5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紙のように薄い太陽電池を開発

1 :七つの眼鏡φ ★:04/05/29 20:13 ID:???
シャープが、紙のように薄く、曲げたり筒状にしたりできる太陽電池を開発した。
年内の量産開始を目指す。太陽光をどのくらい電気に変えるかを示す「変換効率」は28.5%。
住宅に取りつける多結晶シリコンの太陽電池が14%程度とされるのに比べ、飛躍的に効率を
上げた。携帯電話、衣類、自動車などに付け、移動しながら電化製品に電力を供給することが
可能になるといい、太陽電池の普及を加速させそうだ。
シャープは6月4日、この新技術をパリで開かれる国際会議で発表する。

同社は変換効率が高いため、人工衛星などに使われる「単結晶化合物」の太陽電池技術を
応用した。この「単結晶」だと通常、厚みは約200マイクロメートル(マイクロメートルは1000分の1ミリ)。
だがシャープは、半導体の配線部品や土台を組み込まなくても、いったん取りつけてはがすだけで
半導体の働きをする基板技術を開発、厚みを1〜3マイクロメートルに抑えた。重さも100分の1。
「化合物フレキシブル太陽電池」と名づけている。

名刺を2枚合わせた大きさの重さは約1グラム、発電量は2.6ワット。1グラムあると自転車ライトの
電力がまかなえる。電極をつなぎ、カーテンやテントの素材として日光を遮りながら発電したり、
自動車の外面にはったり、円柱に巻き付けたりして使うことも可能。蓄電池と接続し、携帯電話などの
充電に役立てることもできるようになる。
シャープは今後、針を刺すなどして穴があくと壊れやすい点を改善し、年内にもサンプル(見本)出荷を
始める方針。価格は需要動向と生産規模を見極めたうえで決めるが、1〜2年以内に名刺大で1000円
程度を目指す。
薄型の太陽電池は、国内外のメーカーが開発中。主流のシリコンのほか、花などの色素を使う
色素増感型があるが、変換効率の低さが課題だった。
同社の富田孝司・ソーラーシステム事業部長は「太陽電池の普及加速と、石油資源への依存度軽減に
役立ちたい」と話している。 (05/28 16:21)

※ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/science/update/0528/001.html
※画像(シャープが開発した紙のように薄い「化合物フレキシブル太陽電池」)
http://www.asahi.com/science/update/0528/images/sci0528003.jpg

305 :名無しのひみつ:05/01/04 20:42:08 ID:yXsHj4Dg
太陽電池は風雨太陽に晒されてるからすぐ壊れるからね

306 :名無しのひみつ:05/01/04 21:16:11 ID:NZhMB85k
高橋克美の髪のように薄い太陽電池を開発

307 :名無しのひみつ:05/01/04 21:25:44 ID:0os+vMkS
中東に依存しないエネルギー源は必要

308 :名無しのひみつ:05/01/04 21:39:26 ID:Lzsxhxuo
そーそー。自前のエネルギー資源がないとねぇ。
しかし発電するばかりでなく、電気を貯める方にも力を注いでホスィ。

309 :名無しのひみつ:05/01/04 23:26:16 ID:n1iski85
液晶の次は太陽電池か。
シャープは目の付け所がシャープすぎて困るな。


310 :名無しのひみつ:05/01/05 00:25:26 ID:dtH65BkS
>>303
ウチに某社の営業マンに来てもらったことがある。

「設置するとコスト回収はどれぐらいで?」
「10年で回収できます」
「パネルはどれぐらい持つ?」
「20年から長くて30年が目安です」
「じゃ、10年以降黒字?」
「ハイ、そうです!」
「パワーコンディショナはどれぐらい持つ?」
「あ、えっと…10年が目安です」
「10年で交換しても黒字?」
「…いえ、赤字です」
「さらに10年後にパネルもパワコンも交換するんでしょ?」
「…ハイ」
「いつ黒字になるの?」
「…なりません」

とまぁ現実はこう言うことだ。

311 :名無しのひみつ:05/01/05 00:46:00 ID:+D2XRwFu
発電効率や設置コストがどのように推移しているのか見てみたいな

312 :名無しのひみつ:05/01/05 00:46:29 ID:9V7F+w3P
この程度のものなら小さな町工場でも作れるから
単価10円とかでも作れると思うよ
局面でもいけるから電気自動車のボディ塗装とかにしたりもできる
家の屋根、壁に塗りまくったり

313 :名無しのひみつ:05/01/05 03:06:46 ID:6qOSkN3P
>>310
しかし、経済的にトントンならメリットはあるぞ。
地震で送電線が切れても2chできるし、電気がつかえる。
電力不足やテロの影響もある程度減らせる。
エンマ様に言い訳できて天国にいける等。

314 :310:05/01/05 03:39:42 ID:dtH65BkS
>>313
>経済的にトントンならメリットはあるぞ。
営業マンに言わせると、トントンじゃなくて常に赤字らしい。
もちろんパワコンが20年使えたりしたら黒字なんだろうが。
現在もっとも一般的な多結晶シリコンのソーラーパネルでは、
黒字化は見えてこないと言うのが本音らしい。
だから、>>1のパネルや他のパネルなんかで、
発電効率が上がったり、イニシャルコストが下がったりと言った、
ブレークスルーがないと、本格的な黒字化は望めないんだそうだ。

