5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】原子で量子テレポーテーション実現 欧米の2チーム

1 :今日はソワソワ( ; ・∀・)@潰れかけた本屋さんφ ★:04/06/17 08:12 ID:???
微細な粒子の状態をそっくり別の場所に転送する「量子テレポーテーション」で
原子の状態を転送することに欧米の2グループが初めて成功した。光や電子
などが粒子と波の両方の性質を持つ点を利用する量子技術の進展にも道を開く
成果。英科学誌ネイチャー17日号で発表する。

オーストリア・インスブルック大などのグループがカルシウム原子で、米国
立標準技術研究所のグループがベリリウム原子を使って成功した。
量子テレポーテーションでは、「量子もつれ」という原理で絡み合った
2個の粒子を利用。このうちの1個に、第3の粒子を特殊な操作でかかわら
せると、第3の粒子の状態が量子もつれにあった残りの粒子へ瞬時に移る。
この量子テレポーテーションは93年に米国などの研究者によって提案され
光の粒子で実証したとの報告がある。

両グループは独自の工夫を重ね、わずかな距離ながら原子の状態を約75%の
正確さで別の場所へそっくり移すことに成功したという。
今回は、物質を構成する大きな粒子である原子で実現させた点に意義がある。
この分野の第一人者であるジェフリー・キンブル米カリフォルニア工科大教授は
同誌上で「両グループの技術は量子コンピューターの探究において重要なものと
なる」と論評している。

引用
http://www.asahi.com/science/update/0617/001.html

2 :名無しのひみつ:04/06/17 08:13 ID:58l07ZW9
アホアホ>>1

3 :名無しのひみつ:04/06/17 08:19 ID:qdU0Of3j
トンネルとは関係ないん?

4 :名無しのひみつ:04/06/17 08:26 ID:Pkc1631v
今日のNatureのメールに載ってるかな?
早速落として読んでみよう。

5 :名無しのひみつ:04/06/17 08:41 ID:r8uVCjRW
スレ間違えた、

ryoukoと読んでますた。

6 :名無しのひみつ:04/06/17 09:12 ID:7IXopKnb
心の翼が♪

7 :名無しのひみつ:04/06/17 09:14 ID:GooDQpHy
>>1
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1085837914/l50
そしてこれが無駄になる・・。
量子コンピューターの研究開発量産配備で。

8 :名無しのひみつ:04/06/17 09:18 ID:GooDQpHy
>>7
日本が関わっている量子コンピューター。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=
ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%87%8F%E5%AD%90%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/quantumcom/
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/01/05.html
http://www.nikkei4946.com/today/0203/15.html
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/07/29.html


9 :名無しのひみつ:04/06/17 09:24 ID:GooDQpHy
>>7-8
どうせそれらの計算だって、工夫すれば、人の手でも数秒で終わるような計算式に出来たりするんだろうけどね・・・。
天才数学者。

10 :名無しのひみつ:04/06/17 09:24 ID:GooDQpHy
>>7-9
どうせそれらの計算だって、工夫すれば、わざわざそんなものを使わなくても、人の手で数秒で終わるような計算式に出来たりするんだろうけどね・・・。
天才数学者。




11 :名無しのひみつ:04/06/17 09:25 ID:GooDQpHy
>>7-10
どうせそれらの計算だって、工夫すれば、わざわざそんなものを使わなくても、人の手で数秒で終わるような計算式に出来たりするんだろうけどね・・・。
天才数学者。



12 :名無しのひみつ:04/06/17 09:28 ID:GooDQpHy
>>7-11
どうせそれらの計算だって、工夫すれば、わざわざそんなものを使わなくても、人の手でも数秒で終わるような計算式に出来たりするんだろうけどね・・・。
天才数学者。



13 :名無しのひみつ:04/06/17 09:33 ID:GooDQpHy
>>7-12
どうせそれらの計算だって、工夫すれば、わざわざそんな物を使わなくても、人の手でも数秒で終わるような計算式に出来たりするんだろうけどね・・・。
天才数学者。

それとも、「いや、わざわざそんな者を使わなくても、この機械があれば、この道具があれば・・・。」

14 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/06/17 09:33 ID:HGvdFnC6
タイトルがあまりに似ているから最初は同じグループの2報が同時にのっていると
思った罠。www

15 :名無しのひみつ:04/06/17 09:41 ID:GooDQpHy
>>7-13
ケ析「この道具を使え、この機械を使え。」
五丈夫「機械を扱う知恵に長けている者は、その知恵ゆえに失敗する、と私の師が申しておりましたので使いません。」


16 :名無しのひみつ:04/06/17 09:47 ID:rfQFEqhS
量子テレポーテーションは、別冊日経サイエンスに載っていたので
すでに成功していたと思っていたが、今回のはどこが違うの?教えてエロい人。
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/sci_book/bessatsu/51141/51141-mokuji.html


17 :名無しのひみつ:04/06/17 09:54 ID:Tv1ua2/+
警察では、動機を「量子もつれ」と見て捜査をしております

18 :名無しのひみつ:04/06/17 10:02 ID:NRh+/Ijo
こういうニュース大好きなんだが、意外と伸びないんだよなぁ

19 :名無しのひみつ:04/06/17 10:07 ID:P0Z2Tkrf
これはエネルギーか何かを伝えるんかな?
テレパシーみたいなもん?

20 :名無しのひみつ:04/06/17 10:10 ID:BkGsWf/V
馬鹿ばっかりが湧いて出る板なんだな・・・此処は

終わってる

21 :名無しのひみつ:04/06/17 10:11 ID:uT/MX22p
>今回は、物質を構成する大きな粒子である原子で実現させた点に意義がある。
じゃないの?

22 :名無しのひみつ:04/06/17 10:19 ID:1Tq7AU65
ポイントはここだね。

> 両グループは独自の工夫を重ね、わずかな距離ながら原子の状態を約75%の
> 正確さで別の場所へそっくり移すことに成功したという。

ザ・フライ

23 :名無しのひみつ:04/06/17 10:21 ID:sBz/0pDe
英語の抜粋ね
http://www.nature.com/cgi-taf/Dynapage.taf?file=/nature/journal/v429/n6993/abs/nature02570_fs.html

24 :名無しのひみつ:04/06/17 10:24 ID:9RGquhY7
後はスピントロニクスでできれば万々歳

25 :名無しのひみつ:04/06/17 10:26 ID:OUlq1Pum
なんかすごいことが起こったわりにはマタリン子してるな。
つかテレポに関する素朴な疑問なんだが、
何かをある場所に移動させたとして、
その移動先にもともとあった物質はどこに行くんだ?

26 :名無しのひみつ:04/06/17 10:29 ID:BqDU7Slv
まずSFのテレポとは違うってことを理解しないとだめ

27 :名無しのひみつ:04/06/17 10:29 ID:9RGquhY7
どこにも行かない。
(量子的な)状態だけが転送される。

28 :名無しのひみつ:04/06/17 10:32 ID:uT/MX22p
なんか、こう、魂が抜けるとでもいいたくなるような話だな。

29 :名無しのひみつ:04/06/17 10:32 ID:SC8CT/sE
テレポートってか3次元コピーだべ

30 :名無しのひみつ:04/06/17 10:32 ID:fyBPDXUL
誰か詳しく説明してくれ

31 :名無しのひみつ:04/06/17 10:32 ID:9RGquhY7
あたらずも遠からず

32 :名無しのひみつ:04/06/17 10:33 ID:Tv1ua2/+
そうするとヒキコモリがテレポされても、元々いたヒキコモリの状態はそのままなわけかな?例えは合っているよね?

33 :最後のJudgementφ ★:04/06/17 10:33 ID:???
離れた2点に、それぞれある物体が存在するとして、片方に起こった変化が、
そのままもう片方にコピーされることです>量子テレポーテーション

うまく応用すれば、理論上解読不可能な暗号技術や、無限に近い大容量デー
タ転送が可能になるといわれています。

34 :名無しのひみつ:04/06/17 10:35 ID:uT/MX22p
コピーなのか、移動なのか、そこがいまいちピンと来ない。

35 :名無しのひみつ:04/06/17 10:36 ID:OUlq1Pum
なるほど、見えるはずのない遠くの景色が
蜃気楼を発生させることで見えるようになったようなもんか。
この例えはどうだ?

36 :名無しのひみつ:04/06/17 10:37 ID:9RGquhY7
  ──┬─────── a
      │     ↑
  ──┴─ ┬┘なんかこういういい感じ♥
. a──── ┘


37 :名無しのひみつ:04/06/17 10:39 ID:44NSBcsx
まぁ、そんなことはどうでもいい。
どこでもドア完成してから呼んでくれ

38 :名無しのひみつ:04/06/17 10:40 ID:tNdTWBSu
超光速通信でつか?

39 :最後のJudgementφ ★:04/06/17 10:40 ID:???
>>34-35
離れた場所にある2つの物体が同じ動きをするようになるだけなので、移動で
はないですし、蜃気楼みたいに実体が存在しないものとも違います。

40 :名無しのひみつ:04/06/17 10:41 ID:LU9EVz96
ニュー速からきますた。
SFのテレポーテーションとは違うような???とオモタらほんとに違うんでやんの。なーんだ。

でも大容量送れるようになると便利だな…

41 :名無しのひみつ:04/06/17 10:43 ID:jecU1kqZ
これはヌルポーテーションだな

42 :名無しのひみつ:04/06/17 10:43 ID:9RGquhY7
2つの物体が同じ動きをするわけでもない
移動元の状態は観測によって壊れちゃう。
加えて、任意の量子力学的な状態の
コピーは本質的に不可能なことが示されてます。

43 :名無しのひみつ:04/06/17 10:43 ID:uT/MX22p
>>39
A.BにCを絡ませるとA.CとBという状態になるんじゃなくて、ABとBになるってこと?

44 :名無しのひみつ:04/06/17 10:45 ID:AeUwvK2x
>>42
「ハエ男」がこの現象に近いですか?

45 :名無しのひみつ:04/06/17 10:45 ID:qUMEN80Y
もっと簡単に例えれる奴おらんのかい?


46 :名無しのひみつ:04/06/17 10:46 ID:9RGquhY7
魂がふらふらと出てって
他の人に乗り移っちゃう感じ

47 :名無しのひみつ:04/06/17 10:48 ID:IWGeJmy8
>>41
ガッポテーションだよ

48 :名無しのひみつ:04/06/17 10:49 ID:uT/MX22p
ぐぐってみた…
ttp://www5.ocn.ne.jp/~report/news/qteleportation.htm#2


49 :名無しのひみつ:04/06/17 10:52 ID:AeUwvK2x
やっぱハエ男じゃねえか

50 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/06/17 10:52 ID:HGvdFnC6
量子もつれから説明しようか。www


51 :名無しのひみつ:04/06/17 10:57 ID:L4Ol4trv
>>43
少しだけGoogleで検索して、物質を3つ使った量子テレポーテーションで分か
りやすい解説を探してみました。

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/sf/telepotation.html

ABというペアが存在した場合、AにCを絡ませると、Cの状態がBに移るという
ことですね。

>>42
観測によって状態が壊れることを利用したのが、量子暗号ですよね。

52 :最後のJudgementφ ★:04/06/17 10:59 ID:???
>>51
補足です。観測によって状態が壊れることを利用すると、盗聴の検出が100%
可能……ということですね。

# 専門家ではないので、いろいろ補足していただけると助かります。

53 :名無しのひみつ:04/06/17 11:06 ID:Tv1ua2/+
宗滋がフラフラになって走っているとき、宗猛が替え玉になってゴールすることとおなじかなー。

54 :名無しのひみつ:04/06/17 11:08 ID:9RGquhY7

  1.ココで量子絡み合い作る
      ↓
ボ 0 ──┬───────────────ψヤター
ブ.      │.            ↑3.アリスの命令
       │               | にしたがって
ア 0 ──┴─ 観 ┬お電話┘操作
リ  ψ──── 測 ┘
ス          2.


アリスとボブがあらかじめ
量子的に絡み合った状態にある
粒子対の片割れをシェアしてるのがポイント

55 :名無しのひみつ:04/06/17 11:10 ID:P0Z2Tkrf
絡むのに時間って関係あるの?

56 :名無しのひみつ:04/06/17 11:11 ID:n4jXYOiR
ファックスとかに近いんか?

57 :名無しのひみつ:04/06/17 11:12 ID:NRh+/Ijo
昔、高校生の頃だ。
あの夏は暑かったよ。殺人的だったよ。俺は全裸になり、
シャワーを浴びたんだ。
なぜか村々してきて、シャワーをティムポにあて、シャワベーションを
していた。その時はいかなかったが、シャワーを終えて、身体を拭いて
いると、なぜか掃除機がそばにあり、魔が差した俺は、あろうことか
オティムティムに掃除機をあてがい、吸引させた。
全裸でやるその行為はとても刺激的だった。立ったまま、足を広げ
怒張したティムポやタマ、肛門を吸引した。
さらに、口をあんぐりと大きく開け、目をくるんと上に向けたアホ面でだ。
なぜかそうすると気持ち良かったのだその当時。
目線を・・・目線をフト横に向けると・・・。
なんと出かけていた筈の母親と姉が、ポカンとした表情で立っていた。
「うわああああああああ」
俺は悲鳴を上げた。気が狂いそうだった。
こういう時、人間は変な行動をとるらしい。俺は冷蔵庫を開け
麦茶を手にした。その夜は本当に辛かった。口もきいてくれない家族。
悲しくて何を喰っているのかわからない味の夕食。
洋楽のバラードを数曲、ヘッドホンで聴き、泣いた。
柄にも無く、詩を書いたような気もする。
今、思い出しても辛い。よく人から悩み事を聞かされたりするが
あの修羅場をくぐり抜けた俺から言わせれば、そんなもんどうってこと
なしだ。このどうにも美化できぬ残酷な思い出に比べれば。
さらに悲しい事は、これが実話だってことさ。


58 :名無しのひみつ:04/06/17 11:16 ID:NRh+/Ijo
こっちがどうも盛り上がらないとおもったら+の方にスレたってるじゃねーかちくしょう

59 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/06/17 11:19 ID:HGvdFnC6
非局所性で説明するんだろうが、直感的には原子レベルの状態の情報が
光速の壁を破って伝播してるな。www
クロウトの説明を希望。www



60 :名無しのひみつ:04/06/17 11:22 ID:uT/MX22p
ええと、観測手法をキーとして相手に伝えて、その手法で観測した瞬間に状態が入れ替わって伝達完了!
っていうことになるんかいな?
なんか、どんな情報量でも一定の大きさのキーの送受信ですみますよーっていう感じだ。

61 :名無しのひみつ:04/06/17 11:23 ID:P0Z2Tkrf
>>58
ハエ男の話をしたい人はあっちでやる、ということで

>>54
アリスとボブの間に挟まってるやつにイブとアダムを絡ませとくと
アリスの情報がボブとアダムにコピーされる、とかないのかな?

62 :名無しのひみつ:04/06/17 11:24 ID:9RGquhY7
そうっすね
電話で2ビットの情報を伝えるだけで
量子状態を転送できるよーってとこ

63 :名無しのひみつ:04/06/17 11:25 ID:9RGquhY7
>>61
とかはないとおもう

64 :名無しのひみつ:04/06/17 11:26 ID:VRgEN7l0
要するに、フエールミラーの製品化に一歩近づいたと言うわけですね?

65 :名無しのひみつ:04/06/17 11:26 ID:9RGquhY7
ふえへんふえへん

66 :名無しのひみつ:04/06/17 11:27 ID:uT/MX22p
これって、要は敵は海賊のΩドライブと同じってことじゃ。

67 :名無しのひみつ:04/06/17 11:27 ID:sLLYNodc
>>61
途中になんらかの干渉がはいると、絡み合いの状態が壊れるので情報伝達できなくなる。
イマイチ聞きたいことがわからんけど、暗号を「盗聴」することはできませn。

68 :名無しのひみつ:04/06/17 11:28 ID:60yVVv5G
25%の劣化か、

69 :名無しのひみつ:04/06/17 11:28 ID:A3wTLrEq
>>59
全然破ってないからリンク先読め

70 :名無しのひみつ:04/06/17 11:29 ID:uT/MX22p
>>67
盗聴は出来ないけど、横取りは出来るんだよね?

71 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/06/17 11:31 ID:HGvdFnC6
>>69

なぜ破ってないかあなたの説明お願いします。
いつもこの件で友人を問い詰めているので。www



72 :名無しのひみつ:04/06/17 11:31 ID:sLLYNodc
>>70
「横取り」によって受け手側へ情報を遮断することは出来る。。
情報はうけとれない。

73 :最後のJudgementφ ★:04/06/17 11:32 ID:???
>>70
横取りってどういう状態なのか分からないですが、
第3者が干渉した瞬間にその事実が判明するので、
通信をやめることが可能です。

74 :名無しのひみつ:04/06/17 11:36 ID:P0Z2Tkrf
情報がきちんと伝わったっていうのはどうやってわかるの?

75 :名無しのひみつ:04/06/17 11:39 ID:6GXtpJle
原子の世界なんて何が起きるか一般人には分からない。科学をしっかり勉強しておかないと、騙されてしまう世の中になますね。

76 :名無しのひみつ:04/06/17 11:39 ID:GzTxyHHr
>>74
こちら側の情報が失われれば情報が送られたことになる。
古典回路で情報が伝達されたことを連絡するのだが。

77 :名無しのひみつ:04/06/17 11:40 ID:GzTxyHHr
>>64
クローニング禁止測により量子情報を増やすことはできない。

78 :名無しのひみつ:04/06/17 11:42 ID:sLLYNodc
>>74
それはけっこうどうにでもなるよ。双方で情報を共有しておくとか。(暗号の鍵とか)
むしろ、暗号の鍵のようなものだけ量子通信で送っておいて、本文は一般通信で送る、という使い方が一般的かと。

79 :名無しのひみつ:04/06/17 11:44 ID:60yVVv5G
横取る横取らないのように、
コピーできてもこのような状態になるのかな?
これが25%の劣化?

80 :名無しのひみつ:04/06/17 11:46 ID:uT/MX22p
観測手法の再現がいい加減で、25%劣化した状態でしか確定化できなかったと言ってみるテスト。

81 :名無しのひみつ:04/06/17 12:01 ID:DfGC8P9g
AB - C が AB - B になったのか AB' - B' になったのかどっちなんだろう?
相互作用しても状態が変わらないこともあるのかな?

