5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【総合】絶滅危惧生物関連ニュース

1 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 13:07 ID:???

■ このスレは絶滅危惧生物関連ニュースをメインに
動植物等の保護問題を扱っていきます。
また、上記にかかわらず、ローカルで小さな生物(いきもの)ネタも
とりあげていきましょう。

 絶滅危惧生物関連ニュースでこのスレに有る無しにかかわらず、
どうぞスレッド作成依頼スレにスレ立て依頼をして下さい。
個別にスレはもちろん立てられます。

◆スレッド作成依頼スレッド◆
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1085829035/

2 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 13:08 ID:???

■【沖縄】本島河川の淡水魚7割が外来種/メダカなど壊滅状態(2004年6月27日)

 沖縄本島の河川に生息する淡水魚のうち魚種の七割は、本来沖縄にいない外来種に
なっていることが琉球大学の立原一憲助教授の調べで分かった。個体数全体の九割は外来種で、
中南部の河川ではメダカやターイユ(ギンブナ)などの在来魚は「壊滅状態」。
比謝川(沖縄市・嘉手納町)や報得川(糸満市)に生息する魚はほぼ100%外来種とみられるという。

 立原助教授は一九九五年から、本島のほぼすべてにあたる二百六十五河川の観測点
七百二十四カ所で生息する動物を調査。採集した淡水魚二十四種のうち、十七種が本来沖縄に
生息しない外来種だった。読谷村・与勝半島以南で98%、名護市や本部半島以南で85%を占めた。
 最も多いアフリカ原産のカワスズメ(テラピア)は本島全域の百十河川に分布、グッピーも六十五河川で
見つかった。大型で肉食のナマズ、マダラロリカリアやどう猛なブルーギルなども増えているという。
 いずれも食用や観賞用などに持ち込まれ、飼育の放棄などで放流されたものが繁殖している
とみられる。大雨で海に流された外来魚が隣の川に戻るなどの行動を繰り返しながら、徐々に北に
分布を広げている。

 立原助教授は「体長が小さい在来魚は、餌や生息域の競合に敗れ、生活空間を奪われているの
ではないか」と推測。「近縁種が持ち込まれた場合、交雑が起こり、純粋な在来種がいなくなる恐れもある」
と危ぐする。
 対策として、一時期テラピアだらけだった名護市の源河川で、環境を元に戻す運動に取り組んだ結果、
川を周遊する海水魚が戻り、外来種の稚魚を捕食したことで駆除に成功した例を紹介。
「沖縄の川は汽水域が大きく、海の魚がたくさん入ってくる。回遊を阻む堰をなくし、水をきれいにするなど、
川を本来の姿に戻すことで、外来種を減らしていけるのではないか」と話している。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200406271300.html#no_2

3 :みぞれ@( メ`ω´)φ ★:04/07/03 13:10 ID:???

■鴨池観察館 “里帰り”の5羽が人気

 六月十四日、加賀市の北陸自動車道・尼御前サービスエリアで捨てられているのが見つかり、
同市鴨池観察館に保護されたウズラのヒナ約五十羽は、山中町内の男性に引き取られた後、
うち五羽が同館で再び飼育されて人気者になっている。
引き取られた後も、ヒナの様子を心配する人の問い合わせが同館に相次いだことから、
同館が男性から譲り受けた。

 同観察館によると、男性に引き取られた後、約十羽が死んでしまったが、
残りのヒナはすくすくと育ち、羽毛にウズラの特有の黒い縞模様もくっきりと見えるまでに成長した。

 田尻浩伸チーフレンジャーによると、同館が譲り受けたヒナは五羽一緒にケージに入れて
飼育しているが、食事時には魚粉などの配合飼料を奪い合うようにして食べるなど元気いっぱい。
田尻さんは「無事育っている様子をぜひ見に来てほしい」と話している。

@読売新聞@
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news005.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/img/news005_1.jpg
@加賀市鴨池観察館@
http://park15.wakwak.com/~kamoike/


4 :名無しのひみつ:04/07/03 13:18 ID:R1CsP2ir
<丶`∀´>ウリも絶滅寸前ニダ!
大事にするニダ!

5 :名無しのひみつ:04/07/03 13:49 ID:uax5jMzL
地球の未来にご奉仕(ry

6 :名無しのひみつ:04/07/03 13:53 ID:zn6xCSux
まぁいまさらいいんじゃないの。
自然淘汰ってことで。

7 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 13:59 ID:???

【千葉】■房総半島で初めてヒメボタル確認

 東日本では主に標高500メートル以上の山地に分布し、房総半島で生息している可能性は
低いと見られていたヒメボタルが、天津小湊町の内浦山県民の森で見つかった。
県立中央博物館(千葉市中央区)の倉西良一・上席研究員らも現地調査をして確認、
「生息規模は数千個体を超え、関東では最大級の生息地と考えられる。今後、
何らかの保全策が必要だろう」とコメントした。

 現地調査の結果、県民の森第2キャンプ場から麻綿原に向かう林道沿いの約3キロで確認された。
標高は100メートルほどしかない。

  ヒメボタルは西日本を中心に分布している。体長6〜9ミリで、ゲンジボタルの半分程度。
ゲンジボタルやヘイケボタルと違って陸生で、1秒間に約2回の間隔で断続的な光を放つ。
  関東の生息地は筑波山、箱根、丹沢などの山地がほとんど。房総半島では58年、
県立安房高校生物部の部誌に生息報告があったが、標本がなく、有効な記録も残っていないため、
「不明種」扱いとなっていた。

http://mytown.asahi.com/chiba/news02.asp?kiji=4284

【ヒメボタル】
( ´`ω´)つhttp://www.rr.iij4u.or.jp/~t-yamaki/htr/Htrhime1.jpg
( ´`ω´)つhttp://ww9.tiki.ne.jp/~shuuji/hotaru01.JPG
【さまざまなホタル】
( ´`ω´)つhttp://himehotaru.cool.ne.jp/firefly/firefly02.html


8 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 14:04 ID:???
>>3

【ウズラのヒナ】
( ´`ω´)つhttp://www.kikusui-jp.com/user/harada/pic1.jpg

【ウズラ 鶉 Coturnix japonica】
( ´`ω´)つhttp://www.bekkoame.ne.jp/ro/fumi/birds/0080/0660.htm

 万葉集にも歌われていて花鳥風月の世界には欠かせない由緒正しい野鳥だ。
歌枕深草の主材。「夕されば野辺の秋風身にしみて鶉鳴くなり深草の里/千載和歌集」。
秋の季語でもある

 日本では本州中部以北で繁殖し冬は本州中部以南の暖地へ渡り越冬する。
九州・四国で越冬するものは朝鮮から渡来するものが主体。まれだが沖縄でも渡来が確認されている。
低地から低山の草原・河川敷・農耕地の草むらの中に生息。湿っぽい場所を好む。
昔はいたるところで見られたが近年では著しく減少している。おそらく農地整理が原因であろう。

9 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 14:26 ID:???

【京都】絶滅危惧種の植物調査に助成 :亀岡植物誌研究会が取り組む

  亀岡市内の野生植物を調査している市民グループ「亀岡植物誌研究会」(津軽俊介代表)が、
絶滅のおそれのある植物を集めたレッドリストや、植物の総目録作りに取り組む。
「京都府緑と文化の基金」の助成を得たもので、メンバーらは「亀岡の貴重な植物についての情報を、
明確な形で将来に残したい」と意気込んでいる。

 同グループは、亀岡市の大本花明山植物園長を務める津軽さんら愛好家で結成。レッドリスト作りは、
メンバーらが引き続き調査を行い、採取したものを標本として保存。絶滅が危惧される植物をレッドリスト
としてまとめる。府からは、本年度から3年間で36万円の補助金が支給される。
 市内の植物調査は、2000−2002年度に市が実施。その後も、有志の市民らが調査や標本作りを
続けており、さらに本格的に取り組もうと昨秋、同研究会を結成した。
これまでに約5000点の標本が完成している。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004070200182&genre=H1&area=K40

10 : mn:04/07/03 14:38 ID:4EC9x0vJ
絶滅危惧政党は社民党です。

11 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 15:21 ID:???
【レッドリスト IUCN日本委員会】
( ´`ω´)つhttp://www.iucn.jp/protection/species/redlist.html
【国際保護動物】
( ´`ω´)つhttp://www.jafmate.co.jp/safari/saf9.html

■絶滅種 EX (Extinct)
最後の個体が死亡したことが明らかなもの。

■野生絶滅種 EW (Extinct in the Wild)
飼育下でしか生存していないもの。または、本来の分布域以外の地域に帰化した
個体群のみが生存しているもの。日本では、トキがこの例。

■絶滅寸前種 CR (Critically Endangered)
近い将来、高い確率で野生では絶滅する恐れがあるもの。

■絶滅危惧種 EN (Endangered)
絶滅寸前種についで、近い将来、野生では絶滅する恐れがあるもの。

■危急種 VU (Vulunerable)
野生では中期的に絶滅する恐れがあるもの

【岡山】絶滅危ぐ種ダルマガエル 岡山市の保護策失敗 西大寺
1 名前: ( ´`ω´)φ ★ 投稿日: 02/11/01 06:02 ID:???
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1036/10360/1036098155.html
絶滅危ぐ種ダルマガエル 岡山市の保護策失敗 西大寺
保全区域乾燥し激減

【絶滅?ダルマガエル】
( ´`ω´)つhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nutmeg/daruma/

12 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 19:52 ID:???

【朱鷺】「自然繁殖」に成功 佐渡トキ保護センター(2004年6月26日)

 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)と環境省が、親鳥に卵のふ化と子育てをさせるトキの
「自然繁殖」に初めて成功した。餌を口移しで与えるなど、繁殖期で頭部を灰色に染めた親鳥は、
ひなの世話に懸命だ。同省は「野生復帰に向けた大きな一歩になった」と話しており、08年度にも
トキの放鳥を佐渡で始める。
 ひなの親はオスの優優(ユウユウ)とメスの美美(メイメイ)でいずれも5歳。2羽が交代で抱卵し、
5月25日に自然ふ化した。ひなは体長約50センチ、体重約1.2キロにまで成長した。
 同センターは、99年から中国産トキの繁殖に取り組み、現在は56羽に増えた。
当初は、繁殖率を高めるため、ふ卵器で卵を温め、ふ化後は人の手で餌を与えていた。
02年からは、野生復帰に備えて一部の卵を親鳥に温めさせ、子育ても任せた。
 これまで5個が自然ふ化したが、親鳥が踏んだり子育てを放棄し、ふ化後間もなく死んでいた。
日本産野生トキは、昨年10月に同センターで死んだ「キン」を最後に絶滅した

( ´`ω´)つhttp://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/env/news/20040626k0000m040132000c.html

【佐渡トキ保護センター(HOME)】
( ´`ω´)つhttp://www4.ocn.ne.jp/~ibis/
【朱鷺関連ニュース・環境省】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/nature/toki/


13 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 20:07 ID:???

【千葉】ヒメボタルの生息が確認−−天津小湊町・標高100メートル 

  標高が低い房総半島では生息不明とされていた「ヒメボタル」が、天津小湊町の内浦県民の森
(標高約100メートル)に生息していることが、千葉市の県立中央博物館の倉西良一上席研究員らに
よって確認された。個体数は数千とみられ、関東地方では最大規模の生息地と考えられるという。
倉西研究員は「生態などについて研究を続けたい」と話している。
 
 ヒメボタルの発光はヘイケボタルより黄色がかり、ストロボ状に早く繰り返すのが特徴。関東地方では
箱根や筑波山など標高が高いところに生息している。1958年の県立安房高校の生物部の部誌に
同半島で生息するとの記載があるが、根拠となる標本などがなく専門家の間では「不明種」扱いだった。
 先月12日夜、安房生物愛好会事務局長の小林洋生さん(61)が、メンバーらとモリアオガエルの観察会
をしていたところ偶然、不思議な発光をするホタルを発見、採集した。調査依頼を受けた倉西研究員らが
何度か現地を訪れ、ヒメボタルであることを確認した。
 倉西研究員によると、生息地は、標高約100メートルの第2キャンプ場から麻綿原に向かう林道
「奥谷(おくやつ)線」に沿って分布。成虫は体長6ミリ〜9ミリで、地上での明滅は午後9時ごろから、
発光しながらの飛翔(ひしょう)は午後11時過ぎごろから、活発になるという

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000004-mai-l12

14 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 20:21 ID:???
>>13

【ヒメボタル】
( ´`ω´)つhttp://www.town.yoshinaga.okayama.jp/bunnkazai/16himebotaru.htm

 ヒメボタル(学名:Hotaria Parvula kies.)は、ゲンジボタル(体長12〜18mm)や
ヘイケボタル(体長7〜10mm)に比べて小さく、体長6〜9mm程度。
 前2者のホタルが水の中で幼虫が育つのに対し、ヒメボタルの幼虫は陸生である。
特異なのは、オス・メスの形が著しく違っていて、メスは体が偏平で後羽は退化している。
 光の色は黄金色で、1分間で約90回と点滅が速い。キンボタルとも呼ばれる。

【甦れ!ヒメボタル】
( ´`ω´)つhttp://www.rr.iij4u.or.jp/~t-yamaki/htr/
【写真】
( ´`ω´)つhttp://www.ryuusenkaku.jp/navi/img/hotaru/p_hime.jpg
 

15 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 20:23 ID:???
>>13
【ホタル乱舞】

( ´`ω´)つttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4134-w800.jpg
( ´`ω´)つttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4073-w800.jpg
( ´`ω´)つttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4063-w800.jpg
( ´`ω´)つttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4060-w800.jpg
ttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4072-w800.jpg⊂(`ω´` )
ttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4075-w800.jpg⊂(`ω´` )
( ´`ω´)つttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4074-w800.jpg
( ´`ω´)つttp://www.yuno-onsen.gn.to/photogallery/image/hotaru2003/DSC_4078-w800.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.fmw.or.jp/city/imgs/070_1.jpg
( ´`ω´)つhttp://www3.ocn.ne.jp/~iwataya/guid/photo/hotaru.jpg
http://homepage2.nifty.com/kankyo-net/hinodani/murakami1/hotaru.jpg⊂(`ω´` )
http://www.optic.or.jp/hotaru-hokubou/gazou/topipoto/hotaru/hotaru.jpg⊂(`ω´` )
( ´`ω´)つhttp://www8.ocn.ne.jp/~yamapin/hotaru.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kagawa.jp/kocho/variety/v20030530/images/hotaru1.jpg



16 :( メ`ω´)φ ★:04/07/03 20:27 ID:???
>>12

【佐渡地域環境再生ビジョン・トキ野生復帰 環境再生 ビジョン 】
( ´`ω´)つhttp://www.google.com/search?q=cache:eCPbHZpK-AEJ:www.env.go.jp/press/file_view.php3%3Fserial%3D4440%26hou_id%3D4017+%E3%83%88%E3%82%AD%E3%80%80%E9%87%8E%E7%94%9F%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E6%96%BD%E8%A8%AD&hl=ja&lr=lang_ja

【トキ保護の歴史】
( ´`ω´)つhttp://www4.ocn.ne.jp/~ibis/tokihogo-rekisi.htm
【トキ情報】
( ´`ω´)つhttp://www4.ocn.ne.jp/~ibis/toki-jouhou.htm




17 :名無しのひみつ:04/07/04 02:18 ID:Jhm+CZFR
機関車やトヨータは嫌いだけどあんたは好きだ。ガンガレ >>1

18 :名無しのひみつ:04/07/04 02:32 ID:5Uytj/X1
ブサは嫌いだがあんたは好きだ。
いい記者になりな。

19 :( メ`ω´)φ ★:04/07/04 05:55 ID:???
>>17,18
ありがとうございます。
これからも精進してまいります。


20 :( メ`ω´)φ ★:04/07/04 06:09 ID:???

【福岡】未来に残そう古賀の巨木 皇石神社のイチョウなど、保護・保全へ市が登録

 皇石神社のイチョウなど10本−−中学生が協力しプレート設置
 古賀市は市内にある大きな樹木10本を「未来に残したい巨木」として登録し、高さなどを記入した
プレートを設置した。地域の風景資産を再認識してもらい、自然環境の保護・保全の機運を盛り上げる
のが目的。巨木登録事業として03年度に始めた。初回の選定作業は市立古賀中の園芸部員5人が
全面的に協力した。
 
 登録されたのは皇石(おおいし)神社境内(鹿部)のイチョウ(高さ約20メートル、幹回り3メートル、
推定樹齢300年)や古賀中正門横(久保)の市木クロガネモチ(高さ約15メートル、幹回り1・44メートル、
推定樹齢80年)など6種類。
 
 園芸部員は市都市計画課から巨木に関する情報をもらい、植物図鑑を頼りに14本をリストアップした。
顧問の田辺和久教諭(54)の指導で昨年9月から高さや幹回りの測定に入った。一番苦労したのが
高さを測る作業。部員の1人がインターネットで三角定規を使った測定法を見つけて解決した。
 土、日曜日などを利用して半年掛かりでデータを集めた。木の種類、地域的なバランス、目立ち具合や
シンボル性などを考慮し、10本に絞り込んだ。市都市計画課は「今年度も10本を登録する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000005-mai-l40

21 :( メ`ω´)φ ★:04/07/04 06:33 ID:???
【和歌山】貴重なトガサワラ群生 中辺路・本宮町境要害森山の天然林に

 中辺路町道湯川と本宮町三越の境界にある要害森山(ようがいもりやま、779メートル)に、
貴重な針葉樹で「生きた化石」といわれるトガサワラ(マツ科)が群生しているのを、熊野の森の
復活に取り組んでいる「熊野の森ネットワークいちいがしの会」(竹中清会長)のメンバーらが確認した。
同会は「知る限りでは、紀南地方では自生の密度が最も高い。熊野古道の近くで、『熊野の森』の特徴を
いまなおも残す貴重な天然林だ」と話している。

 トガサワラは紀伊半島中南部や四国南部の限られた地域に分布する常緑針葉樹。
「備長炭」の材料に使われるウバメガシ(ブナ科)と並び、紀伊半島を代表する樹木だが、
植林化で一部にしか残っておらず、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)2種に指定されている。

 要害森山のトガサワラは樹齢80年ほどで、幹回りが2メートルに満たない若木だが、大塔山系など
ほかの山林よりもかたまっているという。近くの林道沿いには幹回りが約3メートル30センチの
トガサワラの巨木もある。
 山頂周辺の天然林にはトガサワラのほか、ウバメガシやモミ、ツガ、アカガシなどが自生しており、
植林がほとんどの紀南地方では、本来の熊野の森の姿を残す数少ない場所。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040704/20040704_001.html

22 :( メ`ω´)φ ★:04/07/04 12:21 ID:???

【高知】ネムノキ眺めのんびりアユ釣り 土佐山村の鏡川

 文月入りした1日、高知県地方はうっとうしい梅雨空から一転、まぶしい太陽が照り付けた。
土佐郡土佐山村の鏡川べりでは、遠くネムノキを眺めながら、太公望がのんびりアユ釣り。
 夜は葉が閉じ、まるで眠りに入るような木、というところから付けられた名。
少しまぶしげに咲くピンクの花は、高知市街地と比べ2週間ほど遅く開花時季を迎えた。
 この日は、鏡ダム上流域でもアユ漁解禁。さおがしなる川面に日の光を反射した魚体が躍る。
鋭い、銀色のきらめき。土佐の夏景色が広がる。

( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/0407/040702headline11.htm#shimen11
( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/0407/parts/040702headline01.jpg

【四万十川を知る】
( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/shimanto/smntruns.htm
【四万十川の魅力】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kochi.jp/~shimanto/sugata/miryoku.html
 四万十川の天然繁殖魚は94種で全国第1位、遡上可能区間の割合は94%(平成元年度)で
四国第1位、全国第6位です。藻類収穫量が全国第1位で、アユ漁獲高も河川延長1kmあたりの
漁獲量が全国第1位です。天然アユ、ウナギ、エビ、カニなどの味覚に出会え、日本の河川では
珍しい専業の川漁師もいます。
【Fishing-[釣り人が選ぶ「天然アユがのぼる100名川」]】
( ´`ω´)つhttp://www.jsafishing.or.jp/fishing/fishing_11.html


23 :( メ`ω´)φ ★:04/07/05 13:43 ID:???

【山原(ヤンバル)とは・伊丹市昆虫館】
( ´`ω´)つhttp://www.itakon.com/

山原」とは、沖縄本島北部の総称でヤンバルクイナやヤンバルテナガコガネなど
希少な生き物たちが生息する生物学的に特に重要な地域である。
 
【ヤンバルを示す沖縄の地図】
( ´`ω´)つhttp://www.itakon.com/mushi/yambaru96/images/okimap.gif

【ヤンバルテナガコガネの雄】、体長63ミリメートル、前脚80ミリメートルに達する日本最大の甲虫。
前胸背板には青銅の打出しのような質感がある。(山原固有種・国指定天然記念物・絶滅危惧種)
( ´`ω´)つhttp://www.itakon.com/mushi/yambaru96/images/yanbarutenaga.jpg
【全身緑色のクロイワゼミ】
林床の地表付近で羽化し、きわめて見つけにくい。
体長23ミリメートル。(危急種)
( ´`ω´)つhttp://www.itakon.com/mushi/yambaru96/images/kuroiwasemi.jpg


24 :( メ`ω´)φ ★:04/07/05 15:16 ID:???

【国蝶】オオムラサキ300羽、大空へ/府中市

 国チョウ・オオムラサキの保護活動をしている府中市僧殿町のオオムラサキの里で四日、
自然に返す集いがあった。六月上旬から羽化した約三百羽が大空へ飛び立った。

 家族連れら約三百人が参加。「守る会」の後藤功会長らが高さ四メートルの保護ネット
棟天井部を開けると、鮮やかな青紫色のオスと茶褐色のメスが周辺を乱舞した。

 生まれ育った地が名残惜しいのか、なかなか離れようとしないオオムラサキも。
参加者の体に止まって羽を休めたり、餌の果物をもらったりして、子どもたちの歓声を浴びていた。
井原市の稲倉小一年水谷将大君(7つ)は「大きくてすごくきれい。
肩に止まってくれたよ」と喜んでいた。

 後藤会長によると、放たれたオオムラサキは野鳥などの被害に遭うケースが多いが
若干数は生き延びて繁殖活動をするという。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04070536.html

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04070536a.jpg
子どもたちの指に止まるオオムラサキ。羽を広げて感謝のポーズ?





25 :( メ`ω´)φ ★:04/07/05 19:24 ID:???

【山形】どんでん平ゆり園が見ごろ・飯豊

 飯豊町萩生のどんでん平ゆり園が見ごろを迎えている。赤やオレンジ、紫色など、ユリの花が
華やかに咲き誇り、今月中旬まで来場者の目を楽しませてくれそうだ。
 去年、約7ヘクタールに拡張したゆり園には、150品種、50万本が植栽してある。
いまが一番の見ごろだが、これから開花するつぼみもあり、長く楽しめるという。

 ゆり園は1982(昭和57)年、地元有志が手作りの公園として造成。開園期間は7月31日まで。

( ´`ω´)つhttp://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20040705/0000002363.html
( ´`ω´)つhttp://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20040705/0000003388.jpg

【サクユリ】
( ´`ω´)つhttp://www.nishino-farm.com/saku_shima/sakuyuri.jpg
【ユリ】
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/appendix/photo/shokubutu/images/yuri.jpeg
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/appendix/photo/shokubutu/images/lily.jpeg
http://www.minabe.net/diary/gazou/2003/01_25r.jpg⊂(`ω´` )
http://www.gekkou.or.jp/k-1/ht-03/saiji-03-2/yuri1-030820a2.jpg⊂(`ω´` )
【オニユリ】
( ´`ω´)つhttp://nug.nasu-net.or.jp/~ohno/flower/photo/oniyuri1.jpg
【乙女ユリ】
( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sanyaso/img/san41a.jpg

【和名: ユリ(ユリ科リリウム属)・学名: Lilium 】
( ´`ω´)つhttp://www.fs-hanatomo.co.jp/hanapic/yu/yuri/yuri.html
@ユリの解説 A花言葉 B画像集 Cユリ関連リンク集



26 :名無しのひみつ:04/07/05 19:24 ID:ttkAEVfI
>羽を広げて感謝のポーズ?

なんちゅう偽善的なコメントだ・・・。この部分に限らず。

27 :( メ`ω´)φ ★:04/07/05 19:55 ID:???
>>26
俺もそう思うよ。
「感謝」ってのは人間の勝手な擬人化の一例だな。

けど、家の近所に昆虫館があって透明ドームの中を無数の蝶が舞っているけど、
かれらはまったく逃げないし、むしろ寄ってくるな。
まとわりつくみたいに。
野にいる蝶とまた違うのか・・・

28 :( メ`ω´)φ ★:04/07/06 08:52 ID:???

【環境省・対馬野生生物保護センター Tsushima Wildlife Conservation Center】
( ´`ω´)つhttp://twcc.cool.ne.jp/

 ツシマヤマネコは、対馬だけに生息する野生のネコで、約10万年前に当時陸続きだった
大陸から渡ってきたと考えられ、ベンガルヤマネコの亜種とされています。
 
環境省が発表したレッドリストにおいては、「絶滅危惧TA類」とされ、最も絶滅のおそれが高い
種の1つで、沖縄県の西表島に生息するイリオモテヤマネコ(絶滅危惧TB類)よりも危機的状況です。
 
 イエネコと同じくらいまたは一回り大きく、胴長短足、耳のうしろに白い斑点がある、尾が太くて長い
などの特徴があります。 生息環境の悪化や、交通事故などで生息数が減少したため、1971年には
国の天然記念物に、1994年には国内希少野生生物種に指定されました。
現在、自然状態で安定的に生息できることを目指し、保護および増殖のための事業が実施されています。

( ´`ω´)つhttp://twcc.cool.ne.jp/center/yamaneko-index.htm

関連スレ
【絶滅危惧種】母ネコ事故死?ツシマヤマネコの子どもを保護・対馬・長崎
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088714479/

ツシマヤマネコ写真館・番外編 Mt−09の動画3本
http://twcc.cool.ne.jp/gallery/movie/Mt-09-movie.htm
http://twcc.cool.ne.jp/gallery/movie/yamaneko01_BB.wmv
http://twcc.cool.ne.jp/gallery/movie/yamaneko02_BB.wmv
http://twcc.cool.ne.jp/gallery/movie/yamaneko03_BB.wmv


29 :( メ`ω´)φ ★:04/07/06 11:15 ID:???

【生物多様性情報システム】(J-IBIS:Japan Integrated Biodiversity Information System)
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/J-IBIS.html

生物多様性情報システム(J-IBIS:Japan Integrated Biodiversity Information System)は、
我が国の生物多様性や自然環境に関するさまざまな情報を収集し、広く提供するためのシステムで
環境省生物多様性のセンターがその管理・運営を行っています。

【RDB種検索・レッドデータブック】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html

【 福岡県の希少野生生物 ・レッドデータブック】
( ´`ω´)つhttp://pref.fukuoka.jp/kankyo/rdb/
【京都府レッドデータブック】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/
【レッドデータブックやまぐち】
( ´`ω´)つhttp://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/
  

30 :( メ`ω´)φ ★:04/07/06 21:07 ID:???

【北海道】イトウ保護で建設中止へ 矢臼別演習場の砂防ダム
( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200407/20040706000240.htm

 海道東部、陸上自衛隊矢臼別演習場内の別寒辺牛川支流の砂防ダムについて、
札幌防衛施設局は6日、絶滅危ぐ種の魚イトウの生態系を守るため、今後の建設計画を見直す
中間報告をまとめた。
 同施設局は「今後のダム建設は現実的にありえない。土砂の流出を防ぐ他の工法を検討する」
としている。約1年後に最終案を作成し、結論を出す予定。
 専門家でつくる検討委員会の新谷融北大名誉教授(砂防学)は「施設局が現行計画の見直しに
踏み切ったのは、大いなる英断」と評価した。
 報告は、ダムの上流に砂が堆積(たいせき)した場合、イトウの産卵床が失われる可能性があるとした。
その上で既に完成した1基はすき間のあるものにするなど改修、建設予定の2基は、斜面にさくなどを
設ける山腹工など、別の工法を採用するよう提言した。
 


31 :( メ`ω´)φ ★:04/07/07 19:26 ID:???

【国内動植物も持ち込み禁止 国立公園などの生態系保護】

 地域外の動植物によって豊かな自然を持つ国立・国定公園の固有の生態系が乱されるのを
防ぐため、環境省は7日までに、公園内の「特別保護地区」「特別地域」への動植物の持ち込みを
原則禁止とする方針を決めた。
 来年4月にも予定される「外来種被害防止法」施行に合わせ、自然公園法の政令を改正する。
 外来種被害防止法で外国からの生物持ち込みや販売は規制されるが、小笠原諸島に放され、
野生化したノヤギが植物を食い荒らすなど、国内の生物が別の地域で固有の生態系を乱す被害が
指摘されてきた。
 現在、国立公園は28カ所、国定公園は55カ所あり、特別保護地区と特別地域で許可なく
動植物の採取や樹木の伐採をした場合、最高6カ月の懲役か50万円の罰金が科される。
 環境省はこの規制対象に、動物を放したり植物を植えたりする「持ち込んで放す」行為も加える方針だが、
各地域でどの種の持ち込みを禁止するかや、特別地域以外の普通地域での規制など具体的な検討は、
今後の課題という。

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040707-00000121-kyodo-soci

【ムカシヤンマとヤマサナエ、珍しいトンボ2種類発見−岩出山町・宮城】

 岩出山町の山道で珍しい2種類のトンボを同町の自然観察家が見つけた。
ムカシヤンマ(ムカシヤンマ科)とヤマサナエ(サナエトンボ科)。
 ムカシヤンマは何かにぶつかったのか地面に落ちて動かなかった。オニヤンマに似た
黒と黄の色模様で体長6センチほど。後ろ羽が前羽より短く、飛び方はうまくない。
「生きている化石トンボ」といわれる。県のレッドデータブックでは絶滅危惧(きぐ)2類に分類される。
 ヤマサナエはクマザサの上に止まっていた。体長は8センチほど。県では準絶滅危惧種に分類。
両方とも日本固有種。生息地は局地的で見かける機会は小さい。

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040707-00000006-mai-l04


32 :( メ`ω´)φ ★:04/07/07 21:12 ID:???

【野生動物の生息地の保全】
( ´`ω´)つhttp://www.nacsj.or.jp/old_database/animal/animal-index.html
【環境省自然保護事務所】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/park/np/index.html
【日本の国定公園】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/jpark/jpark2R.html


33 :( メ`ω´)φ ★:04/07/07 21:15 ID:???

【高知】「ヤイロチョウ」の巣立ち撮影−−県生態系保護協会

 土佐市の自然保護団体「県生態系保護協会」(中村滝男会長)が、環境省のレッドデータブックで
絶滅危惧(きぐ)種に指定されている県鳥「ヤイロチョウ」の巣立ちの撮影に成功した。
協会によると、巣立ちの瞬間の写真は極めて珍しいという。
 ヤイロチョウは渡り鳥で、5月中旬ごろ日本に飛来して子育てを行い、9月ごろには越冬のため
インドネシアなどへ飛び立つ。スズメよりやや大きく、「八色鳥」とも表記されるように、
鮮やかな羽が特徴だ。1937年に宿毛市の山中で巣が発見され、日本で初めて繁殖が確認された。
 
 生態系保護協会は、ボランティアらから集めた基金で大正町の山林を購入し、繁殖地を守る活動を
続けており、今回、6羽のひなが飛び立つ様子を、赤外線センサー付きの無人自動カメラで初めてとらえた。
 ひなはふ化から後約2週間で、体長約18センチ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040706-00000005-mai-l39

【ヤイロチョウ】日本版レッドリスト絶滅危惧1B類
スズメ目ヤイロチョウ科
学名:Pitta nympha 和名:八色鳥
英名: Fairy pitta または Lesser blue-winged pitta
( ´`ω´)つhttp://www.asahi-net.or.jp/~qx9k-izw/pitta-nympha.htm
( ´`ω´)つhttp://www.asahi-net.or.jp/~SG4H-HRIZ/dic/yairotyou/yairotyou.html
( ´`ω´)つhttp://www2.odn.ne.jp/wildbird/yairo01m.jpg
( ´`ω´)つhttp://sankouchou.web.infoseek.co.jp/ENAMI/yairochou_0206enami.jpg
( ´`ω´)つhttp://y-hirori.hp.infoseek.co.jp/yairocyo.htm

34 :名無しのひみつ:04/07/07 21:46 ID:yvuchpbJ
ヤイロといっても、物凄く目立つほどカラフルでないか
(コバルトブルーの部分はきれいだが)。
蝶のヤイロタテハも名前の割に地味

35 :( メ`ω´)φ ★:04/07/08 00:38 ID:???

【高知】ヒメユリ棚田に朱の彩り/県西部

 絶滅が心配されている植物ヒメユリ=写真=が、県西部の棚田の周辺で朱赤色の花を咲かせている。
草丈30〜80センチで花の直径は約5センチと、ユリの仲間では小型だが気品の漂う花はよく目立ち、
県内では主に石灰岩地の草原に自生する。

  県発行のレッドデータブック(植物編)によると、かつて日高村や土佐市でも見られたが、
草原の開発と採取のために姿を消した。愛媛県では採取されないように花芽を摘み取っている。
県西部では里山の環境に適応していて、適度な草刈りが必要だという。過疎や高齢化で棚田が
維持できなくなると生育できないのではないかと、植物研究家らは心配している。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kochi/news01.asp?kiji=3518

36 :( メ`ω´)φ ★:04/07/08 07:48 ID:???

【千葉】ハンゲショウ群生地見つかる 君津の中心部

 市中心部の住宅地の近くのくぼ地で、市内の自然愛好グループが見つけた。
群生地はハンノキなどの雑木も茂る水辺の湿地で、周囲からは死角になっていた。

 ハンゲショウは「半夏生」とも呼ばれる、ドクダミ科の野草。ひも状の花と、白いペンキを
塗ったような葉が特徴だ。

 県立中央博物館によると、北海道を除く全国の湿地に分布するが、開発や埋め立てなどで
減少傾向にあり、県内でも野生では少なくなっているという。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/chiba/news01.asp?kiji=4296
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/chiba/images/pic1_4296_750.jpg

37 :( メ`ω´)φ ★:04/07/08 14:06 ID:???

【都心屋上に地表と同じ生態系、清水建設がビオトープ開発】FujiSankei Business i. 2004/5/31

 清水建設は、10平方メートルの空間でさまざまな生物が生息できる「屋上用ユニット型ビオトープ」を
開発した。同社の研究所で比較調査した結果、屋上で小規模でも、ビオトープを設置することで
「生物多様性」を高めることができ、都市域の生態系の復元・維持に貢献できることが確認できた。

 今後、コスト試算や施工法などの標準化を進め、屋上緑化で利用した生き物との共生を図る有効な
手段として、「屋上用ユニット型ビオトープ」を提案していくことにしている。

 実際には、ナミアゲハ、モンシロチョウなどが外から飛来して産卵に利用し、少なくとも
年間83匹のナミアゲハの幼虫が確認できた。また、バッタ類ではツユムシ、エンマコウロギなどが
数回にわたり世代交代を行っている。

 今回の実験のように生態学的な知見にもとづき、植栽を実際の林を模したように工夫をすることで
ヒートアイランド防止だけでなく、「屋上ビオトープ」として多くの生物が生息できる環境にすることが
可能になる。

( ´`ω´)つhttp://www.business-i.jp/news/eco-page/news/art-20040530192357-FIFZYAUITS.nwc

38 :( メ`ω´)φ ★:04/07/08 16:06 ID:???

【新潟】糸魚川にクロサンショウウオ

 糸魚川市の下水を処理する糸魚川浄化センター(同市竹ケ花)でこのほど、
県の準絶滅危惧(きぐ)種のクロサンショウウオの生息が確認された。
2次処理水を植物などの力で浄化するアクアパーク(水の公園)内で、これまでに5匹が発見された。
職員は「どこから紛れ込んだのか」と首をひねる一方、「きれいな水だと証明された」と喜んでいる。
 クロサンショウウオは5月下旬、センター職員の舟本敏雄さん(56)が発見した。
2次処理水を川に流す水路の一部になっている池で、水底の砂利上で2センチほどの
真っ黒な生物が動いていた。舟本さんは生物を捕獲し、ホタルの繁殖に取り組む大野小に
飼育を頼み、魚類研究家がクロサンショウウオだと正式に確認した。

( ´`ω´)つhttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004070821858

【クロサンショウウオ】
( ´`ω´)つhttp://web01.joetsu.ne.jp/~jxto/hynobius/mode_of_life/variation.htm


39 :( メ`ω´)φ ★:04/07/08 19:18 ID:???

【朱鷺】国内初のトキ自然繁殖成功 佐渡の増殖検討会で報告

  新潟県佐渡市にある佐渡トキ保護センターのトキの飼育方針などを話し合うトキ増殖技術現地検討会
(座長・菅谷博上野動物園長)が8日、佐渡市で開かれ、同センターは今年生まれたひな19羽のうち、
1羽について自然繁殖に国内で初めて成功したと報告した。
 
 センターのトキは58羽になった。今年は5ペアで繁殖に臨み、人工繁殖と並行して、
自然ふ化で親鳥に育てさせる自然繁殖を試みた。ひなの性別は雄、雌8羽ずつで3羽は未確認。
 菅谷座長は「自然繁殖はトキが野生復帰するための最低条件で、今回の成功は大きな意義がある。
自然繁殖の確率をさらに高めることが今後の課題」と話した。

( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004070801003037

40 :( メ`ω´)φ ★:04/07/08 21:53 ID:???

【知床の自然保護で初会合 世界遺産目指し専門家委】

 環境省と林野庁、北海道は8日、来年6月の世界自然遺産登録を目指す知床の自然保護管理
について、科学的なデータに基づいた助言を得るため、研究者らによる科学委員会を設置、
地元の羅臼町で初会合を開いた。

 委員長の石城謙吉北海道大名誉教授(動物生態学)ら16人で構成し、動植物、魚類、森林、河川、
海洋生態など幅広い分野の専門家を集めたのが特徴。長期的に保護管理について話し合う。

 初会合で、環境省東北海道地区自然保護事務所の渡辺綱男所長は「知床の環境保全の質を
今よりも高めていく出発点としたい」とあいさつ。今後の課題として(1)動植物の生態に関する調査方法
の在り方(2)既存情報のデータベース化−−を検討していくことを確認、航空写真を基にした植生図作成
を求める意見も出された。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200407/20040708000424.htm 

41 :( メ`ω´)φ ★:04/07/09 09:12 ID:???

【京都】近江妙蓮、花びら3000枚の涼感 守山で開花 薄いピンクが顔を出す

 守山で600年間にわたり地元住民らが守り育ててきたハス「近江妙蓮(みょうれん)」=
滋賀県指定天然記念物=が例年より1週間早く、滋賀県守山市中町の近江妙蓮公園の池で
開花し始めた。緑色の葉のすき間を縫って顔を出した薄いピンクの花びらが涼感を誘っている。

 近江妙蓮は突然変異で生じたハス科の水生植物。雄しべと雌しべがないために種子を作らず、
花弁は平均でも3000枚もある。外側の花弁が散った後、内側から数個の花弁群が姿を現す。

 室町時代から同地域で花を咲かせ続けてきたと伝えられ、明治時代中ごろにいったん絶滅したが、
ハス研究家の大賀一郎博士が1963年に復活させた。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004070900007&genre=K1&area=S10


42 :( メ`ω´)φ ★:04/07/09 12:32 ID:???

【レッドリスト・レッドデータブックについて・自然環境局野生生物課】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/nature/redlistS/
【レッドデータブックカテゴリー】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/nature/redlistS/red-cate.html
【環境省】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/

ヽ     ______,, 、';';';';';.;.,
 |      ~' ::.,. '(O,'"~':;l
  ヽ      ヾ''-.,.,.,,,,;;;'|
   ヽ     )  ;;;;;'' .;l
    {.    / ,:;;;;;;.,,,,,;;;;|
    .l    / ,;;';:" .;;;;;;;;;;;;|
    {_  /    .;;:;:;;;;;;;;;|
    }?l  {    l;:;:;;l;;:;:;;;|
     ヽ‐-|   l;:;;;;;l:;;:;;;|
      `l`-.,,  l;:;;;;:;  |
       .~ド,.  l;;;;;::' ,|
        .| }';;.:.:.:l,;;,;.;;|
         { l.:.:.:.:..l ;.;.|
         | l:.:.:.;;:l.; l
         { |:/ .l;,'
         .|//  '
         |



43 :名無しのひみつ:04/07/09 13:19 ID:Y56hIVPg
良スレ也。

44 :( メ`ω´)φ ★:04/07/09 15:44 ID:???
【岐阜】水田の野鳥 高校生調査 ・水田の野鳥保護へ調査 農家に配慮呼びかけ

 養老町の県立大垣農業高校の生徒が、同校のプロジェクト学習の一つとして、
学校周辺に広がる水田で野鳥の調査活動を進めている。これまでに、野鳥の繁殖地として
水田が重要な存在になっていることを確認。「野鳥の生息は環境にやさしい農業をしている証拠」として、
周辺の農家に農作業での配慮を呼びかけている。

 この調査で、チドリ科のケリが年間を通して観察できることに注目し、営巣場所やつがいの有無、
農作業時期と巣づくり、産卵時期などを対比した「ケリマップ」を作成。農家に配布し、
保護への協力を呼びかけた
 
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/gifu/news01.asp?kiji=3513
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/gifu/images/pic1_3513.jpg

                ,,,
             、ヽ(;.・>
  ,,,, >・:)ノ''ノ      `'';;;;/      / / /
 >・:)ノ''ミ         "      ノ
 ヽ;;;;;ミ  ヽヽ    //   ∧ ∧´⌒つ
  ヽヽ            (`ω´*)_ノ
                (ノ(ノ "
     ヽヽ

45 :( メ`ω´)φ ★:04/07/09 16:58 ID:???

【兵庫】ツクシガヤ県内初確認 三田の武庫川 絶滅危惧種

 全国的に数が激減し、絶滅が心配される、イネ科の植物「ツクシガヤ」が八日までに、
三田市内の武庫川で見つかった。兵庫県内で確認されたのは初めて。人の手が入っていない
自然環境が残っていることが理由とみられ、県三田土木事務所は「分布などを詳しく調査し、
保全を検討したい」としている。

 ツクシガヤは、川や沼などの湿地に生える高さ約一メートルの多年草。
環境庁のレッドデータブックで絶滅の危険が増している「絶滅危惧(きぐ)2類」に指定されている。
生育に必要な原野的な河川環境が、改修工事などで破壊されて減少。国内では山形や福井、
熊本など五県でしか確認されていない。

 河川整備などに役立てようと、同事務所と県河川計画課が武庫川の植物や生物を調査した際
発見されたという。

 生育場所では現在、約一メートルのツクシガヤが川の中州や川岸で束になって伸びている。


( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0709ke37200.html
( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/G080024711010704_vw.jpg

46 :( メ`ω´)φ ★:04/07/10 05:58 ID:???

【三重】県の天然記念物のフウラン咲き始める 紀伊長島町

 県天然記念物の「フウラン」がまとまって咲き始めた。
フウランはラン科の多年草で、樹幹などに着生する。約二十本の柿の木に、
三百株ほどが着生している。これほどまとまっているのは珍しく、
一九六三年に県の天然記念物に指定された。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news006.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/img/news006_1.jpg



47 :( メ`ω´)φ ★:04/07/10 16:08 ID:???

【北海道】知床適正管理へ 科学委員会発足

 生物や資源にかかわる学術研究者らで構成される知床世界自然遺産候補地科学委員会が
8日発足し、1回目の会議が根室支庁羅臼町であった。知床が世界自然遺産に推薦されたのを受け、
科学的なデータに基づき、今後の適正な管理のあり方について意見を提起していく。

  委員は、道内の大学や研究施設などの専門家16人。森林生態をはじめ植物相、高山植生、
哺乳(ほにゅう)類、鳥類、魚類、河川生態、海洋生態、資源解析など専攻は各分野に及んでいる。

  会議では、知床の生態系をめぐる現状が報告され、半島先端部で外来種の植物の侵入が進んでいる
ことや、貴重な植物がエゾシカの食害に脅かされていることなどが発表された。
エゾシカ対策では「エゾシカ・ワーキンググループ」が対応策を検討することになった。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=7109


            > y/   
            ゙''( |〆_                       ⌒⌒
            . /、つ                 
            ./ ノ          ⌒⌒     
         ,.v-ー′/
        .(v、.._ )
         .l》.i.  .リ                        ⌒⌒
 」:z,y::v、,、y--|!'||>'/              ii
  .,,ノー,||lliiy||lliiy゙||lliiy=(:=||lliiy\        ≦≧
   .^ニ-<||lliiy||llii||lliiy||lliiy‐||lliiy.\      ≦≧  ||lliiy
         .ヾ¨´ .v=「--‐ ^-、.ヾ¨´  ||ll||lli||lliiy.ヾ¨||lliiy  .ヾ¨´
  


48 :( メ`ω´)φ ★:04/07/10 18:26 ID:???

【外来魚】「オオクチバス」3割に生息−−環境省・全国の湖沼、河川調査

 主要な全国の湖沼や河川の約3割に外来魚のブラックバスの一種オオクチバスが生息している
ことが9日、環境省のまとめで分かった。ブルーギルも約2割で確認された。

 調査対象は、国内の主な湖沼、河川、湿地のうち▽希少種や固有種が生息している
▽生物多様性がある▽生物の生息地として面積が大きい−−などの259カ所。

 その結果、オオクチバスが69カ所(27%)、ブルーギルが46カ所(18%)、コクチバスが6カ所(2%)
で確認されるか、定着していることが分かった。

 ブラックバスとブルーギルはいずれもスズキ目の淡水魚。原産国は米国で、釣りの対象魚として
持ち込まれた。肉食性のため在来種や生態系への影響が懸念されている。

( ´`ω´)つhttp://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20040710ddm002040154000c.html

    _, ._
 ( ´`ω´) 。。。ハァ

49 :( メ`ω´)φ ★:04/07/10 19:56 ID:???

【人類と動植物 共存の課題探る・左京で環境フォーラム】

 「地球研フォーラム」(総合地球環境学研究所主催)が10日、京都市左京区の国立京都国際会館で
開かれた。3回目となる今回は、【生物種の急速な減少が環境に与える影響】について議論を深めた。
 
 中静透地球研教授は、【食料などの生産物や自然の調節機能、文化の多様性などが失われる危険性】を
指摘し、「予防的視点から生態系の保全を」と訴えた。
 日高敏隆地球研所長は、【食物の視点から生物多様性】を分かりやすく解説し、「雑食である人類にとって
食物の多様性、つまり生物多様性はとても重要だ」と強調した。

 また、京都大霊長類研究所の川本芳助教授は【人間と類人猿の遺伝子の比較】から、
内山純蔵地球研助教授は【生活様式の変化】から、それぞれ【人類の進化】に対する持論を展開し、
【文化や人種の多様性の維持】が人類存続の条件と位置づけた。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004071000177&genre=H1&area=K1D

【総合地球環境学研究所】
( ´`ω´)つhttp://www.chikyu.ac.jp/
【第3回地球研フォーラム開催のお知らせ】
( ´`ω´)つhttp://www.chikyu.ac.jp/rihn/access/3rdrihnforum.html





50 :( メ`ω´)φ ★:04/07/10 20:05 ID:???

【香川】絶滅危ぐ種のヒメユリ群生−寒霞渓(内海町)

 ヒメユリは、絶滅の恐れがある動植物をまとめた環境庁のレッドデータブックで、
「絶滅危惧IB類」に指定されている。ユリ科の多年草で高さは三十―四十センチ。
 花はやや小ぶりの五、六センチ。関東以西でよく見られていたが、花の色の鮮やかさから
人気となり、観賞用などとして乱獲、激減している。


( ´`ω´)つhttp://www.shikoku-np.co.jp/news/locality/200407/20040710000245.htm

【ヒメユリ】
( ´`ω´)つhttp://www32.ocn.ne.jp/~k_yoshida/syun/nohimeyuri03.jpg
( ´`ω´)つhttp://musashi22.cool.ne.jp/hiraodai/0708/0720nohimeyuri2k.jpg
( ´`ω´)つhttp://asobotei.cool.ne.jp/03-6gatu/32himeyuri.htm

 

51 :( メ`ω´)φ ★:04/07/10 20:59 ID:???

 湿原や干潟などの湿地には、多様な動植物が生息し、独特の生態系が形成されいる。
また、湿地は、水質浄化の面でも重要な機能を有しており、適切に保全することが必要である。
 しかし、これまで我が国の湿地は、人為の影響により減少や環境の変化が進行してきた。
国際的にも、平成11年5月に開催されたラムサール条約第7回締約国会議において
登録湿地の倍増を目指す決議がなされるなど、湿地保全の気運が高まっいる。

【日本の重要湿地500】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/wetland/

【全国干潟調査ホームページ】
( ´`ω´)つhttp://www.higata-r.jp/
【全国藻場調査ホームページ】
( ´`ω´)つhttp://www.moba-r.jp/
【生物多様性情報システム 自然環境保全基礎調査のページ】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/kiso/fnd_f.html

■【環境省 生物多様性センター】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/index.html

 ,_
ノ ヽミ
`'´) `ー 、_
くy 、_ j )〜ヽ
 ヾ   ,>\


52 :名無しのひみつ:04/07/11 05:58 ID:s5Snz6P3
AAが雑誌記事のカットのようでいい味出してます。

53 :( メ`ω´)φ ★:04/07/11 06:43 ID:???
>>52
ありがとうございます。

シロサイ

   、.._ /~" ̄~""''''""~ ̄~""`ヽ、
   ~i"  /        l.l.| l  }
 :、_r/,. l .|    ; }    '.' || .}
  V   ,!、|、,-- ,〉ヽ; . __,,./〔 |
  ‘ー"   } ハ~|""~    ) } .|
         ノ、{  〉.l、    ノ_{,}._|

54 :( メ`ω´)φ ★:04/07/11 08:22 ID:???

【徳島】在来種を壊す恐れ。松茂の人工海浜、外来種の植物を駆除

 徳島空港(徳島県松茂町笹木野)の拡張工事で埋め立てられた滑走路北側の月見ケ丘海岸(豊久)に
代わり、同南側に造られた人工海浜(豊岡)に南アフリカ原産の植物シナダレスズメガヤ(イネ科)が繁殖。
 このままでは同海岸から移植された貴重な植物群落に影響を及ぼすとして、日本生物教育学会徳島県
支部(森本康滋支部長)の会員らが10日、外来植物の除草作業を行った。
 完全除去を目指し、今後も定期的に取り組む。

( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/News2/nh2004071019.html


55 :( メ`ω´)φ ★:04/07/12 14:58 ID:???

【京都】「在来淡水魚、減少の一途」 ・深泥池の現状テーマに講演
( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004071100087&genre=H1&area=Z10

 国の天然記念物に指定されている深泥池(京都市北区)の現状を知ってもらおうと、
「深泥池における外来魚と京都の希少魚」をテーマにした講演会が11日北区の市北文化会館であった。

 市民団体「深泥池を守る会」が、総会に合わせて開いた。在来種の魚を守る活動などに取り組む
「深泥池水生生物研究会」の○○さん(23)が話した。かつて深泥池に生息していたニッポンバラタナゴが
京都府の絶滅種となるなど、同池で1970年代に見られた在来種が次々と姿を消している現状を説明。
同研究会が98年に外来魚の駆除を始めた結果、オオクチバスは大幅に減少した一方で、ブルーギルは
ここ数年、横ばいであることに触れ、今後も駆除を継続する必要性を訴えた。

 

56 :( メ`ω´)φ ★:04/07/12 19:53 ID:???

【東京】ホタルの生息地全国マップ

 NPO「ホタルの会」(文京区)が、生態や全国の生息地、保存会の所在地などをまとめた本
「ホタルマップ」を作った。本はA4判151ページ。東村山市や福生市、青梅市、あきる野市など
都内だけでなく、北海道から沖縄まで全国のホタル生息地を掲載。生息地ごとに、飛来する
ホタルの種類や見ごろのほか、保存会の連絡先などをまとめた。

 乱獲を危惧きぐし、公表できない場所を除いて、保存会などからのコメントも添えて紹介した。
 また、本には、昆虫写真家として知られる栗林慧さんが撮影したホタルのカラー写真のほか、
「Q&A」でホタルの寿命や生態サイクル、卵の数など計26話を掲載した。

http://mytown.asahi.com/tokyo/news02.asp?kiji=3188

57 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 08:10 ID:???

【環境省へようこそ!】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/
【独立行政法人 国立環境研究所】
( ´`ω´)つhttp://www.nies.go.jp/index-j.html
【日本生態学会 TOP PAGE】
( ´`ω´)つhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/esj/
【日本自然保護協会・NACS-J】
( ´`ω´)つhttp://www.nacsj.or.jp/
【日本ビオトープ協会 ホームページ】
( ´`ω´)つhttp://biotope.gr.jp/
【保全生態学研究会ホームページ】
( ´`ω´)つhttp://www003.upp.so-net.ne.jp/consecol/
【生態系復元index】
( ´`ω´)つhttp://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/kisyogyo.htm
【RDB図鑑〜希少な生きものたち〜】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/

          .______
      ,.‐''゙ ̄         ゙̄⌒ヽ.
    ,、./         ,. -      l
    ヽ!    i     i    ヽ 。 l,,
     ヽ_,,,..ノ__     :、_ γ´ヽ,,-'\
      ヽ.二ミ  ̄ ̄ ̄   ̄ヽ、ミ ` ー’


58 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 08:15 ID:???

【岐阜】ネコギギ、元の川へ放流 美濃加茂
1 名前:( ´`ω´)φ ★ :03/04/17 06:39 ID:???
http://mimizun.com:81/2chlog/newsplus/news2.2ch.net/newsplus/kako/1050/10505/1050529183.html
ネコギギ(種指定の天然記念物)
( ´`ω´)つhttp://research.kahaku.go.jp/zoology/uodas/fish_in_focus/tennen/nekogiki.html
( ´`ω´)つhttp://www.cbr.mlit.go.jp/toyohashi/qa/question/qa_01.html

59 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 12:28 ID:???

【和歌山】ウミガメ産卵ピーク・南部町千里の浜・県外からも観察者

 南部町千里の浜でウミガメの産卵がピークを迎え、県外からも大勢が観察に訪れている。
町教委は個人や団体が観察する場合、届け出制にした上で産卵中などごく一部を除き、
ライトの点灯を禁止するなど行動を制限してウミガメを保護している。幸運にも観察できた人たちは
「大きさが実感できた」と、テレビだけでは伝わってこない感動を五感で体験、神秘的なドラマに
見入っていた。

 同浜はアカウミガメの上陸・産卵が多く、1964年に産卵地として県文化財に指定された。
しかし、90年ごろをピークに上陸・産卵が激減。町では保護措置をとって推移を見守り、
今年は昨年より増えている。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040712/20040712_005.html

60 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 14:08 ID:???

【日本のさんご礁を解説 環境省と学会が8月出版】
( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200407/20040710000040.htm

 日本沿岸に生息するサンゴの生態や保全の取り組みを知ってもらおうと、環境省と
日本サンゴ礁学会(山里清(やまざと・きよし)会長)が共同で10日までに、最新の研究成果を
集大成した報告書「日本のサンゴ礁」を作成した。

 報告書は日本語版と英語版の2種で、東日本以西のサンゴの密集度や種類、さんご礁が形成された
経緯などを、地図や写真を用いて詳しく説明している。

 日本のさんご礁をここまで総合的にとらえた文献は初めてといい、
山里会長は「多くの人にサンゴへの理解を深めてもらい、美しい環境を後世に残すための
手助けになれば」と話している。

 日本語版は8月上旬に同省所管の財団法人・自然環境研究センターから出版される。

【日本サンゴ礁学会ホームページ】
( ´`ω´)つhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jcrs/
【財団法人 自然環境研究センター】
( ´`ω´)つhttp://www.jwrc.or.jp/

61 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 18:44 ID:???

【生物】メダカの産卵:護岸工事で水流速まると大幅に減る[040713]
1 名前: ◆GEDO/87xso @外道φ ★[gedo@newsplus.jp] 投稿日:04/07/13 15:50 ID:???
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1089701442/

>3 名前: ◆GEDO/87xso [sage gedo@newsplus.jp] 投稿日:04/07/13 16:37 ID:Abymdc6Y
>▽関連link
>< 日本メダカの世界−メダカとは >
>http://www.nakashima.org/whatmedaka.htm
>●メダカ科 Oryziidae/メダカ亜目 Adrianichthyoidei
>http://f15.aaacafe.ne.jp/~ichthy/medaka/medaka.html
>年中夢中のがんばれ!メダカ
>http://www7.ocn.ne.jp/~muchu/medaka/medaka01.html
>メダカ復活プロジェクト
>http://www.pref.ishikawa.jp/biotope/medaka/

>4 名前:( メ`ω´)φ ★[sage] 投稿日:04/07/13 17:04 ID:???
>【第56回 日本動物学会関東支部大会発表抄録集】
>( ´`ω´)つhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/zsj/sibu/kantou/kantou04-5.html

>6 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:04/07/13 17:41 ID:ekHZsCwm
>99年2月18日に9年ぶりに見直された環境庁の「レッドリスト」で、
>メダカが「絶滅の恐れがある種」に追加分類されました。
>http://www.geocities.co.jp/Athlete/1033/medaka.htm



62 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 19:06 ID:???

【岐阜】国内最大の淡水魚園オープンへ=巨大ナマズも

 日本最大の淡水魚水族館となる「アクア・トトぎふ」が岐阜県川島町の東海北陸道の
ハイウエーオアシス「河川環境楽園」内に完成、14日オープンする。
 4階建て8400平方メートルの館内には、国内外から集められた淡水魚類
約220種2万5000点が展示される。最大の見所は、全長3メートル、体重300キロにもなるという
巨大ナマズ「メコンオオナマズ」。ワシントン条約で指定されている絶滅危惧(きぐ)種だが、
研究・教育を目的に、タイ政府から特別に譲り受けた6匹が、水槽内で悠々と泳ぐ。 

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040713-00000520-jij-soci

【インターネット図鑑・自然界】
( ´`ω´)つhttp://www.knowledgelink.co.jp/
【生物図鑑】
( ´`ω´)つhttp://www.tbs.co.jp/seibutsu/zukan/index-j.html
【岐阜県世界淡水魚園水族館】
( ´`ω´)つhttp://ugui.aquatotto.co.jp/
【岐阜県世界淡水魚園水族館 メコンオオナマズがやってきた】
( ´`ω´)つhttp://ugui.aquatotto.co.jp/pangasianodon_gigas/pangasianodon_gigas.html


63 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 19:53 ID:???

【北海道】帯広近郊に絶滅危惧の植物・鳥類、続々確認
1 名前: ( ´`ω´)φ ★ 投稿日: 02/10/18 06:27 ID:???
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1034/10348/1034890022.html

■とり撮り::blog (トョータさんに教えてもらった鳥の写真のページ。素晴らしいレベルのものばかり。)
( ´`ω´)つhttp://hong.plala.jp/blog/

【兵庫】コウノトリの放鳥に役立って
1 名前:( ´`ω´)φ ★ :03/04/13 09:27 ID:???
http://mimizun.com:81/2chlog/newsplus/news2.2ch.net/newsplus/kako/1050/10501/1050193643.html
〔コウノトリ〕
( ´`ω´)つhttp://www.wildlife.or.jp/hp/nature/koredake/02-7-14/body.htm

            、ヽ(;.・>
  ,,,, >・:)ノ''ノ      `'';;;;/      / / /
 >・:)ノ''ミ         "      ノ
 ヽ;;;;;ミ  ヽヽ    //   ∧ ∧´⌒つ
  ヽヽ            (`ω´*)_ノ
                (ノ(ノ "

64 :( メ`ω´)φ ★:04/07/13 20:16 ID:???
>>61

【メダカの産卵】
( ´`ω´)つhttp://www.h2.dion.ne.jp/~yukimino/medaka03.jpg

【何故絶滅の危機にあるのかな?!原因を考えよう!】
( ´`ω´)つhttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/4485/medaka2/medaka2.html
【メダカの孵化記録】
( ´`ω´)つhttp://sakutansui.fc2web.com/sub21.html
【メダカ・写真】
( ´`ω´)つhttp://www.h2.dion.ne.jp/~yukimino/anim_medaka03.gif
( ´`ω´)つhttp://www.hpmix.com/home/ekokids/images/img115.jpg


65 : ◆QQ.sleetOc @みぞれφ ★:04/07/14 05:55 ID:???
【千葉】絶滅危惧種「イチョウウキゴケ」 茂原農高生が確認 

 環境省レッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に指定されている「イチョウウキゴケ」が、
一宮町御堂谷の水田で生育しているのを、県立茂原農業高校の生徒たちが確認した。

 イチョウウキゴケは赤みを帯びた緑色で、長さ一・五ミリ前後、幅六ミリ前後。
先端がイチョウの葉のように二つに分かれている。
かつては各地で見られたが、農薬散布などの影響で激減している。

 同高農業土木部では昨年四月から、かつて山あいの谷に作られた水田「谷津田」の
復活活動に取り組んでいる。
イチョウウキゴケが確認されたのは、生徒たちが耕した水田。
耕す前は見られず、同部顧問の渡辺英二教諭は
「耕した際に、地中に眠っていたコケの胞子が目覚めたのでは」とみている。

 同部は今後、水路やため池の増設、あぜの拡幅整備を行い、イチョウウキゴケだけでなく、
トンボやカエル、サンショウウオなどの希少生物の生息域を増やしていく方針だ。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news001.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/img/news001_1.jpg

66 :( メ`ω´)φ ★:04/07/14 07:44 ID:???

【北海道】外来魚捕獲へ新兵器 高電圧流すボートお目見え
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/img/news001_1.jpg
 
 在来魚に悪影響を及ぼす外来魚を捕獲する新兵器「エレクトロフィッシングボート」が十三日、
空知・南幌町の親水公園で行われたブラックバス調査でお目見えした。水中に沈めた電極から
高電圧の電気を放ち、仮死状態になって浮いてきた魚の中から、ブラックバスなどの
外来魚だけを捕獲する。国内初の試みで、全国的に注目されているという。

67 :( メ`ω´)φ ★:04/07/14 11:31 ID:???

【大阪】子スズメが子ツバメ育てる 餌運び、無事巣立ち】

 大阪府茨木市泉原の民間の移動動物園「ふれあいの里 動物村」で、
子スズメが子ツバメに餌を運んで“育て”、ツバメがこのほど、無事に巣立ちした。
 動物村長の斎藤勝さん(62)によると、スズメは今年5月、ツバメは6月中旬に巣から
落ちたところを保護された。同じかごに入れられた2羽は当初、つつき合うなど“反発”もしたが、
6月下旬からスズメがツバメに餌を運ぶようになった。
 スズメはコメやパンくず、虫などを小さくしたり、軟らかくしたりしてツバメに与えていた。
ツバメは本来、虫しか食べないとされるが、スズメが運んだものは何でも食べていた。
夜は2羽並んで眠っていた。
 7月上旬にツバメが巣立ちして、残されたスズメはかごの中で少し寂しそうにしている。

( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004071401000167
( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/photo/PN20040714/PN2004071401000268.-.-.CI0002.jpg

            ,,,,,,;、''""゙゙''、
          ,,;'".::::;;;゙ ´`ω´) チュソチュソ
        ,;'",,,,;;;;;、    `';
       , '",,,,;;;;;;;;;/     ,;'
  ==ニニ,'''''''';;__,-'"゙,,,、、,,,,ノ
       ''~~~~`"""

68 :( メ`ω´)φ ★:04/07/14 14:30 ID:???

【ツシマヤマネコ 病気のもとは野良猫】

 国の天然記念物ツシマヤマネコが国内で唯一、生息している長崎県・対馬(対馬市)に、
福岡市中央区の動物病院長、宇山潤樹さん(66)が十五日、診療所を開設する。
 これまで猫や犬を診療する施設がなかった対馬で、繁殖に困った飼い主が猫を捨て、
野良猫が増えるのを防ぐため、対馬北部では無料で避妊手術を実施するという。
 宇山さんは「野良猫からの病気感染を防ぎ、ツシマヤマネコの保護につなげたい」と話している。

 診療所は対馬中心部の対馬市美津島町に開設。診察のほか手術も可能な設備を整えた
ワンボックスカーの診療車を導入し、出張診療も行う。

 同市や環境省対馬野生生物保護センター(同市)によると、民家のごみを食べるときのだ液や
けんかなどにより、野良猫からツシマヤマネコに白血病やネコエイズが感染するケースがあるという。
同センターには現在も、野良猫からネコエイズに感染したとみられるツシマヤマネコ二匹が保護されている。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news002.html

69 :( メ`ω´)φ ★:04/07/14 15:46 ID:???
>>65
( ´`ω´)アリガトー

70 :( メ`ω´)φ ★:04/07/14 21:35 ID:???

