温でクニャっと曲げて筒状にすることはできんだろ。
(メチャメチャ長い板ガラスなら可能だろうけど)

「筒状にしたり」を入れることで「曲がるっつっても辛うじてとかそんなレベルじゃなくてクニャクニャですよん」
ってのを表現してるんだと思う。

126 :名無しのひみつ:04/06/20 12:30 ID:KQ6I+s0B
ソーラーパネルはもういらないのか。ラッピングするだけでいいのか。

127 :名無しのひみつ:04/06/20 12:40 ID:GDT2hg6y
或る日のお母さん
「あらあら、今日は天気いいわねぇ。絶好の発電日和だわ。」
と、ベランダに紙の様に薄いソーラー・パネルを布団でも干すかの様に
広げて隅を固定するのであった。

128 :名無しのひみつ:04/06/20 13:51 ID:N0SQD08p
漏れ将来家のソーラーシステムを自作で構築して
バッテリーも入れて全部自分の家で発電しようと考えてるよ。

129 :121:04/06/20 15:26 ID:y3C7WJy3
>>125
れすサンクス

130 :名無しのひみつ:04/06/21 00:23 ID:joAtuG9o
>>71
実際、それが出来なければ「エネルギーの節約」とはいえない。

131 :名無しのひみつ:04/06/21 16:44 ID:bZglCdDq
元来科学とは先に生み出された知識によって新しいテクノロジーを獲得する究極のねずみ講なのかもしれんね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。&rlo;(ーぇへ) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/06/21 16:48 ID:pCMBqDu5
それはすごいな...
日傘に組み込んで、パーソナルクーラー...

133 :名無しのひみつ:04/06/21 16:49 ID:MjGbN1ko

-------------------------------------------------------------

17時00分に一斉に↓ここに 『ぬるぽ』 と書き込んでください

【衝撃!】新宿駅で小6女子が全裸で徘徊して補導される【すごい!】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/campus/1087634363/

20レス以上でこのスレの住人である新宿駅を通りかかった香具師がその時の後ろ姿をうpしてくれます

-------------------------------------------------------------

134 :名無しのひみつ:04/06/21 22:06 ID:pwVuKRpx
ウルトラマンのピコピコ光る物体はこれで発電しているに違いない

135 :名無しのひみつ:04/06/30 01:48 ID:HNwQldvD


136 :名無しのひみつ:04/07/04 09:40 ID:5Uytj/X1
「ペーパー型」液晶端末、シャープ「3年内に商品化」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040702AT1D0206I02072004.html

137 :名無しのひみつ:04/07/29 23:48 ID:0q8TxTbk
age

138 :名無しのひみつ:04/07/30 00:07 ID:YVJetCiS
>>137
何でageる?

139 :名無しのひみつ:04/07/30 03:52 ID:hH9TW4pX
age

140 :名無しのひみつ:04/08/03 22:55 ID:pPtqSucG
発電効率、太陽電池の倍…太陽熱発電に成功(ハイブリッド自動車への搭載も目指す)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040803i213.htm

東北大環境科学研究科の斎藤武雄教授(エネルギー環境学)の研究グループは
3日、太陽電池や燃料電池よりも1・5―2倍も発電効率が高い太陽熱発電シ
ステムの開発に、世界で初めて成功したと発表した。
発電機は小型で一般家庭に設置でき、地球温暖化の防止にもつながるとしてい
る。将来はハイブリッド自動車への搭載も目指すという。
(中略)
斎藤教授は「2年以内に実用化したい。家庭用の3キロ・ワットの発電システ
ムなら、太陽熱を吸収する部分を除けば洗濯機並みに小型化でき、価格も50
万円程度まで下げることができるだろう」と話している。


141 :名無しのひみつ:04/08/04 13:22 ID:iBz1ZuaD
>>140
いまどき
>発電効率は、太陽電池方式が約8%に過ぎないのに対し、
って何だよ?

142 :名無しのひみつ:04/08/23 01:35 ID:T5vyxZaM
このスレ、思ったより伸びてないな。

143 :名無しのひみつ:04/08/23 02:36 ID:Mp8gFgKg
>142
>紙のように薄い
これで、腰が引けます。

144 :名無しのひみつ:04/08/31 19:03 ID:wckudG1K
10年経つとシリコンの産廃が大量に発生、てなことに、、。

145 :名無しのひみつ:04/08/31 20:26 ID:adWCg4J4
家庭で消費してる電力量が2000億キロワット
全部これで賄うとしたら1,000キロ×1,000キロ
の土地が必要なわけか

146 :名無しのひみつ:04/08/31 21:53 ID:zdxL6yKR
>>145
どういう計算したのかな?

日本での太陽光線の年間照射量は、1uあたり1000kwh〜1500kwhで、
平均的な気候の地域では1300kwhくらい。
それに0.285をかけると、1uあたり370kwh、つまり、1kuあたり3.7億kwhになる。

日本の年間電力消費量は1.1兆kwh で、
11000億kwh/3.7億kwh≒3000 だから、3000kuの面積が必要ということになる。

日本の道路面積総計が11000kuくらいだから、
道路の上を使えば、太陽光発電の面積は十分ということになる。

ここ↓のデータを使って計算した。
http://www.stat.go.jp/data/nihon/index.htm

147 :名無しのひみつ:04/09/01 01:15 ID:XWtPPOdY
シール状にして頭にペタって貼り付けておけばいいかもな。

148 :名無しのひみつ:04/09/01 01:21 ID:+rsLu307
>>144
シリコンなんて、もともとそこらへんの石とかシリコンだらけじゃん。

149 :名無しのひみつ:04/09/01 07:16 ID:k6Mf8SCf
>>146
名刺2枚の広さを0.01uとして2.6ワットから計算した、

150 :名無しのひみつ:04/09/01 23:31 ID:KgJcbGmG
SHARPならその内、透明の太陽発電作ってくれるかも?

151 :名無しのひみつ:04/09/06 02:36 ID:0aCtS3qM
開発者の髪の様に薄い太陽電池まぁ〜だ?

152 :名無しのひみつ:04/09/06 04:35 ID:fzsbGxyK

/⌒ヽ    ヒタヒタ
<  `∀´ >
|  U /
( ヽ ノ
ノ>ノ
。。  しU

153 :名無しのひみつ:04/09/06 04:37 ID:fzsbGxyK
ズレトル...orz

154 :名無しのひみつ:04/09/08 22:08 ID:ICFwQrDw
age

155 :名無しのひみつ:04/09/08 22:14 ID:rzozu3Xn
>>150
透明太陽電池って今でもあるでしょ.
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20030625/pr20030625.html

ITO電極みたいな感じでなんか表面についているのがわかる程度で,
基本的に透明.

156 :名無しのひみつ:04/09/08 22:16 ID:SW3mC4CK
自転車ライトの電力を太陽光発電してもなあ。
どうせ蓄電するしかないでしょ。

157 :名無しのひみつ:04/09/09 09:11 ID:G3aQ7kPl
太陽発電で水分解して、水素を貯蔵して、燃料電池にする。
水素は、ボンベに入れて、ガソリンスタンドにおいておく。
車は、水素充填じゃなくて、ボンベ交換で燃料補給。
どうよ?