82 :名無しのひみつ:04/06/17 12:12 ID:jQz7qalW
てsと

83 :名無しのひみつ:04/06/17 12:44 ID:JR2D1D4S
どこかで聞いた話だと思ってたら量子暗号だった。思い出してすっきり。

84 :名無しのひみつ:04/06/17 13:19 ID:BlxNTtEs
>>1
意味がサパーリわかりません
AAでわかりやすく説明して
エロい人



85 :名無しのひみつ:04/06/17 13:31 ID:P0Z2Tkrf
>>84
>>51を読んでみよう

86 :名無しのひみつ:04/06/17 13:38 ID:yFWXq1PM
可愛いあの娘のオマンコの状態を
僕の持ってるゴム人形に
そっくり転送して下さい

87 :名無しのひみつ:04/06/17 13:40 ID:V3OKusrA
この技術を利用したWinnyが完成すれば最強?

88 :名無しのひみつ:04/06/17 13:51 ID:f944llOX
>>42
そうだおね。だから量子テレポーテーションはそのまま量子暗号としても使える。
完璧な暗号通信技術でありながら、地球サイズでタイムラグが生じない。
P2Pオンラインゲームなんかで応用されると同時対戦の問題が解決しちゃったりとか。

89 :名無しのひみつ:04/06/17 13:53 ID:0kMaURrH
エスパーマミを思い出した

90 :名無しのひみつ:04/06/17 14:03 ID:yFWXq1PM
>>88
なんだか最後の使い道がショボイなw

91 :名無しのひみつ:04/06/17 14:09 ID:rfQFEqhS
>>88
タイムラグが生じない通信ってのは
将来人類が宇宙でより活動する時代になったら
必須な技術だよな

92 :名無しのひみつ:04/06/17 14:12 ID:f944llOX
>>87
情報の転送量は基本的にこの技術ではあまり関係ない。

でも、P2Pネットワークで、中継しまくりでおきるタイムラグの解消がされると
検索キューが一瞬で全てのP2Pネットワークに行き渡ってから帰ってきたりして
自分の欲しい情報があっという間に見つかったりするかも。
ついでにこれは暗号化が完璧なのでその匿名性は当然完璧なものに、、、、、w

どれぐらいで実用化するのでっしゃろ?

京都府警は量子テレポーテーションや量子暗号技術の開発者を逮捕する
準備を始めとけ。


93 :名無しのひみつ:04/06/17 14:20 ID:f944llOX
>>90
ふへへ。
しっかしコレ、本当の意味でインターネット上にある全てのPCを一つにすることが
可能な技術。スカイネットみたいに自分の意思をもっちゃったりってのがSFの世界で無くなる
可能性も。
今、物理をやっている人はこういうのを視野に入れておくと将来大金持ちにw

94 :名無しのひみつ:04/06/17 14:40 ID:f944llOX
>>91
今でも探査機にこれが入ってたら、リアルタイムでリモートできていいですよね。
宇宙開発はロボット主体、作業も全てロボットでリアルタイムリモートとかになると
資源調達構想がやっと現実味を帯びるのかも。

宇宙で資源を見つけて自己増殖、自己修復するロボットのアイデアがあったでそ?
宇宙側から開発を始めて、人間は最終的に宇宙からぶら下がってきた
ロボットたちが作った起動エレベーターで。
ってのがこういうリアルタイムリモートが可能になると現実味を帯びたりする。

これからはロボット工学、量子エレクトロニクスが時代の花形になると。

あと50年ぐらいは生きてないと損だな。


95 :名無しのひみつ:04/06/17 14:53 ID:FjjaL8R5
よーわからんが光ファックスみたいなもんかね

96 :名無しのひみつ:04/06/17 15:02 ID:er8Du8KY
75%増量しますた。

97 :名無しのひみつ:04/06/17 15:13 ID:xcKBuvxQ
これは将来、電車や飛行機がいらなくなるという
技術なのか

98 :名無しのひみつ:04/06/17 15:14 ID:UKiX3y04
とりあえず2週間後から来てみた
これであの日何で部屋のクーラーが付いてたか説明できた

99 :名無しのひみつ:04/06/17 15:15 ID:Bs92KkwX
例えばエロに使うとしたらどういう技術が考えられるんだ?

100 :名無しのひみつ:04/06/17 15:22 ID:HpWUYMcz
今夜は量子もつ焼きで一杯

101 :名無しのひみつ:04/06/17 15:43 ID:aLQMyndk
726 名前:番組の途中ですが名無しです []投稿日:04/06/17 15:25 ID:cS+a1FrC
>>659
たとえば、ある原子のエネルギー準ゐ(テレポ先)が
離れた位置にある原子(テレポ元)と同じになる、みたいなこと?


102 :名無しのひみつ:04/06/17 15:49 ID:C3+j53no
エクセルで言うと書式だけを貼り付け、みたいなものか

103 :名無しのひみつ:04/06/17 16:16 ID:c77qM+kf
で、いつ頃実用化される訳よ?
連休とかに、渋滞に巻き込まれると せっかくの旅行も台無しなんで
早い所、どこでもドア使いたいんだけど

104 :名無しのひみつ:04/06/17 16:17 ID:c77qM+kf
>>99
遠距離恋愛カップルが、性器だけをテレポ

105 :名無しのひみつ:04/06/17 16:17 ID:9GkTvpbr
75%、3/4 の確立って、スーパーリーチで当たりがくるぐらいの
感覚だな。1/4の通信ははずれ!
3〜4回やって多数決とればいいのかな。

106 :名無しのひみつ:04/06/17 16:20 ID:TTB8YjrT
こんなもんぜんぜんじつよてきじゃない

107 :名無しのひみつ:04/06/17 16:22 ID:uT/MX22p
ま、こんなもんか。

108 :名無しのひみつ:04/06/17 16:54 ID:w65CJkvJ
独自の工夫->箸で原子を一個づつつまんで動かした

109 :名無しのひみつ:04/06/17 17:19 ID:i/ZicsbZ
これって昔、

地球でペアの一方の状態を変えると月面でも他方のペアが同じ状態に変わり、
それで通信を実現できる

とか言ってた奴?

110 :NipponA ◆fV.NipponA :04/06/17 18:05 ID:RF1OXEBX
EPRパラドックスから初心者に分かりやすく説明してもらおう!

111 :EPRパラドックス:04/06/17 18:19 ID:i/ZicsbZ
実験の内容には2つの電子がまず用意される。

この2つの電子A,Bは、互いに逆のスピンがかかって、打ち消しあっているので、
全体のスピンの和はゼロである。

このA,Bの電子の距離を徐々に広げていって、例えば、1光年も距離を取ったとする。
さてここで、Aの電子に磁場を加えて、スピンに影響(観測)を加えたとする。
すると、1光年離れた、Bのスピンはどうなるだろう?
相対性理論によれば、Bのスピンは最初から決まっており、Aの影響は受けない。
しかし、量子論によれば、Aの影響は瞬時にBに伝わることになってしまう。

相対性理論は光速を超えた情報交換はあり得ないとしているが、このEPR思考実験を
説明するには、光速を越えた情報交換を説明しなけばならないのである。
観測抜きには物体の物理量は測定的ないとする量子力学と矛盾するのである。


112 :ベルの不等式:04/06/17 18:21 ID:i/ZicsbZ
相対性理論によれば光の速度より早く伝わるものはない。

しかし量子力学(コペンハーゲン派)によれば、非極性により、A地点で粒子の測定した
結果は、瞬時にB地点の粒子に伝わる。
これをアインシュタインは忌み嫌い「薄気味悪い、遠隔操作」といっている

こうした量子論への批判理論が正しければ、ある不等式が成立しなければならない。
しかし、実験の結果は、この不等式は満足されておらず、量子力学が正しいことが立証された。


これによってアインシュタインの最後の牙城「隠された変数」と量子力学の確率的予測が
数学的に両立しないことがないことが証明されアインシュタインの理論は壊滅した。



113 :名無しのひみつ:04/06/17 18:28 ID:C3+j53no
>>111
「一つの物」ってイメージで光速超えたとかいうのは関係なくなる。
情報が波として伝わってくのではなく、事象が同時に起きるって現象なんで。
問題はなんでこうなるのかだよね。

114 :名無しのひみつ:04/06/17 18:33 ID:sqFLRMrP

スタートレックのファンサイトだが
ttp://www.m-nomura.com/st/qteleport.html
ここにわかりやすい解説がでとる

115 :名無しのひみつ:04/06/17 19:28 ID:7hn6ZcBB
http://www.m-nomura.com/st/qteleport.html


116 :名無しのひみつ:04/06/17 20:22 ID:6bqeWG27
>>112
わかってそうでまったくわかっていないことが、最後の二行で露呈したな。

117 :名無しのひみつ:04/06/17 21:13 ID:TUK0qKWQ
Beam me up, Scotty!

118 :名無しのひみつ:04/06/17 21:29 ID:SzStsJxa
>>118
ワープテスト
(´・ω・`)ノ
                   →

119 :名無しのひみつ:04/06/17 22:04 ID:NTFHdUvd
                               >>119
                               ワープ完了
                   →   (`・ω・´)ノ



120 :名無しのひみつ:04/06/17 22:08 ID:+k/RfjRV
量子テレポーテーションって、
佐野量子が武豊と結婚したら、
一瞬で、武量子になったってやつだろ。



121 :名無しのひみつ:04/06/17 22:19 ID:6Sq9SMWP
>>116
なんのことやらさっぱりわからん。
初心者にもわかるように説明きぼん。

122 :名無しのひみつ:04/06/17 22:51 ID:mTeZ7Shl
>>120
俺はお前のこと、嫌いじゃない。

123 :名無しのひみつ:04/06/17 23:05 ID:IyfrhQRI
>>7-15
天才数学者には寿命があるからね・・・。
その機械には、その道具には、寿命が無いし、不眠不休で働かせても大丈夫だ・・・。
それにいくらでも量産出来る・・・。
将棋の羽生さんが、死んだら、またすぐに次の羽生さんが出現するとも限らないし・・・。



124 :名無しのひみつ:04/06/17 23:06 ID:IyfrhQRI
>>160-164
天才数学者には寿命があるからね・・・。
その機械には、その道具には、寿命が無いし、不眠不休で働かせても大丈夫だ・・・。
それにいくらでも量産配備出来る・・・。
将棋の羽生さんが、死んだら、またすぐに次の羽生さんが出現するとも限らないし・・・。



125 :名無しのひみつ:04/06/17 23:07 ID:6bqeWG27
>>121
簡単な説明で理解しようというのがそもそも無理。
まずは日経サイエンス別冊の量子力学関係でも読んでみたら?

126 :名無しのひみつ:04/06/17 23:18 ID:mN4qZ/or
>>7-15
天才数学者には寿命があるからね・・・。
その機械には、その道具には、寿命が無いし、不眠不休で働かせても大丈夫だ・・・。
それにいくらでも量産配備出来る・・・。
将棋の羽生さんが、死んだら、またすぐに次の羽生さんが出現するとも限らないし・・・、それとももう永遠に、天才将棋指しは出現しないかもしれない・・・。
今の日本に、宮本武蔵や沖田総司のような天才剣士が居ないのと同じように・・・。



127 :名無しのひみつ:04/06/17 23:51 ID:mN4qZ/or
>>7-15
天才数学者には寿命があるからね・・・。
その機械には、その道具には、寿命が無いし、不眠不休で働かせても大丈夫だ・・・。
それにいくらでも量産配備出来る・・・。
将棋の羽生さんが、死んだら、またすぐに次の羽生さんが出現するとも限らないし・・・、それとももう永遠に、天才将棋指しは出現しないかもしれない・・・。
今の日本に、宮本武蔵や沖田総司のような天才剣士が居ないのと同じように・・・。
アインシュタインが死んでも、またすぐに次のアインシュタインを配備出来る、それも大量に、大量に配備出来るのだ・・・。
但し、量産型のアインシュタインは、量産されたアインシュタインは、アインシュタインを超える事は出来ないだろう・・・。



128 :名無しのひみつ:04/06/18 00:11 ID:E4yLF0bD
>>121
不確定性原理=わかったつもりになっていても、実は何にもわかっていない、ということ。
だから、量子理論は、専門家でもわからない。
専門家の言うことは、確率的にしか正しくない。
武豊にも、量子ちゃんのことは永遠に理解できないだろう。

129 :名無しのひみつ:04/06/18 00:12 ID:u16/nUI3
>>7
日本が関わっている量子コンピューター。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=
ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%87%8F%E5%AD%90%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/quantumcom/
http://www.labs.nec.co.jp/Topics/data/r990428/index.htm
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/01/05.html
http://www.nikkei4946.com/today/0203/15.html
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/07/29.html


130 :名無しのひみつ:04/06/18 00:32 ID:2j9fD3hO
>だから、量子理論は、専門家でもわからない。

んなこたーない

131 :名無しのひみつ:04/06/18 00:39 ID:SywC6R78
はじめてこの板にきてみたが、コピペ繰り返してるやつは何?そういう板なの?

132 :名無しのひみつ:04/06/18 01:58 ID:4k9DBadV
>>130
完全にはと言う意味では。

133 :名無しのひみつ:04/06/18 03:28 ID:w8JCNDlq
>>131
そう、そういう板なの。


134 :中卒:04/06/18 04:13 ID:/U2JnnAd
電子A、Bを同じ力で回転させてどちらかを変化させると
もう一個が変化するってのはどんな力が作用してるの?
あと回転の強さの和の正確さはどれくらい必要?
まったく同じ条件の物が2つ以上あることが条件なのかな
そうすると電子レベルの物質じゃないと出来ないのか?
75%の成功率てのは電子でも75%の差異があるということ?

今の人間の考え方だと物と物が干渉し合うのは
お互いかちんと当たったり、風が吹いてゆれたり
重力に引っ張られたり、熱したり、冷却したりとか
何でそうなるかの原因が判るんだけど(化学式で表現できないから判ってることにはならない?)

電子A、Bが何で干渉しあうのか?ってことはそういう風に簡単に説明できないものなのですか?

135 :名無しのひみつ:04/06/18 04:27 ID:mGCn+oGk
>>134
そこがとっても不思議。
日常の常識とはかけ離れている。

何かの力が働いているのであれば、光速以上では伝わらないはずなのだけれど
これは、どんな距離にでも同時に作用する。

そうなっている、としかいいようがない何か。

真夜中が許す電波っぽい文で書けば
どんなに離れていても君の心と僕の心がつながっているように
なぜだかつながっている。

136 :名無しのひみつ:04/06/18 07:00 ID:5B+L6nML
>>126てか、剣てもん自体ないのにw

137 :名無しのひみつ:04/06/18 07:05 ID:U9/Fh8Rj
双子が感応しあうと鳴力に目覚めるということです
そこでプロジェクト扶起ですよ

138 :名無しのひみつ:04/06/18 07:08 ID:lOUZxmNH
双恋…

139 :名無しのひみつ:04/06/18 07:11 ID:UD8/YkEA
イメージ的にはあれじゃないか。
長さ1光年の棒を用意して、片っぽを押すと同時にもう片っぽが動く。
それでモールス信号でも伝えれば光速を越えた通信ができる、ってやつ。
実際にはどんな物質を使って棒を作っても歪んだり伸縮したりするので
光速以上の速さで棒の動きが伝わることはないはずだが、
量子ではそれができちゃうみたいだと。

140 :名無しのひみつ:04/06/18 07:20 ID:wn0UPgj3
>>139
違う。

141 :名無しのひみつ:04/06/18 07:29 ID:wYYLu+aI
>実際にはどんな物質を使って棒を作っても歪んだり伸縮したりするので

物質は分子、だ電子だとかの相互作用だから、そういう問題ではない
物質に力を与えても、それが光速を超えて伝わることはない
なんてことを、どっかのスレでみた
ググれば見つかるw

142 :名無しのひみつ:04/06/18 07:45 ID:UZxAYWbq
>>139
別に、量子転送でも情報は光速以上で伝わってない。

143 :名無しのひみつ:04/06/18 07:50 ID:mGCn+oGk
>>142
それは新説だと思うんだけど?

144 :名無しのひみつ:04/06/18 07:56 ID:mGCn+oGk
>>134
二箇所で同じコインを観察していると考えて見ればいい。

145 :名無しのひみつ:04/06/18 07:56 ID:UZxAYWbq
全然新説じゃない。
詳しくは物理板で。

146 :名無しのひみつ:04/06/18 08:25 ID:wn0UPgj3
そう。結局情報が瞬時に伝わっているわけではないことに注意が必要。

>>54でいうところの「お電話」が必要不可欠だからな。お電話は通常通信
なので光速以下。

147 :名無しのひみつ:04/06/18 08:59 ID:h7rOreQK
>そう。結局情報が瞬時に伝わっているわけではないことに注意が必要

ん?

148 :名無しのひみつ:04/06/18 09:00 ID:PBvFzcMk
これって、1MBでも1PBでも情報伝達の時間は変わらないってことなんじゃ。

149 :名無しのひみつ:04/06/18 09:03 ID:cDmG3LBu
そんなことをしたらあちこちでビッグバンがおこったりして

150 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/06/18 09:23 ID:9xVYjg03

これをみたらアインシュタインはショックをうけるだろうな。www


151 :名無しのひみつ:04/06/18 09:35 ID:Lzj+VLuz
光の速度を超えた!?

152 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/06/18 10:02 ID:9xVYjg03
解釈の問題だから。www


153 :名無しのひみつ:04/06/18 10:06 ID:qYCpCmaN
この領域にまで山本弘が介入してきたら笑う。というか怒る。

154 :名無しのひみつ:04/06/18 10:08 ID:OlV0YpU6
この世は思ったより数学的ってことかいな

155 :名無しのひみつ:04/06/18 11:06 ID:F/bICuSn
>>153
山本弘は「光速を超えられないのは質量を持った物質だけで
それ以外の方法では光速を超えられる可能性もある」と言ってるぞ
まあこう言う反対意見もあるが。
ttp://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/sf/togakukai.html

156 :名無しのひみつ:04/06/18 11:32 ID:r/cluZTC
情報そのものは、質量を持たないから
光速を越えて伝わる可能性があるってことか

157 :名無しのひみつ:04/06/18 12:08 ID:qYCpCmaN
>>156
量子通信は光速を超えることができない。

158 :名無しのひみつ:04/06/18 12:10 ID:qYCpCmaN
>>155
山本氏は量子通信の専門書を読んでの勉強は全くしていないみたいね…。
本を読めばすぐに「光速を超えない」って出てくるんだが…

159 :名無しのひみつ:04/06/18 12:32 ID:YQb93Ok8
転送で「ハエ」が混じる事はよくある事だが、
「空気」がまじって『ガス人間』(空気人間)にならないのか?