【群馬】群・彩・人:水生動植物復活夢見る館林市観光課長

 環境省のレッドデータブックで、絶滅危惧(きぐ)種に指定されているオニバスやアサザ、
ムジナモなど水生植物の復活を夢見る。植物にとって良好な生活空間であるビオトープづくりに
立ち上がった館林市役所観光課長。専門家の指導を受ける一方、独学で復活に挑戦している。

  −−なぜ、メダカや水生植物を選んだのですか。

 メダカや水生植物など身近な生き物が生きていける地域社会は、人間にとっても潤いを持ち、
豊かに生きられるのではないでしょうか。ところが、昭和30年代を境に乱開発や水質悪化などで、
水の街・館林を代表する水辺の動植物が姿を消してしまったので、保護と復活を願って活動を開始しました。

  −−対象とする動植物の種類は?

 魚類はメダカとタナゴ。植物ではタヌキモやジュンサイ、トチカガミなど15種類です。
市内のつつじが岡パークインでプラスチック容器などで栽培しています。今のところ、アサザやジュンサイ
、ガガブタは一部が生育。コウホネは自生を開始しましたが、オニバスは増殖不能でした。

 −−将来の夢は。

 植物の株を増やし、自然保護に取り組む市民や地域のグループに無償で提供して増やし、
水と緑に囲まれた水生植物を集めた観光植物園が作れたらと思います。ツツジを中心にハナショウブや
ヒガンバナ、花ハスなど1年中、花が楽しめる花の観光地づくりが目標です。

( ´`ω´)つhttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/gunma/news/20040714ddlk10070207000c.html


71 :実生栽培マンφ ★:04/07/14 21:51 ID:???
>>70
ニュース記事に文句を言う気はありませんが

 富栄養 >>>>>>>>>>>>>>>>>>> 貧栄養
オニバス > タヌキモ > トチカガミ > アサザ > ジュンサイ

オニバスとジュンサイを同じ池で育てるのは不可能です

72 :( メ`ω´)φ ★:04/07/14 23:33 ID:???
>>71
なるほど。こういうことか。理解した。

(ため池の種類)(1)皿池:皿池は周囲が住宅地や農耕地帯が多く一般に富栄養化が進んでいる。
(2)谷池:谷池は周囲が森林に囲まれ、水質は貧〜中栄養である。

(1)皿池に生息する植物:一般に富栄養化が進んでいる。

 池の周囲にマコモやヒメガマなどの大型抽水植物群があり、内部にはヒシ、「オニバス」などの
浮葉植物群落とクロモ、オオトリゲモなどの沈水植物群落が混在もしくは水深などによって棲み分けている。
また、水中に栄養塩類が豊富なため、ウキクサなどの浮遊植物が見られる。

(2)谷池に生息する植物:水質は貧〜中栄養である。

 大型抽水植物群落は発達しにくく、代わって水位低下とともに干上がる浅水域にクログワイ、
カンガレイ、ハリイなど中〜小型の抽水植物群落が成立する。水中に生息する植物は、水質によって
変わり、【酸性で貧〜腐植栄養の池には】「ジュンサイ」、ヒツジグサ、フトヒルムシロなどが、
 【中栄養になると】ヒルムシロやガガブタなどが生息する。

【教養ゼミ 『21世紀に残したい広島の自然環境』 第一回発表 6/5】
( ´`ω´)つhttp://home.hiroshima-u.ac.jp/sonodera/21c/kimura1.htm

73 :実生栽培マンφ ★:04/07/15 00:23 ID:???
>>72
説明を手抜きして申し訳ない・・・


最近作られているビオトープの多くが適応条件を無視した形で選ばれているので
こういった記事を取り上げる毎日新聞の記者は・・・っという思いから>>71を書きました。

74 :実生栽培マンφ ★:04/07/15 00:28 ID:???
追記
> 水辺の動植物が姿を消してしまったので、保護と復活を願って活動を開始しました。
                                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 魚類はメダカとタナゴ。植物ではタヌキモやジュンサイ、トチカガミなど15種類です。
> 市内のつつじが岡パークインでプラスチック容器などで栽培しています。今のところ、アサザやジュンサイ
> 、ガガブタは一部が生育。コウホネは自生を開始しましたが、オニバスは増殖不能でした。
                       ~~~~~~~~~
>  植物の株を増やし、自然保護に取り組む市民や地域のグループに無償で提供して増やし、
> 水と緑に囲まれた水生植物を集めた観光植物園が作れたらと思います。ツツジを中心にハナショウブや
> ヒガンバナ、花ハスなど1年中、花が楽しめる花の観光地づくりが目標です。
            ~~~~~~~

観光地にしたいのか従来植生を保護したいのか私には理解できません。

75 :( メ`ω´)φ ★:04/07/15 00:50 ID:???
>>74
毎日の記者と、くだんの課長さんは「善意」なんだろうけど、
もっと方向性を示してアドバイスする人が必要ですね。
まぁ、新聞記者ってのは「無知を絵に書いたような素人」ですからw

私なら従来植生の復活・保護をめざしますけど。

ビオトープですけど、写真で見る限りあれは全くの人工物の塊に
私には見えます。わざわざ照葉樹林の森を切り払って、人工物と非・従来植生の
わびしい木を何本か植えて「森に親しむ森林公園」と言ってるところと同じ匂いがします。

76 :( メ`ω´)φ ★:04/07/15 05:51 ID:???

【鹿児島】奄美群島世界自然遺産目指し 県がゾーンニング着手 重要地域を検討

 来年度に奄美群島の世界自然遺産登録申請を目指す県は十四日、
名瀬市で奄美大島地区有識者会議を開き、国の保護や規制の対象となる重要生態系地域を決定する
ゾーンニング作業に着手した。来年三月まで現地有識者会議と専門家で組織する学術検討会で検討を
重ねた後、世界自然遺産登録に申請する地域を決定する方針。
 
 同日の有識者会議は、県側から示された陸域の重要地域素案をもとに協議。
アマミノクロウサギやアマミヤマシギ、オオトラツグミなど県レッドデータブックに掲載される代表的な動物五種と
希少植物の分布図を重ね合わせ、奄美大島のどこが重要な地域かを検討した。
地元側から「立ち入り禁止の民有林対策が課題。マングースが増殖している可能性がある」などとして、
民有林の調査が不可欠であるとの指摘があった。

 また、「地域指定は海、川、森というつながりの中で考えるべきだ」「森の伐採を止めないと、
希少植物が姿を消しかねない。行政の横の連携が不足している」などの意見も出た。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/kagosima.html#001

77 :( メ`ω´)φ ★:04/07/15 13:56 ID:???

【HIRA...'S BIRDING PAGE】
( ´`ω´)つhttp://www.kt.rim.or.jp/~hira/birding/index.html
 重要な鳥類生息地・レッドデータブック・日本の稀少鳥類

【鳥類図鑑】
( ´`ω´)つhttp://www.bekkoame.ne.jp/ro/fumi/birds/index.htm

                  ,.. -:::-...、_
                    /::::::::::・:;:ノィ ´
                /-―'''''´  l
.               /: : : : : :ヽ.  l
              /: : : : : :..:..:::l: ./
                /::::::::::::::::::::::/ /
            ,.イ:::::::::::::::::;;:-:''゙ /
         /:/_;;: -‐<;_;,..-''゙
        /:::/     ヾ:、
      /::/       _ヾ:、
     /::/        /´:::´゙ヾミ'、
   /::/       /´:::::ヾ::ノ:::: i
  /::/
  |/



78 :( メ`ω´)φ ★:04/07/15 18:06 ID:???

【北海道】鉛弾使用は実質禁止に ヒグマ猟も対象 10月から  

 道は十五日までに、天然記念物のオオワシなどの鉛中毒死防止のため、
エゾシカ猟で使用を禁止していた鉛弾について、十月一日からヒグマ猟でも
禁止する方針を決めた。鳥獣保護法の規定に基づく措置で、道内での鉛弾の使用は
ほぼ完全に規制できるという。

 規制の対象地域は全道だが、エゾシカの禁猟区で銅弾の使用実績が少ない渡島、
桧山、後志の各管内は、二〇○五年度から実施する。
ただ、カモ猟などに使う粒が小さい散弾は、代替品がなく規制対象外のままとなる。

 鉛弾についてはこれまで、道職員らが鉛弾の所持を発見しても、ハンターから
「ヒグマ用に使う」と言われると規制できなかった。鉛弾を使用した場合、
六カ月以下の懲役か五十万円以下の罰金に処される。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040715&j=0047&k=200407156353

           /,.   ,/´
         {.v/    //,;
      }; }l }l ;、 //
      i.l {.r'./ ノ ン´
       }.ー} `'"/
    _,,.-'ァ'_イ、.__  _,.、、,,,__
rァ'''"~ ,ヵ  {;.'二ニ-''  ̄       ̄~"''' - 、
≧,,_     ~               ヽ.  \
   `''-、、,_;              ;       ヽ
       "'''ー、、.  ;.. _  ;;        }.    }
           ~~''''t-、,,;;;.  /     ;;.   l
             {  |ヾ.  |ー、,,._,.、へ.  l
              l } |  |   \  ヽ. {
              }. l 〈.ヘ}     \ l l
                | l   | |       }.ト; ヽ
         .....__   l ,|.  | |  _,    .} | ヽ l
           "  /- ~"''-"~   "~'´ ‘-, l |__



79 :( メ`ω´)φ ★:04/07/15 19:33 ID:???

【南八甲田登山道でまた無断伐採】
( ´`ω´)つhttp://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2004/0714/nto0714_14.asp

 自然林の違法伐採が相次いでいる十和田八幡平国立公園内の南八甲田登山道で、
十四日までに新たに約五十本の刈り払い跡が見つかった。今回確認されたのは、
平賀町と十和田湖町の境界付近の袖ケ谷地−枯木沼間(約五キロ)で、これまで大量伐採が
見つかった猿倉温泉付近とは別のルート。環境省は無断伐採者の刑事告発を検討している。

 袖ケ谷地−枯木沼間では七月上旬の高山植物パトロールの際に伐採跡が見つかり、
十一日に同省十和田自然保護官事務所と林野庁津軽森林管理署が現地を調査。
直径三−四センチのブナやヤナギなど計五十二本がナタで伐採された跡を確認した。
同事務所の杉本頼優統括自然保護官によると、切り口は新しいものから一−二カ月たって
いるものなどさまざまで、複数回にわたり伐採されたとみられる。

 南八甲田地域では近年、無断伐採が相次ぎ、今年も主要ルートの
猿倉温泉−駒ケ峯−同温泉間で三百五十本以上の伐採跡が見つかっている。

80 :実生栽培マンφ ★:04/07/15 22:16 ID:???
>>75 亀レス
金儲けを考えずに生息地一帯を保護区にするのが
一番の保護活動だったりしますが・・・無理でしょうね

個人的な感覚では、日本で造られているビオトープは
業者から植物の苗(産地不詳)を仕入れて適当に植えて後は放置・・・
といった場所が多いように感じてます。
# 自生地から移植する植物の種のみを集めて苗を作って移植場所にのみ植える。
# 他地域の遺伝子は絶対に持ち込まない。 といった業者もあったりしますが数は少ないですね。

81 :( メ`ω´)φ ★:04/07/16 04:27 ID:???
>>80
やはり、生息地一帯を保護区にするのが良いかと思います。
そしてビオトープとビオトープあるいは自然林(二次林も含む)を
回廊(コリドー)でつないで、『面』としての動植物の生息環境を保護ないしは創造
すべきと考えます。

日本の場合、「点」と「点」がバラバラに点在して
あまり意味をもたないと思うからです。


【ゴリラの森で違法伐採激化 国連、保護対策を要請】

 絶滅の恐れが非常に高いマウンテンゴリラの生息地、コンゴ(旧ザイール)の
ビルンガ国立公園でこの数カ月間、違法な森林伐採が激化していることが、
環境保護団体の調査で分かった。
  
指摘を受けた国連環境計画(UNEP)は「貴重な生態系の将来に重大な影響を及ぼす」と、
16日までに同国と周辺のルワンダ、ウガンダの3カ国政府に、保護対策の強化などを要請した。
 世界遺産にも指定されている同公園内には、約700頭にまで減少したゴリラの半分以上が
生息しているとされる。
 
米国の野生生物保全協会や世界自然保護基金(WWF)が人工衛星のデータや、現地の研究機関
などの情報を基に解析した結果、過去2カ月ほどの間に、公園内の原生林などが約16平方キロに
わたって全面的に伐採されていたことが分かった。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040716-00000013-kyodo-soci



82 :( メ`ω´)φ ★:04/07/16 04:37 ID:???

【九州】幻の魚 幻にしない エツの受精卵筑後川に放流 大川市

 筑後川下流域にしか生息しない“幻の魚”エツの資源保護を目指して、大川市は十四日、
城島町の下田大橋付近の筑後川で受精卵約三十万個を放流した。
 エツの漁獲量は一九八〇年代後半に激減。これに歯止めをかけようと大川市は八八年から
毎年受精卵を放流している。捕ったばかりの雌約十匹から卵を搾りだし、雄三匹の精子を
混ぜるやり方で人工授精し、川に流した。

 城島町や久留米市などの漁業関係者でつくる下筑後川漁協もエツ漁期の後半
に受精卵や稚魚を放流。
 県水産振興課によると、放流の成果とは単純に結論づけられないものの、県内のエツ漁獲量は
ここ数年は五十トン前後で推移しているという

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/tikugo.html#002

83 :( メ`ω´)φ ★:04/07/16 09:18 ID:???
【野生生物が危ない】〜北海道レッドデータブックから
( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/index.html

(1)イトウ:サケ科。時に体長1メートルを超える最大の日本産淡水魚。サハリン、南千島にも分布。
       北海道レッドデータブックでは絶滅の危険度が3番目の絶滅危機種。
       ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/01ph.jpg
 遡上(そじょう)を阻むダム、稚魚が育つ中流の小河川を壊す改修と農地開発、無秩序な釣り−。
上流から河口域まで行き来し、多様な生息環境を必要とするイトウにとって大打撃だった。
 法的規制は皆無に近い。わずかに空知川上流で繁殖期の五月に捕獲が禁じられているだけ。
釧路管内厚岸町の別寒辺牛川の支流の一つでは事前調査でイトウが捕獲されたのに、
巨大な砂防ダムが建設されてしまった。

(2)トド:アシカ科。千島列島やサハリンなどで繁殖。道内には10月−翌5月ごろ来遊する。
     データブックでは、希少種(存続基盤がぜい弱な種または亜種)に指定される。
     ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/02ph.jpg
(3)オオワシ:タカ科。翼開長2・4メートルに達する海ワシ。北海道レッドデータブックでは危険度が
        上から4番目の絶滅危ぐ種(絶滅の危機にひんしている種または亜種)。
        ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/03ph.jpg
(4)ヒグマ:。「石狩西部個体群」は、世界的に珍しいチベットの種と遺伝子レベルで近縁だ。
        この特徴は道東、道北のクマには見られない。
        ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/04ph.jpg
(5)キリギシソウ:キンポウゲ科の多年草。6月に白い花が咲く。夕張山系の崕山にだけ自生する。
           レッドデータブックでは絶滅危機種(絶滅の危機に直面している種)。
        ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/05ph-1.jpg
(6)ウミガラス:ウミスズメ科。北太平洋、北大西洋の亜寒帯海域に分布し、推定で約900万つがい。
         鳴き声からオロロン鳥の別名も。絶滅危機種(絶滅の危機に直面している種)。     
        ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/06ph.jpg
(7)ウスバキチョウ:アゲハチョウ科。羽を広げると5センチ大。幼虫はコマクサを食べる。国内では
            大雪山系と十勝連峰にだけ生息。国の天然記念物。データブックでは希少種。
       ( ´`ω´)つhttp://www.tvnet.ne.jp/~moshiri/hp8009.jpg
(8)ニホンザリガニ:アメリカザリガニ科。東北北部にも分布するが、生息地の大半は道内。
           成体の体長は5−7センチ。抱卵数は50粒程度で、繁殖力は他種に比べ極めて弱い。
       ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/nature/danger-wildlife/img/08ph.jpg
(9)オオカミ:イヌ科。全道に分布したが、北海道帝国大(現・北大)の故・犬飼哲夫教授の論文に
        「1889年、北海道で39頭捕獲」とあるのが道内での生存記録の最後。絶滅種。


84 :( メ`ω´)φ ★:04/07/16 10:28 ID:???

【高知】ウミガメ産卵地を保護

 県内で産卵するウミガメや卵の捕獲禁止などを定めた県うみがめ保護条例が施行されたことを受け、
保護策を検討する「県うみがめ保護推進連絡会議」が十五日、発足した。
来年のウミガメ産卵期までに県内の海岸から保護地域を指定する方針で、今年度中は生態などの
情報交換を重ねる。
 
 県によると、県内のウミガメ産卵地は二十か所以上あり、中でもアカウミガメは全国的にも
主要な生育場所。毎年五月から八月にかけてが産卵期で、二か月後には孵化(ふか)する。
近年は、砂浜に乗り入れる車両の重みで卵がつぶれたり、孵化後も子ガメが車のわだちを越えられず
死んでしまったりするケースも多いという。
 
 陸上でのウミガメ捕獲のほか、「保護地域」に指定された海岸での車両の乗り入れやたき火、
花火などを禁じている。違反者には、一年以下の懲役か50万円以下の罰金が科せられる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news002.htm

85 :( メ`ω´)φ ★:04/07/16 19:43 ID:???

【熊本】ゲンジボタル幼虫放流 熊本市の河内小4年生が河内川に

 熊本市河内町の河内小の四年生が十五日、六月上旬から育ててきた
ゲンジボタルの幼虫約二千五百匹を同市の河内川に放流した。

 同校は六年前から、河内川の清掃やホタルの養殖に取り組んでいる。

 放流には、四年生三十八人と「河内ホタルの会」のメンバーら合わせて約五十人が参加。
河内川上流で一人ひとり、小さなカップに入ったホタルの幼虫を丁寧に水中に流していた。

 市環境総合研究所の指導で、児童は試薬を使って河内川の化学的酸素要求量や
pH(水素イオン濃度)を調べた。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/local/main/200407/20040716000023.htm

86 :( メ`ω´)φ ★:04/07/17 13:10 ID:???

【北海道の野鳥データベース】
( ´`ω´)つhttp://jyoho.hokkaido-np.co.jp/wildbird/

   _
    ヾ.ー`ヽ、
.     ヾ.ニ -`ヽ、
      ヾ.ニ ‐ ._`ヽ、            _
       ヾ.二 - _ `''''ー―----―:''",, ・゙i-_、
        ,,二ニ=-―''''" ̄ ̄ `ヽ.""  /´
.          `''ー-、 ..,,,,,____,,,,,ノ, ' , /
          ―.>.、.' , ' , ' , ' , ' , '/
           ̄ `''ー> ' , '__',,,'.ィ'"
                 `'ー'''" \\



87 :( メ`ω´)φ ★:04/07/17 16:33 ID:???

【熊本】準絶滅危ぐ種「アリアケギバチ」 菊池川で発見相次ぐ

 菊池川で数が激減し一時絶滅状態とも言われた淡水魚「アリアケギバチ」が、
玉名郡菊水町で七月に入ってから約半月で十数匹が捕獲されている。
 数年に一度見つかる程度だった“幻の魚”の相次ぐ発見に、地元などからは「昔の川が戻ってきた」
と期待する声が上がっている。

 地区では「ギュギュ」とも呼ばれ、黒焼きにしてかぜ薬としても珍重されていたが、昭和四十年ごろ
から見掛けられなくなったという。

 アリアケギバチは、環境省指定の準絶滅危ぐ種。胸びれと背びれにとげがあり、
口の回りに八本のひげがあるナマズの仲間。日本魚類学会会員が確認した。
 農薬使用や河川改修で数が一気に減っていた。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/local/main/200407/20040717000033.htm
( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/local/main/200407/200407170000331.jpg

88 :( メ`ω´)φ ★:04/07/17 20:33 ID:???

【Web東奥・企画/世界遺産白神山地】
( ´`ω´)つhttp://www.toonippo.co.jp/kikaku/shirakami/

 白神山地のブナ林が形成されたのは、埋れ木の調査などから、ウルム氷河期が終わり気温が
次第に上がってきた9000−8000年前ごろから、とみられている。ユネスコは1993年、白神山地を
世界遺産に登録したが、その登録区域は、森林生態系保護地域と同じである。

 固有植物の代表的なものはアオモリマンテマ(ナデシコ科)だ。また、白神山地で唯一「白神」の名を
冠したシラガミクワガタ(ゴマノハグサ科)も白神山地を代表する植物だ。白神山地の周辺部などにも
分布する準固有植物としてはツガルミセバヤ(ベンケイソウ科)、オガタチイチゴツナギ(イネ科)、
ミツモリミミナグサ(ナデシコ科)などがある。高山植物で特筆されるものとしてはリシリシノブ(シダ植物)、
ハイマツ(マツ科)、シコタンソウ(ユキノシタ科)、チシマフウロ(フウロソウ科)、エゾノハナシノブ(ハナシノブ科)などが挙げられる。
 
 動物では、ほ乳類の代表的なものはツキノワグマ、ニホンザル、ニホンカモシカ。クマはマタギの
獲物の中心だった。マタギは「熊の肝(い)」や毛皮を売って、生計の一部にしてきた。鳥類では、
天然記念物のクマゲラやイヌワシが生息している。シノリガモは、1976年に赤石川上流で親子連れが
見つかり、これが国内では初の繁殖確認となった。今では赤石川のほか大川(岩木川源流)、追良瀬川
などでも親子で渓流を泳いでいる姿を見ることができる。
 
 昆虫類は、ゴミムシなど白神山地で初めて見つかった昆虫が多い。全国的に採集例が極めて少ないが
白神山地に生息している昆虫は、ニトベギングチバチだ。このハチは、ガを捕まえてブナの枯れ木の巣穴
に運び込み、そのガに産卵する習性がある。

( ´`ω´)つhttp://www.toonippo.co.jp/kikaku/shirakami/imags/taki.jpg
白神山地最大の滝「日暮らしの滝」
( ´`ω´)つhttp://www.toonippo.co.jp/kikaku/shirakami/imags/sirakami.gif
地図

89 :( メ`ω´)φ ★:04/07/18 06:55 ID:???

【宮崎】イヌワシ確認 林道計画中断 地元が変更要求 宮崎県西米良―須木村

 宮崎県内の西米良村から須木村に広がる九州中央山地に、林野庁所管の独立行政法人
「緑資源機構」(旧森林開発公団)が建設を予定している大規模林道の計画ルートで、
国指定天然記念物の大型猛きん類イヌワシなど希少動植物が見つかり、計画が中断していることが
十七日、分かった。林野庁は七月末をめどに、外部識者による評価委員会で結論を得て計画を
再検討するが、両村は「環境破壊の恐れが大きいうえ、活用度は低い」としてルート変更を求めている。

 問題のルートは、宮崎県の山間部を南北に縦走する「宇目・須木線」
(大分県を含む三区間一二一・八キロ)の一区間(西米良―須木間三七キロ)。
幅七―五メートルの舗装道が、国内で最大級の照葉樹林帯が広がる大森岳と掃部(かもん)岳の
西側を貫く。

 着工を前提に機構が一九九九年度、この区間を調査した結果、環境省のレッドデータブックで
絶滅危ぐ1B類に指定されているイヌワシのほか、クマタカやサンショウクイ、宮崎県固有の
ウラジロミツバツツジなどの希少動植物を確認した。

 イヌワシは全国で約三百羽しかいないとされ、同県の調査報告書(九九年度―二〇〇一年度)は、
九州中央山地には一羽が生息、国内の生息域南限と明記している。

 宇目・須木線の実施計画は七五年に決定され、他の二区間は、すでに完成済みか、
間もなく完成する見込み。しかし、西米良―須木間は希少動植物問題が浮上後、地元の反対で
着工できない状態が続く。一方で、実施計画決定当時と比べ、木材価格は急落し、林業を取りまく
状況は様変わりしている。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news001.html

90 :( メ`ω´)φ ★:04/07/18 10:50 ID:???

【宮城】絶滅危ぐ種「オオバネムノキ」ねむの木学園へ 延岡市の植物愛好家

 宮崎県のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されているネムノキの一種「オオバネムノキ」の
保護に取り組む県北植物愛好会会長が、歌手宮城まり子さん(77)が運営する肢体不自由児養護施設
「ねむの木学園」(静岡県掛川市)にオオバネムノキの鉢苗を贈った。宮城さんは三年前にがんを患い、
いまも抗がん剤治療を受けながら学園運営をしており「生きる励みになる」と話している。

 オオバネムノキはマメ科の亜熱帯植物で、沖縄県などにも群落地があるが、国内では
延岡市など宮崎県が北限。ネムノキよりも葉が大きく、六月中旬に薄ピンクの花を咲かせ、
成長すると高さは七―八メートルになる。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news003.html



91 :( メ`ω´)φ ★:04/07/18 18:48 ID:???

【埼玉】田んぼ、用水路は生き物の宝庫・江南と深谷で学習会

 江南町の和田川上流と三本遊水路でこのほど、県大里農林振興センター主催の
「田んぼの学校」が開かれた。
 農業用水路でよく見られる魚は、フナ、コイ、ヨシノボリ、ドジョウなど。
農薬を使っていない田んぼにはカブトエビやホウネンエビがいる。

 子どもたちは網を使って魚取りを体験。和田川上流と三本遊水路ではオイカワ、
ギンブナ、ヨシノボリ、ドジョウなどが取れ、自然環境が豊かなことを証明していた。

 また、水田でもホウネンエビ、カブトエビが多いのにびっくり。
望遠鏡を使っての野鳥観察ではアオサギの大きさに驚いていた。

 深谷の備前堀は、一六○四年に伊奈備前守忠次が江戸幕府の命令で開削した。

 生物観察会では、用水でザリガニを取ったり、田んぼでドジョウ、カブトエビ、ホウネンエビを
取ったりした。ほかにも水路周辺に集まるカルガモ、ツバメなどの野鳥も観察した。

( ´`ω´)つhttp://www.saitama-np.co.jp/news07/18/08l.htm

■現在、絶滅危惧(あるいは既に絶滅)にある動植物も、かつては日常的に見られていた。
 それを考えると、何をすべきかが分かる。「現在(いま)を守ること」、それが答えの一つだろう。

92 :( メ`ω´)φ ★:04/07/19 06:57 ID:???

【新潟】シロハラクイナ繁殖を初確認

 に南西諸島に生息するシロハラクイナの繁殖がこのほど、新潟市の佐潟で確認された。
 シロハラクイナがひなを連れて水面を泳ぐ様子を、同市のフリーカメラマンが撮影に成功した。
専門家によると県内では初。本州でも初確認ではないかという貴重な目撃となった。
 佐潟ではこれまで、成鳥は何度か確認されていた。ただ、ひなを連れているのは初めてで
なぜ佐潟で繁殖したかは分かっていない。

( ´`ω´)つhttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/topics.asp
( ´`ω´)つhttp://www.niigata-nippo.co.jp/cgi-bin1/newfront/p.jpg

93 :( メ`ω´)φ ★:04/07/19 06:58 ID:???

【徳島】ウミガメの上陸跡を確認。松茂・月見ケ丘海岸

 松茂町の月見ケ丘海岸で18日、ウミガメが上陸した跡が確認された。
日和佐町のウミガメ監視員らによると、徳島県北部での上陸は最近では珍しいという。
同日午前7時ごろ、鳴門市大麻町、自営業管惣隆司さんら2人が釣り帰りの途中、
約150メートルにわたって蛇行しながら続く足跡を見つけた。砂を掘り返したとみられる跡もある。
足跡の幅から甲羅の長さが約80センチの中型と推定される。

( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/News2/nh2004071817.html

94 :実生栽培マンφ ★:04/07/19 15:13 ID:???
ザリガニとカブトエビは侵略的外来種・・・

95 :( メ`ω´)φ ★:04/07/19 17:50 ID:???
>>94
カブトエビは知らないが、ザリガニは「アメリカ・ザリガニ」が外来種で
日本ザリガニは追い詰められていると聞きました。

96 :実生栽培マンφ ★:04/07/20 00:34 ID:???
ザリガニ
 1920-30年頃 アメリカザリガニ (Procambarus clarkii)
 1926-30年 ウチダザリガニ (Pacifastacus L. trowbridgii)
            タンガニイイカザリガニ (Pacifastacus L. leniusculus)

カブトエビ
 1916年 アメリカカブトエビ (Triops longicaudatus)
 1948年 ヨーロッパカブトエビ (Triops cancriformis)
 1966年 アジアカブトエビ (Triops granarius)


97 :( メ`ω´)φ ★:04/07/20 09:19 ID:???
>>96
情報、ありがとう。

98 :( メ`ω´)φ ★:04/07/20 14:05 ID:???

【秋田】トゲウオを守ろうと「環境整備作戦」展開/鹿角

 鹿角市指定の天然記念物である花輪字下川原地区のトゲウオ(トミヨ)を保護しようと18日、
現地で市教育委員会と地元下川原自治会などによる環境整備作戦が行われた。
 湧水(ゆうすい)池に茂るヨシやササを刈り払い、倒木を除去。「トゲジャッコ」の名で親しまれている
トゲウオに必要な、澄んだ池を取り戻した。

 下川原地区のトゲウオは昭和52年度に天然記念物に指定。水のきれいな浅い池沼にすむが、
平成10年度に市が行った調査では、土砂の流入やヨシなどの繁茂で生息環境の悪化が判明。
市議会一般質問でも取り上げられるなど、環境整備の必要に迫られていた。

 孵化(ふか)が終わるのを待って行った同日の環境整備作戦には、約70人が参加。
水面を覆ったヨシなどを、ボートを使って刈り払い、倒木も引き上げた。3時間ほどの作業で
約280平方メートルの池の水面がすべて現れた。

( ´`ω´)つhttp://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20040719d
( ´`ω´)つhttp://www.sakigake.co.jp/img/news-entry/040719d.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/fishfile/tomiyo.JPG

【神奈川県水産総合研究所内水面試験場】
( ´`ω´)つhttp://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/n_index.asp

99 :( メ`ω´)φ ★:04/07/20 15:51 ID:???

【サハリン】オオワシのヒナ確認 サハリンの日ロ調査団

 【ノグリキ(サハリン北部)20日共同】サハリン北部で繁殖し、冬は北海道に飛来する絶滅危ぐ種の
オオワシを調査している北海道野生生物保護公社(釧路市)とモスクワ大学の合同調査団は20日までに
5月ごろ生まれたオオワシのヒナ計6羽をサハリン北東部のダギ湾で確認した。

 オオワシはロシアのオホーツク海沿岸地域で約5000羽が生息。うち約2000羽が知床半島などで
越冬する。環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に分類される国際的な希少種で、
調査は今年で5回目。

 16日からサハリン北東部ノグリキ周辺のオホーツク海沿岸部で営巣木のグイマツの樹上に
いるヒナを発見、採血し、飛行ルート調査のための軽量発信機を装着した。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200407/20040720000237.htm
( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200407/200407200002371.jpg

100 :( メ`ω´)φ ★:04/07/20 17:28 ID:???

【北方四島】エトピリカと遭遇/四島クルーズ

 快晴に恵まれた最終日は、待望のエトピリカがついに姿を見せた。
ずんぐりした体に赤い大きなくちばし。日本では絶滅危惧(きぐ)種にも指定される。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/hokkaido/news01.asp?kiji=7173
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/hokkaido/images/pic1_7173_340.jpg


101 :( メ`ω´)φ ★:04/07/21 04:26 ID:???

【兵庫城崎町・但馬】 ヒヌマイトトンボ、桃島池で観察会

 環境省のレッドデータブックで「絶滅危惧(きぐ)1種」(絶滅の危機に瀕(ひん)している種)に
登録されている「ヒヌマイトトンボ」の観察会が19日、生息地の城崎町・桃島池で行われた。
 
 ヒヌマイトトンボは体長約3センチ。雄は黒地の背に緑色の斑点があり、雌はオレンジ色を
しているのが大きな特徴。汽水域のアシ原に暮らし、同池では92年に生息が確認された。
現在は同町民らで作る「城崎ヒヌマイトトンボを守る会」が保護に取り組む。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040720-00000006-mai-l28

102 :( メ`ω´)φ ★:04/07/21 09:59 ID:???
>>101
【ヒヌマイトトンボ】
( ´`ω´)つhttp://business2.plala.or.jp/ibarakit/hinuma/itotombo/itotombo.htm


103 :( メ`ω´)φ ★:04/07/21 15:59 ID:???

【三重】カモシカの赤ちゃんスクスク・御在所岳・日本カモシカセンター

 菰野町の御在所岳(一、二一二メートル)山上にある日本カモシカセンターで、
ゴーラルとヒマラヤタールの赤ちゃんが一頭ずつ生まれた。

 ゴーラルは、動物の保護などを定めたワシントン条約で、絶滅の恐れがある「I種」に入る
カモシカの仲間。国内では同センターなど二カ所でしか見られず、同センターでは六月五日に
メスが誕生して七頭に増えた。ヒマラヤタールもヤギの原種にあたる希少動物で、
六頭目が今月九日に仲間入りした。

( ´`ω´)つhttp://www.chunichi.co.jp/00/mie/20040721/lcl_____mie_____001.shtml


104 :( メ`ω´)φ ★:04/07/21 19:15 ID:???

【青森】ブナやヤナギの立ち木数百本、無断伐採・十和田八幡平国立公園

 十和田八幡平国立公園の南八甲田地域で、立ち木数百本が何者かに無断伐採されたとして
環境省東北地区自然保護事務所(仙台市、西宮洋所長)は20日、容疑者不明のまま
自然公園法違反の疑いで十和田署に告発した。

 十和田自然保護官事務所によると、猿倉温泉を起点とする南八甲田の登山道沿いの立ち木が
6月初旬から終わりにかけ、環境相の許可なく伐採されていた。ブナやヤナギなど数百本の枝が、
ナタのようなもので切られ、根こそぎ伐採されたものもあったという。

( ´`ω´)つhttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/aomori/news/20040721ddlk02040164000c.html 



105 : ◆QQ.sleetOc :04/07/22 05:26 ID:ds2wzL3u
【広島】倉橋・鹿島 カササギ生息初確認

 県立教育センター(東広島市)の久(く)家(や)光雄・教科教育部長が、倉橋町の鹿島で
カラスの仲間・カササギの生息を確認した。
カササギは、国内では佐賀県を中心にした九州北部と北海道などに生息しているが、
県内で定着がわかったのは初めてという。

 カササギは体長約五十センチで、尾が黒くて長く、胸と翼の一部が白い。
市街地の周辺や里山などにすむ習性がある。
生物が専門の久家部長は五月八日、大柿町立大古小の教諭から「鹿島でカササギらしい鳥を見た」と聞き、
同月二十三日に四羽が島の林の上を飛んでいるのを見つけた。

 鹿島は倉橋島の南東にある周囲九・三キロの小さな島。
巣は確認できなかったが、林の中にあるとみられる。
住民によると、二、三年前から二羽がすみつき、最近は増えているという。

 九州から渡ってきたのか、飼育されていたものが逃げたのかは不明だが、久家部長は
「餌の昆虫や木の実などが近くに豊富で、干渉されずに生活できる環境なのだろう」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news002.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/img/news002_1.jpg

>>69
ノシ

106 :( メ`ω´)φ ★:04/07/22 11:16 ID:???

【島根】隠岐クロキヅタ保全へ住民らが22日から生態調査

 国内では島根県隠岐島で初めて発見された海藻のクロキヅタの保全方法を確立するため、
島内の自然愛好家らでつくる隠岐クロキヅタ保全倶楽部が、二十二日から三日間、潜水や
ラジコンヘリによる空中撮影で、生態特性や分布状況を調査する。
 
 クロキヅタは大西洋と南太平洋の一部にしか見られない貴重な海藻で、根と茎、葉に分かれ、
葉の長さは十五センチほど。西ノ島町で一九一〇年に発見され、二二年に海藻類で
唯一の天然記念物に。環境省のリストでは準絶滅危ぐとなっている。
 
 調査は専門家を招いて、生育が確認された場所で実施。二十二日に都万村津戸、
二十三日に西郷町の西郷湾や都万村の糠谷湾、二十四日には島前の西ノ島、海士両町で
潜水調査する。また、空撮で分布状況を観察する。

( ´`ω´)つhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/2004/07/22/06.html

>>105
ノシ

107 :( メ`ω´)φ ★:04/07/23 15:08 ID:???

【ラムサール湿地に国内基準 面積などに条件】

 国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約への登録候補地を絞り込むため、環境省は23日、
河川の場合は長さ5キロ以上、湖沼は面積500ヘクタール以上で人工湖岸が50%未満であることなど、
国内での選定基準をまとめた。
 
 同条約の登録地選定には8つの国際基準のいずれかを満たすことが必要で、今回は各基準について
規模など具体的な条件を示し、新規登録をスムーズに行うのが狙い。
 
 例えば「湿地タイプの代表的、希少・固有な例を含む湿地がある場合」という国際基準について、
今回の国内基準では、湿原で北海道では200ヘクタール以上、北海道以外では100ヘクタール以上の
規模を原則とし、例としてサロベツ原野(北海道)や八甲田山湿原群(青森)などを挙げた。
 マングローブ林では100ヘクタール以上、干潟では10ヘクタール以上、
藻場では1000ヘクタール以上などの条件も。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000114-kyodo-soci



108 :( メ`ω´)φ ★:04/07/23 19:11 ID:???

【シマフクロウ生息地を購入 野鳥の会が「保護区」に】

 日本野鳥の会(柳生博会長)は23日、環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に分類される
シマフクロウの生息地保全のため、会員の寄付金で北海道根室市の民有地約13ヘクタールを
購入したと発表した。これまで北海道のタンチョウ営巣地など全国13カ所を確保してきたが、
シマフクロウの生息地は初めて。
 
 購入したのは根室市中央部の国有林に隣接する山林。今後は「野鳥保護区」として、
同会のレンジャーが立ち入り制限など管理・保全を行うとともに周辺地の買い取り交渉も進めていく方針。
 
 シマフクロウは、国内では北海道だけに生息する全長約70センチの大型フクロウで、
河川や湖沼の魚を食べ流域の広葉樹の洞に営巣する。
 同会によると、20世紀初頭までは北海道全域に分布していたが、森林伐採や河川改修で営巣木や
餌が減少、現在は知床や根室、十勝地域に約30つがい、100−130羽が生息するだけという。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000181-kyodo-soci

【ようこそ!!シマフクロウのページへ。】
( ´`ω´)つhttp://kamuy.elec.muroran-it.ac.jp/owl/owl7.html
【シマグクロウ】(フクロウ科)
BLAKISTON'S FISH OWL
Ketupa blakistoni blakistoni
CITES=2 JRDB=E RDB=R
特別天然記念物:分布 東北アジア:全長71cm
( ´`ω´)つhttp://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/eurasia/fukurou.html
( ´`ω´)つhttp://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/eurasia/image/fukurou.jpg


109 :( メ`ω´)φ ★:04/07/23 23:20 ID:???

【宮崎】アカテガニの繁殖がピーク…延岡・妙見湾

 岡市の妙見湾で、陸に住むアカテガニ(イワガニ科)の繁殖シーズンがピークを迎え、
ふ化したばかりの赤ちゃん(幼生)を盛んに放出している。

 アカテガニは幼生の時、湾や河口に住み、稚ガニになると陸に上がり、近くの岩山などに
住むようになる。成長すると、甲羅の幅が、雄は四センチ、雌は三・五センチ程度になる。

 七〜九月が繁殖期。雌はたくさんの卵を腹部に産みつけて、大潮のころにふ化して幼生になると
海中に放出するため海岸にやってくる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news002.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/img/news002_2.jpg

【アカテガニ】
( ´`ω´)つhttp://members.jcom.home.ne.jp/k-kawashima/message22.htm
【アカテガニの放仔】
( ´`ω´)つhttp://www5.airnet.ne.jp/hashi-m/seiichi/akate/kanipt.html

110 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 01:23 ID:???

【沖縄】海藻、新たに4種/泡瀬調査委中間報告(2004年7月23日)

 泡瀬干潟自然環境調査委員会(委員長・目崎茂和南山大教授)は二十三日午前、県庁で会見し、
昨年七月から実施している環境調査の中間報告で、干潟内から新たに四種の海藻類の生育を
確認したと発表した。
 同干潟内では初めて絶滅危ぐ種に相当するカラクサモクの群落を発見したほか、
水深一メートル以内に生息するコアマモを、六メートル地点で確認したという。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200407231700.html#no_5 

111 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 04:12 ID:???

【九州・山口】国内基準設け選定へ 九重など候補に ラムサール条約登録地

 環境省は二十三日、国際的に重要な湿地の保全を目指すラムサール条約の登録候補地について、
新たな国内基準を設けて選定作業を進める方針を明らかにした。
 現在、国内のラムサール条約登録湿地は十三カ所。政府は二〇〇五年の締約国会議までに
二十二カ所以上に増やすことを表明している。
 環境省は今回、「原則百ヘクタール以上の湿原」「十ヘクタール以上の干潟」「さんご礁面積五十ヘクタール
以上」など目安となる国内基準を設定。〇一年に選定された「日本の重要湿地」の五百カ所をベースに、
基準を満たす約五十カ所から絞り込むことにした。

 九州・山口関係で、今回の基準を満たす候補地としては、「各生物地理区内において代表的な湿地」
に九重火山群湿原(大分県)、和白干潟(福岡市)、有明海および筑後川・大授搦(だいじゆがらみ)
(佐賀県)、秋芳洞の地下水系(山口県)▽「絶滅のおそれのある種、または生態学的群集の存在に
とって重要」地区に和白干潟、大授搦、浅茅湾と綱浦(長崎県対馬)▽「生活環の重要な段階を支える
上で重要」地区としてはアカウミガメ産卵地の屋久島西部海岸(鹿児島県)▽「全世界の水鳥個体数の
1%が定期的に生息する湿地」に和白干潟、出水干拓地(鹿児島県)が挙げられた。

(西日本新聞)
[7月24日2時30分]

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000014-nnp-kyu



112 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 04:44 ID:???
【環境省へようこそ】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/
【環境省・インターネット自然研究所】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/
【生物多様性情報システム】(J-IBIS:Japan Integrated Biodiversity Information System)
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/J-IBIS.html
 【RDB(レッドデータブック)とは】
 野生生物の生息状況は常に変化しており、その評価は定期的に見直すことが不可欠です。
全世界レベルのレッドデータブックを編纂しているIUCN(国際自然保護連合)でも、より定量的な
評価基準に基づく新たなカテゴリーが平成6年に採択され、リストの見直しが行われました。
このような状況を踏まえ、環境省では、平成7年よりレッドデータブックの見直し作業を開始しました。
今回の見直しは、まず分類群ごとにレッドリスト(レッドデータブックに揚げるべき日本の絶滅のおそれ
のある野生生物の種のリスト)を作成・公表し、これを基にレッドデータブック(日本の絶滅のおそれの
ある野生生物の種についてそれらの生息状況等を取りまとめたもの)を順次編纂するという2段階に
分けて行っています。平成12年4月までに動植物全ての分類群についてレッドリストを作成し、
公表しました。また、新しいレッドデータブックは、現在、爬虫類・両生類、哺乳類、汽水・淡水魚類、
鳥類、植物I、植物II版が刊行されています(平成16年3月現在)。

  【[新たなカテゴリーとその定義]】
●「絶滅(EX)」
我が国ではすでに絶滅したと考えられる種
●「絶滅危惧I類(CR+EN)」
絶滅の危機に瀕している種
○「絶滅危惧IA類(CR)
ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種
○「絶滅危惧IB類(EN)
IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種
●「絶滅危惧II類(VU)」
絶滅の危険が増大している種
●「準絶滅危惧(NT)」
現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する
可能性のある種
●「情報不足(DD)」
評価するだけの情報が不足している種 −
●付属資料「絶滅のおそれのある地域個体群(LP)」
地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの
  

113 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 04:45 ID:???
>>112
【生物多様性情報システム】(J-IBIS:Japan Integrated Biodiversity Information System)
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/J-IBIS.html
【都道府県別RDB種情報】
【動物レッドリスト及びレッドデータブック】
【植物レッドリスト及びレッドデータブック】
【RDB種検索】
【ラムサール条約登録湿地】

 昭和46年(1971年)、イランのラムサールで同国政府主催で開催された「湿地及び水鳥の保全
のための国際会議」において、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約
(Convention on Wetlands of International Importance Especially as Waterfowl Habitat)」が採択された。
 この条約は開催地にちなみ、一般に「ラムサール条約」と呼ばれている。同条約は第10条の規定により、
7か国が締約国になってから4カ月後の昭和50年(1975年)12月21日に発効した。
この条約は、特に水鳥の生息地等として国際的に重要な湿地及びそこに生息、生育する動植物の
保全を促進することを目的とし、各締約国がその領域内にある湿地を1カ所以上指定し、条約事務局に
登録するとともに、湿地及びその動植物、特に水鳥の保全促進のために各締約国がとるべき措置等に
ついて規定している。 我が国は、昭和55年6月17日、本条約寄託先のUNESCOに加入書を寄託し
条約第10条の規定に基づき、その4カ月後の同年10月17日、締約国となった。

【外務省・ラムサール条約】
(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約:
Convention on Wetlands of International Importance especially as Waterfowl Habitat)
( ´`ω´)つhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/rmsl.html
【Ramsar Convention on Wetlands】
( ´`ω´)つhttp://ramsar.org/

【財団法人 自然環境研究センター】
( ´`ω´)つhttp://www.jwrc.or.jp/
【RDB図鑑〜希少な生きものたち〜】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/

114 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 04:57 ID:???
>>113
【日本の自然保護地域】( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/jpark/jpark.html
■ 原生自然環境保全地域
■ 自然環境保全地域
■ 都道府県自然環境保全地域
■ 国立公園
■ 国定公園
■ 都道府県立自然公園
■ 鳥獣保護区
■ 生息地等保護区
■ ラムサール条約登録湿地
■ 世界自然遺産 ・【世界自然遺産】「白神山地」及び「屋久島」が自然遺産として
                      世界遺産リストに登録されています。「知床」は申請中。

【生物多様性関連の法律】( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/biolaw/law_f.html
■国内法
■生物多様性条約
■生物多様性に関連するその他の国際条約
☆● 【ラムサール条約】(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)
☆● 【世界遺産条約】(世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約)
  ● 【ワシントン条約】(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)
  ● 渡り鳥条約 1)日米(渡り鳥及び絶滅のおそれのある鳥類並びにその環境の保護に関する 日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の条約)
  ● 渡り鳥条約 2)日豪(渡り鳥及び絶滅のおそれのある鳥類並びにその環境の保護に関する日本国政府とオーストラリア合衆国政府との間の条約)
  ● 渡り鳥条約 3)日中(渡り鳥及びその生息環境の保護に関する日本国政府と中華人民共和国との間の協定)
  ● 渡り鳥条約 4)日ソ(渡り鳥及び絶滅のおそれのある鳥類並びにその生息環境の保護に関する 日本国政府とロシア共和国政府との間の条約)
  ● 南極条約議定書(環境保護に関する南極条約議定書)


115 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 04:58 ID:???
>>114

【世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約/平成四・九・二八条約七】

 T 文化遺産及び自然遺産の定義
 第一条
 この条約の適用上、「文化遺産」とは、次のものをいう。
 記念工作物 建築物、記念的意義を有する彫刻及び絵画、考古学的な性質の物件及び構造物、
 金石文、洞穴住居並びにこれらの物件の組合せであって、歴史上、芸術上又は学術上顕著な
普遍的価値を有するもの
 建造物群 独立し又は連続した建造物の群であって、その建築様式、均質性又は景観内の位置
のために、歴史上、芸術上又は学術上顕著な普遍的価値を有するもの
 遺跡 人工の所産(自然と結合したものを含む。)及び考古学的遺跡を含む区域であって、
歴史上、芸術上、民族学上又は人類学上顕著な普遍的価値を有するもの
 
 第二条
 この条約の適用上、「自然遺産」とは、次のものをいう。
 無生物又は生物の生成物又は生成物群から成る特徴のある自然の地域であって、観賞上又は
学術上顕著な普遍的価値を有するもの
 地質学的又は地形学的形成物及び脅威にさらされている動物又は植物の種の生息地又は
自生地として区域が明確に定められている地域であって、学術上又は保存上顕著な普遍的価値を
有するもの
 自然の風景地及び区域が明確に定められている自然の地域であって、学術上、保存上又は
景観上顕著な普遍的価値を有するもの

( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/biolaw/law_f.html

116 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 10:45 ID:???

【北海道】知床連山の眺めは「素晴らしい」 IUCN・シェパードさん 

 世界自然遺産登録に向け、知床を視察している国際自然保護連合(IUCN)の
デビッド・シェパード保護地域事業部長は視察四日目の二十三日、網走管内斜里町と
根室管内羅臼町にまたがる知床連山の縦走を行った。

 羅臼岳頂上付近では高山植物チングルマの群生を熱心にカメラで撮影。
正午すぎに到着した山頂では、知床連山や国後島を一望する眺めに「素晴らしい」と声を上げ、
同行者に感謝していた。

 シェパードさんは二十四日に縦走を終え、最終日の二十五日に根室管内羅臼町で
地元の関係団体と意見交換を行う。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040724&j=0047&k=200407241257
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040724.200407241257.jpg

  【大いなる知床】
  ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/shiretoko/main.shtml
  アイヌ語のシリエトク(地の突出部)に由来する知床半島 
  ( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/shiretoko/img/top_03.jpg

117 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 10:46 ID:???

【北海道】オジロワシ受難 また風車に衝突死? また苫前の発電所 

 留萌管内苫前町の風力発電所「苫前グリーンヒルウインドパーク」
(ユーラスエナジージャパン=東京=経営)の風車近くで、今年三月、
国の天然記念物オジロワシ一羽の死骸(しがい)が見つかっていたことが、
二十三日分かった。環境省によると、オジロワシは風車の羽根に衝突した可能性がある。
 日本野鳥の会(東京)によると、風車に衝突死したとみられるオジロワシが見つかったのは、
今年二月の苫前町内の一羽に続き二例目。

 環境省は今年四月から、国立・国定公園内で風力発電用風車を設置する際、
野生動物への影響がないことなどを条件に許可する制度を創設したが、四十二基の
風車がある苫前町は全域が対象外。

 このため、環境省西北海道地区自然保護事務所(札幌)は
「事故が頻発するようなら、何らかの対策が必要」としている。

 オジロワシは環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種。
ユーラシア大陸北部に分布し、日本では北海道で少数が繁殖している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040724&j=0047&k=200407241258

  【北海道の野鳥・データベース】
  ( ´`ω´)つhttp://jyoho.hokkaido-np.co.jp/wildbird/

118 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 11:28 ID:???

【石川】トキ近縁2種 今秋にも県へ〜いしかわ動物園 繁殖技術習得めざす

 トキの分散飼育の候補地に名乗りを上げている県は二十三日、あらかじめトキの
飼育技術を磨いておくため、今秋にも、トキの近縁種の「クロトキ」=写真左=、
「ホオアカトキ」=同右=のつがいを、多摩動物公園(東京都日野市)からいしかわ動物園
(辰口町)に譲り受けることが決まったと発表した。

 環境省はトキの繁殖にあたって感染症などのリスクを避けるため、二〇〇六―〇七年度をめどに、
現在は新潟県佐渡市一か所の飼育地を、分散させる方針を打ち出している。県は分散飼育の受け入れ
態勢づくりとして、系統的にトキに近く、飼育方法も共通する部分が多いクロトキ、ホオアカトキを選び、
いしかわ動物園での飼育や人工繁殖技術の習得を目指すことにした。

 クロトキはインドから中国南部、スマトラ島などの熱帯地域に分布。日本にも迷鳥として飛来する
こともあるという。ホオアカトキはトルコとモロッコに少数が生息するのみで絶滅の危機にひんしている。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news003.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/img/news003_2.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/img/news003_3.jpg



119 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 11:30 ID:???

【岡山】間近に希少種アユモドキ 瀬戸で展示会 

 瀬戸町で生息が確認された国の天然記念物、アユモドキなどを紹介する
「世界の仲間とアユモドキの生活」展(町教委など主催)が、同町万富、キリンビール岡山工場
「キリンビアパーク岡山」で開かれている。八月二日まで。入場無料。

 アユモドキは県内と琵琶湖、淀川水系で見られ、瀬戸町では二〇〇二年六月、
岡山淡水魚研究会の副会長(60)が吉井川水系の瓜生川で生息を確認した。

 同研究会が五月以来、生態調査のために町内で捕獲し、文化庁から許可を得た五匹を
水槽で展示。同じく絶滅の恐れがあるニッポンバラタナゴやよく見られるムギツク、オヤニラミ、ニゴイなど
吉井川水系に生息する十六種類の淡水魚約八十匹も泳いでいる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news004.htm

120 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 13:57 ID:???
>>119
■【岡山】アユモドキの産卵地発見 ところがそこは町道予定地
1 名前: ( ´`ω´)φ ★ 投稿日: 02/11/05 06:17 ID:???
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1036/10364/1036444637.html
〔アユモドキ〕
( ´`ω´)つhttp://www.pref.shiga.jp/biwako/koai/now/bihaku/sakana/ayumodoki2.JPG

121 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 16:36 ID:???

【沖縄】ノグチゲラのヒナをカラスが捕食、脅威に(7月24日)

 【国頭】国の特別天然記念物ノグチゲラのヒナがハシブトガラスに捕食される瞬間を環境省の
自然保護専門員がこのほど、ビデオ撮影した。カラスによる捕食は以前から指摘されていたが、
カラスの個体数が近年大幅に増えており、これまでにない脅威となる可能性がある。
 ノグチゲラの繁殖期にあたる4-6月、国頭村内にある巣近くに無人ビデオカメラを設置した。
4月30日、巣穴の周りを飛び回っていたハシブトガラスが飛びながら巣穴にくちばしを突っ込み、
巣口にいたヒナを一瞬で捕らえる姿が撮影された。小高さんによると、ビデオ撮影した3つの巣
すべてでカラスが巣をのぞきに来ていた。
 
 カラスは人間が出した生ごみなどの影響で北部全域で個体数を増やしており、「数が少なければ問題
なくても、増えている現状では大きな脅威になりうる」と警鐘を鳴らす。
 カラスはごみや農作物を食べるだけでなく、空中で小鳥を捕まえるなど狩猟能力も高い。
6月には人工の水路でヤンバルクイナが襲われて死亡した例もある。やんばる在来の動物にとっては、
ネコやマングースなど地上からの脅威に加えて上空からも厳しい受難が続く。(琉球新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000015-ryu-oki

122 :( メ`ω´)φ ★:04/07/24 16:37 ID:???

【長野県】オオムラサキの羽化が過去最高 諏訪・立石公園(7月24日)

諏訪市の立石公園で、国蝶(ちょう)オオムラサキの羽化が今年、過去最高になったことが、
同市の「諏訪国蝶オオムラサキの会」の調査で分かった。同公園を群生地にしようと、保護活動を続け
てきた同会は「食草となるエゾヒノキの植樹などの効果が出てきた」と喜んでいる。

 羽化したオオムラサキを数える同会の有視界調査によると、今年は七月三日に七匹を初確認。
十一日には一気に百六十匹に達し、会発足の一九八二(昭和五十七)年に調査を始めてから、
それまで一日の最高だった九八年の百四十二匹を更新した。

 羽化数が増えたのは、気候に恵まれたこともあるというが、「葉が幼虫のえさになり、
産卵場所になるエゾヒノキが育ってきたことも大きい」と代表。八五年からこれまでに、
三百六十本余りの苗木を植えた活動が実った。(中日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000001-cnc-l20

123 :( メ`ω´)φ ★:04/07/25 07:02 ID:???

【イラクのメソポタミア湿地帯、日本資金で復元の計画】(7月25日)

 国連環境計画(UNEP、本部ナイロビ)は23日、聖書に登場する「エデンの園」があったとされる
イラク南東部、メソポタミア湿地帯の環境を、イラク復興信託基金に日本政府が拠出した資金を
利用して復元させる事業計画を発表した。

 発表によると、この環境復元事業に充てられるのは、日本が同基金に拠出した金額のうち
1100万ドル(約12億円)。これにより、野鳥や野生生物の宝庫とされた湿地帯の回復を図る。
湿地の水を飲料水に変える水道設備なども整備する。

 同湿地帯は、チグリス川、ユーフラテス川でのダム建設や、1991年の湾岸戦争の際に
周辺住民が反政府的だったとして、元大統領サダム・フセインが排水による報復を行ったことから、
環境破壊が加速。2001年には湿地帯の9割が消失、古代エジプトで霊鳥としてあがめられた
コシグロトキの生息地が失われ、2008年までには全体が消滅するとみられていた。(読売新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000014-yom-int

124 :( メ`ω´)φ ★:04/07/25 15:49 ID:???

【北海道】サンルダム、魚への影響は 下川で見学会 (2004/07/25)

 旭川開建が上川管内下川町のサンル川に建設中のサンルダムが自然に与える影響に
ついて考える現地見学会が二十四日、開かれた。

 下川自然を考える会が一般住民らを対象に初めて開いた。サンルダムは治水などのための
多目的ダムで、二○○六年度にも着工の予定。ダム本体付近と上流がサクラマスの産卵場所に
なっており、影響が懸念されている。

 見学会には、会員のほか札幌などから合わせて約二十人が参加。本体工事に先立って整備が進む
付け替え道路工事の進ちょく状況などを見た後、上流の沢でサクラマスやヤマベの幼魚を観察した。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040725&j=0047&k=200407241796

  【サクラマス】
  ( ´`ω´)つhttp://yamagata.cool.ne.jp/salmonidae/mygame/masu7nen/sp13_004.jpg
  【孵化したサクラマス】
  ( ´`ω´)つhttp://www.pref.ishikawa.jp/zoo/diary/4001/image/sakuramasu.jpg


125 :( メ`ω´)φ ★:04/07/25 18:42 ID:???

【岩手】多年草「ムラサキ」国内初の人工培養 盛岡農高の生徒ら(7月25日)

 環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定され、染料として知られたムラサキを種子から
育てることに、盛岡農高(岩手県滝沢村)生物工学科の生徒たちが成功した。ムラサキの人工培養は
発芽率が極端に低く「至難の業」とされてきた。これを「胚摘出法」と呼ばれる手法で克服、
待望の花も咲いた。生徒らは「ムラサキの里をよみがえらせたい」と夢を膨らませる。

 取り組んだのは希少植物保護研究班の10人。発芽率が4%前後と低いムラサキの培養を
大きく前進させたのは「胚摘出法」による発芽の促進だ。

 ムラサキの種子は固い殻に覆われ、発芽を妨げているという分析から、約1ミリの種子にメスを
当てて殻をむき、中の胚からそのまま発芽させる方法を考えついた。研究班担任の教諭によると、
「専門家でも気付かなかった画期的な手法」で、ほぼ100%発芽したという。
 胚が入っているかどうかは種子を水中に入れて調べ、昨年11月に発芽させた。芽を試験管で育て、
1月末に鉢に移し温室で育てた。約80本の苗が3、40センチの丈に成長。今月6日に約7ミリの
白い花を付けた。

 伸びた芽を鉢に移す際にも工夫があった。岩手県内ではムラサキの根を使った西根町の
伝統工芸品「南部紫根染」が有名だったことから、同町の民家に残る自生地で何度も土壌を分析。
主な栄養分を調べ、スギ皮や火山灰などを混ぜ自生地の土を再現した。自生地にこそ栽培のヒントが
あると思ったそうだ。
 研究班がムラサキの発芽法の研究を始めて3年。5月には苗の一部を西根町の自生地に
移植するなどして、新たな取り組みを始めた。(河北新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040725-00000001-khk-toh

126 :( メ`ω´)φ ★:04/07/25 23:16 ID:???

関連スレ

【環境学】世界自然遺産>現地調査終了「海陸一体の自然」と評価=知床調査団[040725]
1 名前: ◆GEDO/87xso @外道φ ★[gedo@newsplus.jp] 投稿日:04/07/25 22:08 ID:???
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090760921/

127 :名無しのひみつ:04/07/26 01:42 ID:Dy2lH44g
オオサンショウウオDNA解読に成功 広島・国泰寺高 来月、学会で発表

 国のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校、国泰寺高(広島市中区)の生徒たちが、
特別天然記念物オオサンショウウオの遺伝子情報のうち、ミトコンドリアDNAの解読に成功した。
東京で開かれる日本進化学会で八月六日、成果を発表する。

 解読したのは、約一万六千個にのぼる全塩基配列で、指導した広島大大学院の三浦郁夫助教授
(遺伝学)によると、世界で初めてで、「生息地ごとの遺伝的な共通点や違いを把握し、種の保護を
進めていく上で足掛かりになりそう」と言う。

 研究は二〇〇二年度から、課外活動「理数ゼミ」の生徒約二十人が、放課後や休日に取り組んで
きた。オオサンショウウオの人工繁殖を手掛ける広島市安佐動物公園から卵を入手し、SSH予算
で買った解析機器でDNAを解読。三十九種類の遺伝子のうち、突然変異が起こりやすく、産地の
違いを比べる目安に適当な遺伝子も見つけた。

 オオサンショウウオは捕獲や組織の採取が規制され、遺伝子解析が進んでいなかった。発表者の
一人、三年谷川俊輔君(17)は「誰も知らないことが分かると、わくわくする」と喜んでいる。

 同公園の桑原一司・管理課長は「水系ごとの遺伝的な違いが分かれば、種の交雑を避けられる。
国内の動物園が連携し、人工繁殖に取り組める」と評価している。

の生徒たちが、特別天然記念物オオサンショウウオの遺伝子情報のうち、ミトコンドリアDNAの解
読に成功した。東京で開かれる日本進化学会で八月六日、成果を発表する。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04072134.html

128 :( メ`ω´)φ ★:04/07/26 12:06 ID:???

【サハリン】オオワシのヒナ確認 ・サハリンの日ロ調査団(Kyoto Shimbun News 2004年7月20日)

 【ノグリキ(サハリン北部)20日共同】サハリン北部で繁殖し、冬は北海道に飛来する絶滅危ぐ種の
オオワシを調査している北海道野生生物保護公社(釧路市)とモスクワ大学の合同調査団は20日までに、
5月ごろ生まれたオオワシのヒナ計6羽をサハリン北東部のダギ湾で確認した。

 オオワシはロシアのオホーツク海沿岸地域で約5000羽が生息。うち約2000羽が知床半島など
で越冬する。環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に分類される国際的な希少種で、
調査は今年で5回目。

 16日からサハリン北東部ノグリキ周辺のオホーツク海沿岸部で営巣木のグイマツの樹上に
いるヒナを発見、採血し、飛行ルート調査のための軽量発信機を装着した。

 繁殖地域周辺では大規模石油、天然ガス開発計画「サハリン1、2」が進行中。
同保護公社の獣医師は「営巣木のすぐそばでパイプライン敷設が進むなど、
オオワシの生息環境は年々、悪化している」と話している。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004072000115&genre=H1&area=Z10
( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/static/2004/07/20/P2004072000115.jpg
       (日ロ合同調査団が発見したオオワシのヒナ)




129 :( メ`ω´)φ ★:04/07/26 13:52 ID:???

【神奈川】絶滅危惧のコケ守れ('04/7/26)

 宅地開発計画が浮上している相模原市鵜野森の境川河畔緑地で、環境省が絶滅危ぐ種に
指定しているコケの一種「コウライイチイゴケ」が見つかった。緑地は市街化区域にあるため、
申請をすれば原則として開発は可能。風前のともしび≠ニなった貴重な植物を守ろうと、
自然保護団体「境川の斜面緑地を守る会」は国や県に保全を求めるとともに、開発業者には
計画撤回を要求している。
 
 コウライイチイゴケは、湿地や渓流に生える大型のコケ。環境の変化に敏感で、都市開発が進み
河川沿いの低湿地が姿を消したこともあって、近年、全国各地で激減している。県内の群生地は
川崎市の生田緑地と横浜市栄区の森の二カ所だけ。いずれも保全措置が取られている。
 
 同会の事務局長らが、ことし六月に約二百平方メートルにわたって群生しているのを発見。
民間研究機関の平岡環境科学研究所(城山町原宿)の研究員が確認した。(中国新聞)

( ´`ω´)つhttp://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw040725.htm#kanagawa01
( ´`ω´)つhttp://www.kanagawa-np.co.jp/news/image/k0407251.jpg

130 :( メ`ω´)φ ★:04/07/26 13:53 ID:???