158 :名無しのひみつ:04/09/09 18:34 ID:Zxsd5ONa
>>157
空のボンベを持って行くと5000円くらい返してくれるのかな?

159 :名無しのひみつ:04/09/09 19:32 ID:wdB0xB23
>>157
車のボンベが空じゃないときは、
残量に応じて割引してくれるのか?

160 :名無しのひみつ:04/09/09 22:36 ID:rw0ZFwRm
もう石油は必要なくなるのか。

161 :名無しのひみつ:04/09/09 22:37 ID:rw0ZFwRm
二酸化酸素の排出が問題になってるのと同じように、
水素燃料が排出する水蒸気が問題になることも
あるのだろうか。

162 :名無しのひみつ:04/09/09 22:59 ID:Ftb0xz6l
車に使うんならない
パソコンのバッテリー替わりに使おうとするとカバンがびしょぬれ(爆)

163 :名無しのひみつ:04/09/09 23:24 ID:jqtZNjdU
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) #グッジョブ!!
フ     /ヽ ヽ_//


>曲げたり筒状にしたりできる
>名刺を2枚合わせた大きさの重さは約1グラム、発電量は2.6ワット。
電柱に巻きつける+バッテリー(or ECaSS)で防犯灯の電力賄えるじゃん!

164 :名無しのひみつ:04/09/10 03:00 ID:Ac5V5+bV
もっとも有力なのは衛星だろうな。
軽量で高効率だもんな。

後は思いつかないな…、街中のデザイン時計くらいかな。
まずは安くなってからだ

165 :名無しのひみつ:04/09/12 04:24:49 ID:CEmLIZpX
でも、「広い面積を必要とする」の特徴は相変わらずなんでしょ?

166 :名無しのひみつ:04/09/12 16:28:39 ID:Rqnlz+vP
無駄に広くて利用価値が無い場所なんていくらでもある

167 :名無しのひみつ:04/09/12 18:20:11 ID:DyOq9xFD
>>165
効率が約2倍になったから、
同じ電力なら面積は半分でいい。

168 :名無しのひみつ:04/09/12 20:27:55 ID:z9Yx8uMC
>>166
砂漠とか?

これで発電して、海水を電気分解して、水素燃料無限大ウマー
人類と環境破壊との戦いは人類の勝利で幕を閉じる。
近い将来、原子力発電とか、共産主義と同程度の馬鹿丸出しに
見えるんだろうね。

169 :名無しのひみつ:04/09/12 20:45:28 ID:WhcrcviC
太陽電池発電に切り替えるまでには、太陽電池の絶対数を増やす為に
まずたくさんの電力が必要で、乗り換えまでには原子力発電が必要かも

170 :名無しのひみつ:04/09/12 21:01:36 ID:Rqnlz+vP
>>168
ビルの外壁とかドームの屋上とか。

171 :名無しのひみつ:04/09/12 21:13:26 ID:M3ZlLeQf
地面に垂直なビルの外壁や電柱に貼り付けても
まさに宝の持ち腐れでは?


この太陽電池が本当に名刺を作るのと
同じぐらい安くできるなら話は別だが。
今のところ従来のものより高いでしょう。
そんなお金出せるわけ無いでしょ

172 :名無しのひみつ:04/09/12 21:33:06 ID:Rqnlz+vP
太陽が常に地面の直上にあるわけではないが……
あと、コストは量産効果で下がるから、いかにして使うかは重要な要素。

173 :名無しのひみつ:04/09/12 22:14:02 ID:DyOq9xFD
これ使うようになったら、
ソーラーカーレースが面白くなるな。

174 :名無しのひみつ:04/09/12 23:35:03 ID:yJ0hs7L7
髪が薄いだと

175 :名無しのひみつ:04/09/12 23:46:57 ID:O0YyW4cX
財布も薄いだと

176 :名無しのひみつ:04/09/13 01:57:36 ID:gqvzabxN
幸が薄いです

177 :名無しのひみつ:04/09/13 14:28:35 ID:0NtpDL2B
ペ〜ラペラ

178 :名無しのひみつ:04/09/13 16:14:24 ID:zk5Hl1TV
もう10〜20年位前だけど、確かNHKのFMで日曜喫茶室とかで、
日本中の住宅の屋根に太陽光発電を取り付ければ、採算が合うとか
原発がいらなくるとかゲストの人が言ってた。へえっと思ったけど、
現実になってきてる。
すげー、と思う。

179 :名無しのひみつ:04/09/13 19:39:59 ID:10tpBh4v
>178
俺は5年前に大学の講義で「日本中の民家の屋根を太陽電池にして、
日本海側に1km間隔で風力発電を設置しても日本の電力の1/10も
まかなえない」と聞いた。

180 :名無しのひみつ:04/09/13 19:47:04 ID:bfgxXg9v
>>179
それは嘘ですね

181 :名無しのひみつ:04/09/13 21:02:57 ID:r6q+UVhc
>>178-180

そのへんを議論するなら数字で出せよ。

182 :名無しのひみつ:04/09/13 21:19:53 ID:10tpBh4v
>180
なんだっけ、教授の名前は忘れたけど、鳴門の渦潮で発電実験した人。
まぁ、当時普及しているレベルの太陽電池や風力発電の効率を前提にした話。
一応、屋根の面積がこのくらいで、発電効率と日照時間がこのくらいって数字を
出してくれたんだけどさすがにもうノートがない。

183 :名無しのひみつ:04/09/13 21:25:11 ID:YlZap4FZ
>>日本中の民家の屋根を太陽電池にして
飛んでる人まぶしくてこまらないの?おしえてエロい者

184 :名無しのひみつ:04/09/13 21:32:07 ID:xGcrNc+D
俺が知ったかしてやるぞ。

なんか意味が分からんかったけど、GaAs系の太陽電池ね。
通常「単結晶」って言うとSi系を指す。んで厚み200um必要なのは吸収係数が低いSi系のみ。
GaAs系は薄くてもOK。(つまりSi系だと光が透過してしまうのだ。)
俺が混乱したのは上が原因でSi系でこの薄さを実現したのかと思ったから。

んで、GaAs系の問題点なんだけども、
○GaはSiに比べて格段に高価で希少
○結晶を作り難い
○重い、割れやすい
が挙げられる。他にも、紫外域に対する寿命もSi系より低いという問題も上げられるかも。

185 :知ったか:04/09/13 21:39:55 ID:xGcrNc+D
>>183
まぶしいって事はそこから光が来ていることです。
つまり反射係数が大きいって事。
反射の量が多いって事は当然太陽電池の中に行く光が少なくなります。
ってことは光を有効に使っていないという事になります。

反射係数を低くするために太陽電池には酸化膜などを作って反射しないようにしてます。

186 :名無しのひみつ:04/09/13 22:31:06 ID:bsSKXXSo
>>181 も言うだけじゃんw

1ヶ月の電力需要(2004/7実績) 800億kwh=8.0e10[kwh]

日本全土に太陽電池を敷きつめるなら
・太陽光のエネルギー 1[kw/m・sq]
・国土面積3.7e5[km・sq]
・日照時間180[h](東京、7月、30年平均)
・変換効率10[%]として
3.7e5×1.0e6×180×0.1=6.7e12[kwh]

屋根の面積はわからないけど、
国土面積と比較したら数[%]くらいじゃないの?

