5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【BSE】狂牛病の全頭検査に限界 若い牛の異常プリオン蓄積は検出できない

1 :異常プリオンφ ★:04/07/01 17:13 ID:???
★若い感染牛検出は困難 BSE全頭検査に限界

 【フォートコリンズ(米コロラド州)30日共同】米国での牛海綿状脳症
(BSE)発生で停止している米国産牛肉の日本への輸入再開を目指し、
米コロラド州で開かれていた日米政府の専門家・実務者会合が6月30日終了し、
日本側は、現在の検査方法では若い牛のBSE感染が検出できないとし、
全頭検査には限界があることを認めた。

 BSE検査は、脳に蓄積された異常プリオンの有無を調べるが、若い牛は
蓄積量が少なく、感染を検出できないことが多い。日米政府間協議で
全頭検査の限界を公式に確認したのは初めて。

 牛の食肉は年齢を問わず全頭検査を実施し、米国へも輸入再開の条件として
同等の安全対策を求めてきた日本が、全頭検査の限界を初めて認めたことで、
若い牛の牛肉貿易で双方が歩み寄る可能性が出てきた。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2004/07/2004070101001221.htm



640 :名無しのひみつ:04/11/21 09:22:36 ID:4vmLZW51
>>626
PrPScにある程度特異的に結合する抗体は見つかってる。
抗体を使えば、Scが減ることは分かってるけど、
臨床的な治療は実用段階まではきてない。
細菌感染ととかと違って、根本的な治療ができるわけではない。

>>639
植物にはPrPCがないからプリオン病は起こらん。
また、植物にプリオンをかけて維持されるかどうかの研究は一時期そこそこやられてた。
吸収すらされなかったらしいから、リスクがあるなら培地とか土壌だけだ。
よく洗って食え。

641 :名無しのひみつ:04/11/22 00:48:41 ID:gfljLZ0e
キノコなんかの研究もあったりする?

642 :名無しのひみつ:04/11/22 13:36:13 ID:WTfHM5UL
キノコの研究は知らないけど、同じ真菌の酵母にはプリオンみたいな物質がある。
伝達形態が同じだけで、哺乳類のプリオンとは関係ないんだけど。


643 :名無しのひみつ:04/11/23 11:14:29 ID:O3l4+24J
>640
納豆の豆は加熱されてるから「植物」とはいえないんじゃない?
生きてたら吸収されくても死んでたらプリオンがシミシミしそうな気が…

644 :名無しのひみつ:04/11/23 12:36:24 ID:0DLynIV6
とりあえず、疫学的に大丈夫だろ。
牛脂は別にSRMでもないしさ。

645 :名無しのひみつ:04/11/23 18:05:33 ID:R1Xh0Jss
>>644
SRMじゃない部分からプリオンが検出されつつあるわけで・・・

あとは牛脂に含まれる不純物。

646 :名無しのひみつ:04/11/23 18:07:25 ID:R1Xh0Jss
今度はテキサスで疑い発生だって。

【狂牛病】テキサスで人間型BSE発生の疑い【米国】
Texas woman's death probed for mad cow link
http://www.usatoday.com/news/health/2004-11-21-mad-cow_x.htm?csp=34

関連
カリフォルニア州でも変異型ヤコブ病と疑われる患者が発生。
California case raises mad cow suspicion
http://www.wpherald.com/storyview.php?StoryID=20041112-050836-5758r
米シアトルでBSEに似た症状の女性死亡
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1093075914
ヤコブ病で4人死亡か 米ニューヨーク州
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1099412460
http://abclocal.go.com/wabc/news/WABC_101404_ulstercounty.html
ニュージャージー州のチェリーヒルで、クロイツフェルト・ヤコブ病で13人死亡
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2004apr/07/CN2004040701001474J1Z10.html



647 :名無しのひみつ:04/11/24 09:23:21 ID:6acZvCaA
The more common type of Creutzfeldt-Jakob disease, known as classic CJD,
is responsible for about one in 10,000 U.S. deaths each year, and its
cause is unknown 85 percent of the time.
http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=534&u=/ap/20041122/ap_on_he_me/woman_s_death&printer=1

日本では100万人に1人なのに、なんでアメリカでは10000人に1人なの?