160 :名無しのひみつ:04/06/18 12:32 ID:UZxAYWbq
>>156
違う。情報伝達をともなう現象は
光速を越えて伝播することはない、ということ。

つまり、超光速で情報を送ることはできない。

161 :名無しのひみつ:04/06/18 12:33 ID:JgWGhq+j
位相速度は光速超えるガナー・・・

と言ってみるテスト

162 :名無しのひみつ:04/06/18 12:34 ID:UZxAYWbq
で、電光掲示板の例はあらかじめ離れた地点間で
発光のタイミングを合わせる、という情報をやりとりしたあとで
行われるものなので光点の移動が超光速でも
意味のある情報伝達は行われておらず、相対論には反しない、ということだろな。

163 :名無しのひみつ:04/06/18 12:50 ID:HrEo5mdP
量子テレポーテーションは、光速を超えられないとして
EPRパラドックスは?
量子力学が間違ってんだよ。あれは屁理屈。
天動説で惑星運行を記述してるようなものだよ。
天才が現れて、後の時代の小学生に「しんじられな〜い」
「バカみたいだね」とか言われるんだよ。

アインシュタインはネ申だよ。

164 :名無しのひみつ:04/06/18 13:05 ID:UZxAYWbq
http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/Groups/Gr4/Gr4-1/qtelpo.html
>>163

165 :163:04/06/18 13:16 ID:E3ODljDb
>>164
量子テレポーテーションは古典チャネルの伝送を用いて実現するから
「量子テレポーテーションは、光速を超えられないとして」と書いたわけですけど、
何得意げにURL貼り付けてるのか意味不明。
量子チャネルの状態伝達も光の速度を超えられないっていう解説キボン。

166 :名無しのひみつ:04/06/18 13:54 ID:UZxAYWbq
俺自身にたいした説明能力はないが
そこのサイトにちゃんと書かれてると思うので貼ったんだが。
どこがそんなに得意げに見えましたか…

167 :名無しのひみつ:04/06/18 14:15 ID:gh1h+1e6
量子ぬるぽ
なんつって


168 :名無しのひみつ:04/06/18 14:16 ID:PBvFzcMk
じつは情報が伝達されてるんじゃないんです。
情報が伝達されたように見える世界に変異したんです。

169 :名無しのひみつ:04/06/18 14:34 ID:f6ZxtpK0
>165
量子テレポーテーションは超光速を出す可能性があるが、
媒介として光を超える速度がないから
光の速度を超えていないということでFA?

めちゃパラドックスはいってるな…orz

>167
量子ガッ

170 :名無しのひみつ:04/06/18 15:56 ID:40w1HswS
そうだね、情報は物理的性質を持たないからね。 超光速OK!

171 :名無しのひみつ:04/06/18 16:33 ID:wn0UPgj3
>>170
ぜんぜん違う。

172 :名無しのひみつ:04/06/18 16:38 ID:wn0UPgj3
量子テレポーテーションが相対論に反しないのは、「意味のある情報」を伝えないから。

量子テレポーテーションに意味を持たせるためには結局通常の通信を併用する
必要があり、結果として情報伝達は光速を超えない。

量子テレポーテーションが注目されているのは超光速通信の可能性がある
からではなく、絶対に破ることのできない「量子暗号」を実現できるから。

FA。


173 :名無しのひみつ:04/06/18 17:40 ID:xIzZXXV7
つまり、量子的もつれをもつ粒子は、情報を持たないから
相対論に反せずに距離とは無関係に”同時に”状態が決定される。

だから量子もつれの粒子の量子チャネルの伝送速度は
光速度を超えることはない。

FA。

174 :名無しのひみつ:04/06/18 17:56 ID:PBvFzcMk
質問:
量子的もつれをもつ粒子のペアが二つある。
このペアは片方がaであればもう片方はbとなるペアだが当然のことながらどちらがどの値を持つかは観測されるまで決定できない。
このペアをそれぞれ100光年ばかり離してやる。
で、問題はここから。
片方の粒子(A)の値がaであると観測によって決定された瞬間、もう片方の粒子(B)はbと決定する。
さて、Bの粒子とAの粒子は100光年も離れているのに、なぜBという粒子にAという粒子が観測により値が収束したということが伝わったのか?


175 :名無しのひみつ:04/06/18 17:57 ID:3BNewL2H
東大の古沢助教授が光子で成功させてたな。
ttp://www.ap.t.u-tokyo.ac.jp/laboratory/poster-%20furusawa.html
原子と光子じゃ大違いだわな。

176 :名無しのひみつ:04/06/18 18:01 ID:sFe09ECo
>>174
>>164

177 :名無しのひみつ:04/06/18 18:03 ID:wn0UPgj3
>>174
もしそのカキコが漏れに対して異論を唱えているつもりなら、その現象を使って
実際になんらかの(あなたの伝えたい)情報を伝える仕組みを考えてみな。

「ああ、今100光年先のボブは粒子(B)を観測してbという値を得ているんだなあ」
とわかったところで、なんの役にも立たないのは理解できるか?

178 :名無しのひみつ:04/06/18 18:06 ID:PBvFzcMk
別に異論なんて唱えてないし、量子テレポーションに対する疑念でもない。
というか、情報伝達がどうこうという話ではない。
観測されるまで不確定だった二つの粒子が、どうして距離に関わらず同時に確定されるの?
という疑問。

179 :名無しのひみつ:04/06/18 18:07 ID:BJsFFHQd
”量子”じゃなくて”ななこ”じゃないの?

180 :名無しのひみつ:04/06/18 18:10 ID:wn0UPgj3
ちなみに、「なぜ波束の収縮が光速に制約されないか」について
筋の通った説明はない。実際の観測結果に矛盾せず、相対論にも反しない
(情報は光速を超えて伝わらないから)ので、みんなそこは気にしないことに
しているだけだ。

そこが気になって仕方のない連中が、「波束の収束など起こらない!
波動関数は波動関数のまま推移する!」と唱えたのが多世界解釈ね。
これだと確かに超光速収縮は回避できるが、そのかわり「常に無限に分岐
しつづける宇宙」という世界観を受け入れる必要がある。

181 :名無しのひみつ:04/06/18 18:21 ID:wn0UPgj3
>>178
つまりあなたの疑問は人間として極めてまっとう。しかし物理学者はそこを
あんまり気にしていない(実用上問題ないから)。

もっというと、そもそも「観測とはなに?」という話に行き着く。いかなる物理的
特徴が「観測」という現象を規定し、それによって波束の収縮が起きるとするのか。

とりあえず正統とされるコペンハーゲン解釈では、「観測」を他の現象と分けるものは
人間という知的存在しかないとし、「収縮を起こす主体は知的存在の意識」と
結論付けている。これはさすがに受け入れがたい部分がある罠。

182 :名無しのひみつ:04/06/18 18:23 ID:IkbCpngr
実際の観測結果の事実は
「波束の収縮は光速に制約されない」

「相対論にも反しない」
理由:情報は伝わっていない。

意味不明だな。
ERPに限り相対論に従わないでFAにしとけよ。
光の速さを超えた情報伝送は絶対出来ないんだから問題ないじゃん。

183 :名無しのひみつ:04/06/18 18:25 ID:PBvFzcMk
ちょっと妄想してみた。

とりあえず、量子的もつれを持つペアを何組か用意して、二点に分ける。
このとき、このペアたちは0か1のどちらかの値を持つことは確かだがまだ確定はしていない。

A点  ????????

B点  ????????

この確定していない状態を便宜的に0と考える。粒子の値に関わらず確定すれば1。

でもって、00111000という信号を送りたいとすると

A点  ??観観観???

B点  ??測測測???

という感じでA点で観測する粒子を任意で選んでやればB点でも瞬時に収束する。
一つ一つの粒子ペアは何の情報も運んでないけど、群れでみると信号になっている。

とか。
まあ、妄想なんだけど。

184 :名無しのひみつ:04/06/18 18:27 ID:wn0UPgj3
ERP?
会計システムか?

まあ予断はいいけど、相対論は「いかなる情報も光速を超えては伝わらない」
と規定している。波束の収縮は「情報伝達を伴わない現象(これは藻前さんも
認めているとおり)」なので、まったく相対論には反しない。

もちろんアインシュタインもそこは理解している。ただあまりにもキモチワルイので、
なんとか「そんな現象は起こっていない」ことにしたかった。

185 :名無しのひみつ:04/06/18 18:29 ID:wn0UPgj3
>>183
A点でどの粒子を観測したかをB点の人に伝えないとダメだよな。わかるよな。

186 :名無しのひみつ:04/06/18 18:32 ID:wn0UPgj3
>>183
つーか、B点で特定の粒子が収束したことが「見ていて」わかると思っている
わけか?

「見る」ってことは観測するってことだから、その瞬間にB点では収束が起こる。
収束が起こったか起こらないかで情報を伝えることはできない。

187 :名無しのひみつ:04/06/18 18:43 ID:PBvFzcMk
……あかん。何をもって観測とするのかもわからん。
逝ってきまつ。
スレ汚しスマソ。

188 :名無しのひみつ:04/06/18 19:43 ID:wn0UPgj3
ちなみにアインシュタインがEPRパラドックスで示そうとした矛盾は、「超光速現象が
起こっている」なんてことじゃないぞ。

不確定性原理では共役パラメータ(たとえば質量と運動量)を同時に正確に
知ることは不可能ということになっているが、量子もつれ状態にある二つの
粒子を使えばそれが見かけ上可能になる。

粒子Aについて質量、Bについては運動量を同時に観測したと考えてみる。
Bの運動量がわかればAの運動量(をもし観測した場合に出てくるであろう値)も
自動的にわかるわけで、それがもともと粒子Aの持っていた実体に相当すると
考えていいんじゃないの?ということ。

189 :名無しのひみつ:04/06/18 19:46 ID:HkDrUEng
ぬるぽ


190 :名無しのひみつ:04/06/18 19:51 ID:wn0UPgj3
もちろん量子力学の立場は違う。もしAについて質量ではなく運動量を観測
していたら、「実際に観測したBの運動量から導かれる値」とは「異なる値」が
出てくるだろう、というわけだ。もともとそれぞれの粒子が質量と運動量を
持っていたわけではなく、観測したときはじめて(どちらか一方の値が)
確定するわけだから。

質量と運動量については検証が難しいが、二つの軸に沿ったスピンを測定する
実験でならどちらの立場が正しいか検証できる。その方法がベル不等式。
もしもともと実体としてのスピン軸があるなら、観測結果の統計はある不等式を
満たすはずなのだ。実際実験してみればベル不等式が成立していることが
わかるはず、というのがEPRの主張。

>>ガッ

191 :名無しのひみつ:04/06/18 19:52 ID:UZxAYWbq
>>181
>、「収縮を起こす主体は知的存在の意識」と
>結論付けている。

えええええええ

192 :名無しのひみつ:04/06/18 19:52 ID:wn0UPgj3
レス番入れ忘れた・・・orz

そろそろ逝ってくるわ。邪魔したな。

193 :名無しのひみつ:04/06/18 19:56 ID:IkbCpngr
「ギコ」と「しぃ」という特殊なシュレディンガーの猫がいる。
一匹ずつ2つの箱に入れる。シュレディンガーの猫なので箱の中の
「ギコ」と「しぃ」は「生死をさまよう猫でこの世とあの世の狭間にいる。」
ただし、「ギコ」と「しぃ」というはちょっと変わっていて、一匹が死んでしまうと
必ず片方は生きている。という運命がつれあった関係にある。
とうぜん、シュレディンガーの猫なので、箱を開けて確かめたとたんにこの世とあの世の狭間に
いる状態から、「生きている」か「死んでいる」の状態に決定される。
アリスとボブが「ギコ」と「しぃ」の入った箱をもらう。
アリスが先に箱の「ギコ」を見て「生きているか」、「死んでいるか」を確かめる。
仮に「生きている」としよう。
この時点でボブが持っている箱のなかの「しぃ」が「生きている」か「死んでいるか」が決定されて
「しぃ」は「死ぬ」
ボブは箱を開けるまで「しぃ」がどんな状態か知ることが出来ない。が、確かめると「死んでいる」
ボブに取ってみては、ボブが確かめたことで「しぃ」が死んでしまったかも知れないし、最初から
アリスのせいで「しぃ」が死んでいたのかも知れない。それはわからない。

アリスは「ギコ」の箱を開ける前に、「ぬるぽ」を箱に素早く入れ、
箱に付いた「レス数」があったか無いかを伝える。
アリスから教えて貰った「レス数」を元にボブが、箱の中身をみると殴られた「しぃ」が出てくる。
ボブは、あぁアリスは「ぬるぽ」入れやがったとわかる。
これが、量子テレポート。

194 :名無しのひみつ:04/06/18 19:58 ID:wn0UPgj3
と思ったけど最後にひとレスだけ。

>>191
マジだよ。ちなみにグレッグ・イーガンの「宇宙消失」は、それが完全に正しい
と仮定し、さらに波束を収束させる能力は「地球人特有」のものだとの仮定で
書かれたSF小説(ちょっとネタバレ容赦)。ちょっと量子力学をかじった上で
読むとなかなか面白い。

>>193
ワロタ

195 :名無しのひみつ:04/06/18 20:05 ID:wn0UPgj3
あーひでえ間違いをしてる。>>188>>190の「質量」は全部「位置」に置き換えて
読んでくれ。

ホントに回線切って首吊ってくるわ。

196 :名無しのひみつ:04/06/18 20:48 ID:UnavLOL+
古さ切って偉いんだな

197 :名無しのひみつ:04/06/18 21:37 ID:PUKh1DEj
>>195
ホントに首吊ってるか、観測観測

198 :名無しのひみつ:04/06/18 22:35 ID:/rsXMezT
( ゚Д゚) <あんまし観測ばっか繰り返してると
( ゚Д゚) <量子Zeno効果が効いてくるけぇ
( ゚Д゚) <いつまでたっても
( ゚Д゚) <首吊っちゃないよー

199 :名無しのひみつ:04/06/18 23:10 ID:EVrGYPao
東大物工のヌル澤研ガムバ

200 :名無しのひみつ:04/06/19 00:15 ID:vJycJq0a
はっきり言って、訳がわからん。


201 :名無しのひみつ:04/06/19 02:42 ID:a0OzwkGt
>197
首つり肢体はハケーンした?
観測するまで吊っているのかいないのかが分からない。
これが有名なシュレディンガーの>195でつかw

202 :名無しのひみつ:04/06/19 03:03 ID:IwsHMx5n
見つけてしまうと死んでしまう恐れがあるので >>195 を探さないで下さい。

203 :名無しのひみつ:04/06/19 04:31 ID:1YXQLhBx
>>194
SFの話されてもなあ…

204 :名無しのひみつ:04/06/19 06:05 ID:WKy4cO9L
この技術がどれだけ凄いのかバカな俺にも分かるように説明してくれ。

205 :名無しのひみつ:04/06/19 06:50 ID:B8gFgdqy

これを利用して、普通の通信に利用できるようになるのか?

距離に関係なく、テレパシーみたいに
どうなのよ

206 :名無しのひみつ:04/06/19 07:00 ID:YxOE8Nbz
1光年の長さの棒で、1光年先のスイッチをオンオフすれば、
光より、1年早く情報伝達できるんじゃ、、、とか思ったことない?

207 :名無しのひみつ:04/06/19 07:03 ID:B8gFgdqy
>206
このての議論では散々ガイシュツでつがなw

208 :名無しのひみつ:04/06/19 07:08 ID:YxOE8Nbz
>207
そうでしたか。相対論知らないしこのスレ見て疑問で、、
で、結論はどうなの?

209 :名無しのひみつ:04/06/19 07:36 ID:B8gFgdqy
>208
ネタとしては、語りつくされているようです
http://www.google.co.jp/search?q=cache:DyWmV8GnAcAJ:ziro.no-ip.org/archive/2ch/0000054311.html+%E9%95%B7%E3%81%84%E6%A3%92%E3%80%80%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%80%80%E8%B6%85%E5%85%89%E9%80%9F&hl=ja

210 :名無しのひみつ:04/06/19 07:45 ID:IUJm1/nd
転送機まだー?

211 :名無しのひみつ:04/06/19 07:51 ID:GU8jZa7r
リプリケーターまだー?

212 :名無しのひみつ:04/06/19 08:15 ID:YxOE8Nbz
>209
サンクス。面白かったです。

213 :名無しのひみつ:04/06/19 09:38 ID:U++hAA4x
こんな実験って中国でも出来る?
出来ないのならまだ安心だが。

214 :名無しのひみつ:04/06/19 11:15 ID:4If8dHSx
>>213
NECの量子コンピュータの研究チームのリーダーは蔡兆申氏。
たしか台湾人だった気がするんだけど…。もしかしたら中国人かもしれない。

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20061671,00.htm
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2004/apr/

彼の論文がNatureに載ったとき、N速+にスレッドがたったが、
予想通り「研究が全て中国に奪われる!!」「即効、クビにすべき!!」
のレスの嵐だった。

215 :名無しのひみつ:04/06/19 12:45 ID:Fb8frdLk
ええと、あれだろ。碁石が白黒一個づつ箱に入ってて、
そのうち一個を見ないで呑みこんじゃって、
その箱を封印したままニューヨークに郵送する訳だ。

そして、ニューヨークで誰かがその箱を開けた瞬間、東京の俺の腹の中に入ってる碁石が、
白か黒か分かるわけだ。

それは別に光速と何の関係も無いだろう。
何がどうテレポーテーションなんだ?