【世界遺産屋久島】
( ´`ω´)つhttp://www.tabian.com/tiikibetu/kyusyu/kagosima/yakusima/
【世界遺産白神山地】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.aomori.jp/sirakami/index.html
【世界遺産「白川郷」】
( ´`ω´)つhttp://www31.ocn.ne.jp/~amadeus/
【世界遺産 日光の社寺】
( ´`ω´)つhttp://www.mct.gr.jp/world_h/
【世界遺産資料館】
( ´`ω´)つhttp://homepage1.nifty.com/uraisan/
【世界文化遺産宮島】
( ´`ω´)つhttp://www.hiroshima-cdas.or.jp/miyajima/isan/isantop.html
【Yahoo! JAPAN -世界遺産】
( ´`ω´)つhttp://dir.yahoo.co.jp/Government/International_Organizations/United_Nations/United_Nations_Educational__Scientific_and_Cultural_Organization__UNESCO_/National_Federation_of_UNESCO_Associations_in_Japan/World_Heritage/

131 :( メ`ω´)φ ★:04/07/26 13:54 ID:???

【広島】オニバス守れ! 福山で自生地清掃('04/7/26)

 オニバスの生育環境を整えようと、広島県内唯一の自生地とされる福山市千田町の千塚池で
二十五日、地元の住民らが清掃活動をした。

 千田のオニバスを守る会と千田小の児童ら約二十人が参加した。長さ約四メートルのくま手や
網を使い、ペットボトルや空き缶、発泡スチロールの箱などを拾い、一時間かけて家庭ごみ用の
ポリ袋で十袋を集めた。

 オニバスは環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されている。
千塚池では五月中旬から葉を付け始め、現在二十―五十センチの葉約五十枚が確認されている。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04072609.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04072609a.jpg

  【オニバス】
  ( ´`ω´)つhttp://www.crdc.gifu-u.ac.jp/mmdb/gifuhaku/hana/kisyou/32.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://www.alpine-plants-jp.com/img/onibasu_2_20000808.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kanagawa/images/pic5_763.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://www.koganet.ne.jp/~kitatyuu/Photoaki/Onibasuhana.jpg

一般名(蓮):ハス
一般名(オニバス):オニバス
学名(蓮):Nelumbo nucifera
学名(オニバス):Euryale ferox
属名:睡蓮(すいれん)科
解説(蓮):朝開き昼には閉じる。3日繰り返し、4日目には花びらが散る。
解説(オニバス):花は深夜に開花し(白色)、翌日ピンク色に変わりながら水中に沈む。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-kameoka-kankou.jp/0_hana_onibasu.html

132 :( メ`ω´)φ ★:04/07/26 23:10 ID:???

【香川】絶滅危ぐ種の捕獲、86%が「法規制必要」(2004年7月23日)

 絶滅の恐れが特に高い県内の希少野生動植物の捕獲や採取について、
「法令で禁止すべき」とする意見が八割以上あることが二十三日、県が行った
県政モニターアンケート調査で明らかになった。生息保護地域の設定や罰則を伴う規制の導入に
関しても、「必要」との回答が多いことから、県は「条例制定を含めた保護制度の確立を急ぎたい」
としている。

 アンケートは県政モニター百四十七人を対象に行い、百四十二人が回答。
同日の県希少野生動植物保護制度検討会(委員長・吉田重幸元香川大教授)で報告した。
 調査結果によると、県独自のレッドデータブックに掲載された希少種のうち、
特に絶滅が危ぐされている種を捕獲・採取することについて、86・0%が
「県条例など法令で禁止すべき」と答えた。「禁止すべきでない」は7・0%だった。

 絶滅危ぐ種の生態系を保護するため、土地所有者の同意を得た上で「保護地域」を設定し、
開発や車両の進入を禁止することにも、91・6%が「必要」と回答。これらの規制に
違反した者に対し罰則を科すことには、66・4%が「必要」と答えた。

 調査結果を受け、県自然保護室は検討会で、「希少種保護のため、法的拘束力をもった
制度的な枠組みをつくる必要がある」と強調。また、委員からは「制度が実効性をもつよう
自然保護に取り組む市民団体などからも意見を聞くべき」などの指摘があり、
県民や各市町などが参画できる制度づくりを目指すことを申し合わせた。

( ´`ω´)つhttp://www.shikoku-np.co.jp/news/administration/200407/20040723000421.htm

133 :( メ`ω´)φ ★:04/07/26 23:10 ID:???

【大分】日本の在来魚、守れ 宇目町でブラックバス駆除作業(04/7月24日) 

 県と宇目町漁協は23日、同町蔵小野の市園川で北米原産の肉食魚で、アユ、ワカサギなど
河川湖沼で生息する在来魚の脅威となっているブラックバスを駆除した。
 ブラックバスは80年代、国内で相次いで見つかり始めた。体長40〜50センチで、
一部釣りマニアに人気が強く、釣り用に移入放流されたとされる。
「1日に体重の10倍食べる」と言われるほど『大食漢』で繁殖力、環境適応力も強い。
県内の主要河川でも生息が確認され、生態系や淡水漁業に影響が出ている。
 
 この日は市園川に網をさし、ブラックバスを追いたてて捕獲。猛暑で水量が下がり、
深場に移動しているらしく、捕獲は3匹にとどまった。10月まで毎月2、3回程度駆除を続ける。
県海洋水産研究センター内水面研究所(安心院町)の研究員は「胃の内容物や生殖巣を調べ、
生態や産卵期を解明し効果的な駆除を考えたい」と話している。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040724-00000004-mai-l44

134 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 08:18 ID:???

【京都】水草や藻の除去作業が始まる 宇治市の「塔の川」(04/07/26)

 京都府宇治市宇治の宇治川派川「塔の川」で26日、水草や藻の除去作業が始まった。
例年より繁茂の量は少なめで、3日間で作業は終わる見込みという。
 国交省淀川工事事務所が毎年5月と10月に行っている。今年は5月に台風で増水したため、
この時期に変更した。同工事事務所伏見出張所によると、昨年の5月は川面全域を覆うように
水草の長さが約5メートルにまで生育し、除去した量は5日がかりで17トンにのぼった。しかし、
今年は長さ1メートル足らずと短く、量も少ないという。この日は朝から委託業者がボートを
浮かべて作業を始めた。
 また、作業のため水位が下げられたのを機に、宇治川漁協の組合員が現場で
ブラックバスなど外来種の捕獲を行った。
作業にあたった組合員は「バスはハシカい。網の手前まで来ても逃げていきよる」と残念がっていた。
(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040726-00000017-kyt-l26


135 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 08:29 ID:???

【移入種(外来種)への対応方針について・リスト】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/nature/report/h14-01/index.html
【代表的な外来種】
( ´`ω´)つhttp://www.qsr.mlit.go.jp/kyugi/gairai/index4.html
【外来生物図鑑】
( ´`ω´)つhttp://www.lbm.go.jp/emuseum/zukan/gairai/

136 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 10:28 ID:???

【絶滅危ぐ種の遺伝子バンク 英博物館、クローンも視野】(04/07/27)

【ロンドン27日共同】
 
 英国の自然史博物館(ロンドン)は26日、絶滅の恐れがある世界中の
動物や鳥類、昆虫の遺伝子や細胞組織を収集し、将来の研究や保護活動に役立てるため
長期間冷凍保存する遺伝子バンク計画「フローズンアーク(凍結した箱舟)」を開始すると発表した。

 英PA通信によると、計画に参加する研究者は「(遺伝子などは)最終的にクローンに
利用されると思う」と語っている。

 同博物館は英国内外の研究機関と協力を進める予定で、世界規模でこうしたバンクを
つくるのは初めてとしている。同博物館担当者は、日本の研究機関との協力にも関心を示した。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200407/20040727000058.htm

137 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 12:08 ID:???

【北海道】「シマフクロウに影響」道自然保護協が十勝ラリーの自粛要請(04/07/27) 

 北海道自然保護協会など三団体は二十六日、十勝地方の林道などを会場に今秋開催される
「世界ラリー選手権」について、生息する絶滅危惧(きぐ)種のシマフクロウへの影響が大きいとして、
主催者や関係自治体に、開催自粛を指導するよう求める要望書を、環境省西北海道地区自然保護
事務所と環境相あてに提出した。

 同協会によると、環境省では一九八〇年代から、会場の一部となる十勝川上流域で
シマフクロウの保護増殖事業に取り組んでおり、ラリー車の騒音はシマフクロウに多大な
ストレスを与えるとしている。

 同自然保護事務所を訪ねた同協会の畠山武道副会長らが、「中止するよう指導してほしい」と、
要請したのに対し、応対した同事務所の河本晃利次長は「事実関係を確認したうえで、
どのような対応をとれるのか検討したい」と述べている。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news005.htm

138 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 12:44 ID:???
>>136
追加写真。

絶滅の恐れがあり、遺伝子が保存されるポリネシアマイマイ、ロンドンの自然史博物館(共同)
( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/photo/PN20040727/PN2004072701000499.-.-.CI0002.jpg

139 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 13:07 ID:???

【宮崎】日南の風田海岸でアカウミガメの赤ちゃんが大海原へ旅立ち(04/07/27)

県の天然記念物に指定されている日南市のアカウミガメの産卵地・風田海岸の市営ふ化場で
25日、今年初めて赤ちゃんガメ20匹が誕生。大海原に旅立った。

 カメは太平洋を横断してアメリカ西海岸付近まで到達。雌は産卵のため、
20年ほどして戻ってくるが、確率は4000〜5000匹に1匹といわれる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/img/news001_3.jpg

140 :( メ`ω´)φ ★:04/07/27 13:08 ID:???

【長崎】九十九島の8割が自然海岸〜調査で判明 (04/07/27)

佐世保市の西海パールシーセンターは、初めて実施した九十九島の海岸線調査の結果を発表した。
島々を含む海岸線は全長三百五十三・九キロで、うち護岸工事や埋め立てが行われていない
自然海岸が81・5%を占め、全国平均(環境省調べ)の53%を大幅に上回っていることがわかった。

 今回は、二〇〇一年に同館や市民有志らの調査で九十九島の島の数を二百八と定義したことを受け、
その島々が散らばる田平町南端近くのジョウコ島以南から佐世保市の高後崎以北までを九十九島の
海域と定めた。二〇〇二年十二月から今年三月にかけて、職員が現地を歩いたうえで、地図から長さを
測定した。

 調査の過程で、同市のレッドデータブックで準絶滅危惧(きぐ)種に指定されている海草「アマモ」が、
南部を中心に六十三か所で生息していることも確認された。アマモは魚類の産卵、稚魚の生育の場
となるほか、汚れた海水を浄化する性質を持っているが、護岸工事で全国的に激減している。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news002.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/img/news002_1.jpg

141 :たちこま代理人@( メ`ω´)φ ★:04/07/28 11:34 ID:???

【The Natural History Museum, London, England】
( ´`ω´)つhttp://www.nhm.ac.uk/
【The Frozen Ark - The world's first DNA bank to preserve endangered animals】
( ´`ω´)つhttp://www.nhm.ac.uk/news/items/frozen_ark270704.html
【種の博物館】
( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/tane.html

>この博物館では、種の保存と維持の研究のために、世界中の種の採集とコレクション、
>その分類カードや目録の作成が主な仕事だ。
>世界各地の400余の植物園と交流がある。採集した種を交換し合ったり、
>注文にそって送ったりしている。
>保存している種の量は世界でも有数のもので何十万種におよぶ。

【自動翻訳サイトのリンク集】
( ´`ω´)つhttp://www.dio.ne.jp/user/bestsites/translate.html

関連スレ

【生物】絶滅危惧種の遺伝子バンク 英自然史博物館、クローンも視野
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090903300/

142 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 11:51 ID:???

【RDB図鑑〜希少な生きものたち〜】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/index.html
 
 このページでは、レッドデータブック(RDB)に掲載された動植物を分かりやすく紹介しています。
ここに紹介した動植物は、今、日本のなかで生息地を失ったり、数が少なくなったりして、
絶滅の危機にさらされているものです。
 このページをご覧になって、どこに暮らす、どんな生きものが絶滅の危機にあるのかを知って
いただければと思います。そしてこれらの動植物が、これ以上危険な状態にならないようにする
にはどうしたらいいか、考えてみてください。

【Yahoo! JAPAN - 絶滅の危機にある種】
( ´`ω´)つhttp://dir.yahoo.co.jp/Science/Biology/Zoology/Animals__Insects__and_Pets/Wildlife/Endangered_Species/

 (カテゴリ) アホウドリ・ ウミガメ・ オオカミ・ カブトガニ・ コウノトリ・ トキ・ トラ・
        パンダ・ ヤマネコ・ヤンバルクイナ

  【絶滅の危機にある動植物】
   ( ´`ω´)つhttp://www.tbs.co.jp/seibutsu/zetsumetsu/
   【雪豹(Snow Leopard)】
   ( ´`ω´)つhttp://snow-leopard.web.infoseek.co.jp/
   【M&I's Bird Room〜大津市真野川付近の野鳥観察日記写真。
             絶滅危惧種フクロウオウム(カカポ)等の情報も。】
   ( ´`ω´)つhttp://www.asahi-net.or.jp/~eq6i-imi/index_j.html
   【福岡県内のレッドデータブック】
   ( ´`ω´)つhttp://pref.fukuoka.jp/kankyo/rdb/
   【環境省生物多様性センターRDB種情報検索】
   ( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html
   【京都府レッドデータブック】
   ( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/
   【レッドデータブックやまぐち】
   ( ´`ω´)つhttp://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/

143 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 12:16 ID:???

【北海道】育児に忙しヤマゲラ親鳥 鷹栖(04/07/28)

【鷹栖】町内二四線一七号の農業(65)宅の庭のトドマツの枯れ木にヤマゲラが
営巣して子育てに励み、このほど四羽のヒナが無事に巣立っていった。

 キツツキ科のヤマゲラは体長約三十センチ。北海道にのみ生息する。六月中旬ごろから
庭に木くずがあることに気づき、巣を発見。幹には三つの穴が開けられ、そのうちの一つから
ヒナの鳴き声が聞こえた。

 親鳥は一日中、懸命に餌を取ってきてはヒナ鳥に与えていたという。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040727&j=0047&k=200407273193
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040727.200407273193.jpg

  【ヤマゲラ】
  ( ´`ω´)つhttp://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta-yamagera.html


144 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 12:47 ID:???

関連スレ

【生物】魚類亜門:団地の人工池でトミヨの繁殖を確認=石川県[040727]
1 名前: ◆GEDO/87xso @外道φ ★[gedo@newsplus.jp] 投稿日:04/07/28 02:12 ID:???
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090948379/

145 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 13:34 ID:???

【千葉】コアジサシ集団営巣 家具店建設工事を延期 (04/07/28)

  環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に指定されているコアジサシが、
船橋市浜町の屋内人工スキー場跡地に集団営巣している。跡地では今月中に大型家具店の
建設工事が始まる予定だったが、日本野鳥の会県支部が「コアジサシのために工事を延期してほしい」
と家具製造販売会社に要望した結果、工事延期が決まった。
 コアジサシが集団営巣しているのは、「ららぽーとスキードーム ザウス」の跡地。
約十万平方メートルが現在、砂利で覆われている。草も生えておらず、ヒナのエサとなる小魚が
生息する谷津干潟や東京湾に近いとあって、コアジサシは今年五月に飛来。現在は約四百の巣があり
四分の三以上の卵がかえっている。

 日本野鳥の会県支部が今月二日、工事延期を要望。家具製造販売会社は、「せっかく巣作りし
ているコアジサシに迷惑をかけたくない」と、スウェーデンにある本社と交渉した結果、コアジサシが
日本を離れるまで工事を延期することが二十三日、決まった。家具店が完成後は、
屋上にコアジサシが好む砂利を敷き詰めることも検討するという。
 一方、県企業庁が所有する習志野市茜浜内の空き地にも五月初旬にコアジサシが
計約二百羽飛来し、子育てを行っている。空き地は売却交渉が進んでいるが、県企業庁は
「交渉がまとまっても、今年はコアジサシのヒナが成長するまで、工事を控えてもらう」と話している。

 コアジサシの営巣地は全国的に年々減っている。野鳥愛好家からは「いずれの場所でも、
今年は工事が延期されたとしても、来年からは営巣できなくなってしまう」と懸念の声も聞かれる。
野鳥に詳しい谷津干潟自然観察センターの海老原幸作所長は「自然と人間の共存は難しい。
来年は、野鳥のたくましさを信じるしかない」と話している。

  【コアジサシ】カモメ科の渡り鳥。成鳥の体長は二十五センチ前後。日本には毎年四月ごろに
          オーストラリアなどから飛来し、カラスなどの外敵が現れると飛び立ち、
          威嚇して追い払う為視界が遮られる草地を嫌い小石の多い場所に集団で営巣する。
          九月ごろに、若鳥とともに日本を離れる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/img/news001_2.jpg


146 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 16:28 ID:???

【兵庫】ベッコウトンボ絶滅防げ 加西で検討会初会合 (04/07/028)

 絶滅の危機にひんするベッコウトンボの生息環境づくりを目指した「播磨ため池群保全・
再生活動実施計画検討会」(委員長・角野康郎神戸大教授)の初会合が二十七日、
加西市役所などで行われた。学識経験者や住民ら三十二人が出席。トンボが生息する同市内の
ため池などを視察し、課題などを話し合った。

 環境省レッドリストで最高ランク絶滅危ぐ1類に分類されるベッコウトンボは、近畿で唯一、
加西市内のため池に生息する。しかし、生息数の減少が著しく、県は本年度、北播地域のため池群を
「貴重な自然生態系保全・再生のモデル地域」に指定し、五年計画で生息環境の再生に乗り出した。

 この日の初会合では、かつてベッコウトンボが生息していた小野市内のため池など四カ所を、
検討会メンバーが視察し、ガマなど浅瀬の植物や水位をチェック。
 また、県職員らが活動の趣旨やトンボの生態のほか、今後ため池約十カ所で環境調査をする方針
などを説明した。

 検討会は来年三月をめどに同実施計画の素案をまとめる。

( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0728ke40220.html

【ベッコウトンボ】トンボ目トンボ科。成虫の羽を広げた大きさは7cm程度。羽化直後の未成熟の
個体は褐色で、成熟すると黒色になる。羽に黒い紋がある。日本、中国、朝鮮半島に分布。
国内では本州、四国、九州と壱岐、対馬に分布する。平地や丘陵地のヨシやマコモなどの
生えた泥深い大きな池沼などに生息し、成虫は4月中旬から6月下旬頃に出現する。
 かつては宮城県伊豆沼を北限として多くの生息地があったが、近年、急速に発生地が減少。
2001年時点の生息地は静岡、兵庫、山口、福岡、大分、長崎、熊本、鹿児島の8県だけになっている。
種の保存法(1992)では、1994年に国内希少野生動植物種に指定され、環境省のレッドデータブック
では絶滅危惧I類(CR+EN)とされている。
( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2394
( ´`ω´)つhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/entsocj/gall/g-0010.htm
( ´`ω´)つhttp://www.h5.dion.ne.jp/~kibori/tombo/bekko.htm

147 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 16:28 ID:???

【海洋生物・三重】ウミガメ上陸するも産卵ゼロ 紀宝の井田海岸(04/07/28)

 ウミガメが産卵に訪れることで知られる紀宝町井田の井田海岸に、今年はウミガメの上陸が、
五月下旬以降とだえている。産卵したウミガメもおらず、関係者はどうしたことかと気をもんでいる。

 同町ではアカウミガメが産卵に訪れるため、この時期ウミガメ保護監視員を委嘱し、
監視活動を続けている。今年も五月下旬から監視を始めたが、五月三十一日に上陸が確認された後、
上陸も産卵もない。

 町によると、上陸も産卵もなかったのは一九九七年に一度あり、上陸のみで産卵がなかったのは
九九年以来五年ぶり。昨年は十七匹が上陸し産卵も五匹と、ここ十年では一番多かっただけに、
急激な減少に関係者はがっかり。

 ウミガメの産卵は六月から七月上旬が最盛期だが、まれに九月にあることも。

 監視員は「黒潮の流れが影響しているかもしれない。
台風10号が行ってしまうと流れが変わり、上陸・産卵が期待できるかも」と望みをつないでいる。 
(中日新聞)
  
( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040728-00000006-cnc-l24

   【【紀宝町】うみがめのこと知ってる?/ウミガメ研究】
   ( ´`ω´)つhttp://www.town.kihou.mie.jp/diary/study/index.html
   【紀宝町ホームページ】
   ( ´`ω´)つhttp://www.town.kihou.mie.jp/


148 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 18:17 ID:???

【岡山理科大学・植物生態学研究室・Y.HADA'S Home Page】
( ´`ω´)つhttp://had0.big.ous.ac.jp/~hada/
【日本の侵略的外来種ワースト100】
( ´`ω´)つhttp://www003.upp.so-net.ne.jp/consecol/alien_web/japan_worst_list.html
【日本の外来種リスト】
( ´`ω´)つhttp://www003.upp.so-net.ne.jp/consecol/alien_web/index.html




149 :( メ`ω´)φ ★:04/07/28 22:52 ID:???

【西日本のツキノワグマ地域個体群にも「緑の回廊」を】 (04/07/27)
論 文 名 Phylogenetic Relationships Among Fragmented Asian Black Bear (Ursus Thibetanus)
       Populations in Western Japan.(西日本のツキノワグマ分断化個体群間の系統関係)
著者(所属) 石橋靖幸(北海道支所)、齊藤隆(北海道大学)
掲 載 誌 Conservation Genetics(保全遺伝学雑誌、オランダ)、5巻3号2004年6月

内容紹介
 近畿・中国地方のツキノワグマ個体群成立の歴史的背景を明らかにするため、
ミトコンドリアDNAの塩基配列を調べた。塩基配列の分化の程度は小さく、種内レベルに収まる
程度であったが、京都府北部の由良川を境に東西2つの系統への分化がみられた。
 これは1万5千年ほど前の最終氷期の影響により生じた結果と考えられた。
核遺伝子の多様性を調べた報告では、由良川以西の孤立・半孤立集団は、東側集団と比べて
著しく多様性が低いことが指摘されている。近畿・中国地方に残る集団を遺伝的劣化による
絶滅から回避するには、生態的回廊を設けて由良川の東側から西側への個体の移動を
促す必要がある。

( ´`ω´)つhttp://ss.ffpri.affrc.go.jp/research/seika/16ronbun/16ronbun.html#0200-13

【独立行政法人 森林総合研究所】
( ´`ω´)つhttp://ss.ffpri.affrc.go.jp/index-j.html

150 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 03:10 ID:???

【北海道】苫小牧 希少種ヨタカ撃たれ死ぬ 体内からプラスチック弾(2004/07/29)

 北海道レッドデータブックで希少種に指定されている野鳥のヨタカが、苫小牧市内でエアガン
のようなもので射殺されたことが28日までに、分かった。保護した苫小牧市植苗のウトナイ
湖野生鳥獣保護センターは「悪質ないたずら。残酷な行為で許せない」と憤っている。

 このヨタカは体長二九センチ、体重九二グラム。十八日夕、同市錦岡のゴルフ場付近の林道で
動けなくなっているのを散策中の男性が発見、同センターに運び込んだ。

 左羽の上腕部の関節付近に傷があり、エックス線検査で、直径五ミリのプラスチックの弾が
体内にあるのが見つかり摘出した。弾は骨を砕いていたため、ワイヤで関節と骨を固定したが、
衰弱が激しく二十日早朝に死んだ。

 同センターによると、ヨタカは渡り鳥で、冬は東南アジア、夏は道内で過ごすが、
最近は数が減っているという。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040729&j=0030&k=200407293979

151 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 14:49 ID:???

【新潟】夏色彩る 絶滅危惧種のオオアカバナ、佐渡で開花(04/07/27)

 新潟、福島、青森の3県でしか確認されていないアカバナ科のオオアカバナが佐渡市の
外海府の海岸で咲き始めた。
 環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に指定されているオオアカバナは
中国東北部や朝鮮半島、欧州に広く分布するが、日本では、すでに能登半島で絶滅している。
 淡いピンクの花は3センチほど。花期は8月中旬まで。日本自然保護協会の自然観察員は
「大陸に多く、日本にわずかという構図は、トキに似ている。希少種に対する配慮が必要」と
保護を訴える。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040727-00000051-mailo-l15

152 :名無しのひみつ:04/07/29 17:22 ID:HE+VjCPE
レッドデータブック=好事家のためのレアモノカタログ となっているのは何とも皮肉よのう・・・

153 :名無しのひみつ:04/07/29 17:30 ID:3n4WvZ8E
人類基盤史研究所



http://plaza.rakuten.co.jp/forryuki

154 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 19:50 ID:???

【奈良】シカの頭数、94年次ぐ1235頭に増加 死んだ数も大幅増−−愛護会調査(04/07/29)

 財団法人「奈良の鹿愛護会」は、天然記念物「奈良のシカ」の頭数調査の結果を発表した。
1235頭で、昨年より27頭増えた。94年の調査(1293頭)に次ぐ多さ。ここ2、3年、
増加しているという。
今月15、16両日の早朝に奈良公園の平地部(市街地含む)と若草山を会員が歩いてカウントした。
雄263頭(同6頭減)、雌736頭(同16頭増)で今年生まれた子ジカは236頭(同17頭増)だった。
 
 一方、ここ1年間に死んだシカは353頭(同75頭増)で、95年(376頭)に次ぐ多さ。同会は、
今年5月以降の子ジカの出産数が292頭(同59頭増)と多かった分、幼いうちに死んだ数も
昨年の約3倍に増えた▽ちょうど世代交代の時期にあたっている――などと分析している。
 死んだ原因は、病気が最も多く(102頭)、次いで交通事故(69頭)。病気の内訳は、
高齢などを理由にした衰弱のほか、敗血症、難産、熱射病などがあった。また、化学物質がたまり
胃をふさいだために死んだと思われるシカも2頭見つかった。誤ってビニール袋などを食べたもの
と思われる。同会は「弁当などのにおいを覚えてしまうと、シカはにおいの付いたビニール袋などを
食べてしまう。ゴミを捨てたり、お菓子などを与えないで」と呼びかけている。
 交通事故は、春日大社一の鳥居、飛火野、県庁前付近で多発。経験の少ない子ジカが
親離れするこれからの時期に、事故が多くなる傾向があるという。同会は「車窓からなど、
道路付近でエサを与えると交通事故の原因となるので、やめてほしい」としている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000300-mailo-l29

  【奈良公園のシカ】
  ( ´`ω´)つhttp://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/sika/
  【奈良のシカの歴史】
  ( ´`ω´)つhttp://www.naradeer.com/prof-histry.htm

155 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 20:18 ID:???

【鹿児島】アカウミガメの赤ちゃん放流(04/07/29)

 知覧町の松ケ浦小と喜入町の一倉小の児童ら約60人が27日夜、
松ケ浦小近くの四角場浜で、アカウミガメの赤ちゃん82匹を海に放した。

 知覧町のウミガメ保護研究会と松ケ浦小の児童が、四角場浜周辺で産卵した
約230個を学校の人工孵化(ふか)場でかえした。孵化1〜3日で、体長は4センチ前後。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kagoshima/news02.asp?kiji=3941

156 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 20:19 ID:???

【徳島】第十堰周辺環境調査 ハヤブサとミサゴ確認(04/07/28)

 国土交通省徳島河川国道事務所(徳島市)は、5、6月に実施した吉野川・第十堰(ぜき)周辺の
動植物の調査結果を発表した。鳥類では、絶滅が心配されているタカの仲間のハヤブサとミサゴが
確認された。

 同省は4月、吉野川河川整備計画策定に向け、第十堰の早急な現状調査と必要な補修の
実施方針を明らかにした。動植物の調査はこの補修に向けた基礎資料にするためで、
堰周辺の河川敷などで植物▽鳥類▽小動物▽陸上昆虫類――の4項目を調べた。
調査は春、夏、秋、冬の各季節に実施し、今回の発表はこのうちの春と、夏(鳥類)の結果。

 調査結果によると、鳥類は計33種を確認。5月の調査では環境省のレッドリストで
絶滅危惧(きぐ)2類(絶滅の危険が増大している)に指定されているタカ目のハヤブサを上空で確認した。
6月には準絶滅危惧種(存続基盤が脆弱(ぜいじゃく))に指定されている同じタカ目のミサゴも確認した。
またホトトギスやウグイス、オオヨシキリ、ホオジロなどが繁殖していた。

 小動物はコウベモグラやアカネズミ、タヌキなど8種。陸上昆虫類は255種で、
「県内で普通に見られる種が大半」としている。

 植物は214種を確認。センダンやオニグルミなど樹高10メートル前後の樹木もあった。
外来種は52種。絶滅が心配される「特定種」も4種確認したが「盗掘を避けるため」として公表していない。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/tokushima/news02.asp?kiji=4284

157 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 20:32 ID:???

【山口】アマモ育て「ゆりかご」再生/県、豊かな海へ(04/07/29)

 稚魚の「ゆりかご」取り戻そう−−。瀬戸内海沿岸を中心に県内で減り続けている藻場を
回復させようと、県がアマモを人工的に育成する「マニュアル」作りに乗り出している。
2年前から研究し、05年度中には完成するという。県漁政課は「住民と一緒になって海を
豊かにしたい」と意欲を見せる。

  海草のアマモは波の穏やかな浅い内湾に分布。砂底に地下茎を張り巡らせ、葉は緑色で細長く、
約1メートルにまで成長する。岩礁が多い日本海側に比べ、砂泥質の瀬戸内海側に多く分布している。
  アマモが群生した「アマモ場」は魚の餌場や産卵、稚魚の隠れ場になるため、「海のゆりかご」
と呼ばれる。さらには窒素やリンなどを吸収して水を浄化するなど、重要な役割を果たしている。

  しかし、汚水や岸壁工事などで全国的にアマモ場が減った。県内では、瀬戸内海沿岸で
65年の1089ヘクタールから95年の435ヘクタールと、わずか4割に。メバルやスズキ、
クロダイも取れるアマモ場を回復させようと県は03年1月から山口湾でアマモ場造成の実験を始めた。

  湾内の天然アマモを採取し、別の場所に植え替えてみると、当初は4365株だったのが
今年3月には8896株に倍増した。「条件の良い場所なら、強制的に植えると成果が早く出る
ことが分かった」と担当者。03年度からは、種をまいて着生状況を調べている。
住民の意識を高めようと、今年はNPO法人や漁協関係者を対象に山口湾でアマモ学習会も開いた。

  マニュアルには、アマモの生育条件や、天然株の移植方法や種の採取・保存のやり方、
シートやマットなどを使った種のまき方などを紹介する予定。県の公共事業で活用するほか
住民に公開して県内全域でアマモ場を増やすよう呼びかける。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/yamaguchi/news01.asp?kiji=4322
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/yamaguchi/images/pic1_4322.jpg

158 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 20:33 ID:???

【広島】カキ産卵で海が白濁 (04/07/28)

 28日午前10時30分ごろ、広島市南区元宇品町のマンション管理人から
「海が白く濁っている」と広島海上保安部に通報があった。保安部で調べたところ、
幅約10メートル、長さ約50メートルの海面が乳白色に変色していた。
市水産振興協会が海水を分析したところ、カキの産卵が原因だと判明した。

 振興協会によると、護岸や岩礁についた天然のカキが産卵して、
卵が白いため海が濁っているように見えたらしい。今は産卵期で水温が上がるなどの
きっかけで産卵するという。

 保安部の管理課長は「魚介類の産卵は昔はよく見られたこと。
海がきれいになってきたのではないか」と喜んでいた。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/hiroshima/news02.asp?kiji=3791

159 :( メ`ω´)φ ★:04/07/29 21:24 ID:???

【Thomson - Scientific】
( ´`ω´)つhttp://www.biosis.com/
【Institute of Zoology, Zoological Society of London】
( ´`ω´)つhttp://www.zoo.cam.ac.uk/ioz/
【BBC NEWS | News Front Page】
( ´`ω´)つhttp://news.bbc.co.uk/
【種の博物館】(ロシア)
( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/tane.html

【The Natural History Museum, London, England】
( ´`ω´)つhttp://www.nhm.ac.uk/
【The Frozen Ark - The world's first DNA bank to preserve endangered animals】
( ´`ω´)つhttp://www.nhm.ac.uk/news/items/frozen_ark270704.html

 Frozen Ark - The world's first DNA bank to preserve endangered animals

 The Frozen Ark will collect, preserve and store DNA and tissue samples from animals
in danger of extinction
 It will be the world's first DNA bank dedicated to all the world's endangered animals
 It will be a global reference collection for research and conservation
Within the next 30 years 1,130 species (24%) of mammals and 1,183 species (12%) of birds are
expected to disappear and along with them their genetic material and any chance of future scientific research.

 This new project will collect DNA samples from all kinds of species and freeze them
at minus 80 degrees Celsius. Priority will be given to species most in danger of extinction
and the first seriously endangered animals to enter the Frozen Ark will be the Yellow seahorse,
Scimitar horned oryx, Socorro dove and Polynesian tree snails.Natural catastrophes apart,
the current rate of animal loss is the greatest in the history of the Earth and the fate of animal
species is desperate’, said Prof Phil Rainbow, Keeper of Zoology at the Natural History Museum.

‘Progress in molecular biology has been so fast that we cannot predict what extraordinary things
may be possible in the next few decades. For future biologists and conservationists and
for the animals they seek to protect this global network will be of immeasurable value.’

 The Frozen Ark is supported by the Natural History Museum, the Zoological Society of London
and the Institute of Genetics at the University of Nottingham, and will have duplicate specimens
located in other institutions across the world as an insurance against damage or loss.

【自動翻訳サイトのリンク集】
( ´`ω´)つhttp://www.dio.ne.jp/user/bestsites/translate.html


160 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 03:42 ID:???

【コウノトリ8羽、野生復帰訓練が終盤に…兵庫県豊岡市】(04/07/30)

 国内では1971年に絶滅した野生のコウノトリを、来年から再び大空に羽ばたかせようと、
兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷(さと)公園で、8羽が野生復帰訓練の終盤を迎えている。
一度は絶滅した野鳥と、人々がともに暮らせる地域を作り上げるという世界でも例のない取り組みだ。

 低い山に囲まれた豊岡盆地。同公園の人工孵化(ふか)は2002年、野生化に取り組む節目
としてきた100羽(現在は115羽)を超え、昨年9月から訓練が始まった。訓練といっても無理やり
何かをさせるのではなく、「環境を用意してやり、行動を引き出すこと」が基本。人との距離の取り方など
自然界に適応能力があると判断した10羽を選抜した。
 群れで生活する習性を考慮し、〈1〉社会性作り〈2〉えさの捕獲〈3〉飛行能力の獲得――を課題に、
里地である園内を利用し、縦、横25メートル、高さ5メートルの屋根付きのケージで仕切って入れた。
 その結果、仲間からのいじめと飛行の失敗で2羽が死に、1―6歳の8羽が残った。

 8羽は、水路に放った魚を自力で捕るなど、えさを捕る点では習熟しており、同公園の
田園生態研究部長、池田啓(ひろし)兵庫県立大教授は合格点を出している。
 また、空中でのけんかなどで、互いの序列をつけたり、繰り返し飛ぶことで胸筋が発達したりし、
成果は着実に表れているという。飼育員に寄ってくるような鳥は脅す訓練も年内には開始し、
人と距離を置く習慣を徹底的に植え付ける。

 来年放す数、時期、方法などは今後、関係者らが話し合うが、地元では営巣できる松林の整備など、
生息環境作りも始まっている。「人が滅ぼした生物を取り戻すため、人が生き方を変える」(池田教授)
という地域全体の自然再生の試みでもある。
 8月11日には今年生まれのヒナを含む12羽が、再来年以降の放鳥候補として新設の訓練ケージ
に入る予定だ。

 ◆コウノトリ=特別天然記念物。羽を広げると2メートルになる。ロシア、中国などを繁殖地とする
渡り鳥で、一部が日本に住みつくようになったが、農薬の普及でえさのドジョウが減ったり、生息環境が
破壊されたりして、1971年、国内の野生鳥が絶滅した。最後の生息地・兵庫県では絶滅に先立つ
65年から、保護・増殖に取り組んできた。(読売新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000215-yom-soci

【 The World of Zoology】
( ´`ω´)つhttp://eco.goo.ne.jp/wnn-z/


161 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 15:56 ID:???

【京都】絶滅危惧種のアサザ 府内に自生していた 八幡の水路に群生(04/07/30) 

 環境省の「絶滅危惧類」に指定されている水生植物「アサザ」が、八幡市内の水路に群生し、
小さな黄色の花をつけているのが29日までに見つかった。専門家は「府内では絶滅したと思っていた
ので大変珍しい」と話している。
 
 アサザは、ミツガシワ科の植物で、ユーラシア大陸の湖沼に広く自生する。ハスなどと同様、
水辺を彩る植物として知られるが、近年は水質悪化で激減していた。
 
 八幡市内の市街地を通る水路(幅3メートル)では、アサザが水面に緑の葉を広げて群生し、
直径約10センチのかれんな黄色い花がちらほら。京都府のレッドデータブック作成に携わった
元京都大講師は「農薬や化学洗剤の影響で、府内ではもう絶滅したと思っていた。花を付けるのは
特に珍しく、環境回復の兆しでは」と話している。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000006-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1091145691/img.news.yahoo.co.jp/images/20040730/kyt/20040730-00000006-kyt-l26-thum-000.jpg

162 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 16:12 ID:???

【北海道】矢臼別演習場近くの風連川水系、イトウの繁殖確認 保護団体が稚魚捕獲(2004/07/30)

 道内のイトウ保護関係者が二十九日までに根室管内別海町の風蓮川水系で絶滅の恐れがある
イトウの稚魚を確認し、写真撮影した。同川水系は陸上自衛隊矢臼別演習場内にも流れ込んでおり、
道内の保護団体でつくる「イトウ保護連絡協議会」(事務局・札幌)は「演習場内でもイトウが繁殖して
いる可能性がある」と指摘。同演習場内には十基以上の砂防ダムがあり、早急な繁殖調査の実施を
求める声が上がっている。

 イトウ保護連絡協議会関係者が七月上旬、矢臼別演習場の外側を流れる支流で、
イトウの稚魚数匹を確認した。このうち写真撮影した二匹は体長三センチに満たない、
生まれたばかりの稚魚だった。
 同協議会事務局の江戸謙顕(かねあき)・日本学術振興会科学技術特別研究員は「風蓮川水系で
イトウが繁殖を続けていることが分かった。演習場内でも繁殖の有無を確かめる調査をすべきだ」
と強調する。
 道立水産孵(ふ)化場の川村洋司主任研究員も「道内各地でイトウの繁殖調査をしてきたが、
演習場内の風蓮川水系ではまだ行われていない。確認のための調査をしてみたい」と話している。

 札幌防衛施設局と根室管内別海町によると、一九八六年から同演習場内の風蓮川水系で
ダム建設が始まり、既に十二基が完成。工事中が二基、計画中が二基ある。
 絶滅の危機にあるイトウにとって、開発が進んでいない演習場内は繁殖の適地が残る
数少ない「聖域」。専門家の間では、ダム建設はイトウの遡上(そじょう)を阻害し、産卵に深刻な
影響を与えると指摘されている。
 同演習場内を流れる別寒辺牛(べかんべうし)川水系(釧路管内厚岸町)ではイトウの生息が
確認され、札幌防衛施設局の検討委員会が六日、既存ダムの改修と未着工のダム二基の凍結を
求める中間報告をまとめたばかり。

 同施設局は稚魚が見つかったことについて「調査位置を含めて事実関係が分からないので
コメントできない」としながら、「(過去の)道の調査では(演習場外の)風蓮川水系でイトウの繁殖は
確認されていないと聞いている」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040730&j=0047&k=200407304655
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040730.200407304655.jpg

 

163 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 17:20 ID:???

【埼玉】傷ついたコブハクチョウ、手当て受け自由に−川島町(04/07/30)

川島町の梅ノ木古凍貯水池で左足に釣り糸が絡まったコブハクチョウは28日
県西部環境管理事務所の職員らによって捕獲された。ハクチョウは東松山動物病院(東松山市)で
手当てを受け、その日のうちに貯水池に放された。
 捕獲は同日午後、管理事務所の職員が餌付けをしているすきに、県鳥獣保護員が投網で捕獲した。
 左足には釣り針6本が絡まり、2本が刺さっていた。病院で傷口を消毒し、感染症などの病気の
心配もないことから同日夕、貯水池に放した。ハクチョウは元気に泳いでいたという。

 ◇オオタカも治療
 また、同病院には、川越市内の路上でうずくまっていたオオタカも持ち込まれ、27日に治療した。
外傷などはなく元気に回復しているという。同病院の大山通夫獣医師は「異常気象のせいか、
昆虫の姿が少なくなっている気がする。それも影響しているのかもしれない。
十分に体力が回復したら野に放したい」と話した。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000057-mailo-l11

(オオタカ)
( ´`ω´)つhttp://www.soka.ed.jp/kyoiku/choken/bmp/fukuhara/otaka02.jpg
 

164 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 17:20 ID:???

【秋田】[虹模様]平鹿町・ハリザッコを守ろう (04/07/30)

県天然記念物「イバラトミヨ」が生息する平鹿町浅舞の琵琶(びわ)沼に、「地域の貴重な自然財産を
大切に守ろう」と呼び掛ける周知看板が設置された。
 町教委の立て看板が老朽化したため、東北特定郵便局長協会がパネルを製作し、町に寄贈。
除幕式の日、「琵琶清水の会」会員らが胴長姿で沼に入り、清掃奉仕をした。
 イバラトミヨは背びれなどにトゲのあるトゲウオ科の魚で、体長5〜6センチ。
氷河期から生き残ったとされ、すみかは清水などきれいな冷水域。ウロコの配列で
トミヨと区別され、同沼には2種類が生息。地元は「ハリザッコ」と呼んでいる。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000020-mailo-l05

165 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 17:21 ID:???

【山形】希少種の高山植物「オゼコウホネ」、消滅の危機−月山8合目(04/07/30)

◇踏み荒らし、湿原裸地化
 月山の湿原で黄色の花を咲かせる高山植物「オゼコウホネ」が消滅の危険にさらされている。
撮影目的で湿原に立ち入り、自生する沼の周囲を踏み荒らすカメラマンらが後を絶たず、
沼の水が枯れる恐れが出てきたからだ。地元自然保護団体がマナー向上を呼び掛ける
パトロールを始める一方で、「木道の立ち入りも禁止にすべきだ」との厳しい声も上がり、
関係者が対策に頭を悩ませている。

 ◇自然保護団体、パトロール開始
 オゼコウホネは、海抜1400メートル以上の尾瀬や月山など、全国数カ所の高地でしか見られない
スイレン科の希少種。月山では7〜8月ごろ、庄内側8合目の弥陀ケ原(みだがはら)湿原の沼3カ所で
直径約4センチのかれんな花を咲かせる。県のレッドデータブックによると、確認されているのはわずか
計50個体で、「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い」と位置付けられる。
 三つの沼のうち木道の遊歩道が二つにしか通じておらず、行き止まりになっていることから、
木道から踏み出して立ち入る人が多い。なかには三脚を立てて撮影する悪質なカメラマンも多く、
大小二つの沼のうち小さい方は、泥炭質の沼の周りが掘り込まれ裸地化が急速に進行し、
土手として残る部分が決壊寸前だ。
 事態を重く見た鶴岡市などの自然保護団体「出羽三山の自然を守る会」は、会員が自主的な
パトロール活動を開始した。
 一方で県自然保護課などは、行き止まりの遊歩道を約100メートル増設し、う回路として利用する
木道建設計画を検討しており、訪れる人の増加が予想される。登山ガイドらは「ガイドの付き添いなしの
立ち入りの禁止や、監視カメラの設置なども考えなければ取り返しがつかない事態になる」と焦りを
募らせている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000139-mailo-l06

166 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 17:31 ID:???

【和歌山・古座川町平井】白骨化死体見つかる・国特別天然記念物オオサンショウウオ

 古座川町平井を流れる古座川支流、平井川の河原で22日朝、オオサンショウウオ
(国の特別天然記念物)の死体1体が発見された。オオサンショウウオは水から出ることがない
のに水際から2メートルも離れて頭骨が粉砕されて死んでいたことや、頭骨に石が乗せられていた
ことなどから、地元関係者はアユ釣りの邪魔を嫌って殺された可能性もあるとみている。
 古座川流域のオオサンショウウオはアユやウナギなどを食べる害獣とされているが、
姫路市立水族館の館長(65)は「世界で西日本にしかいない貴重なオオサンショウウオを
捕殺したとすれば文化財法違反」といい、教委や警察による究明を求めている。(04/07/30)

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040729/20040729_003.html

【白骨化したオオサンショウウオの死体。左の石の下に頭骨が押さえられている】
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-07/20040729/20040729_003_01.jpg

167 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/07/30 21:47 ID:???

【大阪】すくすくアオバズク…東大阪の梶無神社(04/07/28)

大阪、奈良府県境の生駒山のふもとにある大阪府東大阪市六万寺町の梶無(かじなし)神社で、
クスノキの古木に巣作りしているアオバズクのつがいに、三羽のヒナが生まれた。親鳥に寄り添い、
羽をばたつかせたりする愛らしいしぐさが、参拝者や住民の人気を集めている。

 アオバズクはフクロウの仲間。青葉の季節に東南アジアから飛来する。
同神社には毎年のように現れ、今年も五月初めからつがいが巣作り。今月二十三日に親鳥と
ほぼ同じ体長の約二十センチに育った三羽のヒナが、巣穴から姿を見せた。

 高さ十五―二十メートルの枝の上で、時折、黄色い目を大きく開けてキョロキョロしたり、
羽をばたつかせては「ホーホー」と鳴いたり。飛行やエサの取り方を親鳥から教わり、
九月上旬には南方へ帰っていくという。

 川上惠三宮司は「フクロウは幸福を呼ぶ鳥。大切に見守りたい」と話している。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40728a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40728a.jpg

168 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/07/30 21:48 ID:???

【和歌山】サンコウチョウが営巣・龍神で人気者・ひな3羽巣立つ(04/07/30)

人里で見られることが少ない野鳥サンコウチョウ(ヒタキ類)が、龍神村甲斐ノ川の荒嶋神社裏の
森に巣を作り、近所の人らの人気者に。28日には、ひな鳥3羽が元気に巣立った。

 同神社裏に住み、約50年鳥を見ている電気工、吉田仁さん(70)が今月初め、
「今まで見たことがない尾の長い鳥」を見つけ観察を続けてきた。神社境内にある高さ約20メートルの
カシの木に巻き付いたカズラに、ぶら下げるように巣を作っていた。高さは地上から約8メートル。

 サンコウチョウは、夏鳥として本州以南に飛来し、冬はインドシナ半島などで過ごす。
30センチほどあるオスの黒くて長い尾と、雌雄ともにある目の周りの青い輪が特徴。
オスは体長約45センチ、メスは約17センチ。レッドデータブックに記載して保護している自治体もある。

 「ツキ(月)、ヒー(日)、ボシ(星)、ホイホイホイ」と聞こえることから、三光鳥の名が付けられている
という説もある。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040730/20040730_003.html
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-07/20040730/20040730_003_01.jpg


169 :( メ`ω´)φ ★:04/07/30 21:50 ID:???

【山梨】オオタカの営巣、新たに2カ所で確認・新山梨環状道路北部間の計画地周辺で(04/07/30)

 山梨環状道路北部区間の計画地周辺でオオタカの生息調査を行っている
国土交通省甲府河川国道事務所は二十九日、新たに二地域で営巣を確認した、と発表した。
 二○○二年度に確認した二営巣地と合わせ、四地域となった。
同事務所は新たに確認した二地域について、さらに二営巣期の行動圏調査を実施する方針。

 ○二、○三両年度の行動圏調査から新たな営巣の可能性がある地域を推定。
六月に踏査調査を行った結果、新たに二地域で営巣中のオオタカとひなを確認した。

 新たに見つかった二営巣地については、専門家らによる甲府北部オオタカ検討会の意見を踏まえ
、同事務所が二営巣期(通常二年間)の行動調査を実施する。

 一方、○二年に確認した二営巣地は二営巣期の行動圏調査を終了し行動圏域内の利用区域を特定。
五、六月のモニタリング調査で昨年度と同じ営巣木で繁殖行動がみられ、一カ所で抱卵姿勢、
一カ所でひなを確認したという。今後、繁殖状況を確認するため、モニタリング調査を継続する。

( ´`ω´)つhttp://www.sannichi.co.jp/DAILY/news.php?y=2004&m=07&d=30&s=5

170 :( メ`ω´)φ ★:04/07/31 14:52 ID:???

           /,.   ,/´
         {.v/    //,;
      }; }l }l ;、 //
      i.l {.r'./ ノ ン´
       }.ー} `'"/
    _,,.-'ァ'_イ、.__  _,.、、,,,__
rァ'''"~ ,ヵ  {;.'二ニ-''  ̄       ̄~"''' - 、
≧,,_     ~               ヽ.  \
   `''-、、,_;              ;       ヽ
       "'''ー、、.  ;.. _  ;;        }.    }
           ~~''''t-、,,;;;.  /     ;;.   l
             {  |ヾ.  |ー、,,._,.、へ.  l
              l } |  |   \  ヽ. {
              }. l 〈.ヘ}     \ l l
                | l   | |       }.ト; ヽ
         .....__   l ,|.  | |  _,    .} | ヽ l
           "  /- ~"''-"~   "~'´ ‘-, l |__



171 :( メ`ω´)φ ★:04/07/31 15:38 ID:???

【京都】オオサンショウウオ迷い込む 亀岡の農業用水路(04/07/30)

 国の特別天然記念物に指定されているオオサンショウウオが30日、京都府亀岡市曽我部町の
農業用水路で見つかった。水量の少ない場所でぐったりしていたため、市の職員が保護、用水路と
つながっている犬飼川上流に放した。
 市教委によると、オオサンショウウオは市内では犬飼川をはじめ、曽我谷川や保津川など各地で
目撃されており、大きいものでは体長1メートル以上の個体もあったという。
 今回見つかったのは、体長約70センチ。エサを追いかけて水路に迷い込んだとみられるが、
水がせき止められていたため、体全体が乾いて元気がなかったという。
 通報を受けた市職員が水を入れた箱に移すと、ゆっくりと体を動かすようになった。
この後、再度水路に迷い込まないように、職員らが犬飼川の上流に放した。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000040-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1091187117/img.news.yahoo.co.jp/images/20040730/kyt/20040730-00000040-kyt-l26-thum-000.jpg

172 :( メ`ω´)φ ★:04/07/31 15:40 ID:???

【沖縄】やんばるの森侵食 生態系均衡崩れる 環境省鳥類調査(04/07/31)

 国頭村の環境省やんばる野生生物保護センターはこのほど、やんばる地域に生息する
鳥類の調査結果(1998-2004年)をまとめた。それによると、全域でハシブトガラスが増加、外来種の
シロガシラが生息域を広げていることが分かった。ヤンバルクイナなどの在来種が個体数を減らして
いる一方、もともとは数が少なかったり、生息していなかった種類が増え、やんばる全域の鳥類相が
大きく変化していることが明らかになった。調査した自然保護専門員の小高信彦さんは「生態系の
バランスが崩れているということ。この数年の間にすごい勢いで変化している」と指摘している。
 
 調査は、名護市以北の26定点で一定時間に観察された鳥の種類と個体数を記録するもので、
98-2000年、03年、04年に行われた。ハシブトガラスは古くから北部地域に生息しているものの、
98年には確認されなかった地点もあった。しかし、03年には全地点で確認された上、04年には3地点で
15羽以上が群れるようになっていた。
 シロガシラは台湾原産のタイワンシロガシラとみられ、70年代に本島中南部で見られるようになった。
98年の北限は大宜味村塩屋と東村平良を結ぶS-Tライン付近だったが、04年には国頭村我地まで広がった。
 また、1回の観察で最も多く観察された「最優先種」は、S-Tライン以北で98-2000年にはヒヨドリ9地点
メジロ3、カラス2だったが、03年にはカラス8、ヒヨドリ4、メジロ1となり、カラスが以前から住む鳥の
生息地で増殖していることも分かった。
 カラス、シロガシラともに各地でつがいや繁殖が確認されており、今後さらに増える可能性もある。
 増加の原因や影響はまだ明らかではないが、カラスは狩猟能力が高く、すでにヤンバルクイナや
ノグチゲラを捕食するのが確認されている。(琉球新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040731-00000015-ryu-oki
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1091237710/img.news.yahoo.co.jp/images/20040731/ryu/20040731-00000015-ryu-oki-thum-000.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/g2004_07/040731a.jpg

173 :( メ`ω´)φ ★:04/07/31 15:44 ID:???

【北海道】在来種を駆逐、フランスギク繁殖−大滝 道内の高山で初(2004/07/31)

 胆振管内大滝村の徳舜瞥(とくしゅんべつ)山(一、三○九メートル)の山頂付近に
、帰化植物のフランスギクの群落があるのを、札幌市在住の植物写真家が確認した。
専門家は「道内の高山では例がなく、生態系を壊す恐れがある」と指摘している。

 フランスギクの群落は今月中旬に梅沢さんが同山に登った際、元来自生しているチシマフウロや
チシマギキョウなどの高山植物に混じり山頂付近の数カ所にあった。

 登山ガイドブックの改訂のため、二年に一度のペースで同山に登っているが、確認したのは今回が初めて。
ただ、「徳舜瞥山でフランスギクを見た」という登山者の情報は二、三年前からあったという。

 フランスギクはヨーロッパ原産のキク科の多年草。日本には江戸時代末期に渡来し、
観賞用に栽培されていたが、帰化植物となった。繁殖力は強く、道内平野部では荒地や道路わき
などで普通に群落が見られるようになっている。徳舜瞥山では、チシマフウロなどの高山植物を
駆逐して繁茂したとみられる。

 北大総合博物館の高橋英樹教授(植物体系学)は「徳舜瞥山のフランスギクは、
登山者の靴に種子が付着して持ち込まれたのではないか。本来は存在しない移入種は
生態系を壊す可能性があり、好ましくない。これ以上広げないためには抜き取るしかないだろう」
と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040731&j=0047&k=200407315467
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040731.200407315467.jpg

174 :( メ`ω´)φ ★:04/08/02 13:09 ID:???

【沖縄】ウミガメに「がんばれ」 恩納村で子どもたちが162匹放流(04/08/2)

「やったー、泳いだよー」。恩納村塩屋漁港の浜で7月27日夜、地域の子どもたちが集まり、
ウミガメの赤ちゃんを放流した。手足をばたつかせて海を目指す162匹を、子どもたちは
「がんばれ、がんばれ」の声援で送り出した。(琉球新報)
 
( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040802-00000002-ryu-oki
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1091411092/img.news.yahoo.co.jp/images/20040802/ryu/20040802-00000002-ryu-oki-thum-000.jpg

175 :( メ`ω´)φ ★:04/08/02 13:16 ID:???

【兵庫】竹製いかだで群生地守れ 相生湾「シバナ」保全へ (04/07/31)

海浜植物「シバナ」は兵庫県レッドデータブックでAランクの絶滅危惧(きぐ)種に指定され、
県内では、相生市の相生湾沿岸部にのみ群生しているが、この十年で九割近くが消失。
 危機感を募らせた地元有志が保護に向け動きだした。原因の一つはプレジャーボートが起こす波が
浜辺を浸食していることといい、手作りの竹製いかだで波を食いとめるユニークな活動を展開している。

 シバナはシバナ科の多年草で、塩分を含んだ湿地に生える。高さ約三十センチで、毎年九―十月、
白っぽい花をつける。かつては各地に自生。若菜を食用とし「塩場菜」とも表現されたが、
臨海部の開発で減り続けている。

 相生市の市立図書館近く、鉄砲山海岸の干潟の群落が、瀬戸内で最大規模とされ、
同市は一九八三年、市天然記念物に指定した。しかし状況は他地域と同様で、群落の面積は
九二年に二百四十平方メートルだったのが、既に85%以上消滅した。

 同海岸に自生していたウラギク、フクドなどの海浜植物は既に絶滅。

 原因の一つとされるのが、波による海岸線の浸食だ。
 瀬戸内海から約五キロ入り込んだ相生湾は、普段は穏やかだが、増加したプレジャーボートが
起こす波で陸地が次第に後退。この十年で海岸線は約二メートルも削られたという。
 対策として相生市教委がブロックなどを設置したが、大きな効果はなく、地元有志が
昨年末から対策を話し合ってきた。

 持ち上がったのが、群落と並行して約五十メートルにわたって竹製いかだを浮かべ、
波を防ぐという対策。県も協力し、材料となる約六百四十本の竹を隣接の赤穂市で伐採。
いかだは八月、ボランティアらが手作りする。

( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0731ke40760.html
( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/G280024711010704_vw.jpg
波に自生地が洗われ減少するシバナの群落(相生湾)

176 :名無しのひみつ:04/08/02 18:58 ID:S2bUjKU0
>>136
絶滅危ぐ動物の遺伝子を冷凍保存へ 「ノアの箱舟」計画

ロンドン――絶滅の恐れがある動物のDNAや組織を冷凍の状態で保存し、
将来に残そうとする計画が、英自然史博物館などによってこのほど始動した。
旧約聖書の「ノアの箱舟」になぞらえ、「フローズンアーク(凍った箱舟)」と呼ばれている。

自然史博物館のフィル・レインボー氏は「大きな天変地異を除いて、
現在のようなペースで動物が死に絶えていった例は過去にない」と強調。
失われていく動物たちの情報を、何らかの形で残しておく必要があると訴えた。

計画は、同博物館がロンドン動物学会、ノッティンガム大学などと協力して進める。
ノアの箱舟には大洪水に備え、生きた動物たちがそのまま乗り込んだとされるが、
新たな「箱舟」では絶滅寸前の動物から順に標本を採取し、零下80度で保存する。
一番乗りは、ユニコーン(一角獣)伝説のモデルになったとされるアラビアオリックスや、
中南米で「マウンテンチキン」と呼ばれ、食用とされるナンベイウシガエルなどになるという。
植物については、ロンドンの王立植物園がすでに同様の計画を進めている。

絶滅した動物の遺伝情報が保存されていれば、将来クローン技術を使って、
同じ動物を再生させることも可能になる。
計画運営メンバーでオックスフォード大教授のアラン・クーパー氏は
「(保存された情報は)最終的にクローンづくりに活用されることになるだろう」
との見通しを示している。
ただ、クローン技術をめぐってはさまざまな議論が巻き起こっているため、
将来実現にこぎつけるかどうかは不明。
当面は「保存努力が失敗した場合のバックアップ」(ノッティンガム大教授の
ブライアン・クラーク氏」という位置付けになりそうだ。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200408010001.html

177 :( メ`ω´)φ ★:04/08/03 00:43 ID:???

【兵庫】コウノトリ野生復帰目指せ、兵庫県がファン募集(04/08/03)

 国内の野生としては絶滅したコウノトリの野生復帰を目指そうと、来年秋に試験放鳥を
予定している兵庫県は2日、放鳥後に目撃情報の収集などをする「コウノトリファンクラブ」
の会員を募集すると発表した。

 県立コウノトリの郷公園(豊岡市)での飼育体験や河川での生き物調査などもする。
年会費1000円。問い合わせは、同県但馬県民局コウノトリ翔(かけ)る地域づくり担当。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040802ic38.htm



178 :( メ`ω´)φ ★:04/08/03 02:36 ID:???

【京都】住宅地にホトケドジョウ 京大生発見(04/07/16)

 魚の生息調査をしていた京都大の学生が、滋賀県志賀町内の川で県の絶滅危機増大種に
指定されているホトケドジョウ=写真=を見つけた。わき水が流れる里山の小川に生息すると
されているが、両岸がコンクリートで覆われた住宅地で確認されており、専門家も驚いている。

 同大農学部の学生は、今年四月から同町内の三河川で生息調査を開始。
六月下旬から七月にかけ河口に近い入り江状の数か所で、五センチ前後のホトケドジョウを見つけた。

 川の底には砂利がたまっているものの、両岸はコンクリートで固められており、
決して自然が残っているとは言えない環境。上流では数年前からほ場整備に伴い
河川改修が進んでおり、更に環境が悪化する恐れも出ている。

 学生は「一見、自然が乏しい環境にも貴重な魚がいることがわかった。
魚と生息する環境の関係をさらに調べたい」と話している。


ホトケドジョウ=頭が平たいのが特徴。環境省は、近い将来絶滅する危険性が高い
絶滅危惧(きぐ)1B類に指定している。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40716a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40716a.jpg


179 :( メ`ω´)φ ★:04/08/03 05:07 ID:???

【大分】希少動植物を守れ 保護条例制定へ 知事方針(04/08/03)

 広瀬勝貞知事は二日の定例会見で、来年四月に希少野生動植物の保護を目指す
「大分県希少野生動植物の保護に関する条例」(仮称)を制定する方針を明らかにした。
同様の条例は、九州では佐賀、熊本、鹿児島の三県が制定している。

 計画によると、オオイタサンショウウオなど種の存続が危ぐされる動植物を知事が
「希少野生動植物」に指定。捕獲や採取を原則禁止するほか、生息環境を保全するため
建造物の建設などを禁止する「生息地保護区」も設定する。違反した場合は罰則も検討している。

 八月中にインターネットなどを通じて県民から意見募集を行い、秋にかけて有識者で構成する
審議会で議論を重ね、来年の三月定例議会に条例案を提案する方針。広瀬知事は「これまでは
県民の自発的な環境意識に委ねていたが、豊かな自然を大分の売り物にする以上、
必要最小限の規制も必要となる」としている。(西日本新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040803-00000008-nnp-l44

180 :( メ`ω´)φ ★:04/08/03 18:32 ID:???

【沖縄】ヤンバルクイナの保護訴えパネル展/スーパーなど募金活動(04/08/02)

 絶滅の危機が叫ばれているヤンバルクイナの保護を訴える巡回パネル展が
七月三十一日と八月一日、Jスーパー那覇店で開かれた。今年に入り、六羽が輪禍の犠牲に
なった事態や捨て猫による被害の多さを紹介、保護活動の大切さを訴えている。

 保護活動の推進を図ろうと、スーパーと県獣医師会(高良忠清会長)が協力した。
両者は一日から、ヤンバルクイナ救護募金活動を始めた。県内のスーパーの
全二十九店舗内のサービスカウンターに募金箱を設置し、協力を呼び掛けている。
募金は県獣医師会に寄付され、ヤンバルクイナの調査研究費などに充てられる。
(沖縄タイムス)

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200408021700.html#no_9

181 :( メ`ω´)φ ★:04/08/04 09:11 ID:???

【北海道】サロベツのタンチョウ孵化 (04/08/03)

 環境省は3日、利尻礼文サロベツ国立公園のサロベツ湿原で、タンチョウのひな1羽が
孵化(ふか)し、順調に成育していることを確認したと発表した。
 同省によると、専修大北海道短大の正富宏之名誉教授らが7月30日、ヘリコプターで
上空から調査し、タンチョウのペアが幼鳥1羽を間に、ヨシ原の水面を泳いでいるのを見つけた。
幼鳥の体長は約70センチ、孵化から2か月ほどとみられる。

 タンチョウの産卵が確認されたのは6月。道東以外では約100年ぶりで、
同省は「繁殖初年と考えられるペアであるにもかかわらず、無事に孵化し、
子育てしていることが確認できたのは、特筆すべきことだ」としている。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news003.htm

            |!
            |l、
          !::・}
        |::./
          |:::|          _______
        lヽl       /´  ー ニ ‐ -‐イ
           | l、     /   ミ:、ニ - ニ -‐イ
         i   ヽ__,,/    ミミ;;ヽ_二_,,ニ,;-イ
           l         ミミ;;;;;;λ ニ -_;;/
.           |   ヽ.    ミミ;;;;;;/;;;〉''"""
           l    ヽ、  ミミミ;;;;;/;/
         ヽ.     "''ヾ;;;;;;//
          ヽ、     ヾソ,ゝ
            | ゙l'T''"゙゙゙´
                |_!_!
              ||.!!
             |l/
            ,;||
              _〃||
          ´ .-''゙`


182 :( メ`ω´)φ ★:04/08/04 16:45 ID:???

【沖縄】年度内に保護事業計画/ヤンバルクイナ 国頭村議会要請に環境省(04/08/04)

 国頭村議会の金城利光議長ら七人は四日、那覇市の環境省沖縄奄美地区自然保護事務所の
池田善一所長を訪ね、絶滅の危機にあるヤンバルクイナの保護策強化を要請した。
 担当者は「本年度中に保護増殖事業計画をまとめ、より積極的に保護に取り組みたい」と答えた。
計画が作成されれば「種の保存法」に基づいて保護が図られる。

 池田所長は「自然環境をよりよい形で残すことと、人工繁殖研究の両方を同時に進めていく
必要がある」と強調した。

 金城議長は、脅威となっているマングースの北上防止策や人工繁殖への早期着手、
マングースや野生化したネコの捕獲強化などを要請。六月定例会で全会一致で可決した
「ヤンバルクイナを絶滅の危機から救うための保護対策の確立を求める意見書」を手渡した。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200408041700.html#no_5




183 :( メ`ω´)φ ★:04/08/04 16:52 ID:???