648 :名無しのひみつ:04/11/25 01:52:37 ID:qSvCTmsp
>>643
異常プリオンタンパクは熱にも化学物質にも耐性が高いのが厄介な所だかんねぇ。
お陰で検査に使った器具からの2次感染の危惧が付いて回る。

649 :名無しのひみつ:04/11/25 17:27:18 ID:0UDKox95
● Eurosurveillance
http://www.eurosurveillance.org/index-02.asp
1.プリオン病の毒性と生化学反応はトランスジェニックマウスの遺伝子型に依存する。
Pathology and biochemistry of prion disease varies with genotype in transgenic mice
マウスPrP 遺伝子の代わりにヒトPrP を持つトランスジェニックマウスに対してvCJD
患者およびBSE 牛の脳組織を脳室内接種したところPrP コドン129 においてメチオニン
ンがホモであるマウスは全て臨床症状を呈すとともにvCJD に典型的に見られる神経病理
学的特徴を示し、同時にType 4 PrPSc の存在が確認された。ヒトPrP コドン129 において
バリンがホモであるマウスは異なった反応を示して、50%だけが感染し、Type 5 PrPSc を生
成した。Type 5 PrPSc はType 4 に似たglycoform ratio を持つが、Proteinase K 処理の後
にType 2 様の消化産物を生じ、Type 4 における鮮やかなPrP プラークと異なり脳内にお
いて非常に弱い散発的な蓄積を示す。
プリオン病の種内感染能は一般的に高いが(100%)、興味深いことにヒトPrP コドン129
においてバリンがホモの系統の臨床症状を呈している4 匹のマウス脳組織は同じ系統(同
じくバリンがホモ)のマウス脳へと感染させることができなかった。さらにメチオニンが
ホモのマウスにType5 PrPScを含む組織を接種したところ10/13 匹のマウスでType 4 PrPSc
不顕性感染が生じ、3/13 匹ではType 2 PrPSc の臨床症状を呈し、ヒトの散発性CJD 様の
神経病理学的所見が見られた。

650 :名無しのひみつ:04/11/25 17:27:50 ID:0UDKox95
これらの結果からコドン129 の多型性がヒトPrP から様々なタイプのPrPSc の生成と、
BSE やvCJD プリオン感染による臨床症状を決定しているとしている。特に、ヒトPrP129
バリンはvCJD に見られるType4 プリオン生成源として互換性がないようである。筆者ら
はヒトのプリオン病患者においてPrPSc の型を識別するべきであり、それによりvCJD よ
り散発性CJD に似たヒトのプリオン病対策に向けて、BSE への曝露、vCJD の医原性感染
源や知られていないBSE 関連感染に対する理解を深めることができるとしている。これら
の動物モデルより、筆者たちはBSE 由来プリオンによるヒトに対する感染は、感染源の動
物や感染を受けるヒトの遺伝子型により、一つの臨床症状に限らず、散発性CJD 様やvCJD
に加えて新表現型が生じる可能性も考えられるとしている。
(参照文献)
Human Prion Protein with Valine 129 Prevents Expression of Variant CJD Phenotype
Jonathan D. F. Wadsworth, Emmanuel A. Asante, Melanie Desbruslais, Jacqueline M.
Linehan, Susan Joiner, Ian Gowland, Julie Welch, Lisa Stone, Sarah E. Lloyd, Andrew
F. Hill, Sebastian Brandner, John Collinge
Published online November 11 2004; 10.1126/science.1103932(Science Express Reports)
http://www.eurosurveillance.org/ew/2004/041118.asp

651 :名無しのひみつ:04/11/25 17:30:13 ID:0UDKox95
3. vCJD の可能性が高い患者(アイルランド)
Probable case of indigenous vCJD diagnosed in Ireland
扁桃生検を含む種々の検査の結果、アイルランドの若い男性患者にvCJD である可能性
が高いことが確認された。この患者は輸血、献血および手術の経験がなく、外国に居住し
たこともないため、アイルランドで初めての国内感染患者である。アイルランドでは以前
にvCJD 患者が1 人いたが、この患者は、人々がBSE 汚染食肉に曝露した1980 年代の英
国に居住していた。アイルランドは、BSE の発生率が世界で2 番目に高い。2003 年、Irish
National CJD Surveillance Unit の専門家チームが、BSE 汚染食肉への相対曝露とウシの
組織の感染力に基づいて国民のリスクをモデル化した。その分析では、将来のvCJD 患者1
人が予測されていた。感染したウシの組織の消費によってvCJD 原因物質に曝露するリス
クを減少させるため、農場と食肉加工施設には1996 年から、献血に関しては1999 年から
様々な対策が適用されている。
http://www.eurosurveillance.org/ew/2004/041111.asp#1