>地震で送電線が切れても2chできるし、電気がつかえる。
お日様燦々の日中なら。でも夜間や曇り・雨の日はどうする?
日中にノートPCに充電?予備バッテリもたくさん用意する?
つか、PCだけ生きてても回線側が電力断ならどうしようもないんだが。

>電力不足やテロの影響もある程度減らせる。
夏場のピークカットには期待してる。
今後温暖化が進めば、夏場のピーク電力は上がる一方だから。
インフラを狙ったテロも、個人対策レベルなら有り得るか。

>エンマ様に言い訳できて天国にいける
漏れは他に悪いこといっぱいしてるから無理だと思う。
妹のプリンを黙って食べたりとか。

315 :名無しのひみつ:05/01/05 03:54:48 ID:O9/tnaUq
SONY>>>>>SHARP

316 :名無しのひみつ:05/01/05 03:55:05 ID:ni/KqW9w
>妹のプリンを黙って食べたりとか。

文章のレベルから言って、今でもやってそうだな


317 :名無しのひみつ:05/01/05 05:39:16 ID:a/m19LLP
太陽電池の裏側にヒートパイプを取り付けて、太陽温水機を兼ねた装置を作り、
純水あるいは熱容量を増やすために塩類を溶かし込んだ溶液を循環させることで
総合効率はまだ上昇出来る。

318 :名無しのひみつ:05/01/05 15:58:20 ID:LKQcMOut
>妹のプリンを黙って食べたりとか。

ここ、深読みするところ?

319 :名無しのひみつ:05/01/05 17:26:25 ID:CsAlaCcZ
>妹のプリンを黙って食べたりとか。

妹のプリン→妹の娘

320 :名無しのひみつ:05/01/05 17:46:33 ID:0J8B11hB
妹の名前がプリン

321 :名無しのひみつ:05/01/05 18:52:36 ID:9WT6k1g4
そうか‥‥潮汐力や地熱は今の段階じゃ駄目なのか。
どうにかして発電効率を上げられないのかなぁ。

そういや、海水から飲料水を確保できるようにならないのかな。
夏になったら大抵、渇水、渇水、言うのでそのたびに思うのだが。

322 :名無しのひみつ:05/01/05 21:13:05 ID:AC8Crt9a
そんなあなたに。

【ナノテクノロジー】海水を真水に 世界潤す「魔法の膜」
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090309312/l50

硫黄を含んだ熱水を扱う地熱発電とかより、発電所の廃熱から発電する方がハードルが低そうだな。
潮汐力より波力発電の方が楽そうだな。

>317
太陽電池って耐熱性はどの程度あったっけ?

323 :名無しのひみつ:05/01/06 00:16:12 ID:/D31y0DL
鏡やレンズを使って太陽熱を集めて、
水を沸かしてタービン回した方が効率いいのかな?

324 :名無しのひみつ:05/01/06 01:44:17 ID:HKnOsae0
>>323
それ、「サンシャイン計画」で大コケ。

325 :名無しのひみつ:05/01/06 11:40:19 ID:IekfMhPh
シャープ?

すごいじゃん



326 :名無しのひみつ:05/01/06 12:09:41 ID:7hhjj5rP
エネルギー収支はどうなんだろうねえ。
せめて製造に必要なエネルギー≪総発電量なら
環境を考えていますポーズの道具としては使えるのだが。
猛暑時のエアコンの足しになるなら電力会社からもほめてもらえるし。
日がかげって発電量がおちたときは自動パワーダウンするエアコンとセットで欲しいな。

327 :名無しのひみつ:05/01/06 21:47:15 ID:+4bu7QHo
>324
科学技術の進歩は、昔のアイディアを蘇らせるかもしれない。

【東北大】発電効率、太陽電池の倍…太陽熱発電に成功【20%】
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1091609231/l50

328 :名無しのひみつ:05/01/07 18:20:31 ID:fvzIOUpJ
>>322
レスありがとう。
ナノテクノロジーの方もざっと見てきました。
結構あちらの方も興味深かったです。

それと、発電所の廃熱から発電できたら結構電力を得られそうですね。

329 :名無しのひみつ:05/01/07 18:34:21 ID:wi7KRiId
効率なんざ上げなくていいから、発電量あたりの価格を下げろ。


330 :名無しのひみつ:05/01/07 18:47:05 ID:fvzIOUpJ
>>329
イギリスなんかはそうらしいですね。
複数の電力会社があるから、サービス競争して価格が下がったとか。

331 :名無しのひみつ:05/01/07 20:10:12 ID:9r1RymHU
>>329
それも一理ある

332 :名無しのひみつ:05/01/08 00:18:37 ID:mgzQDF8P
>>329
じゃ、スポーツジムのエアロバイクを全部発電器にするってのはどうだ?
無駄に捨てるエネルギーが回収されるぞ。

333 :名無しのひみつ:05/01/08 00:51:48 ID:DpyoDyUq
>>332
最近、あっちこっちで見る書き込みだなw

334 :名無しのひみつ:05/01/08 01:06:50 ID:Cis9IoVk
>>313
>地震で送電線が切れても2chできるし、電気がつかえる。

残念、ネットで来ませんでしw

335 :名無しのひみつ:05/01/08 03:17:53 ID:Uk3tyBNd
水道管に発電機付ける!