【神奈川)貴重なクモ見つかる(04/08/04)

県内では絶滅したと思われていた珍種のヒメハナグモが三日までに、箱根町仙石原の
箱根湿生花園で見つかった。十五年ぶりの発見で、現在見直しが行われている県の
レッドデータブックの中で「絶滅種」に分類される予定だったことから、専門家は喜んでいる。

発見場所周辺は生息に適した環境だけに、ほかの個体が確認される期待も高まっている。
 発見したのは、元県立自然保護センター所長のさん。七月二十八日、クモの観察会の講師として
湿生花園の中を下見していたところ、散策路脇の花の中にいたという。翌二十九日に同園の了解を
得て採取し、クモに詳しい県立西湘高校の池田博明教諭がヒメハナグモと確認した。
 メスで胴体は約一センチ、足を含めても三センチほどだが、透き通るような白さが特徴。
あと一回脱皮すると成体になる「亜成体」の状態だった。

( ´`ω´)つhttp://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw040804.htm#kanagawa04
( ´`ω´)つhttp://www.kanagawa-np.co.jp/news/image/k0408044.jpg

184 :( メ`ω´)φ ★:04/08/04 19:17 ID:???

【奈良】学園朝日町のため池「蒼池」をビオトープに 住民の会が市に要望(04/08/04)

 奈良市学園朝日町のため池・蒼(あお)池を「自然に親しめるビオトープにしよう」と、
「蒼池を美しくする会」(30人)がこのほど、自治会代表などとの協議の場を設けるよう市に要望した。
 
 蒼池は近鉄学園前駅から北東へ約500メートルの住宅地にある。農業用ため池だったが
現在は市の所有で、周囲にフェンスを張り水が抜かれた状態。わき水と生活排水の流入で、
約7000平方メートルある池の中央部分は沼地になっている。野鳥や昆虫、タヌキが生息し、
5月にはキショウブが咲く。
 同会は昨年10月発足し、動植物の観察会などを開いている。代表は「かつて周辺には
ため池が六つあったが、いまは蒼池だけ。きれいなわき水を30〜50センチためれば、
安らぎを感じる自然空間になる。治水上も埋め立てないほうが安全」と話している。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040804-00000265-mailo-l29

                  _,,,........、
               ,,,.ィ"      ~`ヽ、
    ,..、   ,,,.....--ー''''"" ,,         ヽ
    / ヽ,.-― - - ,.r''7^!    ,,        ヽ
   i'"       '"/  i ";:    ミ       |
  i      /      /   ;;          ,!`:、
  ,i     , ; " , "く    ;;     ミ    /  i
 ミ           ミ      ;:        /  ノ
 ミ  ~`   ‐''~~`  ミ      ;:   ヽ   /-''''"
  ヾ  ,: ,:     `       ;:      ノ
   ヽ(ilili)  ,. "             ,.:'"
    `''''i''"          ;:     ,i'"
       ゞ、          _,,..-i''" l
         `ヾ、,,,,,,,, ,,. '"/''"   | ,: |
            |  ||  /     しUJ
           | ,l !  ,!
        r''"~~;;::;! |  !
        ゝ---'"ノ , |
          ("f‐ ,... ,.!
           ~`ー'‐'

185 :( メ`ω´)φ ★:04/08/05 07:59 ID:???

【北海道】北見道路」予定地近くで営巣 オジロワシひな巣立ちへ (04/08/05)

 国の天然記念物で環境省の絶滅危ぐ種に指定されているオジロワシのひなが北見市郊外の
山林で順調に成長し、巣立ちの時期を迎えた。オジロワシの営巣地周辺は道横断自動車道の
一部となる「北見道路」の建設予定地で、今秋にも着工される見込み。市民団体からは
「オジロワシなどの貴重な生態系に影響を与える」として、道路のルート変更を求める声も出てきた。

 営巣木では親鳥が四月から抱卵、五月中旬ごろに一羽のひなが誕生した。小さな体に似合わず
食欲は旺盛で、親鳥から口移しで魚などをもらい、すくすくと育った。現在、幼鳥の体毛はまだ黒っぽいが
体長は親鳥とほぼ同じで二メートル近くもある。八月初めには巣を離れ、上空を羽ばたく姿も確認された。

 猛禽(もうきん)類の生態に詳しい網走管内斜里町立知床博物館の中川元(はじめ)館長は
「北見のような都市に近接した里山で、オジロワシが営巣した例は珍しい。魚類など豊富な餌と
巣に適した大木が残る豊かな森林があるからだろう」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040805&j=0047&k=200408047846

186 :( メ`ω´)φ ★:04/08/05 15:46 ID:???

【広島】レッサーパンダの赤ちゃん生中継 安佐動物公園が初の試み(04/08/05)

 広島市安佐動物公園(安佐北区)は、巣の中にいる生後間もないレッサーパンダ二匹の
様子をビデオカメラで撮影し、飼育舎そばのテレビで見てもらうライブ中継を始めた。

 二匹は七月二十三日に誕生し、体長約十五センチ。レッサーパンダは親について
歩くまでの約三か月間は巣で過ごすため、これまで誕生直後の成長の様子は飼育係にも
よくわからなかったという。今回、母親のバナナ(七歳)が六回目の出産となり、
子育てのベテランで影響が少ないと判断して、妊娠中から巣箱にカメラを設置した。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40805a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40805a.jpg

187 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/08/05 18:36 ID:???

【種の博物館〜サンクトペテルブルク国立科学アカデミー附属】

 1823年帝立植物園として整備され、1918年にはロシア連邦州植物園、1931年には
ソビエト科学アカデミーに所属する植物研究所となる。1940年にはB・A・コマロフ記念
植物研究所となる。(B・A・コマロフ博士は植物学者1899〜1945)この植物研究所附属の温室、
種の博物館などの膨大な収集数には圧倒される。

 この博物館では、種の保存と維持の研究のために、世界中の種の採集とコレクション、
その分類カードや目録の作成が主な仕事だ。世界各地の400余の植物園と交流がある。
 採集した種を交換し合ったり、注文にそって送ったりしている。保存している種の量は世界でも
有数のもので何十万種におよぶ。壁をめぐらす保存棚の他に稀少な種や適温での保存が必要な種は
冷蔵庫や保温庫で保存管理されている。
 リュドミーラ・ミハイロヴナ・ポスドーヴァ所長は1962年に大学を21歳で卒業。
以来40年間「種の博物館」に勤務する生き字引的存在だ。2人の副所長は植物園の栽培庭園で
実際の種の採集を見せてくれた。種を採集し、その種名と採集場所日時を記し、袋に収める。
 カフカス(コーカサス)の植物はカフカスの土地に近い地味で、キルギスの植物はキルギスの地味にと
それぞれの土地により近い土壌環境を作り育成している。そのために種と併せてその土地の
土や石なども運び込んでいる。

( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/tane.html
( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/img/tane/ta_02.jpg

  【高さ23mのドーム天井。世界最北の大きな温室である。大きな菩提樹が悠々と枝を伸している】
  ( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/img/tane/ta_04.jpg
  【水槽には水生植物の種類を見ることができる。】
  ( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/img/tane/ta_03.jpg
  
  ( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/img/tane/ta_05.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/img/tane/ta_01.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://rus.jp/ev/Eurasia10/img/tane/ta_06.jpg

188 :( メ`ω´)φ ★:04/08/05 21:11 ID:???

【兵庫】絶滅の恐れ「アカマダラコガネ」、県内で30年ぶり発見・山東町で展示・但馬(04/08/05)

 ◇山東町・ヒメハナ公園で展示
 絶滅の恐れがあり、県版レッドデータブックEXランク(県内では見られない種)に指定されている
昆虫「アカマダラコガネ」3匹が山東町で見つかったことが4日、分かった。
 県内では約30年ぶりの発見で、22日まで同町・ヒメハナ公園で開かれている動植物や昆虫などを
並べた「ひとはくキャラバンin山東町〜自然の魅力再発見!」で展示されている。
 
 アカマダラコガネは、コガネムシ科で、体長約2センチ。成虫はクヌギやコナラなどの樹液、
幼虫は朽ち木や腐葉土を食べる。成虫で越冬し、春に産卵して晩夏から秋に成長する。
里山の雑木林に生息する代表的な昆虫で、かつては日本全土に分布していたが、
宅地開発などで激減しているという。
 
 昆虫を採集、研究している同町中央公民館職員が今年6月、町内の雑木林のクヌギの木の樹皮に
へばりついているのを別々に見つけ、計3匹を捕獲した。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000311-mailo-l28

189 :( メ`ω´)φ ★:04/08/06 07:33 ID:???

【愛媛】涼やかにサギソウ 今治・湿地帯 (04/08/05)

 今治市孫兵衛作の湿地帯で、今年もサギソウが涼しげな花を咲かせ、訪れる人々の目を
楽しませている。

 サギソウはラン科の植物で、飛翔(ひしょう) するシラサギに似た3センチほどの純白の花を咲かせる。
県立今治南高校の生徒や市立桜井小学校の生徒らが苗を植えたり、地元住民が世話をするなどして
保護してきた。約50アールの湿地帯には、ほかにも約70種類の湿地植物が自生しており、
県の天然記念物の指定を受けている。

 市教委文化振興課によると、サギソウはこれからお盆ごろにむけて、見頃を迎えるという。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/ehime/news01.asp?kiji=3883
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/ehime/images/pic1_3883_763.jpg

190 :( メ`ω´)φ ★:04/08/06 14:52 ID:???

【環境省自然環境局 生物多様性センター】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/
【インターネット自然研究所】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/

          .______
      ,.‐''゙ ̄         ゙̄⌒ヽ.
    ,、./         ,. -      l
    ヽ!    i     i    ヽ 。 l,,
     ヽ_,,,..ノ__     :、_ γ´ヽ,,-'\
      ヽ.二ミ  ̄ ̄ ̄   ̄ヽ、ミ ` ー’

191 :( メ`ω´)φ ★:04/08/06 18:51 ID:???

【兵庫】野生コウノトリ 飛来2年、豊岡に定着 (04/08/06)

 二〇〇五年度からの放鳥を目指す特別天然記念物、コウノトリ。野生の一羽(雄)が
豊岡に飛来して五日で丸二年を迎え、すっかり定着した。同日、県立コウノトリの郷公園
(豊岡市祥雲寺)は、二年間の行動調査結果を発表。ねぐらにしている巣を中心に、餌(えさ)場に
通う行動圏を持っていることが分かった。同公園は「豊岡を離れることはもう絶対ないだろう。
環境整備を進めるうえで役に立つ」と話す。

 野生の雄は昨年二月、ねぐらを同市野上の同公園付属保護増殖センターの巣に定めた。
同九月ごろから巣を拠点に、一日平均一・七平方キロの範囲にある餌場に出かける行動が
鮮明になってきた。餌場は季節によって変わる。主に行動する範囲は年間を通じて約十平方キロ。
同公園は、これを「コア・サテライトモデル」とし、ねぐらと数カ所の餌場をワンセットとして考え、
環境整備の参考になったとする。

 昨年と同様に、今年四―六月には、同市などが整備した水田ビオトープに飛来。七月には、
行動範囲を拡大し、国土交通省が掘削を始めた円山川の中州「ひのそ島」に降りるなど餌場づくりの
成果を裏付ける。営巣や休息は、人工物も利用している。

 主任研究員は「定着するか疑問もあったが、二年間すみ続けた。
野生復帰の取り組みが成果をあげているあかしだ」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0806ke41610.html
( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/G050044810040804_vw.jpg

192 :( メ`ω´)φ ★:04/08/06 18:51 ID:???

【沖縄】新石垣「コウモリ保護を」/国内研究者意見書送付(04/08/06)

 コウモリ研究に携わる国内の研究者らが五日、新石垣空港の建設予定地内で生息が確認
されている絶滅危ぐ種のコウモリの十分な保全措置を求める意見書を、稲嶺恵一知事に送付した。

 意見書は「建設予定地にある五つの洞窟には、石垣島で現在までに確認されている三種の
コウモリの全個体数の三分の一が生息している」と指摘。その上で「いかにここの自然洞窟群が
コウモリ類にとって重要であるかを明示しており、これらの自然洞窟を消失させることの影響は
計り知れない」と訴えている。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200408061300.html#no_5 



193 :( メ`ω´)φ ★:04/08/06 21:45 ID:???

【鹿児島】希少植物の指定取り消しを 奄美で林業の岩崎産業(04/08/06)

 奄美大島に所有する山林内の植物が希少植物に指定されたため、林業が継続できなくなるとして、
鹿児島市の「岩崎産業」(岩崎芳太郎社長)が鹿児島県の須賀龍郎知事(提訴時、7月に退任)を
相手に指定取り消しを求める訴訟を6日までに鹿児島地裁に起こした。

 訴状や鹿児島県によると、県は4月までに「希少野生動植物の保護に関する条例」に基づき保護
の対象とする41の動植物を指定。奄美大島の山林面積の1割強に当たる約6500ヘクタールを所有
する岩崎産業の社有林には12種類の指定植物が存在し「植物を保護しながら林業を営むことは
コスト面などから不可能に近い」と主張している。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/life/200408/20040806000418.htm

194 :( メ`ω´)φ ★:04/08/07 08:45 ID:???

【鹿児島】カノコユリが甑島で見ごろ (04/08/06)

  東シナ海の甑島で、自生のカノコユリが咲いている。桃色地に赤い斑点が交じった
花びらが特徴で、淡い香りが漂う。かつては球根が輸出されていたが、改良品種が
市場に出回って園芸作物としてはほとんど栽培されていない。自生地も野焼きなどの
手入れが行き届かず、次第に減っている。

 道路沿いなどに点々と咲くカノコユリは、島の夏のシンボル。
かつては畑周辺にも咲いていたが、畑が荒れて原野になった所が多い。
鹿島村は野生種のユリを守ろうと、島北側にある鳥ノ巣の村有地約4ヘクタール
を毎冬、野焼きしている。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kagoshima/news02.asp?kiji=3964

195 :( メ`ω´)φ ★:04/08/07 17:10 ID:???
ホトトギス

   _
    ヾ.ー`ヽ、
.     ヾ.ニ -`ヽ、
      ヾ.ニ ‐ ._`ヽ、            _
       ヾ.二 - _ `''''ー―----―:''",, ・゙i-_、
        ,,二ニ=-―''''" ̄ ̄ `ヽ.""  /´
.          `''ー-、 ..,,,,,____,,,,,ノ, ' , /
          ―.>.、.' , ' , ' , ' , ' , '/
           ̄ `''ー> ' , '__',,,'.ィ'"
                 `'ー'''" \\



196 :( メ`ω´)φ ★:04/08/09 11:23 ID:???
朱鷺

              ,r'"'"´"ミ
            i'.::::;;;、   ミ
               {;;:σ;}   .ミ
             l ;/ ヽ   ;ミ
            |,i  i  ハヾ .,,,r'''''"^''''ー、,、
            ||  .i  ノハ,/`       `ミ、
               | ,i´  ,r'"         ミミ:、
               l .{    .r‐'''`   ヽ)ヽ)   ミミ
                  ゙'、゙  {、     ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ミ
               ヽ、:゙' ヽ、 ,,,,,,, ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)
                `゙''-、, ,~゙゚'   ,ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)
                    ゙"''''>;;''イ`"''"゙''ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)
                     ////       `ヽ)、)
           ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,////
           ":;;;: : ;: ;'' ;: ;:「<<「<<゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__
           ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;
                     ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__,:.:.、;:...:,:




197 :( メ`ω´)φ ★:04/08/09 13:03 ID:???

【鳥取】砂丘の草原化を防ごう 除草ボランティア募集・景観保全協(04/08/07)

 県民の力で鳥取砂丘の草原化を防ごう――。砂丘景観保全協議会(事務局・県鳥取砂丘室)は
16日から31日まで毎朝行う砂丘地内の除草ボランティアを募集している。雑草の繁茂状況が
思いのほかひどい、との危機感を抱いた同協議会が今回初めて、一般県民のボランティアによる
一斉除草をすることにした。
 県鳥取砂丘室によると、砂丘地内に雑草が目立ちだしたのは1970年ごろから。近年は、
道端によくあるメヒシバや北米原産の外来種で河原や海岸に多いオオフタバムグラなどが顕著
になっているという。群落を作るまでに繁茂している雑草もある。一方、元々砂地に生育してきた
コウボウムギやハマニガナ、ケカモノハシなど砂丘植物と呼ばれる植物は保護していく必要があり、
人手をかけた選別除草が不可欠と判断した。

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040807-00000301-mailo-l31

なにか違和感を感じる。外来種が席巻するのは問題だが、
草原化は自然の流れなのだから・・・。

198 :( メ`ω´)φ ★:04/08/09 21:53 ID:???

【三重】チョウ・ガ標本 ずらり1979点(04/08/09)

 大宮町滝原の町昆虫館で、同館顧問が収集した国内外のチョウ、日本のガなど計540種
1979点の標本が展示されている。31日まで。

 同顧問は名古屋昆虫同好会会員。チョウの美しさに魅せられ、約50年前からチョウを専門に
集めている。展示した標本は、日本のチョウだけで259種1484点を数え、国内にいる
ほとんどの種類という。

 中には全国に分布し、北海道から岡山県までの11都道県で採集された
国蝶(こくちょう)・オオムラサキや、中国、台湾、韓国のオオムラサキの標本もある。

 夏休み期間中は無休。入館料は3歳以上100円、小中学生200円、高校生以上300円。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/mie/news01.asp?kiji=6307
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/mie/images/pic1_6307.jpg

199 :( メ`ω´)φ ★:04/08/10 13:08 ID:???

【愛知】県天然記念物のナガバノイシモチソウ見ごろ 豊明市(04/08/10)

 県天然記念物に指定されている豊明市沓掛町の食虫植物・ナガバノイシモチソウ自生保護地が
七、八の両日、一般公開された。直径一センチ強のピンクのかわいらしい花が見ごろを迎え、
多くの人が見学に訪れた。

 ナガバノイシモチソウは、湿地で自生するモウセンゴケ科の一年生植物で、高さ約十五センチ。
花はピンクと白の二種類があるが、ピンクは全国でもここのほかに豊橋市にしか自生しておらず
希少だという。

 強い日照を好むため、今年は花の付きが良好といい、訪れた人はチョウを捕らえた様子をじっと
観察したり、カメラを近づけたりしていた。

 十四、十五両日も午前九時から十一時半まで一般公開する。(中日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040810-00000010-cnc-l23

200 :( メ`ω´)φ ★:04/08/10 13:21 ID:???

【千葉】サギの繁殖地 重機で破壊される (04/08/10)

 成東町木戸にあるサギのコロニー(集団繁殖地)が7月下旬、重機で荒らされて多くの鳥が死に、
生息地を奪われていたことが分かった。日本野鳥の会県支部は9日、県自然保護課に
厳正な対処を求めた。

 コロニーは民間人が所有する土地で、細い竹が群生している。県自然保護課によると、
コロニーには親子合わせて約千羽のサギ類が生息していたが、7月21〜22日にかけ、
周辺の住人が土地の所有者に無断で重機で侵入して次々と竹を倒し、コロニーを破壊したという。

 目撃した住人の通報で東上総県民センター山武事務所の職員らが駆け付け、
こうした行為をやめさせたが、約200羽が死んだという。難を逃れたサギたちも竹が倒された
ことで日陰を失い、猛暑の炎天下にさらされている。

 同コロニーにサギ類が飛来し、営巣を始めたのは今年が初めてで、周辺住民からは
「臭い」「フンが落ちてくる」などと苦情が出ていた。日本野鳥の会県支部によると、
生息しているサギは5種類程度で、中には近年個体数が激減している種もいるという。

 野生の鳥類や卵を捕獲したり、傷つけたりする行為は鳥獣保護法で禁止されている。
同事務所は現在、コロニーの破壊行為が行われた経緯などを調査しており、県自然保護課は
「調査結果を待って、対応したい」としている。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/chiba/news01.asp?kiji=4385
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/chiba/images/pic1_4385_310.jpg

201 :( メ`ω´)φ ★:04/08/11 05:30 ID:???

【沖縄】希少動物を守れ/研究者ら提言(04/08/10)

 やんばるの希少動物の保護について話し合う講演会(主催・村など)が六日、
村観光物産センターで開かれた。村民ら約百人を前に、マングース研究の第一人者、
琉球大学の小倉剛助手と国頭三村で希少動物の保護事業を支援している県獣医師会の
長嶺隆獣医師が、マングースの侵入防止やヤンバルクイナの人工増殖事業の必要性を説いた。

 小倉助手は一九一〇年にマングースが沖縄に移入され、北上していった経緯を解説。
捕獲したマングースの胃からイボイモリやホントウアカヒゲを確認するなど希少動物が捕食
されている状況を説明し、「あと三年でマングースは森の中枢にまで生息範囲を広げる。
そうなれば、ヤンバルクイナをはじめ希少生物は危機に陥る。侵入防止ネットの設置など早急
に対策を立てないといけない」と訴えた。

 長嶺獣医師は、移入動物に加え、輪禍の多発など、ヤンバルクイナをめぐる環境の悪化を指摘。
野生では絶滅したグアムクイナが保護増殖で数を増やしている事例を紹介し、
「保護増殖センターの設置や行政、村民が保護に向けて取り組むシステムづくりが急務だ」と話した。
(沖縄タイムス)

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200408101300.html#no_11

202 :( メ`ω´)φ ★:04/08/11 05:42 ID:???

【絶滅種】絶滅種のニッポンバラタナゴを公開 琵琶湖博物館が人工繁殖(04/08/10)

 滋賀県内で30年以上前に絶滅したニッポンバラタナゴの繁殖に取り組む県立琵琶湖博物館
(草津市下物町)は10日、今夏ふ化させた約300匹の一般公開を始めた。
 ニッポンバラタナゴは西日本のため池などに広く分布していたが、1940年代前半に中国など
から輸入されたソウギョなどに混じってタイリクバラタナゴが入り、交雑したため激減。
 
 環境省のレッドリストでは最も絶滅の危険性が高い種にランクされ、滋賀県版レッドリストでは
「絶滅種」に指定されている。
 ニッポンバラタナゴの人工繁殖は、貝の中に産卵するため難しいが、同博物館は長年、
人工授精や、ドブガイを使った自然繁殖などを重ね、今年も6月にふ化させた。
 ふ化したニッポンバラタナゴは現在、体長1センチ前後に成長。同博物館水族展示室の水槽に
入れられ、元気に泳ぎ回っている。
 同博物館の松田征也主任学芸員は「安定して繁殖させている例は少なく、稚
魚を公開しているのは全国的でもほとんどない」と話している。公開は9月5日まで。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040810-00000044-kyt-l25
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1092137444/img.news.yahoo.co.jp/images/20040810/kyt/20040810-00000044-kyt-l25-thum-000.jpg

203 :( メ`ω´)φ ★:04/08/11 06:01 ID:???

【熊本】ヒゴタイ 秋届ける 熊本・産山村(04/08/11)

 熊本県阿蘇地方に自生する初秋の花ヒゴタイが、同県産山村のヒゴタイ公園
(標高九〇〇メートル)で七分咲きになり、球のような花を高原の風に揺らしている。
満開はお盆ごろで、九月中旬まで見ごろが続く。

 ヒゴタイはキク科の多年草。高さ一メートル余りの茎に、直径五センチ前後の球状でるり
色の花を咲かせる。同公園には約一万株が植えられており、一株に約十個の花を付ける。
同県特定希少野生植物の指定を受けて保護され、同村の村花でもある。
(西日本新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040811-00000022-nnp-kyu

204 :( メ`ω´)φ ★:04/08/11 16:56 ID:???

【宮城】絶滅危ぐ種ヒメクロウミツバメ 宮城・女川の足島に生息(04/08/11)

 環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されているヒメクロウミツバメが、
ウミネコやウトウの繁殖地として知られる宮城県女川町の足島に生息していることが
10日までに確認された。宮城県内で繁殖地とみられる場所が確認されたのは初めて。

 国内では青森県東通村の尻屋崎、釜石市の三貫島などが繁殖地として知られるが、
年々、数は減少してきており、新たな生息地が発見されるのは極めて珍しいという。
 山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の佐藤文男研究員と日本野鳥の会宮城県支部長
の竹丸勝朗さん(65)らが、7月23日から25日まで行った現地調査で発見された。

 ヒメクロウミツバメは体長約20センチの海鳥。インド洋付近に生息し、繁殖期になると
日本や韓国の沿岸に飛来する。確認されたのは1羽だけだが、腹部の羽毛が抜け落ちる
「抱卵斑(はん)」という繁殖期の特徴が見られ、足島を営巣地にしている可能性が大きい。

 ただ、足島には近年、海鳥たちを襲う天敵のネズミ類が増殖している。竹丸さんは
「ネズミから守る保護策を取らなければ、姿を消してしまう可能性が大きい」と訴えている。

[ヒメクロウミツバメ]ミズナギドリ目ウミツバメ科の小型(体重30―45グラム)の海鳥で、
日本からロシア、韓国、中国の沿岸で繁殖する。5―7月にかけて、岩の割れ目や土穴に卵を産む。
ふだんは海上にいる。食性についてはよく分からず、小魚などを食べていると考えられている。
(河北新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040811-00000006-khk-toh

205 :( メ`ω´)φ ★:04/08/11 16:57 ID:???
>>204

【ミズナギドリ目 ウミツバメ科 絶滅危惧II類(VU)】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/rdb_fts/2000/73-077.html


206 :( メ`ω´)φ ★:04/08/11 17:01 ID:???

【京都】トンボ少年、危惧種58種を確認 深泥池 成果、特集号で紹介(04/08/11)

 国の天然記念物に指定されている京都市北区の深泥池で、生息するトンボの種類調査に
近くの加茂川中3年(15)が取り組んでいる。これまでに環境省のレッドデータブックで
絶滅危惧(きぐ)II類のコバネアオイトトンボやベニイトトンボなど、58種類を確認した。
 研究成果は、深泥池自然観察会が出す特集号で紹介される予定で、「多くの人に自然豊かな
深泥池を知ってほしい」と話している。
 小学4年のとき、たまたま深泥池の自然観察会に参加し、以前から興味のあったトンボに
魅せられるようになった。深泥池にどれくらいのトンボが生息しているのかと、小学6年になってから
本格的に調べ始めた。
 時間があれば深泥池を訪れ、トンボがいそうな場所を探し歩いている。飛んでいる姿を確認し、
分かりにくい種類は網で捕まえて観察した。深泥池中央の浮島に生息する、
世界最小とされるハッチョウトンボは、岸辺まで飛んで来たのを見つけた。
台風などの強い風に乗って沖縄から北上するオオギンヤンマを確認するなど珍しい種類も発見している。
 昨年秋には、月ごとにどんな種類が生息するかがひと目で分かる「トンボごよみ」を作った。
秋のイメージが強いトンボだが、実際は夏に多く見ることができるという。トンボごよみは
「深泥池自然観察会」が今月に出すガイドで、特集として紹介される。
 トンボの目がきれいという辻本君は「減っているトンボもいて、毎年確認できるか心配。
これからも続けて、1970年代までしか確認されていない種類を見つけてみたい」
と夢を膨らませている。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040811-00000006-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1092204042/img.news.yahoo.co.jp/images/20040811/kyt/20040811-00000006-kyt-l26-thum-000.jpg

207 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/08/11 19:06 ID:???

【和歌山】珍しいトワダオオカ発見・中辺路 蚊を食べる蚊(04/08/11)

 古い樹木の残る原生的な自然環境を必要とする、日本最大種のトワダオオカ(カ科)が
中辺路町水上の山中で見つかった。ボウフラ時期に他種のボウフラを捕食することで知られ、
他県ではレッドデータブックに載っている珍しい蚊。標本は田辺市稲成町のふるさと自然公園
センターで展示している。

 2日昼ごろ、昆虫収集家の男性(45)が昆虫を探していたところ、直径70〜80センチの
トガサワラで樹液を吸っているのを見付けたという。この男性は昨年も同時期同じ場所で
トワダオオカを見掛けている。体長は約13ミリだった。

 この蚊は北海道から屋久島まで広く分布し、自然度の高い地域で発見されるという。
体長10〜13ミリと普通の蚊の2〜3倍ある。雌雄ともに花みつや樹液を吸い、吸血性はない。
幼虫は樹洞内のたまり水に発生する。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040811/20040811_006.html
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-08/20040811/20040811_006_01.jpg


208 :( メ`ω´)φ ★:04/08/14 19:00 ID:???

【沖縄】天然記念物のノグチゲラ受難、カラスのヒナ襲撃増加(04/08/13)

 沖縄本島北部の「やんばるの森」にだけ生息するキツツキの仲間で、
国の特別天然記念物・ノグチゲラのひなが、カラスに襲われる被害が広がっていることが、
環境省やんばる野生生物保護センターの調査で、分かった。カラスが増えているためとみられ、
同センターは「対策が急務だ」と警鐘を鳴らしている。

 同センター自然保護専門員がノグチゲラ繁殖期の4―6月、沖縄県国頭(くにがみ)村内の
巣の前に無人ビデオカメラを設置。4月30日、巣穴の周りを飛び回っていたカラスが
巣穴にくちばしを突っ込み、一瞬のうちにひなを捕食する姿をとらえた。他の2か所でも、
巣近くを飛び回るカラスが確認された。

 1998年に環境省が行った調査では、同村など本島北部の3村16か所のうち、鳥の中でカラスが
最も多く確認されたのは2か所だったが、今年は9か所に増えカラスの個体数の増加が裏付けられた。

 「カラスを駆除するよりもまず、カラスが増えた理由を調べ、根本的な対策を取る必要がある。
森や山村で安易にごみを捨てない心がけが大切」と話している。

 ◆ノグチゲラ=キツツキ科で、全長約30センチ。体は全体にくり毛色。
環境省の絶滅危惧(きぐ)IA類に指定され、生息数は最大でも500羽前後と推定されている。
沖縄県の県鳥。(読売新聞)


209 :( メ`ω´)φ ★:04/08/14 19:07 ID:???

【ノグチゲラ】
( ´`ω´)つhttp://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/japan/noguci.html
( ´`ω´)つhttp://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/japan/image/noguci.jpg

 ノグチゲラ(キツツキ科)
PRYER'S WOODPECKER
Sapheopipo noguchi
JRDB=E RDB=E 特別天然記念物

【やんばるの森】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/live/camera/41/kanren/1/kanren.html
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/live/camera/41/kanren/1/01.jpg
 沖縄島北部を通称やんばる(山原)といいます.やんばる地域の山々に広がる森は
イタジイを中心とする亜熱帯性の常緑広葉樹林で,遠方からみるとまるでブロッコリー
のように見えます。やんばるの森は資材や生活用水の供給源として人々の暮らしを支えてきました。
また,最近では自然探索などで心身をリフレッシュする場としての利用も以前より増して行われるよう
になってきました。一方,この森には世界中でここにしか生息していない固有種が多くすんでおり,
その保護と利活用のバランスについて検討をすすめていく必要があります。

関連
【やんばるの森侵食 生態系均衡崩れる 環境省鳥類調査】
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/2004_07/040731a.html



210 :名無しのひみつ:04/08/14 23:48 ID:/KHb1Dtw

【18:239】■■■ 滅 び ゆ く 日 本 人 種 ■■■
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 04/06/14 22:57 ID:z5nxbCTQ




現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%ずつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約300年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、現在の日本人とは
全く違った人種になってしまう。



211 :名無しのひみつ:04/08/15 19:25 ID:asXly6Mb
>>66
頭イイ!!ガチンコ漁も応用もできそう
>>91
コクチ放流したキチガイのせいで(ry
>>200
サギがそんなにいるのは異常だと思う


212 :名無しのひみつ:04/08/15 19:32 ID:WQ8kL0wS
>>210
混血は良い事だと思うよ。むしろ推奨すべきでは?

213 :( メ`ω´)φ ★:04/08/16 04:42 ID:???

【京都】絶滅危惧のベニイトトンボ見つけた 深泥池で観察会(04/08/15)

 国の天然記念物に指定されている京都市北区の深泥池で15日、トンボの観察会があった。
あいにくの曇り空だったが、参加者は環境省のレッドデータブックで絶滅危惧II類のベニイトトンボを
見つけるなどして、自然の豊かさを学んだ。
 
 深泥池の生物調査などに取り組む3団体で作る「深泥池ねっとわーく」が毎年、開いている。
深泥池でトンボの生息調査を続けている中学3年らが講師役となり、市民約30人が参加した。
 網や手で捕まえたトンボの種類や特徴を説明。トンボの姿は曇り空で普段より少なかったが、
参加者はオオシオカラトンボやチョウトンボ、キイトトンボなどを次々と見つけ、写真に収めたり、
特徴をノートに書きとめていた。

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040815-00000005-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1092578629/img.news.yahoo.co.jp/images/20040815/kyt/20040815-00000005-kyt-l26-thum-000.jpg

214 :( メ`ω´)φ ★:04/08/16 14:17 ID:???

【『ツシマヤマネコ保護に取り組む人たち』(前編)ツシマヤマネコにせまる危機と保護活動の広がり】
Issued: 2004.07.29
( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/library/pickup/pu040729.html


215 :( メ`ω´)φ ★:04/08/16 23:40 ID:???

【鳥取】ヘラサギ飛来−米子水鳥公園(04/08/16)

 カルガモの親子やサギの群れでにぎわう「米子水鳥公園」(米子市彦名新田)は15日、
園内にヘラサギが1羽(体長約86センチ)飛来しているのを確認した。ヘラサギは、
絶滅のおそれがあるとして環境省のレッドリストに掲載される希少種。
 例年は10月下旬〜11月の晩秋に飛来し、夏に確認されるのは珍しいという。

 ヘラサギ(コウノトリ目トキ科)は、全身白色で足が黒く、しゃもじのようなくちばしが特徴。
中国東北部で繁殖し、南部で越冬する。
 この日朝、同公園指導員が、園内にあるつばさ池の岸辺で眠ったり羽繕いしているのを発見した。
指導員によると、今年はほかの渡り鳥なども例年よりも渡りが早いといいう。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040816-00000245-mailo-l31

216 :( メ`ω´)φ ★:04/08/17 16:44 ID:???

【中国】四川省の野生パンダが1206頭に増加

 四川省人民政府は16日、「第3次全国ジャイアントパンダ調査」の結果を発表した。

長年にわたる効果的なパンダ保護政策が功を奏し、野生パンダは前回調査(1980年代末)の
900頭から30%増加し、1206頭になった。パンダ生息地も、17743.9平方キロにまで拡大した。

ここ数年、四川省政府は野生動物とパンダの保護に関する法的規則25件を相次いで制定し、
パンダ保護を進めてきた。国と省は1億6千万元余りを投じて、パンダ自然保護区を新設。
四川省のパンダ保護区は現在、全国トップの35カ所に上る。 「人民網日本語版」2004年8月17日

( ´`ω´)つhttp://www.people.ne.jp/2004/08/17/jp20040817_42457.html

217 :( メ`ω´)φ ★:04/08/18 11:41 ID:???

外来種や事故から野生動物守れ!獣医師らが非営利病院(04/08/18)

 外来動物や交通事故の脅威にさらされて絶滅の危機にある野生動物を守るため、
獣医師らが非営利の専門病院を運営する団体を設立した。
 最初の病院として、長崎県対馬市にだけ生息する野生猫のツシマヤマネコを主に保護・治療する
「対馬動物医療センター」を22日に開設。獣医師と看護師が24時間体制で常駐し、事故などで
傷ついた際の救命救急活動を行う。

 この団体は「どうぶつたちの病院」(理事長=杉谷篤志・福岡県獣医師会副会長)。
東京や九州、沖縄の獣医師らが参加し、NPO(特定非営利活動)法人の認可を申請している。
 いま、地域に固有の野生動物を脅かしているのは、開発による生息環境の悪化に加え、従来は
存在しなかった新たな天敵だ。
 例えば、マングース。ハブやネズミを駆除する目的で野外へ放たれたものが増えて、
沖縄県・沖縄本島北部のヤンバルクイナや鹿児島県・奄美大島のアマミノクロウサギと
いった固有種を捕食している。
 捨てられて野生化したネコは、全国的な問題になっている。東京都の小笠原では、
アカガシラカラスバトやハハジマメグロといった希少な鳥類が襲われているという。

 ツシマヤマネコは1970年代には約300頭いたと推定されているが、現在は70―90頭に減り、
対馬南部ではほぼ絶滅したとみられている。94年には「絶滅の恐れのある野生動植物の種の保護
に関する法律」に基づく保護対象種に指定された。
 毎年数頭の交通事故死が確認されているほか、最大の敵はやはり野生化したイエネコ。
エサを取り合うだけでなく、FIV(ネコエイズウイルス)など死につながるイエネコ特有の病気を、
ツシマヤマネコに広げているという。

 対馬市厳原町に設けられる「対馬動物医療センター」は、通常の動物病院としての診療に加え、
「ヤマネコ119番」を開設して24時間体制でツシマヤマネコの救援・保護活動を実施。
ネコが安易に捨てられないよう、獣医師らが島内を巡回し、所有者を特定できるマイクロチップの
皮膚下への埋め込みや、避妊・去勢手術を勧める予定だ。
 この団体では、ヤンバルクイナに関しても、保護活動に熱心な沖縄県国頭(くにがみ)村安田(あだ)
区内に保護センターを今年度内にも設置。救命救急活動だけでなく、保護・繁殖したクイナを野生に
復帰させる道も探る。イリオモテヤマネコのためにも同様の活動を計画中。

 団体副理事長を務める羽山伸一・日本獣医畜産大助教授は、「ツシマヤマネコやヤンバルクイナは、
対策が遅れると10年後には絶滅してしまうかも知れない。他にも絶滅の恐れのある動物はたくさんいる
ので、活動を全国へ広げたい」と話している。(読売新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040818-00000501-yom-soci

218 :( メ`ω´)φ ★:04/08/18 15:21 ID:???

【比】比の離島で新種の鳥 ヤンバルクイナに近似(04/08/18)

 フィリピン北部沖、ルソン海峡の離島カラヤン島で新種の鳥のクイナが発見され
「カラヤンクイナ」と名付けられた。英国の鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルが
17日までに、ホームページに掲載した。
 ホームページによると、姿形は沖縄のヤンバルクイナに最も似ているが、鳴き声と色が異なる。
フィリピンと英国の合同調査団はわずか100−200つがいが生息すると推定した。

 カラヤンクイナはくちばしと足が明るい赤で、体は褐色。現地では「ピディング」と呼ばれ、
同島にだけ生息し「ほぼ、または全く飛ばない。下草の中などに隠れ単独や家族単位で行動する」という。
 調査団が、同島を含むバブヤン諸島に生息する鳥類、哺乳(ほにゅう)類などを調べていた際、
5月11日にカラヤン島の標高300メートル付近の森で見つけた。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040818&j=0047&k=200408186019

219 :( メ`ω´)φ ★:04/08/19 01:11 ID:???

【群馬】絶滅危惧種指定のオニバスやアサザ、初めて花咲かす・館林・多々良沼公園(04/08/18)

  館林市で整備が進められている県立多々良沼公園(仮称)の池で、
オニバスやアサザ、ガガブタなど、最近では数が減って絶滅危惧(きぐ)種に
指定された貴重な水生植物群が、初めてかれんな花を咲かせている。
 水質汚濁などで姿を消した植物を復活させようと、地元の有志らが植栽し
大事に育ててきた。今では「水生植物の楽園」と呼ばれ、散策を楽しむ市民らで
にぎわっている。

 同公園の池は「彫刻の小径」と多々良沼に挟まれた約4ヘクタールの敷地に、
「一の池」から「四の池」まで大小四つある。県と同市、邑楽町の関係者らが自然を
生かした公園を造成するため、昔懐かしいタタラカンガレイやヒメシロアサザ、ヒシ
などを5月に植栽。丹精を込めて育てている。
 
 現在はアサザやガガブタ、オニバスの花が黄色や紫、白など色とりどりに花を咲かせ、
見ごろを迎えている。食虫植物のムジナモも水面に元気に顔を出した。ヒシの実も実り、
口に運ぶ市民も多い。天候にもよるが、9月末までは順次、楽しめるという。
 同沼に詳しく水生植物の保護、育成に努める同市の県環境アドバイザーは、
連日の猛暑の中、早朝からボランティアで草取りなどの環境整備に追われている。
「水生植物の宝庫だった当時の多々良沼を復活させたい」と話している。

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040818-00000007-mailo-l10


220 :( メ`ω´)φ ★:04/08/19 08:18 ID:???

【東京】東京湾再生…水産庁が養殖アオギスの放流を検討へ(04/08/19)

 東京湾の再生計画を進める水産庁は、再生のシンボルとして埋め立てなど
で絶滅したとみられるアオギスを選び、放流の可能性について、来月から検討
を始める。専門家や漁業者とともに、放流が生態系へ及ぼす影響などを検証する。
合意が得られれば、国内では九州北東部など一部でしか取れないアオギスを
養殖して増やし、来年中にも放流したいという。

 アオギスは危険が迫ると砂中に潜る習性があるため、江戸時代から干潟に立てた
脚立の上からの釣りが行われ、東京湾の初夏を彩る風物詩になっていた。しかし、
1960年代以降、急速に進んだ埋め立てなどで、水の澄んだ干潟や河口が消え、
東京湾では絶滅が確実とされる。東京湾は、過剰流入する窒素やリンなどで富栄養化し
赤潮や青潮が頻発する。その多くが家庭からの下水が原因で、漁業者だけではもはや
対応できないのが実態だ。
 
 同庁は、東京湾でアオギスが万が一生き残っている場合を想定した生存確認調査に加え、
放流する九州産アオギスが東京湾産と交雑した場合の影響なども討議する。

 ◆東京湾の埋め立て=江戸時代に始まり、特に昭和40年代から50年代にかけての
大規模埋め立てで、湾の面積の2割に相当する約2万5000ヘクタールが陸地化した。
また、現在の干潟面積は約1600ヘクタールと、明治後期の8分の1程度に減った。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040819i501.htm

221 :( メ`ω´)φ ★:04/08/19 20:38 ID:???
>>218
【カラヤンクイナ=英鳥類学誌「フォークテイル」から】
( ´`ω´)つhttp://www.asahi.com/science/update/0819/images/sci0819001.jpg

222 :( メ`ω´)φ ★:04/08/20 14:34 ID:???

【九州】ツシマヤマネコ増殖目指し 野生復帰へ基本構想 環境省(04/08/20)

 環境省は十九日、福岡市動物園で続けているツシマヤマネコ繁殖事業が軌道に
乗ったのを受け、人工繁殖したヤマネコを本来の生息地の長崎県対馬で野生に戻し、
自然界での増殖を目指す「再導入基本構想」を公表した。

 構想では、繁殖させたツシマヤマネコの野外復帰訓練や調査研究のための施設を
対馬などに設ける。実際の生息地のほとんどが民有地であることから、生息環境保全
などで地元の協力と理解が不可欠と指摘。再導入(野外復帰)に当たっては、
現存する野生個体群や自然環境へのリスクを最小限に抑えるよう注意を求めている。

 また、段階的に再導入を進めるためには百頭前後の十分な個体数を確保する必要
があるとして、他の動物園に繁殖飼育の協力を求めることや、複数園での血統管理、
ペアリング計画などを総合的に検討する「繁殖委員会」(仮称)の設置などを提案している。

 ツシマヤマネコは対馬に推定七十頭―九十頭しか生息しておらず、最も絶滅の恐れの
高い危ぐ類に分類されている。同省は一九九五年に保護増殖計画を策定。
福岡市動物園での繁殖事業が成功し、現在十五頭が同園で飼育されている。
(西日本新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040820-00000016-nnp-kyu

223 :( メ`ω´)φ ★:04/08/20 15:28 ID:???

【京都】絶滅危ぐ7種、滋賀のため池に生息 ・ホトケドジョウなど 県の調査で判明(04/08/20)

 環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されているホトケドジョウなど
7種類の動物が滋賀県内のため池や周辺に生息することが、19日までの県の
調査で分かった。ため池が貯水機能だけでなく、生き物にとって生活しやすい
環境である一端が裏付けられた形だ。

 県農村整備課は3月16日から24日まで、生態系を保全する場として、
ため池の価値を見直す目的で、大津市や日野町など30市町にある50カ所の
ため池を調査した。その結果、294種類の動物を確認した。

 うち絶滅の危険度が2番目に高い「絶滅危ぐIB類」に環境省が指定する
ホトケドジョウは甲賀町などの4カ所で計15匹見つかった。このほか絶滅の危険度が
3番目のオオタカやメダカ、4番目のミサゴ、5番目のニホンリス、ツキノワグマ、
カスミサンショウウオも生息していた。

 県農村整備課は「ため池が単に水を貯めるだけにとどまらず、多様な生物をは
ぐぐむ場であることがわかった」とする。9日からは、同じため池で植物を対象
に調査を続けている。

 京都大大学院アジア・アフリカ地域研究研究科の岩田明久助教授(魚類学)は
「ホトケドジョウは小川や湿田にすむ魚なので、ため池の中で見つかったのは興味深い。
水質の維持だけでなく、外来魚の侵入を防ぐ方策が必要だ」と話す。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004081900260&genre=H1&area=S00

224 :( メ`ω´)φ ★:04/08/20 17:32 ID:???

【神奈川】絶滅危惧種「ミズニラ」、復活 「泉の森」湿生植物園で発芽(04/08/20)

 大和市みどりのまちづくり振興財団は、同市上草柳の「泉の森」にある湿生植物園で、
シダ植物のミズニラ(ミズニラ科ミズニラ属)を復活させた。
 ミズニラは湿地や休耕田などで見られる植物だが、生育地の減少により環境省の
「レッドデータブック」で絶滅危惧(きぐ)種に指定されている。
 同市内でミズニラの生育が確認されたのは、95年の「上和田野鳥の森」
(同市上和田)が最後だった。

 同財団によると、植物の種子が土の中で何年も休眠し、生育に適した環境になると
発芽する例もあるという。このため今年4月、野鳥の森の土を湿生植物園に運び入れ、
湿地にまいたところ、7月上旬に発芽が確認されたという。ミズニラは現在、約50株が
10センチほどに育っている。

 また同財団は昨年7月から、湿生植物園で市内に生育する湿生植物の保全管理を始めた。
絶滅危惧種のタコノアシ(ユキノシタ科タコノアシ属)を昨年の1019株から今年4月までに
1860株に増やしたほか、在来種のカントウタンポポなど減少する植物の保全に取り組んでいる。
(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040820-00000078-mailo-l14 



225 :( メ`ω´)φ ★:04/08/20 17:32 ID:???
>>224

ミズニラ(水韮)  ミズニラ科
学名:Isoetes japonica
分類群 シダ植物
科名 ミズニラ科
夏緑性の水性シダ

京都府カテゴリー:絶滅寸前種
環境省カテゴリー:絶滅危惧II類(VU)
近畿レッドデータ:絶滅危惧種C

( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/fern0008.html
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/mizunira.html

【ミズニラふぉと】
( ´`ω´)つhttp://www.crdc.gifu-u.ac.jp/mmdb/gifuhaku/hana/kisyou/04.jpg
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/PICTs/mizunira.jpeg












226 :( メ`ω´)φ ★:04/08/20 17:35 ID:???

【富山】花咲かすオニバス、楽しんで−氷見・十二町潟水郷公園(04/08/20)

 スイレン科の1年草、オニバス(絶滅危ぐ種)の花が富山県氷見市の十二町
潟水郷公園で咲いている。9月上旬ごろまで楽しめるという。
 葉の直径は1〜2メートルに達し、表裏は無数のとげでおおわれる。赤紫色の花は、
葉を突き破るように水面に垂直に現れている。環境変化や水質汚濁などにより自生地が
減少しており、全国でも100カ所程度という。
 公園のオニバス発生地(15平方メートル)は1923(大正12)年3月、
国の天然記念物に指定されている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040820-00000241-mailo-l16


227 :( メ`ω´)φ ★:04/08/21 08:34 ID:???

【和歌山】絶滅危惧植物が集合/海南の自然博物館 (04/08/19)

 アサザ、デンジソウ、ガガブタ……。絶滅の危機にある様々な植物が、海南市船尾の
県立自然博物館休憩室の「水辺の植物コーナー」に大集合している。

 アサザは今、星形の黄色い花が見られる。ガガブタも小さな白い花が咲き始めた。
デンジソウは「田字草」の由来通り、四つ葉のクローバーに似た葉の緑が鮮やかだ。

 これらを含め、県内で採取された計十数種類の植物が展示されている。
もともとは、ため池や溝などで多く見られたものばかりだが、近年の農地改良、
河川改修などによって生育地を奪われ、絶滅が危惧(きぐ)されるようになったのだという。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/wakayama/news01.asp?kiji=2066
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/wakayama/images/pic1_2066_450.jpg (アサザ)

228 :( メ`ω´)φ ★:04/08/21 13:16 ID:???

【大阪】絶滅危惧種・オグラヌマガイ増える (04/08/20)

  枚方市楠葉並木2丁目の楠葉中央公園の池に生息する絶滅危惧(きぐ)種の二枚貝
「オグラヌマガイ」が、7月の調査で計11個確認された。昨年は4個しか見つからず
、全滅の恐れもあっただけに、調査を続けてきた専門家は「細々ながら繁殖もしているようだ」
と胸をなで下ろしている。

  オグラヌマガイは、京都府南西部にあった「巨椋(おぐら)池」に多く生息していたことから
名付けられた。現在は淀川と琵琶湖の一部で確認されるだけという。

 楠葉中央公園では98年、市が池の改修工事の際に約100個発見した。
淀川の生物調査を続けている水生生物保全研究会理事の要望で、市は池の底の半分を
泥のまま残すなど工事の設計を変更した。

  だが改修の影響は大きかった。その後の調査では、99年10月には79個を確認したが、
00年5月は34個、同10月は28個と減り、02年10月は死んだ貝しか見つからなかった。
市と共同で調査するようになった同12月は3個、昨年6月は4個を確認した。

  今回の調査は7月2日に実施した。紀平さんと市職員4人が池に入って調査。
その結果、生後2、3年の貝2個を含む計11個を確認した。

 今後、幼貝が生息するための水深5センチ程度の浅瀬をつくったり、樹木に散布する
殺虫剤が池に入らないようにする、自動給水される水道水を徐々に入れ塩素が抜ける
ようにするなどの配慮で、さらに貝が増える可能性がある。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/osaka/news01.asp?kiji=825
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/osaka/images/pic1_825.jpg

229 :( メ`ω´)φ ★:04/08/21 18:29 ID:???

【宮城】仙台の博物館 幻のクニマス標本発見か (04/08/21)
〜田沢湖で絶滅  確認されれば 世界的財産に

 戦前に秋田県の田沢湖に生息していた絶滅種のクニマスと見られる二匹の
標本が仙台市青葉区の斎藤報恩会「自然史博物館」(西沢潤一館長)で見つかった。
 標本は秋田大や京都大総合博物館など国内外で約二十体しか確認されておらず、
自然史博物館は秋田県水産振興センターなど専門機関に協力を求め、鑑定を
行うことにしている。

 見つかったのは、ホルマリン溶液の液浸標本。二匹は体調がそれぞれ
二十・五センチと二十一・四センチの成魚で、同館は「鼻先の形から、
希少なメスではないか」と見ている。

 ラベルによると、この二匹は、クニマスに関する研究で知られる理学博士の
大島正満さんが一九三八年八月四日に田沢湖で採集。ラテン語の学名も記されていた。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news001.htm


230 :( メ`ω´)φ ★:04/08/21 20:30 ID:???

【長崎】ヤマネコ救急センター開設 対馬で獣医師グループ(04/08/21)

 絶滅の危機からヤマネコを救え−。長崎県・対馬に生息する国の天然記念物
ツシマヤマネコを守ろうと、獣医師らのグループが対馬で唯一となる動物病院
「対馬動物医療センター」を22日、開設する。「ヤマネコ119番」を設け、
24時間体制で事故や病気に見舞われたヤマネコの救護に当たる。
 
 グループは、全国の獣医師らでつくる「どうぶつたちの病院」(本部・沖縄県)。
センターには2人のスタッフが常駐し、一般の動物の診療のほか、ヤマネコの
救命救急活動も行う。

 ツシマヤマネコは、1960年代には島内に250−300匹が生息していたとされるが、
環境悪化などで激減し、97年現在の推定生息数は70−90匹。環境省の
レッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されているが、交通事故や感染症で
命を落とす例も多い。

( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004082101002731

231 :名無しのひみつ:04/08/22 03:20 ID:yco8Zqly
こういうのをペットとして販売すればいいのに
血統書付きと言えば買う人はいるでしょ?

232 :名無しのひみつ:04/08/22 07:55 ID:77j/zbY9
>>231
タイーホされるよ。

233 :( メ`ω´)φ ★:04/08/23 11:32 ID:???

【兵庫】ロシアから最後のコウノトリ・・・兵庫・豊岡(04/08/22)

 兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷(さと)公園に21日、ロシアから譲り受けた
コウノトリの幼鳥2羽が到着した。県がロシア・ハバロフスク地方と1999年に友好提携
30周年記念で発表した共同声明で、県は同地方の担当者に飼育などに関する知識や
技術を提供し、同地方は計6羽の幼鳥を譲るとしていた。同地方からは99年と昨年に
2羽ずつ譲り受けており、今回が最後の受け入れとなった。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40822a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40822a.jpg

234 :( メ`ω´)φ ★:04/08/23 14:35 ID:???

【北海道】札幌のNPO、「篠路福移」買い上げへ 原始の湿原守れ(04/08/23)

 原始に近い姿で残された湿地を守ろうと、札幌市北区あいの里の民間非営利団体(NPO)
法人「カラカネイトトンボを守る会」(二百人)が、同区篠路町の「篠路福移湿地」約十ヘクタールを、
買い上げなどによって保全するナショナル・トラスト運動を始める。二十二日の臨時総会で決めた。

 湿地は札幌市の篠路清掃工場に隣接。ミズゴケが生え、昆虫ではカラカネイトトンボ、
魚類ではエゾトミヨなど絶滅の恐れのある生物をはじめ、ヘイケボタル、アオヤンマなど
多様な生き物がすんでいる。

 市街化調整区域で住宅はないが、資材置き場などにするため周辺の埋め立てが進み、
この四、五年で約二十ヘクタールあった湿地は半減した。
 同会によると、保全対象とする十ヘクタールの多くは三、四十年前に原野商法で売られ、
現在、全国に約三百の地権者がいる。

 同会は土地の登記簿を調べて地権者に運動の趣旨を知らせた上で、
《1》土地の寄付を地権者に要請《2》会が土地を賃借《3》会が土地を購入
−の三段構えで保全を目指す。同時に、保全運動に必要な資金の寄付を募る。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040823&j=0047&k=200408228894
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040823.200408228894.jpg 

235 :( メ`ω´)φ ★:04/08/23 19:12 ID:???

【長崎】ヤマネコとの共生呼び掛け ・長崎・対馬で市民シンポ(04/08/22)

 絶滅が危ぐされている長崎県・対馬のツシマヤマネコの保護や、ヤマネコと
地域社会の共生について考える市民シンポジウム「対馬もヤマネコも」が22日、
対馬市で開かれ、研究者や行政関係者が住民らにヤマネコ保護への積極的協力と、
ヤマネコを生かした魅力ある地域づくりを呼び掛けた。

 シンポジウムには、対馬の島民など約300人が参加。清田俊二対馬支庁長は
「対馬がどういう島なのか、あまり知られていない。ツシマヤマネコは対馬を売り込む
絶好のアイテムだ」と地域振興への活用を提案した。

 兵庫県立大の池田啓教授(保全生物学)は、コウノトリ保護に熱心な兵庫県の
但馬地区が、野生生物が住みやすい環境を整備すると同時に、コウノトリを前面に
出した地域おこしを行っている例を紹介した。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004082200113&genre=H1&area=Z10

236 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/08/23 21:39 ID:???

【中国】黄河デルタで、希少植物―野生大豆資源に保全措置=人民網

 中国の希少植物―野生大豆を保全するため、このほど、黄河デルタ地帯では、
66ヘクタールの野生大豆保護区が設置され、厳格な保護制度・措置が制定された。
 野生大豆は、黄河デルタ地帯の特有の希少植物資源であり、大豆遺伝子の変遷の研究、
大豆の品質改良、大豆の増産などにおいて、極めて重要な意味を持っている。
 近年来、地元の農民たちが独特な資源と十分に認識していなかったため、この地域では、
人為的に、むやみやたらに刈り取られたり、放牧、開墾などが多発し、野生大豆は絶滅の
危機に直面していた。

 この希少植物を救出・保全するため、黄河河口地域の墾利県では、農業専門家らが湿地、
草地の奥まで入って、野生大豆の生態状況について綿密な調査を行った。調査内容は
野生大豆とその共生植物の分布状況、種類、生長状況、生長の特徴と生長期間などに
わたるもので、今後野生大豆の研究利用及び環境の保全にとっては最新のデータが提供
された。

 これをもとに、地元の政府は黄河デルタ自然保護区内に、66ヘクタールの野生大豆保護区を
設置し、周りにフェンス、注意を促す標識を設けると同時に、4名の農民のスタッフを置いて、
日常の管理にあたらせている。さらに、自然保護区大ぶん流造林地、孤島造林地など
造林地の警官による取り締まり分隊を設置し、黄河デルタ自然保護区の各交通要所、
道路交差点、境界地帯などでパトロール・検査を行い、人、家畜と車両が保護区に進入する
ことを禁じ、保護区の正常な秩序を維持し、フェンスの内側における火災、野生大豆の刈り取り、
放牧などの発生を防ぐことになっている。「チャイナネット」 2004年8月23日

( ´`ω´)つhttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/eco/326745


237 :( メ`ω´)φ ★:04/08/23 23:54 ID:???

【岐阜】雷鳥、最近20年で大幅減少 なわばり数、個体数とも−高山で会議(04/08/23)

 北アルプス乗鞍岳(標高3026メートル)などに生息する国の特別天然記念物の
ライチョウ(雷鳥)をテーマにした「第5回ライチョウ会議」(ライチョウ会議主催、乗鞍岳の自然を
考える会・飛騨山岳会・日本野鳥の会県支部など共催)が22日、高山市の市民ホールで2日間
の日程で始まった。乗鞍岳のライチョウは最近20年間でなわばり数、個体数とも大幅に減少し
ていることがわかった。
 
 日本野鳥の会県支部がかかわった調査は73、83、94年。なわばり形成期と育雛期(いくすうき)
といわれる6月の3日間と7月末〜8月上旬の3日間。この結果、なわばり数の減少した地点は
乗鞍スカイライン終点の畳平一帯、五ノ池、権現池の3地点で、畳平は73年に8カ所あったのが
83年は6カ所、94年は3カ所になった。五ノ池では73年、83年が8カ所と安定していたが、
94年には2カ所になった。権現池では73年5カ所、83年4カ所、94年3カ所だった。
 また乗鞍岳全域の推定なわばり数は73年54カ所、83年59カ所、94年48カ所。確認された
個体数は73年120羽、83年約130羽、94年109羽だった。同支部によると、減少傾向にある
乗鞍岳のライチョウは人の往来、騒音、排ガス、地球温暖化など、さまざまな人為的影響による
ものと指摘。逆に安定増加傾向にある四ツ岳、大黒岳、富士見岳、摩利支天(まりしてん)岳、
剣ケ峰は人の往来(通過する程度)があってもあまり影響を受けていないことがわかった。
 また信州大学教育学部の研究室は過去30年間の乗鞍岳のライチョウのなわばり数の変化の
比較を発表。73年、83年はともに57カ所、03年は40カ所に減り、04年は30カ所に減っていた。
同研究室はなわばり位置が安定している地区を大黒岳、富士見岳、摩利支天岳、肩の小屋地区と
しており「いずれも道路や建造物が近くにあり、人の往来はあってもライチョウへの人為的な影響は
少ない」としている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040823-00000119-mailo-l21

【ライチョウの生態 特別天然記念物 雷鳥 自然環境保護...】
( ´`ω´)つhttp://www3.famille.ne.jp/~ochi/raicho.html




238 :( メ`ω´)φ ★:04/08/24 12:11 ID:???

【沖縄】新たに貴重種5種 泡瀬干潟で「守る会」が発見(04/08/24)

 泡瀬干潟生物多様性研究会、日本自然保護協会、泡瀬干潟を守る連絡会は23日、
県庁記者クラブで会見し、中城港湾泡瀬地区埋め立て事業区域内で、コバコガイなど
貝類5種の貴重種を新たに確認したと発表した。3者は「工事が施工されれば、悪影響は免れない」
と強調した。同連絡会は同日、沖縄総合事務局、県環境政策課、県港湾課に対して、
仮設道路(橋りょう)工事と来月予定されている海上工事の中断同事業の抜本的な見直しを要請した。
 
 今回、新たに確認された5つの貴重種は、世界自然保護基金(WWF)ジャパンの
レッドデータブックで絶滅の恐れを意味する「危険」と評価されているオキナワハナムシロ、
ヤマホトトギスの2種と、カゲロウヨフバイ、コウシヒメムシロ、コバコガイ。
今年6、8月に実施した調査で確認した。
 3者によると、コバコガイは、やや新鮮な片殻が複数得られたことから生息が考えられ、
これまで不明であった生息環境が解明されつつあるという。
 
 会見で同連絡会の前川盛治事務局長は、3者が実施したこれまでの生態系調査から
同埋め立て事業の環境影響評価書(アセスメント)に記載されていない17種の貴重種が
確認されたと指摘した。同多様性研究会の山下博由代表は「評価書の基となった調査はずさんだ」
と批判し、「泡瀬干潟は世界でも貴重な生物が生息している。種の保全とともに、場所そのものを
守ることが大切」と話し、事業の抜本的な見直しを求めた。(琉球新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040824-00000013-ryu-oki



239 :( メ`ω´)φ ★:04/08/24 15:06 ID:???

【北海道】天売島 オロロン鳥、初の繁殖ゼロ 道海鳥センター「危機的状況」(04/08/24)

 国内では留萌管内羽幌町の天売島のみで繁殖する海鳥の希少種、ウミガラス
(オロロン鳥)の今年の飛来数は十八羽と昨年並みだったものの、繁殖に成功
したつがいが初めてゼロだったことが二十三日、北海道海鳥センターの調べで分かった。

 環境省と羽幌町で運営する同センターは、四−七月にかけて繁殖地である天売島西海岸
の屏風(びょうぶ)岩対岸と赤岩対岸付近を調査。その結果、六月二十四日夕、赤岩沖で
確認した十八羽が最も多かった。
 一方、つがいは屏風岩対岸の一組のみで、昨年の三組からさらに減少。
繁殖に成功したつがいは昨年の二組に対し、今年はゼロだった。

 調査を開始した一九九○年代初頭以降、繁殖ゼロは今回が初めて。

 カラスやオオセグロカモメがウミガラスの営巣地に居座ったほか、海上ではプレジャーボート
などが頻繁に往来し繁殖の障害となったことが原因とみられている。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040824&j=0047&k=200408249707
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040824.200408249707.jpg

天売島のウミガラス, 四千分の一に減ったオロロン鳥
( ´`ω´)つhttp://www3.famille.ne.jp/~ochi/ororon.html


240 :( メ`ω´)φ ★:04/08/24 15:13 ID:???

【三重】絶滅危惧種保護で変更 / 中勢下水道浄化センター計画(04/08/24)

 議会県土整備企業常任委員会は二十三日開き、県土整備部長から測量設計業者
三十三社への提訴ならびに中勢沿岸流域下水道浄化センターの計画変更、七月豪雨や
先の台風11号までの被害状況について報告を受けた。浄化センターの計画変更は
絶滅危惧(きぐ)種カワラハンミョウの保全策を練るため、着工個所や一期工事期間をずらすとした。
 
 当初計画はセンター建設予定地の津市白塚町と河芸町影重境にある堤防を壊し、
浄化センターと新堤防を建設する予定だったが、付近で生息するカワラハンミョウが
平成十二年四月、環境省レッドリストの絶滅危惧U類に指定されたことから、着工が
延期となっていた。

 今回の計変更では既存堤防内で一期工事を済ませ、新堤防の建設など二期工事着工までの間、
砂浜の復元や生息地の拡大などを検討するとした。九月にも県環境森林部と協議し、十月には
計画変更を国に申請、十六年度末までに認可される見通しを示した。

( ´`ω´)つhttp://www.isenp.co.jp/news/_2004/0824/news01.htm

三重県指定希少野生動植物種カワラハンミョウ
( ´`ω´)つhttp://www1.eco.pref.mie.jp/shizen1/shiteishu/species/007kawarahanmyo.htm


241 :( メ`ω´)φ ★:04/08/24 19:53 ID:???