652 :名無しのひみつ:04/11/25 17:32:32 ID:0UDKox95
3. 新しいとさつ後の迅速BSE 検査7 種類の評価に関するEFSA の科学的報告
EFSA Scientific Report on the evaluation of seven new rapid post mortem BSE tests
17 November 2004
EC の依頼により、EFSA とTSE に関する専門家ワーキンググループが、迅速TSE/BSE
検査の科学的評価を行った。現在、TSE Regulation (EC) No 999/2001 にしたがい、5 種類
のとさつ後の迅速BSE 検査キットがEC に認可されている。評価は2 段階に分けて行われ
た。第一段階は、ラボの評価と実地試験であり、EC のInstitute of Reference Materials and
Measurements(IRMM)が計画、実行および分析を行い、EFSA のワーキンググループがそ
の結果を評価した。第一段階で良好な結果が得られた検査のみが実地試験に進んだ。EFSA
の科学的報告には、10 種類の検査の第一段階でのラボの評価と、実地試験に進んだ7 種類
の検査の結果について、概要と結論が収載されている。申請書類、第一段階でのラボの評
価、実地試験、添付文書の認可など全体的な事柄に基づいて、EFSA のワーキンググループ
の専門家は7 種類の新しい検査を高く評価し、Regulation (EC) No 999/2001 にしたがって
EC がこれを認可することを推奨した。第一段階での評価や実地試験の結果がE C のIRMM
のホームページから閲覧できる。
http://www.efsa.eu.int/science/tse_assessments/bse_tse/694_en.html

653 :名無しのひみつ:04/11/25 17:33:49 ID:0UDKox95
● Food Standard Agency, U. K.
http://www.food.gov.uk/
1.SEAC公開会議
SEAC Open Meeting
22 November 2004
BSE を含む海綿状脳症に関する独立専門家委員会が11 月30 日Cardiff で行う次回の会
議を公開する。議事次第等詳細は次のアドレスから入手できる。
http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2004/nov/openseac

654 :名無しのひみつ:04/11/27 14:11:14 ID:yCBRO/OH


輸入粗飼料への異物混入について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20041122press_7.htm


655 :名無しのひみつ:04/12/01 17:58:46 ID:eNxwCUDl
★北海道でBSEの疑いの食用牛、生後20カ月と最低月齢―確定検査急ぐ

12月1日(ブルームバーグ):北海道庁が1日、明らかにしたところによると、BSE
(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の疑いのある「食用牛」が、11月29日に北海道内で
発見され、現在、同庁で「確定」検査を行っている。酪農畜産課の寺田脩防疫主査が
ブルームバーグ・ニュースの電話取材に答えた。

 この「食用牛」の月齢は生後20カ月で、BSEと認定されれば、国内でこれまで見つかった
14頭のBSE牛の中でもっとも若い牛となる。これまでは21カ月がもっとも若かった。
14頭のうち北海道で発見されたのは5頭、北海道で生まれたことが確認されているのが
8頭という。

 政府は生後20カ月以下の若い牛に関して、これまでBSE発症例がなかったことを根拠に、
全頭検査を免除する方向で、内外の関係者らと協議を進めている。北海道で新たに見つかった
感染牛がBSEと認定されれば「食用」牛だけに、新たな問題を投げかけるのは必至の状勢だ。

Bloomberg http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%82a%82r%82d&q=01bloombergazmbmVGiKyzQ&cat=10