電子とかスピンとか持ち出すのは、碁石だったら箱を開けても白黒変わらないけど、
量子力学だと、理論上どんな観測方法を使っても変わっちゃうからだろ?
別にそう感動的な話じゃないな。

216 :名無しのひみつ:04/06/19 12:48 ID:+9A3tyIJ
>>215
わかりやすい。

結局ドラえもんの道具はできるの?
量子論で答えていただきたい。

217 :名無しのひみつ:04/06/19 12:51 ID:TUBP3r4t
( ゚Д゚) <あらかじめエンタングルした状態にあるので
( ゚Д゚) <結果に相関があるのはまあ当たり前
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <直観に反するのは
( ゚Д゚) <観測装置とのローカルな相互作用によって生じるであろう
( ゚Д゚) <波束の収縮が
( ゚Д゚) <実は非局所的に起こるってところやねぇ

218 :名無しのひみつ:04/06/19 12:57 ID:H42w3iE2
離れ離れになっているように見えても、本当は僕たちは一つなんだよ

↑使ってもいいぞ

219 :名無しのひみつ:04/06/19 15:46 ID:r1Ywfg1q
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1085837914/
先に開発を済ませて、特許を取得しよう。
そうすればもうアメリカの会社のCPUばかりを使わなくて済む。
但し、特許は岡野工業方式にしないと、産業が育たなくなりそうだ・・。


220 :名無しのひみつ:04/06/19 15:48 ID:r1Ywfg1q
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1085837914/
先に開発を済ませて、特許を取得しよう。
そうすればもうCPU等の、アメリカの会社のコンピューター主要部品ばかりを使わなくて済む。
但し、特許は岡野工業方式にしないと、産業が育たなくなりそうだ・・。



221 :名無しのひみつ:04/06/19 16:10 ID:r1Ywfg1q
実現のめどは全然立っていないそうだ、今からなら追いつけるかもしれない。
と言うか追いつかないと、また原爆落とされるぞ・・・原爆ショックの再来だ・・・。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=
ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%87%8F%E5%AD%90%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/quantumcom/
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/01/05.html
http://www.nikkei4946.com/today/0203/15.html
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/07/29.html
http://www.fed.or.jp/salon/ryoushi/index.htm
http://www.senko-corp.co.jp/qcs/ja/whyqc.html

222 :名無しのひみつ:04/06/19 16:13 ID:r1Ywfg1q
>>219-221
そんな事出来るわけ無いんだ、そんな爆弾があるはずが無いんだ・・そして・・・ドカーン、ドカーン・・ってね。


223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :名無しのひみつ:04/06/19 16:43 ID:r1Ywfg1q
>>219-223
官、スーパーコンピューター。
民、量子コンピューター。
やっぱり、民間の方が凄いんだね・・・。

225 :名無しのひみつ:04/06/19 16:44 ID:r1Ywfg1q
>>224
政治家や秘書や官僚の皆さんは、お休みばかりですからね・・・。
それらを待っていないと、進めないんですからね・・・そりゃ遅くなりますよね・・・。


226 :名無しのひみつ:04/06/19 16:44 ID:r1Ywfg1q
>>224-225
政治家や秘書や官僚の皆さんは、お休みばかりですからね・・・。
それらを待っていないと、先に進めないんですからね・・・そりゃ遅くなりますよね・・・。



227 :名無しのひみつ:04/06/19 16:46 ID:r1Ywfg1q
>>219-226
りょうしコンピューター 【量子コンピューター】


物質の量子力学的な性質を利用して動作するコンピューター。複数の計算を同時に実行でき,現在のスーパー-コンピューターの数億倍ともいわれる高速計算が可能とされる。



228 :名無しのひみつ:04/06/19 17:33 ID:r1Ywfg1q
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1087427544/
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1085837914/
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1086505084/

これらの研究者は全員拉致されかねないので、そうなる前に、さっさとアメリカ合衆国に移った方がいい・・。
何処の誰もやらなくなって、才能が闇に葬られるよりかはマシだ・・・。


229 :名無しのひみつ:04/06/19 17:34 ID:r1Ywfg1q
>>228
正直、日本では彼等を護りきれない、アメリカなら護れるだろう・・・。


230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :195:04/06/19 20:31 ID:bPb0Qv9W

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ  ←>>195
  ∪∪


----遺書----
>>215
白か黒かはあらかじめ決まっているという主張こそ、まさにアインシュタインたちが
唱えた「隠れた変数」説。

最近の実験結果(ベル不等式の破れ)によって、それだと矛盾が出ることがはっきりした。
つまり実際には前もって決まっておらず、観測した瞬間に白か黒かが決まる。
同時に量子もつれ関係にあるパートナー粒子について色を観測すれば、必ず反対の色になる。

233 :名無しのひみつ:04/06/19 21:54 ID:TUBP3r4t
( ゚Д゚) <あーあ
( ゚Д゚) <収縮しちゃった

234 :名無しのひみつ:04/06/19 23:50 ID:tFWN4NQj
こんなものの開発より、ブラックホール爆弾の開発が先決だろ

235 :名無しのひみつ:04/06/20 00:50 ID:jw7BP6sF
>>20
バカを追い出したら、ただの学会だろ

236 :名無しのひみつ:04/06/20 06:26 ID:VcReLJ0Y
まるで学会には馬鹿がいないかのような言い分だな。

237 :名無しのひみつ:04/06/20 07:50 ID:xnZH1VX3
これって
元のとこにいた人と
移った先にいる人は同じ人って言えるの?

238 :名無しのひみつ:04/06/20 08:13 ID:3Z1OnlAz
>>237
75%は

239 :名無しのひみつ:04/06/20 14:48 ID:2+AgsJv0
>>111
EPRのパラドックスで、一方を観測して、右回りのスピンだとすると、
もう一方は左回りにならんの? それとも、観測されなかった方のスピンも
右回りになっているとか??????

240 :名無しのひみつ:04/06/20 18:12 ID:UgGf8Ifz
>>232
観測されるまで、量子力学的には、その値は決まった事にならないのは分かった。
シュレディンガーの猫だ。

しかし、データ通信としての実質上、「白黒が分からない碁石」と、何がどう違いますか。
「観測したら必ず量子に影響が出るから、盗聴がばれる」という一点なんでしょ。

「量子テレポーテーション」なんて呼んだらミスリードですよ。
株式市場に悪影響ですよ。
「量子利用盗聴防止通信」が良いところですよ。

241 :名無しのひみつ:04/06/20 19:17 ID:oC5BgySO
>>240
> 「量子利用盗聴防止通信」が良いところですよ。
それじゃ佐野量子に伝言頼んでるイメージ

242 :名無しのひみつ:04/06/20 19:26 ID:VcReLJ0Y
佐野量子大人気だな。

243 :名無しのひみつ:04/06/20 20:32 ID:xX3saBAO
>>240
まあ「テレポーテーション」と呼んでいるのは、伝える情報そのものが

「伝送路を通らない」

からだろうな。白黒がわからないただの碁石を二箇所に配送し、その片方の碁石に「秘密の呪文」を
書き込めば、勝手にもう片方の碁石にもその呪文が刻まれる。呪文そのものの手がかりはいっさい
送信されない。

盗聴するには相手方に送られる碁石を盗むしかないが、盗まれたことは必ず露呈する、と。

まあメリットは確かに盗聴不可能性だけなんだけどね。

244 :名無しのひみつ:04/06/20 21:59 ID:+u7fsNna
エンタープライズみたいなワープは何時頃できそうですか?

245 :名無しのひみつ:04/06/20 23:24 ID:js+MQljN
>>238
そら、組成が同じ確率だろ
意識はオリジナルの消滅と共に消える

246 :名無しのひみつ:04/06/20 23:28 ID:mHw4TFtp
まさか、これのせいで種無しには子供ができないのだろうか…

247 :名無しのひみつ:04/06/21 06:57 ID:FG0MduT3
で、量子をコントロールして莫大な数の0と1を
自由にコントロールできるようになるのはいつなんだ?

248 :名無しのひみつ:04/06/21 08:55 ID:BxaGdzG4
リチャード・キンブル博士の孫?


249 :名無しのひみつ:04/06/22 03:02 ID:C83qOkG7
>>175

>東大の古沢助教授が光子で成功させてたな。
ttp://www.ap.t.u-tokyo.ac.jp/laboratory/poster-%20furusawa.html
原子と光子じゃ大違いだわな。


古沢さんの実験は何年も前の話だから。。。。仕方がないと思う。
それに、精度はもっとよかったと思う。


250 :名無しのひみつ:04/06/22 10:01 ID:k+17apWT
宇宙は全体では超伝導状態で、粒子が何等かの仕方でクーパー対のようなペアをつくっていると言う
話って無かった?宇宙全体では時間を超えて粒子がペアをつくり、そこから量子力学の性質が現れるという話みたいだけど。

251 :名無しのひみつ:04/06/22 10:11 ID:5z2yypHV
( ゚Д゚) <なかった

252 :名無しのひみつ:04/06/22 10:18 ID:rXl+pGR0
脳みその機能も、量子力学が作用している
とかどっかで聞いた事があるな

253 :名無しのひみつ:04/06/22 10:22 ID:5z2yypHV
( ゚Д゚) <そりゃ
( ゚Д゚) <ペンローズと梅沢のアタマだけー

254 :名無しのひみつ:04/06/22 10:36 ID:L2bBLypk
でも「脳は十分にマクロ系なので思考は決定論的」という主張には
素直に納得できないものがある。

外部からの入力を受け付ける器官が脳につながっているわけだからね。
たとえば非決定論的な現象によって発生した可視光が、目を通って
脳の一部に刺激を与えることもあるはず(端的な例:宇宙飛行士が目撃する
眼球内のチェレンコフ光)。

それだけで脳の動きは非決定的になると思うんだけど・・どうなんでしょ?

余談スマソ。

255 :名無しのひみつ:04/06/22 10:40 ID:rXl+pGR0
>>253
これですかね?
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/ryoushinou.htm

まあ、あまりに先進的な理論であるから、一般には受け入れられていないのだろうか
それを証明するのも、大変だし
まあしかし、科学とはそんなもんだよチミ

256 :名無しのひみつ:04/06/22 10:43 ID:2dk+ws5I
>>254
トンデモ系の話かどうか記憶が定かではないが、
脳で発生する電流は一箇所から伝搬するんではなく同時多発と聞いたことがある。
いわゆるシンクロニシティとかを脳がメカニズムとして利用してるとかなんとか・・・・


257 :名無しのひみつ:04/06/22 10:45 ID:5z2yypHV
( ゚Д゚) <量子力学で記述される
( ゚Д゚) <原子で構成されるからって
( ゚Д゚) <うちのマシーンが量子コンピュータなわけでなし
( ゚Д゚) <量子力学で記述される
( ゚Д゚) <スピンをつかっとるからといって
( ゚Д゚) <HDがqubitなわけでもなし

258 :名無しのひみつ:04/06/22 10:46 ID:rXl+pGR0
>脳で発生する電流は一箇所から伝搬するんではなく同時多発と聞いたことがある

まさに量子力学的な作用ですな

259 :名無しのひみつ:04/06/22 10:53 ID:2dk+ws5I
>>258
まあそれをどうやって検証したかが?なのでトンデモスメルがするわけですが・・・
ひらめきの感覚などはまさにそんな感じで、個人的には納得してます。

260 :名無しのひみつ:04/06/22 10:55 ID:L2bBLypk
>>257
まあ外部からの要因を考慮しても、意識発生のメカニズムを説明できるわけ
ではないな。単に非決定論的だというだけで、意識とは直接関係ない。

つか、そもそも意識(≒自由意志?)ってなんだ?

261 :名無しのひみつ:04/06/22 10:56 ID:5z2yypHV
( ゚Д゚) <わかんない

262 :名無しのひみつ:04/06/22 11:02 ID:2dk+ws5I
>>260
まずもって外部と無関係の意識はありえない気がする。

263 :名無しのひみつ:04/06/22 11:03 ID:2dk+ws5I
あ、問題はどこまでを内部とするかでもあるが。

264 :名無しのひみつ:04/06/22 11:03 ID:L2bBLypk
最近漏れは、ノイマンもエヴェレットも実は同じことを言っているんじゃないかと
思いはじめてるんだよね。

この世を波動関数ではなく古典的なものに見せているのは、結局意識そのものの
働きであるという点において。

まあ門外漢の妄想なので読み流してホスィけど。

265 :名無しのひみつ:04/06/22 11:22 ID:5z2yypHV
( ゚Д゚) <意識で波動関数の収縮が起こるナンゾ
( ゚Д゚) <言ってるねぼすけは
( ゚Д゚) <エヴェレットの原論分でガシガシ顔洗って出直して来いっ
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <←読んだことない

266 :名無しのひみつ:04/06/22 11:29 ID:L2bBLypk
>>265
なんで宇宙がひとつに定まって見えるかというと、無数に分岐し続ける宇宙の
どの意識ひとつをとっても「自分の宇宙が唯一無二」のように感じている
からってわけでしょ?

つまり「宇宙がひとつだと感じているのは意識という存在だけ」、いいかえれば
「宇宙をひとつに見せているのは意識そのもの」ってことにならないかなあ・・・
それとも漏れ、基本的な部分で誤解してる?

267 :名無しのひみつ:04/06/22 11:40 ID:CBOv+Dd9
クオリアは他で

268 :名無しのひみつ:04/06/22 12:42 ID:/+yMqv1h
>>266
【脳】脳の価値判断での活動がロボットの学習パターンと類似…ロンドン大学
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1087571378/
へでも行ってろ。
よっぽど、人間の意識に迫る成果があるのにもかかわらず
無視してトンでもな方向に走りたがる。

269 :名無しのひみつ:04/06/22 13:23 ID:zxOf9mfy
(一般書籍) [雑誌] ムー 2002年10月号 総力特集「M理論が説く神の正体」.zip 9,626,447 f17e39e567ae84356fa124ced81f9472
(一般書籍) [雑誌] ムー 2003年02月号 ハイパー・サイエンス入門「果てなき宇宙の正体がわかった!!」文=コンノケンイチ.zip 1,832,809 c08368bc1ac861732da51a0c3c1c544a

両方とも人間の意識が宇宙を創造しているという結論。
なかなか面白かった。

270 :名無しのひみつ:04/06/22 13:40 ID:L2bBLypk
たのむからムーとコンノケンイチだけは勘弁してくれよ・・・一緒にしないでくれよ・・・

検索してて見つけたちょっと面白いページ。
http://endo.phys.saga-u.ac.jp/education/micro/measurement.htm

文系学生向けの講義レジメらしいけど。

この人の考えていることは、漏れがふだん疑問に思っていることと
ものすごく重なっていてびっくり。
http://endo.phys.saga-u.ac.jp/education/micro/1b.htm

と思ったら同じ大学の先輩か・・・漏れは中退だけどな・・・


271 :名無しのひみつ:04/06/25 12:28 ID:ywCXUTs/
一方が右回りならもう一方は左回りという事が判る。。。
「両方が同じ」にはならない。。。

歯車を想像したのだけど、、、


。。。全然違う??
いやぁ、ムズカシ

272 :名無しのひみつ:04/06/26 19:32 ID:AHH6RGaT
>>260
私なりの答えは。
Aを殺すのとBを殺すのは全然違うこと。
A=Bではない。
Aが残る世界とB残る世界は全然違う(主観で考えれば)
私がAであってBではないのは実際簡単なこと。
私Aが怪我をすれば痛いが、Bが怪我をしても痛みは私自身の体にはない。
Bが見ている景色を、Aは同時に見ることは出来ない。
つまりAは自分自身の存在を常に感じることが出来るが(よほど精神的に参っていない限り)、Bの存在は実際にBの姿を目にしないと認知できない。

273 :272:04/06/26 19:34 ID:AHH6RGaT
272です、すいません、260と270を間違えました。
あと
sage忘れましたすいません。

274 :名無しのひみつ:04/06/26 20:39 ID:34BjLuUv
>>272
残念ながらそういう話じゃないんだよ。

まずBの気持ちになって考えてみな。

Bにとって、自分はA以外の何者でもない。コピーマシンが作動した瞬間、
ちょっと離れた場所に瞬間移動したようにしか感じられない。

BにとってAは、ただの「抜け殻」でしかない。コピーマシンが作動するまで
自分は確かにAだったが、いま「かつてAだった」自分の意識はこのBの
体の中にいるのだ。

そういうBにとって、簡単に「お前を殺すのが正解」といわれて納得できる
と思うか?

そういう話。理解できる?

275 :272:04/06/26 20:56 ID:AHH6RGaT
>>272
それはよく分かってるけども、問題提起がA側主体だったから、AがBではなくAであるってのはどういうことか?という意味で理論を組み立ててみた。
でもBからしたら、Aの記憶を持っているから、納得できない・・・いや、待て。
BにAだったときのの意識は確かに残っているが、記憶もある。
つまり、自分がもともとAを根幹として、そこからコピーされた者だという意識もあるんだろうな。
その意識をAは持ってないから、精神的に見れば、Bの方が不安定であるといえるのではないか?(心臓がどうのという問題があるから)
Bはその精神的なアンバランスの原因である自分を殺そうとするのではないだろうか?
しかし、自分自身を殺すっていうのは可能なのか?なんか、殺したら一生後悔しそう。

276 :名無しのひみつ&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/06/26 20:59 ID:ooYfeU3q
なんだ...原子レベルでトンネル効果のように別の場所に遷移させることに成功したのかと思ったよ...

277 :名無しのひみつ:04/06/26 21:08 ID:hMbLEwtT
別次元を通って距離をショートカットしているだけなので光速は超えていないって可能性は?

278 :名無しのひみつ:04/06/26 21:10 ID:34BjLuUv
>>275
>>275
|-`).。oO()(こりゃいくら説明しても伝わらないっぽいな・・・)

でも(`・ω・´)シャキーン!
もうひとつだけ例を出そう。

SFによく出てくる「瞬間移動装置」。原理の説明としては、移動する
物体を素粒子レベルで解析・分解し、目的地で再構成するというもの。
これが実際に完成したとしよう。

客観的には、この瞬間移動装置は完全に機能する。目的地に
到着した利用者は健康・精神ともになんの問題もなく、「いやー便利ですねー」
とか言ってる。

漏れはこういう装置ができても、絶対に利用しない。これ、殺人マシン
でしかないと思うからだ。今話題になってるコピーマシンの話を
知っていれば、誰でもそう思うはずだ(コピーの瞬間にAを消去)。

お前さんはこれ、もしあったら利用する?