【香川】前池のオニバスを市天然記念物に指定 (04/08/24)

 善通寺市稲木町のため池、前池に自生するオニバスが、市天然記念物に指定された。
市文化財保護審議会で「植物としてだけでなく、県内のため池の歴史や自然環境を知る
指標になる」と評価された。17件目の市指定文化財で、天然記念物は初めて。

 オニバスはスイレン科の1年生の水草。8、9月に赤紫色の花が咲く。水面に浮かぶ葉は、
大きいもので直径2〜3メートルになる。

 オニバスは県内のため池約50カ所で確認されている。水質や環境の変化に左右されやすく、
過去16年間に県が実施した調査では、前池のオニバスだけが毎年花を咲かせていることが
確認されているという。

 市内の中池(木徳町)、瓢箪(ひょう・たん)池(中村町)でも自生していて、
市教委は今後の繁殖状況を見て追加指定する考えだ。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kagawa/news02.asp?kiji=6741

【オニバス】
( ´`ω´)つhttp://www.alpine-plants-jp.com/img/onibasu_2_20000808.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.jmcy.co.jp/~goto/Majime/higasiyumei/jinjirou/SUZUKI030917_S.jpg
http://www.koganet.ne.jp/~kitatyuu/Photoaki/Onibasuhana.jpg⊂(`ω´` )
( ´`ω´)つhttp://www.city.kurashiki.okayama.jp/kkanpo/hogo/photocon6/onibasu.jpg

242 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/08/24 19:53 ID:???

【京都】海藻「ホソエガサ」宮津・栗田湾に自生・環境省の絶滅危惧I種(04/08/24)

 京都府宮津市小田宿野の府立海洋センターは24日、環境省のレッドデータブックに
「絶滅危惧(ぐ)I種」として分類されている海藻「ホソエガサ」が、同市の栗田湾に自生して
いることが分かった、と発表した。「府内では絶滅したと考えられていたので、
思いがけない発見」としている。

 ホソエガサは、カサノリ科の海藻で全長約3センチ。静かな海域で、底質が砂地の場所
にある貝殻などに生える。細い柄のてっぺんに緑色の傘(約4ミリ)がついており、一見すると、
カイワレダイコンと似ている。

 1960年ごろまでは、瀬戸内海や伊勢湾など全国で生育していたが、
近年は、能登半島と九州北部で確認されるだけで、国内ではほとんど見られなくなったという。

 今年7月末、海藻類の調査をしていた同センター職員が、栗田湾の波が穏やかな
水深3メートルの地点で、ホソエガサが点在しているのを見つけたという。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004082400138&genre=H1&area=K00

【ホソエガサ】
( ´`ω´)つhttp://www.net-report.jp/sorui/z_red_data/data_phto_copy/hosoegasa.html



243 :名無しのひみつ:04/08/24 21:09 ID:4PYu+nvE

【18:239】■■■ 滅 び ゆ く 日 本 人 種 ■■■
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 04/06/14 22:57 ID:z5nxbCTQ




現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%ずつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約300年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、現在の日本人とは
全く違った人種になってしまう。

244 :名無しのひみつ:04/08/24 21:47 ID:54PAyvS3
ネタじゃないです。
行いの良い高校生。
このままじゃダメポ…

245 :( メ`ω´)φ ★:04/08/25 15:01 ID:???

【キタシロサイに絶滅の危機】1年強で約20頭に半減】(04/08/24)
1 名前:( メ`ω´)φ ★[sage] 投稿日:04/08/25 15:00 ID:???
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1093413635/

【プレス・リリース】〜キタシロサイが絶滅の危機
( ´`ω´)つhttp://www.wwf.or.jp/lib/press/p1998/p98121701.htm
【キタシロサイ】
( ´`ω´)つhttp://kids.gakken.co.jp/campus/kids/reddata/0201_sai.html
【キタシロサイの絶滅は避けられるか】
( ´`ω´)つhttp://www.africa-j.com/topic/whiterhino.html
【IUCN日本委員会】
( ´`ω´)つhttp://www.iucn.jp/

   、.._ /~" ̄~""''''""~ ̄~""`ヽ、
   ~i"  /        l.l.| l  }
 :、_r/,. l .|    ; }    '.' || .}
  V   ,!、|、,-- ,〉ヽ; . __,,./〔 |
  ‘ー"   } ハ~|""~    ) } .|
         ノ、{  〉.l、    ノ_{,}._|

246 :( メ`ω´)φ ★:04/08/26 07:23 ID:???

【朱鷺】日中共同保護計画再開へ 鳥インフルエンザで中断(04/08/25)

 訪中している小池百合子環境相は25日、中国国家林業局の周生賢局長と北京で
会談し、鳥インフルエンザ問題で中断していた「日中共同トキ保護計画」に基づく
協力事業の再開に合意した。来年の繁殖期に向けて、中国からトキのオスとメス
1羽ずつ計2羽の貸与を受けることが決まった。貸与期間は決まっていない。
(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040825-00000181-mai-soci


247 :( メ`ω´)φ ★:04/08/26 11:03 ID:???

【北海道】林道予定地に絶滅危惧種 コウモリ6種確認 様似、えりも(04/08/26)

 林野庁所管の独立行政法人「緑資源機構」(東京)が日高管内様似、
えりも両町で建設中の幹線林道(約十四キロ)の建設予定地周辺で、国の絶滅危惧(きぐ)種の
コウモリ六種が生息していることが、帯畜大の柳川久助教授(野生動物管理学)らの調査で
明らかになった。同機構は事前の環境調査でそのうち四種を把握していなかったが、
工事は続行する構え。

 調査は七月中旬と八月中旬に、えりも町の猿留川上流など計四カ所で行い、
ヒメホオヒゲコウモリ、カグヤコウモリ、ニホンテングコウモリ、ニホンコテングコウモリ、
ニホンウサギコウモリ、チチブコウモリを計十五匹捕獲した。
いずれも環境省のレッドデータブックの絶滅危惧種。

 同林道は二○○一年度に着工し、昨年度末までに七百メートル完成している。

 同機構北海道地方建設部(札幌)によると、工事に伴う環境調査は一九九五−二○○○年度に
建設予定地周辺で実施。コウモリについては超音波測定機を使って探った結果、
「ホオヒゲコウモリ属」のコウモリの生息を確認したが、具体的な種の特定はしなかった。
この属には、今回見つかったヒメホオヒゲとカグヤの二種が含まれる。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040826&j=0047&k=200408261206 

248 :( メ`ω´)φ ★:04/08/26 20:14 ID:???
>>246

【朱鷺】中国からトキ 2羽借り受けへ(04/08/26)

 小池百合子環境相は二十五日、北京で中国の周生賢国家林業局長と会談し、
中国側から国際保護鳥トキの雄雌計二羽を借り受けることで合意した。
 中国から最初に贈呈された「友友」と「洋洋」から生まれた二羽と結婚させる予定で、
生まれたひなの半数は中国に返す。これで中国からのトキは計五羽となる。
また、二〇〇〇年に贈られた「美美」が生んだひなの半数に当たる八羽も中国に
返すことを確認した。(産経新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040826-00000039-san-soci 

249 :( メ`ω´)φ ★:04/08/27 14:36 ID:???

【沖縄】無事に育ってね 知念村で親子らタマン1300匹を放流(04/08/27)

 大きく育ってね―。タマンの放流会(主催・知念村、知念村漁業協同組合)が21日、
知念村のあざまサンサンビーチで開かれた。多くの親子連れや海水浴客らが参加し、
タマン約1300匹を放流しながら、無事に育つことを祈った。

 放流会は水産資源の維持を図り、子どもたちに魚や海に親しんでもらおうと開かれた。
タマンは中城湾沿岸漁業振興推進協議会で半年間育てられたものが提供された。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/040827n.html
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/g2004_08/040827n.jpg

  【タマンふぉと】
  ( ´`ω´)つhttp://www.manmos-turigu.co.jp/special/special/tamanspecial/tamanimaj.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://www.mco.ne.jp/~afis-oki/gazou/taman01.jpg
  ( ´`ω´)つhttp://www.geocities.jp/marukunisenngyo/tamann.jpg



250 :( メ`ω´)φ ★:04/08/27 17:50 ID:???

【ツシマヤマネコ】 2004.08.26
『ツシマヤマネコ保護に取り組む人たち』(後編) ─ツシマヤマネコにせまる危機と保護活動の広がり─

( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/library/pickup/pu040826.html
( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/library/pickup/img/pu040826_02.jpg
 



251 :名無しのひみつ:04/08/27 23:04 ID:IhG743PN
>>249 フエフキダイの仲間ですか??

252 :( メ`ω´)φ ★:04/08/27 23:14 ID:???
>>251
そのようです。

>タマン(ハマフエフキ)
【海と空と、、: タマン(ハマフエフキ)大漁】
( ´`ω´)つhttp://fmart.air-nifty.com/colors/2004/05/post_14.html


253 :( メ`ω´)φ ★:04/08/28 00:54 ID:???

【滋賀】激減の“ホンモロコ”養殖を目指す 草津市で養殖調査研究会を発足(04/08/27)

 滋賀県草津市は27日、琵琶湖の固有種「ホンモロコ」の養殖を目指して
「草津市ホンモロコ養殖調査研究会」を発足、市役所で初会合を開いた。
来年1月までに養殖実験計画をまとめ、産卵が始まる来春から、同市内の
休耕田で実験を始める。
 
 ホンモロコは酢漬けやつくだ煮などに加工されてきたが、産卵場となる湖岸のヨシ帯の
減少や外来魚の食害などで漁獲量が激減。昨年の同市内の漁獲量は210キロだった。
 同研究会は、ホンモロコを休耕田などを使って養殖するために設立され、市内の山田、
志那両漁協関係者や養殖・流通業者ら8人で構成。来年1月までに、県水産試験場(彦根市)
などを視察し、養殖実験の方法を検討する。市農林水産課は「実験を通じて養殖に必要な
コストなどを調べ、市内の事業者が養殖に取り組めるきっかけをつくりたい」としている。
(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040827-00000030-kyt-l25

【ホンモロコ】
( ´`ω´)つhttp://www.carassius.com/gazou/moroko2.jpg
【滋賀県水産課:ホンモロコ】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.shiga.jp/g/suisan/b_honmoroko.html


254 :( メ`ω´)φ ★:04/08/28 16:43 ID:???

【福島】海へふ化させ育てたアカウミガメ放流(04/08/28)

 いわき市のアクアマリンふくしまは27日、同市勿来町の関田須賀海岸で
アカウミガメを放流した。卵からふ化させて育てたアカウミガメを海に帰すのは
県内で初めてで、同水族館は今後の行動を調査し、生態解明に役立てる。

 アカウミガメは絶滅が危惧(きぐ)されている。平成13年6月に同海岸に産み
付けられた卵10個を、水族館に持ち帰ってふ化させ、現在は7匹が生きている。
ウミガメの産卵地は公式には同海岸が国内の北限とされている。
 
( ´`ω´)つhttp://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20040828/kennai-20040828090427.html
( ´`ω´)つhttp://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20040828/kennai-20040828090427.JPG


【アカウミガメ】
( ´`ω´)つhttp://www.kushimoto.co.jp/imgs/ninki_akaumigame.JPG
( ´`ω´)つhttp://www.hamamatsu.tokai-ic.or.jp/kame1.gif
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/txt/content/pics/030.jpg

【アカウミガメ】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/txt/content/030.html

脊椎動物門(爬虫綱/ カメ目/ウミガメ科)
アカウミガメ Caretta caretta
絶滅危惧II類(VU)

255 :( メ`ω´)φ ★:04/08/28 16:53 ID:???

【京都】「ホソエガサ」発見 (04/08/28)

 府内では絶滅したと考えられていたカサノリ科の海藻「ホソエガサ」が
宮津市の栗田湾に自生していることが、府立海洋センターの調査でわかった。
同湾と宮津湾、舞鶴湾で分布を調べている。

 長さ三―四センチ、白い柄の先に直径数ミリの緑色のかさがあり、
カイワレダイコンに似ている。波の穏やかな海底で、貝殻の細かな穴に
付着して群生する。欧米では「マーメード(人魚の)ワイングラス」と呼ばれている。

 ホソエガサは一九六〇年ごろまで中部地方以南で広く見られたが、
埋め立てや水質汚染で激減。最近は石川県の能登半島や九州北部、
南西諸島など数か所でしか確認されていない。府内では、八〇年代前半に
舞鶴湾で見つかって以来。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/img/news001_2.jpg

256 :( メ`ω´)φ ★:04/08/28 17:06 ID:???

【沖縄】沖縄市泡瀬沖で、貴重な5種類の貝類が見つかる (04/08/24)

 国と県の埋め立て事業が進む沖縄市泡瀬地区の生物調査をしている
「泡瀬干潟生物多様性研究会」(事務局・神奈川県藤沢市)など三団体は二十三日、
貴重な五種類の貝類を発見したとして、内閣府沖縄総合事務局に事業中止を要請した。

 二枚貝「ヤマホトトギス」(イガイ科、殻長約十九・八ミリ)はWWFジャパン
(世界自然保護基金日本委員会)で絶滅の恐れが指摘されている種で、
生貝一個体と殻三個を見つけた。房総半島から東南アジアに分布することで知られるが、
沖縄での確認は初めて。

 巻き貝「オキナワハナムシロ」(オリイレヨフバイ科、殻長二十五ミリ)は
国内二番目の生息確認。生貝二個体を見つけた。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/news005.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/img/news005_2.jpg (ヤマトホトトギス)
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/img/news005_1.jpg (オキナワハナムシロ)

257 :名無しのひみつ:04/08/29 13:32 ID:2n22mfuG

>混血は良い事だと思うよ。むしろ推奨すべきでは?




余談ですが、黒めだかとヒメダカ、白めだか等の
混血種には背曲がりなどの奇形が多いそうです。

http://www.kodama.com/bbsbin/default.asp?bbs=medaka1998&tno=353






258 :( メ`ω´)φ ★:04/08/29 18:22 ID:???

【広島】マンドリル 赤ちゃん公開…広島・安佐動物公園 (04/08/28)

 広島市安佐動物公園(安佐北区)で、世界的な希少種のヒヒ・マンドリルが
二日にオスの赤ちゃんを出産し、公開されている。同園は「九月中旬に赤ちゃんの
名前を公募するので、かわいい名前を考えてほしい」としている。

 マンドリルはアフリカ中央部の熱帯雨林に生息しているが、密猟などで減り、
希少動植物の商取引を禁止するワシントン条約付属書1に記載。国内では昨年末現在、
二十六の動物園で六十二頭が飼育されている。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40828a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40828a.jpg



259 :( メ`ω´)φ ★:04/08/29 18:37 ID:???

【韓国のカワウソ】

 韓国のカワウソに再び会う機会があった。6月末から7月にかけ、韓国を代表する
研究者の韓さんの紹介で韓国南部の川にでかけた。 

 カワウソは、早ければ日没の3時間前ぐらいから動き始めるようだ。幅50メートル
ほどの川の中央部を移動することが多く、堤からでは距離があるが、なんとか日中の
撮影にめどがたった。その一方で、日本とよく似た川を見ながら、改めて不思議に思った。

 残念ながら絶滅の可能性が高い日本と違い、韓国ではカワウソの生息地域はまだまだ
各地に有り、河川、海と全土に分布しているという。

 韓国の気候、環境などは日本とよく似ている。水辺の鳥はサギの仲間やセキレイと
日本と変わらない。魚類もほとんど同じである。人里の川の様子も変わらない。
違うのはただ、カワウソがいるか、いないか。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/ikimono/2004/040808.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/ikimono/2004/photo/040808/040808c_02.jpg
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/ikimono/2004/photo/040808/040808d_02.jpg

260 :( メ`ω´)φ ★:04/08/29 18:57 ID:???

【鳥取】絶滅危惧種トウテイラン見ごろ 花回廊 (04/08/29)

 会見町鶴田の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」の花の丘奥の花壇で、
環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種2類に分類されるトウテイラン
三千株が見ごろを迎えている。今月末まで楽しめる。

 トウテイランはゴマノハグサ科で、草丈約五十センチの多年草。
花が中国・洞庭(とうてい)湖の水面の色のように美しいあい色をしていることから名付けられた。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news003.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/img/news003_1.jpg

261 :( メ`ω´)φ ★:04/08/30 16:25 ID:???

【山口】[街かど]かれんな白花 サギソウ、咲く (04/08/28)

 宇部市の常盤公園で、国のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されているサギソウが
白いかれんな花を咲かせている
 熱帯植物館横にある実験保存園には、自慢のバイオテクノロジーで増殖した
サギソウ2000〜3000株が育つ。ラン科で花は直径約3センチ。名の由来どおり高さ
20センチ前後の茎の間を、白サギが飛び交うような姿が来園者を魅了する。
見ごろは9月中旬まで。きれいな湿原や湿地を好むこの花は近年は開発の影響で減少の一途だという。
(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040828-00000139-mailo-l35

【サギソウ(鷺草)】ラン科学名:Habenaria radiata花期:夏・ 湿地に生え,地中に球根を作る多年草です。
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/PICTs/sagisou.jpeg
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/PICTs/sagisou2.jpeg
( ´`ω´)つhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/PICTs/sagisou3.jpeg

262 :( メ`ω´)φ ★:04/08/31 12:59 ID:???

【北海道】クマタカ営巣地も 研究者「生息に影響する」 十勝・世界ラリーコースの林道周辺(04/08/31)

 九月三日から五日まで十勝管内で開かれる「世界ラリー選手権」のコースに使用する林道周辺に、
国が絶滅危ぐ種に指定するクマタカの営巣地が二カ所あることが三十日、分かった。
猛きん類の研究者は「レース開催によって生息に影響が出る可能性がある」と指摘している。

 営巣地は、コースから直線距離で約二・五キロの地点と、同四キロ地点。
猛きん類の研究者グループ「北海道ラプターリサーチ」(代表・斎藤慶輔道野生生物保護
公社主任研究員)が一九九六年から毎年、繁殖を確認している。

 クマタカは、道内では四月中旬に産卵、ひなは八月初旬までに巣立つが、その後も
幼鳥と親は巣から半径約五キロ内で過ごす。林道などが開けた場所で餌を探すため、
同コースはクマタカの活動域と重なるとみられる。
 クマタカの繁殖実績などを調べてきた広島クマタカ生態研究会(広島市)の飯田知彦代表は
「クマタカは猛きん類の中でも特に音に敏感。ラリーの騒音が生息地の貴重な環境を壊す恐れ
がある」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040831&j=0047&k=200408314240 

263 :( メ`ω´)φ ★:04/08/31 18:20 ID:???

【福岡】絶滅危惧種の水草・ガシャモクがピンチ・北九州に日本で唯一自生・北九州(04/08/31)

 全国で唯一、北九州市内のため池に自生し環境省のレッドデータブックで
「絶滅の危険性が極めて高い」と指摘されている水草ガシャモク。その生育面積がここ数年で
急減していることが分かった。
 ガシャモクはヒルムシロ科の多年生水草。水中の地面に根を張り、高さは約3メートルにもなる。
同市山間部にあるため池で87年に確認された。
 
 県保健環境研究所の須田隆一研究員らのグループが、02年8月から本格的な調査を実施。
00年には池全体に大量に繁殖していたが、調査開始時点で14地点のうち4地点でしか生育が
確認されず、さらに03年には2地点に減った。
 池の水質は極めて良好で原因は不明だが、透明度が下がったという近隣住民の指摘がある。
種子の発芽率が低いことが分かり、繁殖力が落ちている可能性もあるという。
 
 ガシャモクはかつては霞ケ浦や琵琶湖などに生い茂り肥料の材料にもされていたが、
水質悪化などで絶滅。千葉県手賀沼で土中にあった種を使った再生に成功したが、
自然の状態で育っているのはこのため池しかない。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040831-00000144-mailo-l40

【ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://www.charm.co.jp/kata/2001051809.jpg
( ´`ω´)つhttp://homepage2.nifty.com/aroma/suisou130.JPG 


264 :( メ`ω´)φ ★:04/09/01 15:27 ID:???

【九州】イヌワシ650、クマタカ1800羽 環境省が全国生息調査(04/09/01)

 環境省は三十一日、近い将来に絶滅の恐れのある希少種に指定されているイヌワシ、
クマタカの生息調査の結果を公表した。全国の推定個体数はイヌワシ約六百五十羽、
クマタカは約千八百羽。これまでの推定値よりは多かったものの、同省は「調査が細かく
行われた結果でもあり、個体数が増加しているとは判断できない」と、慎重な見方をしている。

 調査は一九九〇年から二〇〇二年までの間、営巣や飛行などで生息が確認できた
地点を一区画(十キロメートル四方)として、全国の状況を調べた。

 イヌワシの生息が確認できたのは全国六百三十五区画。九州では熊本、大分、宮崎三県の
九州山地の十七区画で生息が確認、推定された。福岡や鹿児島など他の四県では未確認。
 クマタカは全国千四百二区画で生息を確認。九州でも福岡県南東部から九州山地にかけて、
また大分県南東の沿岸部や長崎県上五島地域など約百二十区画で生息が確認された。
 いずれも実際の個体数は不明。

 同省によると、近年、一組のペアがひなを成長させる繁殖率はイヌワシ29・8%、
クマタカではわずか8・3%。「開発に加え、間伐が行われずに森林化が進んだため、
餌になる野ウサギなどの生息が減っている」として、今後も両種の急激な減少を懸念。
今回の調査結果をもとに、保護のための指針を定めることにしている。(西日本新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040901-00000022-nnp-kyu


265 :( メ`ω´)φ ★:04/09/01 16:59 ID:???

【栃木】野生動植物の44種が絶滅、483種が恐れ−−県が「レッドリスト」発表 (04/09/01)

 ◇シラネアオイなど危機高く
 県は31日、絶滅の恐れがある県内の野生動植物などをまとめた初の
「県版レッドリスト」を発表した。計44種が既に絶滅し、483種が絶滅の恐れがある
ことが分かった。県はリストに基づき、来年3月末までに県版レッドデータブックを発行する。
 
 絶滅の恐れがある全国の野生動植物については、環境省がリストアップして91年度に
レッドデータブックをまとめ、97年度から順次改訂版が出された。これらをモデルとして、
県自然環境課や県立博物館が中心となり、県版の作成を進めて来た。

 県版リストで対象としたのは、種子植物、菌類、ほ乳類、鳥類など18分類。環境省のリスト
にはない、戦場ケ原などの地形や地質のほか、渡良瀬遊水地の植生など植物群落も含めた。
また、動物、植物、菌類の区分では、絶滅の危機にひんしている「絶滅危惧(きぐ)I類」など以外に、
保護する上で留意すべき生物を「要注目」と区分したのも特色という。
 県はリスト作成に向け、93〜99年度に基礎調査を実施。この結果、絶滅危惧種の割合が
最も高かったのは両生類で、トウキョウサンショウウオ、アカハライモリなど調査種の2割強に
あたる4種が絶滅の恐れがあるとされた。種子植物ではシラネアオイ、アツモリソウ、ほ乳類では
クロホオヒゲコウモリ、鳥類ではサンカノゴイ、クマタカ――などが絶滅の恐れがあることが分かった。
(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040901-00000007-mailo-l09

266 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/09/02 13:04 ID:???

【栃木】絶滅危ぐ、483種に〜県がレッドリスト公表(04/09/02)

 県内の自然環境や野生動植物の保護を目的に「県版レッドデータブック」づくりを
進めてきた県自然環境課は、絶滅危ぐ種の数などをリストアップした「レッドリスト」を公表し、
絶滅が危ぶまれる動植物が、四百八十三種あることを明らかにした。中には、
アカハライモリやツチガエルなど、昔は小川などでよく見かけた動物もおり、
調査員を「意外だった」と驚かせた。自然環境の変化などが原因とみられる。

 リストは、保護が必要な動植物を「絶滅」、絶滅の危機に瀕(ひん)するものを「Aランク」、
絶滅の危機が増しているものを「Bランク」、生息条件の変化で絶滅の可能性が高まるものを
「Cランク」など七カテゴリーに分けた。また、地形や地質についても四カテゴリーに分け、
専門家たちが分布や現状を調べた。

 この結果、絶滅のおそれの高い動植物は、一万七千百四十八種のうち四百八十三種で、
約3%だった。福島や群馬など、レッドリストをつくっている周辺各県とほぼ同レベルだったという。

 このうちAランクは計二百十六種。中には、国の天然記念物に指定され、かつては大田原市の
小川に生息していたミヤコタナゴも含まれる。昨年の調査では、一匹も見つかっておらず、
ブラックバスなど外来魚の影響が懸念されている。

 一方、地形や地質では、粟野町の「井戸湿原」が、消滅する危険性が高まっているとされた。
ハイカーなどが湿原に踏み込むため、乾燥して湿原の面積が減っているといい、粟野町や県が
保護に乗り出している。
 県は、このリストを基に、危ぐ種の分布や写真などの情報を加え、本年度末に
レッドデータブックにして発行する予定。

( ´`ω´)つhttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tcg/20040902/lcl_____tcg_____000.shtml



267 :( メ`ω´)φ ★:04/09/02 16:32 ID:???

【北海道】ラムサール選定基準、道内は12カ所満たす 環境省、絞り込みへ(04/09/02)

 国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の登録湿地を選定するため、
環境省は二日午前、専門家による検討会を開き、同条約の基準を満たす国内の
湿地五十四カ所をリストアップした。道内は十二カ所。

 最終的には十−十五の候補地に絞り込むため、今後、地元自治体との協議に入る。

 ラムサール条約の登録基準を満たすとされた道内の湿地は次の通り。

 サロベツ原野、サロマ湖、能取湖、網走湖、涛沸湖、知床半島サケ・カラフトマス遡上(そじょう)河川、
野付半島・野付湾・尾岱沼、風蓮湖、阿寒湖、沼の原・沼の平、雨竜沼湿原、大沼

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040902&j=0047&k=200409025747






268 :( メ`ω´)φ ★:04/09/05 10:52 ID:???

【京都】愛らしい花畑の復活願う 長岡・守る会 “イヌセンブリ”苗植え(04/09/04)

 希少植物「イヌセンブリ」の自生地を再生しようと、京都府長岡京市の市民グループ
「乙訓の自然を守る会」は9月5日に同市粟生の放生池などで苗を植える。
10月半ばには、白色にわずかに淡紫色がさした小花が咲くといい、
会員らは愛らしい花畑の復活を願っている。

 イヌセンブリは、山野の湿地に生えるリンドウ科の1年草。生育地が限られ、
京都府のレッドデータブックでは「絶滅危惧(きぐ)種」とされている。
 光明寺裏山の放生池や近くの儀杖池は数少ない生育地だったが、1995年の阪神大震災で堤防の
一部にひびが入り、補修工事が行われた際に埋められた。
 同会では、現地に残った5株から種を採取し、毎年増殖してきた。このうち約40株を1昨年
、両池の岸辺に植えたが昨年、池の水位が上がり水没してしまった。このため、今回は市民の
協力も募って、両池に100株ずつ植えることにした。
 当日は午前9時に光明寺の山門に集合。
西山の自然観察を楽しみながら周辺を歩いたあと、苗を植える。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040903-00000030-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1094211054/img.news.yahoo.co.jp/images/20040903/kyt/20040903-00000030-kyt-l26-thum-000.jpg


269 :( メ`ω´)φ ★:04/09/05 16:34 ID:???

【兵庫】希少ミノムシ500匹発生 神戸の老人ホーム (04/09/05)

 ここ数年、数が激減しレッドデータブックで「要注目」に指定されているオオミノガのミノムシが、
このほど、神戸市灘区の六甲山のふもとにある老人ホームの敷地内で大量に確認された。
研究者らは「一度減った虫が大量発生するのはめったにないこと。何が原因なのか…」と首をかしげている。

 同市立の老人ホーム長寿園(灘区鶴甲五)。八月の初旬、施設の職員が、敷地内にあるミモザの木に
ぶら下がる体長約三センチのミノムシを発見した。その数、約五百匹。

 オオミノガはチョウ目ミノガ科で、約十年前から西日本を中心に激減した。
一九九五年ごろ、中国大陸から天敵のハエの一種が日本に入り、寄生したためとみられる。
二〇〇三年に兵庫県版レッドデータブックで「要注目」種となった。

 オオミノガのメスは羽を持たずミノの中で一生過ごすため、繁殖地域を広げるのは困難といわれる。
県立人と自然の博物館の主任研究員は「どこかから飛んできて繁殖したとは考えにくい。
細々と生き延びていたのかもしれない」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0905ke46440.html
( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/G280094811000804_vw.jpg

270 :( メ`ω´)φ ★:04/09/05 16:35 ID:???

【埼玉】絶滅危惧種「シャジクモ」自生を確認・越谷市立千間台小(04/09/05)

 越谷市立千間台小学校内に整備されたビオトープの池に、環境省のレッドデータブックで、
絶滅危惧(きぐ)種T類に指定されている藻類「シャジクモ」が約二百株自生していることが
このほど確認された。ビオトープを整備した際に使われた休耕田の表土に含まれた種子が
発芽したと推測されている。

 シャジクモは種によって長さは違うが、十センチから五十センチぐらい。中心に主軸があって
そこから放射状に小枝(しょうし)が伸びるのが特徴。かつては全国の池、沼、水田などの水辺に
広く生息していた。埋め立てや除草剤による散布などで、生育環境が激減し全国的に絶滅の危機にある。

 八月に、教員が池底に見慣れない水草が大量に自生しているのを発見。県生態系保護協会に
確認してもらったところ「シャジクモ」であることが分かった。

 ビオトープは、環境学習などを目的に今年三月に完成した。広さ約百平方メートルの土地に水辺、
草原、雑木林などを復元した。以前は駐車場として利用されていたが、ビオトープを造る際に、
アスファルトをはがして、学校近くを流れる元荒川周辺の休耕田や畑地の表土を入れた。

 これは、一九六○年代後半の千間台地区の自然環境の再生を目指したもので、
ビオトープの整備ではあまり例がない。今回、「シャジクモ」の自生が確認されたことで、
今後も表土に含まれている植物の種子が発芽する可能性があり、自然環境の再生に
つながると期待されている。

( ´`ω´)つhttp://www.saitama-np.co.jp/news09/05/08l.htm
( ´`ω´)つhttp://www.saitama-np.co.jp/news09/05/08l.jpg

271 :( メ`ω´)φ ★:04/09/06 19:40 ID:???

【京都】淡いピンクにほのかな香り 西京・大原野神社 フジバカマ開花(04/09/06)

 洛西地域の自然保護活動などに取り組む「乙訓の自然を守る会」(宮崎俊一代表)が今年3月、
京都市西京区の大原野神社境内に植えた野生のフジバカマが、初めて淡いピンク色の花を咲かせた。
同会メンバー18人が5日、手塩にかけて育てた花のほのかな芳香を楽しんだ。
 フジバカマは秋の七草の一つ。日本では古くから香草として用いられる身近な草花だったが、
近年は野生種の数が激減。現在は、府の絶滅寸前種に指定されている。

 同会会員で、富山県県中央植物園(婦中町)職員が1997年、西京区灰方町の明治池周辺に
自生しているのを発見。保存のため同園に持ち帰り栽培した。
 その後、その職員さんから数株を譲り受けた人)が自宅で栽培。地元に再び野生のフジバカマを戻そうと、
同神社境内の一角を借りて、約50株を育てていた。8月末に開花し始め、9月末ごろに満開となりそう。
(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040906-00000000-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1094404226/img.news.yahoo.co.jp/images/20040906/kyt/20040906-00000000-kyt-l26-thum-000.jpg

272 :( メ`ω´)φ ★:04/09/06 22:32 ID:???

【和歌山】キノクニスズカケ咲く 古座川の山中で・紀南固有の絶滅危ぐ種(04/09/07)

 紀の国」を名に持つ絶滅危ぐ種のキノクニスズカケ(ゴマノハグサ科)が、古座川町内の渓流沿いの木陰で、
今年も無事にひっそりと白い愛らしい花を咲かせている。

 全国で串本、古座、古座川町だけで分布が確認される紀南の固有種で、環境庁のレッドデータブックでは
近い将来、野生での絶滅の危険性が高い種「絶滅危ぐIB類」に指定されている。
 多年草で、つる植物のように細い茎を伸ばし、先端が地面につくとそこに根を張り成長する。
だ円形の葉のわきに、2センチほどの穂状の白い花が上向きに咲いている。
花のつく形状が山伏装束の「すずかけ」に似ていることから名付けられたという。

 腐葉土の多い薄暗い林床に生え、適地ではわずかに群生も見られる。分布が限られている上に
生息地が少なく、森林伐採、道路改修などで環境が悪化し減少。生育場所の早急な保存が必要とされている。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040907/20040907_005.html
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-09/20040907/20040907_005_01.jpg




273 :( メ`ω´)φ ★:04/09/07 16:32 ID:???

【名古屋・熊本】藤前干潟と球磨川河口参加 シギ・チドリ生息地ネット(04/09/06)

 環境省は6日、名古屋市の藤前干潟と、熊本県八代市の球磨川河口が
「東アジア・オーストラリア地域シギ・チドリ類重要生息地ネットワーク」(事務局・オーストラリア)
への参加を承認されたと発表した。

 ネットはシギやチドリの重要な生息地に国際的認証を与えて保全につなげる目的で
非政府組織(NGO)や自治体が環境省の支援を受けて情報交換や研修活動を行う。
これで日本の参加湿地は谷津干潟(千葉県)など計8カ所になる。

 藤前干潟はシギ、チドリの渡りの中継地としては日本最大で、国際的に重要な湿地を
保全するためのラムサール条約湿地にも登録済み。球磨川河口は、八代海の最奥部にあり
約90種の野鳥が確認されている。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200409/20040906000280.htm

 



274 :( メ`ω´)φ ★:04/09/08 13:59 ID:???

【岐阜】特別天然記念物・ヤマネが迷い込み保護−下呂(04/09/07)

 木の洞に巣を作る日本特産の動物で、国の特別天然記念物に指定されている
ネズミ目のヤマネ(体長約10センチ)が下呂市馬瀬の中央公民館に迷い込んで保護された。
 ヤマネは本州、四国、九州の亜高山帯の森に分布する夜行性の小動物。
8月31日に公民館を訪れた親子が見つけた。同市馬瀬振興事務所の職員が受け取り、
一晩手厚く保護して1日朝、無事山へ帰した。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040907-00000132-mailo-l21

【ヤマネ】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.shimane.jp/section/rdb/rdb/img/an021b.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.okojo.jp/asahi/yamane1.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.enwit.co.jp/Images/YPinhand.jpg
http://www1.ocn.ne.jp/~dumbo/yamane1.jpg⊂(`ω´` )
http://www.yin.or.jp/user/houousan/gallary/image/yam1.jpg⊂(`ω´` )
( ´`ω´)つhttp://www.yin.or.jp/user/houousan/gallary/image/yam2.jpg


275 :( メ`ω´)φ ★:04/09/09 17:02 ID:???

【兵庫】オオサンショウウオ触れて児童ら歓声 (04/09/09) 

 国の特別天然記念物オオサンショウウオの体調などを調べる「健康診断」が8日、
姫路市西延末の市立水族館であった。近くの市立手柄小学校の3年生約40人が見守る中
飼育係の職員が、15匹の生育状態を調べた。その合間に児童らはサンショウウオに触り、
「ぬるぬるしてる」などと歓声を上げた。

 繁殖期にあたるこの時期に毎年、繁殖の兆候をチェックし、体の大きさを測定、
記録している。この日は飼育係の職員らが、目盛りが付いた専用の筒型容器に
1匹ずつ入れて体長を測るなどした。

 80センチを超えるサンショウウオが登場すると、子どもたちから「でっけえー」と声が上がった。
飼育員から「歯が鋭く、かまれるとけがをするので、頭には触らないように」と注意を受けた。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/hyogo/news02.asp?kiji=9467

276 :( メ`ω´)φ ★:04/09/09 17:27 ID:???

【大阪】オオタカのひな発見、死ぬ ・茨木 強風で巣から落ちる?(04/09/09) 

 大阪府は8日、茨木市の安威川ダム建設現場で、絶滅の恐れがある猛禽(もうきん)類の
オオタカのひな1羽が見つかったが、間もなく死んだと発表した。

 府河川室によると、2羽の巣立ちを昨年確認したのと同じ巣で6月1日にひなを発見したが、
7月7日に死んだのを確認した。散乱した羽根の状態から、台風などの強風で巣から落ちた
可能性が高いという。猛禽類のサシバの営巣も1カ所見つかったが、繁殖は確認できなかった。

 学識経験者らでつくる安威川ダムオオタカ調査委員会は8日、府に対し、2−7月の繁殖期には
オオタカやサシバの営巣地を避けて慎重に工事を進めるよう提言。府も了承した。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004090900006&genre=H1&area=O10


277 :( メ`ω´)φ ★:04/09/09 17:31 ID:???

【和歌山】県の準絶滅危ぐ種“貴重”なツマグロキチョウ古座川町の民家に発生(04/09/09) 

 紀北ではすでに絶滅し、県のレッドデータブックで準絶滅危ぐ種として掲載されているチョウの
仲間ツマグロキチョウ(シロチョウ科)が、古座川町三尾川の宮本規美さん(75)宅の畑で発生している。
同町の自然に詳しかった自然教室メンバーは「環境が維持されていれば、少なくなったチョウも増える。
大事にしたい」と、愛らしい黄色いチョウに目を細めている。

 自宅前の畑にお茶として飲むためにマメ科の植物カワラケツメイを植えたところ、
5メートル四方ほどに増えた。そこに今年初めて8月末ごろから、
黄色い羽の縁が黒い小さなチョウが飛び出したという。
カワラケツメイはちょうど花の時期。数十匹がひらひらと舞っている。

 ツマグロキチョウは、かつて川沿いの湿地や草原などで見られた。
しかし、河川改修で湿地の埋め立てや農薬散布などで、幼虫が食べるカワラケツメイが姿を消した。
成虫が越冬するための河川敷の雑草地もなくなり、紀北筋では絶滅。群生地だった富田川や日置川でも
近年激減し、県内では希少種になっている。

 古座川町では、1993年に発行された『古座川町の自然3』に、調査から普通種と記されている。
しかし、10年経ち、同町でも護岸工事などの影響でカワラケツメイの自生地の激減から、
ほとんど見なくなっているという。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040910/20040910_005.html 
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-09/20040910/20040910_005_01.jpg


278 :( メ`ω´)φ ★:04/09/09 18:19 ID:???

【徳島】希少植物・アゼオトギリ発見。那賀川で県立博物館学芸員(04/09/09) 

 環境省と徳島県がレッドデータブックで希少植物に指定しているアゼオトギリ
(オトギリソウ科)が那賀川町で群生しているのを、県立博物館の主任学芸員が見つけた。
県内最大級という。アゼオトギリの群生地があったのは、農地改良が予定されている水田
のあぜ道。アゼオトギリは、高さ10―40センチの多年草で、6―8月に小さな黄色い花を咲かせる。

( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/News2/nh2004090910.html

【アゼオトギリ】
( ´`ω´)つhttp://www.skr.mlit.go.jp/yamatosa/p5.html
( ´`ω´)つhttp://www.mpec.tsu.mie.jp/kyoiku/kyouzai/KUSABANA/JPEG/OTOGIRI1.JPEG
( ´`ω´)つhttp://www.kongozan.com/hana/images/azeotogiri.jpg


279 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/09/09 19:13 ID:???

【愛知】ご存知?野外にすむゴキブリ・愛知では準絶滅危ぐ種・多治見・虎渓山で確認(04/09/09) 

 野外に生息する、全国的に珍しいゴキブリの一種「オオゴキブリ」が、多治見市の虎渓山で確認された。
撮影したのは、名古屋市水辺研究会の○○さん。
 オオゴキブリは、家の中に出没するクロゴキブリなどと違い、自然林に生息する一種で、
枯れ木などを食べる“森の掃除屋さん”。愛知県では準絶滅危ぐ種に指定されるなど、
多くの県のレッドデータブックに記載されている。

 名和昆虫博物館(岐阜市)によると、普段は一家で朽ち木などにすみ、成虫になると家に出る
ゴキブリよりも一回り大きい四センチ強に成長するといい、「全国的にはあまり多くないが、県内では
それなりに見つかる。オオゴキブリがいるのは、自然が豊かな証し」と説明している。

( ´`ω´)つhttp://www.chunichi.co.jp/00/gif/20040909/lcl_____gif_____005.shtml
( ´`ω´)つhttp://www.chunichi.co.jp/00/gif/20040909/g-g.jpg



280 :( メ`ω´)φ ★:04/09/10 15:45:32 ID:???

【奈良】「希少種」見たら教えて−県版レッドデータブック作成へ(04/09/10) 

 県森林保全課が、県内の絶滅の恐れのある動植物の分布・生息状況をまとめた
県版レッドデータブックを作成する作業を進めている。その一環として、コウモリなど16種の動物を抽出して、
県民から目撃情報などを募っている。

 調査対象はコウモリ類、ムササビ、カジカガエル、ニホンヤモリ、タナゴ類、オオムラサキ、タガメなど、
「珍しい」「大切にすべき」と考えられる動物。「あなたが見かけた生き物アンケート調査」として、
昨年度から実施している。

 同課によると、在来のタナゴ類は、河川改修や外来魚の影響でどの種もほとんどみかけなくなった。
かつて田んぼの象徴的魚だったメダカは絶滅危ぐ種。日本産クワガタの最大種オオクワガタは、
商業目的の大量採取などで危機的状況という。

 本年度は13日から来年2月28日まで、情報を募る。県民から寄せられた情報を集め、貴重な動植物保護や、
自然保護思想の啓発を目的とした県版レッドデータブックの作成を目指す。
 脊椎(せきつい)動物については平成17年度までに完成し、それ以外の昆虫、植物も含めたものは
19年度までに完結する予定。

 調査用紙は、県ホームページhttp://www..pref.nara.jp/shinrin/ 公開しているほか、
同課などに備え付けてある。(奈良新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040910-00000000-nara-l29
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1094781650/img.news.yahoo.co.jp/images/20040910/nara/20040910-00000000-nara-l29-view-000.jpg


281 :( メ`ω´)φ ★:04/09/11 15:46:10 ID:???

【山口】絶滅危惧種のゴイシツバメシジミ 撮影に成功(04/09/10) 

 民間の昆虫研究家が、国の天然記念物で、環境省が絶滅危惧(きぐ)1類に指定するチョウ
「ゴイシツバメシジミ」の撮影に成功した。自然の中での生態写真は国内でも数例しかないという。
 
 体長約1センチで、ゴイシ状の羽模様が名前の由来。九州中南部と紀伊半島の一部にしか生息せず、
幼虫は湿気の多い照葉樹原生林の樹上に着生するシシンランだけを食べる。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040910-00000122-mailo-l35

 チョウ目シジミチョウ科。成虫の羽を広げた大きさは約2cm。紀伊半島の一部と九州中央山地
の一部に分布する。国外では台湾に分布している。照葉樹林に生息し、幼虫は大木の高いところの
幹や枝に着生するシシンラン(イワタバコ科)の花やつぼみのみを食べて育つ。
 成虫は年1回の発生で7月頃に出現し、食草のまわりを飛ぶことが多く、地表近くで観察されることは少ない。
1973年に発見され、1975年に国の天然記念物に指定された。種の保存法(1992)では、
1996年に国内希少野生動植物種に指定されている。環境省のレッドデータブックでは
絶滅危惧I類(CR+EN)とされている。なお、食草のシシンランも絶滅危惧IB類(EN)とされている。

( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=756
( ´`ω´)つhttp://sbookg.s-book.com/sol/sky_gif/mag_gif2/2705105103.gif
( ´`ω´)つhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/entsocj/gall/g-0020.htm

 

282 :( メ`ω´)φ ★:04/09/12 00:04:37 ID:???

【徳島】アゼオトギリ群生見つかる 那賀川、絶滅危ぐの希少植物 (04/09/11) 

 環境省と徳島県がレッドデータブックで希少植物に指定しているアゼオトギリ(オトギリソウ科)が
那賀川町で群生しているのを、県立博物館の主任学芸員が見つけた。県内最大級という。

 アゼオトギリの群生地があったのは、農地改良が予定されている水田のあぜ道。
三十株以上が見つかった。主任学芸員は県田園環境検討委員会(委員長・角野康郎神戸大学教授)
の委員を務めており、七月末の現地調査で確認した。

 アゼオトギリは、高さ十―四十センチの多年草で、六―八月に小さな黄色い花を咲かせる。
あぜ道のコンクリート整備や除草剤などの影響で、絶滅の危険性が高いとされ、
環境省は絶滅危ぐTB類、徳島県は同T類に指定。県内では相生、穴吹、石井町で確認されている。

( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/News/news2004091103.html
( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/gazou/News/n2004091103.jpg




283 :( メ`ω´)φ ★:04/09/12 14:15:14 ID:???

【愛媛】絶滅危惧種のイシガメの子"家"へ帰す(04/09/12)

 ◇河川改修で 保護の親から誕生

 愛媛県と県立とべ動物園は、改修を終えた東予地域の河川に、県のレッドデータブックで
絶滅危惧(ぐ)種に指定されているイシガメの子亀十九匹を放流した。親亀は、河川改修前に保護され、
県がイシガメの生息できるように配慮した工事を進める間、動物園で飼育されて、子亀が誕生していた。
一九九七年の改正河川法で、環境に配慮した河川改修が求められており、今回の工事と子亀放流は
そのモデルケースとなりそうだ。

 イシガメは、日本固有の種で、甲羅の後部にジグザグの深い切れ込みがある。
本州、四国、九州に生息するが、県内の中、東予では生息数が少なくなり、絶滅した河川もあるという。
 一九九九年の台風16号の影響で、河川の護岸が崩れたため、県が改修しようとしたところ、
地元住民からイシガメの貴重な生息地との連絡があった。動物園では、親亀二十一匹を保護して飼育し、
昨年に二十匹を繁殖させていた。

 県では、全長約二百五十メートルにわたる河川改修で、イシガメが産卵のために移動できる緩い傾斜護岸を採用。
河床は可能な限り自然のまま残すなどの工法を取り入れ、イシガメの生息しやすい環境を整えていた。
 改修工事を終えたことから、動物園は繁殖させた子亀を放流した。甲羅に印をつけて、追跡調査を行い、
イシガメが住める環境を確認してから親亀も放流する。県などは、放流する地域や河川名について、
捕獲を防止するために公表せず、イシガメを増やしたいとしている。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40912a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40912a.jpg 

284 :( メ`ω´)φ ★:04/09/13 03:52:46 ID:???

【北海道】国の天然記念物、焼尻島の自然林でオンコなど55本倒木(04/09/12)

 留萌・羽幌町の焼尻島にある国の天然記念物「オンコ自然林」の一部が、台風18号による突風で
倒木の被害を受けていたことが、十一日わかった。

 同自然林は、強風に適応して地面をはうように伸びたオンコ(イチイ)の大木が群生していることで知られる。

 同町によると、オンコなどの老木や比較的背の高い木を中心に、五十五本の倒木が確認された。
遊歩道がふさがれたため、同町は通行止めにして復旧にあたっている。
 自然林にはオンコやミズナラなど約五十種、五万本あまりの木が密生している。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/img/news001_1.jpg


285 :( メ`ω´)φ ★:04/09/13 03:56:20 ID:???

【奈良】レッドデータブックようやく県内で調査 (04/09/12)
〜4年後完成 「遅すぎる」の声も

 絶滅の恐れがある野生動植物のリスト「レッドデータブック」県内版作成のため、
県は十一日、生物の生息調査を始めた。「レッドデータブック」は四十四都道府県がすでに作成、
残る栃木、山梨も今年度中の完成予定で、二〇〇八年三月完成予定の県は“最後発”が確定。
豊かな自然に囲まれながら、環境保護への取り組みは遅れている。

 レッドデータブックは環境庁(現環境省)が一九九一年に作成し、各都道府県も続いた。
奈良は数年前から、県の環境政策、風致保全、森林保全の三課で、どこが担当するか
まとまらない状態が続いていた。
 未作成の自治体が少ないことが分かり、昨年四月に森林保全課の担当に決定。
だが、出遅れが響き、ほ乳類と鳥類、両生・は虫類、魚類分の完成は二〇〇五年度末、
植物と昆虫はさらにその二年後になる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/img/news001_2.jpg 

286 :( メ`ω´)φ ★:04/09/14 09:19:01 ID:???

【福島】絶滅危ぐ種「ヒヌマイトトンボ」多数生息 相馬松川浦(04/09/14)

 環境省や福島県のリストで絶滅危ぐ種に指定されている「ヒヌマイトトンボ」が、福島県相馬市の
松川浦に多数生息していることが県の松川浦自然環境総合調査で分かった。
全国で数例しか確認されていない希少昆虫2種も確認された。県は地元と協議しながら、
保全策などを検討する方針。

 県農業試験場梁川支場主任研究員の三田村敏正さんによると、ヒヌマイトトンボを確認したのは、
県立自然公園松川浦(979ヘクタール)内にある2カ所のヨシ原。うち1カ所では、7月に400匹以上の
成虫を確認した。ヒヌマイトトンボは体長約3センチで、海水と真水が混じる汽水域のヨシ原に生息。
開発行為で全国的に生息数が激減しており、典型的な絶滅危ぐ種とされる。

 松川浦や周辺では1980年代、ヒヌマイトトンボの生息が確認されていたが、
道路拡張や埋め立て工事の影響で姿を消した。県内唯一の生息地である原町市鶴江川河口域では
県が生息地と知らずに土砂除去工事を行い、約4割が破壊された。

 このほか、県内で初めて見つかったのは全国で4県でしか報告されていない「カスミササキリ」
(キリギリス科)と、3県だけの「ヒウラカメムシ」(カメムシ科)の2種。いずれも海岸沿いの湿地に
生息しているが、報告例が少なく、生態はよく分かっていない。

 三田村さんは「松川浦に豊かな自然環境が残されている証拠。希少昆虫は、新しい生息域が
分かっただけでも意義がある」と言う。県は「(来年度に本格施行する)県野生動植物保護条例や
県立自然公園条例が適用できるかを検討しながら、保全策を図りたい」と話している。
 松川浦自然環境総合調査は鳥類や底生生物、昆虫類などの生息状況を調べる内容で、
本年度までの2カ年計画で実施。県は18日、相馬市で調査報告会を行う。(河北新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000002-khk-toh




287 :( メ`ω´)φ ★:04/09/14 09:19:24 ID:???
>>286

【ヒヌマイトトンボ】  
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/ins0025.html
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/img/9-2.jpg
【ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://www.cleanaid.jp/living_nature/itotombo.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.bekkoame.ne.jp/~sibutaka/nature/images/insects/hinumaitotonbo_l.jpg
( ´`ω´)つhttp://kaizuken1.ld.infoseek.co.jp/im9.21-9.jpg

【カスミササキリ】
( ´`ω´)つhttp://mushinone.cool.ne.jp/kasumi-sasakiri.htm
【ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://mushinone.cool.ne.jp/contribution/hoshi-sasakiri_brown.jpg

【セミ・カメムシ館(私の標本箱別館)】
( ´`ω´)つhttp://hemipter.hp.infoseek.co.jp/


288 :( メ`ω´)φ ★:04/09/14 14:03:40 ID:???

【新潟】佐渡で絶滅危ぐ種のヘビ発見 (04/09/14)

 県内の絶滅のおそれのある動植物をまとめた「レッドデータブックにいがた」に
載っているヘビのシロマダラの死体がこのほど、竹田の住宅横道路で見つかった。

 発見した日本自然保護協会の会員。「見つかるのが珍しいヘビ。多くの人が見て、
目撃情報などを集める参考にしてほしい」と、佐渡博物館に持ち込んだ。
 
 シロマダラは、全長35センチから70センチ程度で、薄灰色の地に黒色の斑紋が横じま模様を
つくるのが特徴。夜行性で人目に付きにくく、発見例は少ない。県では、希少な種として、
レッドデータブックの地域個体群に載せている。島内では2002年10月にも死体が見つかっている。

( ´`ω´)つhttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2004091423077



289 :名無しのひみつ:04/09/14 16:54:51 ID:DDpDaifa
昨日ショウリョウバッタモドキを見つけたのでちょっと検索した
http://www.kankyou.pref.saitama.jp/bdds/redlist/data/Gonistabicolor.html

>頭部が三角上に突出しているためにショウリョウバッタに似ているが、
体長に対して後脚がより短い。ススキなどの直立した茎を抱くようにして
止まる習性があり、これはショウリョウバッタにはみられない行動である。

目の前をふっと飛んできて、ススキの葉の裏に隠れたので
しばらく何だか分からなかった。ササキリか何かかと思った。
捕まえたらショウリョウバッタっぽいのに何か丸い頭で「?!」と気付いた次第

一部の資料で「減少傾向にあり注意を要する種類」となっているので喜んだが、
他も調べたら「いる所には多数見つかるが局所的」などと書いてある

290 :( メ`ω´)φ ★:04/09/15 00:07:39 ID:???
>>289
「ショウリョウバッタモドキ」 「絶滅危惧」で具具ると、
微妙な表現がときおり見られますね。

京都府レッド・データ・ブックの昆虫類レッドリストでは、【要注目種】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/insect.html
高知県動物版レッドリストでは、【準絶滅危惧(NT)】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kochi.jp/~bunka/kan-home/page_21b.html
埼玉県レッドデータブック記載【レベル不明】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.saitama.jp/A09/BD01/kouen/red.html
岡山県版レッドデータブック【登載候補種】
( ´`ω´)つhttp://www.kankyo.or.jp/aono/konred.htm
多摩市動植物調査では、ショウリョウバッタモドキ、(略)の5種が【天然記念物】や
絶滅のおそれのある種【「注目種される種」】として選定されました。
( ´`ω´)つhttp://www.city.tama.tokyo.jp/life/kankyo/animal/3_15.html

いずれにしても、将来的には全国的に「絶滅危惧」のなんらかのレベルに
認定されるのでは・・・・。


291 :289:04/09/15 00:15:33 ID:AQL7uJJr
>>290 記者さんありがとう
飛んですぐ隠れる性質ゆえ見つけにくいのも、生息状況掴みにくい要因ですかね
でも要注意と。

・・・その後漏れはちゃんと逃がしました

292 :( メ`ω´)φ ★:04/09/16 12:24:52 ID:???
>>291
( ´`ω´)ノシ

293 :( メ`ω´)φ ★:04/09/16 13:40:33 ID:???

【岐阜】日本で最小の猛禽類、ツミが繁殖 八百津の山林で確認−県初(04/09/15)

 国土交通省新丸山ダム工事事務所は、日本に住むタカの中で最小の猛禽(もうきん)類「ツミ」が
八百津町の山林で繁殖しているのを確認したと発表した。ツミの繁殖確認は県内で初めて。
 
 ツミは、ワシタカ目タカ科で、オオタカなどと同じ猛禽類。ハトより少し小さく全長はオスが約27センチ、
メスはやや大きい約32センチで、翼を広げると約51〜約62センチの大きさ。日本各地に分布し、
スズメやシジュウカラなどの小型の鳥類やネズミ、昆虫などを食べる。
 
 新丸山ダム建設に関連して環境調査を進めている同事務所は93年からワシタカなどの猛禽類調査をしている。
今年は6月28〜30日、ダム湖右岸に注ぐ木曽川支流旅足川流域の山林を中心に調査した。新しい営巣木の
近くで、つがいのツミがほかのツミへの攻撃や、エサを運ぶ姿などを確認。30日には、巣立ちしたばかりの幼鳥も
見つけたという。
 ツミは国のレッドデータブック(絶滅の恐れのある野生生物の現状を調査・分析した報告書)には
登録されていないが、京都府がレッドリストに指定している。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040915-00000002-mailo-l21

294 :( メ`ω´)φ ★:04/09/16 18:56:09 ID:???

【和歌山】カネコダルマガレイ確認・県内で40年ぶり (04/09/17)

  昨夏と今年6月に田辺湾内で捕獲されたヒラメ型の魚が、和歌山県内で40年以上ぶりの確認となる
カネコダルマガレイ(ダルマガレイ科)であることが16日までに、魚類研究家の調べで分かった。

 捕獲されたのは、裏側に特徴的な大きな紫色の不定形斑紋(はんもん)のある雄(全長15センチ)と、
雌(同11センチ)1匹ずつ。

 雄は昨年7月、田辺江川漁協の漁師が水深20〜30メートルの田辺湾内に仕掛けた底びき網にかかっていた。
雌は今年6月に同漁協が捕獲した。

 1918(大正7)年に長崎で新種発表された魚で、南日本の水深30メートルより浅い砂泥底に生息している。
最大全長17センチになるという。最近では8年前に高知県で捕獲されているが、今回はこれに次ぐ確認となった。
和歌山県ではダルマガレイ科として14種目の確認となる。また、和歌山県が同種の生息北限でもある。

 
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040917/20040917_003.html
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-09/20040917/20040917_003_01.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-09/20040917/20040917_003_02.jpg


295 :( メ`ω´)φ ★:04/09/16 20:18:36 ID:???

【沖縄】国頭村にネコ条例/全国初、希少種保護狙い(04/09/16)

 国頭村議会は十五日、全国で初めて、飼いネコのマイクロチップ登録や避妊、去勢を含む適正飼養を
義務付けた条例を全会一致で可決した。野ネコの繁殖を防ぎ、希少な野生動物を保護する狙い。
二〇〇五年四月から施行される。

 条例の名称は「ネコの愛護及び管理に関する条例」。ネコの飼い主に対し、登録、終生飼養、
繁殖を希望しない場合の避妊、去勢手術の措置を受ける―などを義務付け、違反者には氏名公表などの
罰則を明記した。

 〇三年から県や県獣医師会、国頭、大宜味、東の三村が環境省のモデル事業として取り組んでいた。
東村で二十一日、大宜味村で二十九日にも議会決議される見込み。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200409161300.html#no_10



296 :( メ`ω´)φ ★:04/09/17 13:51:12 ID:???

【滋賀】50年でため池8割消えた 草津で保全考えるシンポ(04/09/16)

 多様な生物が生息するため池の保全策を考える県の「ため池シンポジウム2004inしが」が16日、
滋賀県草津市下物町の琵琶湖博物館で開かれた。
 
 県農政水産部によると、県内には1829カ所のため池が散在。うち50カ所の生物や水質などの調査で、
絶滅危ぐ種のホトケドジョウを4カ所で確認したという。
 
 シンポジウムには、住民団体の代表や市町村関係者ら230人が参加。県ため池保全検討委員会委員長
京都大大学院教授が基調講演で、「この50年間に、開発などで県内のため池が8割近く消えた」と報告し、
市民参加による維持管理の必要性を訴えた。
 
 事例報告では、浅井町の住民グループ「滋賀自然観察の会浅井グループ」が、同町内のため池で
継続的に実施している動植物の観察結果を発表。オオヒシクイやオシドリなどの水鳥が飛来する一方、
外来魚の繁殖が目立ち始めている現状を説明した。愛東町平尾の住民らが取り組む里山保全活動なども報告された。
(京都新聞)

( ´`ω´)つ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040916-00000050-kyt-l25



297 :( メ`ω´)φ ★:04/09/17 13:56:16 ID:???

【広島】ナベヅルの餌「もみ米」刈り入れ 周南市八代(04/09/16)

 ナベヅルが本州で唯一越冬する周南市八代で十五日、ツルの餌となる「もみ米」の収穫があった。
年々減少する飛来数に「ツルの里」としての歴史を守ろうと、鹿児島県出水などから傷病ツルの
移送計画が進む。実現すれば、傷病ツルも収穫した米を食べる。

 来月下旬にはナベヅルが降り立つ給餌田で、八代のツルを愛する会の会員ら約十人が汗を流した。
八十歳代のベテランに交じり、勤務先を定年退職したばかりの「新人」も加わって「今年は何羽来るかの」
「よう実ったなあ」と声を掛け合いながら刈り取った。稲わらを積み上げた昔ながらの「わらのう」を組むために、
はぜ干しもした。

 肥料を与え、除草して育てたコシヒカリのもみ約二トンを収穫。来月、八代小児童らが脱穀する。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04091604.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04091604a.jpg

【ナベヅル】
( ´`ω´)つhttp://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/html/02/020006.html




298 :( メ`ω´)φ ★:04/09/17 14:00:54 ID:???

【広島】渡り鳥 エリマキシギの幼鳥 県内で10年ぶり観察…東広島(04/09/17)

 夏にシベリア北端の北極圏で生まれ、越冬のために南半球までの数千キロを飛ぶという
渡り鳥のエリマキシギの幼鳥が、東広島市八本松町の水田などで餌をついばんでおり、
野鳥ファンらが見守っている。

 エリマキシギは中型のシギ類で、全長は雄で約三十センチ、雌で約二十五センチ。
成鳥の雄は夏に、首から胸にかけて、白、黒、褐色などの襟巻き状の飾り羽を持つ。
昆虫や甲殻類などを食べ、日本では内陸部の水田や湿地に飛来。
市民グループ「東広島の野鳥と自然に親しむ会」によると、県内では、
記録が残る一九七九年以降、広島市西区や三次市などで四例観察され、
今回は十年ぶりという。

 飛来しているのは、飾り羽がなく、全長も二十センチ程度の雄の幼鳥。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an40917a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an40917a.jpg


299 :( メ`ω´)φ ★:04/09/18 11:40:14 ID:???

【虎】トラ製品流通、依然続く 民間調査、ネット販売も(04/09/17)

 絶滅の恐れがあるとして国内での販売が禁止されているトラが、漢方薬や強壮剤などとして
流通し続けている実態が、市民団体「野生生物保全論研究会」(JWCS、東京)の追跡調査で
17日、分かった。
 
 JWCSは2001年に客を装って東京や大阪など漢方薬店を訪れ、トラの骨や酒の販売実態を調査し
65店のうち21店で販売を確認。今回は、その後分かったものも含め販売が確認された店のうち、
小規模店を除く13店を昨年5−11月に調査した結果、11店が「虎骨酒」やペニスといったトラ製品
販売を続けていた。
 
 インターネット上でトラの骨を含む丸薬や軟膏(なんこう)を販売したり、輸入代行を請け負ったりする業者は、
前回3件だったが、今回は9件を発見したという。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040917-00000205-kyodo-soci

300 :( メ`ω´)φ ★:04/09/18 11:50:19 ID:???
>>299

【絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」(ワシントン条約)】

●付属書T 
  国際取引の影響下で絶滅のおそれが生じている種は、付属書Tと呼ばれるリストに掲載され、
国際商業取引は原則禁止されます。ただし、非商業目的(学術研究等)のための取引は輸出国および
輸入国がそれぞれ発行する輸出許可証と輸入許可証を得れば許可されます。商業目的であっても、
条約締結前あるいは付属書T掲載前に取得したものは適用除外され、また飼育繁殖したものは
付属書U掲載種と扱われるなど例外的に取引が許される場合があります。
(主なリスト掲載種)
オランウータン、ゾウ、トラ、サイ、ツキノワグマ、クジラ)、コンゴウインコ、タイマイを含む全てのウミガメ)、
ワニ類多数、オオサンショウウオ、チョウザメ類多数、アジアアロワナ、サボテン類多数、ラン類多数、
アロエ類多数など。

●付属書U
  現在絶滅のおそれはないが、将来そうなりそうな予備軍的な種は付属書Uに掲載されます。
取引は許されますが、輸出の際に輸出国政府のワシントン条約管理当局の輸出許可証が必要になります。

●付属書V
   自国の政策上、国際取引を規制してその保全を図りたい種は、それぞれの国が付属書Vに
掲載することができます。掲載種の国際取引については、輸出国の輸出許可証が必要です。

( ´`ω´)つhttp://www.jwcs.org/jwcs-katudo/CITES/citesmore.html

301 :( メ`ω´)φ ★:04/09/18 17:43:47 ID:???

【広島】初の全国規模 オオサンショウウオ保護の会設立(04/09/18)
〜安佐動物公園で24日 10府県45人参加へ

 国特別天然記念物オオサンショウウオの保護に取り組む広島市安佐北区の市安佐動物公園などが
呼び掛けて、全国の動物園や研究者、住民団体などが二十四日、「オオサンショウウオの会(仮称)」を
設立する。オオサンショウウオの生態の情報などを交換し、連携して保護活動を進める狙いだ。

 大阪府や愛知、大分県など十府県から、四十五人が参加する予定。二十四日に同公園で設立総会を
開き、参加者から保護活動の現状などの報告を受けた後、七年連続して産卵に成功している同公園内の
保護増殖施設などを見学する。

 二十五日には、豊平町の志路原川に計七カ所設けた人工巣穴を見て、保護活動を通じた町づくりを
進める同地区の住民グループ「三ちゃんS村」の活動を聞く。瑞穂町の瑞穂ハンザケ自然館も視察する。

 住民団体も含めた保護団体が全国規模で集まるのは初めて、という。
今後年一回、全国のオオサンショウウオ生息地で会合を開く予定。


( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04091835.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04091835a.jpg

302 :( メ`ω´)φ ★:04/09/18 18:01:21 ID:???