656 :在日外国人参政権反対:04/12/02 00:04:45 ID:+WX9owoM
北海道。よくやった。
之できちんと見直しキボン

657 :名無しのひみつ:04/12/02 01:27:51 ID:HP7KG0cw
19カ月以下が安全ということにすれば良いだけ。

658 :名無しのひみつ:04/12/02 15:16:21 ID:DZKQcTsp
★小清水町議、病死牛を違法に埋める 道警が聴取 所有農地に4頭

 【小清水】網走管内小清水町美和の畜肉業の男性(67)が、病気で死んだ雄の
子牛四頭を無許可で農地に埋めたとして、道警北見方面本部生活安全課は30日までに、
廃棄物処理法(不法投棄)違反の疑いで、この畜肉業者宅を家宅捜索するとともに、
業者から事情を聴いている。男性は小清水町議で町議会に辞職願を出し、同日、
辞職が認められた。
 調べによると、男性は今年4月上旬、肺炎などで死んだ生後2、3週間の和牛と
ホルスタインの交雑種を、定められた処理施設で処理せず、無許可で自分の
農地内に埋めた疑い。
 同課によると、男性は容疑を認めているという。
 男性は、生後1週間ほどの子牛を農家から買い、10カ月ほど肥育して網走管内の
家畜市場に出荷していた。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041201&j=0022&k=200412015257




659 :名無しのひみつ:04/12/02 15:28:45 ID:CjBVICN1
2ゲット

660 :名無しのひみつ:04/12/02 23:33:58 ID:tduL3Qa8
>>655
2001年9月10日 日本で初めてBSEが発見される(翌日の大事件のせいで一瞬忘れられる)
9月18日 肉骨粉の牛への投与が法的に禁止される
10月4日 肉骨粉の流通停止

2002年3月末 今回の牛が生まれる

661 :名無しのひみつ:04/12/02 23:59:14 ID:vy/RkePy
>>660
なんてこったい ('A`)
確定したら流通禁止後も農家や流通過程の在庫かなんかは
使用されてたってことになるかもしれないのか・・・

662 :名無しのひみつ:04/12/03 02:46:46 ID:gUmgfub/
科学的根拠はなくとも、例外を作ると結局裏で流通してしまう。

663 :名無しのひみつ:04/12/03 07:33:57 ID:MyhH+mQs
確定すれば、国内食肉業界にとんでもない衝撃だな。
さて、マスゴミがどう報じるか・・・

664 :名無しのひみつ:04/12/05 01:17:33 ID:zXViqU/s
で, どうなった?

665 :名無しのひみつ:04/12/05 09:38:04 ID:bS/M3XPP
農相いわく検査でみつかった21ヶ月・23ヶ月の感染牛は「灰色」なんだと。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041203-00000276-kyodo-pol

666 :名無しのひみつ:04/12/05 13:26:54 ID:gNI10MnU
>>665
そうかあ、灰色なのかあ
じゃあ、もっと検査厳しくして白黒はっきりつけなきゃね

667 :名無しのひみつ:04/12/05 13:53:48 ID:NSptq215
検査でBSE感染が確認できない生後30ヵ月以内の牛の食用は禁止すべき。
検査できる年齢になってから検査して安全性を確認した上で食用にすれば良い。

というのは無しですか、そうですか。

668 :名無しのひみつ:04/12/05 13:55:50 ID:KDRIS03X
狂牛病ってのは、結局ウイルスなんですか?

669 :名無しのひみつ:04/12/05 14:14:18 ID:AMjEZXwc
>>667
「10ヶ月前に感染した生後30ヶ月の牛」っていうのがあり得るから、無しです。

検査はセーフティネットの1つであって、根本的な対策ではない。
役人に騙されないように。

670 :名無しのひみつ:04/12/05 14:53:10 ID:4k/zxMAU
全頭検査している日本の牛はアメリカじゃ今でも輸入禁止なんじゃなかったか?
その辺はどうなってんのよ?

671 :名無しのひみつ:04/12/05 15:42:30 ID:NSptq215
>>669
実は正確に検査できる年齢というのは無いってこと?

672 :669:04/12/05 16:52:37 ID:AMjEZXwc
>>671
そういうこと。もっと言えば、本当にたっぷりと異常プリオンをため込んでいる
牛であっても、検査の際の何らかのエラーで陰性になることは十分ありうるから、
もしvCJDの発症に異常プリオンの量への依存性があると仮定すれば、検査陰性の
年を取った牛の方が、検査をしていない (が異常プリオンは検出できないほど
少ない) 若い牛より危険な可能性すらある。

肉骨粉の流通を禁止している日本でさえ >>660 なのに、それすら出来ていない
(牛への投与は禁止されているが、肉骨粉自体は禁止されていない)アメリカの牛
なんてねえ。そっちの方がよっぽど問題なのに、全頭検査で馬鹿な国民が騙され
てるから、外圧でヤバいことになりそうだね。