279 :名無しのひみつ:04/06/26 21:12 ID:34BjLuUv
(´・ω・`)レス番無意味にダブっちゃった・・・

280 :275:04/06/26 21:20 ID:AHH6RGaT
>>278
俺ニュース板の同盟のスレで
(851 名前: 名無しさん@5周年 [sage] 投稿日: 04/06/26 19:02 ID:COCCXkZ6
なんかよく分からんけど。
要するに、量子テレポートで自分をどこかに転送すると、成功しても、自分自身は消滅するってことなのか?
転送された自分は、クローンみたいなもので、自分と同じ記憶を持っているが、自分ではない、第三者の自分になるってこと?
つまり、量子テレポートを生身の人間がやると、死ぬのか?)
って書き込んだんだが、278の言いたいことは、こういうこと?違ったらごめん。

281 :280:04/06/26 21:26 ID:AHH6RGaT
てか、どっちにしても、俺が俺でなくなるような気がするから、利用する気はしないけど。

282 :名無しのひみつ:04/06/26 21:29 ID:34BjLuUv
>>280
ごめん、違うんだわ・・・>>270の時点ですでに量子テレポートとは直接
関係ないの。量子力学の解釈問題についての考察なんだわ。

>>270の最初のリンクがモロその話題なんだけどね。
いいかげんスレ違いでもあるからそろそろ消えるわ。失礼しました。

283 :名無しのひみつ:04/06/26 21:35 ID:34BjLuUv
>>281
・・・と思ったけど、普通に期待した答えが返ってきたので次の質問。

では、今のあなたが昨日のあなたと同一人物であると考える根拠はなに?

「そんなのあたりまえ」と思うだろうけど、瞬間移動装置を通った後の人も
同じことを言うはずなのだ。本物の本人は出発点で即死しているのに。

つまりこういうこと。昨夜あなたが寝た瞬間、あなたの精神は一度死んで
いるのかもしれない。朝目覚めたあなたは実は新しく生まれた人格で、
ただ昨日までのあなたの記憶(と、もちろん性格その他の特徴すべて)を
受け継いでいるだけなのかもしれない。

そうでないと考える根拠は?ということ。

284 :280:04/06/26 21:37 ID:AHH6RGaT
>>282

いやこちらこそなんか熱くなってしまって、すいません。
学校の友達とはあんまりこういう議論できないからたのしかったっす。

285 :名無しのひみつ:04/06/26 21:44 ID:34BjLuUv
もうちょっと付け加えると、量子力学によれば「素粒子に個性はない」。

ある素粒子があって、離れた場所にそれとまったく同じ量子状態を持った
素粒子があれば、両者を区別することはできない。それは技術的限界とか
が理由ではなくて、根本的に両者は全く同じものであると考えなければ
ならず、場所が違うという理由で両者を区別することはできない。
だからこそ、スレタイトルの「量子テレポーテーション」という表現になる。

ここで想定しているコピーマシンにせよ瞬間移動装置にせよ、人体を
構成するすべての素粒子についてそういう「完全に同じ量子状態」を再現
しているということがもちろん前提だ。

つまり、AとBはそもそも区別することができないし、区別することに意味も
ない。完全に同一のものと考えなくてはならないのだ。

そういう前提でも、「AはAだ」と簡単に切って捨てることができるか?という話。
なんだけどね。なんかだんだんどうでもよくなってきた。


286 :281:04/06/26 21:45 ID:AHH6RGaT
>>283
それは、分からない。普通なら昨日の自分の亡骸が無いからと答えるのだが。量子テレポートが絡んでくると、死体すらなくなる。
それ故根拠はない。というか現に今、自分が一人しか存在していないわけだからこれからのことを考えて総思ったよ。

287 :281:04/06/26 21:53 ID:AHH6RGaT
>>285
客観的に見ればそうだけど、コピーされた方はとんでもないことだというだろう。
本人たちは、自分自身の五感をもって、自分の存在を認識し、相手の存在を定義しているから。
自分はコピーされた片割れとは違うと主張すると思う。

288 :名無しのひみつ:04/06/26 22:09 ID:34BjLuUv
うん、まあどうでもいいよ。

学校の勉強がんばってな。

289 :281:04/06/26 22:16 ID:AHH6RGaT
>>285
というか、理論の対象が素粒子ならばそういうことになるんだろうけど。
生物に同じことが言えるのかな?とくに脳が発達した高等動物において。
素粒子には意思がないし、そこは根本概念を変える必要があると思うんだけど、だめかな?
大体、生きてる人間も、死んだ人間の体も、素粒子レベルで言えば同じものだけど、生きてる以上違う気がする。

290 :289:04/06/26 22:20 ID:AHH6RGaT
>>288
は〜い。
なんか、難しい何とか理論とか全然知らないから自分なりの理論を語ったつもりだけど、なんか無駄にスペース使っちゃったみたい。
素人の浅はかな理論に付き合ってくれてありがとうございました。

291 :名無しのひみつ:04/06/26 22:21 ID:34BjLuUv
>>289
ごめん。あまりにも基本的な間違いを犯しているので指摘させてくれ。

生きている人間と死んだ人間の体は、素粒子レベルで言えばまったく別物だぞ。

まず温度が違う。この時点でもうダメだ。量子状態が同じとはいえない。
各部の運動量も電荷も全く違う。もうぜんぜんダメだ。

292 :290:04/06/26 22:24 ID:AHH6RGaT
>>291
オス。勉強になったっす。

293 :292:04/06/26 22:27 ID:AHH6RGaT
>>291
なんか、こう、つまり、生きてるっていうことが、ここでは大きな問題だと言いたかったのれす。

294 :名無しのひみつ:04/06/26 23:01 ID:34BjLuUv
>>293
もちろんそれはわかっているが、ここで仮定してる話はそういう「特別なもの」、
まあ士郎正宗の言うゴーストでもなんでもいいが、そういうものもすべて
ひっくるめて完全にコピーされてるということが前提なのよ。人類がまだ
知らない「生命や意識というものに特有の現象」があるとしても、それをも
含めてコピーしてるということがもう大前提。

物理屋はとりあえずこの世のすべてが量子力学(と相対論)で記述できる
という共通認識を持っているから、「素粒子の量子状態をコピー」という
フレーズだけですでに上記前提が暗黙の了解になるわけよ。

要はそこが食い違っているから、てんで話がかみ合わなかったんですな。


295 :293:04/06/26 23:12 ID:AHH6RGaT
>>294
なるほど、自分高1の時から物理苦手ですしな。今高三で文系の自分には、どうもしっくりきませんです、はい。
自分では、なんていうか、人間の自己認識(使い方会ってんのかな?これ)の手段と言うか、自分自身の存在概念というか
そういう側面から考えてみたんですが。よくよく考えると、これ分野的に物理なんすね。

296 :名無しのひみつ:04/06/26 23:41 ID:fUlCDMcl
文系バカが理系の領域に足突っ込むなよ。
バカあしらうだけでも労力使うんだぞ。

297 :295:04/06/26 23:48 ID:AHH6RGaT
>>296
ごめんなさい、もうしません。
ここでは、コピーの技術自体が本筋であって、それによって生じるなんだか頭の痛くなる話はずれてましたね。
若輩者の戯言だと思って許していただければこれ以上のことは望みません。どうも長々失礼いたしました。

298 :名無しのひみつ:04/06/26 23:54 ID:34BjLuUv
>>295
ところがな、分野は確かに物理だが、問題は「認識」とか「意識」といった部分
に入り込んでいるのだ。

「観測問題」という未解決問題は、本質的に確率でしかあらわせない
「曖昧な」存在である現実世界が、なぜ人間には一つに定まって
見えるのか?を考える。

さらには「あなたの見ている世界と、私の見ている世界が同じ一つの
世界であるのはなぜか?」ということも。

なにを急にワケわからんことを、と思うだろうが、少しでも興味があるなら
量子力学の入門書でも読んでくれ。受験勉強の息抜きにでもな。

ただしマトモな出版社のにしろ。徳間と学研はなにがなんでも避けろ。
日経サイエンス別冊かブルーバックスあたりが無難なところだ。

ちなみに>>296は漏れじゃないからな。それに漏れの話題はそもそも
このスレの主題とはズレていたんだから気にするな。じゃあな。

すれ違いの長文スマソ>ALL

299 :296:04/06/26 23:57 ID:s5XEn7Vb
うわ、叩かれるかと思ったら誤られた。
ちょっと煽ってみたかっただけなんだよ。ごめんよ>>295

この手の問題は認識論と切っても切り離せないと思うので
基本的にはスレ違いって程ではない気がするな。

300 :296:04/06/26 23:58 ID:s5XEn7Vb
ごめ。回線切れてID変わったけど本人なので。

301 :295:04/06/26 23:59 ID:AHH6RGaT
>>298
哲学だと思ってた自分はかなりの勘違い野郎だったわけですね。
とにかく、入門書読んでみます。
サンクス。

302 :名無しのひみつ:04/06/27 00:02 ID:/AzQ67pw
こうして科学に興味を持つ人が減ってゆく…って、只の煽りだったのか

>>297
ちょっと古い本だけど、マインズ・アイを読んでみると面白いかもよ。

303 :297:04/06/27 00:02 ID:96nrzQ9a
>>299
いや、全然気にしてないです。なんか、一理あるなと思いました。

304 :301:04/06/27 00:04 ID:96nrzQ9a
>>302
今度読んでみます。貴重なアドバイスどうもです。

305 :296:04/06/27 00:11 ID:RbWXDdco
哲学だと思うのは、全く間違いなんかじゃない。
全ての学問は哲学へ至ると言われるが、
物理は哲学に最も近い理学だと思うよ。

306 :304:04/06/27 00:20 ID:96nrzQ9a
自分自身が見ている世界。果たしてそれは、外面的変化なのか、それとも内面的変化なのか。
自分が今生きている世界は自分が構築した、自分自身の意思そのものなのではあるまいか。
自分以外の人間は全て、夢に出てくる人間のように自分が作ったものではないのか。
過去も今も未来も、自分が作り出したもので、単にそれを忘れているだけではないのか。

自分が生まれる前に、この世界は存在したのか、自分が死んだ後もこの世界が存在するのか。
自分が存在している世界は、自分が生まれた時から始まっている。その前のことも、情報から知ることは出来るが、体験は出来ない。
自分が死んだ時に、この世界は滅びる。例え続いていたとしても、そこに存在することは出来ない。
自分が死ねば、自分の意思も、感覚も、存在を感じることも出来ない。自分が生まれる前の感覚があるだろうか。それと同じではないか。

どこかで、この自分の考えを主張してみたかった。
なんか、いつもこんなことを考えている自分は、頭がおかしいんじゃないかと、ときどき思う。(w)



307 :名無しのひみつ:04/06/27 00:34 ID:nTe0P9Kw
こういう人がオウムに入るんだね

308 :306:04/06/27 00:37 ID:96nrzQ9a
正直、自分でもそう思った。
でも、自分としては宗教って信じない。

309 :名無しのひみつ:04/06/27 00:39 ID:OVlE6D85
( ゚Д゚) <世の中全部デコヒーレンス

310 :名無しのひみつ:04/06/27 00:49 ID:kIcSlGAE
マジで神がいるかもしんない。

311 :名無しのひみつ:04/06/27 00:54 ID:AbVjoSiJ
つーか、世界は客観的に存在しているけれど、
自分が生きていない世界は自分にとっては無と同価値だ
というだけでしょ

>>309
顔文字でごまかすのやめれ

312 :306:04/06/27 00:56 ID:96nrzQ9a
>>311
うん、無いのとおんなし。

313 :名無しのひみつ:04/06/27 01:06 ID:m6FvW4mP
今私が見ている色って他の人には違って見えてるんでしょ?
それって私が見ている世界は私だけのものってことですよね

314 :名無しのひみつ:04/06/27 01:08 ID:AbVjoSiJ
マンドクセ・・
感覚器官の構造が同じなら同じように見えているでしょうなぁ・・・
「私だけのもの」の定義は?

315 :名無しのひみつ:04/06/27 01:13 ID:lmaxG2uN
>>309
あれ、君は多世界派だとばかり思ってた。

確かにデコヒーレンスで全部説明できると、いろいろ肩の荷がおりるよな。

個人的には最近多世界に説得力を感じ始めてる。感覚的な話でしか
ないけど、無相互作用測定なんてのがあることを考えるとどうしても
多世界の存在を想定したくなってしまう。

Another Worldで実際に相互作用してるから、ここでは無相互作用のまま
測定できてるのかな・・・なんてね。あくまでも感覚的な話だからあんまり
突っ込まないで。

316 :名無しのひみつ:04/06/27 01:18 ID:OVlE6D85
( ゚Д゚) <観測問題はあんま考えないことを心がけておりまする
( ゚Д゚) <まっとうなにんげんでございまする
( ゚Д゚) <えべれとの論文も読んだことないので
( ゚Д゚) <多世界とかいわれても???でございます。
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <最近はSETとか観測装置自体も小さくなっちょるし
( ゚Д゚) <それもふくめて量子力学的に扱う必要が出てきてるのを
( ゚Д゚) <鑑みると、そのうちちゃんと考えんとあかんのかねぇ・・・

317 :名無しのひみつ:04/06/27 01:29 ID:lmaxG2uN
>>316
いやー本職だからこそ、観測問題を考えなくて済んでいるわけでしょう。
漏れみたいなただの科学ファンには、それだけでリスペクト。

>そのうちちゃんと

門外漢の妄想であることを前提としてほしいけど、時間の流れる向きを

・波束が収縮する方向
・世界の数が増える方向
・デコヒーレンスの起こる方向

のいずれかで定義する時代が来ると思ってる。

318 :名無しのひみつ:04/06/27 01:50 ID:OVlE6D85
( ゚Д゚) <・時計の針が右(りゃく
( ゚Д゚) <その時間の向きとかそんなんおいらには難しいや
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <ちっこいちっこいユビキタスな量子コンピュータなんか
( ゚Д゚) <できるようになると考える必要に迫られるかなぁ
( ゚Д゚) <「どこで波束の収縮がおこっとるや?」
( ゚Д゚) <とか
( ゚Д゚) <多分100年とか1000年後のおはなし

319 :名無しのひみつ:04/06/27 15:32 ID:RkGfqhLL
ぐはぁ…
量子コンピュータの話が出る講義の日を寝過ごした… orz

本職ではこの話をどういう風に見ているのか聞いてみたかったんだが…
関係ない話でスマソ m(_ _)m

320 :???:04/06/27 20:37 ID:rH8TsOE4
anntaragananiwoitterunokasappariwakarann!!

321 :名無しのひみつ:04/06/27 21:05 ID:oEUoVXb/
「波束の収縮」って何だ?

粒子の状態は波動関数で表されるわけで、その時間変化はシュレディンガー方程式
に従って理論的に予測できるんだろ?
ここで強引に「波束の収縮」なんて概念を持ち出してきたらその「波束の収縮」を
引き起こすメカニズムについて説明する法則やら方程式が当然必要になってくるだろう。
なんでそんな概念を持ち出す必要性があるんだろう。




322 :名無しのひみつ:04/06/27 21:36 ID:OVlE6D85
( ゚Д゚) <多くの状態が重ねあわされた状態から
( ゚Д゚) <観測によって一つの状態が得られるってことで
( ゚Д゚) <量子計算がメッサ早くなる一つのキモなわけですが
( ゚Д゚) <いまんとことはそこら辺は
( ゚Д゚) <公理的に扱うって感じですねぇ
( ゚Д゚) <まあ
( ゚Д゚) <私も含め多くの物理屋さんは(←たぶん)
( ゚Д゚) <「粒子+観測装置」系の時間発展は
( ゚Д゚) <シュレディンガー方程式にしたがってて
( ゚Д゚) <そこでの何らかのメカニズムで波束の収縮に相当することが
( ゚Д゚) <起こってるんだろうなぁと考えれているような
( ゚Д゚) <気がしないでもありませんが
( ゚Д゚) <実際のところ良くわかっていないという現状でしょうか否か?
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <エルゴート仮説がちゃんと証明されていないのと
( ゚Д゚) <同じようなカンジでしょうか
( ゚Д゚) <たぶん

323 :名無しのひみつ:04/06/27 21:43 ID:lmaxG2uN
>>321
波動関数は粒子の状態について「確率分布」でしか答えてくれない。
ところが実際の観測結果は確定したひとつの値になる。だから。

もちろん収縮なんか起こらないと考えてもよい。しかしその場合は、
「ありうるすべての値」が、それぞれの確率にしたがった頻度ですべて
起こっているという「無数の結果」が必要になる。

それはそれで、なぜそのうちのひとつしか観測者には見えないのか?
他の結果はいったいどこにあるのか?といった疑問に答える
必要がある。

・・・って感じかと。

324 :名無しのひみつ:04/06/27 21:52 ID:PzawmfxM
観測者の持つ情報の変化が(物理的に、というより)
記述的には波束の収縮として現れるんだと思ってた

325 :名無しのひみつ:04/06/27 23:50 ID:qtdSNedw
これってそのまんま「超ナゾ!どうなっちょ?!」ってことなんですか?
ものすごいできのいい手品を見せられたあとのような気分なのですが
その辺のエライ科学者もだいたい同じような心理状態なのですか?

326 :名無しのひみつ:04/06/28 02:30 ID:/xtzeD7V
クイッフがポップするんだよ。

327 :名無しのひみつ:04/06/28 10:45 ID:caRpdWir
>>325
量子力学の枠組みの中になんら矛盾はないし、既存の理論と相反する
部分もない。だからまったく問題なし・・・と、エライ科学者たちは考えている。

観測問題だけは別だけど、実用上なんら差し障りがないので普通は放置。

念のために注記しておくけど、量子テレポーテーションを使っても
超光速通信はできないからね。

328 :名無しのひみつ:04/06/28 13:59 ID:dcrLNvXO
>>323
話はそれるけど、シュレディンガーの猫って解決したの?