187 :名無しのひみつ:04/09/13 22:53:32 ID:10tpBh4v
>186
電力需要と日照時間は年間のを使うべきじゃない?

・電力需要 :8,343億[kWh](2003年度実績)
・東京都の年間日照時間:2019[h](30年平均)

・・・あんまり変わらないか。
屋根の面積は北海道とか日本海側を考えるともっと低いと思う。
1%以下じゃない?

188 :名無しのひみつ:04/09/13 22:56:19 ID:+V3MMsOD
意外と屋根の面積って狭い?

20坪の屋根が1000万軒でも8億m^2=800km^2

日本の面積の数百分の1程度か

189 :知ったか:04/09/13 23:00:29 ID:xGcrNc+D
1kW/m^2は良く晴れた時の太陽と垂直な面での強度。
向きも重要ですぜ兄貴。

190 :知ったか:04/09/13 23:09:11 ID:xGcrNc+D
最初が民家って事でなんかちょろっとデータが出てた。
お好きな人は計算してください。
http://www.sharp.co.jp/sunvista/about/index.html

191 :名無しのひみつ:04/09/13 23:16:53 ID:vV8cCoCP
世界で1年に消費するエネルギーと同じだけのエネルギーは
地球に当たる太陽光30分(0.000058年)でまかなえるらしいな

192 :知ったか:04/09/13 23:27:13 ID:xGcrNc+D
>>191
地球に当たるという定義の問題だけども、地表に届く分で言えば1時間。
大気圏外を入れても30分は厳しいかも。
今日の最後のレスだ。おやすみだぜ兄貴。

193 :名無しのひみつ:04/09/14 11:52:14 ID:EDVi0gdw
夏のピークをどうにかできるだけでも意味はあるかも>太陽電池
ただ猛暑で電力消費まっただ中の最中都内が曇ると一斉に電力不足なんて
話だと困るなあ。
電力需給情報に応じて出力を変えるエアコンとかあって、
太陽電池が機能しない+電力需給逼迫時は出力を落とし、
このシステムに乗っかった機器の電気代は大幅割引するような
話がでたら面白いなと思う。

194 :名無しのひみつ:04/09/14 23:03:27 ID:HjxXacYp
>>193
エコアイスにすればいい

195 :知ったか:04/09/14 23:03:28 ID:A5pL4Ums
またやって来たぜ。今日も知ったかさせてもらうからな。
今日のは難しくは無いけどもややこしいから気をつけろ。

光は電磁波の一種だという事を兄貴達は知ってるよな?
んじゃ、光のエネルギーってのは何か?と言えば、量子力学で習うように光子一個あたりのエネルギーは
hνで表され、周波数(若しくは波長)に一存するんだ。
エネルギーの単位はJ(ジュール)。周波数に一存ってのが大事なのだ。
では波の振幅は何を表すのか?これは電力密度を表すんだ。単位はW/m^2。
量子力学的に言えば単位時間あたりに通過する光子数を意味するんだな。

電力Wに時間sをかけるとエネルギーJになるんだけども、光学をやる場合には
電力密度(振幅)とエネルギー(周波数)がややこしいので、電力密度はパワー密度と
言って誤用を避ける。
つまり光の場合、エネルギーが低くて電力密度が高い場合やその逆も普通にあるってことだ。
というより、振幅と周波数は全く関係無いとしていた方が理解しやすい。
(量力的なエネルギーと電磁気的なエネルギーの2種類別に扱おうって事)

で、太陽電池でエネルギー効率とか言うけど、これは電力密度の事だから。
入射電力に対して発生した電力を効率と言っていて、周波数で効率は異なるから。
もちろん素子によって、効率や対応周波数域は違うからな。

196 :知ったか:04/09/14 23:12:03 ID:A5pL4Ums
どんどん知ったかするぜ。
太陽電池が効率10%とすると、残りの90%の殆どは熱になる。
地表に太陽光が降り注いだ場合、反射してそのまま宇宙に放出されたり、熱エネルギーになったり、
植物の光合成などの科学的ポテンシャルエネルギーに変わったりする。
地表には結構水があるから気化熱で熱エネルギーは変換されるんだけども、
太陽電池の場合、何も気化しないから熱エネルギーのまま。
だもんで、ヒートアイランド現象が加速されるのであります。

197 :知ったか:04/09/14 23:22:01 ID:A5pL4Ums
すまん、>>195の補足をさせてくれ。
何を言いたいかといえば、光のエネルギーはhνと理解していると、
紫外線の方が赤外線よりも高エネルギーだから、太陽電池を使って得られる
エネルギーは紫外線の方が高い、とはいえないって事だ。
また太陽電池で出てくるエネルギーってのは電力密度の事で、そこにhνは関係ないから。

単一素子の場合、反応周波数がかなり狭い。紫外線に反応する太陽電池は赤外域では応答しない。
逆に赤外で反応して紫外で無応答という太陽電池も普通にあるのだ。というよりそれが普通。

198 :名無しのひみつ:04/09/14 23:27:14 ID:fN8VINXG
何が言いたいのかは良く分からんが、コンクリも瓦もトタンも光を熱に変えるばかりだから、
それが太陽電池に置き換わった所でヒートアイランド現象を加速させる事にはならんと
思うのだが。

199 :知ったか:04/09/14 23:32:02 ID:A5pL4Ums
兄貴、反射が違いますぜ。

太陽電池でも応答波長外はミラーで反射させているかもしれないけど。

200 :名無しのひみつ:04/09/14 23:33:20 ID:fN8VINXG
むしろコンクリ瓦トタンのほうが反射率低い気がするが。

201 :知ったか:04/09/14 23:35:56 ID:A5pL4Ums
色はそれなりの反射率を表します。

202 :知ったか:04/09/14 23:37:20 ID:A5pL4Ums
誤解されかねん。
黒色の物は反射率が低い。

203 :名無しのひみつ:04/09/14 23:41:15 ID:fN8VINXG
太陽電池が黒いものばかりだと思ってるならもっと調べてきてから知ったかすれ。

204 :知ったか:04/09/14 23:45:14 ID:A5pL4Ums
黒くない太陽電池を発電システムとして有用と思っているのならそいつは大きな間違いだぜ兄貴。
黒くないってことは光を反射しているって事で、有効に電力を使っていないってことですぜ。

205 :名無しのひみつ:04/09/14 23:48:15 ID:fN8VINXG
変換効率が悪い周波数を反射する様に加工した所で全体の変換効率には
大して影響は出ないはずだが。

206 :名無しのひみつ:04/09/14 23:56:02 ID:MTdulbiA
>205
コストが。

207 :名無しのひみつ:04/09/14 23:58:22 ID:fN8VINXG
それは量産効果を待つしかないな。

208 :名無しのひみつ:04/09/15 10:56:57 ID:tQCvi6OY
例えば真っ白・・・むしろ鏡の様な太陽電池があったとする

209 :名無しのひみつ:04/09/15 21:56:09 ID:1plkoktU
それはつまり鏡にこれを貼ると
http://www.itmedia.co.jp/news/0306/25/njbt_09.html