673 :名無しのひみつ:04/12/08 00:25:25 ID:T/ynGtZI
2004年12月4日
日本農業新聞
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/tokuteibuikaisyuuwazuka.htm
特定部位回収わずか6%
BSE以前の米国産輸入牛肉
厚生労働省は4日、昨年12月24日以前の1年間に米国から輸入された牛肉の
うち、特定部位を含むか、その恐れのある製品の最終調査結果を公表した。
子牛の脳やTボーンステーキなど約873dが輸入され、そのうち在庫の確認
や回収できたものは6.6%に当たる約58dだった。残りは、消費されたか、
追跡できなかった。



674 :名無しのひみつ:04/12/08 02:26:48 ID:PO614Aj6
>>633
メキシコ牛フェアやってる焼肉チェーン店あるね。

675 : :04/12/08 03:55:57 ID:qQU1Mml/
つうか、ヒジキとか昆布とかスギヒラタケとか豚の内臓とか、食い物なんて危険で
いっぱいなんだから、気を使ってるならもうどうでもいいよ。

676 :名無しのひみつ:04/12/08 07:34:40 ID:pDF++rcb
危険というよりも、
アメが自分の基準を当然のようにこちらにおしつけるのが我慢ならねい

677 :名無しのひみつ:04/12/09 14:25:46 ID:+ATwAbix
アメリカ人っておめでたいね。

678 :名無しのひみつ:04/12/09 17:16:07 ID:OrO7HpY0
12月6日付け農民というサイトから

BSE問題 検査見直し 米産牛肉輸入再開狙う政府

 食品安全委員会プリオン専門調査会委員・東大名誉教授
     山内 一也さんに聞く

http://web.kamogawa.ne.jp/%7Enm-tpc/new_041206-01.htm

679 :名無しのひみつ:04/12/16 10:39:59 ID:RAgT/Car
プルシナー、ウシの筋肉にもプリオンが存在する可能性が高いことを示唆
http://biotech.nikkeibp.co.jp/fs/kiji.jsp?kiji=297

680 :名無しのひみつ:04/12/16 10:58:40 ID:aKrgavwm
http://plaza.rakuten.co.jp/masam/

681 :名無しのひみつ:04/12/21 22:23:37 ID:oMKMfdKU
【食品】工場でBSE規制順守されず危険部位混入の恐れ:組合が警告書=米国[041221]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103619144/
米工場でBSE規制順守されず・検査官組合が警告書

 【ワシントン=吉田透】米国内の食肉加工場でBSE(牛海綿状脳症)の防止規制が
順守されておらず、脳やせき髄などの特定危険部位(SRM)が食肉中に混入している
恐れがあるとする警告書を、米政府の食品検査官らが加盟する労働組合がまとめ、
米農務省に提出していたことが明らかになった。(後略)

米食肉大手4社首脳、牛肉貿易の早期再開を要請
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041220STXKB063420122004.html
スィフト・アンド・カンパニー、タイソン・フーズなど米国の食肉大手4社
の経営トップが20日来日し、農水省や厚生労働省の幹部と会談、牛海綿状脳症
(BSE)の発生で対日輸出が停止している米国産牛肉の早期解禁を要請した。

 米食肉大手のトップがそろって来日するのは極めて異例。会談の内容は公表
されていないが、関係者によると米企業側は、日本市場が極めて重要で牛肉の
安全確保に万全の体制を整えていると訴えた。


682 :名無しのひみつ:04/12/22 00:09:44 ID:RI2CjBcY
http://hp7.0zero.jp/97/YOYOYO

683 :名無しのひみつ:04/12/23 10:11:47 ID:eoCB0WnB
カナダ、植物飼料の60%が動物蛋白汚染、輸入飼料検査が不可欠
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04122201.htm

日本も飼料を輸入していると思うんだが.