336 :名無しのひみつ:05/01/08 08:24:19 ID:9DdWB3hj
>>335
水道局の電気代が増えるだけ
オレさえ良ければどうでもいいって言うなら構わんが。
たしか水流で発電してそれを制御回路の電源に使うトイレの自動水流し装置があったな。

337 :名無しのひみつ:05/01/08 15:14:09 ID:q+KsrXt4
よそはどうだか知らないけど、
ウチの町では山のてっぺんの巨大水タンクに
いったん汲み上げてから町全体に水を落としているから、
水圧が下がるぐらいで済まないかな。

338 :名無しのひみつ:05/01/08 19:34:27 ID:5fsgVjWT
>336
実はね、浄水場は水を送り出す為に圧力をかけている訳だが、送出用の配管の途中に水力発電機を取り付けた自治体があるんだな。
あと、ビルの屋上から流れ下る配管内の水で発電機を回しているところもあるし。

339 :名無しのひみつ:05/01/08 21:22:53 ID:SVeBp/2W
というか、原子力はともかく、火力発電より安上がりならいいわけじゃん。
ブッシュに頼んで原油の値段上げてもらうよ。

340 :名無しのひみつ:05/01/08 21:37:34 ID:NW0APu57
>>334
携帯でネットが十分使えるじゃん。
充電器も使えるし、情報という面ではテレビ、ラジオ、電話が使えるのは大きいよ。

341 :名無しのひみつ:05/01/08 22:59:35 ID:A19UyIUo
>>340
>携帯でネットが十分使えるじゃん。
中継局の電力は?

342 :名無しのひみつ:05/01/08 23:48:06 ID:NyWesG4W
>>341
携帯の中継局は最優先で復旧される。

343 :名無しのひみつ:05/01/09 11:57:11 ID:ONmTkr78
光回線なら、サーバーとクライアントの電源が生きてれば使えるんじゃないの?

344 :名無しのひみつ:05/01/09 12:48:44 ID:TGcPxIAI
>>342
災害時は通信規制掛かるだろ。

345 :名無しのひみつ:05/01/09 14:41:38 ID:qENlE2nB
中継局を飛行船に搭載して、飛行船携帯電話にすればいいんじゃないの?
そういやイリジウム、潰れちゃったけど、残った衛星携帯電話はどうなったんだろう。

346 :名無しのひみつ:05/01/09 14:44:55 ID:qt9vfsV3
>>345
そういうことしてもみんな一斉に電話かけようとするから結局パンクだな。
1基地局でカバーできる数は限りがあるし。

しかしここって何のスレよ?水道で発電とか携帯の災害時対応とか・・・

347 :名無しのひみつ:05/01/09 21:46:00 ID:qENlE2nB
んじゃ、巨大飛行船を建造して大容量の中継局を作ればいいぢゃないか。

>346
次のネタを振るのは君だm9(・∀・)

348 :名無しのひみつ:05/01/09 23:51:51 ID:ej/FN+NY
>>347
まったく巨大である必要はないよ。中継機を積んで浮けばいいから

349 :名無しのひみつ:05/01/09 23:55:04 ID:qddq3AfY
>>345
イリジウムは、別会社が買い取って、名前そのままで復活してます

350 :名無しのひみつ:05/01/10 01:16:41 ID:udKuYDN5
>348
ふと思ったんだけど、携帯電話の中継局って移動しても構わないのかねぇ。
もともとの位置から少しぐらい離れていても使えるなら、自走式中継局だって出来そうだし。

>349
あ、衛星あぼーん計画は中止になったのね。しかしあれって、低軌道衛星だがなんだかで高度が下がりやすくなかったっけ。

351 :名無しのひみつ:05/01/10 05:20:41 ID:e9a9DP8E
>350
原理的には中継局が移動してても全然問題ないけど、
他の中継局の電波と干渉しないように、移動ルートにあわせて事前の下調べが大変なんじゃないか。
2台も3台も移動中継局があると、電波資源の有効活用という意味では辛いと思う。

352 :名無しのひみつ:05/01/10 17:58:34 ID:C6AWuXB6
>>98
ナノゲートキャパシタでしょ. ECaSSで調べると良いよ.

353 :名無しのひみつ:05/01/10 23:59:15 ID:udKuYDN5
>350
やっぱり、大容量の中継局を上空に浮かべるのが災害対策としては効果的なのかねぇ。

354 :名無しのひみつ:05/01/11 14:31:33 ID:qvL4gCD5
>>347
デムパの周波数帯には限りがあるから大容量といっても無理なんでない?
実際高層ビルでは多数の中継局からデムパ受けちゃって携帯が???するって話だし。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)