210 :知ったか:04/09/15 22:04:45 ID:dGFcA4EZ
昨日は寝ちまったぜ、すまねぇ、兄貴。
兄貴、一つ言い訳させてくれ。
俺は、その発熱を抑えるために吸収しない周波数の光を反射させるってアイデアを無理だというつもりはないんだ。
ただ、現状、このスレタイの電池を含め、まだその方向に進んでないんだ。(俺の知ったかの限りでは)
(発熱すると効率が大幅に下がる場合があるので、そのケースの場合発熱を問題にするけど、
効率の低下がそれほどでもない場合、今のところ問題にしていない)

んで周波数選択のコーティングだけども、まだ知ったかできるほど勉強してないから、今度してくるよ。

211 :名無しのひみつ:04/09/24 22:22:05 ID:9o+pQIki
>>146
道路に敷き詰められるのにすればいいだろ

212 :名無しのひみつ:04/09/25 08:51:48 ID:j8wPQDjd
全ての太陽電池に水をぶっかけろ!
これでヒータイランドも解決どゎあ!

213 :名無しのひみつ:04/09/25 10:05:37 ID:F2AOBf4A
効率4kwの太陽電池は約25m2です。1m2あたり1kwのエネルギーが来ている
ことになります。効率28.4%なら284w/m2となります。
1km2では28.4万kw、10km角の土地なら2840万kwの発電が
可能です、夏に足りない電力が900万kWなので十分すぎる発電量です。
30km角なら2億8400万kWで日本中の電力もまかなえる莫大な
発電量となります。東京から府中競馬場が70kmぐらいだから国立あたりが
30km地点でしょうか。
以外で少ない面積で大電力を発電できそうです。夜と曇りの日は困りますけど。
日本中の電力をもまかなえます。夜はダメですけど。

214 :名無しのひみつ:04/09/26 15:00:41 ID:K0xxt0pk
それが実現すると夜間電力が高くなるな。
曇天時にあわせてピーク電力賄えば良いし、曇天時でも最大発電量の5%はあるし、
日本中が同時に発電不能状態に陥る事も無いので、電力の融通さえ上手く行けば(意外と一番難しかったり)結構モノになる?
風は構わないけど、雨が降ったらお休みにしようか。

アモルファスシリコン系の原価って死ぬほど安いはずなのだが、価格崩壊は避けたい様子(メーカーさん白状しなよ)。
突飛も無く高効率のやつが出来たら安くし始めるのだろうケドな。

215 :名無しのひみつ:04/09/26 15:20:26 ID:X7443KDL
太陽電池はメインの発電能力として期待するには不安定すぎるような。
電力消費のピーク時に予想外の曇り空になっただけで
供給が追いつかないようでは役に立たない。
結局、電力会社は太陽電池がなくてもピーク時の消費電力を
まかなえるだけの電力を発電していないと安心できない。

216 :余談中の糞余談ヽ(゚∀。)ノアヒャ:04/09/26 15:23:06 ID:NoI0Bkf8
日本中のパチンコ屋を駆逐すれば、
それだけで原発2基が廃止できる。
日本中のコンビニを駆逐するだけで原発1基が廃止出来る。

いかにパチンコ屋がエネルギーを食い潰してるか分かって欲しい。
店舗の絶対数が格段に少ない筈なのニダ。


ちなみに日本中の吉野家を駆逐すれば、
火力発電所1基が廃止出来る。
日本の鉄道が全て非電化(ヂーゼル)になれば、日本に原発は必要無くなる。

だが石油の使用量が恐ろしい事になるのはここでは…

217 :名無しのひみつ:04/09/26 15:28:47 ID:X7443KDL
>216
別にパチンコ屋の電力消費が激しかろうが、そのコストをペイできるだけ
儲けてるんだろうから、それは別にかまわんだろ。
資本主義的なんだからさ。

218 :名無しのひみつ:04/09/26 15:41:47 ID:2bMiEkV4
>>214
巨大台風で日本列島覆われて、一部フェーンでエアコン需要急増となったとき厳しそう。
まあ異なる供給源を持つ必要がありそうです。

219 :名無しのひみつ:04/09/26 15:43:13 ID:2bMiEkV4
>>216
消費電力が大きいからといって太陽電池やコジェネを設置したエココンビニなんてのが
いくつか建てられたことあったよな。
あれも成功しているな・・・・・・・環境に考慮してますのアドバルーンとしては。

220 :名無しのひみつ:04/09/26 17:42:02 ID:scGTEIOd
太陽熱温水器は高効率で60%らしいです。
温水を電力に変換できれば時間をずらせて
夜にも使えてイイだけどなあ。

221 :名無しのひみつ:04/09/26 18:55:42 ID:O+NYCT/o
てゆうか、太陽発電は水素を作り出す元ネタで、
家電や自動車などは全て燃料電池にするんだろ。
これだと天候に左右されることは無い。

222 :名無しのひみつ:04/09/26 19:00:43 ID:qNs897Fv
>>221


結論としては、燃料電池にはあまり将来性は無さそうです

燃料電池2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1028291972/l50


223 :名無しのひみつ:04/09/26 21:20:52 ID:O+NYCT/o
>>222
え?むしろ燃料電池の最大の弱点である水素の入手先を
パーフェクトに補完できる太陽電池との組み合わせ最強って
結論になるんだけど。

224 :名無しのひみつ:04/09/26 21:36:25 ID:X7443KDL
>223
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1028291972/638-643
このへんが答えか。

太陽電池から直接取り出すのに比べて、電気分解や燃料電池の部分でさらにロスが出るし。

225 :名無しのひみつ:04/09/26 22:54:25 ID:AB4+fT6C
帽子にくっつけてMP3プレイヤーくらい動かせるようにならんかのう

226 :名無しのひみつ:04/09/26 23:02:26 ID:qNs897Fv
>>223
要は発電した電気エネルギーをどうやってキャッシュしておくかって事だろうけど
水素→燃料電池
揚水→水力発電
バッテリーに充電
とか色々案があるわけだが、究極には
コンデンサーのお化けみたいなのが期待されているよ

227 :名無しのひみつ:04/09/26 23:41:31 ID:/AhY4jGl
ヘリウム気球に張りつけ成層圏に漂わせて、太陽電池で得た電流を
放電してオゾンを作る。オゾン層破壊を食い止められる

無人気球だろうから水素でも問題なし?定期的に周辺の水蒸気を
吸収してこれを電気分解して水素補充とかも出来るようにする
(その時出る酸素にも放電)

気球の維持に掛かる電力が精一杯で、放電に回す電力が余っているか
どうかは分からない

228 :名無しのひみつ:04/09/27 00:23:58 ID:+6Ai0fgn
>>266
>発電した電気エネルギーをどうやってキャッシュしておくか
常温超伝導が低コストで出来ればそれに蓄電って事になるでしょうね。

229 :名無しのひみつ:04/09/27 00:31:56 ID:iiF2OhqC
何を言っているのか良く分からない

230 :名無しのひみつ:04/09/27 02:29:13 ID:Ax5iZVtB
>>226
2〜3年後には太陽熱発電実用化を目指しているらしい。
それにあわせてキャパシタも開発中って前スレにあったよね。