684 :名無しのひみつ:04/12/23 22:32:48 ID:95mUwjPd
http://risk.kan.ynu.ac.jp/matsuda/2002/bse.html
2002年5月13日毎日新聞北海道版『安楽死で「検査逃れ」』は、以下のように
報じている。『酪農家が廃用牛を食肉用に出荷せずに安楽死させ、一部の
サンプル検査しか行われない「死亡牛」として処理される実態があることが
12日、関係者の証言で分かった。BSEの感染牛が、・・・ほぼ5カ月間、
確認されなかった背景にもなっているとみられる。安楽死処理は違法ではない
が、事実上、BSE検査の「抜け道」となっている。』『死亡牛は一般的には
処理業者が買い上げ、ペットフードなどに加工され、食肉に回ることはない。
』『農水省によると、死亡牛は全国で年間約16万頭』『死亡牛のBSE検査に
ついては、年間約4500頭を農家の同意を得た場合に限り、サンプル検査して
いるだけ。』(農水省は1頭4万円で買い取るが)『死亡牛の処理には1頭
1万3千〜1万5千円の処理料がかかるが、負担をしてでも安楽死を望む農家
が多いという。』『ある農家は「・・・BSEが出たら廃業。自衛のためだ・
・・」と話した』



685 :名無しのひみつ:04/12/26 18:51:19 ID:HD++uSxq
【米国】ヤコブ病で4人死亡か ニューヨーク州
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1099412460/

プリオン専門委の学者が全頭検査主張
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1096978927/

【狂牛】20カ月区切りは科学的にナンセンスとプリオン発見者
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1102425836/

【BSE】プルシナー教授、ウシの筋肉にもプリオンが存在する可能性が高いことを示唆
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1103172963/

【社会】BSEへ意見 企業関係者偏る
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1094084515/

686 :名無しのひみつ:04/12/30 23:11:58 ID:9uzcJSD+
【中国】豚の飼料で豆腐作り-北京[12/29]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1104399645
28日海淀区衛生監督所は抜き打ちの検査で一軒の豆腐工場を
摘発した。

 この工場では豚の飼料とカビの生えた大豆を使って豆腐作りを
していた。検査が入った時この工場は大変不潔な環境だった。
加工の機械はごみ箱の傍らにあり、油汚れと原料のかすにまみれて
いた。

 汚水は地面に垂れ流されていた。また大量の豚の飼料用の大豆が
使われておりこの大豆にはすでにカビが生えていた。

ソース:中国特快
http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1104329977.html



687 :名無しのひみつ:05/01/04 14:36:37 ID:qnaknQD9
カナダで純粋植物性飼料の60パーセントに動物性蛋白が見つかる

Animal parts found in 'all-vegetable' feed: study
Last Updated Fri, 17 Dec 2004 12:17:38 EST
http://www.cbc.ca/story/canada/national/2004/12/17/feed-cfia041217.html

 これは、カナダの食品検査機関が、1997年飼料規制法を遵守しているかどうかを
情報アクセス法に基づいて、今年の1月から3月にかけて、アメリカから出荷の飼料
70サンプルについて検査をおこなったもので、その結果、そのうちの41サンプルが、
税関未申告の動物の骨や筋肉片がみっかったとしている。
 カナダ政府は、この結果を受けて、交差汚染をなくすための抜本策策定に
踏み切るものと見られている。


688 : ◆pMfox3oQgc :05/01/04 22:16:00 ID:Avt51Or2
ちょっとかりるよー

689 :名無しのひみつ:05/01/05 17:50:08 ID:C/vfCsIl
カナダ産生体牛の輸入解禁 米国内で反発強まる [2005年01月05日付]
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index2.html
 米国農務省が昨年末に決めたカナダ産生体牛の輸入解禁に、米国内で反発
の声が出ている。安全性の低下を恐れる消費者団体のほか、消費に水を差され
ることを懸念する農業団体の中にも反対論が高まっている。
 
 カナダは2003年5月に牛海綿状脳症(BSE)が発生、米国政府は牛肉
と生体牛の輸入を直ちにストップした。その後、30カ月未満の骨なし牛肉の
輸入を解禁し、年末になって30カ月未満の生体牛を3月に解禁する方針を表明した。
 
 しかし、直後の2日、カナダで新たな感染が確認された。ロイター通信によると
、複数の消費者団体が「BSE拡大防止策が導入されるまで、議会は輸入に
踏み切る米国政府の決定を認めるべきではない」と反対姿勢を鮮明にしている。
 
 中小農家を中心に組織する全米ファーマーズユニオン(NFU)と畜産農家などで構成するR―CALFは3日(日本時間4日)、それぞれ声明を発表。



297 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★