329 :名無しのひみつ:04/06/28 14:20 ID:caRpdWir
>>328
「シュレ猫のパラドックスはたんなる解釈の問題であって、解決しなければ
ならないような矛盾は存在しない」ってのが物理学者のスタンスだと思う。

個人的には、猫も観測者だよなあ・・・と思う。いくら畜生だって、自分が
生きてるか死んでるかくらい自分でわかるはず。ということは、誰かが箱を
開けずとも常に猫は自分で勝手に生または死のいずれかに収縮している
と思うんだけどね。

ただ、こういう解説をどこでも見たことがないということは、漏れはきっと
重要なことが理解できていないんだと思う。

補足きぼんぬ>もっと詳しい人

330 :名無しのひみつ:04/06/28 15:18 ID:dcrLNvXO
ふむ。
ふと思ったが、猫もそうですが毒ガスを出すか否かの検出器が既に観測してるね。
ということはパラドックスでも何でもないということかな。

331 :名無しのひみつ:04/06/28 15:36 ID:caRpdWir
うむ。そうか。そうなると、話はより本質的な「ウィグナーの友人」になって
くるわけだ。

観測者を観測する「観測者の友人」から見ると、観測者も実験装置に含めて
考える必要があるから、観測するまでは「結果Aを得ている観測者」と
「結果Bを得ている観測者」の重ねあわせ状態を考える必要がある
ことになる。

そしてそれを確認している「観測者の友人」も、それをまた観測している
「友人の友人」から見れば重ねあわせ状態にあり、観測したとき初めて
どちらかの状態に収縮する。

結局最終的な観測結果を得るには無限に「おともだちの輪」を広げていく
必要があるってことになるわけだ。

これがシュレ猫パラドックスの本質ってことかな。まあ未解決だわな。

332 :名無しのひみつ:04/06/28 16:12 ID:dcrLNvXO
なるほど、その辺から平行世界の存在云々の話が出てくるわけですな・・・。

333 :名無しのひみつ:04/06/28 16:25 ID:lQSwHSG+
そういや、どっかで平行世界があるかどうかは光スリット実験の干渉縞から検出出来るとかいうのを読んだ気が。
違ったかな?

334 :名無しのひみつ:04/06/28 18:53 ID:xK0m4H3+
>>333
多世界は基本的に純粋な解釈問題だから検出とかって
出来なさそうなイメージだったんだけど、出来るの?

335 :名無しのひみつ:04/06/28 20:51 ID:caRpdWir
>>334
できない。はず。

ドイッチュか誰かが、「理論上可能な計算速度の上限を量子コンピュータが
破れば、それが多世界の存在証明となる」とか言ってるんだけど、
そもそも「理論上可能な計算速度の上限」が求められないから無理の
ような気がするな。

336 :名無しのひみつ:04/07/02 02:19 ID:SHVfu28h
大脳が量子コンピュータである可能性もあるしなぁ

337 :名無しのひみつ:04/07/02 02:24 ID:8aqxxkIa
( ゚Д゚) <ないない

338 :名無しのひみつ:04/07/02 02:28 ID:+1F+GkVg
まず完全に防音の、フタのある箱を用意し、この中に「ぬるぽ」と言うかも
知れないやつを一人入れる。箱の中には他に、「全自動ガッ!装置」を入れ
ておく。もし箱の中で「ぬるぽ」という音声が発せられた時、装置はそいつを
ガッ!するが、音声が発生しなかった場合は叩かれずにすむ。この実験にお
いて、中の人が「ぬるぽ」と言うかどうかは完全に確率の問題である。仮に中
の人が我慢できずに1時間で「ぬるぽ」と言う確率が50%として、この箱のフタ
を閉め、1時間放っておくと、彼は叩かれているだろうか? 無事でいるだろう
か? 確かに確率を用いて記述することもあるが、原理的には「中の人」の状
態は二通りしかない。量子論においては、その状態は原理的に死と生の重ね
合わせであり、どちらか一方だけをとるのではない。つまり、箱の中の人は半
分無事、半分叩かれているという奇妙な状態が続いていると考える。そして観
測者が箱を開けた瞬間、中の人の状態群が一つの状態に収束する。このよう
な考えは論理的には誤っていないが、余りにも日常感覚とかけ離れているため、
物理的実在と日常的実在をどう統合させるかが、現代哲学において大きな問
題となった。これを「シュレディンガーのぬるぽ」と言う。
               _____    
             /:\.____\ 
             |: ̄\(∩( ;゚∀゚) 
             |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|

339 :名無しのひみつ:04/07/02 06:14 ID:5ZipfnDh

  ∧_∧
  (,, ・∀・)   | | ガッ
 と    )   | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>338
 (_フ彡        /


340 :名無しのひみつ:04/07/02 12:30 ID:i7aMzRt3
量子ぬるぽテーション

341 :名無しのひみつ:04/07/02 14:59 ID:U/eae/Tv
ぬるぽテーション

342 :名無しのひみつ:04/07/02 15:57 ID:byrV14Jt
難しく書かれてるが、きっと大したことではない。


343 :名無しのひみつ:04/07/02 16:43 ID:5ZipfnDh
>>340-341
シュレーディンガッ!!


344 :名無しのひみつ:04/07/02 23:47 ID:ONHXEgN4
光子のテレポーテイションに最初に成功したのは、
東大ではなく、米の大学に留学していたニコンの人だった
ような気がしたのだがどうだろう

345 :名無しのひみつ:04/07/03 00:53 ID:zlNxoIrp
>>338って基本的に合ってるの?
だったらこれからベットに入ってそれがどういうことか一晩中考えたいんだけど


346 :名無しのひみつ:04/07/03 01:17 ID:rYWSxXTA
僕の恋焦がれる女性が、となりの研究室の男と二人で夜の町に消えていった。
二人は、もうデキてしまったのだろうか?そうでないのだろうか?
確かに確率を用いて記述することもあるが、原理的には「二人」の状
態は二通りしかない。しかし、観測者(僕)にとって、デキているという
状態はありえない。だって、きのう彼女は僕に微笑みかけてくれたじゃないか!
彼女がアンな事やコンな事をしているなんて、ありえない。
嗚呼、シュレージンガーの馬鹿ヤロー

347 :名無しのひみつ:04/07/03 01:31 ID:yn2mxyKh
量子コンピューター、買ったよ。

348 :名無しのひみつ:04/07/03 01:43 ID:Kf8kcL9P
で、スタートレックの転送装置はまだ実現しないのか?

349 :名無しのひみつ:04/07/03 02:07 ID:mUtCC021
>>346
ワラタ
観測者のお前が観測をするまでの間
二人は重ね合った状態かよ。

350 :名無しのひみつ:04/07/03 17:20 ID:u/T65oGf
>>349
手遅れじゃねーかw

351 :名無しのひみつ:04/07/03 18:32 ID:Wa8dw+NG
>348
ttp://www.m-nomura.com/st/qteleport.html
有名サイトだが



352 :名無しのひみつ:04/07/07 23:23 ID:iCMyA/CI
∋oノハo∈     ☆ノハヽ
 ( ´D`)  →  ノノ*^ー^)

353 :名無しのひみつ:04/07/08 00:07 ID:/ow1IFWR
君は、のび太君を知っているだろうか。勉強もスポーツも苦手だが、優しい心を持った、一級の銃の腕前を持つ、日本の小学五年生だ。
実は彼は超能力を持っているのだ。彼は同級生である源静に恋をしているのだが、彼が彼女の家のお風呂に行くと、ほとんどの場合、彼女は入浴中であるのだ。また、どこでもドアなるピンクのドアで、
「しずかちゃんの所」とやると、彼女は大概入浴しており、風呂につながるのだ。これは、のび太の超能力ではないか。それとも、どこでもドアがピンク色をしているのはこのためなのか?
いや、それはないと思うが,ともかく重要なのは、のび太の体質である。彼の顔を思い浮かべてもらいたい。そう、彼の顔の特徴、いやチャームポイントともいえるあの大きな黒縁めがね。
これをかければ、だれでものび太の真似をしていると思うほど彼の顔はメガネが重要な意味を持つ。そしてここで問題なのは、その度である。彼はめがねを取ると、露骨に目の感じが変わるほど目が悪い。
つまりメガネがなければ、彼は物の色と大まかな形ぐらいしかわからないのだ。そして、彼は静ちゃんのお風呂を見ると、躊躇しながらも喜んでいるのだが、大きな問題がある、そう、メガネ。風呂ではメガネをしていると、たちどころに曇ってしまうのだ。
しかしのび太は喜んでいる。見えているのだろうか?いや、彼女が水風呂に入っていない限り必ず曇っているはずである。そして、静ちゃんはいつも39度の風呂に入っているのだ、これは確実に何も見えない。
つまりのび太は、自分が、裸の静ちゃんのすぐ近くにいるというだけで喜んでいたのだ。青いな、のび太。



354 :名無しのひみつ:04/07/09 06:41 ID:nhHYfpPf
Gordon Freeman

355 :名無しのひみつ:04/07/09 07:27 ID:uLlT2lkg
漏れの馬鹿な頭でちゃんと理解出来てるのかどうか謎だ・・・
ようはこういう事だろ?
部屋に水の入ったコップと入ってないコップを置いておいて、
テレポーテーションさせる。すると入ってないコップに水が入って
入ってたコップの水が無くなると。
コップをコンロで暖めて水を蒸発させる→空のコップに除湿機をつける。
この作業に似たことが原子レベルで出来るようになったってことであってる?

356 :名無しのひみつ:04/07/09 07:47 ID:5RwcV86+
( ゚Д゚) <物が移るっていうより
( ゚Д゚) <状態が移るって感じッス
( ゚Д゚) <言うならば、お風呂場の静香ちゃんが
( ゚Д゚) <いつの間にかのび太君に
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <あ、いや

357 :名無しのひみつ:04/07/09 08:54 ID:USyun+ho
今週のモーニング「新釈うああ哲学辞典」、作者はこのスレ(とくに>>278)を
見てたのかな?・・・と思うような内容だったね。

まあ同じようなことを作者も常日頃考えてるクチだったってことだとは思うけど。

358 :名無しのひみつ:04/07/09 10:50 ID:5USIjXYj
糸電話といっしょで、空間を波として伝わるってこと?

359 :名無しのひみつ:04/07/09 10:59 ID:5RwcV86+
( ゚Д゚) <えぇと
( ゚Д゚) <電話線を通じて・・・

360 :名無しのひみつ:04/07/09 11:20 ID:yLqBvk5r
分かんないけどジョジョのスタンドのサーフィスのようなもの?

361 :名無しのひみつ:04/07/09 11:30 ID:mm8pB8Cx
むしろクラッシュっぽくね?

362 :名無しのひみつ:04/07/09 12:07 ID:pN+TvRUc
>>338
ええと・・・
つまり、「ぬるぽA」と「ぬるぽB」は、Aが「ガッ!された状態」時はBは「ガッ!されてない状態」にあるわけだから、、、
それを「0」と「1」でやるとタイムラグの無い送信が出来るというわけですか。

事象を一つに限定して考えると、ナイフ束を丞太郎に投げつけた時、
「必ず刺さる丞太郎A」が存在させられれば、
「絶対に刺さらない丞太郎B」を存在させられる
という事が可能ということですか?


363 :名無しのひみつ:04/07/09 15:00 ID:8h1S890X
>>362   ガツ!

364 :名無しのひみつ:04/07/09 19:27 ID:gBe8bv6C
原子そのものが移動するんじゃなくて、
 原子の振動を、狙った地点へと伝えるってことですか?

365 :名無しのひみつ:04/07/09 19:45 ID:KL9ofKqJ
手元の粘土を○から□に変形すると
遠くの粘土も○から□に変形する

みたいな感じ

366 :名無しのひみつ:04/07/09 21:39 ID:5RwcV86+
( ゚Д゚) <でもない

367 :名無しのひみつ:04/07/09 21:47 ID:KL9ofKqJ
な、なんだって〜!? ΩΩ Ω

368 :名無しのひみつ:04/07/09 22:29 ID:vhCVuRG3
>357
作者は確か2ちゃん見てるはずだと思った。
でも考え方としては珍しくないというのは同意。

369 :名無しのひみつ:04/07/10 17:02 ID:UjpFuVXe
この量子ぬるぽテーションという呼び方は妥当なのか?
量子ドッペルゲンガーとかにしようぜ!

370 :名無しのひみつ:04/07/10 21:19 ID:IAs6hJO5
>>369
転送元の粒子自体は転送後量子状態が不定になるので、やはりテレポが妥当。

371 :名無しのひみつ :04/07/10 21:43 ID:8uB9OF27
>>369
量子ドッペルゲンガッ!

372 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:31 ID:faI5mftM
今までSFって殆どがなんらかの形で現実化してるんだよな
スタトレの転送とかは途方も無くムズそうそうだけど
一旦、原型が出来れば後の改良は早いかもね

373 :名無しのひみつ:04/07/12 00:23 ID:Cdw7kRNQ
>>372
タイムマシン
人工重力
真空エネルギー利用
即時通信
超光速移動

一行目の反例はまだまだあげられますがなにか?


374 :名無しのひみつ:04/07/12 01:21 ID:qxKBi2Ua
だから「殆ど」なんだろ。論理学的な思考をしたまえ☆

375 :名無しのひみつ:04/07/12 18:34 ID:Ag82VeM7
>>373
うわぁ・・・


376 :372:04/07/13 19:14 ID:cwe33vBY
まぁ実現してないのもあるがね
タイムマシンは多様な需要が有るだろうが
今の所、人口重力に関しては需要は極めて少ないですよね。
いま、宇宙空間に行く利点は重力が無い事にあるんですから。
それに、考えられてる宇宙ステーションでは映画やアニメでも
お馴染みの遠心力によって微力な重力代りにする事になるでしょう。
真空エネルギーってのはイマイチ意味不明なんだが
宇宙空間にある物質利用の事を指してるんでしょうか?
即時通信とか、どこまでの範囲を即時というのか・・・
機械が音声をアナログ→デジタル〜(なんらかの伝達方法)デジタル→アナログ
とする時に、機械的時間ロスも含まれるんでね。
むしろ、即時通信とは音声タイムマシンといった方がいいでしょう。
物理学でいうところの、超光速移動≒タイムマシンって事になりますよね。
超光速は理論上で可能になったとしても人間等の生物が搭乗する場合、
その速さに耐え切れずに細胞結合が引き裂かれるって話も有りますし
UFOがタイムマシンだとかいう話もあるますし、
有史以来、タイムマシンが現れたという記録はどこにも無い事から
未来永劫タイムマシンは作れないって話もあります。
人間の科学が発展を始めてまだ100年程度。
100年前で言えば、携帯電話やTV、スペースシャトル、電子レンジ等、SFの世界のものです。
あと、100年後にどうなってるかなんて誰にも分かりません。

377 :名無しのひみつ:04/07/13 20:14 ID:54lEImnB
( ゚Д゚) <きっとカシミール効果なんぞのことを言いたいに違いない
( ゚Д゚) <真空エネルギー利用
( ゚Д゚) <

378 :名無しのひみつ:04/07/13 21:11 ID:OL+VLkw+
>今の所、人口重力に関しては需要は極めて少ないですよね。
>いま、宇宙空間に行く利点は重力が無い事にあるんですから。

人工重力でもって地上に居ながらにして縦坑の自由落下とかでない
定常的な無重量状態を、そこそこ安価で作れる様になれば
新しい産業分野が出現しますぜ

379 :名無しのひみつ:04/07/13 22:29 ID:rFo6zFmG
あれだ!瞬間的に重力を上下逆に出来れば・・・

パンツ見えて( ゚Д゚)ウマー

380 :名無しのひみつ:04/07/13 22:31 ID:+O02HJ5R
つーか人工重力が可能なら反重力も可能(上下逆にするだけ)。
利用価値無限大。

しかし真空エネルギーも知らないで「SFは殆ど実現」なんてよく
書いたもんだ。

実際、どう考えても実現してないアイデアのほうが多いだろう。

381 :名無しのひみつ:04/07/13 23:16 ID:H9o5ptUF
人工重力!とてつもなく重大なパラダイムになりそう…。
人間の生活様式が一変しそうな大発明だ。

でも真空エネルギーはどうかなー。
フリーエネルギーというか、胡散臭い言い方だと宇宙エネルギー?
なんか納得できないというか、拒否感を覚えてしまうな俺は

382 :名無しのひみつ:04/07/13 23:42 ID:CUveriv4
清家新一 ですがお呼びですか?

383 :名無しのひみつ:04/07/13 23:48 ID:54lEImnB
( ゚Д゚) <よんじょりゃせんよー

384 :名無しのひみつ:04/07/14 00:19 ID:KfIX8Y/l
>>382
UFOは完成しましたか?

385 :名無しのひみつ:04/07/14 10:04 ID:7dqh6QSV
まあ誰も2足歩行のロボットがこんなに早く実現できるとは思ってなかっただろうからなぁ。
インターネットの通信速度も・・・
インターネットによって情報の伝わるスピードとその情報をもとにして
あたらな情報が生まれるスピードが加速してるから、10年後は何が起こってても
不思議じゃない気がする。


386 :372:04/07/14 14:14 ID:xryB/PDy
>380
真空エネルギーとやらは「SF」じゃないだろ
日本語理解出来ないヤツが一々反論するなよ

387 :名無しのひみつ:04/07/14 15:15 ID:TLq/rbHQ
>>386
SFについて語りたいならせめてクラークくらい嫁。

388 :名無しのひみつ:04/07/15 17:07 ID:y8wPYVRd
少年よ、大志を抱け

389 :名無しのひみつ:04/07/15 19:41 ID:AWZjL5ed
そうそう、函館に銅像があって・・・ってそのクラークじゃないっつーの!

390 :名無しのひみつ:04/07/15 20:18 ID:BaYYW+dd
水平リーベ

391 :名無しのひみつ:04/07/15 20:39 ID:AWZjL5ed
そうそうボクの船、七曲シップスクラークかってね。

・・・ってそりゃなんのクラークだよっ!!

392 :名無しのひみつ:04/07/16 05:21 ID:fWZN/Trz
ここは的確なつっこみが期待できるインターネッツですね

393 :名無しのひみつ:04/07/16 23:16 ID:RtwJ2h4l
くっだらねぇつっこみ…
クラークラしちゃう

394 :名無しのひみつ:04/07/16 23:21 ID:d/cMOXod
テレポーテーションて高速より速くは移動できないの?