231 :名無しのひみつ:04/09/27 02:46:32 ID:Ax5iZVtB
すまぬ キャパシタは自動車用に開発中らしい。

232 :名無しのひみつ:04/09/27 02:48:47 ID:aEJLSEC3
太陽電池+蓄電装置(水素orバッテリー)って、電力需要を云々よりは
僻地の独立システムとかで小規模電力の供給みたいな方が向いてるんじゃないかなぁ。

233 :名無しのひみつ:04/09/27 17:45:04 ID:LTM6qRKH
>>232
未開の地にうってつけですね。

日本国内のことを考えると結構難しい。
安価且つ高効率で使い勝手の良いセルが出来ても柔軟な運用が出来ないと意味無いな。

234 :名無しのひみつ:04/09/27 17:47:07 ID:TbF7AF4K
耐用年数はどれぐらいなんだろ

235 :名無しのひみつ:04/09/27 18:37:59 ID:I9TC617U
ウェアラブル太陽電池キボン

236 :名無しのひみつ:04/09/27 19:33:06 ID:RGL9MCqz
日本の官営エネルギー研究は世界から見てどのくらいなんだろ。
あんまり予算なさそうだけど、民間への助成金も出てなさそうだし。

237 :名無しのひみつ:04/09/27 21:33:21 ID:uuPeURBj
そこそこってところじゃない?
原子力関係がものすごい予算があるはず

238 :名無しのひみつ:04/09/27 23:06:38 ID:d1vaz5Re
太陽熱温水器と太陽電池を組み合わせれば効率はさらにアップ。


239 :名無しのひみつ:04/09/28 00:24:43 ID:9qT4vBrc
電線の素材に使えば電線が発電するから発電所がいらなくなる。
俺って頭いい!応用力ある!

240 :名無しのひみつ:04/09/28 00:47:41 ID:17Fmanuc
EUは共同で燃料電池の協力にあたってるって聞いた。
せっかくTOYOTAHONDAがリードしてるんだから日本もちゃんと援助しろよ。
ってか奥田がいるから問題ないか。

241 :名無しのひみつ:04/09/28 23:05:36 ID:nRWaxBnX
>>238
太陽電池の発電量分の効率低下が温水器の方に。。。
>>239
太陽電池のインピーダンスは日照によって大きく変化するから。。。

まぁ、めげずにがんがれ。

242 :名無しのひみつ:04/09/29 08:03:21 ID:T4yE+wV8
太陽電池は半導体だから冷やせば効率が良くなります。
冷却に使った温水を利用すれば相乗効果で良いことに。

243 :名無しのひみつ:04/09/29 13:01:52 ID:ZMGuGQtk
結構、こういうのって何かに使った廃物(熱とか)を何かに利用して、っての多いよね。
こういう無駄のない使い方はいいと思うんだけど、こういうのが当たり前になって
あらゆるものがこういう循環前提に成り立つようになってしまったら、何か一つ
壊れたら全ての調子がわるくなっちゃったり社会が壊滅的なダメージ受けたりしないの?

244 :名無しのひみつ:04/09/29 17:32:51 ID:ileivbqT
>>243
そこで冗長化ですよ 奥さん

245 :名無しのひみつ:04/09/30 14:11:59 ID:ExN17w4K
>>242
結局温度上昇が緩やかになるだけ。
熱のたまりきった午後は効率下がりっぱなしで、セル単体より訳が悪くなる。
効率よくセルを使うために冷却し続けるにはその熱(温水)を使い続けないと。
制御によっては改良の余地があるが、温水器の最大温度の半値のときのセル温度の効率しか出ない。


セルの冷却用の循環系と高温の蓄熱部に熱交換器を使って分ける手もあるけど装置が複雑になるね。
高効率の熱ダイオードが欲しいな。

246 :名無しのひみつ:04/09/30 14:57:15 ID:dxg1yW0k
太陽電池で発電した電気を使ってペルチェ素子で冷やせば解決!

247 :名無しのひみつ:04/09/30 23:02:26 ID:UG746oEA
温度と効率は結構厄介な関係があります。
温度が低いと空乏層が狭くなるので光子の吸収率が悪くなります。
また電子正孔対を作るときにも温度が高いほうが電子正孔対を作りやすいです。

あと、温水器と太陽電池を組み合わせたものはすでに存在しております。

248 :名無しのひみつ:04/10/01 01:18:35 ID:qRbFE/R3
ラジコングライダーでこのパネル使えるかな?

うまくいけば一日中飛ばせるね。


249 :名無しのひみつ:04/10/01 02:20:56 ID:TZZna7Cq
>248
ttp://www.dfrc.nasa.gov/gallery/photo/Pathfinder-Plus/HTML/EC99-45210-1.html
ttp://www.dfrc.nasa.gov/gallery/photo/Pathfinder-Plus/Small/EC99-45210-1.jpg
NASAにそういう機体がある。

250 :名無しのひみつ:04/10/01 02:58:33 ID:02kzrw9J
>>247
だから何なんだ?

251 :名無しのひみつ:04/10/01 03:18:36 ID:FPVIOKY4
>>250
京セラをよろしく

252 :名無しのひみつ:04/10/01 04:37:27 ID:YP/legBm
名刺大で1000円 か…
値段が一番のネックなのだが

253 :名無しのひみつ:04/10/01 09:03:50 ID:Cz4a+bPB
>>246

ペルチェ素子はどうやって冷やす?

254 :名無しのひみつ:04/10/01 09:34:04 ID:X49YLkHo
>>221
ホンダは太陽電池で作った水素を燃料電池車で使うっての
マジでやろうとしてるね
自社で太陽電池開発してるし、量産もするらしい
企業がかねかけてやる以上、とんだ絵空事でもないのかもナ
ま、たくさんのブレイクスルーg必要だろうけどな


255 :名無しのひみつ:04/10/01 11:04:54 ID:NoNMrAtg
じゃぁ、もうすぐ原発が粗大ごみになるにファイナルアンサー?

256 :名無しのひみつ:04/10/01 12:23:41 ID:F4buYtZS
>>255
何があろうと原発は、無くなりません

日本の国策です

257 :名無しのひみつ:04/10/01 23:05:29 ID:NoNMrAtg
>>256
無駄なダムとか使わない道路みたいなもの?
原発族という族議員がいて、その利権に群がって、
実は誰も望んでないし必要でもないし。

258 :名無しのひみつ:04/10/01 23:44:51 ID:ycSOgc2N
原子力にかけてるカネの1/10でもこういう研究に回せないものかね

259 :名無しのひみつ:04/10/02 00:11:27 ID:7/+OJpM+
「カーテンに〜」ってとこは面白いと思った

260 :名無しのひみつ:04/10/02 00:25:01 ID:GSmpfxJE
WBSでやってたのはこれ?