【高知】人工巣からミサゴ巣立ち、高知・四万十川支流域 (04/09/18)

 環境省が準絶滅危惧(きぐ)種に指定しているタカ科のミサゴのヒナ2羽が高知県宿毛市の
四万十川支流域に設けられた人工巣から巣立ったことがわかった。

 流域で10年ほど前から繁殖が確認されていたが、営巣した木が枯れたり台風で巣が
落下したりすることがあり、国土交通省中筋川総合開発工事事務所が昨年、おわん形
の鉄製カゴ(直径2メートル)を高さ12メートルの柱の先に付けた人工巣1基を設置。

 つがいが住み付き、今年5月、2羽が誕生、1か月後に巣立った。「鉄塔やビルの屋上に
猛きん類が巣作りした例はあるが、人工巣での繁殖は聞いたことがない」と関係者。
今後、増設する方針で、“ニュータウン”にと構想が広がる。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/news/20040918p302.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/img/20040918p302-a-Z20040918145531044M.jpg

303 :名無しのひみつ:04/09/19 04:35:51 ID:lFqR4mtI
>>297
周南市は山口アルよ

304 :( メ`ω´)φ ★:04/09/20 09:36:19 ID:???
>>303
すいません。
&訂正、ありがとうございます。

305 :( メ`ω´)φ ★:04/09/20 09:36:45 ID:???

【中国】野生トキ、繁殖順調 中国洋県で視察団確認 ねぐら4カ所に拡大 (04/09/19)

 日中朱鷺(とき)保護協会の中国朱鷺保護視察団は、世界で唯一野生のトキが生息する
陝西省洋県に到着後、十七、十八日、トキの観察活動を行った。
 その結果、今年の野生トキのねぐらは昨年までの二カ所から四カ所に増え、大自然の中で順調
に繁殖していることが分かった。

 野生全体の生息数はこれまでで最も多い約三百羽で、中でも洋県の市街地中心部に近い草
●(土偏に具)村では、視察団の観察で、これも過去最多の百四羽を確認した。

 中国の大空を舞うトキの美しい姿に、同保護協会の村本義雄会長(羽咋市上中山町)ら十一人の
視察団員は、中国での一層の繁殖に期待を寄せるとともに、かつてトキが生息した石川の地に一日も
早くトキがやって来ることを願った。

 視察団一行は十九日まで洋県に滞在してトキの観察を続けたあと、新しい飼育施設がある
西安市楼観台も視察し、二十二日に帰国する。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkoku.co.jp/_today/H20040919001.htm

306 :( メ`ω´)φ ★:04/09/21 10:46:04 ID:???

【福島】松川浦相馬で生息確認/県の絶滅危ぐT類/ヒヌマイトトンボ/自然環境調査検討会が発表(04/09/20)

 第2回松川浦自然環境調査検討会は18日、相馬市労働福祉会館で開かれ、
県が県レッドデータブックで絶滅危ぐT類に挙げている「ヒヌマイトトンボ」の生息確認を発表した。

[準絶滅危ぐオオルリハムシなども]
 ヒヌマイトトンボは海水と真水が入り混じる汽水域のヨシ原に生息。松川浦周辺では、
1980年代に確認されていたが、道路拡張や埋め立て工事などで姿を消していた。
 原町市や新地町でも確認されていたが、埋め立てで消滅していた。
 このほか、準絶滅危ぐの「オオルリハムシ」、全国的にも珍しい「カスミササキリ」
「ヒウラカメムシ」の生息例も確認された。

[「ハヤブサ」など営巣の可能性]
 このほか、鳥類では県レッドデータブック絶滅危ぐT類の「ハヤブサ」、同U類の「ミサゴ」が
営巣している可能性が高いことも指摘された。
 県は昨年から今年にかけ、植物や昆虫類、鳥類の各分野で現地調査を実施した。
検討会で調査状況や結果を報告した。

( ´`ω´)つhttp://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20040920/kennai-20040920092659.html

307 :( メ`ω´)φ ★:04/09/21 19:12:22 ID:???

【埼玉】施設は市に移管へ・ムサシトミヨ生息域、水源は県管理 熊谷の水産試験地 (04/09/21)

 熊谷市久下の県水産研究所熊谷試験地閉鎖に伴い施設は段階的に市に移管されるものの、
ムサシトミヨが生息する元荒川上流の水源ポンプは県が引き続き管理するほか、池なども
研究フィールドとして残すことになった。県と市は近く覚書を交わす。

 希少種のムサシトミヨが生息する元荒川は既にわき水が枯渇し、同試験地が汲み上げていた
地下水が水源となっている。今年三月に閉鎖した同試験地は十月から、段階的に市に移管。
水源の管理や今後の研究活動のあり方をめぐり県と市の協議が進められていた。

 同市によると、地下水を汲み上げているポンプは県が継続的に管理するほか、
大小五十八槽に及ぶ池も残し、県が研究フィールドとして使うことになったという。
プレハブ平屋約四百十五平方メートルの管理棟は十月一日から市に無償譲渡され、
ムサシトミヨの保護・啓発施設として活用する方針。研究棟は来年度以降解体する。

 同施設は今後、段階的に市に移管され、池も含めた同所の将来的な活用策は引き続き協議するという。
開会中の同市議会九月定例会で新井正夫市議の一般質問に市が答えた。
 新井市議は自然公園やミニ博物館の整備を提案。同市は市民団体の協力も得ながら
同所の活用策を探ることにしている。

( ´`ω´)つhttp://www.saitama-np.co.jp/news09/21/16l.htm
 


308 :( メ`ω´)φ ★:04/09/22 01:37:24 ID:???

【鹿児島・出水】マナヅル・保護した負傷の2羽、襲われ死ぬ(04/09/21)

 全国最大のツル飛来地・鹿児島県出水平野で越冬中に負傷し、出水市ツル保護センターに
収容されていたマナヅル2羽が、相次いで襲われて死んだ。同県ツル保護会と同市は「イタチなどの
小動物に襲われた可能性が高い」とみて、近く鳥舎の防護さくを強化する。今月中に、鳥舎のすき間を
ナイロンシートで覆うことにしている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040921-00000144-mai-soci

309 :( メ`ω´)φ ★:04/09/22 19:27:23 ID:???

【富山】富山市北部で「ミズトラノオ」 県内で初確認 環境省指定の絶滅危惧植物 (04/09/22)

 環境省の植物レッドデータブックで絶滅危惧(ぐ)U類に指定されているミズトラノオが二十一日までに、
富山市北部の休耕田で県内で初めて見つかった。全国的にも稀少で、自生の一部は地権者の承諾を得て、
婦中町の県中央植物園で系統保存される。

 ミズトラノオはシソ科で、水田そばの湿地などに生育する多年草。高さは三十―五十センチで、
薄紅色の花が密集した穂状の花序をつける。休耕田の遷移の進行や湿地開発、圃(ほ)場整備などで激減し、
生育が確認されているのは全国で十三県しかない。

 二〇〇三(平成十五)年に県内の水草を調査中にミズトラノオらしい植物が自生しているのを発見。
今年九月に入り、調査依頼を受けた県中央植物園の大原隆明主任(35)が現地を訪れて確認した。

( ´`ω´)つhttp://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20040922005.htm

【ミズトラノオ】  
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/flo0121.html
【ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/hototogi/image/0207717f06Mizutoranoo_p_m.JPG





310 :( メ`ω´)φ ★:04/09/23 20:23:53 ID:???

【京都】生物群集の観察会 希少植物を学ぶ 北区の深泥池(04/09/23)

 京都市北区の深泥池で23日、国の天然記念物に指定されている生物群集の観察会があり、
市民ら20人が池の周辺を散策した。ヒメコウホネやジュンサイなどの植物について学んだ。
 観察会は、京都周辺の自然環境を市民に理解してもらうため、市環境保全活動センター京エコロジーセンター
が開いた。
 一行は、「深泥池を守る会」幹事の田末利治さん(75)の案内で、池の南側を歩いた。
小さな黄色い花を咲かせている在来種のタヌキモなどを観察しながら、田末さんから在来種が
オオカナダモなど外来種に脅かされている現状について説明を受けた。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040923-00000032-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1095936678/img.news.yahoo.co.jp/images/20040923/kyt/20040923-00000032-kyt-l26-thum-000.jpg



311 :( メ`ω´)φ ★:04/09/23 21:05:27 ID:???

【北海道】世界遺産登録 IUCN指摘の課題説明 環境省や道、あす羅臼で(04/09/23)

 】環境省、道などは二十四日午後四時半から、根室管内羅臼町船見町四六の商工会館で
知床世界遺産候補地地域連絡会議を開き、国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)が環境省に対し
指摘してきた知床半島の問題点を地元関係者に公式に説明する。

 世界自然遺産登録の可否について、七月に知床を現地調査したIUCNのデビッド・シェパード
保護地域事業部長は北海道新聞のインタビューで、環境省に示した主な問題点を明らかにしている。
シェパード氏は特に、トドの餌となるスケソウダラの資源保護と、遺産候補地の約五十カ所のダムが
環境に与えている影響−の二点を重視。スケソウについては「繁殖場所の保護」を求め、
ダムについても「河川は自然な流れであるべきだ。通常、世界遺産にダムはない」と厳しく指摘した。

 約百隻のスケソウ刺し網漁船が操業している羅臼漁協では指摘を受け、
「遺産登録にあたって新たな規制はないと聞いていたのに話が違う」(幹部)といった不安が広がっており、
連絡会議では強い反発も予想される。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040923&j=0047&k=200409238199

312 :( メ`ω´)φ ★:04/09/24 13:08:12 ID:???

【沖縄】生息しないはずが… 宮古でセマルハコガメ 発見例以前も(04/09/24)

 国指定天然記念物で、環境省レッドデータ絶滅危ぐII類などに指定されているセマルハコガメがこのほど、
本来生息していないはずの宮古島で見つかった。このカメは国内では八重山諸島にしか生息しておらず、
専門家は外部から持ち込まれたペットが逃げ出すか、捨てられた可能性を指摘。
 以前からこのカメがたびたび発見されており、生態系への影響が懸念されている。

 セマルハコガメは、国内では石垣島と西表島、国外では中国と台湾に分布し捕獲禁止。
マニアの間で人気が高く、国外産は最近までペットショップで容易に購入できた。
 沖縄市の「沖縄こども未来ゾーン」の比嘉源和飼育課長は「ペットだった可能性が高いと思う。
中国産などとして八重山産のカメを販売している店もある。本島内で保護されることも多いが
どこのカメか区別が難しく、八重山諸島で放すことはできない」と説明する。
 保護されたカメは、今月9日に上野村内の車道を歩いているところを発見され、平良市の県立宮古少年自然
の家に持ち込まれた。
 同自然の家・主任専門職員よると、宮古では10年ほど前からセマルハコガメが発見されるようになり、
「これらのカメと餌が競合するヘビなどが減少していることは明らかで、生態系への影響が懸念される」
と警鐘を鳴らす。(琉球新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040924-00000002-ryu-oki
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1095990584/img.news.yahoo.co.jp/images/20040924/ryu/20040924-00000002-ryu-oki-view-000.jpg

313 :( メ`ω´)φ ★:04/09/24 13:16:06 ID:???
>>312

【セマルハコガメ】

重山諸島の石垣島と西表島および台湾と中国に分布する特異なリクガメである。
湿地、沼、山地の川や沢の周辺でよく見られる。外敵に襲われると、甲羅の腹側が折れ曲がり、
完全に蓋を閉じて体を防備する特徴がある。雑食性で、昆虫やミミズ、果実などを食べる。
繁殖期は夏で、長径およそ50mmの楕円形の卵を窪みに産み落とす。
天然記念物として保護されているが、森林破壊に加えて飼育目的で捕獲されるため、
生息数の減少が懸念されている。
( ´`ω´)つhttp://www.kahaku.go.jp/special/past/nihon/infomation/chapter_2/kame.htm
( ´`ω´)つhttp://www.kahaku.go.jp/special/past/nihon/infomation/chapter_2/image/kame.jpg





314 :( メ`ω´)φ ★:04/09/24 14:59:05 ID:???

【富山】入善の天然記念物・沢スギ 乾燥化進む(04/09/24)

 国の天然記念物に指定されている入善町の「杉沢の沢スギ」林が近年、わき水の減少などから
乾燥化が進んでいる。町は、保全へ向けた地下水の調査などのため文化庁に現状変更許可申請した。
認められれば、現況調査を11月ごろから実施し、具体的な乾燥化対策に取り組む。

 沢スギ林は、黒部川扇状地の末端部で、海岸に近い同町吉原にある約2・7ヘクタール。
地下水がわき、常に水が流れている沢地で、スギが育っている。
昭和20年代は、海岸沿いに沢スギ林が点在し、計120ヘクタール以上あったが、
圃場(ほ・じょう)整備のため、そのほとんどが水田に姿を変えた。植物学者などの間で保全運動が起き、
73年に天然記念物に指定され、町が買い上げた。

 沢スギは、ほどよい湿り気がある小石の中で育つ。根が深く入らず、栄養分の吸い上げが少ないことから
大きくならない。このため、昭和30年代までは稲を架ける「はさ」や家の建築材、台所や暖房用の燃料として
生活の中で使われてきた。しかし、天然記念物に指定されたことや生活様式の変化で、それまで行われていた
間伐や枝打ちなどの管理が手薄になった。

 このため、スギや雑木が大きくなって、林の中まで日照が届かなくなり、若いスギが育ちにくくなってきた。
枯れたスギもあり、指定当初2500本あったのが、次第に減ってきているという。
 また、周囲が水田に変わった影響から、林の中のわき水が減り、林全体の乾燥化が進んでいる。

 乾燥化は、林の中の植生にも影響を与えている。全国的にも珍しいといわれる暖地性と山地性の
植物の種類が多いのが特色だが、最近は山地性のサワギキキョウやサギソウなどが姿を消し、
逆に雑草類が増えてきた。

 保全策の一環として、町や地元住民、有識者などが昨年度、環境保全委員会を組織し、
雑木の伐採や折れたスギや枝の除去などに取り組んでいる。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/toyama/news01.asp?kiji=4891
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/toyama/images/pic1_4891_333.jpg

315 :( メ`ω´)φ ★:04/09/24 18:40:08 ID:???

【北海道】クマタカに鉛中毒まん延 道野生生物公社 11羽中8羽で高濃度(04/09/24)

 環境省のレッドリストで絶滅危ぐ種に指定されているクマタカに、鉛中毒がまん延している恐れがあることが、
北海道野生生物保護公社(釧路市)の斉藤慶輔獣医師(39)らの研究で分かった。

 道内では、国の天然記念物のオオワシ、オジロワシが鉛弾で撃たれたエゾシカの死骸(しがい)を食べ、
鉛中毒死する例が相次いでいる。クマタカは道内外の森林山岳地帯に生息しており、死骸が発見される
機会が少なく、鉛中毒汚染の実態が明らかになるのは初めて。

 研究では昨年二、三月と今年二−四月、釧路管内阿寒町の山林で、エゾシカの肉を餌にクマタカ十一羽を
生きたまま捕獲。血液中の鉛濃度を測定した結果、二羽については血中鉛濃度が急性鉛中毒に相当する
○・六ppm以上だった。ほか六羽も、慢性鉛中毒に移行する可能性が高い高濃度の鉛が確認された。

 鉛汚染が確認されたクマタカは投薬で治療し、小型発信機を装着して阿寒町内で放鳥。
このうち二羽はその後、鉛中毒死体として知床などで回収されたという。道内のエゾシカ猟では
二○○一年度から鉛弾使用が全面禁止となっているが、道外では禁止されていない。

 斉藤さんは「道内でも規制が不徹底で、このままでは人知れず中毒死するクマタカが増える一方。
クマタカは全国に生息しており、全国的な鉛弾の撤廃が必要だ」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040924&j=0047&k=200409248913
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20040924.200409248913.jpg

316 :( メ`ω´)φ ★:04/09/24 18:40:35 ID:???

【沖縄】ヤンバルクイナ1000羽割る/急激に減少4年で200羽・絶滅の危険指摘(04/09/24)

 今月初旬に山階鳥類研究所(千葉県)が行った沖縄本島北部だけに生息する国の天然記念物
ヤンバルクイナの生息実態調査で、個体数の減少が急激に進んでいることが分かった。
 生息域に大きな変化はないが、生息密度が減少しているという。同研究所は個体数は二〇〇〇年調査の
千二百羽から千羽を割ったとみており、絶滅の危険性を指摘している。

 二十三日に都内で開かれたシンポジウム「ヤンバルクイナに明日はあるか」(山階鳥類研究所主催)で、
同研究所標識研究室長の尾崎清明さんが調査の速報値を報告した。

 調査は九月一日から十日まで、国頭村、東村、大宜味村の二百四十一カ所(区画)で行われた。
ヤンバルクイナが同種の声に反応する習性を用いたプレイバック法で確認された個体数は二百十一羽。
二〇〇〇年の調査時の三百十五羽から約30%減少している。

 二〇〇〇年調査に比べ、生息域の南限に大きな変化はないが、生息域の中心地帯での連続分布域が減り、
生息密度が減少しているという。

 最終的な推定生息数は、データ分析を経た上で決める。一九八五年に千八百羽、二〇〇〇年が千二百羽だった。

 尾崎さんは「現在は千羽を超えないのではないか。かなりのスピードで減少しており、
近い将来絶滅する危険性がある」と懸念。減少の要因となっているマングース、野ネコなど捕食動物の
駆除やフェンス設置による隔離、人工増殖技術の確立など早急な対策の必要性を指摘している。

 シンポジウムでは、琉球大学の伊澤雅子助教授やグアム水生野生生物局のポール・ウェニンガーさんらが、
捕食動物による被害実態やグアムクイナが絶滅した経緯などを説明した。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200409241300.html



317 :名無しのひみつ:04/09/24 22:15:30 ID:w1T7IwPB
>>310 phの低い湧き水が流れ込んでいるせいで、普通の温帯なのに
高層湿原になるような植物が生えているんだっけ?

318 :( メ`ω´)φ ★:04/09/25 15:50:54 ID:???
>>317
その通りだね。pHと水温の問題のようだ。


 深泥ケ池は、池の中央部には浮島があり、地下水の届かない泥炭が盛り上がった高層湿原が発達しています。
ここには高層湿原に特有な水生植物群落がみられますが、ボーリング調査により氷河期から遺存する貴重な
湿原であることが明らかになっています。

  また暖帯の低地にこのような高層湿原が残っているという点は国内では非常に珍しく、
さらにそれが大都市に接して存在しているということは驚くべきことです。このような条件下でこの池が
存続できたのは、水が酸性で貧栄養な状態に保たれてきたからです。

( ´`ω´)つhttp://www.zspc.com/mokuzu/watch/watch02.html

 高層湿原は、本来は寒冷地に発達するものであり、京都府ではほとんど見ることはできない。
深泥池では、地下から冷たい伏流水が湧きだしていて、池の水温の上昇を防いでいるために、
このような湿原が維持されていると考えられている。

( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/eco/db/sys0035.html



319 :( メ`ω´)φ ★:04/09/25 15:56:24 ID:???

【埼玉】県内シジミ、ピンチ 環境悪化、生息地4分の1に−桶川の環境NPO調査(04/09/24)

 県内のシジミの生息地は環境の悪化で、30〜40年前に比べて少なくとも4分の1にまで減っていることが、
桶川市の環境NPO(非営利組織)「野外調査研究所」(堀口万吉所長)の調査で分かった。

 生息地は、県内全90市町村中、33市町村57地点だった。同NPOは「シジミの生息調査を広域的に
行ったのは全国初」という。
 03年4月から市町村へのアンケートや現地調査をした。その結果、生息が確認されたのは、
水田の用水路など内陸部にすむマシジミが53地点、食用にされているヤマトシジミが4地点だった。
 
 マシジミが多く生息しているのは、東松山市、嵐山町の都幾川や江南、川本町の和田吉野川など
県西部の荒川水系。ヤマトシジミは越生、鳩山町で確認された。ゆったりした流れの川や農水路の底
にすんでいるケースが多かったという。
 また、「かつては生息していた」と回答したのは22市町村で、同NPOは、地元農家らへの聞き取り結果も分析し、
60〜70年代に比べて生息地点は4分の1以下に激減したとみている。水質汚染や農薬、除草剤散布の影響が
考えられている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040924-00000043-mailo-l11

320 :( メ`ω´)φ ★:04/09/25 18:54:20 ID:???

【千葉】「ラムサールに登録を」 野鳥飛来する三番瀬 (04/09/25)

 市民団体「三番瀬を守る署名ネットワーク」が24日、三番瀬のラムサール条約登録を求める
1万2千人分の署名を、堂本暁子知事あてに提出した。「登録を実現させることで三番瀬の保全の
大切さを知ってもらいたい」といい、10万人の署名を目標に来年3月まで活動を続ける。

 環境省によると、国際的な重要湿地の保全を目的とする同条約の国内の登録は、
釧路湿原(北海道)や琵琶湖(滋賀県)など13カ所。05年11月の締約国会議までに
国内登録を22カ所以上に増やす予定で、9月の検討会で54カ所の候補地が選ばれ、
三番瀬も候補に入った。

 同ネットワークは96年に発足し、県内外の環境保護団体など約70団体、約750人が参加。
三番瀬の埋め立て反対の署名活動や自然観察会など、保全のための活動を続けてきた。
今後は地元の船橋、市川、浦安3市にも条約登録に向けた要望活動を続けるという。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/chiba/news01.asp?kiji=4513
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/chiba/images/pic1_4513_870.jpg

321 :( メ`ω´)φ ★:04/09/25 18:54:41 ID:???

【広島】オオサンショウウオ保護へ 全国の情報交換会設立 安佐動物公園 (04/09/25)

 国の特別天然記念物・オオサンショウウオに関する情報交換を盛んにして、保護と繁殖に役立てるため、
広島市安佐北区の安佐動物公園で二十四日、全国の研究者ら四十五人が集まって「オオサンショウウオの会」
の設立総会を開いた。今後、年一回のペースで集まって、各地の動向を報告するという。

 総会では、同園の小原二郎・初代園長を会長に選出した後、各地の研究者らがそれぞれの地域での
現状について報告。オオサンショウウオが繁殖しやすいように町内の河川を改修したケースや人工巣穴の
効果的な作り方、地元の人々が保護に向けた組織を立ち上げた事例などが紹介された。

 オオサンショウウオは、広島、島根、兵庫など主に西日本の渓流に生息する両生類。
各地で個体数の実態把握などが行われているが、情報の共有は進んでいなかった。
同園は、世界初の継続的な繁殖に成功した保護、研究の“先進地”で、沢の水を引き込んだ
保護繁殖施設も園内にもっている。

 一行は総会の後、一九九七年以来、七年連続で繁殖に成功している国内唯一の保護繁殖施設を見学。
十二日に新たに生まれた約五百個の卵にも対面した。二十五日には、豊平町や島根県瑞穂町を訪れて、
生息地の様子を視察する。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news003.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/img/news003_2.jpg

322 :( メ`ω´)φ ★:04/09/26 12:25:43 ID:???

【沖縄】生物の多様性と景観で候補に 世界自然遺産セミナー(04/09/26)

 環境省が2003年5月に世界自然遺産登録候補地に琉球諸島を挙げたことから、世界自然遺産への
登録に向けた取り組みを考えようと世界自然遺産セミナー(主催・グループエコライフ)が25日、
名護市民会館で開かれ、環境省自然環境計画課調整専門官の高木鉄哉氏が、琉球諸島が登録候補地に
選ばれた理由を紹介した。

 高木氏は「琉球諸島は希少動植物や固有種がすごく多い。渡り鳥などの中継地で、海鳥やウミガメ類の
重要な繁殖地だ。世界的にもリーフを形成するサンゴの北限になっている」と指摘。世界自然遺産登録への
審査基準となっている生物の多様性や自然景観の美しさなど条件を満たす可能性が高いとの認識を示した。

 世界自然遺産への登録に向けて高木氏は「(琉球諸島は)自然環境保全地域など厳しい規制のかかる
区域が断片的で限定され、絶滅危ぐ種の生息地などでいくつか保護区が設定されていない」と課題を挙げた。

 セミナーの後半には高木氏とグループエコライフ主宰の西江重信氏、環境省沖縄奄美地区自然保護事務所
公園保護科長・野生生物科長の長田啓氏が対談し、会場からの質問に答えた。西江氏は「世界自然遺産に
ついて学び、沖縄の自然の保全、活用するための道筋を考えたい」と話した。

 長田氏は「環境省はヤンバル地域を国立公園にして保護を図る必要があると考えている」と話し、
国立公園指定に向けた調査とともに地域住民との対話を進めていることを説明した。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/040926h.html

323 :( メ`ω´)φ ★:04/09/26 19:45:57 ID:???

【沖縄】「ワダツミノキ」と命名 奄美で新種の樹木発見(04/09/26)

 鹿児島県・奄美大島で、絶滅危ぐ種に指定される樹木、クサミズキの新種が発見された。
奄美出身の歌手、元ちとせさんのヒット曲名にちなんで「ワダツミノキ」と名付けられ、8月に
日本植物分類学会の英文誌に発表された。

 京都大の加藤真教授(生態学)が2年前に採取。同大総合博物館の永益英敏助教授(植物分類学)が
鑑定した結果、インドや南中国などに分布する常緑小高木のクサミズキ属の一種で、日本では八重山諸島と
徳之島、奄美大島にしか分布していない絶滅危ぐ種と判明。
 さらに八重山や台湾のものに比べて葉や花が大きく、おしべ先端の袋が突き出すなど、
形態が異なる新種と認定された。

 「ワダツミノキ」は「海神の木」という意味。5月中旬に直径約1センチの白い花を咲かせる。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040926-00000057-kyodo-soci

【レッドデータブック種 クサミズキ(危急種)】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okinawa.jp/okinawa_kankyo/shizen_hogo/rdb/sp_data/a-00107.html
【沖縄レッドデータブック種】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okinawa.jp/okinawa_kankyo/shizen_hogo/rdb/index.html
【沖縄植物図鑑 クサミズキ】
( ´`ω´)つhttp://kyujitu.hp.infoseek.co.jp/okinawaplants/kurotakikazuraka/kusamizuki.htm
【沖縄植物図鑑】
( ´`ω´)つhttp://kyujitu.hp.infoseek.co.jp/plants.htm






324 :( メ`ω´)φ ★:04/09/26 20:43:58 ID:???

【秋田】イヌワシの幼鳥を保護/西目町の雑木林で、大森山動物園で手当て(04/09/26)

 25日午前10時ごろ、西目町出戸字孫七山の雑木林で、衰弱して飛べずにいる
希少猛禽(もうきん)類・イヌワシの幼鳥が保護された。正午すぎ、秋田市の大森山動物園に運ばれ、
手当てを受けている。

 同動物園によると、幼鳥は両翼を開いた大きさは約195センチで、雌と推測される。
目立った外傷はないが衰弱が激しく、貧血と脱水症状がみられる。体重は約2・5キロで、
平均的な幼鳥(3―4キロ)よりも軽い。小松園長は「親鳥とはぐれるなどして、餌を捕れなかったのではないか」
としている。餌を与え回復を待って自然に戻す方針。

 イヌワシは環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されている国の天然記念物。
県自然保護課によると、県内では田沢湖周辺や鳥海山など、5、6カ所で営巣が確認されている。
今年は保護された場所に最も近い鳥海山の営巣地での繁殖は確認されていない。
 平均的な行動範囲は半径60キロと広く、幼鳥がどこから飛来したのか分からないという。

( ´`ω´)つhttp://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20040926d

325 :( メ`ω´)φ ★:04/09/27 18:46:01 ID:???

【秋田】秋田でアザミの新種を確認 男鹿半島、さらに2種類?(04/09/27)

 秋田県の男鹿半島の山中で1994年に採取されたアザミが新種であることが27日までに、
国立科学博物館(東京都)の門田裕一主任研究官の調査で確認された。

 調査によると、新種のアザミは、男鹿半島西側のごく狭い地域のブナ林やミズナラ林にしか
生息しておらず、門田研究官は「男鹿半島の固有種だろう」と分析。
 周辺では、新種の可能性があるアザミがもう2種類見つかっているという。

 また、染色体数が少ないことから「数十万年、数百万年前の古い種が生き残っていた
可能性がある」としている。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200409/20040927000337.htm


326 :( メ`ω´)φ ★:04/09/27 18:49:18 ID:???

【和歌山】天神崎湿地 絶滅危ぐの植物復活 田辺市 ミズワラビやキクモなど ナショナル・トラスト(04/09/28)

 田辺市と財団法人天神崎の自然を大切にする会(布施慎一郎会長)が買い取り整備した
自然環境保全地内の水田跡「天神崎湿地」で、県レッドデータブックで絶滅危ぐ種に指定されていたり、
ほとんど姿を見なくなったりしている植物が復活してきた。

 10月16、17の両日、天神崎などを舞台に第22回ナショナル・トラスト全国大会が開かれることから、
関係者は「大会への弾みになる。全国に天神崎の良さを知ってもらいたい」と話している。
 復活してきたのはミズワラビ(ミズワラビ科)やミズオオバコ(トチカガミ科)、キクモ(ゴマノハグサ科)、
ハンゲショウ(ドクダミ科)、コナギ(ミズアオイ科)など。特にミズワラビとミズオオバコは県内でもほとんど
見かけなくなり、県レッドデータブックで絶滅危ぐ2類と準絶滅危ぐ種にそれぞれ指定されている。

 野生の動植物が生息できる昔の湿地の姿を取り戻すため、整備したのは今年3月。
草や土を手作業で取り除き、陸地域と水域を分けた。1978年から99年までに、市と同会が買い取った
計約4400平方メートルのうちの日和山入り口付近約1300平方メートル。以前は田んぼとして使われ
ていたらしいが、30年以上前から休耕田になっていたという。

 作業では、土中から現れた木の株も床を壊すという理由から取り除かず、
そのまま埋め戻している。陸地の形状が入り組んでおり、生物にとって格好のすみかになっていて、
カスミサンショウウオなどの姿も頻繁に見られるようになった。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20040928/20040928_001.html
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-09/20040928/20040928_001_01.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-09/20040928/20040928_001_02.jpg

327 :( メ`ω´)φ ★:04/09/28 14:12:12 ID:???

【福岡】ツシマヤマネコ里帰りへ 福岡市動物園から対馬に(04/09/28)

 ツシマヤマネコの人工繁殖に取り組んでいる福岡市動物園は28日、子猫5匹を10月から
長崎県対馬市の施設に移送すると発表した。
 ツシマヤマネコは対馬固有の天然記念物で、絶滅の恐れもあるため、福岡市動物園で人工繁殖に
取り組んでいた。福岡生まれの子猫の里帰りは今回が初めて。
 市動物園は現在計20匹を飼育。飼育には個室が必要で、収容能力を超えているという。

 5匹は当面、対馬野生生物保護センター内で飼育。将来は野生復帰させる可能性があるため非公開にする。
 福岡市動物園の倉成武裕園長は「里帰りするのは喜ばしいこと。今後も野生復帰に向けた保護増殖に
協力していきたい」と話している。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000084-kyodo-soci
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1096344980/img.news.yahoo.co.jp/images/20040928/kyodo/20040928-00000084-kyodo-soci-thum-000.jpg


328 :( メ`ω´)φ ★:04/09/28 18:13:50 ID:???

【秋田】砂防ダム建設の男鹿・芦ノ倉沢で、新種のアザミ確認 工事再開に影響か(04/09/28)

 東北森林管理局が砂防ダムを建設している男鹿市船川港本山門前の芦ノ倉沢周辺で、
新種と見られるアザミが確認されたことが27日分かった。国立科学博物館植物研究部(茨城県つくば市)の
門田裕一・主任研究員が発表し、和名「オガアザミ」として今年度中にも新種申請する。
 ダム建設は自然保護団体の訴えなどで4月以降中断しており、今後の工事再開にも影響を与えそうだ。

 オガアザミは、男鹿半島の芦ノ倉沢や本山、真山のブナやミズナラの林内に分布する多年草。
高さは40〜140センチほどで、1株に300以上の花を咲かせる。(1)葉の切れ込みが鋭い
(2)花が下向きに咲く(3)花を支える土台部分が斜め上に開いている――などが特徴。
 染色体数から数十〜数百万年前からの生息が推定されるが、種の実りが少なく、将来絶滅の危機もあるという。
(毎日新聞)
 
( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000070-mailo-l05

329 :( メ`ω´)φ ★:04/09/29 06:19:23 ID:???

【宮城】仙台 広瀬川 渇水で現れた川底様変わり(04/09/27)

 この夏の渇水で、仙台市内を流れる広瀬川は例年より30センチ以上も水位が低下し、
青葉区川内の大橋付近では広い範囲で川底が露出している。
 以前は大小の石が川底にあって「瀬」を形成していたが、顔を出しているのは畳のような岩盤だ。
上流域の開発や河川敷の公園整備などで川の流れが片寄り、大雨で川底の石ころが流出してしまったらしい。

 川の中流域に広がる瀬は、河口付近の干潟と並ぶ水の“浄化装置”。サラサラと石を洗って流れる瀬では、
水がたっぷり酸素を含んでバクテリアの活動を促し、水中の有機物を分解する。
 専門家によると、広瀬川の清流をつくり、アユをはぐくんできたのは瀬であり、
瀬の消滅は川の荒廃を意味するという。

 広瀬川の環境に詳しい江刺洋司東北大名誉教授(環境生物学)は
「瀬の消滅によって広瀬川の生態系は非常に悪化した。瀬の復元を含めて、
川の環境改善を急がなくてはならない」と指摘している。(河北新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040927-00000008-khk-toh

 

330 :( メ`ω´)φ ★:04/09/29 07:21:42 ID:???

【京都】「京秋」安らかに 希少動物のヨーロッパバイソンが死ぬ−京都市動物園(04/09/28)

 日本で飼育展示される最後のヨーロッパバイソンとなっていた京都市動物園(左京区)の京秋(きょうしゅう)
(メス・20歳)が27日、うっ血性心不全により死んだ。人間なら80歳を超える高齢だった。
 同園によると、ヨーロッパバイソンは第一次大戦後に絶滅の危機にあったが、欧州各地の動物園にいた
ヨーロッパバイソンの繁殖に成功、現在は東欧の保護区を中心に約3000頭が生息しているという。

 京都市動物園には73年1月にポーランド生まれの2頭が初来園。2頭の第1子が京秋の母京子で、
京子と繁殖のため82年12月に釧路動物園(釧路市)から来た父釧路の第一子が京秋だった。

 一時は園内に最大6頭いたこともあったが、全国的にも限られた動物園でしか飼育しておらず、
繁殖が難しくなり次第に頭数が減っていった。また、見栄えがよく、仕入れもさほど困難ではない
アメリカバイソンを飼育する動物園が増えたのも、日本からヨーロッパバイソンがいなくなった原因
の一つと同園は分析している。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000224-mailo-l26


331 :( メ`ω´)φ ★:04/09/29 19:03:08 ID:???

【生物多様性を脅かす移入動物問題】
( ´`ω´)つhttp://www.asahi-net.or.jp/~jf3t-sgwr/inyushu/inyushuindex.htm

 「…環境省は、奄美大島のアマミノクロウサギを守るため、2000年からマングース駆除を始めた。
沖縄でもヤンバルクイナのすむ森で沖縄県がマングースを駆除している。
 ペットの野生化も深刻だ。北米産のアライグマは北海道、東京、千葉、神奈川、岐阜、愛知などで自然繁殖。
キツネやタヌキなどが減り、農作物が荒らされ、各地で有害獣として駆除が進んでいる。
 釣りブームにのって全国に密放流された北米産のブラックバスやブルーギルは、湖沼や
河川の生態系を大きく変えた。…」

マングース〜ハブ退治が裏目、希少種が絶滅の危機に
混血猿問題〜世界最北の固有種存続の危機
etc




332 :( メ`ω´)φ ★:04/09/29 20:16:54 ID:???

【兵庫】消えたホタル 地図に再現 〜尼崎の「ふるさとを知る会」お年寄り120人から調査(04/09/29)

 尼崎市の歴史などを学んでいる市民グループ「ふるさとを知る会」が、昭和初期から四十年代前半にかけて、
市内でホタルが生息していた地域の移り変わりが一目でわかる地図を作製した。
 市内のお年寄りたち約百二十人に聞き取り調査を実施し、証言をもとに年代ごとに分布状況をまとめた。

 戦前は市南部にもホタルがいたが、都市化が進むにつれ、住む場所を追われてきた変遷がわかり、
同会は「子どもたちに自然を守る大切さをわかってもらえれば」としている。

 昭和九年ごろには阪神電鉄の南側でも見られたホタルが、二十年代には市南東部で姿を消した。
工場建設の進んだ高度経済成長期の三十年代には北部にしか生息しなくなり、四十三年ごろ、
北西部の武庫川沿いで観察されたのを最後に全域で見られなくなった様子がわかる。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news003.htm



333 :( メ`ω´)φ ★:04/09/30 14:13:30 ID:???

【生物】11種の野生動植物の保護増殖事業計画策定を答申=環境省[040929]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096518835/

334 :( メ`ω´)φ ★:04/09/30 16:32:01 ID:???

【生物】人工孵化した淡水魚イタセンパラ13年ぶりに公開=氷見市海浜植物園[040930]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096528400/

335 :名無しのひみつ:04/09/30 21:48:38 ID:X+VCWmd7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096529173/l50

336 :( メ`ω´)φ ★:04/10/01 16:31:53 ID:???

【北海道】”死にガメ”繁殖に成功 札幌市円山動物園、国内初(04/10/01) 

 札幌市円山動物園(札幌市中央区)で、繁殖が難しいとされるカンボジアモエギハコガメがふ化し、
順調に育っている。すぐ死ぬことから“死にガメ”と呼ばれるほど飼育は難しく、繁殖の成功は、
動物園としては国内で初めてという。

 カンボジアモエギハコガメはヌマガメ科で、カンボジアやベトナム南部に分布。
茶褐色の甲羅に、黄色い頭、オレンジ色の手足が特徴だ。

 中国で食用とされ、乱獲で個体数が激減し、ワシントン条約で輸入が制限されている。
は虫類マニアの間では、人気が根強い。

 同園は十年ほど前に中国から約三十匹輸入したが、状態の悪さなどから二匹に減少。
この二匹は体調が回復した二○○一年から年一回産卵し、今年六月下旬、四年目でようやくふ化に成功した。
生まれた子は現在、甲羅の全長六センチ、重さ四十グラムにまで成長し、一般展示されている。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041001&j=0025&k=200410012732
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041001.200410012732.jpg

337 :( メ`ω´)φ ★:04/10/01 16:34:01 ID:???

【生物】鳥類:ナベヅル飛来数増に向け傷病ツルの移送受け入れ試験事業[041001]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096612659/

【生物】両生類:オオサンショウウオの会発足=保護に取り組む全国規模の会[040930]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096614370/

【生物】[爬虫類]タイワンハブ名護市為又で急増:移入種が定着=沖縄[041001]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096615039/

338 :( メ`ω´)φ ★:04/10/02 05:46:22 ID:???
>>335
【石川】津幡の公園水路、絶滅危惧種消えた 町がヘドロと一緒に除去 (04/09/30) 

 津幡町の中条公園内の水路に自生していた絶滅危惧種のクロモとミズアオイが、町の清掃で
ヘドロなどと一緒に根こそぎ取り除かれ、消滅していたことが二十九日、分かった。
 住民の要望を受けて清掃した町側は「絶滅危惧種の生息地をすべて把握するのは難しい」と説明するが、
環境団体からは「自然保護への配慮が欠けている」との指摘も出ており、景観向上と自然保護の両立の
難しさがあらためて浮き彫りになった形である。

 中条公園は一九九六(平成八)年度から町が整備を進めており、年内の完成を予定する。
公園に隣接する条南小の飯田淳一教諭によると、親水池に注ぐ園内の水路に今年六月末、
クロモ、ミズアオイが自生しているのが確認された。クロモは幅五―六メートルの範囲にびっしりと生え、
ミズアオイは五、六株があった。

 町は先月上旬、池や水路に生活排水が流れ込んでヘドロやごみがたまっていたため、
公園管理の一環として業者に清掃を委託。業者が清掃した際、バキュームカーでヘドロやごみと一緒に、
クロモなども吸い取ってしまったらしい。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkoku.co.jp/_today/H20040930002.htm

339 :( メ`ω´)φ ★:04/10/02 07:38:02 ID:???

【社会】ツシマヤマネコ剥製をネットのオークションに→父と中学生、書類送検…長崎
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096621275/

340 :( メ`ω´)φ ★:04/10/02 15:43:36 ID:???

【北海道】羽幌の「海鳥センター」に専門保護官を配置 環境省(04/10/02)

 環境省は一日、留萌管内羽幌町と共同運営する北海道海鳥センターに新たに海鳥を
調査研究する自然保護官を配置した。海鳥専門の自然保護官は全国でも珍しい。

 一九九七年の開設以来、環境省西北海道地区自然保護事務所苫小牧支所の職員が兼任してきた。
新しい保護官には、九月末で同町職員を退職した小野宏治さん(36)が就任し、国内では羽幌町天売島のみで
繁殖する希少種、ウミガラス(オロロン鳥)の保護増殖事業に取り組む。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041002&j=0047&k=200410023342





341 :( メ`ω´)φ ★:04/10/02 21:21:32 ID:???

【タイ】鯨や象牙取引などが焦点 ワシントン条約会議開幕(04/10/02)

 絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引について協議するワシントン条約の第13回締約国会議が2日、
バンコクで始まった。日本にとって最大の関心事となるミンククジラの国際取引解禁の可否や、象牙の取引
問題が焦点となる。
 
 14日までの日程で、計160カ国以上の締約国と国際機関などが参加。水族館の展示用や食材のフカヒレ用に
需要が高いホオジロザメの取引規制強化なども討議される。
 
 日本政府は、約16万頭の生息が確認されている北半球のミンククジラ個体群(地球規模の推定生息数は
100万頭)について、商業目的の国際取引を禁じた同条約「付属書1」の対象種から外し、条件付きで取引を
認める「付属書2」に変更するよう提案している。
 
 しかし、反捕鯨国からの強い反対は必至。取引規制の緩和には投票国の3分の2以上の賛成が
必要となるため、商業取引解禁への支持を取り付けるのは困難な情勢だ。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041002-00000099-kyodo-soci

342 :( メ`ω´)φ ★:04/10/02 21:25:02 ID:???

【タイ】クジラ取引解禁提案、否決の公算=ワシントン条約締約国会議が開幕(04/10/02)

 ワシントン条約(絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引に関する条約)の第13回締約国会議が2日、
締約国166カ国の政府や非政府組織(NGO)の代表ら約1500人が参加して、バンコク市内で14日まで
の日程で開幕した。
 
 日本は過去3回の会議と同様、同条約が規定する北太平洋のミンククジラの商業目的の貿易全面禁止について、
「科学的な根拠がない」と主張。条件付きで輸出入を認めるよう提案している。しかし、同条約事務局が既に不支持
の方針を打ち出すなど、今会議でも解禁に必要な3分の2の賛成を得られる公算は小さい。(時事通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041002-00000552-jij-int

【「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」】(ワシントン条約)
( ´`ω´)つhttp://www.jwcs.org/jwcs-katudo/CITES/citesmore.html



343 :( メ`ω´)φ ★:04/10/03 12:11:14 ID:???

【タイ】ミンククジラ規制緩和“困難” ワシントン条約会議(04/10/03)

 絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引の防止について協議するワシントン条約の
第13回締約国会議が2日、バンコクで開幕した。

 日本政府は調査捕鯨を行っているミンククジラについて、取引の規制の緩和を提案するが、
採択は難しい情勢だ。条約では絶滅の恐れのある野生動植物を、取引について厳しい順に
付属書1、2、3に分類している。日本は現在最も規制が厳しい付属書1に分類されている
ミンククジラの取引について、「持続可能な利用」を求めて1段階下げた付属書2への移行を提案する。
(産経新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041003-00000011-san-int

344 :( メ`ω´)φ ★:04/10/03 16:45:14 ID:???

【広島】ツル飛来願いねぐら整備 八代で200人が汗(04/10/03)

 ナベヅルがたくさん飛来するのを願い、本州唯一の越冬地、周南市八代で二日、
ボランティア約二百人が泥だらけになりながら「ねぐら整備」に汗を流した。

 八代のツルを愛する会が主催。鹿児島県出水などからの傷病ツルの移送が計画される中、
八代では冬の使者を迎える準備が着々と進む。

 地元をはじめ広島、福岡、京都など県内外から集まったボランティアは、
ねぐら六カ所と給餌田に分かれて作業。公開された大迫ねぐらでは、約二十人が棚田の面影が残る
山間の傾斜地に生い茂る草を刈り、獣に襲われないよう水をためた。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04100307.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04100307a.jpg


345 :( メ`ω´)φ ★:04/10/04 13:49:08 ID:???

【少子化】イヌワシなども少子化(04/10/03)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096864656/

346 :( メ`ω´)φ ★:04/10/05 12:22:02 ID:???

【生物】人工繁殖のツシマヤマネコ:福岡から対馬に初の里帰りへ[040929]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096448041/

347 :名無しのひみつ:04/10/05 12:57:57 ID:Z3Za9yr9
>>344
だから、周南市は山口ですよ。

348 :( メ`ω´)φ ★:04/10/05 14:08:43 ID:???
>>347
( ;´`ω´) スマソ。

>>344は【山口】です。

349 :( メ`ω´)φ ★:04/10/05 16:26:15 ID:???

【滋賀】オオヒシクイ飛来〜浅井の西池 残暑で?13日遅く(04/10/05)

 滋賀県浅井町池奥の西池で4日、国の天然記念物のオオヒシクイ4羽が初飛来した。
昨年より13日遅い飛来で、湖北町の湖北野鳥センターは「全国的に記録的な残暑が続いたため
ではないか」としている。

 オオヒシクイはガンの1種で、秋になると、繁殖地のカムチャツカ半島から日本に渡り、
北海道など日本各地で越冬。湖北地域は越冬地の南限とされ、毎年9月中旬から下旬にかけて
第1陣が飛来し、3月初めごろまで、約300―500羽が冬を越す。

 同センターによると、午後2時50分ごろに、近所の人が確認。4羽とも成鳥と見られ、
水面をのんびりと泳ぎながら、羽を休めている。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an41005a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an41005a.jpg



350 :( メ`ω´)φ ★:04/10/06 11:57:56 ID:???

【福島】絶滅危惧種 クロホオヒゲコウモリ 只見のブナ林今年度24匹捕獲  国内最大生息地か (04/10/06)

 環境省のレッドデータブックで絶滅の危険度が二番目に高い「絶滅危惧(きぐ)1B類」に指定されている
クロホオヒゲコウモリが、只見町のブナ林に数多く生息していることが五日わかった。
 調査したコウモリの専門家で、NPO法人「コウモリの保護を考える会」(盛岡市)の理事長を務める
向山満氏(青森県階上町)は「国内最大の生息地であるのは間違いない」と話している。

 クロホオヒゲコウモリの生息が大量に確認されたのは、只見町の黒谷川沿いのブナ林。
町が二年前から続けている「ブナ林総合学術調査」の一環として、今年度はブナ林のコウモリ類の調査も実施。
カスミ網などで計二十四匹を捕獲、体重や体長を測定後に標識を付けて放し、追跡調査した。

 クロホオヒゲコウモリは一九六九年に岩手県北上市の夏油温泉で最初に発見された。
東北から近畿にかけ生息するとされるが、具体的な生息状況は不明で、これまで十数個体しか捕獲されていない。
前腕長(手首からひじの長さ)が三十―三十四ミリ・メートル、体重は四グラム前後で、国内最小のコウモリだ。

 只見町内の黒谷川沿いでは、一九九七年に二匹が県内で初めて発見され、
二〇〇二年には浅草岳付近で一匹が見つかったが、これだけ大量の捕獲は珍しい。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/img/news001_1.jpg

351 :( メ`ω´)φ ★:04/10/07 17:43:17 ID:???

【滋賀】ホンモロコの復活めざせ 滋賀で養殖の取り組み活発化(04/10/06)

 漁獲量が激減している琵琶湖の固有魚種ホンモロコの復活をめざし、滋賀県内で養殖の取り組みが
活発化している。漁師ではなく、農家や自営業者が減反の水田や庭先の水槽で育てており、
11月には、ニゴロブナの養殖家を含めた研究会も発足する。

(中略)

 琵琶湖でのホンモロコの年間漁獲量は、1974年の372トンをピークに減り続け、
昨年は速報値で12トンにまで落ち込んでいる。県水産課は「天然の魚と区別する必要がある」とした上で、
「今後は需要への対応や伝承、普及の意味合いからも注目していく。求められれば技術支援も考えていきたい」
と話している。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041006-00000057-kyt-l25
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1097070633/img.news.yahoo.co.jp/images/20041006/kyt/20041006-00000057-kyt-l25-thum-000.jpg



352 :( メ`ω´)φ ★:04/10/07 18:15:58 ID:???

【京都】希少種キルタンツス・ヘレイ開花 京都府立植物園 国内で初公開(04/10/06)

 京都市左京区の京都府立植物園で、南アフリカの希少種「キルタンツス・ヘレイ」が初めて開花した。
日本での開花は非常に珍しく、7日から国内の植物園で初めて公開する。

 ヒガンバナ科の球根植物。南アの一部の丘陵地に自生しているが、現地では乱獲で絶滅寸前になり、
約5年前から南ア政府が海外への持ち出しを禁止している。
 同園は名古屋市内の収集家から10年前に3株を譲り受けた。
同時に寄贈されたヘレイと同じ科のキルタンツス・オブリクースは毎年開花し、増殖にも成功して今年6月、
初公開にこぎつけたが、ヘレイは1度も開花しなかった。

 開花したヘレイは2株で、高さ約70センチ。オレンジと緑色のラッパ型の花を下向きに咲かせている。
ヘレイはオブリクースに比べ花は小さいが、1株に30個以上も花を咲かせるのが特徴。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041006-00000046-kyt-l26
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1097070113/img.news.yahoo.co.jp/images/20041006/kyt/20041006-00000046-kyt-l26-thum-000.jpg

353 :( メ`ω´)φ ★:04/10/07 18:19:57 ID:???

【山口】傷病ツル移送へゴーサイン 山口県調査委〜保護と管理 マニュアルで定める (04/10/07)

 ナベヅルの研究者や獣医師ら専門家でつくる山口県の「八代のツル渡来数回復対策事業調査研究委員会」
(小野勇一会長)が六日、県庁であり、本州唯一の越冬地、周南市八代へ鹿児島県の出水平野などから
傷病ツルを移送する県の計画を了承、「ツル保護・管理マニュアル」を確定した。

 委員会の提言を受けて県は近くマニュアルをまとめ、周南市がより具体的なマニュアルを策定。
受け入れ準備を整える。

 移送計画は、傷病ツルを八代で一定の期間飼育して放鳥し、飛来している野生のツルと一緒に北帰行させ、
再び八代へ飛来することを期待する。マニュアルは、「保護技術」「安全移送」「救護飼育」の三部で構成し、
法的手続きや作業手順の骨格をまとめた。

 山口県外から傷病ツルを移送する場合、県を通じて周南市が連絡を受け、移送で死んだり症状が悪化する
恐れがあるケースでは治療してから移すなどと定めた。

 放鳥については、マニュアルとは別に「ツル個体評価ガイドライン」にまとめ、周南市教委や県文化財保護課、
県自然保護課、獣医師、学識経験者などが判断。脚輪や発信機などの標識を着けることなどを定めた。

 山口県と周南市は四月、鹿児島県ツル保護会(会長・渋谷俊彦出水市長)に移送を要請。
回答はまだ来ていない。出水平野には世界のナベヅルの九割が集中するとされ、分散化が求められている。

 八代盆地への飛来数は一九四〇年の三百五十五羽をピークに年々減少。
デコイ(模型)設置などの保護策は実らず、昨季は過去最少の十一羽だった。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04100737.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04100737a.gif


354 :( メ`ω´)φ ★:04/10/08 05:48:56 ID:???

【京都】絶滅危ぐ種の山野草を展示 乱獲防止を目的に 京都府立植物園 (04/10/07)

 山奥や岩場にひっそりと咲く花などを集めた「秋の山野草としだ展」が7日、
京都市左京区の府立植物園Tel:075(701)0141で始まり、絶滅危ぐ種に指定されているかれんな花に
来園者の目が集まっている。

 愛好家グループ「京都山草会」(左京区)が貴重な植物を展示することで、
乱獲防止をPRしようと毎年開催しており、24回目。会員33人が自宅で栽培する384鉢を並べた。

 会場には和歌山県の山間部のがけに自生するキイジョウロウホトトギスや、南西諸島のマツムラソウなど
の絶滅危ぐ種が展示されている。かつては上賀茂で多く見られたカミガモシダなど貴重な植物もあり、
訪れた人は会員から説明を受けながら、保存の大切さを学んでいた。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004100700148&genre=H1&area=K1D
( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/static/2004/10/07/P2004100700148.jpg



355 :( メ`ω´)φ ★:04/10/08 12:52:31 ID:???

【北海道】秋のスケッチ ヒグマの親子 知床半島 (04/10/08)

 秋が深まる北海道の知床半島(網走管内斜里町)で、親のヒグマが川にのっそりと入った。
子グマ2頭が追いかける。親グマは川を遡上(そじょう)してきたカラフトマスやシロザケを3、4匹捕まえ、
川岸に運んだ。仲良く食べ終えた親子は、ゆっくりと山の中に消えた。
 
 同町では年間500〜700件、ヒグマが目撃されている。個体数はさほど増えていないとみられるが、
90年代半ばに比べ目撃数は約10倍になった。野性動物を保護、管理している財団法人・知床財団は
「野生動物の保護が進んだ知床では、ヒグマも人を避けずに暮らすようになったのではないか」とみている。

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041008-00000011-maip-soci
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1097198176/img.news.yahoo.co.jp/images/20041008/maip/20041008-00000011-maip-soci-view-000.jpg





356 :( メ`ω´)φ ★:04/10/08 17:46:14 ID:???

【福島】「特定希少動植物」指定へ/県、保護基本方針を示す (04/10/08)

 県は7日、県希少野生動植物保護基本方針を発表した。個体数の減少が激しい希少野生動植物の中で
特に保護が必要な種を「特定希少野生動植物」として指定する。指定された種は学術研究や繁殖など種の
保護が目的の場合を除き、捕獲、殺傷をはじめ、譲り受けや引き取りも禁止される。
 
 特定希少野生動植物のうち、個体数の維持回復が必要な種に対しては国や県、市町村などが
護管理事業計画を作成し、生息環境の維持や繁殖に努める。生息地や生育地を保護するため、管理地区と
監視地区を新たに設けて規制を強化する。

 調査研究の推進に向けて、レッドリストの見直しや野生動植物の生息・生育に関する情報分析、
保護管理手法の研究などに取り組み、希少野生動植物の保護施策を効果的に進める。
 基本方針は12日の県報に公示し、県民に告知する。

( ´`ω´)つhttp://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20041008/kennai-20041008100453.html


357 :( メ`ω´)φ ★:04/10/09 16:45:08 ID:???

【絶滅危惧】生息域の縮小進む ヤンバルクイナ保護で講演会 (04/10/09)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1097307749/

【生物】ヤンバルクイナ千羽割れ、被害防止にネコ管理条例
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096585133/

358 :( メ`ω´)φ ★:04/10/09 18:49:29 ID:???

【北海道】絶滅危惧種コアホウドリ、一命トリ留めた 苫小牧で保護(04/10/09)

 環境省レッドリストで絶滅危惧(ぐ)1B類(近い将来に野生絶滅の危険性が高い)に
指定されている海鳥コアホウドリ一羽が、苫小牧市植苗のウトナイ湖野生鳥獣保護センターで
保護されている。衰弱していたが徐々に回復、十一日にも海に放たれる予定だ。

 コアホウドリは小笠原諸島の一部で繁殖し、太平洋沖を飛び回って生活する海鳥。
同センターによると、夏は道東沖を飛んでいるが、秋には餌を求めて本州や四国に移動する。
九月三十日に登別沖でイカ釣り漁船に衝突し、船の上でぐったりしているところを保護された。
体長約七十センチ、体重二・二キロで性別は不明。一歳前後の若鳥とみられる。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041009&j=0047&k=200410097207
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041009.200410097207.jpg


359 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/09 19:48:23 ID:???

【山形】月山の「オゼコウホネ」、保護の手決まらず (04/10/09)

 絶滅の危機にある月山8合目の希少植物「オゼコウホネ(尾瀬河骨)」を保護する方法をめぐり、
早急に遊歩道の木道を延長したい羽黒町などと、ボランティアによる監視を主張する自然保護団体・
出羽三山の自然を守る会(鶴岡市)の間で、意見がまとまらない状態が続いている。
県による木道の設計もストップしたままだ。

 オゼコウホネが見られるのは、弥陀ケ原湿原の大小2つの池。現在の木道は小さい池に通じ、
途中で行き止まりになっているため、大きい池のオゼコウホネを近くで撮影しようと、湿地に踏み入る
写真愛好家が後を絶たない。また、団体客が訪れた混雑時には、木道を外れ、湿地に踏み入ってしまう
ケースも多い。このため、小さい池の周りでは、湿地の草が枯れ、泥炭質の地面が削られる「裸地化」が進行。
土手部分も削られて池の水が漏れ、干上がる恐れが出てきた。

 この状況を受け、県と町は、現在行き止まりになっている場所から、木道を延長し、
大小2つの池の間を通る迂回(うかい)路を整備する案を提示した。混雑を緩和するほか、
大小どちらの池のオゼコウホネも撮影できる位置に撮影スポットを設け、これ以上湿地が踏み
荒らされるのを防ぎたい考えだ。

 一方、この提案を受けた守る会側は「自然に負荷がかかるのではないか」と、木道の延長に
反対する要望書を県に提出した。現在オゼコウホネが見られる木道への立ち入り禁止も視野に入れ、
ボランティアによる監視を主張。今シーズンには実際に同会のメンバーでパトロールも実施した。
守る会の長南厚理事(53)は「監視が必要なのは、シーズンの50日程度。町がボランティア団体を
発足させるならば、協力するし、派遣は可能だと思う」と話す。

 「木道の建設がベストとは思えない。話し合いを重ねたい」とする守る会。
「雪が降る前に工事に着手したい」「話し合いを続ける間にも、裸地化は進んでしまう」と、
あくまで木道の建設を急ぎたい町。オゼコウホネを守りたいという双方の思いは同じながら、
話し合いは平行線をたどっている。

( ´`ω´)つhttp://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20041009/0000003299.html

360 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/09 20:18:45 ID:???
>>359

【オゼコウホネ】

*スイレン科コウホネ属(尾瀬河骨)
*名前の由来…コウホネ類は根茎が白く骨のように見えるため、河にある骨という意味で河骨となりました。
*開花時期…7月上旬〜8月下旬
*分布…上田代、中田代
*発見難易度…☆☆☆
*レッドリスト…群馬県評価(希少)、国評価(絶滅危惧・類)

( ´`ω´)つhttp://www.oze-info.com/~guide-eye/ozekouhone.htm
( ´`ω´)つhttp://www.oze-info.com/~guide-eye/images/ozekouhone.e.jpg

【オゼコウホネ・ふおと】
( ´`ω´)つhttp://www.vill.katashina.gunma.jp/hanameguri/hanazukan/ozekouhone.html



361 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/09 20:29:19 ID:???

【鹿児島】珍鳥セイタカシギ飛来/笠沙・赤生木・浅瀬で優雅に羽休め(04/10/09)

 旅鳥や冬鳥でにぎわう笠沙町赤生木にある貯水池にセイタカシギの群れが飛来し、
羽を休めているのが、7日、観察された。
 細くて長いピンク色の脚が特徴で、体長は約32センチ。

 14羽のセイタカシギは長旅の疲れを癒やすかのように、岸辺の浅瀬で時折羽づくろいをしたりして、
優雅なスタイルをみせていた。

 貯水池にはコガモやオオバンなどの姿もみられる。

( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/10/picup_20041009_8.htm
( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/10/jpgs/09T-09t03.jpg

362 :( メ`ω´)φ ★:04/10/10 09:54:19 ID:???

【和歌山】アカウミガメ、7月に和歌山で産卵か 追跡調査 (04/10/09)

 明石市などの実行委員会が続けてきた人工衛星によるアカウミガメ追跡調査で、野生の「ウミラ」
(体重六四キロ、甲長七四センチ、雌)からの発信電波が、八日までに途絶えた。約半年間という
内蔵電池の寿命が尽きたためとみられる。

 ウミラは、人工飼育した「キララ」(体重四六キロ、甲長六六センチ、雄)とともに昨年十月二十七日、
高知県・室戸岬沖約七十キロの太平洋上で放された。人工飼育のキララとの行動比較が目的だった。
 キララは昨年十一月三十日、和歌山県・潮岬の南東約七十キロの太平洋で発信電波が途絶した。
 一方、ウミラは放流後、八丈島付近を経て東に進み反転、硫黄島南西まで南下した。

 今年五月中旬には北回帰線を越え、その後、北上し、七月八日には和歌山県新宮市の海岸に近づいた。
同市の海岸で同日、一個体の産卵が確認されており、ウミラが産卵した可能性が高い。

 八、九月は豊後水道を回遊。九月十七日に愛媛県・西海町沖で確認されてから消息が途絶えた。

 神戸市立須磨海浜水族園の大鹿達弥学芸員は「ウミラの動きは典型的な野生のウミガメの動き」と指摘。
日本ウミガメ協議会の亀崎直樹会長は「ウミラが産卵していたとすれば、産卵前の野生のウミガメの行動が分かり、
学術的価値がある」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/1009ke52340.html

363 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/10 20:07:04 ID:???

【高知】フラミンゴのひな、すくすく成長中 のいち動物公園 (04/10/10)

 香美郡野市町大谷の県立のいち動物公園で、9月にふ化したフラミンゴのひな1羽がすくすく育っている。
灰色の綿毛に包まれた“モコモコ姿”が、早くも来園者の人気を集めている。

 同園で飼育しているフラミンゴは、チリやペルーなど原産のチリフラミンゴと、カリブ海沿岸原産の
ベニイロフラミンゴの2種類計32羽。

 8月1日に「チリ―」の巣の前に転がっていた卵を、無精卵を抱卵中だった「ベニイロ―」に託卵させたところ、
9月8日にふ化。種類が確認できるのは成鳥と同じ大きさ(全長約1メートル、2キロ)になる約3カ月後だが、
チリフラミンゴのひなとみられている。

 ひな(雌雄不明)は現在、体重600グラム、全長約40センチ。育ての親の「ベニイロ―」の消化器官から
分泌される「フラミンゴミルク」という真っ赤な液体を飲んで育っている。親と同じピンク色になるのは2―3年後という。

( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/0410/041010headline04.htm#shimen4
( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/0410/parts/041010headline04.jpg


364 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/10 20:07:36 ID:???

【島根】「マツタケなぜ消えた?」考えるつどい(04/10/10)

 「マツタケは里山からなぜ消えた?」。年々貴重品となるマツタケについて考え、身近な自然環境を
体験学習する「里山のつどい」が九日、宍道町佐々布のふるさと森林公園で開かれた。
 参加者はマツタケの試食や間伐作業、講義などを通して、里山を取り巻く環境変化とマツタケのつながりを学んだ。
 集いは「森林ボランティアの日」制定に向けた活動の一環で、島根県や県緑化推進委員会などが開催。
地域住民やボランティア団体のメンバーら約百人が参加した。

 雨の中、公園内の林で間伐作業に汗を流した参加者は、昼食に炭で焼いたマツタケやキノコを試食し、
佐藤仁志県立緑化センター所長の講演に耳を傾けた。
 佐藤所長は、マツタケの生育にはやせた土地や乾燥が必要とし、「富栄養の土壌では他のキノコなどとの
競争に負けてしまう」と指摘。「住民がまきや炭に使う木、堆肥(たいひ)用の落ち葉などを採取していた里山
には好条件があった」と説明した。
 しかし、まきや炭材が使われなくなり、肥料も堆肥から化学肥料に代わったことで「現代の里山は荒れ放題となり、
土壌が富栄養化した」と分析。松くい虫の被害でマツタケが生える松林が減り、竹林が拡大したこともマツタケ減少
の一因に挙げた。
 一方で、昔話のおじいさんが芝刈りに出掛けるエピソードを例に「低木や草を刈り、田に敷いて肥料とするような
里山と生活のかかわりは、持続可能な循環型社会が叫ばれる現代、世界から注目されている」と話し、
レッドデータブックの動植物の半数は里山に生息している状況にも触れ、里山の環境改善に向けた森林
ボランティアの実践などを呼び掛けた。

( ´`ω´)つhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/2004/10/10/04.html

365 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:44:38 ID:???