トリビア:ワープは不可能 1997年 証明

395 :名無しのひみつ:04/07/17 10:43 ID:VrT6NTQE


>>114のリンク
http://www.m-nomura.com/st/qteleport.html

http://www.nitto.co.jp/company/culture/ad/science/science_43/
この図、量子テレポーテーションは2段階のEPRペアを組み合わせたもの。

巷にあふれる一般向けの説明の弊害は、簡単に説明しようとするが、説明する者がまったく賢くないので、
重要なポイントを平気ではしょること。結果、ちゃんと理解したいと思ってる人の理解を妨げることになる。


396 :名無しのひみつ:04/07/17 10:47 ID:VrT6NTQE
補足
上の2つのリンクはEPR2段のポイントをきっちり抑えているので良い。

量子テレポーテーションはEPRを2段にするという発想の上にはじめて可能になったもので、
理解する段階で、これに触れていない、図もそうなってないものは、読む価値はないのでスルーするといいね。

397 :名無しのひみつ:04/07/17 10:55 ID:VrT6NTQE
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/qteleportation/4.htm
と次のページ


398 :名無しのひみつ:04/07/17 13:32 ID:bAy1bIXP
>>394
結局のところ、光速を超えることはできない。

>>395-397
かつて日経サイエンスでさえ、まったく混乱した記事を載せていた
くらいだからな。妙にセンセーショナルな「テレポーテーション」という
命名もよくないんだろう。

399 :名無しのひみつ:04/07/17 14:46 ID:Sh4s4pkF
( ゚Д゚) <2段階???
( ゚Д゚) <どこが?
( ゚Д゚) <
( ゚Д゚) <量子中継のこと?

400 :名無しのひみつ:04/07/17 15:57 ID:4SoVvRqR
スタトレの転送装置が作れるって事?

401 : ◆YIr/dbSWmE :04/07/17 16:10 ID:pTo1/Vwq
いやどこでもドア

402 :名無しのひみつ:04/07/17 16:51 ID:ehwbA2z9
ワープは今まで理論的に可能とされてきたが
1997年、不可能と言う結論に至った。

403 :名無しのひみつ:04/07/17 17:30 ID:f+417wDi
スタトレの転送装置は無理だろ。

404 :名無しのひみつ:04/07/17 18:27 ID:VrT6NTQE
>>399
どこが?って量子テレポーテーションの論文/理論がそうなってるんだよ。
このスレで何やってんだ?

>確かにEPR実験では意図的に情報を送ることは出来ないが、やはりというか、その後EPR実験を二段つなげることで可能になるだろうという論文が提出された (C.H.Bennet et.al., 1993)。


405 :名無しのひみつ:04/07/17 18:38 ID:VrT6NTQE
>>398

>>396のスタートレックのページを見ればわかるけど、量子状態の複製は禁じられてるが、ソースの情報は破壊されて、受け取り側で再生されるという意味で、
テレポーテーションというのはそのものずばりの命名だし、センセーショナルでもある。

>ここで大事なのは,アリスの送りたかった状態はベル測定と同時に破壊されるため,未知の量子状態を複製しているわけではなく,「量子クローニング」を禁止する定理に抵触しないことです.
また転送に古典チャンネルを併用するため,因果律を破る心配もありません.量子テレポーテーション・プロトコルは量子力学によって保証されている技術とも呼べるでしょう.
http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/Groups/Gr4/Gr4-1/qtelpo.html



406 :名無しのひみつ:04/07/17 21:44 ID:Sh4s4pkF
( ゚Д゚) <EPRペアは一個しかつかわへンよ
( ゚Д゚) <ふつうは
( ゚Д゚) <

407 :名無しのひみつ:04/07/17 23:51 ID:VrT6NTQE
あほなAA使って理解も浅く、てきとうな事言ってる馬鹿がいるな

408 :名無しのひみつ:04/07/17 23:58 ID:Sh4s4pkF
( ゚Д゚) <?
( ゚Д゚) <>>54でなんかまちがってます?
( ゚Д゚) <

409 :名無しのひみつ:04/07/18 00:06 ID:whueul0r
75%の正確さが気になる…。

410 :名無しのひみつ:04/07/18 03:09 ID:nviVLxkk
時間のかかる照れポーテーションってこと?

411 :名無しのひみつ:04/07/18 03:29 ID:bk+ttcz4
むかし、カシミア効果が「どこでもドア」の原理であると、聞いたことがあります。

412 :名無しのひみつ:04/07/18 03:31 ID:whueul0r
遅刻間な俺には「どこでもドア」は是非欲しいアイテムだか持ち運びが大変。
四次元ポケットとセットでヨロ!

413 :名無しのひみつ:04/07/18 04:24 ID:+7pYt9pc
>>408
VrT6NTQEは、観測2でもうひとつエンタングルメントを作ることが
第二のEPRと言えると思っているんだろう。

ど素人がハシャぎすぎててうざい気持ちはわかるが、
あまりいじめてやるなよ。

414 :名無しのひみつ:04/07/18 04:42 ID:HVr3bXc6
>>386
>真空エネルギーとやらは「SF」じゃないだろ
>日本語理解出来ないヤツが一々反論するなよ

つまりコイツは真空エネルギーをオカルトか何かの一種だと思っているんだね。
今ごろ赤っ恥をかいた事に気付いて青くなってるんだろうか・・。
こういう無知が一端のSFファン気取りで
>今までSFって殆どがなんらかの形で現実化してるんだよな
とか言える土壌が、日本のSFを駄目にしたんだろう。


415 :名無しのひみつ:04/07/18 05:18 ID:P257mYQB
やっぱりな。高卒の論文でだしたわ、米国のね

416 :名無しのひみつ:04/07/18 16:09 ID:bFoqGuZ8
>>413
「と言えると思う」じゃなくて、そうなんだけどね。
そこで観測しないと波動方程式は収束しないし、意味ないだろボケ

417 :名無しのひみつ:04/07/18 21:36 ID:+7pYt9pc
>>416
ちなみにハシャぎすぎてるど素人ってのはお前のことなんだが、
そこんとこわかってるか?

418 :名無しのひみつ:04/07/18 23:26 ID:fgLgF60t
まだこのスレ存続してたのか…
話題も出尽くしてループ入ってるなぁ。

そういえば過去スレ読んでて思ったんだが、
>>408氏が最後に空白分つけるようになったのは何故?

かなりどうでもいいな…orz

419 :名無しのひみつ:04/07/19 03:01 ID:hiVMYYbV
>>417
素人もクロウトも関係ないな。オマエ物理学科の学生かなんかか?

「と言えると思う」じゃなくて、そうなんだけどね。
そこで観測しないと波動方程式は収束しないし、意味ないだろボケ



420 :名無しのひみつ:04/07/19 03:05 ID:hiVMYYbV
413 :名無しのひみつ :04/07/18 04:24 ID:+7pYt9pc
>>408
VrT6NTQEは、観測2でもうひとつエンタングルメントを作ることが
第二のEPRと言えると思っているんだろう。


とんちんかんな表現。
>第二のEPRと言えると思っているんだろう。   ×
第二のEPRで、これは必要不可欠である。     ○

421 :名無しのひみつ:04/07/19 06:10 ID:KwzOUMjT
ど素人必死だな。

422 :名無しのひみつ:04/07/19 07:15 ID:Dvw3BJ/E
>>421だけ見てレスすると、



ど素人だからおもしろいんだよ、こういうのは。

423 :名無しのひみつ:04/07/19 10:55 ID:hiVMYYbV
ど素人としかいえない、ど素人以下の専門家きどりがいるな

424 :名無しのひみつ:04/07/19 11:10 ID:9hDQDzgE
おちつけ
いい歳こいてみっともないぞ

425 :名無しのひみつ:04/07/19 14:03 ID:6bOqXZNV
蓋を開けない限り"絶対中が分からない"魔法の箱を用意する。

その箱に10円玉1枚をおもむろに入れる。

箱の間に仕切りを作って1つの箱をむりやり2つに分け、遠く遠く銀河の彼方まで離す。

遠く離れた2つの箱は開けない限り中が分からないので10円玉がどっちにあるか分からない、量子力学的にはどちらの箱にも50%の確率で10円玉が同時にあるか、それともないかの状態になっている。

片方の箱をおそるおそる開け、もし10円玉があったと確認すると、銀河
の彼方にある箱の状態が一瞬で変化して10円玉がない状態となる。


426 :名無しのひみつ:04/07/19 18:33 ID:SKCF7znx
猫との違いは…?

427 :名無しのひみつ:04/07/20 01:14 ID:kFXPULfY
にゃー

428 :名無しのひみつ:04/07/20 02:30 ID:u45EXNpj
>>425
なんかそう聞くと、日常レベルの理解で当たり前と感じるんだけど、
実際は、もうちょっと納得のいかないものだろ?量子力学ってさ。
その例はとてもわかりやすいと思うんだけど、逆にわかりやすすぎて、
量子力学の日常の感覚では絶対に納得できない、パラレルワールド分岐なんかの解釈を導入しないかぎり、
つじつまがあわないと感じる感覚が抜け落ちているんだけど、それはなぜだろうか?

429 :名無しのひみつ:04/07/20 04:28 ID:zZ7HQnxl
>>428
まさにEPR実験で否定された「隠れた変数」のモデル化でしかないから。
10円玉があらかじめどちらかの箱に入っていると考えても、なんら
矛盾はないわけで。

430 :名無しのひみつ:04/07/20 05:37 ID:wdgKh4aV
vev

431 :名無しのひみつ:04/07/20 12:07 ID:C+zeEv6I
>>429
>蓋を開けない限り"絶対中が分からない"魔法の箱を用意する。

この一文を箱が開けられ存在が確定するまでは、
あらかじめどちらかの箱に入っているというわけではないと
漏れは解釈したんだが。

そうでなければわざわざ””でくくらんだろ。

432 :名無しのひみつ:04/07/20 13:14 ID:zZ7HQnxl
>>431
「実際どうか」ではなく、「それが客観的に確認できるかどうか」が肝心。

本来のEPR実験は隠れた変数の存在を主張するために提案され、
結果として客観的にその存在が否定されることになった。

そういう重要なポイントが、>>425からは抜け落ちている(隠れた変数が
あってもなくても結果が同じ)。だからつまんないわけだ。

おまけに量子テレポーテーションではなくただのEPR実験でしかないし、
その比喩としても不完全。コインの有無ではなく裏表とかで表すように
しないと、テレポーテーションに発展させることもできない。

まあそもそも身近なマクロ現象で例えようとすること自体に無理がある
わけだが。

433 :名無しのひみつ:04/07/20 13:41 ID:tdQb87WW
>>432
>>428で隠れた変数のモデル化と受け取ったのを
>>431で漏れはそうは受け取らなかったと書いたら
何故話をすりかえているんだ?

少しはモチツケ

434 :名無しのひみつ:04/07/20 13:42 ID:tdQb87WW
>>428>>429
漏れ自身がモチツケって感じだな…

逝って来るわ ノシ

435 :名無しのひみつ:04/07/20 13:50 ID:zZ7HQnxl
>>433
ああ、誰もが「>>425なんて当たり前じゃん」と思うわけではないと
いいたかったわけか。失礼失礼、てっきり藻前さんが>>425本人で
ジエンしてるもんだと決め付けてたよ。

しかし>>431のように解釈できたのは(それもかなり発展的に拡大解釈
してるように思うが)、藻前さんがもともと量子力学の基本概念とその
奇妙さを理解しているからだろ?

何も知らない人間が>>425を見て、多少なりとも量子の世界の不思議さを
感じられるとは漏れにはどうしても考えられない。
そういう意味で完全に>>428と同意見。

436 :名無しのひみつ:04/07/20 17:05 ID:tdQb87WW
>>433
自演だと思われていたのか…夏だな。
量子ヌルポとかだと>>425は遥かに遠い概念というのは
理解しているんだけどね。

あと質問なんだが>>428で、最後の1文の意味が分からん。
>>425だとパラレルワールドという世界が分岐する概念を入れないと
不思議なものを不思議とは思えない。(簡単かつ適当に要約)
そこまでは理解できるが
>それはなぜだろうか?
そんなこと知るかよって思えてしまう…w

437 :名無しのひみつ:04/07/20 17:06 ID:tdQb87WW
>>433>>435
また間違えた…orz

吊ってきます ノシ

438 :名無しのひみつ:04/07/20 17:18 ID:AZeqDU7X
>>437
吊るのは是非軌道エレベータで…(人)ナムナム。w

439 :名無しのひみつ:04/07/21 04:32 ID:Lp2yb3KA
>>425は清水先生いわゆるタイヤキの頭と尻尾程度の相関関係だよね

440 :名無しのひみつ:04/07/21 21:09 ID:1yTxwdGI
これはブルーインパルスをパイロットひとりで編成するための技術と考えてよろしい?

441 :名無しのひみつ:04/07/22 01:05 ID:K3XaTqKK
あんこ嫌いなんで尻尾が好き?

442 :428:04/07/22 02:40 ID:jxstHFFf
>>436
量子力学については、コペンハーゲン解釈と、多世界多宇宙解釈という2通りあるんだよ。

>>425は、普通の宇宙で、パラレルワールドなしで、説明しているわけだから、
コペンハーゲン解釈ということになる。しかし、コペンハーゲン解釈の場合は、
どうやっても、>>425のようにすんなり日常の常識と合致するなんてことはないんだよね。
ただ、そうなってると受け入れるしかない、絶対に人間の脳ではうやむやなものが残る。
>>425ってのはそういう大事な一番不可解なポイントを省略してしまっていると考えざるを得ないということ。
しかし、自分には、はっきりどこがどうだと指摘できないので、なぜだろうか?ってなる。
君が知るかよ、っていうより、君の何がなんだかわからないというのが正確だろう。

443 :名無しのひみつ:04/07/22 09:41 ID:GY22pEMr
なんとなくだが、書いてみる。

>>425の場合、目の前の箱については
ψ=(1/√2)|ある>+(1/√2)|ない>
という状態の重ね合わせになっているはずだが、>>425の効果を考える限りでは
状態 = 50%ある + 50%ない
という日常感覚での「確率」とイメージの上で一致してしまう。
だから不思議じゃなくなってるんでない?
本質的に重ねあった状態だっていうイメージが必要ないから。

444 :436:04/07/22 11:10 ID:+RA0Z4Za
>>442
不思議な事を不思議とは思えないのは理解できると書いてあるのが読めないのか…
漏れが言っているのは
>それは何故だろうか?
これだと人の考え方に質問を投げかけているだけであって
これこそ完全なスレ違いと突っ込みいれてるつもりだったんだが、気づいていなかったのか。
だから
>そんな事知るかよって思えてしまう…w
って書いたわけだ。

>>443
日常感覚の「確率」とイメージの上で一致するというのは、
>>435氏が捉えた感覚と同じだから既出だと思われる。
それでも疑問を呈しているのは、
確率というイメージの上で一致してしまい不思議ではなくなる。
それは何故だろうか?っていう事じゃね?


445 :436:04/07/22 11:35 ID:+RA0Z4Za
あと、突っ込み忘れたが多世界多宇宙解釈を
普通の宇宙とパラレルワールドで分けているが、
エヴェレット解釈は観測者自身も含めた全てを量子的存在で計測するから、
量子的観測者により多世界解釈が可能になるじゃなかったっけ?
そこを理解していないような気がするんだが…。

と逝ってる漏れも原論文読んだ事ないから語る資格無いんだがな…orz

446 :436:04/07/22 11:53 ID:+RA0Z4Za
最初の一行目の
多世界多宇宙解釈を

コペンハーゲン解釈と多世界多宇宙解釈を
に脳内変換していおいてくれ…

今回こそは間違いがないと思ったのに…orz
みなさんお元気で… ノシ

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ  
  ∪∪

--------------遺書----------
せめて生きているうちにガッされたかった…

447 :名無しのひみつ:04/07/22 12:28 ID:jxstHFFf
>>436
どうでもいいが、オマエ、読めないのかとか、気づいていなかったのか、とかいうレス、馬鹿まるだしだからやめれ。

448 :名無しのひみつ:04/07/22 13:22 ID:6ykD9M+B
僕の肛門もテレポーテーションされそうです

449 :名無しのひみつ:04/07/22 18:27 ID:mWR58Co/
>442 :428 :04/07/22 02:40 ID:jxstHFFf
>>>436
>量子力学については、コペンハーゲン解釈と、多世界多宇宙解釈という2通りあるんだよ。
>
>>>425は、普通の宇宙で、パラレルワールドなしで、説明しているわけだから、
>コペンハーゲン解釈ということになる。しかし、コペンハーゲン解釈の場合は、
>どうやっても、>>425のようにすんなり日常の常識と合致するなんてことはないんだよね。
>ただ、そうなってると受け入れるしかない、絶対に人間の脳ではうやむやなものが残る。
>>>425ってのはそういう大事な一番不可解なポイントを省略してしまっていると考えざるを得ないということ。
>しかし、自分には、はっきりどこがどうだと指摘できないので、なぜだろうか?ってなる。
>君が知るかよ、っていうより、君の何がなんだかわからないというのが正確だろう。
>
>447 :名無しのひみつ :04/07/22 12:28 ID:jxstHFFf
>>>436
>どうでもいいが、オマエ、読めないのかとか、気づいていなかったのか、とかいうレス、馬鹿まるだしだからやめれ。

自演か…夏だなぁ…

450 :名無しのひみつ:04/07/22 20:01 ID:jxstHFFf
自演でもなんでもないんだが。

IDなんぞルーターリブートしたら変えれるが、自演する必要がないからそのままにした。
あほか。

451 :名無しのひみつ:04/07/22 21:33 ID:+RA0Z4Za
>>449
ローカルルール嫁。

452 :428:04/07/24 13:23 ID:vAKUHA7M
             |                                     /        ヽ,
   .厨 だ こ お |                   ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,        |    そ    t
.   房 れ の. れ |                 ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、      |.          i
    で よ 世 は ,ゝ                J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z     i    う     |
    :. り. で.  /                ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,    t         リ
      も.   / ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、  ヽ       /
ヽ、_____/ ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ   ~'-、  _/
        ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))  ノ/
     ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
    '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
       / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
      'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)
.         ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、
            /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
.           i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))