261 :名無しのひみつ:04/10/02 02:21:23 ID:KFBXxSmf
ちがう あれは大学の新発明でこれより数段上
これも技術革新だがあれは技術革命

262 :名無しのひみつ:04/10/02 02:23:35 ID:KFBXxSmf
>>237>>255-258
原発は利権だから無理


263 :名無しのひみつ:04/10/02 09:36:39 ID:gf+BrGoI
>261
もう少し詳しくキボンヌ

264 :名無しのひみつ:04/10/02 15:46:17 ID:KFBXxSmf
>>261
♯のは薄くて変換効率が高い 薄いので曲げたり筒状に出来る 
問題は高いというか安くない

wbsの大学のは樹脂状の物質を樹脂系の板材に塗ると半導体になる 着色できる 安い
問題は量産体勢が整ってない これから企業に売りに出す

265 :名無しのひみつ:04/10/03 14:12:11 ID:iWnnEt1h
>>252
でも1KWあたり40万円くらいだよ

http://ecosmart.web.infoseek.co.jp/e/66taiyou1.htm

266 :名無しのひみつ:04/10/03 22:23:17 ID:Ja3HueWs
実は太陽電池も利権(ry

267 :名無しのひみつ:04/10/04 00:05:19 ID:hLF8bmhg
>>266
利権がないものなんてないよ。一生言ってろ。

268 :名無しのひみつ:04/10/11 11:25:54 ID:+md6CiPC
>>257
原発は必要ないとはいえないよ。

269 :名無しのひみつ:04/10/12 23:32:40 ID:A3GRzaMi
他の先進国の多くがこぞって脱原発を推し進めてるのにな。

270 :名無しのひみつ:04/10/13 00:38:22 ID:TH+dFxC6
>>268
一旦作ったものを今すぐ叩き壊すわけにも逝かない。
代替エネルギーも明日から実用化と言うわけでもない。

という意味なら、原発は今日明日は必要だけどね。
比喩的な意味で、明後日は必要ないだろうね。

271 :名無しのひみつ:04/10/13 03:15:00 ID:YCTW5gnD
日本だってITERや潮流発電やら一応研究はしてるだろ。

272 :名無しのひみつ:04/10/13 04:35:16 ID:PmaxJpvC
>>264
ttp://www.sdk.co.jp/contents/news/news04/04-09-15.htm

ベースは酸化チタンみたいだね。

273 :名無しのひみつ:04/10/13 15:36:31 ID:hLigm9xl
>>269
我が国で可能な、近い将来有望な代替エネルギーはあるのでしょうか?

274 :名無しのひみつ:04/10/13 19:32:33 ID:Xh4cjQqJ
>273
実現性でいえばメタンハイドレードと天然ガス。

潮汐とか地熱はエネルギーレベルが低いのでいまいち。

275 :名無しのひみつ:04/10/13 22:34:27 ID:YJDIoK6e
核融合は?

276 :名無しのひみつ:04/10/13 22:39:01 ID:TH+dFxC6
核融合こそ次世代じゃぁ!

と研究し続けて失敗し続けたから

もう無理じゃろ。

277 :名無しのひみつ:04/10/13 22:40:45 ID:RdigBygr
↑高卒

278 :名無しのひみつ:04/10/13 22:41:21 ID:YCTW5gnD
失敗し続けてるの?ITER?
ITER、誘致でどうのこうのって言ってるけど、今一体どの段階なの?

279 :名無しのひみつ:04/10/13 22:45:36 ID:TH+dFxC6
低温核融合って可能なの?
http://cheese.2ch.net/sci/kako/1003/10036/1003673549.html

常温核融合ってどうよ?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1003742320/

280 :名無しのひみつ:04/10/14 07:49:39 ID:cdMwTifG
どんなに有益なプランだろうが、利権が無ければ進まないよ。
いかに政治屋の懐に金が残るかだけが奴等の心配事なんだから。

281 :名無しのひみつ:04/10/14 22:26:15 ID:4WU187WD
世の中は金で動いているのだ、と偉そうなことを行ってみるテスト。

282 :名無しのひみつ:04/10/17 18:33:03 ID:4ekOOCvZ
人情のように薄い・・・・

283 :名無しのひみつ:04/10/20 17:00:43 ID:7JklBRdL
利益も薄くなる。

284 :名無しのひみつ:04/10/20 18:08:39 ID:uVUGTKAo
髪が薄いだと!ふざけるな!

285 :名無しのひみつ:04/10/20 21:06:18 ID:7JklBRdL
薄くても余り使い心地に劇的な変化は無い。

286 :名無しのひみつ:04/11/04 12:20:50 ID:8QA/8uIn
早く作って新潟へ送れ!

287 :名無しのひみつ:04/11/15 11:07:24 ID:59QCEUgx
>>285
おめーなんの話してるんだよw

288 :名無しのひみつ:04/11/16 00:07:52 ID:0eMXFLRI
発電する方も大事だけど、溜める方も大事だよな。

>287
僕珍、お子ちゃまだから分かんないや。

289 :名無しのひみつ:04/12/05 23:58:48 ID:owBW1jsa
>274
燃やす奴より、地熱とか波力発電の方が良さげだけど。

290 :名無しのひみつ:04/12/06 00:21:55 ID:RNWTkGHQ
>289
波力発電はひとつひとつの施設の発電能力が非常に低い。
よほど技術が進まない限り、設置・運用・廃棄にかかるコストが
取り出せるエネルギーを下回る。

地熱や潮汐発電は設置できる場所がどうしても限られる。
とても主力のエネルギー源として期待できるほどの規模にはならない。
(潮汐は環境に与える影響も無視できないし)

291 :名無しのひみつ:04/12/08 00:16:11 ID:3CHXEczb
日本の海岸付近での潮力発電は考えにくいけどね。

技術は進めるものだから、現時点での見込みで判断するのは如何なものか。
原発よりは低コストで廃棄できるだろうし。

292 :名無しのひみつ:04/12/08 01:03:38 ID:/nGADx/h
いやいや、低レベル廃棄物を一般産業廃棄物として棄てられるように法改正すれば安くなる
どさくさに紛れて高レベル核廃棄物も簡単に棄てられるようにすればなおよし

293 :名無しのひみつ:04/12/08 02:14:32 ID:5eIdE5U5
法改正して高レベルは劣化ウラン弾に加工して輸出してしまうとか。

…っていうか、地球にあって欲しくない物は、
マスドライバーで太陽に打ち込めるなら、
それが一番いいと思うけどどうでしょう?

294 :名無しのひみつ:04/12/08 07:14:12 ID:RAUiCf6/
>291
その理屈でいくなら、技術が進めば原発の廃棄コストが劇的に下がる可能性もあるし。
波力は元のエネルギーが低いから、どんなにがんばっても取り出せるエネルギーもたかが知れる。

>293
太陽に打ち込むのにむちゃくちゃエネルギーが必要なのですよ。

295 :名無しのひみつ:04/12/08 17:03:06 ID:c/utu72w
>>184
この太陽電池ってGaAs(ガリウムヒ素)なのか?

ヒ素入り太陽電池を大量生産して日本中に設置するとあとあと面倒くさいことになりそうな予感。。。

296 :名無しのひみつ:04/12/08 21:10:08 ID:3CHXEczb
既に日本中の半導体の中に含まれているぢゃないか。
あまり、問題視されていないようだけど。

297 :名無しのひみつ:04/12/09 16:16:37 ID:7MWJ0m7M
もし日本中の屋根をコレで覆ったらヒ素の使用量がケタ違いに増えるだろ。

298 :名無しのひみつ:04/12/09 21:11:04 ID:wdWTp33a
砒素以外のもので代用できないものなのか?