【山形】守る会らがイバラトミヨの生息調査・東根 (04/10/11)

 東根市羽入の小見川一帯で10日、希少淡水魚「イバラトミヨ特殊型」(県指定天然記念物)の
生息数調査が行われた。「大富イバラトミヨを守る会」(植松與悦会長)が毎年実施しており、
県内水面水産試験場、県環境科学研究センターも参加。網で捕獲した個体数や体長などを調べた。

 延長約400メートルの生息域を5区間に分け、調査員が岸辺やよどみに網を入れ、
イバラトミヨの捕獲場所や体長などを分析。過去の調査で、採取した魚体の背びれ、
尻びれに目印の切れ目を付けている内水試は、捕獲状況と併せて目印の有無も確認し、
全体の生息数推計用のデータを収集した。

 調査には、地元の大富小の児童らも参加。調査状況を見学しながら、「地域の財産」を守り、
育てる方法を学んでいた。植松会長らの話では、小見川の水質はきれいなままだが近年、
個体数が減少しているという。試験場が今年実施した営巣調査で55個の巣が確認され、
営巣ポイントなどは徐々に分かりつつあるが、依然、生態の謎は多い。

 巣を作る珍しい生態を持つイバラトミヨのうち、特殊型は80万年以上前に分化した最古の系統とされる。
純血種は本県の東根、天童にしかいないといい、絶滅危ぐ種1A類にランクされる。守る会が1994年以降、
小見川で生息数調査を行っている。

( ´`ω´)つhttp://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20041011/0000003321.html

【イバラミトヨ】(写真あり)
【分 布】 北海道の太平洋岸の河川、本州では日本海岸は新潟県以北太平洋岸は青森県以北に分布
【形 態】 背に8〜10本ののこぎり歯状の棘(きょく)があります。
胸部と尾柄部の近くに鱗板という大きな鱗が一列に並んでいます。6〜30枚
【生 態】 湧水の豊富な川の中下流域や湖沼の岸辺に生息します。
水温変化の少ない湧水池に多い。

( ´`ω´)つhttp://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/naisui/fishfile/ibaratomiyo.htm

366 :( メ`ω´)φ ★:04/10/13 14:21:04 ID:???

【滋賀】漁具作り伝統漁法にも挑戦 安曇小の自然環境学習(04/10/12)

 滋賀県安曇川町の安曇小5年生60人が12日、朽木村の安曇川中流沿いを歩き、
漁業関係者から魚の話しを聞いたり、伝統漁法の一端などを学んだ。
 活動は、6年間で安曇川の河口から源流まで約60キロを歩いて川の自然環境を学習する
「リバーウオッチングin安曇川」の一環。
 児童らは、朽木村漁協の澤本克己組合長から、中流域で見られるアユやアマゴ、ニジマスなどの
魚や魚を増やすための取り組みについて話しを聞いた。同漁協の許可を得て伝統漁法の「もんどり漁」にも挑戦。
漁具の「もんどり」は、児童がペットボトルを利用して手作りした。水の冷たさに耐えながら水中に設置したが魚
はかからず、児童はちょっぴり残念そうにしていた。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041012-00000040-kyt-l25
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1097586077/img.news.yahoo.co.jp/images/20041012/kyt/20041012-00000040-kyt-l25-thum-000.jpg


367 :( メ`ω´)φ ★:04/10/13 17:48:40 ID:???
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,


368 :( メ`ω´)φ ★:04/10/14 15:15:28 ID:???

【露】米子で標識付けたコハクチョウ、ロシアで確認(04/10/14)

 米子水鳥公園(米子市彦名新田)は十三日、同公園で標識を着けて放したコハクチョウが
ロシア・サハリンで確認された、と発表した。しかし、コハクチョウは狩猟者に撃たれたらしく
同公園は、ロシアでコハクチョウ保護が徹底されていない現状を残念がっている。
 同公園は国際調査の一環として、一九九七年から標識放鳥に取り組んでいる。

 今回確認されたコハクチョウは、三月下旬に首輪状の標識を着けて放した三羽のうちの一羽。
同公園が千葉県内の研究機関を通じてロシア側から得た情報では、五月中旬にサハリンで狩猟者に
撃ち落とされたのが確認されたらしい。

 渡りルートはこれまで推定されていた、サハリンルートの裏付けとなるが、撃たれて見つかったことに、
同公園の神谷要指導員は「今後、ロシア側との交流を通じ、コハクチョウ保護の意識を高めたい」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/2004/10/14/01.html
( ´`ω´)つhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/2004/10/14/1.jpg


369 :( メ`ω´)φ ★:04/10/14 15:17:37 ID:???

【本州】クマゲラ 本州での繁殖、確認されず 市民団体まとめ(04/10/14)

 国の天然記念物で、環境省が絶滅危惧(きぐ)種に指定しているクマゲラ(キツツキ科)の
本州での繁殖が今年は確認されなかったとの調査結果を、市民団体「本州産クマゲラ研究会」がまとめた。

 本州での繁殖が確認されなかったのは初めてで、生息地のブナ林の減少や、カメラマンの接近が
原因とみられる。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041014-00000050-mai-soci



370 :( メ`ω´)φ ★:04/10/14 21:53:58 ID:???

【広島】冬の使者ヒドリガモ 一足早く芦田川に飛来(04/10/14)

 冬の使者と呼ばれる渡り鳥のヒドリガモが、福山市内を流れる芦田川にシベリアから続々とやってきている。
一帯の川べりは秋の装い真っただ中だが、例年よりも二十日ほど早い飛来という。

 ヒドリガモが羽を休めるのは、同市南本庄町の中州周辺。日本鳥類保護連盟芦田川分会の梶野真正会長
(79)は「今月五日に、最初の五羽が確認できた」と言い、十三日には約七十羽になった。

 ヒドリガモは首を縮めた愛らしい姿で川面を漂い、土手を散歩する人たちもにっこり。突然、一斉に飛び立ち、
羽を優雅に広げ、河口を目指し移動していった。

 芦田川では、毎年三百〜五百羽のヒドリガモが訪れ、翌春まで越冬するという。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04101436.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04101436a.jpg



371 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/14 21:54:41 ID:???
>>370

【広島】ダルマガエル 三次の安田小が生息調査(04/10/14)

 絶滅が心配されているダルマガエルの生息地、三次市吉舎町安田の水田で、近くの安田小の児童たちが
十三日、生息状況を調査した。
 三〜六年生十六人が、県立広島女子大の市川洋子助手、広島市の「広島ダルマガエルの会」のメンバーたちと
一緒に、稲刈り後の水田を歩き回り、網などでカエルを捕まえた。

 アマガエル、ツチガエルは多くいたが、児童が見つけたダルマガエルは体長三センチほどの二匹だけ。
五年生(10)は「絶滅しないように残ってほしい」と話していた。学校で世話をして冬眠させる。

 ダルマガエルは県のレッドデータブックで絶滅危ぐ1類に指定されている。この日捕獲したのは
「ダルマガエルの会」と合わせて二十一匹。学校が調査に加わったのは四年ぶりで、
市川助手は「子どもたちが調査に参加することで、地域の宝と再認識してもらえれば」と話していた。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04101435.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04101435a.jpg

【岡山】ダルマガエル守ろう 真備東中生ら 田んぼにレンゲの種 (04/10/14)

 ダルマガエルの生息環境守ろう―。絶滅の恐れがあるダルマガエルの全国有数の生息地・真備町川辺地区の
住民と中学生が12日、同地区の田んぼにレンゲの種をまいた。レンゲは1週間ほどで芽吹き、来春、冬眠から
目覚めたダルマガエルのえさ場やすみかになる。

 稲刈り後の耕運がダルマガエルの冬眠を妨げ、何もない田んぼは外敵に狙われやすい―などの理由から、
レンゲ栽培が有効と知った「川辺地区まちづくり推進協議会」が企画。同協議会のメンバーと真備東中の生徒ら
計約30人が参加した。

 地元住民の協力で種をまいた田んぼは約10枚(約2ヘクタール)。生徒らは刈り取りが迫った稲穂の間に
そっと体を入れ、直径1ミリほどのレンゲの種をまいていった。

( ´`ω´)つhttp://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/10/14/20041014101710.html
( ´`ω´)つhttp://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/10/14/20041014101710.gif


372 :ツ& ◆HrsXmD4cU6 :04/10/14 22:16:55 ID:U2Wxmkm+
社会保険庁本庁所有の公用車2台(180億円)
社会保険庁公用車247台(4億円)
職員の外国出張費(1億6500万円)
社会保険庁長官の交際費(250万円)
千葉の社会保険大学校内にあるゴルフ練習場の建設・維持費(1200万円)
ゴルフクラブの購入費(20本、6万6000円)
ゴルフボールの購入費(700個、1万8000円))
校内のテニスコートや体育館の維持費(計409万円)
東京の社会保険業務センター内のテニスコート建設費(422万円)
バスケットコート建設費(354万円)
全国の社会保険事務所に導入した利用ゼロの印刷機(921台、1億5030万円)
社会保険庁のの年金広報費(10億600万円)
年金資金運用基金への支出(2兆2200億円)
年金資金運用基金への交付金(1兆1400億円)
グリーンピア建設費と借入金利息・管理費(3800億円)
年金福祉施設や老人ホームの建設・維持費(1兆5700億円)
住宅融資事業費(9300億円)
年金資金運用基金へグリーンピア建設や住宅融資資金の名目で出資金(1兆800億円)
職員の事務費充当(5300億円)
職員の健康診断費(3億7000万円)
勤労者福祉施設維持費(100億円)
社会保険庁が新築した職員宿舎(10億円) ※家賃は東京都心3DKで2万円
社保庁職員宿舎の整備・維持費(42億円)
社保長官香典費(1年につき28〜50万円)
社保庁職員の交通事故賠償金(15件、1800万円)
保養基地運営法人への支出(2兆円、総額5兆6000億円の使途判明)
年金資金運用基金や厚生年金事業振興団総裁の退職金(各4000万円)
ミュージカル「ライオンキング」、プロ野球観戦チケット代(計5000万円)

373 :レッツカキコ!!!:04/10/14 22:30:21 ID:JvfLhhPN
既に祭り化!!!
おまいら、何でもイイ!何か書き込め!!
そして>>1の阿呆らしさを罵ってくれ!!!

「おまえらの質問に全部残らず答えてやるよw」
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/campus/1097757152/







374 :( メ`ω´)φ ★:04/10/15 19:28:59 ID:???

【生物】両生類の32%、絶滅の危機
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1097819000/

375 :( メ`ω´)φ ★:04/10/15 20:17:24 ID:???

【北海道】利尻島の高層湿原を学術調査 特異な生態保全へ期待(04/10/15)

 宗谷管内利尻富士町の南浜湿原の初の総合的な調査が、本格化している。火山の噴火によってできた低地の
「高層湿原」という学術的な価値にもかかわらず、一部は私有地で、利尻礼文サロベツ国立公園の区域にも指定
されていない。関係者は今後の保全や利用に役立つと期待している。

 南浜湿原は利尻山(一、七二一メートル)の火口跡にできたとされる利尻島南部のメヌウショロ沼の北側に
広がっている。面積は約六ヘクタール。海岸から約百メートルの近さで、海抜はわずか数メートルしかない。
ミズゴケなどが枯れてできた泥炭の堆積(たいせき)が進んでいるため、沼など周囲の水位より高く、
高層湿原に分類される。

 調査は利尻島自然情報センター(小杉和樹代表)が今春から実施。植物分布や地下水の水位、
泥炭の組成などを調べるとともに、衛星利用測位システム(GPS)を使って地図を作製する。
 小杉代表は「島の財産ともいうべき湿原の価値を明らかにし、保全とエコツーリズムなどへの利用に
つなげたい」と話し、来年度以降も調査を継続する。

 調査に協力している道環境科学研究センターの高田雅之環境GIS(地理情報システム)科長は
「生育条件が異なるミズバショウとミズゴケが混在するなど、不思議な湿原だ」と話している。

高層湿原 

 泥炭の堆積が進んで地 表面が盛り上がり、地下水が届かなくなった湿原。
水の供給源は雨や雪しかなく、栄養分が少ないため、ミズゴケなどしか生育できない。
代表的なものとしてサロベツ湿原(宗谷管内豊富町など)がある。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041015&j=0047&k=200410150232
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041015.200410150232.jpg




376 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/15 20:23:14 ID:???
>>375

【北海道】マガン飛来ピーク 美唄の宮島沼(04/10/15)

 ラムサール条約登録湿地の宮島沼(美唄市西美唄町)に、国の天然記念物マガンの群れが次々と訪れている。
十四日現在、約三万四千八百羽がおり、飛来がピークを迎えている。

 五月にシベリアに北上したマガンは、短い夏を過ごした後、徐々に南下。今年は九月上旬、国内最大で
最北の寄留地・宮島沼に第一陣が飛来した。一度にやってくる春と違い、秋はいくつかの集団でやって来て
羽を休めるという。

 午後五時を過ぎると、水田でモミを食べていたマガンが「クワーン」「クワーン」と声を上げながら沼に戻る。
瞬く間に沼はマガンで埋め尽くされ、時折、水面で羽ばたくしぐさをして長旅の疲れを癒やしている。

 マガンは二十日ごろまでに越冬地の宮城県伊豆沼に向けて旅立つ。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041015&j=0047&k=200410150225
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041015.200410150225.jpg




377 :( メ`ω´)φ ★:04/10/16 01:30:51 ID:???

【北海道】エゾナキウサギ 冬に備え餌集め 北海道・然別湖(04/10/15)

 冬の到来に備え、エゾナキウサギが然別湖(北海道鹿追町)周辺の岩場で、草や木の葉などの餌集めに忙しい。
一匹が「ピー」と鳴くと別の一匹が鳴き返す「鳴き合い」も時折聞こえる。冬眠しないため、長ければ半年分の
食べ物を巣穴にため込む。

 体長15センチ。3万〜4万年前の氷河期にシベリアから北海道に渡ってきたとされる。
氷河期が終わった後も、日本では道中央部の涼しい山岳地帯に生き残り「生きた化石」と言われている。

 暑さに弱く、わずかな環境の変化で個体数が激減しかねない。市民団体から「国の天然記念物に指定して
保護に本腰を入れてほしい」との声が出ている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000008-maip-soci

【エゾウサギ】(写真あり)

分類:ウサギ目ナキウサギ科
分布:北海道中央部、大雪山、日高山脈が中心
全長:約10〜19cm
尾長:約5mm
体重:約150g

 北海道では200mの低地から2000m以上の高山の乾そうした岩場に生息する。
行動がびんし ょうで、岩の間を飛ぶように走り、小鳥のような高い声でピーピーと鳴く。
夏の間に草・小枝・低木の 葉などを集めて日にほし、岩の下に大量にたくわえ、冬は冬眠せず、
雪の下につくったトンネル内で これらを食べてくらす。

( ´`ω´)つ http://wa.manabi.pref.hokkaido.jp/nature/taiken/animal/a_05.htm




378 :( メ`ω´)φ ★:04/10/16 17:28:40 ID:???

【和歌山】コウノトリ1年かけ日本列島の旅 16年ぶり田辺に珍客 (04/10/17)

 田辺市の左会津川で15日午後、国の特別天然記念物である野生のコウノトリ(コウノトリ科)が、
16年ぶりに飛来したのを日本野鳥の会会員の川辺淳太郎さん(上屋敷1丁目)が確認した。
保護、増殖、野生化などに取り組んでいる兵庫県立コウノトリの郷公園によると、昨年10月に
秋田県熊代市で初確認されて以来、1年かけて南下を続けている鳥。

 最北では青森県津軽でも確認されており、この1年間で日本列島を計約1300キロ移動したことになる。
 同公園によると、このコウノトリは1992年夏に北海道で衰弱しているところを保護され、渡り鳥調査のため
、環境省が金属製リングを右足に着けて放した。その後、2003年10月に秋田県へ姿を現して以来、12月に青森県、
今年1月に再び秋田県に戻った。さらに、2月に静岡県に飛来し、4月から10月6日まで長野県にとどまった。
10月12〜13日には三重県紀伊長島にいたという。

 左会津川で確認されたのは15日午後2時ごろ。最初は切戸橋下流に飛来しているのを地元民らが発見。
連絡を受けた川辺さんが上流に向けて飛んだコウノトリを同市下万呂の田辺市消防署北分署前で見つけた。
人が近づいても驚く気配はなく、静かにたたずんでいた。魚を発見すると羽を広げて水面を走るように
追いかけていた。

 兵庫県立大学自然・環境科学研究所の大迫義人助教授(47)によると、「コウノトリは中国大陸から
数羽が冬鳥として日本に飛来しているだけ。これほど長いこと日本にいるのは珍しい」と今後の動きに
注目している。また、日本で金属製リングを付けた野生のコウノトリはこの鳥だけだという。

 コウノトリは昔、日本各地に分布していたというが、1970年代に絶滅した。コウノトリは
全長1・1メートルになり、羽を広げると2メートル近くに達する大きな水辺の鳥。
全身真っ白で、風切り羽が黒い。足は淡紅色をしている。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20041017/20041017_001.html
( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/image/daily/2004-10/20041017/20041017_001_01.jpg




379 :( メ`ω´)φ ★:04/10/16 17:36:49 ID:???

【長野】タガメなど13種絶滅、危惧1類は89種 県初のレッドデータブック動物編 (04/10/16)

 豊かな自然を誇る信州でも、多くの生き物が絶滅したり絶滅の危機にあることが、県が初めてまとめた絶滅
の恐れのある野生生物資料集「県版レッドデータブック動物編」で明らかになった。水生昆虫のタガメや草原に
すむ鳥のコジュリン、諏訪湖固有の魚類・スワモロコなどは既に絶滅。メダカやイヌワシ、ライチョウ、草原性の
チョウ類など多くの種も危地に立たされている。

 同資料集には脊椎(せきつい)動物と無脊椎動物の計521種が収録され、うち10種が絶滅し、
サケ、ウナギ、アユの3種も野生絶滅種とされた。絶滅の恐れが特に高い絶滅危惧(きぐ)1類は89種に上る。
県内記録種の中に占める絶滅の恐れのある種(準絶滅危惧種以上)の割合は魚類で40・6%、
哺(ほ)乳類で32・7%、チョウ類で25・6%に達している。

 “水生昆虫の王様″と言われたタガメは農薬に極めて弱く、県内では1960年ごろまで各地で普通に
見られたがそれ以降、急速に姿を消した。レッドデータブック作成委員会が各地を調査したが発見できず、
絶滅種とされた。

 メダカ(絶滅危惧1B類)は水田整備や水路のコンクリート化などで激減し、姿を見るのが難しくなった。
北アルプスなどにすむライチョウ(同2類)は観光開発や登山者によるかく乱、キツネなどの天敵の増加で
絶滅の恐れが増している。
 外来種も影響を及ぼしている。千曲川や天竜川に生息するイシガメ(同2類)は外来のミシシッピーアカミミガメ
との種間競争で圧迫され、90年代半ばから確認されていない。また、県内に広く分布するツキノワグマも
中信高原・八ケ岳では生息域が孤立して数が減り、同山域では「絶滅の恐れのある地域個体群」とされた。
(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041016-00000124-mailo-l20

380 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/17 17:57:11 ID:???

【栃木】ニッコウキスゲの群生願う 霧降高原で補植作業(04/10/16)

 ニッコウキスゲの大群落を守り育てようと、ボランティアによる補植が十六日、霧降高原で行われた。

 秋の補植は、シカ食害で減少したキスゲの現状を認識し、群生地復活に協力してもらおうと、
市霧降高原リフト事業所が一九九四年からボランティアを公募して実施。地元住民を中心に取り組む
春の補植同様、恒例の行事となっている。

 今回は一般ボランティアをはじめ、日光ライオンズクラブ、日光・足尾地区などの保護司会、
住友生命栃木支社から約六十人が参加。気温九度の冷たい空気の中、第四リフト脇の斜面に約二千株を植えた。

( ´`ω´)つhttp://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/041016/news_27.html
( ´`ω´)つhttp://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/041016/1016kisuge.jpg



381 :( メ`ω´)φ ★:04/10/17 20:36:04 ID:???

〔タンチョウ〕
( ´`ω´)つhttp://www.soka.ed.jp/kyoiku/choken/bmp/fukuhara/tancho01.jpg

            |!
            |l、
          !::・}
        |::./
          |:::|          _______
        lヽl       /´  ー ニ ‐ -‐イ
           | l、     /   ミ:、ニ - ニ -‐イ
         i   ヽ__,,/    ミミ;;ヽ_二_,,ニ,;-イ
           l         ミミ;;;;;;λ ニ -_;;/
.           |   ヽ.    ミミ;;;;;;/;;;〉''"""
           l    ヽ、  ミミミ;;;;;/;/
         ヽ.     "''ヾ;;;;;;//
          ヽ、     ヾソ,ゝ
            | ゙l'T''"゙゙゙´
                |_!_!
              ||.!!
             |l/
            ,;||
              _〃||
          ´ .-''゙`

382 :( メ`ω´)φ ★:04/10/18 11:58:43 ID:???

【石川】絶滅危ぐ種の「ダイサギソウ」咲く(04/10/17)

 石川市の県立石川少年自然の家の敷地内で、絶滅危ぐ種に指定されている野生ラン
「ダイサギソウ」が白く清楚(せいそ)な花を咲かせている。

 ダイサギソウは、近い将来絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危ぐ種IB」に分類される。
野生ランの保護活動に取り組んでいる県立中部農林高校園芸科学科バイオ専攻の3年生10人が、
4月に球根100個を植え付けた。38本で花や芽が確認され、15日現在、16本が10個前後の小さな花を咲かせている。
(琉球新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041017-00000009-ryu-oki
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1097981036/img.news.yahoo.co.jp/images/20041017/ryu/20041017-00000009-ryu-oki-view-000.jpg

 


383 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/19 20:59:50 ID:???

【高知】ショウジョウトキのひな2羽誕生(04/10/19)

 高知市の遊園地「わんぱーくこうちアニマルランド」で、カリブ海沿岸に生息するショウジョウトキのひな二羽が
誕生した。二羽とも食欲は旺盛で、じゃれ合ったり、羽をばたつかせたりしながら、来年三月ごろになる一般公開を
待っている。

 ショウジョウトキは、マングローブ林などで群れで生活し、成鳥の真っ赤な羽色からこの名前が付いた。
遊園地には、一九九三年から六羽のショウジョウトキがおり、今回はこのうち二つがいで繁殖に成功した。

 ひなは九月六、二十八日に誕生。この際、いずれも約三十グラムだった体重は、
今月初めには二百六十グラムになった。毎日、小魚の切り身やオキアミを約七十グラムは食べるという。
 今は灰色の産毛に覆われているが、一年もすれば、親と同じように目の覚めるような赤い羽に生え替わる。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an41019b.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an41019b.jpg



384 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/19 21:00:22 ID:???

【北海道】浦幌で遊べよハクガン 今秋は9羽飛来−日米ロふ化計画が結実か(04/10/19)

 一時は道内でほとんど見られなかった渡り鳥・ハクガンが九羽、十勝管内浦幌町の牧草地で確認された。
浦幌町への秋の飛来数としてはこれまでで最多。

 白い姿から英語で「スノーグース」と呼ばれるハクガンは、体長約七十センチで、翼の先端は黒い。
北極海沿岸で繁殖する。

 浦幌野鳥倶楽部の野呂一則さん(45)によると、浦幌町内では昨秋に八羽、今春は九羽が確認された。
この秋は九月後半から姿を現し、十月上旬から九羽が群れをなし飛んでいる。

 ハクガンは明治初期までは多数が日本国内に渡ってきたが、その後激減した。
そこで、日米ロの民間団体や政府機関が一九九三年から、ロシアでハクガンの卵をマガンに抱かせて、
ふ化した鳥がマガンと一緒に日本に渡ってくる復元計画を進めている。極東鳥類研究会を主宰する
藤巻裕蔵・帯畜大名誉教授は「昨年も群れが確認されており、復元計画の効果が出たのではないか」と話す。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041019&j=0047&k=200410191886
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041019.200410191886.jpg


385 :( メ`ω´)φ ★:04/10/20 17:59:57 ID:???

【東京】鳥と人 癒やし15年(04/10/20)

 野鳥の観察地として親しまれている大田区東海3丁目の都立東京港野鳥公園が、開園から15周年を迎えた。
築地市場などが移転する予定だった埋め立て地に野鳥が住み着き、自然保護を訴える地元の声に後押しされて
開園したのが89年。現在は1日平均30〜40種類の鳥が観察できる、都内指折りの野鳥の名所となった。
 これまでの歩みを振り返る記念展「野鳥公園 過去・現在・未来」も始まり、連日、愛鳥家らでにぎわっている。

  野鳥公園があるのは、羽田空港に近い大井埠頭ふとうの埋め立て地。大田市場に隣接する約24ヘクタールの
敷地に、淡水池やヨシ原、泥湿地、干潟などが再現され、望遠鏡を備えた観察小屋があちこちに並ぶ。
 カモ、シギ、チドリなどの渡り鳥や、一年中見られるカワウやカルガモの観察に、15年間で約86万人が訪れた。

  当初、この埋め立て地には築地市場などが移転する計画だった。だが、財政難などで移転が難航する間に、
池や湿地が広がり、野鳥の生息地になった。地元住民や日本野鳥の会などが、約6万人分の署名を集めて都に
公園設置を要望。その結果、78年に約3ヘクタールが「大井第七埠頭公園」として整備され、さらに89年には
24ヘクタールに拡張され、現在の野鳥公園が誕生した。

  これまでに園内で見られた野鳥は204種類。15年目で初めて、開園前の数字を超えた。
02年には環境省のレッドデータブックで「絶滅危惧きぐ1A類」に分類されているクロツラヘラサギが確認されたほか、
今年7月には初めてカラシラサギが確認されるなど、新しい仲間も増えている。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/tokyo/news01.asp?kiji=3431
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/tokyo/images/pic1_3431_337.jpg



386 :( メ`ω´)φ ★:04/10/21 17:45:20 ID:???

【京都】ニホンカモシカが死亡 舞鶴で18日保護(04/10/20)

 京都府舞鶴市森の山すそで18日、左前足などを負傷し衰弱していたところを保護された
国の特別天然記念物ニホンカモシカが20日朝、搬送先の福知山市動物園で死亡しているのが確認された。
 市動物園によると、化のうした傷口から細菌が血管に入ったことで、敗血症を引き起こしたのが死因らしい。
(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041020-00000017-kyt-l26


387 :( メ`ω´)φ ★:04/10/22 15:58:18 ID:???

【海外】生物多様性、30年で4割低下=WWFの地球環境報告書(04/10/21)

 世界自然保護基金(WWF)が21日発表した地球環境に関する2004年版のリポートによると、
地球の生物の生息数・多様性を示す指数は、1970〜2000年の30年間に40%低下した。

 淡水生物(323種)を対象とした指数は50%と大幅に減少したほか、地上生物(555種)、
海洋生物(267種)の場合もそれぞれ30%減った。

 WWFは「人口増加により、生物多様性の状況は02年の調査よりも悪化した」としている。(時事通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-00000234-jij-int



388 :( メ`ω´)φ ★:04/10/22 18:21:06 ID:???

【北海道】羅臼川「落差工」に魚道 道方針、13カ所すべて  (04/10/22)

 知床の世界自然遺産登録に向け、道は22日、知床半島の羅臼川で流れを緩やかにするため設けられている
13カ所の「落差工」すべてに、魚道を設置する方針を固めた。財源には道州制モデル事業推進費を充てる。
 年明けにも着工し、2007年度の完成を目指す。また、羅臼川水系にある道所管の砂防ダム3基にも魚道を
設ける方針だ。

 国際自然保護連合(IUCN)は、世界遺産登録の「望ましい条件」として、すべてのダムに魚道を整備するよう、
日本政府に求めている。

 道州制モデル事業は、開発予算の補助事業のうち、年間百億円の事業決定を道の裁量に委ねており、
○七年度まで継続の見通し。道は「防災」「環境」「観光」の三分野で事業展開する計画を決めており、
知床の世界遺産登録へ向けた魚道整備が、事業の趣旨に合うと判断した。

 魚道整備は本年度から○七年度までの四年間で実施する計画で、総事業費は五億円の見込み。
本年度は年明けにも落差工三基の工事に着手する。

 また道は、知床の世界遺産候補地内に道所管のダム六基のうち、羅臼川水系の砂防ダム三基について、
落差工の魚道整備が終了次第、魚道設置を進める考えだ。残り三基のダムについても設置の検討を進める。
候補地内には道所管を含め五十基のダムがある。

 知床の世界遺産登録をめぐっては、IUCNのデビッド・シェパード保護地域事業部長が九月、環境省に
質問状を送付し、不要な一部ダムの撤去やすべてのダムの魚道整備などを要請。
 政府は「ダムには必要な魚道を整備する」などとする回答書案を検討している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041022&j=0030&k=200410223892



 

389 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/22 21:37:07 ID:???

【大分】玖珠町で「ツルを呼び招く式」 餌のもみをまき、ドジョウも放流 (04/10/22)

 玖珠町の「玖珠盆地にツルを呼ぼう会」(安部喜久郎会長)は二十一日、町内八幡地区綾垣の田んぼで、
ツルを呼び招く式をした。“ツル誘引運動”はことしで三年目。餌になるもみをまき、ドジョウを放し、
「ぜひ飛来を実現させたい」と会員。

 関係者ら二十人が参加。神事をしてツルの飛来を願った後、安部会長が「環境保護の一環として、
ツルを呼ぶ運動に取り組んでいる。鳥や獣が自由にすめる環境づくりをしたい」とあいさつ。
 会員が手作りしたおとりの模型であるデコイ三体を設置した現地に餌をまいた。

 呼ぼう会は、自然豊かな玖珠盆地にツルを呼び寄せようと、二○○二年夏に町内外の有志で結成。
昨年まで町内山田の伐株山ろくにデコイを置いてきたが、より自然環境に優れた八幡地区に変更した。

 会員は「中国地方のツル越冬地・熊毛の八代盆地に、ここの地形はそっくり」「そばにドジョウのいる太田川が流れ、
ツルのねぐらになる林も近い」と、地形の良さに期待。

 地元の関係者は「太田川にはカメがいる。後はツルが来ればおめでたい」と、地域の発展に夢をはせていた。

( ´`ω´)つhttp://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2004=10=22=703746=chokan

おとりのデコイの周りに餌をまく関係者
( ´`ω´)つhttp://www.oita-press.co.jp/data/chokan/2004-10-22/703746-1.jpg





390 :( メ`ω´)φ ★:04/10/23 03:12:33 ID:???

【沖縄】ジュゴン保護の勧告案提出 2回目、IUCN総会に (04/10/22)

 日本自然保護協会や世界自然保護基金(WWF)ジャパンなど環境関連7団体は22日、
11月中旬からバンコクで開かれる国際自然保護連合(IUCN)総会に向け、米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐり、環境影響評価(アセスメント)の見直しとジュゴンなど野生生物保全を
求める勧告案を提出、受理されたと発表した。

 普天間飛行場の同県名護市辺野古沖への移設をめぐっては、2000年開催の前回IUCN総会が、
希少野生生物の保全策をとるよう日米両政府に求める勧告を採択しているが、状況が改善されていないとして、
2回目の勧告案提出となった。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004102200168&genre=H1&area=Z10

391 :( メ`ω´)φ ★:04/10/25 11:24:28 ID:???

【狩猟】希少ワシ類の鉛弾中毒防げ シカ猟解禁に合わせ検問 (04/10/25)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1098671031/

392 :( メ`ω´)φ ★:04/10/25 12:27:33 ID:???

【北海道】エゾシカ猟きょう解禁 猟期・猟区拡大、メス捕獲制限を撤廃 (04/10/25)

 今シーズンの道内のエゾシカ猟が二十五日、解禁になる。猟ができる地域は石狩、江別、北広島の三市と
石狩管内浜益村が新たに加わり、百五十九市町村。森林や農作物のエゾシカによる食害対策として道は解禁日を
昨年より一週間早め、終猟日も遅らせたほか、メスの狩猟制限を撤廃し、シカの個体数削減を目指している。

 道のエゾシカ生息状況調査によると、二○○三年度のエゾシカの数は、一九九三年度を一○○(推定二十万頭)
とした場合、東部地域(網走、十勝、釧路、根室の四管内)は九○とやや減っているが、それ以外の地域は二二○と
倍以上になっている。東部地域もここ数年は増加傾向にあり、生息数は全道で四十万頭近いとの見方もある。

 これに対し道内の○三年度の捕獲数は五万九千頭にとどまり、エゾシカの食害の被害額は同年度、
二十八億六千六百万円に上った。

 このため道は、エゾシカ猟の解禁日を早めたほか、昨シーズンは一月三十一日だった終猟日を、
今シーズンは胆振、日高管内などの一部を二月十三日、さらには東部地域の一部を同二十八日とした。
 また一日三頭以内だったメスの捕獲制限は撤廃。道がハンターに依頼して、三千頭を目標に独自の駆除も実施する。

 狩猟の許可を得たハンターの数は高齢化の影響で、今シーズンは八千七百人と、前年同期に比べ約二百人少ない。
道は、ハンター減少の影響を規制緩和で補い、エゾシカの個体数削減を図る。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041025&j=0047&k=200410255271
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041025.200410255271.jpg



393 :( メ`ω´)φ ★:04/10/25 12:30:18 ID:???

【北海道】「漁業規制求めぬ」 環境省と道、漁協に説明 知床世界自然遺産登録(04/10/23)

 知床半島の世界自然遺産登録の可否をめぐり、国際自然保護連合(IUCN)から半島沿岸でのスケソウダラ漁
の規制などを求められている問題で、環境省東北海道地区自然保護事務所(釧路市)の鳥居敏男次長と
道環境生活部の松岡治・環境室長らは二十二日、網走管内斜里町の斜里第一漁協を訪れ、大川原忠士常務理事
に「禁漁など新たな規制を漁業者に求めない」とする従来の考え方をあらためて説明した。

 当初、二十二日が期限だったIUCNへの回答書提出はスケソウ問題についての文案作成が遅れ、
十一月五日に二週間延期された。

 漁協訪問はこうした状況を受け、現段階での環境省や道の回答方針を説明するのが目的。
鳥居次長らは二十三日、斜里町のウトロ漁協と根室管内羅臼町の羅臼漁協を訪ね、同様の説明を行う。

 これに関連し、高橋はるみ知事は二十二日の会見で、道や羅臼漁協などが従来行ってきたスケソウ資源保護の
ための自主的な取り組みをIUCN側に説明するのに加え、
《1》知床半島周辺での、スケソウなど主要魚種の資源量の科学的調査
《2》自主規制の補強−の二点をIUCNへの回答書の柱としたい考えを表明した。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041023&j=0047&k=200410234210



394 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/25 21:08:15 ID:???

【北海道】1週間早くエゾシカ猟 道内で一斉解禁 (04/10/25)

 道内のエゾシカ猟が二十五日始まり、全国から集まったハンターたちが山林などで銃声を響かせた。

 エゾシカの生息数はここ数年、増加傾向にあり、農林業被害が問題となっている。
このため、今季の猟は昨年に比べ、一週間早く開始。終猟日も最も遅い地域で来年二月二十八日までとするなど
遅らせたほか、メスの狩猟制限を撤廃し、個体数削減を狙った。

 ハンターたちは猟開始の日の出とともに、一斉に野山を駆け回り、自慢の腕でエゾシカを捕らえた。
釧路管内鶴居村では鹿児島県から来たという自営業桑迫輝文さん(49)がメス一頭を捕獲。
「今年は猟期が長いので、北海道に来る回数も増えると思います」と話していた。

 猟の開始に先立ち、猟場に近い同管内阿寒町では二十五日午前四時すぎから二時間、
道と道警が鉛弾の違法使用を一掃するため、町内の国道で特別検問を行った。十九人を検問した結果、
鉛弾所有者はゼロだった。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041025&j=0047&k=200410255450
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041025.200410255450.jpg



395 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/25 21:56:25 ID:???

【北海道】絶滅危機種のミツバヤツメかかる 浦河(04/10/23)

 日高管内浦河町の港に、ウナギに似た珍魚が揚がり、日高地区水産技術普及指導所が調べた結果、
道が絶滅危機種に指定しているミツバヤツメと分かった。

 浦河沖で二十日、底引き網にかかり、関係者が指導所に持ち込んだ。ミツバヤツメはヤツメウナギ科。
三本の大きい前歯から特定された。

 道内では七十年前、ウトナイ湖で初めて見つかったとされるが、揚がっても、ヤツメウナギと間違われて食べられ
標本が少ない。今回もかば焼きになったという。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041023&j=0025&k=200410234191
( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Photo/20041023.200410234191.jpg

【ミツバヤツメ】
( ´`ω´)つhttp://rdb.hokkaido-ies.go.jp/page/detail1.asp?spc=000000000000000000620



396 :( メ`ω´)φ ★:04/10/26 13:09:40 ID:???

【青森】クマゲラの森 秋の装い 〜白神山地「核心地域」(04/10/26)

 世界最大規模のブナ原生林が広がる世界遺産・白神山地のクマゲラの森(鰺ヶ沢町)では
ブナ、イタヤカエデなどの黄葉が見ごろとなっており、山全体が黄色に染まっている。

 クマゲラの森は、県道・白神ラインの「奥赤石川林道ゲート」から林道などを歩き、櫛石山(764メートル)を経て、
片道約四時間。白神山地でも人為的な影響をほとんど受けていないため、特に管理が厳しい「核心地域」に位置する。

 地滑りの後にできた平たんな地形であることから、高さ約二十五メートルのまっすぐに伸びたブナが
多く育ち、国の天然記念物・クマゲラのねぐらとなっている。

( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news001.htm
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/img/news001_3.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/img/news001_1.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/img/news001_4.jpg





397 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/26 20:11:15 ID:???

【広島】放流のサケ、広島県北へも遡上間近(04/10/26)

 三次市などでサケの稚魚を放流している特定非営利活動法人(NPO法人)「江の川鮭の会」(口羽秀典理事長)が
25日、島根県川本町の江の川支流の濁川や、美郷町の浜原ダムでサケの遡上(そじょう)を調査した。

 メンバー八人が参加した。サケが自然産卵する濁川では、約八〇センチほどのシロザケ八匹を確認。
白い腹を見せながら砂を掘ったり、ペアで上流に泳いでいく様子が見られた。
 メンバーはしきりにカメラのシャッターを押していた。浜原ダムでは、サケの姿は見られなかった。

 中国電力はこの日、ダム魚道を降下する魚の調査のために約二カ月設置していた「やな」を撤去。
サケが魚道を遡上できるようになった。広島県北の江の川流域でも「鮭の会」が放流を始めた
四年後の一九九九年からサケの遡上が確認されている。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04102640.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04102639a.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04102639b.jpg


398 :( メ`ω´)φ ★:04/10/27 15:46:09 ID:???

【京都】北区でオオタカ飛来を確認  総合地球環境学研の移転地(04/10/26)

 総合地球環境学研究所(京都市上京区、日高敏隆所長)は26日、移転を計画している京都大演習林
上賀茂試験地(北区上賀茂)で、環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ種とされる猛きん類のオオタカの
飛来が確認された、と発表した。「飛来地は新施設の建設予定地から離れており、計画を変更する予定はない」
としている。

 地球研によると、オオタカは昨年7月以降に3羽が見つかった。移転予定地から半径1キロ以内で営巣は
確認されておらず、餌場としての利用頻度も高くないという。

 移転後の新施設は、風致地区に指定されている上賀茂試験地内の敷地3・1ヘクタールに
鉄筋コンクリート地上2階、地下1階の研究棟などを建設する。民間の資金や技術を活用するPFI方式で、
今年3月に着工、2006年4月の完成を目指している。

 地球研の湯本貴和教授は「工事によってオオタカの生息に影響しないよう、
定期的に観察を続けていきたい」と話す。日高所長は「(完成後に)植生もできるだけ元に戻したい。
オオタカと共生できる研究所になればいい」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004102600223&genre=H1&area=K1A

399 :( メ`ω´)φ ★:04/10/27 20:43:13 ID:???

【広島】11月2日に山口県庁で、クマと共生へ3県合同会議(04/10/27)

 広島県内でツキノワグマによる人身被害が相次いでいる問題で、県は二十六日までに、
山口、島根の各県の担当者と専門家を交えた対策会議を、十一月二日に山口県庁で開くことを決めた。
 三県の担当者が会議を開くことはこれまで何度かあったが、専門家を交えて本格的に「共生」について検討する
会議は初めてという。

 県自然環境保全室によると、県内のクマの駆除数は十月に入り七十頭(二十六日現在)と、
鳥獣保護法に基づく特定鳥獣保護管理計画で定めた三県合わせた年間駆除数計四十八頭を
すでに大きく上回っている。いずれも人や農作物に危害を加えたためで、「射殺はやむを得ない判断」(同室)
だったが、専門家らからは、絶滅のおそれを指摘されていた。

 県からは同室職員のほか、市安佐動物公園(広島市安佐北区)の福本幸夫園長や、
野生生物の生態研究を行っている市民団体「広島フィールドミュージアム」の金井塚務会長らが参加。
 山口、島根両県からも、担当職員のほか、学者や猟友会員らが参加する予定。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an41027a.htm


 

400 :( メ`ω´)φ ★:04/10/28 04:54:33 ID:???

【海外】熱帯雨林保全のため、カリマンタン島を調査へ−−大阪市立大植物園長ら(04/10/27)

 インドネシア、マレーシア両国にまたがり、世界自然遺産登録を目指すカリマンタン(ボルネオ)島中央部・マラー山系
に広がる熱帯雨林を調査するため、大阪市立大付属植物園(交野市)の岡田博園長(57)を代表とするチームが、
12月に現地入りする。

 世界で最も生物多様性が高いとされる貴重な森林で、現地の研究者の要請に応え、登録申請に向けた
基礎資料を集める。次世代に伝えたい森林を守る作業への貢献が期待される。

 カリマンタン島は世界で3番目に大きな島で、オランウータンの生息地としても有名。島北部では、2カ所が
世界自然遺産に登録されている。
 マラー山系は島の最奥地にある1500メートル級の山脈で、手つかずの原生林が広がる。
 赤道近くだが、標高差が大きいため多彩な植物が生息する。しかし、交通網が未整備で、治安情勢や資金などの
事情が重なり、調査は進んでいない。

 インドネシア政府は世界自然遺産登録に備え、03年から3年間で現地を調査する計画。昨年、同国を訪ねた
岡田園長に協力を要請した。岡田園長は92年、同山系の北西端で、新種とみられるサトイモ種などを発見した。
 ほかに日本の植物学者4人も参加、1カ月間で約1000種の植物を採取し、標本作成やDNA解析に取り組む。
岡田園長は「現地は乱開発で、存在を知られる前に絶滅する植物種もある。大切な熱帯雨林を残すために
役立ちたい」と話している。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041027-00000232-mailo-l27

401 :( メ`ω´)φ ★:04/10/28 20:31:46 ID:???

【岡山】タンチョウ1羽が行方不明 飛行訓練中戻らず (04/10/28)

 岡山県佐伯町の県自然保護センターで人工ふ化し飼育しているタンチョウ1羽が、飛行訓練中に
飛び立ったまま行方不明になり、同センターは28日、捜索への協力を呼び掛けた。

 タンチョウは特別天然記念物。同センターによると、27日午後3時ごろ、センター内の天井部分が開いたケージで、
今月末に開催されるイベントに向けて職員が4羽の飛行訓練をしていたところ、4羽ともケージから飛んで行ったまま
戻らなかった。うち3羽は午後3時半ごろ同県瀬戸町で見つかり、職員が声の合図で呼び寄せるなどして夜までに
捕獲した。

 行方が分からなくなっている残りの1羽は昨年5月に生まれたメスで、職員が28日も捜索。
タンチョウは近づきすぎるとくちばしで攻撃することがあるといい、同センターは目撃した場合には近寄らず、
連絡するよう呼び掛けている。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041028-00000105-kyodo-soci

【岡山とタンチョウ】
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/OPNACC/tantyo1/tantyo[1].htm
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/OPNACC/tantyo1/tantyo-photo/tantyo1-2b.jpg
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/OPNACC/tantyo1/tantyo-photo/tantyo11-12a.jpg
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/OPNACC/tantyo1/tantyo-photo/tantyo13-14b.jpg
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/OPNACC/tantyo1/tantyo-photo/tantyo15-16b.jpg

【岡山県自然保護センター】
( ´`ω´)つhttp://homepage3.nifty.com/OPNACC/
【岡山県のタンチョウ】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/sizen_tanchou.htm
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/image/tancho.tugai.gif
【阿寒国際ツルセンター】
( ´`ω´)つhttp://www3.ocn.ne.jp/~aicc/



402 :( メ`ω´)φ ★:04/10/29 22:27:08 ID:???

【北海道】ダムの撤去、当面はない 林野庁長官 (04/10/29)

 知床半島の世界自然遺産登録に向け、国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)が候補地内の
不要ダム撤去を求めた問題で、林野庁の前田直登長官は二十八日の参院農林水産委員会で、
同庁所管の治山ダム四十四カ所について「少なくとも当面は、撤去ということにはならない」と述べた。

 環境省などの委託を受けた民間機関調査で岩尾別川とルシャ川が
「人為的要因で(サケの)再生産レベルが低く抑えられている」と指摘されたことには、
「調査結果などを踏まえ、適切な措置を講じる」とし、魚道の設置を進める意向を示した。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041029&j=0047&k=200410297828



403 :( メ`ω´)φ ★:04/10/30 06:28:04 ID:???

【栃木】国の天然記念物ミヤコタナゴ、1匹も確認できず−−国などが調査(04/10/29)

 国の天然記念物、ミヤコタナゴについて、大田原市羽田の生息地保護区で28日、環境省や県林務部など
による定期生息調査があった。過去2年と同様に、タナゴは1匹も確認できなかった。

 定期調査で確認できなかったが、昨年春の予備調査では稚魚1匹の生息が見られた例もあり、
絶滅かどうかは不明という。見つからない原因も、水質悪化によるものなのか分かっていない。
環境省は専門家に意見を求め、今後の対応策を検討していく方針だ。
 
 調査は、延長約750メートルの用水路に、15メートル置きに捕獲容器計50個を設置。
1時間半後に順次引き揚げたが、ドジョウ、アメリカザリガニなどだけだった。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041029-00000134-mailo-l09



404 :( メ`ω´)φ ★:04/10/30 15:42:30 ID:???

【石川】ため池は宝庫、希少生物守れ 珠洲市など水抜き調査 外来魚を捕獲、環境保護啓発へ (04/10/30)

 珠洲市と市土地改良区は、市内のため池に生息する希少水生昆虫や水生植物の保護に乗り出した。
ため池には、全国的にも貴重な水生生物が数多く存在しているとされ、二十九日に生息状況の調査を実施した。
調査では生態系に影響を与えるブラックバスも捕獲され、市などは今後、外来漁を池に放たないよう呼び掛けるほか、
希少生物の存在を市民に知らせるなど環境保護の啓発活動に取り組む考えである。

 県ふれあい昆虫館の富沢章副館長によると、平野部にある市内のため池には、絶滅危惧(きぐ)種である
ゲンゴロウ類やコオイムシ類などの水生昆虫、ミズオオバコやミクリ類などの水生植物が集中的に存在し、
全国でも珍しい地域だという。

 ところが、耕作体系の変化や管理者の高齢化などで水質浄化に必要なため池の管理が行き届かなくなっている
ほか、外来魚の存在など水生昆虫が絶滅する恐れがあることから、池の水抜き作業に合わせ、調査を実施した。

 調査には、市や県職員、東大大学院保全生態学研究室の研究員らに加え、地元住民も参加した。

 同市若山町広栗の孝右衛門池では、水抜きした池の底から外来魚のブラックバス五十一匹が捕獲された。
胃の内容物を調べると、ヤゴやホッケミズムシなど絶滅危惧種が食べられていることが分かった。
調査は三十一日まで行われる。

 市農林水産課は「環境保全へため池の管理を徹底し、看板設置などで広報に務めたい」とし、
富沢副館長は「生態系を乱すブラックバスを放たないようにし、水辺の環境のよさを住民が認識するきっかけ
にしてほしい」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkoku.co.jp/_today/H20041030003.htm

405 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/30 19:30:50 ID:???

【広島】ヒョウモンモドキ、合併で揺れる保護の行方(04/10/30)

 環境省が絶滅危惧(きぐ)T類に指定するチョウの一種、ヒョウモンモドキ。
広島県久井町内の生息域をビオトープとして保全する県の事業が本格化してきた。完成は二〇〇六年。
管理を受け継ぐ町は、地元住民を取り込んだ保護の受け皿づくりを急ぐ。ただ、その町は来年三月、三原市など
一市三町と合併する予定。保護の行方にも微妙に影響を与えている。

 町役場近くの山あいに、九月から刈り取ったササや雑木を運び出すトラクターのエンジン音が響く。
ビオトープ予定地の休耕田は約五十アール。ヒョウモンモドキの幼虫が葉を食べるキセルアザミが三カ所で密生する。
 町を含む世羅台地で保護活動を展開する「ヒョウモンモドキ保護の会」(中元実会長)が、ほ場整備事業の予定地に
重要な生息域があると指摘。県は保護の会や地権者との二年間の協議の末、ようやくほ場整備地区から除外した。

 県生産基盤室の角保彰紀主任は「湿地の貴重な生態系を学ぶ場として地元で活用してほしい」と説明。
本年度中にビオトープ予定地を買収する。
 キセルアザミに適した湿地に戻し、成虫がみつを吸うノアザミを移植。全国でも世羅台地や芸北地域でしか
見られなくなったヒョウモンモドキの「聖域」化を目指す。
 完成後にビオトープを譲り受ける予定の町は来年三月の合併で新・三原市の一部になる。県は事業を円滑に
続けていくため、町やほ場整備区域の土地改良区などの担当者との協議に三原市の担当者も参加するよう求めている。

 しかし、肝心の三原市は十一月末にも開かれる次回協議に、どの部局の職員が出席するか決めていない。
「町教委から事業概要の説明を受けた段階」と三原市教委の岡田弘之文化スポーツ課長。ヒョウモンモドキの
生息域を市天然記念物として保全するなら市教委の担当だが、自然公園とするなら農林や環境管理部門の担当
になるためだ。
 町に事業の展望を示すよう求める市側と、「合併が迫り町単独で内容を詰めるのは困難」とする町教委側との
話し合いは始まってもいない。
 行政と一体でビオトープなど湿地の保全を担う住民グループづくりもこれから。町教委の正弘吉社会教育課長は
「昨年まで保護の機運を盛り上げようにも、ヒョウモンモドキを知らない住民が多かった」と打ち明ける。
 町教委は今年一年間、啓発活動を展開。二回の観察会には地元から計百人が参加した。観察会を通じ、
六十人の会員の多くを府中市や世羅町内の住民が占める保護の会への入会者も出始め、保護の意識が少しずつ
芽生え始めた。
 小学校でもノアザミの栽培に挑む動きが出てきた。久井小六年柳原志帆さん(12)は「みつのいっぱい出る花が
咲いてほしい」と、級友とアザミの芽にせっせと水をやる。

 「関心を持つ住民が増えている。今こそ行政に指導力を発揮してほしい」。保護の会の中元会長は、県や市、
町の取り組みに期待を寄せる。住民サイドに出てきた保護の機運をどう広げていくうえで、行政サイドが
どう連携していくか。ヒョウモンモドキの保護は、合併の成否を問うバロメーターの一つでもある。

【ヒョウモンモドキ】 
タテハチョウ科のチョウの一種で羽を広げた大きさは約5センチ。「ヒョウモンモドキ保護の会」によると、
世羅台地一帯の生息域は約40カ所。ビオトープ予定地は、2001年に保護の会が県内でも有数の生息域
として県に保全を要請。03年8月、県は生態系保全空間整備事業の一つとしてほ場整備区域から除外し、
ビオトープ整備を決めた。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04103039.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04103041a.jpg

【ヒョウモンモドキ】
( ´`ω´)つhttp://www.sizenken.biodic.go.jp/rdb/txt/content/054.html


406 :( メ`ω´)φ ★:04/10/31 02:12:34 ID:???

【沖縄】クイナ遺伝子多様性確保を 名桜大総研が講演会(04/10/30)

 名桜大学総合研究所(仲地清所長)は、グアムクイナの人工繁殖に取り組んでいる専門家を招いての
講演会「グアムクイナ回復への取り組み1984―2004年」を29日、同研究所で開いた。
 講師のスーザン・メディナ博士(グアム水生野生生物資源局)が、グアムクイナ回復プログラムについて説明し、
課題などを挙げた。

 同プログラムは、84年から86年にかけて捕獲された21羽のうち、10羽を選別して繁殖に使った。
89年からロタ島、98年からグアム島で放鳥を開始している。
 メディナ氏は、これまでの繁殖の成功率は48%と説明した。

 メディナ氏は、わずかな個体数で交配を重ねたため遺伝子の多様度が低くなり、
ひなに何らかの異常が見られるケースもあると指摘。
 「ヤンバルクイナも早く監視飼育下に置き、遺伝子の多様性を確保する必要がある」と述べた。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/041030ec.html





407 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/31 20:44:53 ID:???

【栃木】モリアオガエルの生息地守ろう NGOなどが協定(04/10/31)

 保護が叫ばれているモリアオガエルの生息地として知られる赤沼を保護しようと、塩那森林管理署と
塩原町の非政府組織(NGO)「森衛隊」は三十日までに、国有林の赤沼周辺の森林整備に関する協定
「赤沼〜モリアオガエルとサンショウウオの森」を結んだ。

 対象区域は「富士山(ふじやま)・大沼自然観察教育林」(百ヘクタール)の一部で、赤沼周辺の一三・七ヘクタール。
大沼から北に約三百メートルに位置し、赤沼のほか狩り場沼、夏沼の三つの沼と多数のくぼ地が連なる。
赤沼周辺はモリアオガエルやクロサンショウウオなど両生類の数少ない生息地。

 協定は(1)両生類のすみやすい森林にするため、来年度までに森衛隊がスギやヒノキの抜き切りなどを行い、
広葉樹林として整備(2)森林管理署は二〇〇六年に赤沼周辺を「赤沼特定地理等保護林」に指定する−などを
内容としている。

 森衛隊のメンバー二十人は三十日、沼に入った倒木を引き揚げ、大小千五百本余りのスギなどを伐採して
生息環境を整えた。区域入り口には「赤沼 モリアオガエルとサンショウウオの森」の看板も立てられた。

( ´`ω´)つhttp://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/041031/news_2.html
( ´`ω´)つhttp://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/041031/1031mori.jpg



408 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/31 20:49:33 ID:???

【沖縄】宮古馬が相次ぎ誕生 絶滅危ぐで関係者尽力(04/10/31)

 絶滅の危機にひんしている宮古馬の子馬が先月から相次いで2頭誕生し、増頭を目指している
宮古馬保存会(会長・伊志嶺亮平良市長)など関係者を喜ばせている。
 2頭のうち9月に平良市内で生まれた雌の子馬の名前は、公募の結果「宮美(みやび)」に決定。
 伊良部町で今月生まれた雄馬も元気に育っており、関係者は「増頭につながることで喜ばしい。
元気に育ってほしい」と温かく2頭の成長を見守っている。

 現存する宮古馬は24頭。来年初めにも1頭生まれる予定という。
同保存会では、2002年から「増頭5カ年計画」を進めており、種の保存に向けて
40頭まで増やすことを計画している。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/041031n.html
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/g2004_10/041031n.jpg



409 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/31 22:50:20 ID:???
>>408

【宮古馬…宮古の在来馬(日本固有の馬)】
( ´`ω´)つhttp://www1.odn.ne.jp/muraoka/miyakoum.htm
【宮古馬保存会】
( ´`ω´)つhttp://www1.odn.ne.jp/muraoka/miyakoh2.htm
 
【馬の知識・情報】
( ´`ω´)つhttp://www.bajikyo.or.jp/03chishikiA.html
【宮古島観光メニューページ】
( ´`ω´)つhttp://enzo.scuba-jp.net/_kanko/Kan_Top.html



410 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/10/31 23:05:18 ID:???
>>409

【宮古馬…宮古の在来馬(日本固有の馬)】沖縄
( ´`ω´)つhttp://www1.odn.ne.jp/muraoka/miyakoum.htm

 13世紀以前から沖縄県の宮古島で飼われ、他の品種と交配されることなく、現代まで系統を保ってきました。
宮古馬は平成13年11月現在、島内に19頭・農林水産省家畜改良センター十勝牧場で3頭、飼育され
日本在来馬8馬種のなかで、一番少ない頭数です。
 昭和55年に宮古馬保存会を結成して、保存と「サニツ浜カーニバル」等のイベントへ積極的に
参加しPRに努めています。

H8/6/30 第6回サニツ浜カーニバルの浜競馬
( ´`ω´)つhttp://www1.odn.ne.jp/muraoka/hamakeib.jpg

宮古馬の特徴

体高は、平均メス117cm・オス120cm位で小さい。
性格が温順で、飼い主によくなつきます。
粗食と重労働に耐え、耐久力に富み、小柄ながら負担力大きく、駄載に適しています。
蹄質は堅く、サンゴ石岩石の悪路でも、蹄鉄をはめる必要がありません。

宮古群島における馬の飼養頭数の推移

明治18年に糖業が始まってからは、馬は糖業と深く関わってきました。
昭和31年の12,428頭をピークに減少の一途をたどります。
これは、
(1)畜力依存の小型製糖工場から、昭和27年以降動力の大型製糖工場へ移行して行った。
(2)運搬手段が、荷馬車から昭和37年頃からトラックへ移行していった。
(3)昭和38年以降トラクターが導入されたこと、が主な原因です。

日本の在来馬の主なもの (日本在来馬8馬種)

【宮古馬 】沖縄県宮古群島、平成3年1月沖縄県天然記念物に指定
平均メス117cm、オス120cmの小形馬 
【北海道和種】 北海道
体高125cm〜140cmの中形馬
【木曽馬】 長野県開田村、岐阜県
124cm〜142cmの中形馬
わが国旧藩制時代産馬の遺残馬種
【御崎馬(みさきうま)】 宮崎県都井岬、国の天然記念物指定
124cm〜138cmの中形馬
わが国旧藩制時代産馬の遺残馬種
【対州馬(たいしゅううま)】 長崎県上県(かみあがた)郡、下県郡
体高107cm〜136cm(125cm〜127cmが平均)で、
小形馬と中形馬の中間
【トカラ馬】 鹿児島県トカラ列島、昭和28年鹿児島県の天然記念物指定
108cm〜122cmの小形馬
【与那国馬】 沖縄県八重山群島
109cm〜123cmの小形馬
【野間馬】 愛媛県今治市、昭和60年日本馬事協会より8番目の日本在来馬に認定される。
昭和63年今治市の文化財に指定し保護している。
体高107cm以下の小形馬 


411 :( メ`ω´)φ ★:04/11/01 02:07:37 ID:???

【絶滅危惧】宮古馬が相次ぎ誕生 関係者尽力〜沖縄(04/10/31)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1099240482/

412 :( メ`ω´)φ ★:04/11/01 16:39:16 ID:???

【沖縄】「人工繁殖急げ」/ヤンバルクイナ保護でシンポ 絶滅回避へ専門家指摘(04/11/01)

 ヤンバルクイナの保護策を考えるシンポジウム(主催・名桜大学総合研究所)が三十一日、那覇市の教育福祉会館で
開かれた。国内外の研究者らが海外での野生生物の繁殖、野生復帰の取り組みを紹介。
 ヤンバルクイナを絶滅の危機から救うため、「人工繁殖への取り組みが急務」などの指摘が相次いだ。

 グアム水生野生生物資源局のスーザン・メディナさんは、野生では絶滅したグアムクイナの人工繁殖の事例を紹介。
「飼育の技術は確立したが、施設の外に放つとネコやヘビに食べられてしまう状態。本来の自然環境の回復には、
外来種対策が最大の課題だ」と話した。

 沖縄への提言として「個体数が多く、遺伝的多様性が高いうちに人工繁殖に取り組むことが重要だ」と強調した。

 日本獣医畜産大学の羽山伸一助教授は「ヤンバルクイナは飼育下での繁殖が急務だ。外来種を頂点とする
新たな生態系が定着してしまうと手の施しようがない」と指摘。「(繁殖後の)自然環境への再導入には、生息地の回復が
大前提となる。各機関が協力し、全体的な行動計画をつくる必要がある」と提言した。

 ヤンバルクイナの生息調査にかかわる沖縄フィールドワークの金城道男代表は、マングースの分布が急激に
拡大しているやんばるの現状を紹介。「国頭村与那―安波の県道2号まで、あと一年半で達する恐れがある。
それまでにマングース侵入を物理的に阻止するフェンスが必要だ」と訴えた。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200411011300.html#no_1





413 :( メ`ω´)φ ★:04/11/01 16:40:03 ID:???

【滋賀】絶滅危ぐ種増加見込み 県が05年版リスト調査中間報告(04/11/01)

 絶滅の恐れのある県内の動植物などをまとめた県版レッドリスト(2005年版)の作成に向け調査を進める県
は31日、4年前よりも絶滅危ぐ種や希少種などが増加する見込みであるという中間報告を、草津市の
県立琵琶湖博物館で開かれた「滋賀の生物多様性を考えるフォーラム」で公表した。

 調査は、1997年に生きもの総合調査委員会(会長・小林圭介県立大名誉教授)を中心にスタート。
 植物や哺乳(ほにゅう)類、鳥類、魚介類など6分野で絶滅危ぐ種や絶滅危機増大種を選定し、
2000年に1077種に及ぶ県版レッドリスト「滋賀県で大切にすべき野生生物」を策定した。

 自然環境保全課によると、これまでの現地調査から2005年版の同リスト掲載種は約1400種に上る見込み。
具体的には、新たにベニイトトンボやオオキトンボが絶滅危ぐ種に認定されるほか減少著しい県鳥のカイツブリも
絶滅の危険性が高くなる。今後、中間報告結果の精査を行い、来年度中に最終リストを公表する。
(中日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041101-00000004-cnc-l25


414 :( メ`ω´)φ ★:04/11/01 16:40:24 ID:???

【京都】絶滅危ぐ種など上位ランク生物増加へ 琵琶湖博物館でフォーラム(04/10/31)

 「滋賀の生物多様性を考えるフォーラム」(県主催)が31日、滋賀県草津市の琵琶湖博物館で開かれ、
県版レッドデータブックの更新に取り組む「生きもの総合調査委員会」が中間報告書を公表した。
 9ランクある「大切にすべき野生生物」の総数は、2000年度作成の同ブックに比べて約350種増の
約1400種となり、絶滅危ぐ種や希少種など上位にランクされる生物も増加する見込み、としている。

 報告書は生物を植物や鳥類、魚介類など6種に分類してまとめた。前回は上位から4番目の
「要注目種」だったイトマやオオアブノメなどの植物が減少し、ランクを上げることが検討されているほか、
減少傾向のカイツブリのランクも再検討が必要としている。

 更新される同ブックでは掲載種が増える見込みについて、調査委員会会長で県立大名誉教授の
小林圭介さんは「調査対象が増えたことや、里地の荒廃、河川の三面張りなどの影響が出てきた結果だ」と分析している。

 県版デッドデータブックは、4年前に初めて作成され、5年ごとに更新される。今後、中間報告書を精査し、
来年度内に新しい同ブックを公表することにしている。

 フォーラムでは、県内の野生動植物の現況についての報告などもあった。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004103100143&genre=H1&area=S00


415 :( メ`ω´)φ ★:04/11/02 04:37:55 ID:???

【北海道】天然記念物のシマフクロウ 死骸発見、既に12羽−過去10年で最高 (04/11/02)

 釧路市にある環境省東北海道地区自然保護事務所に収容された国の天然記念物シマフクロウの死骸(しがい)数が、
今年一月から十月までに過去十年間で最高の十二羽に上っていることが一日、分かった。

 同事務所によると、一九九四年から二○○三年までの十年間では、年間の死骸数は○一年の六羽が最も多く、
今年はすでにその倍に達した。

 死骸の内訳はオス三羽、メス四羽、不明五羽。発見場所は根室管内が八カ所、釧路管内が二カ所、
網走、十勝管内が一カ所ずつとなっている。

 死因はテンによる捕食が三件と最も多かったが、交通事故二件、感電死一件、魚のふ化場での溺死(できし)一件と、
人間社会との接触による死も四件あった。

 死因を調査している北海道野生生物保護公社(釧路市)の斉藤慶輔主任研究員は、シマフクロウの
保護対策について「道路管理者や電力事業者らと協力し、事故原因を取り除くことが大切だ」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041102&j=0047&k=200411029837





416 :( メ`ω´)φ ★:04/11/02 20:44:16 ID:???