453 :428:04/07/24 13:24 ID:vAKUHA7M
           ,,,, ,,,、、、 ,,,, ,,,,  ,,,,,, _,,,,,,,_
       ツツ、,,,(((rレ"イ彡-''""rr'',、-ー//ー-、~'''-,r''" ̄ ̄ ̄~ヽ
       ≧从从((、、,""(((ア;;;;;;;((彡    彡 /  香 誰
     ,、'"~ヾヾミ三⌒;;;;;;;;ミ(;;;;((、r"ヽ(;;;;;;;; 彡"|   ば. よ
   ,、'""(''"((((( r''"~~フ;;;;;;;;r'ヽr"iii""、、二ー、シ |.   .し り
  r"/ノ"((",、(;;;;r''",、-'"r'"tit(;;iii:::::..."":::~'-、) |.  . い も
  ツ"r'"ヽソi'",、-'"" ((yi(((::::入::::ii;;;; iii  :::::::、、,ヽ、. !!
 " {、√" ,,(((ーi:::::ii:::::);;rrrリ),',))iiiiリ||,,,::::::: ヽ::::ii|人|i,`''――― '''"
  ノミ リ ((ii"ii" j (;;;|iii,/  ノ(、 i,,Y(リソサヽ、、;;;;;; t;;;;"ミ ≡"""
  (、::::  (~'フY iii彡;;/rYiii(ヽ,リti( iitt))))りii('|ii、彡ii |ミt、アー''三""
   )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
  (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
 ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三
'" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ
ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............   :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'
,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
 シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;
 iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ
:::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
  (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ
. ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr


454 :名無しのひみつ:04/07/24 14:12 ID:RRXLPQRz
 おれ、今思いついたんだけど、パラレルワールドって、
万華鏡の模様のようなもので、おれたちはその模様を分割した一部分
にすんでるんじゃない? わけが分からなかったらごめん。

455 :名無しのひみつ:04/07/24 19:42 ID:lQ91aN7s
蠅男の誕生祈願

456 :vAKUHA7M=436:04/07/24 21:07 ID:bvWa8ZC3
             |                                     /        ヽ,
   .厨 だ こ お |                   ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,        |    そ    t
.   房 れ の. れ |                 ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、      |.          i
    で よ 世 は ,ゝ                J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z     i    う     |
    :. り. で.  /                ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,    t         リ
      も.   / ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、  ヽ       /
ヽ、_____/ ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ   ~'-、  _/
        ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))  ノ/
     ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
    '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
       / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
      'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)
.         ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、
            /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
.           i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))


457 :vAKUHA7M=436:04/07/24 21:08 ID:bvWa8ZC3
       ツツ、,,,(((rレ"イ彡-''""rr'',、-ー//ー-、~'''-,r''" ̄ ̄ ̄~ヽ
       ≧从从((、、,""(((ア;;;;;;;((彡    彡 /  香 誰
     ,、'"~ヾヾミ三⌒;;;;;;;;ミ(;;;;((、r"ヽ(;;;;;;;; 彡"|   ば. よ
   ,、'""(''"((((( r''"~~フ;;;;;;;;r'ヽr"iii""、、二ー、シ |.   .し り
  r"/ノ"((",、(;;;;r''",、-'"r'"tit(;;iii:::::..."":::~'-、) |.  . い も
  ツ"r'"ヽソi'",、-'"" ((yi(((::::入::::ii;;;; iii  :::::::、、,ヽ、. !!
 " {、√" ,,(((ーi:::::ii:::::);;rrrリ),',))iiiiリ||,,,::::::: ヽ::::ii|人|i,`''――― '''"
  ノミ リ ((ii"ii" j (;;;|iii,/  ノ(、 i,,Y(リソサヽ、、;;;;;; t;;;;"ミ ≡"""
  (、::::  (~'フY iii彡;;/rYiii(ヽ,リti( iitt))))りii('|ii、彡ii |ミt、アー''三""
   )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
  (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
 ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三
'" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ
ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............   :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'
,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
 シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;
 iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ
:::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
  (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ
. ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr





458 :名無しのひみつ:04/07/25 14:42 ID:YBe7T6we



459 :名無しのひみつ:04/07/26 07:28 ID:iFLqqzZ5
| \
|Д`) ダレモイナイ… シュレディンガーオンド スルナラ イマノウチ
|⊂
|

   Å                   Å
  / \                / \
ヽ(´Д`;)ノ ψ(プサイ)に      (;´Д`)  φ(ファイ)!
  (  へ)              <(へ  )>
  く                    >


   Å                   Å
  / \                / \
ヽ(´Д`;)ノ ψ(プサイ)に      (;´Д`)  φ(ファイ)!
  (  へ)              <(へ  )>
  く                    >


   Å                   Å
  / \                / \
  (´Д`;)  世の中すべて    (;´Д`)  波だらけ
〜 (  へ)〜             〜(へ  )〜
  く                    >


460 :名無しのひみつ:04/07/26 07:41 ID:K0P0cZ4+
そんな>>459をpop!

461 :名無しのひみつ:04/07/26 07:53 ID:bCQa+cEi

        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
わたしは2chうまれのゴールデンレス
スレのかっせいかはできませんが
わたしをコピペすると14にちご すきなひとからこくはくされるわ
たからくじはあたるわ しゅっせしまくるわ
からだのわるいところぜんぶなおるわでえらいことになります

よろしければ
10ぷんいないに3つのスレへはりつけてください


462 :名無しのひみつ:04/07/26 11:46 ID:Sb8U66r7
男女のもつれもテレポーテーションできまつか?

463 :名無しのひみつ:04/07/26 17:52 ID:hJ6m5zUN
>>462
男女のもつれを引きずった結果、相手の女が
別の男と交わったのを瞬時に察してしまって鬱になります。
その鬱状態を観察すると相手の男が想像つくという……なんかありそうな話だなぁw

464 :名無しのひみつ:04/07/28 00:18 ID:QrnotDZ/
ワープじゃ無いんですね?ワープじゃ

465 :名無しのひみつ:04/07/30 11:48 ID:3Ys/4Bbv
ぬるぽてーしょんです

466 :名無しのひみつ:04/07/30 13:51 ID:AeewUmjZ
>>465
シュレディンガッ

467 :名無しのひみつ:04/07/30 20:08 ID:BVojxRg2
>>466
ワロタw
物理板あたりじゃそうなの?

468 :名無しのひみつ:04/08/01 19:13 ID:ngmr/Jua
つまり電話で相手に折り紙を教えてる と。

469 :名無しのひみつ:04/08/27 23:57 ID:CBBBfGHE
スタートレックみたいに人も転送できるんですか

470 :名無しのひみつ:04/08/28 00:49 ID:L5WiJrQg
まず人を原子までばらばらにしてみろ

話はそれからだ。

471 :????? ◆HATENAffnc :04/08/28 04:12 ID:8vvVy7eS
( "、ゞ)話はそれからでe

472 :名無しのひみつ:04/08/29 00:06 ID:XHzDWPGh
どこでもドアみたいなテレポーテーションじゃないのかよ!
ツカエネ

てか紛らわしいからテレポーテーションとか言わないでくれる?

473 :名無しのひみつ:04/08/29 02:19 ID:ZD8wmKIT
量子テレポーテーションだし

474 :名無しのひみつ:04/08/29 03:26 ID:VPEK0hiA
>>472
( ´、ゝ`)プッ

475 :名無しのひみつ:04/08/29 13:43 ID:DDaWiL7c
>>472
想像力の無い奴だ。

476 :名無しのひみつ:04/09/04 23:44 ID:ZGp9kNQC
だからそこの背景にガンとした構造物があるわけですよ。アカシックレコードとでもいうんでしょうか。
今、素粒子よか小さいモノが発見?されたらしいではないですか。それこそがその構築物質ですよ。
宇宙全体の素粒子量をシュレーディンガーの2つの可能性を乗算していった数と同じだけの大きさの構造物が(N二乗)
その構造物と同じ大きさとなるんではないでしょうか。
そこを一本の道筋で流れるのが我々ではないのでしょうか?だからタイムスリップしようが何しようが矛盾が出ない。
構造の中を一方向に流れるだけですからね。そう考えると、意識というものは本当に本当の意味で孤独なものとなってしまいます。
救いようがない程ですね。そこは自覚の問題なんでしょうか…。

\_____  ______/
          ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

477 :名無しのひみつ:04/09/04 23:57 ID:OSZEQqKw

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ   >>476
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  | クマー?
  \ /___ /


478 :名無しのひみつ:04/09/05 03:00 ID:VQH9uIR/
「どこでもドア」で、
出口を「どこでもドアの入り口の2cm前」に設定して
ドア開けて入るとどうなるんですか?

または、その状態でドアの向こうを覗くと
どんな風景が見えるのでしょうか・・・
考えるとなんか怖いんですが


合わせ鏡とか無限ループとかみたいになるのかな

479 :名無しのひみつ:04/09/05 04:05 ID:7VekctZO
どこでもドアは押し開けだから、2cmだと開かないが…

480 :名無しのひみつ:04/09/05 07:12 ID:7sLU1MPU
>478,479
面白すぎる。

481 :名無しのひみつ:04/09/06 00:46 ID:YbCAk12t
>>270
少なくともBは、自分がコピー先の装置から出てきたことで、自分がコピーであることに気付くはず。
装置についての知識は持っているし、装置を動作させた記憶もあるしね。
そして殺されないためにAを・・・


ってレス遅すぎorz

482 :名無しのひみつ:04/09/09 10:19 ID:pS3oECa2
エロ画像をコピー保存しようとすると
ドラえもんになるんだよ
そんな原理よ量子暗号ってやつは

483 :名無しのひみつ:04/09/09 10:35 ID:pS3oECa2
人間をテレポーテーションさせることができたとしても
魂までは送れそうにないから、つまり死体が到着するだけだな。

484 :名無しのひみつ:04/09/09 11:30 ID:YMIbO/JP
でっけーコンピュータ使って脳の電気的状態を含めてコピーが可能なら
魂入りのが届くんじゃないか

485 :博士:04/09/09 19:23 ID:+CDm4iTr
この件についてはめんどくさいから人間大砲で我慢してくれ

486 :名無しのひみつ:04/09/09 22:58 ID:b0EyneXW
コセイドン?

487 :名無しのひみつ:04/09/10 13:59 ID:og7yShrq
>>481
判別できるかどうかが問題なのではないのでつ。
自己同一性とか意識の継続性といったものを、なにによって
保証すればいいのかを考えてみれ。

488 :名無しのひみつ:04/09/10 15:19:31 ID:0+claBlR
物質自体をを移動するのではなくて、空間の歪を作って移動する方法のほうが安全そうだな
テレポじゃなくてワープの研究をしてくれ

489 :名無しのひみつ:04/09/10 23:19:12 ID:+Cfb8ysF
>>481
>>487
確かに「ウソ発見器」だとしたらBを検出できるね、>481の論理で。

そんな>481に追加設定。

コピー元とコピー先の入れ物は全く見分けがつかず、ターンテーブルに
乗っていてコピー処理中は外が見えずぐるぐる回りながら催眠ガスが充満し数時間後に目覚ましで同時に起床。


490 :名無しのひみつ:04/09/11 01:31:22 ID:1QQSPzzw
>>489
だから、検出できるかどうかが本質ではないんだってば。

491 :名無しのひみつ:04/09/11 01:40:47 ID:z+Q3E01x
>>490
わかってますってw
たぶん>481もね

492 :名無しのひみつ:04/09/11 01:43:20 ID:z+Q3E01x
話の本質が「自己同一性とか意識の継続性」だと分かったうえで、
「え〜〜〜、でもこの設定あまいよ〜」みたいなしょーもない話してんでしょ。

頭の堅い奴だなぁ



493 :名無しのひみつ:04/09/23 05:51:42 ID:zBOa6K5N
 物質の状態が瞬時に転送される「量子テレポーテーション」を3者間で行うことに、
東大大学院工学系研究科の古沢明助教授らが世界で初めて成功した。研究が進めば
高速コンピューターや暗号技術に応用できそうだ。

 23日付の英科学誌ネイチャーで発表する。

 テレポーテーションは、人間や物が瞬時に遠隔地に移動する現象としてSFなどに
登場するが、量子テレポーテーションは、物質そのものは移動しない。実験は光子
(光の粒)などで行われ、この粒の様々な性質を含んだ「量子力学的な情報」が、別の
光子に瞬時に乗り移る。送信者の手元で情報が消え、受信者側に現れるという不思議
な現象だ。

 研究チームは、実験室に作った光学装置内で、光子を送信者、受信者、第三者の
3か所に配置し、特殊な操作を加えて、送信者側から入力した情報を受信者側で再現
することに成功した。さらに、このテレポーテーションは「第三者」の情報も合わせて
処理することで作用する「3者間のネットワーク」になっていることも確認した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040923-00000301-yom-soci


494 :名無しのひみつ:04/09/23 09:43:53 ID:4Z1o0L3D
正直驚いた
まさか本当にヌルポーテーションが出来るものとは思って無かったよ

495 :名無しのひみつ:04/09/23 10:27:34 ID:UgahuQkG
要するに、どこでもドアの実現に一歩近づいたってことでつか?
教えてエロい人。

496 :名無しのひみつ:04/09/23 10:41:57 ID:EyNrx+uG
何が気になるって
実験機のスイッチ押すときに
「テレポーテーション!!」と叫んだのかどうか。

497 :名無しのひみつ:04/09/23 10:42:37 ID:I5RPBpeJ
やふーのトピックスに載ってたよ。
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/physics/?1095901283

498 :名無しのひみつ:04/09/23 10:43:06 ID:MPaO3539
量子テレポーテーションについて、ここが絵付きで分かりやすく解説してくれてる
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/qteleportation/

499 :名無しのひみつ:04/09/23 10:44:48 ID:MPaO3539
しまった誤爆!
ニュー速+に貼るつもりだったのに...orz

500 :名無しのひみつ:04/09/23 10:49:55 ID:IcMmeS60
>>478
まあ、合わせ鏡と一緒だな。

何かの本で、
どこでもドアで行き先を30cm後ろに指定して、
延々と続く自分の後ろ姿を見つつ、そのケツに蹴りを入れる。
そうすると蹴りつつ後ろから蹴られるわけで、思い切り前に転げる。
その間にドアとドアの間を何回も転がるわけで、
果たしてどの世界に来てしまったのか…!?

なんて話があったな。

501 :名無しのひみつ:04/09/23 10:55:29 ID:Tf3nXk6i
誰もアンシブルって言い出さないのな。ショボーソ

>>494
ガッ。

502 :pureφ ★:04/09/23 11:34:35 ID:???
お待たせしました。

【物理】量子、今度は3Pでテレポーテーション
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1095906794/l50

503 :pureφ ★:04/09/23 11:34:53 ID:???
【物理】量子、今度は3Pでテレポーテーション
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1095906794/l50

504 :名無しのひみつ:04/09/23 11:37:16 ID:XP/HOYrf
>>502-503
これも一種のテレポーテーションですか?
しかもタイムマシンの機能まで

505 :名無しのひみつ:04/09/23 11:41:33 ID:ctESNuVp
まともな物理学者がメディアでしっかり説明しとかないと、一般大衆が
相対論の破綻だと勘違いするよ。

506 :pureφ ★:04/09/23 11:47:36 ID:???
>>504
タイムマーシンにー おーねがいー

誤爆です。

【技術/IT】量子の秘密、ドナウ川をテレポーテーションで飛び越える
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1092976806/l50

507 :名無しのひみつ:04/09/23 11:49:24 ID:Yb34f5BC
情報の移動も重要と思うけど、

手を加えたら情報のコピーできて保存できるようになればな

被爆して体が壊れても復活できるかもしれんし

記憶は巻き戻ると思うけどさ

漫画のNEURO HARD見たいに体を分解してコンピュータに保存して

目的地に着いたら体を再構築するとか実現できたらいいのにな〜


508 :名無しのひみつ:04/09/23 11:55:35 ID:sm/crw2t
つまり、無線だと光の速度でしか電波が伝わらないけど、これを使えば、

火星と月と地球でタイムラグなしで通信できるってことで良いのかな?

509 :名無しのひみつ:04/09/23 12:12:48 ID:GruuDYHv
科学はよくわからないので誰か幼女で説明してください

510 :名無しのひみつ:04/09/23 12:17:53 ID:I77fgSsp
>>509
幼い女の子が泣いてるその横で、つられて泣き出す幼女。
さらにその隣でもつられて泣き出す幼女。
これが一瞬で感染する・・・みたいなメガネ。

うそ。わからん。

511 :名無しのひみつ:04/09/23 12:43:09 ID:Q/xaOAUR
「量子には毛がない」
これが萌える。

512 :名無しのひみつ:04/09/23 13:00:41 ID:3xLe8wDS
>>498
プロデューサーが理解しないので、番組に呼ばれません。

513 :名無しのひみつ:04/09/23 13:03:32 ID:3xLe8wDS
>>500
量子力学の世界ではクローニング禁止というのがあるので
どうやってもコピーはできないのよ。
手を加えようと何をしようと無理。

説明はめんどうだから省略。

514 :名無しのひみつ:04/09/23 13:32:59 ID:/S1lmXhY
ベル測定の意味が全然分からん
誰か教えてくれ!

515 :名無しのひみつ:04/09/23 14:49:48 ID:0sLDeXST
>>501
なんだっけ?エンダーのゲーム?

516 :名無しのひみつ:04/09/23 14:57:16 ID:0sLDeXST
>>508
違う。

>>514
たくさんの段階を踏んで、順番にいろんなことをひとつずつ納得していく
しかないよ。どこの段階でつまづいているかわからないので、その質問
だけだと解答不可能。

517 :名無しのひみつ:04/09/23 19:18:45 ID:plUwG4Zi
マナカナとか双子が同時に同じ事しゃべるのと関係あるの?

518 :名無しのひみつ:04/09/23 19:24:56 ID:Cel/nIvm
テレホーダイ実現されますた

519 :名無しのひみつ:04/09/25 19:28:27 ID:wgD0MIRk
一卵性双生児に起こる不思議な現象と似てると思った

片方が傷を負うともう片方にも同じ箇所に同じ傷が出来たり
同時刻に同じ夢を見たり

でも意図的に人間が手を加えた訳じゃないから違うのかな・・

520 :名無しのひみつ:04/09/25 23:45:55 ID:xxzyIoif
テンプテーション?

521 :名無しのひみつ:04/09/25 23:55:44 ID:f6r2QkM/
>>520
それはもう見切った

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)