299 :名無しのひみつ:04/12/10 00:07:01 ID:Eww6lBdO
砒素なんて体内にもあることだし怖がるものでない

300 :名無しのひみつ:04/12/15 02:33:01 ID:rVyNhbjt
携帯にもれなく入ってるよ>ガリヒ素

301 :名無しのひみつ:04/12/19 13:44:02 ID:brGfeLwP
だいたい入れておくと周波数特性が良くなるから、トランジスタにGaAsを入れるんじゃなかったっけ。

302 :名無しのひみつ:05/01/04 18:51:13 ID:yXsHj4Dg
昼間に電気以外のパワーにためといて、夜にそれを還元する
電池じゃなくて壮大なパワーに

303 :名無しのひみつ:05/01/04 20:33:49 ID:sI+hHoSr
三洋のトップだったかな。あれだけ太陽電池の宣伝しているから、
絶対太陽電池は家庭に普及すると確信している。

でも、実際に家を建てる立場になればわかるのだが、とにかく高すぎる。
んで、当然太陽電池なんていう贅沢品を買わない。

ほんで、営業は泣きまくっているらしい。

304 :名無しのひみつ:05/01/04 20:36:50 ID:EdcYFFWx
つーかこれ誰でも作れるよ
自作ホームページいっぱいあるからぐぐってみ

305 :名無しのひみつ:05/01/04 20:42:08 ID:yXsHj4Dg
太陽電池は風雨太陽に晒されてるからすぐ壊れるからね

306 :名無しのひみつ:05/01/04 21:16:11 ID:NZhMB85k
高橋克美の髪のように薄い太陽電池を開発

307 :名無しのひみつ:05/01/04 21:25:44 ID:0os+vMkS
中東に依存しないエネルギー源は必要

308 :名無しのひみつ:05/01/04 21:39:26 ID:Lzsxhxuo
そーそー。自前のエネルギー資源がないとねぇ。
しかし発電するばかりでなく、電気を貯める方にも力を注いでホスィ。

309 :名無しのひみつ:05/01/04 23:26:16 ID:n1iski85
液晶の次は太陽電池か。
シャープは目の付け所がシャープすぎて困るな。


310 :名無しのひみつ:05/01/05 00:25:26 ID:dtH65BkS
>>303
ウチに某社の営業マンに来てもらったことがある。

「設置するとコスト回収はどれぐらいで?」
「10年で回収できます」
「パネルはどれぐらい持つ?」
「20年から長くて30年が目安です」
「じゃ、10年以降黒字?」
「ハイ、そうです!」
「パワーコンディショナはどれぐらい持つ?」
「あ、えっと…10年が目安です」
「10年で交換しても黒字?」
「…いえ、赤字です」
「さらに10年後にパネルもパワコンも交換するんでしょ?」
「…ハイ」
「いつ黒字になるの?」
「…なりません」

とまぁ現実はこう言うことだ。

311 :名無しのひみつ:05/01/05 00:46:00 ID:+D2XRwFu
発電効率や設置コストがどのように推移しているのか見てみたいな

312 :名無しのひみつ:05/01/05 00:46:29 ID:9V7F+w3P
この程度のものなら小さな町工場でも作れるから
単価10円とかでも作れると思うよ
局面でもいけるから電気自動車のボディ塗装とかにしたりもできる
家の屋根、壁に塗りまくったり

313 :名無しのひみつ:05/01/05 03:06:46 ID:6qOSkN3P
>>310
しかし、経済的にトントンならメリットはあるぞ。
地震で送電線が切れても2chできるし、電気がつかえる。
電力不足やテロの影響もある程度減らせる。
エンマ様に言い訳できて天国にいける等。

314 :310:05/01/05 03:39:42 ID:dtH65BkS
>>313
>経済的にトントンならメリットはあるぞ。
営業マンに言わせると、トントンじゃなくて常に赤字らしい。
もちろんパワコンが20年使えたりしたら黒字なんだろうが。
現在もっとも一般的な多結晶シリコンのソーラーパネルでは、
黒字化は見えてこないと言うのが本音らしい。
だから、>>1のパネルや他のパネルなんかで、
発電効率が上がったり、イニシャルコストが下がったりと言った、
ブレークスルーがないと、本格的な黒字化は望めないんだそうだ。

>地震で送電線が切れても2chできるし、電気がつかえる。
お日様燦々の日中なら。でも夜間や曇り・雨の日はどうする?
日中にノートPCに充電?予備バッテリもたくさん用意する?
つか、PCだけ生きてても回線側が電力断ならどうしようもないんだが。

>電力不足やテロの影響もある程度減らせる。
夏場のピークカットには期待してる。
今後温暖化が進めば、夏場のピーク電力は上がる一方だから。
インフラを狙ったテロも、個人対策レベルなら有り得るか。

>エンマ様に言い訳できて天国にいける
漏れは他に悪いこといっぱいしてるから無理だと思う。
妹のプリンを黙って食べたりとか。

315 :名無しのひみつ:05/01/05 03:54:48 ID:O9/tnaUq
SONY>>>>>SHARP

316 :名無しのひみつ:05/01/05 03:55:05 ID:ni/KqW9w
>妹のプリンを黙って食べたりとか。

文章のレベルから言って、今でもやってそうだな


317 :名無しのひみつ:05/01/05 05:39:16 ID:a/m19LLP
太陽電池の裏側にヒートパイプを取り付けて、太陽温水機を兼ねた装置を作り、
純水あるいは熱容量を増やすために塩類を溶かし込んだ溶液を循環させることで
総合効率はまだ上昇出来る。

318 :名無しのひみつ:05/01/05 15:58:20 ID:LKQcMOut
>妹のプリンを黙って食べたりとか。

ここ、深読みするところ?

319 :名無しのひみつ:05/01/05 17:26:25 ID:CsAlaCcZ
>妹のプリンを黙って食べたりとか。

妹のプリン→妹の娘

320 :名無しのひみつ:05/01/05 17:46:33 ID:0J8B11hB
妹の名前がプリン

321 :名無しのひみつ:05/01/05 18:52:36 ID:9WT6k1g4
そうか‥‥潮汐力や地熱は今の段階じゃ駄目なのか。
どうにかして発電効率を上げられないのかなぁ。

そういや、海水から飲料水を確保できるようにならないのかな。
夏になったら大抵、渇水、渇水、言うのでそのたびに思うのだが。

322 :名無しのひみつ:05/01/05 21:13:05 ID:AC8Crt9a
そんなあなたに。

【ナノテクノロジー】海水を真水に 世界潤す「魔法の膜」
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090309312/l50

硫黄を含んだ熱水を扱う地熱発電とかより、発電所の廃熱から発電する方がハードルが低そうだな。
潮汐力より波力発電の方が楽そうだな。

>317
太陽電池って耐熱性はどの程度あったっけ?

323 :名無しのひみつ:05/01/06 00:16:12 ID:/D31y0DL
鏡やレンズを使って太陽熱を集めて、
水を沸かしてタービン回した方が効率いいのかな?

324 :名無しのひみつ:05/01/06 01:44:17 ID:HKnOsae0
>>323
それ、「サンシャイン計画」で大コケ。

325 :名無しのひみつ:05/01/06 11:40:19 ID:IekfMhPh
シャープ?

すごいじゃん



326 :名無しのひみつ:05/01/06 12:09:41 ID:7hhjj5rP
エネルギー収支はどうなんだろうねえ。
せめて製造に必要なエネルギー≪総発電量なら
環境を考えていますポーズの道具としては使えるのだが。
猛暑時のエアコンの足しになるなら電力会社からもほめてもらえるし。
日がかげって発電量がおちたときは自動パワーダウンするエアコンとセットで欲しいな。

327 :名無しのひみつ:05/01/06 21:47:15 ID:+4bu7QHo
>324
科学技術の進歩は、昔のアイディアを蘇らせるかもしれない。

【東北大】発電効率、太陽電池の倍…太陽熱発電に成功【20%】
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1091609231/l50

328 :名無しのひみつ:05/01/07 18:20:31 ID:fvzIOUpJ
>>322
レスありがとう。
ナノテクノロジーの方もざっと見てきました。
結構あちらの方も興味深かったです。

それと、発電所の廃熱から発電できたら結構電力を得られそうですね。

329 :名無しのひみつ:05/01/07 18:34:21 ID:wi7KRiId
効率なんざ上げなくていいから、発電量あたりの価格を下げろ。


330 :名無しのひみつ:05/01/07 18:47:05 ID:fvzIOUpJ
>>329
イギリスなんかはそうらしいですね。
複数の電力会社があるから、サービス競争して価格が下がったとか。

331 :名無しのひみつ:05/01/07 20:10:12 ID:9r1RymHU
>>329
それも一理ある

332 :名無しのひみつ:05/01/08 00:18:37 ID:mgzQDF8P
>>329
じゃ、スポーツジムのエアロバイクを全部発電器にするってのはどうだ?
無駄に捨てるエネルギーが回収されるぞ。

333 :名無しのひみつ:05/01/08 00:51:48 ID:DpyoDyUq
>>332
最近、あっちこっちで見る書き込みだなw

334 :名無しのひみつ:05/01/08 01:06:50 ID:Cis9IoVk
>>313
>地震で送電線が切れても2chできるし、電気がつかえる。

残念、ネットで来ませんでしw

335 :名無しのひみつ:05/01/08 03:17:53 ID:Uk3tyBNd
水道管に発電機付ける!

336 :名無しのひみつ:05/01/08 08:24:19 ID:9DdWB3hj
>>335
水道局の電気代が増えるだけ
オレさえ良ければどうでもいいって言うなら構わんが。
たしか水流で発電してそれを制御回路の電源に使うトイレの自動水流し装置があったな。

337 :名無しのひみつ:05/01/08 15:14:09 ID:q+KsrXt4
よそはどうだか知らないけど、
ウチの町では山のてっぺんの巨大水タンクに
いったん汲み上げてから町全体に水を落としているから、
水圧が下がるぐらいで済まないかな。

338 :名無しのひみつ:05/01/08 19:34:27 ID:5fsgVjWT
>336
実はね、浄水場は水を送り出す為に圧力をかけている訳だが、送出用の配管の途中に水力発電機を取り付けた自治体があるんだな。
あと、ビルの屋上から流れ下る配管内の水で発電機を回しているところもあるし。

339 :名無しのひみつ:05/01/08 21:22:53 ID:SVeBp/2W
というか、原子力はともかく、火力発電より安上がりならいいわけじゃん。
ブッシュに頼んで原油の値段上げてもらうよ。

340 :名無しのひみつ:05/01/08 21:37:34 ID:NW0APu57
>>334
携帯でネットが十分使えるじゃん。
充電器も使えるし、情報という面ではテレビ、ラジオ、電話が使えるのは大きいよ。

341 :名無しのひみつ:05/01/08 22:59:35 ID:A19UyIUo
>>340
>携帯でネットが十分使えるじゃん。
中継局の電力は?

342 :名無しのひみつ:05/01/08 23:48:06 ID:NyWesG4W
>>341
携帯の中継局は最優先で復旧される。

343 :名無しのひみつ:05/01/09 11:57:11 ID:ONmTkr78
光回線なら、サーバーとクライアントの電源が生きてれば使えるんじゃないの?

344 :名無しのひみつ:05/01/09 12:48:44 ID:TGcPxIAI
>>342
災害時は通信規制掛かるだろ。

345 :名無しのひみつ:05/01/09 14:41:38 ID:qENlE2nB
中継局を飛行船に搭載して、飛行船携帯電話にすればいいんじゃないの?
そういやイリジウム、潰れちゃったけど、残った衛星携帯電話はどうなったんだろう。

346 :名無しのひみつ:05/01/09 14:44:55 ID:qt9vfsV3
>>345
そういうことしてもみんな一斉に電話かけようとするから結局パンクだな。
1基地局でカバーできる数は限りがあるし。

しかしここって何のスレよ?水道で発電とか携帯の災害時対応とか・・・

347 :名無しのひみつ:05/01/09 21:46:00 ID:qENlE2nB
んじゃ、巨大飛行船を建造して大容量の中継局を作ればいいぢゃないか。

>346
次のネタを振るのは君だm9(・∀・)

348 :名無しのひみつ:05/01/09 23:51:51 ID:ej/FN+NY
>>347
まったく巨大である必要はないよ。中継機を積んで浮けばいいから

349 :名無しのひみつ:05/01/09 23:55:04 ID:qddq3AfY
>>345
イリジウムは、別会社が買い取って、名前そのままで復活してます

350 :名無しのひみつ:05/01/10 01:16:41 ID:udKuYDN5
>348
ふと思ったんだけど、携帯電話の中継局って移動しても構わないのかねぇ。
もともとの位置から少しぐらい離れていても使えるなら、自走式中継局だって出来そうだし。

>349
あ、衛星あぼーん計画は中止になったのね。しかしあれって、低軌道衛星だがなんだかで高度が下がりやすくなかったっけ。

351 :名無しのひみつ:05/01/10 05:20:41 ID:e9a9DP8E
>350
原理的には中継局が移動してても全然問題ないけど、
他の中継局の電波と干渉しないように、移動ルートにあわせて事前の下調べが大変なんじゃないか。
2台も3台も移動中継局があると、電波資源の有効活用という意味では辛いと思う。

352 :名無しのひみつ:05/01/10 17:58:34 ID:C6AWuXB6
>>98
ナノゲートキャパシタでしょ. ECaSSで調べると良いよ.

353 :名無しのひみつ:05/01/10 23:59:15 ID:udKuYDN5
>350
やっぱり、大容量の中継局を上空に浮かべるのが災害対策としては効果的なのかねぇ。

354 :名無しのひみつ:05/01/11 14:31:33 ID:qvL4gCD5
>>347
デムパの周波数帯には限りがあるから大容量といっても無理なんでない?
実際高層ビルでは多数の中継局からデムパ受けちゃって携帯が???するって話だし。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)