【鹿児島】ツル観察所が開所 出水(04/11/02)

 出水平野の越冬ツルを一望できる出水市荘の市ツル観察センターが一日、開所した。
 同センターで行われた開所式には同市観光協会や県ツル保護会、市民ら約三百人が参加。
渋谷俊彦市長が「既に五千羽を超えるツルが来ている。来年は酉(とり)年で例年以上の観光客が期待でき、
ツル観光を通じて地域の活性化に努めたい」とあいさつした。
 この後、同市の観光宣伝役を務める「ミス鶴むすめ」の交代式や休遊地での餌まきなどがあった。

 同センターはツルの越冬シーズンが終わる来年三月二十七日まで無休でオープンする。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/kagosima.html

【鹿児島】出水平野にツル第1陣 観測開始以来2番目の早さ(04/11/02)

 ツルの越冬地として知られる鹿児島県の出水平野に6日、マナヅルの第1陣2羽が飛来した。昨年より1日早く、
1962年の観測開始以来、93年の10月4日に次いで2番目に早い。
 鹿児島県ツル保護会によると、午前6時半ごろ、同県高尾野町の干拓地で親子とみられるマナヅルの成鳥1羽と
幼鳥1羽が確認された。
 出水平野には昨年、1万2024羽のツルが飛来し、7年連続で1万羽を超す「万羽ヅル」に。
ツル飛来のピークは12月ごろで、来年2月初旬ごろまで越冬する。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041006-00000095-kyodo-soci

【出水市役所】公共施設:ツル観察センター
( ´`ω´)つhttp://www.city.izumi.kagoshima.jp/izumi04/izumi17.asp




417 :( メ`ω´)φ ★:04/11/02 20:44:47 ID:???
>>416

【マナヅル】
( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2004/report/0223_8.html

 ツルの一種で、体長120センチ以上になる。中国北東部やロシアの湿地帯などで繁殖し、
日本などに越冬のため渡ってくる。個体数は世界全体でも5千羽前後とされ、鹿児島県の出水平野は、
ほぼその半数に当たる2千5百―3千羽が毎年冬を越す重要な越冬地になっている。

【越冬マナヅル 渡り経路解明 中国南部←シベリア→日本・出水平野 
東大・樋口教授ら調査 「中継地の保全不十分」 】
2004.02.23掲載

【マナヅル - Grus vipio - Animal Photobook】
( ´`ω´)つhttp://animal.hadzuki.com/Animalia/Chordata/Aves/Gruiformes/Gruidae/Grus/Grus_vipio/

危急種
(VU A2ce;Vulnerable)

【ふぉと・マナヅルの親子】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.ishikawa.jp/zoo/diary/3007/image/crane.jpg
【鹿児島県レッドデータブック】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kagoshima.jp/home/kanhogoka/red/


418 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/02 22:45:55 ID:???

【熊本】天然記念物チョウ 「ゴイシツバメシジミ」の保護策協議 水上村(04/11/02)

 相次ぐ台風で生息地が荒れた国指定天然記念物のチョウ「ゴイシツバメシジミ」の保護策を話し合う緊急会議が二日、
球磨郡水上村の市房山キャンプ場であった。

 ゴイシツバメシジミは、国の絶滅危ぐ種に指定されている羽幅二センチほどの小さななチョウ。
同郡周辺をはじめ、宮崎県や紀伊半島の山中に生息している。これまでも幼虫のエサとなる樹上の
シシンランが減っていることなどから、生息範囲や個体数の減少が続いているという。

 会議は九州森林管理局の呼び掛けで開催。研究機関や県などから約二十人が参加した。
同局が、シシンランが生えている樹木が台風で数多く倒れるなど、ゴイシツバメシジミの生息地が
荒れている現状を報告。シシンランをプランターで一時的に栽培し、数年後に森林へ戻すなどの保護策が提案された。

 会議に出席した九州大の三枝豊平名誉教授は、「特異な生態を持つゴイシツバメシジミは、
健全な照葉樹林のバロメーターとなる貴重な種。保護のためには、人工的な繁殖や生息地拡大なども
必要ではないか」と話している。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/local/main/200411/20041102000323.htm
( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/local/main/200411/200411020003231.jpg

くまにち.コム
http://kumanichi.com/index.htm


419 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/02 22:58:26 ID:???

【高知】四万十川に南方系のクチサケハゼ 温暖化の影響か (04/11/02)

 沖縄県以南の川などに生息するハゼの仲間の「クチサケハゼ」がこのほど、中村市間崎の四万十川で
初めて見つかった。四万十川水系では174種目の魚で、捕獲した「トンボと自然を考える会」は
「南方系の魚が四万十川で見つかるとは。地球温暖化が原因ではないか」と話している。

 クチサケハゼはスズキ目ノボリハゼ属の一年魚。沖縄県以南の汽水域から淡水域に生息する。
黒い涙を流しているような目の下の帯状の模様と、名前通り口が大きく裂けているのが特徴。
成魚は体長8センチ前後まで大きくなるが、今回見つかったのは約3センチの幼魚。

 四万十川水系の魚種を調査している同会は昨年7月、県内で初めて土佐清水市の宗呂川でクチサケハゼを
10匹以上捕獲。今年9月にも宿毛市の松田川で1匹捕まえた。

 今回は10月27日、同会職員3人が中村市間崎の四万十川河口付近で、調査用の網ですくった泥の中にいた。
捕獲したクチサケハゼは、同市具同の四万十川学遊館で飼育している。

 同会は「クチサケハゼが、幡多でたくさん発見されている。
一昨年ぐらいから繁殖しているようだ。地球温暖化で水温が上がっているのではないか」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/0411/041102headline10.htm#shimen10
( ´`ω´)つhttp://www.kochinews.co.jp/0411/parts/041102headline01.jpg

高知新聞
http://www.kochinews.co.jp/index.htm





420 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/02 23:00:38 ID:???

【沖縄】先島に生息のヤエヤマサソリ、座間味で確認(04/11/02)

 文献上、宮古と八重山にしか生息していないとされるヤエヤマサソリを、座間味村の阿真地区の山岳で、
座間味中学校2年の生徒がこのほど見つけ、同校で話題になっている。場所は拝所で、人がめったに入らない所。
ペットとして持ち込まれた可能性などは少なく、ヤエヤマサソリ自体が詳しく知られていないため、もともと
座間味にも生息していたのではないかとみられている。

 ヤエヤマサソリを見つけたのは10月23日。拝所地帯にあった朽ち木にヤエヤマサソリ(コガネサソリ科)が
4匹いるのを確認。それを学校図書館などで調べた結果、県内では先島地方だけにしか生息していないことが分かり、
座間味村教育委員会に連絡した。同村教委でも調査した結果、八重山と宮古でしか生息が確認されていなかった。

 見つかったヤエヤマサソリは5センチメートル程度の黒褐色で、ハサミが大きい。文献によると、山地の樹皮、
朽ち木、石の下などに潜んでいる。刺されると激しく痛むが、攻撃的ではなく、致命毒はないという。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/041102ec.html

琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース
http://www.ryukyushimpo.co.jp/





421 :( メ`ω´)φ ★:04/11/03 14:33:53 ID:???

【滋賀】カイツブリ 「希少種」上位へ 滋賀県、生息数急減で検討(04/11/02)

 滋賀県の鳥「カイツブリ」の生息数が急減している。県は、繁殖地となるヨシ群落や水草帯の減少などが
原因とみており、県版「レッドデータブック(滋賀県で大切にすべき野生生物)」でのランクを上位に移す検討を始めた。
 
 カイツブリは、琵琶湖や池、流れの緩やかな川に生息している。くちばしにある白い斑(はん)点と黄白色の眼、
「キリリリリリリ」と鳴く声が特徴で、鳰(にお)とも呼ばれる。
 琵琶湖の古い呼び名である「鳰の海」は、カイツブリが多数いたことに由来するとされる。

 県は毎年1月15日前後の午前中、約160カ所で生息数を調査している。その結果によると、今年の観測数は519羽で、
昨年より149羽減った。最多を観測した1983年の2168羽の約4分の1で、93年の402羽に次いで少なかった。
 生息数の減少について、県は▽繁殖地の琵琶湖周辺の内湖や河川の改修に伴いヨシ原や水草帯が減少
▽バス釣りなどのボートが繁殖地に入るため、カイツブリが巣を放棄▽餌の小魚が水質悪化や外来魚による捕食で減少
−を挙げる。

 カイツブリは、2000年の県版レッドデータブックで減少する恐れのある「その他重要種」に指定されている。
県は05年の同ブックで、県内において存続基盤が弱い種「希少種」などへの変更を検討している。
 県自然環境保全課は「ボートでヨシ原へ近づかないことや、ごみを流さないことなど、人の少しの配慮で、
カイツブリにとって生息しやすい環境になる」としている。(京都新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000060-kyt-l25



422 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/04 01:04:18 ID:???
>>421
【カイツブリ】
( ´`ω´)つhttp://bird.myoden.net/kaitsuburi.htm


423 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 12:17:48 ID:???

【京都】アユモドキの保全で勉強会 亀岡市の市民グループ(04/11/04)

 国の天然記念物に指定されているアユモドキの数少ない生息地である京都府亀岡市保津町の住民や市内の
市民グループがこのほど、アユモドキの保全を目指し勉強会を始めた。
 7月には種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」に指定されており、メンバーらは「地元の宝として守り、
地域活性化に生かしたい」と話している。

 アユモドキは現在、琵琶湖淀川水系や岡山県の一部の川でしか確認されておらず、国内では絶滅寸前とされる。

 勉強会は、同市保津町の保津川周辺で本格的な生態調査を行っている市民グループ「亀岡・人と自然のネットワーク」
が地元に呼び掛け、10月末に保津文化センター(保津町)で開催。区長や保津川漁業協同組合のメンバー、
府、市の担当者ら約30人が集まった。

 会合では、同ネットワークが、9月中旬から下旬にかけて、今年生まれの稚魚を約200匹、確認したことを報告した。

 アユモドキは本流からさかのぼって用水路などで産卵すると考えられている。
同ネットワークメンバーの岩田明久・京都大大学院助教授は「今年は、昨年と違い、用水路に水をためていたことが、
産卵場所の確保につながったと思う」と説明した。

 参加者からは「産卵にはどのぐらいの水位が必要なのか」「密漁が後を絶たず、看板設置やパトロールなどの
対策が必要ではないか」といった意見が上がった。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004110400135&genre=H1&area=K40



424 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/05 12:18:19 ID:???
>>423

【アユモドキはどんな魚】
( ´`ω´)つhttp://townweb.litcity.ne.jp/shouda/annai/annai-sizen/ayumodoki/ayumodokiphoto1/ayusyashin1.htm

やさしくいうとドジョウの仲間です。
コイ目 ドジョウ科 ボティア亜科に属する淡水魚です。
正式な学名はLeptobotia curta(レプトボティア・クルタ)といいます。
びわ湖淀川水系と吉井川、高梁川、旭川水系に住んでいました。
今はここ祇園水系や、びわ湖水系などに、わずかに生息する魚で、
昭和52年7月2日に国の天然記念物に指定されました。
関西方面ではウミドジョウ、滋賀ではアイハダ、岡山ではアモズ・キスウオなどと呼ばれていたようです。
英語名はkissing loach (キスをするドジョウ)というようです。

【アユモドキ】
( ´`ω´)つhttp://www.lbm.go.jp/emuseum/tour/aquarium/aq05s1.html

(アユモドキ卵)
( ´`ω´)つhttp://www.lbm.go.jp/emuseum/tour/aquarium/images/aq05s1a.jpg
(アユモドキ仔魚)
( ´`ω´)つhttp://www.lbm.go.jp/emuseum/tour/aquarium/images/aq05s1b.jpg
(アユモドキ成魚)
( ´`ω´)つhttp://www.lbm.go.jp/emuseum/tour/aquarium/images/aq05s1c.jpg



425 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/05 21:00:28 ID:???

【鹿児島】出水平野に“珍客” カナダヅルとアネハヅル(04/11/05)

 ツルの越冬地・出水平野にアネハヅルとカナダヅルそれぞれ1羽が飛来している。
アネハヅルは2年ぶりの“珍客”。約5000羽に増えたマナヅルやナベヅルと仲良くエサをついばみ、羽を休めている。

 10月末、高尾野町東干拓の休遊地で、出水・高尾野国設鳥獣保護区管理員とツル監視員が確認した。

 アネハヅルはツル類の中で最も小さく、全長90センチほど。主にアジア内陸部で繁殖、ヒマラヤ山脈を越え、
インドやアフリカなどで越冬する。体全体は灰色で、のど元から胸にかけ黒い胸毛があり、くちばしが短く黄色いのが特徴。
 また、カナダヅルは体長約1メートルほど。体が灰色で、頭部にハート形の赤色斑があるのが特徴。
カナダやシベリアなどで繁殖、主に北米大陸で越冬し、日本に渡ってくるのは珍しいという。

( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/picup_20041105_8.htm
( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/jpgs/05T-05t05.jpg
( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/jpgs/05T-05t08.jpg

上:カナダヅル
下:アネハヅル


426 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/05 21:00:51 ID:???

【大分】寄藻川流域など看板設置 県、協力呼び掛け(04/11/05)

 県は、昨年ツルの飛来、越冬が確認された宇佐市で、ハンターに狩猟の自粛を呼び掛けている。
ことしもツルの飛来を待っている地元の声を受けた措置で、15日の狩猟解禁までに市内4カ所に自粛を求める
看板を置く。関係者は「ツルの飛来を定着させるためにも、銃による猟はしないでほしい」と話している。

 昨年からツルの観察を続ける「宇佐自然と親しむ会」によると、昨年十二月からことし二月にかけて、
マナヅル九羽とナベヅル五羽の計十四羽を確認した。市内全域の海岸線、市東部の寄藻川流域の広範な
地域をねぐらや餌場にしていた。住民への聞き取り調査では、九五年から毎年飛来していることが分かった。

 看板の設置は地元の猟友会のアイデア。設置場所は、カモなどを狙うポイントとなる久兵衛新田と乙女新田の
計四カ所。ツルが長期間滞留していた場所でもあり、ハンターが見やすい場所に設置する。
 県猟友会宇佐支部では、会員百十七人に海岸線や寄藻川流域での狩猟を自粛するよう徹底した。
定別当一行支部長は「ツルの飛来を知り、昨年からカモ猟を自粛している。宇佐市内にカモを撃つ会員はいないが、
市外の人には看板を設置しないと分かってもらえない」と話す。

(中略)

 ツルの飛来を調査している日本鳥類保護連盟理事の杉浦嘉雄日本文理大学助教授は
「ツルは銃の音に非常に敏感で、危険と感じたら越冬しなくなる。飛来地として定着する大切な時期です。
ぜひ協力してほしい」と理解を求めている。

( ´`ω´)つhttp://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2004=11=05=125021=yukan
( ´`ω´)つhttp://www.oita-press.co.jp/data/yukan/2004-11-05/125021-1.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.oita-press.co.jp/data/yukan/2004-11-05/125021-2.jpg




427 :( メ`ω´)φ ★:04/11/07 11:48:25 ID:???

【宮城】アサリの天敵サキグロタマツメタ 松島湾ほぼ全域に生息(04/11/07)

 アサリの天敵である外来種の巻き貝「サキグロタマツメタ」が宮城県の松島湾内に広く生息していることが、
石巻専修大の大越健嗣助教授らの研究で分かった。研究結果は6日、青森県八戸市で開かれた
日本水産学会東北支部大会で発表された。

 大越助教授らの研究グループは今年春から夏にかけ、松島湾内を調査。松島町の松島海岸と鳴瀬町の
野蒜海岸では、サキグロタマツメタが1平方メートル当たり数個から10個生息し、卵塊も見つかるなど繁殖していた。
 塩釜市の桂島と寒風沢島でも個体数は不明だが、サキグロの存在が確認された。

 サキグロによる食害のため、今年4月の潮干狩りが中止された鳴瀬町の東名浜では、
最多で1平方メートル当たり25個のサキグロが見つかっており、松島海岸や野蒜海岸の生息数は
「かなり多い水準」(大越助教授)という。

 サキグロは輸入アサリに混入し、国内での生息が拡大したとみられるが、松島海岸と野蒜海岸は
輸入アサリを放流していない。大越助教授は(1)稚貝の段階でみられる足を上にして移動する
「フローイング」で拡散した(2)成体が何世代かをかけて湾内を移動した―など複数の要因があると推測している。

 大越助教授は「生息域は複数の行政区や漁協にまたがっており、湾全体での取り組みが必要だ」と指摘している。

[サキグロタマツメタ]ニナ目タマガイ科の巻き貝。殻高約5センチ。
二枚貝に密着し、直径2―3ミリの穴をあけて捕食する。本来の生息域は中国大陸沿岸や朝鮮半島。
宮城のほか福島県相馬市の松川浦などでアサリの食害が報告されている。(河北新報)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041107-00000004-khk-toh


428 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/07 21:05:46 ID:???

【徳島】県内で絶滅の恐れ ホシガラスを撮影 一の森(04/11/07)

 徳島県版レッドデータブックで絶滅の危機にひんしているとされる「絶滅危ぐT類」に指定されている
野鳥・ホシガラス(スズメ目カラス科)を、一の森のヒュッテ付近で確認、写真撮影された。

 ホシガラスは白い斑点(はんてん)が入った黒褐色の体で、本州以北の亜高山帯から高山帯にかけて生息。
県内では剣山や一の森周辺で確認されているが、目撃例は少ないという。

 同ヒュッテの管理人は十月上旬、ヒュッテ南側のゴヨウマツ林で木の実をついばんでいる五羽を発見。
ヒュッテに展示してあるホシガラスの写真と特徴が一致したことから撮影の機会をうかがっていた。
 同月二十三日午前八時ごろに五羽を見つけ、十メートルの距離まで近寄ってそのうちの一羽を撮影した。
体長は三十五センチ程度ではないかという。

 日本野鳥の会県支部会員の話では「今年の山は木の実などが不足しているが、
一の森は主食のゴヨウマツの実が豊作だったため飛来したのだろう。
四国では生息数が極めて少なく、写真は貴重な一枚だ」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/News/news2004110708.html
( ´`ω´)つhttp://www.topics.or.jp/gazou/News/n2004110708.jpg



429 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/09 01:28:26 ID:???

【鹿児島】出水のツル、ただ今7812羽 今季初の調査(04/11/08)

 ツルの越冬地・出水平野で7日早朝、今季初の羽数調査があり、7812羽を数えた。
昨季の初回調査より、277羽少ないものの、ほぼ例年並み。
 出水平野では、7季連続で“万羽ヅル”を記録しており、関係者は「今季も1万羽超えを」と期待している。
 ナベヅル7574羽、マナヅル233羽、クロヅル1羽、カナダヅル3羽、アネハヅル1羽。
県ツル保護会によるとマナヅルが、例年の半分程度だという。

( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/picup_20041108_4.htm
( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/jpgs/08T-06.jpg

430 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/09 14:25:13 ID:???

奄美のサワガニは新属 伝説の女神にちなみ命名
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1099879458/

431 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/09 18:18:13 ID:???

【沖縄】標識着けたクロツラヘラサギ 漫湖に再び(04/11/09)

 環境省が今年実施した「クロツラヘラサギの衛星追跡調査」の標識を着けたクロツラヘラサギが8日、
繁殖地の朝鮮半島から漫湖へ飛来しているのが確認された。

 クロツラヘラサギ(トキ科)は絶滅危ぐ種の渡り鳥で、世界で1000羽ほどしか生息していないといわれる。

 黒い顔としゃもじのようなくちばしが特徴で、沖縄では11月ごろから翌年5月ごろまで見られる。

 調査は、日中クロツラヘラサギ共同調査の一環として渡りの経路を明らかにし、生息地を保全することが目的。
「J01」の標識を着けたクロツラヘラサギは今年3月10日に豊見城市与根の遊水池で捕獲。標識と発信機を着け
放鳥された。

 3月30日には鹿児島県阿久根市、その後、長崎県諫早干拓地、佐賀県早津江川・筑後川河口付近を経由して、
4月11日には韓国と北朝鮮の国境近く、江華島付近の繁殖地に着いたのが衛星追跡で分かった。

 南下のコースは発信機の脱落により追跡はできなかったものの、10月30日に佐賀県で標識を着けた
クロツラヘラサギが目撃されていることから、逆のコースをたどっていると見られる。クロツラヘラサギは
本島周辺で越冬した後、九州を北上し朝鮮半島方面の繁殖地へ到達すると考えられているが、
具体的な移動経路は明らかになっていない。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/041109b.html
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/g2004_11/041109b.jpg



432 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/09 18:27:28 ID:???
>>431
【生物】衛星追跡調査:標識着けたクロツラヘラサギの飛来確認=沖縄県
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1099986352/

433 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/09 22:05:28 ID:???

【海外】北極の温暖化深刻、ホッキョクグマも絶滅の恐れ(04/11/09)

 2100年までにホッキョクグマは絶滅の恐れ――北極地方の温暖化に関する過去最大の調査結果を
もとにした深刻な予測が9日、アイスランドのレイキャビクで発表される。

 調査は、北極地方を取り巻く米国、カナダ、ロシア、アイスランド、ノルウェーなど8か国の政府と
科学者約300人が協力し、2000年から実施した。

 それによると、北極地方の平均気温は、2100年までに摂氏4―7度上昇。これは国連による
従来の報告の2倍の速度にあたり、最悪の場合、夏季、北極の氷は消滅し、ホッキョクグマやアザラシなど
北極特有の動物は絶滅の危機にひんするという。また、氷河が解けることにより、今世紀末には海面が
10センチ上昇することが予想されるという。(読売新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041109-00000111-yom-int




434 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/09 22:05:52 ID:???

【沖縄】準絶滅危ぐ種の種子発見/泡瀬埋め立て予定地(04/11/09)

 中城湾港泡瀬地区埋め立て事業に伴い、環境省レッドデータブックの準絶滅危ぐ種に指定されている
海草リュウキュウアマモの種子が八日、同事業の埋め立て予定地近くで見つかった。
 同海草は海草藻場移植の対象となっている。

 発見者の愛媛大沿岸環境科学研究センター・金本自由生助手は「秋にリュウキュウアマモが繁殖している
可能性がある。影響を考え、埋め立て工事を差し控えるべきだ」と話している。

 同海草の種子が確認されるのは、二〇〇二年十月に国内で初めて与那城町の海中道路北海域で発見されて
以来二例目。

 雄の花の種子で、葉の間から卵状に約一・五センチほどの大きさで生えているのが確認できる。
汚濁防止膜設置作業が進む泡瀬沖埋め立て予定地の東側約五百メートル、水深約二メートルの海底で見つかった。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200411091300.html#no_2





435 :FLH1Aby100.tky.mesh.ad.jp:04/11/10 04:41:49 ID:U8cRcq5J
tes

436 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/10 19:50:23 ID:???

【生物】種の保存法:ジュゴンの国内希少種指定に前向き=小池環境相[041110]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100076188/

437 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/11 12:39:06 ID:???

【天然記念物】

 文化財保護法(1950)に基づき文部科学大臣により指定された、学術上貴重で日本の自然を記念する動物
(生息地、繁殖地、渡来地を含む)、植物(自生地を含む)、地質鉱物(特異な自然の現象の生じている土地を含む)。
これらの中には長い歴史を通じて文化的な活動により作り出された二次的な自然も含まれている。
 2003年9月現在、926件が指定されている。なお、天然記念物のうち特に重要なものは「特別天然記念物」に指定される。
天然記念物の現状変更や指定された天然記念物に影響を及ぼすと考えられる行為は、全て規制の対象となる
(文化庁長官の許可が必要)。国が指定するものの他、都道府県、市町村が条例に基づき指定するものもある。

( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&ecoword=%C5%B7%C1%B3%B5%AD%C7%B0%CA%AA

【レッドデータブック】

 絶滅のおそれのある野生生物の情報をとりまとめた本で、国際自然保護連合(IUCN)が、1966年に初めて
発行したもの。IUCNから発行された初期のレッドデータブックはルーズリーフ形式のもので、もっとも危機的なランク
(Endangered)に選ばれた生物の解説は、赤い用紙に印刷されていた。
 日本でも、1991年に『日本の絶滅のおそれのある野生生物』というタイトルで環境庁(現在の環境省)が
レッドデータブックを作成し、2000年からはその改訂版が、植物や動物の大きなグループごとに順次発行されている。
また、ほとんどの都道府県において、都道府県版のレッドデータブックが作成されているかあるいは作成準備中である。

( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&ecoword=%A5%EC%A5%C3%A5%C9%A5%C7%A1%BC%A5%BF%A5%D6%A5%C3%A5%AF

【絶滅のおそれのある野生動植物の種の保全に関する法律】

 正式名称は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保全に関する法律」。
従来、鳥獣保護法(1918)により、日本に生息する鳥獣は、原則として全種が捕獲等の規制の対象とされてきた。
 一方、鳥獣以外の動植物については、自然環境保全法(1972)や自然公園法(1957)によって、
特定の地域における特定の種の捕獲や開発行為が規制されてきたものの、生物多様性の保全を目的とした
野生動植物の保護施策は講じられてこなかった。このため、ワシントン条約規制対象種の国内取引を規制する、
特殊鳥類の譲渡等の規制に関する法律(1972)と絶滅のおそれのある野生動植物の譲渡の規制等に関する法律(1987)
を廃止・統合して、国内外の野生動植物種の保全を体系的に図ることを目的に、1992年に制定された。
 捕獲、譲渡等の規制、及び生息地等保護のための規制から保護増殖事業の実施まで多岐にわたる内容を含む。

( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/ecoterm/index.php?act=view&serial=1233

438 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/11 18:40:55 ID:???

【生物】絶滅危惧種アカウキクサ:ため池に群生し水面を赤紫に染めるほど[041111]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100159251/

【アカウキクサ】〜アカウキクサ Azolla imbricata (アカウキクサ科 アカウキクサ属)
( ´`ω´)つhttp://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/pteridophyta/azollaceae/akaukikusa/akaukikusa.htm
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/fern0009.html
( ´`ω´)つhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/G100034B10081104_vw.jpg
( ´`ω´)つhttp://homepage2.nifty.com/teramotozibiinkouka/images/photox01.jpg

439 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/11 19:44:37 ID:???

【広島】安浦の干潟に危ぐ種シオマネキ推定1万匹(04/11/11)

 国のレッドデータブックで準絶滅危ぐ種になっているスナガニ科のハクセンシオマネキが、
広島県安浦町塩谷地区の干潟に多数生息しているのを、広島市南区の環境コンサルタントが見つけた。
 干潟は大規模年金保養基地「グリーンピア安浦」の敷地内にあり、立ち入り禁止区域として自然環境が
守られてきたとみられる。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111140.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111140a.jpg


440 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/13 00:32:49 ID:???

【鹿児島】アマミノクロウサギ、「死亡事故」最悪ペース (04/11/12)

 鹿児島県の奄美大島で、国の特別天然記念物アマミノクロウサギが路上で死んで見つかるケースが増えている。
環境省奄美野生生物保護センター(鹿児島県大和村)が把握しているだけでも今年は9月末までに16匹。
3年前の年間件数の5倍を超えた。車にはねられたためと見られ、対策を求める声が高まっている。

 同センターによると、路上で発見された数は01年3匹、02年4匹、03年19匹と増え、
今年は前年を上回るペースだ。

( ´`ω´)つhttp://www.asahi.com/national/update/1112/013.html
( ´`ω´)つhttp://www.asahi.com/national/update/1112/images/nat1112005.jpg



441 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/13 14:37:38 ID:???

【福岡】見守られて安心 クロツラヘラサギ 泉川河口に保護標識設置 志摩町 (04/11/13)

 県福岡農林事務所は、生息数が世界で約千羽といわれるクロツラヘラサギが越冬する前原市と志摩町間を
流れる泉川河口付近に「クロツラヘラサギの国際観測地に登録されました。貴重な自然を見守って」とする標識を
三カ所に設置した。
 標識は、縦横とも約二十五センチ。泉川河口付近では、これまで五カ所に設置していたが、
一月にクロツラヘラサギ国際保護ネットワーク(事務局・香港)が周辺を国際観測地として登録したことから
三カ所を追加した。 一帯は、マガモなどの狩猟が可能な許可区域。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/fukuoka.html
( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/img/0411/13tori.jpg

【レッドデータブック種 クロツラヘラサギ(希少種)】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okinawa.jp/okinawa_kankyo/shizen_hogo/rdb/sp_data/g-00957.html

【ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okinawa.jp/okinawa_kankyo/shizen_hogo/rdb/photo/0_58.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.asahi-net.or.jp/~qk3m-knk/yatyou-kuroturaherasagi-01.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/toki/kuroturaherasagi.jpg
( ´`ω´)つhttp://musashi22.cool.ne.jp/bird/umigawa/030101kurotura3k.jpg



442 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/13 17:54:34 ID:???

【岩手】一関・第1遊水地内で希少野生植物の移植(04/11/12)

  県内最大規模の大区画ほ場整備が進む一関市中里の第1遊水地内で12日、
希少野生植物の移植(一関地方振興局農村整備室主催)が行われた。同整備室職員やNPO
(民間非営利団体)法人・里山自然学校はずみの里のメンバー、施工業者ら約40人が参加し、
ほ場整備で生態環境が変わる前に、同植物を生存可能な場所に移植した。

 移植したのは、県の「いわてレッドデータブック」でBランク(絶滅危ぐII類)に位置付けられ、
生存が危ぶまれているサクラタデとタコノアシ。
 ともに湿地を好み、ほ場整備などで水田が乾田化すると生息が難しくなる。

( ´`ω´)つhttp://www.iwanichi.co.jp/



443 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/13 19:22:12 ID:???

【野生生物保護】カメレオン・雑誌出版社が500匹プレゼント(04/11/13)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100341165/

444 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/13 20:30:24 ID:???

【ワシントン条約】

 正式名称は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。
1973年に米国ワシントンで行われた会議で採択され、1975年に発効した。会議開催地にちなみワシントン条約、
または英語正式名称の頭文字をとってCITESと略称される。
 条約の目的は、野生動植物種の国際取引がそれらの存続を脅かすことのないよう規制することである。
 絶滅のおそれの程度により、野生生物種を附属書I(商業目的の国際取引が原則禁止)、
II(商取引に輸出国の許可が必要)、III(IIとほぼ同じ扱い、原産国が独自に決められる)に掲載し、
国際取引が規制される。締約国は、附属書に掲載された特定の種について、留保を付すことにより、
条約による規制を受けないでいることができる。2〜3年ごとに締約国会議が開かれ、附属書の改訂や
条約運用の細則などが話し合われる。2002年6月現在の締約国数は158。日本は1980年に加盟した。

( ´`ω´)つhttp://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2746

【ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約
Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora(CITES))】
( ´`ω´)つhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/wasntn.html

【絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約・条文 】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/biolaw/was/index.html

【ワシントン条約・税関手続き】
( ´`ω´)つhttp://www.narita-airport-customs.go.jp/cus_qa/wild.html

 ワシントン条約で規制している動植物(これらを使用した製品・加工品も含む。) を
国内に持ち込むためには、条約で定めた機関の発行する書類(輸出国の輸出許可書や
経済産業省の輸入割当 証明書等)が必要です。




445 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/16 11:37:07 ID:???

【チベット】チベットの稀少野生植物、種類・量が豊富(04/11/15)

 チベット自治区農牧科学院の調査・研究の結果で、チベットで野生稀少植物は種類・量ともに豊富だと
いうことが分かった。野生植物はおよそ1000種に達し、その中でチベット特有、世界でも珍しいとされる
品目は320〜350種前後ある。

 野生資源の中で、ツツジ属は190種余り、サクラソウ属は120種余り、リンドウ属は110種余りが挙げられ、
また、ホウセンカなどの種類も数多く、資源がきわめて豊富だ。高い観賞価値と商品価値をもつのは数百種
(変種も含む)に達しているという。

 同区農牧科学院野菜植物研究所業務管理科の閔治平課長によれば、チベットの野生稀少植物は
主にチベット東南部に分布しており、林芝、米林、墨脱などの地域が挙げられる。
 この地域は熱帯雨林気候の影響を受けて、野生稀少植物の成長に有利となっている。

( ´`ω´)つhttp://www.xinhua.jp/news/free/10023726.html

配信:新華通信ネットジャパン
http://www.xinhua.jp/


446 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/16 13:31:49 ID:???

【滋賀】余呉町の国有林を保護指定へ 生態系保全、滋賀県内3例目(04/11/15)

 林野庁近畿中国森林管理局(大阪市)は15日までに、滋賀県余呉町にあるブナ、ミズナラの国有林約
500ヘクタールを「植物群落保護林」に指定し、伐採を自粛する方針を固めた。生態系を保全するためで、
来年1月下旬の指定を目指す。県内では逢坂山照葉樹林(大津市)、三国山湿原(マキノ町)の両国有林に続き、
3例目となる。

 指定する国有林は同町針川と尾羽梨に分布しており、兵庫県の氷ノ山(約470ヘクタール)と並ぶ近
畿最大級のブナ、ミズナラ林。樹齢60−70年の木が大半だが、100年を超える木や直径1メートルに達する
巨木もある。海抜500メートルという比較的低地で、ブナ、ミズナラが分布している所は、近畿では他に確認されていない。

 同局は「近接する福井県の越美山地と『緑の回廊』で結んで野生動植物の移動、交流路を確保し、
生物の多様性を守りたい」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004111500152&genre=H1&area=S00

京都新聞 電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/index.php





447 :名無しのひみつ:04/11/16 22:14:01 ID:MsseeeTj
このままじゃまずいな。
http://blog.livedoor.jp/kyoho3/

448 :名無しのひみつ:04/11/16 22:14:34 ID:MsseeeTj
このままじゃまずいな。
http://blog.livedoor.jp/kyoho3/

449 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/17 16:39:20 ID:???

【沖縄】沖縄のジュゴンに保護勧告 自然保護会議、17日開幕(04/11/16)

 各国政府や非政府組織(NGO)など1000以上の団体が加盟する世界最大の自然保護団体、
国際自然保護連合(IUCN)が、地球規模での環境保全について討議する「世界自然保護会議」が
17日からバンコクで開かれる。会期は25日まで。

 日本の自然保護団体は「沖縄の米軍普天間飛行場移設計画などに伴い、ジュゴンなどの生息域が脅かされる」
として日米両政府に環境影響評価(アセスメント)実施を勧告するよう同会議に提案しており、承認される見通し。

( ´`ω´)つhttp://kumanichi.com/news/kyodo/science/200411/20041116000219.htm

くまにち.コム
http://kumanichi.com/index.htm



450 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/17 16:48:39 ID:???

【富山】クマの行動追えと発信機 カルデラ博物館など(04/11/17)

 クマの出没が相次ぐ中、立山カルデラ砂防博物館(立山町芦峅寺)と東京農工大大学院が、
県内のクマの生態調査に乗り出した。捕獲したクマに電波発信機などを付けて放し、移動ルートや行動範囲を分析。
県内で発信機などを付けて得たデータはないとされており、関係者は富山のクマの実態解明につながると期待している。

 十月上旬、カルデラ内にわなを設置。どじょう池周辺でかかった雌は十月十五日、GPS(衛星利用測位システム)
受信機付きの首輪を付けて放した。五分ごとに位置が記録できるように設定し、今月一日に遠隔操作で受信機を
切り離して回収した。

 多枝原(だしはら)池の近くでわなにかかった雄には、電波発信機を付けて今月五日から六日間、電波を受けて
位置を確認し続けた。発信機は数年起動しており、今後も継続して調査できるという。

( ´`ω´)つhttp://www.kitanippon.co.jp/

北日本新聞
http://www.kitanippon.co.jp/


451 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 01:29:32 ID:???

【生物】絶滅危惧種3000以上増加…「レッドリスト」2004年版
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100697967/

452 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 12:20:39 ID:???

【環境】ブナ林、数百本倒木 京丹後・宮津 樹齢300年「龍神」も(04/11/18)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100746292/

453 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 12:46:51 ID:???

【生物】特別天然記念物「タンチョウ」を30年ぶりに確認し撮影=石川県[041118]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100749075/

454 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 19:43:16 ID:???

【長野】県「希少動物」に9候補 イヌワシ・ブッポウソウ…(04/11/18)

 県希少野生動植物保護条例に基づき、捕獲や生息域の開発行為、立ち入りを規制できる
脊椎(せきつい)動物の指定種候補を九種類とし、同審議会に報告した。

 指定種候補は、鳥類のイヌワシ、ブッポウソウ、ヤイロチョウ、クマタカ、ライチョウ、
両生類のハクバサンショウウオ、アカイシサンショウウオ、ほ乳類のクビワコウモリ、魚類のシナイモツゴ。
 このうちイヌワシは県内で二十つがい、ブッポウソウは十五つがい程度しか確認できていないことから
「絶滅の危険性が高い」と指摘、この二種類を「特別指定希少野生動物」とした。

 会合では、ハクバサンショウウオも特別指定種に加えるべきだとの意見があり、再検討となった。

( ´`ω´)つhttp://www.shinmai.co.jp/news/20041118/mm041118sha0022.htm

信濃毎日新聞 (Shinano Mainichi Shimbun)
http://www.shinmai.co.jp/


455 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 22:24:29 ID:???

【鳥類】アホウドリの繁殖地移動に成功 環境省と山階鳥研 (04/11/18)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100784161/

456 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 22:29:14 ID:???
>>455

絶滅危惧T類(VU)
国指定特別天然記念物

アホウドリ
Diomedea albatrus
アホウドリ科
<現状>
形態:全長約90cm、翼を広げると約220cmにもなる大きな海鳥です。
分布:日本近海・ハワイ諸島・アリューシャン列島・アラスカ湾など
繁殖地:地球上で東京都鳥島・沖縄県尖閣諸島のみ
生息状況:かつては伊豆諸島、小笠原諸島、尖閣諸島等に広く分布していましたが、羽毛採取のために大乱獲され、
       1949年には”絶滅した”とまで伝えられました。しかし、その後1951年に10羽ほどが鳥島で発見され、
       現在では1500羽ほどまでに復活しました。
<対策>
・台風や豪雨による営巣地の土砂が流出するのを防ぐ
・現在の営巣地よりも条件のよい場所へアホウドリを誘い込むためデコイ(模型)を設置
・アホウドリが非繁殖期にはどこに生息しているか(分布状況)の調査



457 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/18 22:38:51 ID:???

【長野】イヌワシなど2種、捕獲禁止の候補案に・特別希少野生動植物指定で(04/11/18)

 県環境審議会(会長、北條舒正(のぶまさ)・信州豊かな環境づくり県民会議会長)は17日、
特に希少性が高く、捕獲を禁止する「特別指定希少野生動植物」として、国の指定天然記念物に
なっているイヌワシ(鳥類)とブッポウソウ(鳥類)の2種を指定する候補案を示した。

 県知事に捕獲の届け出が必要な「指定希少野生動植物」では、国の指定特別天然記念物のライチョウ(鳥類)や
日本固有種で、個体数が少ないアカイシサンショウウオ(両生類)など7種を候補案として示した。

 指定希少動植物はそのほか、ヤイロチョウ(鳥類)▽クビワコウモリ(ほ乳類)▽クマタカ(鳥類)
▽ハクバサンショウウオ(両生類)▽シナイモツゴ(魚類)。会合では委員から、「ハクバサンショウウオ」を
特別指定にした方が良いのではとの意見や、指定種を県民にどのように周知するのかなどの意見が出た。
県は昨年度はシダ植物などの維管束植物で指定をしており、来年度は無脊椎動物について指定を検討する予定。

( ´`ω´)つhttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/20041118ddlk20040168000c.html

MSN-Mainichi INTERACTIVE
http://www.mainichi-msn.co.jp/


458 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 15:26:49 ID:???

【生物】大村湾生物調査:絶滅危惧種含む80種の生物を初確認=長崎[041119]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100842913/

459 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 16:48:44 ID:???

【世界遺産】エベレストを危機遺産リストに含めるよう要望書=英国環境NGO[041118]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100834145/

460 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 17:23:12 ID:???

【広島】ナベヅルまだ10羽 周南の八代(04/11/19)

 本州で唯一残る越冬地の周南市八代に現在、十羽のナベヅルが飛来し、昨季の十一羽にあと一羽と
迫っている。毎年、確実に越冬数が減っているツルの里。「常連」のあと一家族が加わればせめて昨季を
超えられる、と後続隊の到着に期待が高まっている。

 第一陣は十月二十七日に四羽の一家族を含む五羽が飛来し、その日に一羽が行方不明。
翌日に一家族三羽、十一月一日にも一家族三羽が到着し、計三家族十羽となった。
 毎年、同じつがいが幼鳥を連れて飛来しているとされる。昨季は四家族と亜成鳥一羽が越冬した。

( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111936.html
( ´`ω´)つhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111936a.jpg

中国新聞・地域ニュース
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111931.html



461 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 20:03:44 ID:???

【佐賀】冬の使者希少ズグロカモメ 国内最大越冬地 有明海に飛来(04/11/19)

 総個体数が世界で約七千羽といわれる希少鳥類・ズグロカモメの越冬シーズンが始まった。
国内最大の飛来地・有明海沿いの佐賀県東与賀町では、元気に干潟を飛び回る数羽の姿が見られた。

 ズグロカモメは、環境省などが指定する絶滅危ぐ種。ユリカモメに似ているがより小形で、
くちばしが黒く短い。十一月から三月にかけて九州や台湾、韓国南部などの干潟で越冬し、
カニを主な食物とする。三月ごろには頭が黒くなり、繁殖地の中国に向かう。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news002.html
( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/img/0411/19tori.jpg

西日本新聞 The Nishinippon WEB
http://www.nishinippon.co.jp/




462 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 20:30:26 ID:???

【1万5600種が絶滅の危機に=国際自然保護連合が報告】

 IUCNの首席科学者ジェフリー・マクニーリー氏は
「1つの種を失うごとに我々は35億年にわたり進化してきた生命連鎖の1つを壊すことになる」と述べた。

( ´`ω´)つhttp://www.ocn.ne.jp/news/data/20041118/a041117082825.npurjpul.html

関連スレ

【生物】絶滅危惧種3000以上増加…「レッドリスト」2004年版
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100697967/


463 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 22:53:12 ID:???

【中国】華南トラ、絶滅寸前の危機=野生の生息数30頭以下に(04/11/19)

 【北京19日時事】19日の新華社電によると、中国原産の野生の華南トラ(アモイトラ)の生息数が
30頭を下回ったことが国家林業局と世界自然基金(WWF)の調べで分かった。
 中国政府は絶滅を回避するため、まず動物園で飼育されている数頭を南アフリカ共和国での野生化訓練に送り、
数年後に国内に戻すことを計画している。

( ´`ω´)つhttp://www.jiji.com/

時事ドットコム −時事通信社−
http://www.jiji.com/


464 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 22:54:08 ID:???
>>463
【中国】 華南トラ、絶滅寸前の危機=野生の生息数30頭以下に
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1100872093/

465 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/19 22:58:07 ID:???

【海外】58%が絶滅の危機に 世界のさんご礁(04/11/19)

 世界最大の自然保護団体、国際自然保護連合(IUCN)は19日、バンコクで、
「世界のさんご礁の58%が絶滅の危機にひんしている」とする2004年版「世界のさんご礁の現状に関する報告書」
の概要を発表した。

 発表によると、カリブ海では80%が消滅。南アジア海域では、エルニーニョ現象に伴い壊滅的な打撃を受けた
1998年時点よりは回復しつつあるが、さんご礁の面積は本来の半分近くに減ったという。

( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004111901004472

共同通信社
http://www.kyodo.co.jp/



466 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/20 12:07:16 ID:???

【沖縄】希少二枚貝2種を発見 泡瀬干潟で守る会(04/11/20)

 泡瀬干潟生物多様性研究会と泡瀬干潟を守る連絡会が19日、県庁記者クラブで会見し、
中城港湾泡瀬地区埋め立て事業の工事区域で、「希少な二枚貝2種が新たに見つかった」と発表した。

 見つかったのは、ユンタクシジミ(仮名)とフィリピンハナビラガイで、いずれも星口動物のスジホシムシに着生。
同研究会の山下博由代表は「ユンタクシジミのような特徴を持つ貝は過去の文献になく、新種の可能性がある」
と述べ、今後確認作業を行うと説明した。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/041120n.html
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/g2004_11/041120n.jpg

琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース
http://www.ryukyushimpo.co.jp/




467 :異常プリオンφ ★:04/11/20 14:58:44 ID:???
★58%が絶滅の危機に 世界のさんご礁

 【バンコク19日共同】世界最大の自然保護団体、国際自然保護連合(IUCN)は
19日、バンコクで、「世界のさんご礁の58%が絶滅の危機に瀕している」とする
2004年版「世界のさんご礁の現状に関する報告書」の概要を発表した。
 発表によると、世界のさんご礁は陸地の乱開発や、生態系に影響を与えるような
魚の乱獲などにより減少傾向にあり、カリブ海では80%が消滅。南アジア海域では、
エルニーニョ現象に伴い壊滅的な打撃を受けた1998年時点よりは回復しつつあるが、
さんご礁の面積は本来の半分近くに減ったという。

http://www.kahoku.co.jp/news/2004/11/2004111901004472.htm

・国際自然保護連合(IUCN) http://www.iucn.org/


468 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/20 17:51:00 ID:???

【三重】菰野町の湿地植物群落 国の天然記念物に指定へ(04/11/20)

 菰野町田光の「田光のシデコブシ及び湿地植物群落」が国の天然記念物に指定される見通しになった。
県内では三十一件目となる。
 県教委によると、対象地は菰野町北東部の田光地区にある湿地帯と周辺の植物群落で、
約三万八千平方メートル。

 環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ二種に指定されているモクレン科のシデコブシや、シラタマホシクサ、
ミカワバイケイソウなど東海地方特有の植物、モウセンゴケ類など希少な植物が生育している。

( ´`ω´)つhttp://www.chunichi.co.jp/00/mie/20041120/lcl_____mie_____004.shtml
( ´`ω´)つhttp://www.chunichi.co.jp/00/mie/20041120/m-2.jpg

中日新聞ホームページ
http://www.chunichi.co.jp/




469 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/20 22:31:55 ID:???

【長野】コハクチョウ、仲間と「再会」 穂高で昨冬保護(04/11/20)

 南安曇郡穂高町狐島の水田で昨年十二月、けがをしているのが見つかり、右の翼を切断して保護されていた
コハクチョウが十九日、同じ水田に今季も飛来した仲間たちの輪に加わった。
 群れとは少し距離を置きつつも、時折羽を広げたり水浴びをしたりと、伸び伸びした様子を見せていた。

( ´`ω´)つhttp://www.shinmai.co.jp/news/20041120/mm041120sha2022.htm
( ´`ω´)つhttp://www.shinmai.co.jp/news-image/mm041120sha20221.jpg


470 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/20 23:34:57 ID:???
>>467

【海外】世界の珊瑚礁の58%が危機に=国際自然保護連合(04/11/19)

 IUCNの声明は「またしても人間による影響が珊瑚礁の破壊の原因として非難される」とし、気候の変動や、
ヒトデなど新たに侵入した生物によるサンゴの食害も大きな要因だと指摘した。
 IUCNは絶滅が懸念される動植物のリスト「レッドリスト」を作成している。

( ´`ω´)つhttp://www.ocn.ne.jp/news/data/20041119/a041119131048.qn3vqto4.html
( ´`ω´)つhttp://www.ocn.ne.jp/news/data/photo/SGE.HKU12.191104131036.photo00.quicklook.default-162x245.jpg


471 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/21 15:57:09 ID:???

【岡山】県内の絶滅危惧植物30種 自然保護センターで原画展 (04/11/21)

 県内で絶滅が危惧(きぐ)される植物30種の絵画展が、県自然保護センター(佐伯町田賀)で開催中。

 日本植物画倶楽部(くらぶ)会員が182点を描いた作品集から30点をピックアップ。
いずれも原画で、水彩を中心に繊細なタッチで身近な絶滅危惧植物を描いている。

 山ぎわの水田の水がしみ出す部分に生えるヒメミコシガヤは、耕作地が便利な場所に移ったため環境が変わり、
50年間採取の記録がない絶滅種。水田でよく見られたミズアオイは農薬で、かれんなサクラソウやナツエビネは
乱獲で激減し、絶滅危惧種となった。

( ´`ω´)つhttp://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/11/21/20041121103502.html
( ´`ω´)つhttp://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/11/21/20041121103502.gif

山陽新聞社ホームページ
http://www.sanyo.oni.co.jp/index.html



472 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/21 21:50:46 ID:???

【長野】オオイチモンジ幼虫狙う密猟者が急増 県天然記念物 (04/11/21)

 南安曇郡安曇村の北アルプス上高地一帯に生息する県天然記念物のチョウ、オオイチモンジの幼虫を、
食草のドロノキ(ヤナギ科)ごと違法捕獲する例が目立っていることが二十日、環境省上高地自然保護官事務所
などの調査で分かった。登山者や行楽客がにぎわう中で密猟者を見分けるのは難しく、同事務所は、中信森林管理署
や県警に取り締まりと啓発への協力を求める方針だ。

(中略)
 
 登山道のそばで、園芸用のハサミなどで枝を切断されたドロノキが多数見つかった。枝を根元から何本も
切り落としたり、幹を折る手荒い痕跡も。多くは枝の先の方だけを切るため、「痕跡は見つけにくく、違法捕獲の
全体像は把握できてない」(同事務所)という。

 かつては難しいとされた幼虫の飼育技術がマニアに普及、捕獲した成虫より羽化させたものの方が、
羽の傷みが少なく、高値がつきやすいことなどが要因とみている。

 幼虫捕獲は県文化財保護条例違反だが、国立公園内で樹木を傷つけること自体が自然公園法に抵触する。
が、捕虫網を持たず、登山者らが行き交う梓川沿いでドロノキを狙う幼虫密猟者は、発見が難しい。

( ´`ω´)つhttp://www.shinmai.co.jp/news/20041121/mm041121sha11022.htm

信濃毎日新聞 (Shinano Mainichi Shimbun)
http://www.shinmai.co.jp/


473 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/24 11:35:48 ID:???

【北海道】イトウ 10水系は稚魚の生息なし 北海道内20水系で(04/11/22)

 環境省のレッドデータリストで絶滅危惧(きぐ)1B(危険度の高い方から2番目のランク)に分類されている
「幻の魚」イトウ(サケ科)が生息する北海道内の河川20水系のうち、10水系は稚魚が生息しておらず、
確実に世代交代している川は6水系しかないことが21日、野生鮭研究所(標津町、小宮山英重所長)の調査で分かった。
河川改修などの人為的な河川環境の悪化に加え、小宮山所長は「牧草地の草地更新によって河川に流れ込む
大量の泥が産卵床に積もり、卵や稚魚が死んでいる可能性が高い」と指摘している。

 小宮山所長は、イトウが生息していた記録のある道内45水系について、79年以降、産卵床や産卵場所、
稚魚の出現状況、発眼卵の状況などを調査。現在はうち20水系で生息が確認され、00年からの5年間は、
目視とたも網を使って4〜8月にかけてチェックを重ねた。
 その結果、数年以上にわたって稚魚が確認できなかった水系は▽根室海峡に面した伊茶仁(いちゃに)川、
標津川、茶志骨(ちゃしこつ)川、当幌川、西別川、床丹川、風蓮川▽オホーツク海に面した藻琴川、止別(やんべつ)川
▽道南の尻別川−−の計10河川に及んだ。いずれも「産卵床に大量の泥が流入し卵が窒息死している点」
(小宮山所長)でほぼ共通しているという。野生のイトウの寿命は最長で17年程度とされ、小宮山所長は
「今いる成魚が寿命を迎えれば、その川からイトウは消える」と話している。

 成魚が20匹以下に減り稚魚がわずかしか確認されなかった水系も釧路川など4水系あった。世代交代が確実に
行われているのは6水系にとどまった。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041122-00000003-maip-soci
( ´`ω´)つhttp://ca.c.yimg.jp/news/1101085791/img.news.yahoo.co.jp/images/20041122/maip/20041122-00000003-maip-soci-view-000.jpg

MSN-Mainichi INTERACTIVE
http://www.mainichi-msn.co.jp/


474 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/24 17:31:50 ID:???

【鹿児島】ヤクタネゴヨウ守れ 西之表でシンポ 松くい虫防除など訴え(04/11/24)

 種子島と屋久島だけに自生する絶滅危ぐ種の五葉松・ヤクタネゴヨウについてのシンポジウムが20日、
西之表市役所であった。約80人が参加し、住民と行政、研究者が一体となって保全に取り組むことの重要性を確認した。
 
 ヤクタネゴヨウ調査隊(屋久島)とヤクタネゴヨウ保全の会(種子島)の主催。
シンポジウムに先立ち、研究者ら4人が現状と課題を報告。とくに種子島で松くい虫被害の拡大が懸念されることや、
増殖へ向け採種林、見本林が造られたことなどが紹介された。

( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/picup_20041124_3.htm

南日本新聞ホームページ [ミナミニュース.コム]
http://373news.com/index.php


475 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/24 17:37:34 ID:???

【京都】狩猟解禁控え自粛呼びかけ 日本野鳥の会、コウノトリ飛来で(04/11/13)

 国の特別天然記念物のコウノトリが今月始め、京都府亀岡市内で飛来していることが確認されたことから
日本野鳥の会京都支部が、15日からの狩猟解禁を控え、府猟友会亀岡支部猟友会に飛来付近での狩猟自粛を
呼び掛けている。

 コウノトリは、全国で、毎年数羽が越冬のため飛来し、府内では、1979年11月に八木町で目撃されたのが最初。
亀岡市内では、保津橋付近で今月4日に確認され、付近は、狩猟禁止区域でない上、カモ類も多く狩猟期間(
来年2月15日まで)中は、ハンターも出入する猟場という。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004111300134&genre=K1&area=K40
( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/static/2004/11/13/P2004111300134.jpg



476 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/24 17:48:39 ID:???
>>475

【コウノトリ・ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://hiroshima.cool.ne.jp/toriton/jpeg/koonotori2.JPG
( ´`ω´)つhttp://hitohaku.jp/news/grph/hm23-01.jpg
( ´`ω´)つhttp://weathercock.air-nifty.com/season/photo/kounotori.jpg


477 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/25 00:57:26 ID:???

【海外】ジュゴン保護の勧告案採択 世界自然保護会議(04/11/24)

 バンコクで開かれている世界最大の自然保護団体、国際自然保護連合(IUCN)の総会、世界自然保護会議は
24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐり、ジュゴンなど希少野生生物保護と環境影響評価
(アセスメント)の見直しを求める勧告案を採択する。

 同飛行場の沖縄県名護市辺野古沖への移設をめぐっては、2000年にヨルダンで開かれた前総会が、
ジュゴンなど希少野生生物の保全策を取るよう日米両政府に求める勧告を採択した。
 だが、日本自然保護協会や世界自然保護基金(WWF)などが状況は改善されていないとして、
今総会で再度勧告案を提出した。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041124-00000104-kyodo-soci


478 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/27 17:15:43 ID:???

【高知】タチバナを守りたい! (04/11/27)

 全国でも有数の規模を誇るタチバナの群落(土佐市甲原)を保護しようと、「土佐市タチバナを守る会」の
会員と一般の人ら約30人が26日、群落の保全作業に汗を流した。

 タチバナは静岡県以西の温暖な主に太平洋岸と九州などで見られる。土佐市では松尾山(標高271メートル)
に約100本が群生し、県指定の天然記念物になっている。70年代以降、森林の伐採などで急速に減った。
 現在10本以上まとまって生えている群落は少なく、100本も群生している所は珍しいという。

  環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧(きぐ)2類で、高知県では絶滅の恐れがさらに高い1類に
指定されている。守る会は、国の天然記念物指定に期待する。

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kochi/news01.asp?kiji=3941
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/kochi/images/pic1_3941.JPG




479 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/28 20:54:50 ID:???

【生態】セミがもたらす森の豊かさ
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1101579545/

480 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/29 11:51:11 ID:???

【沖縄】アオサンゴ群落に白化/石垣市白保(04/11/28)

 世界最大規模とされる石垣市白保のアオサンゴ群落の一部が、台風の影響で海底から舞い上がったと
みられるサンゴ礫(死んだエダサンゴなどの破片)の堆積で白化していることが、世界自然保護基金(WWF)
サンゴ礁保護研究センターの調べで二十七日までに分かった。

 サンゴ礫の堆積は、今月十二日と十四日に行った現況調査で、アオサンゴ群落の中のリーフに近い三カ所で確認。
最大で長さ一八・八メートル、幅一一・二メートルにわたって無数のサンゴ礫に覆われ、厚さが六十センチに達している
場所もあった。うち一カ所で部分的な白化が確認されたが同センターは「規模は調査しないと分からない」と話している。

 同センターでは、サンゴ礫の堆積現象は過去にも起きているが、今年は石垣島に接近した台風が九個と平年のほぼ倍
に当たることから、「異常気象の影響があるのでは」と推測。今後、さんご礁の定期的な観察と再生状況を調査していく。

( ´`ω´)つhttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200411281300.html#no_5

沖縄タイムストップページ(最新ニュース)
http://www.okinawatimes.co.jp/index.html






481 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/11/29 16:55:45 ID:???

【鹿児島】ツル保護へ 出水で国際シンポジウム(04/11/29)

 「ツルと人間との共生を目指して」をテーマにした国際ツルシンポジウムが28日、出水市で開かれた。
日本や北東アジアの研究者たちが越冬地の保全やツルの保護・活用策などを報告。出水平野での経験を基に
国際的な連携を深めていくことを確認した。

 シンポジウムではシベリア、中国などで繁殖し、韓国を経て日本で越冬するツルについて、各国が保護の状況や
問題点などを述べた。世界自然保護基金(WWF)ロシア極東支部長のユーリー・ダルマンさんは、ロシアで
標識を付けたツルが出水で確認された事例を挙げ「ツルは世界をつないでいる。国境を越えた連携が必要」と訴えた。

( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/picup_20041129_4.htm
( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/11/jpgs/29T-29-08.jpg


482 : ◆QQ.sleetOc :04/11/30 19:54:03 ID:mXJEacCx
【岩手】オキナグサの人工培養に成功
絶滅危惧種の保存に一助
 県立盛岡農業高(滝沢村滝沢)の一、二年生が、国や県のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種
に指定されている野草・オキナグサの人工培養に成功した。同高によると、オキナグサの人工培養は
国内で例がなく、生徒らは「絶滅から救う有効手段になれば」と願っている。

 オキナグサは高原に自生する多年草で、赤紫の花を咲かせ、種は白い毛で覆われる。県内では
安代町や玉山村で見られ、かつては群生地もあったが、最近は道路建設や盗掘などで数が激減し、
環境省のレッドデータブックで「百年以内に絶滅する確率はほぼ100%」と指摘されている。

 人工培養を成功させたのは沢口宏実君と高橋志門君の二年生コンビと一年生四人。六人はともに
バイオテクノロジーに興味を持ち、指導する小山田智彰教諭の勧めもあって「地域の植物であるオキ
ナグサの花をたくさん咲かせよう」と研究を始めた。

 まず玉山村の山中で自生するオキナグサから種を採取。気温や湿度を自生地に合わせたほかは、
与える栄養分の量や種類を変え、芽が出やすいように種の表面の毛を取り除くなど、五十種類以上も
異なる条件で人工培養を試みた。

 その結果、同高で独自に調合したビタミンやミネラルの培養液を与えて育てた場合と、たばこ栽培で
使用する栄養分を与えた場合だけ発芽することが分かった。

 沢口君は「芽を出すために何度も実験を繰り返した。粘り強く頑張った成果が実って良かった」と喜び、
近く六人で研究成果を論文にまとめ、学会で発表しようと考えている。

 小山田教諭は「もしオキナグサを増やしたいという人がいれば、協力したい」と話している。また県のレッ
ドデータブック作成に携わった「岩手植物の会」の猪苗代正憲会長も六人の成果に注目し、「昔のように、
どこでもオキナグサが見られるようになれば素晴らしい」と期待している。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news002.htm


483 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/01 14:16:02 ID:???
>>482 ノシ

【大分】絶滅危惧種「ウキゴケ」群生地を確認(04/11/30)

 環境省公園指導員でコケ研究家の大塚政雄さん(64)は、大分市の乙津川岸辺で「ウキゴケ」を確認した。
絶滅を危惧(きぐ)され、環境省のレッド・データブックでも最高のAランクに記されている。
 12月に出版される県植物研究会(荒金正憲会長)の会報「大分県の植物」に発表する。

 コケは大きく分けて、ウキゴケが属する「タイ類」(618種)と「セン類」(1030種)に分けられる。
これまで県内でウキゴケは中津市と宇佐市の宇佐神宮だけで確認されていた。
 9月5日、現地を調べたところ、乙津川右岸の湿地帯でベルト状に長さ200メートル、
幅0・6メートルにわたり群生していた。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041130-00000147-mailo-l44

【ウキゴケ】 
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/moss0053.html
( ´`ω´)つhttp://www.pref.shimane.jp/section/keikan_shizen/rdb2/images/p364c.jpg
 



484 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/02 14:47:49 ID:???

【環境】諫早湾干拓で環境異変:陸上に分布する陸生細菌が周辺海域で急増[041130]
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1101874178/

485 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/02 16:30:15 ID:???

【鳥取】絶滅危惧のサギ、今年も米子飛来(04/12/01)

 環境省のレッドリストで絶滅危惧(きぐ)1A類に指定されているクロツラヘラサギ一羽が、
鳥取県米子市彦名新田の米子水鳥公園に飛来。ユーモラスなしぐさで、来園客たちを楽しませている。

 体長約七十センチ。しゃもじに似たクチバシを持ち、全身が白色をしている。
ヘラサギより目の周りの黒い部分が広く、体がやや小さい。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an41201a.htm
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an41201a.jpg



486 : ◆QQ.sleetOc :04/12/02 17:47:25 ID:MEnM06Op
ハワイ固有種の小鳥、絶滅か? 保護の1羽が死亡

ホノルル──ハワイ諸島のマウイ島で1973年に発見された新種の小鳥「カオグロハワイミツスイ
(ハワイ名ポウリ)」が、ほぼ絶滅した。野生に、つがい1組が残っている可能性はあるが、ここ1年
ほど姿が確認されておらず、野生動物保護当局は現在、このつがいを探している。

カオグロハワイミツスイは、ハワイ大学の学生が組織したマウイ島ハナ降雨林学術調査隊によって
発見された新種。発見後の調査で、生存数が少なく、生息地域がきわめて局地的で狭いことがわか
り、希少種とされている。

近年になって、最後の3羽と見られる個体が確認され、当局が繁殖のため、オス1羽を9月9日に保護。
しかし、この個体が11月26日に死亡したと、米魚類野生生物局(USFWS)が同30日に発表した。
このオスは近ごろ、鳥類マラリアに感染していたが、死因は解剖検査が終了するまで、はっきりしない。
このオスの組織は、将来クローニング技術が発達したときのために、低温保存される。

残る2羽はつがいと考えられているが、ここ1年ほど、姿は確認されていない。

カオグロハワイミツスイは、全長約13センチ。オス・メスともに、のどと目の周辺部が黒く、頭部から
上背面と尾が暗褐色の、地味な種類。ほおは淡黄白色で、くちばしは黒くて短く、脚は黒色。ハレア
カラ火山の北東斜面に残る標高1600─2000メートルの原生雨林にのみ生息し、地面の近くで、
昆虫やカタツムリをエサとしている。

CNN
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200412020010.html

>>485
のし

487 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/02 19:02:29 ID:???

【愛知】絶滅から守ろう マメナシ移植へ/日進市(04/12/02)

 日進市米野木町南山に自生する絶滅の恐れのあるバラ科の落葉樹「マメナシ」が、来年2月に
市総合運動公園(同市岩藤町)のキャンプ場に移植される。

 本立ちで、高さは10〜15メートル。樹齢は30〜50年と推定される。公共用地で植栽した方が管理が簡単なため、
市は湿地がある同公園内に植えることにした。

 マメナシは日本で長野、愛知、三重県に生育しており、東海地方の特産種とされている。
(12/1近郊知多版、尾張近郊版、名古屋版)

( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/aichi/news01.asp?kiji=10580
( ´`ω´)つhttp://mytown.asahi.com/aichi/images/pic1_10580_67.JPG

アサヒ・コム
http://www.asahi.com/home.html

>>486 ノシ







488 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/02 19:20:10 ID:???

【The 2004 IUCN Red List of Threatened Species】
( ´`ω´)つhttp://www.redlist.org/


489 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/03 17:08:52 ID:???

【京都】絶滅寸前のカゴタケ発見 山科の男性(04/12/03)

 京都府のレッドデータブックで絶滅寸前種に指定されているキノコの1種「カゴタケ」がこのほど、
京都市山科区西野山で見つかった。近くの飲食店経営者が散歩中に見つけ「何かと思ったがそんなに珍しい
キノコだったとは」と驚いている。

 同ブックによると、カゴタケは赤カゴタケ科の菌類で、白色でこぶし大の卵形。通常は6−8月ごろに生え、
成熟すると上部が裂け、果実のようなにおいがする。

( ´`ω´)つhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004120300142&genre=K1&area=K10 (引用元配信記事)

京都新聞 電子版 (2004/12/03配信)
http://www.kyoto-np.co.jp/index.php

【カゴタケ】
( ´`ω´)つhttp://red.sakura.ne.jp/~mashroom/kinoko2/kagotake.htm
【京都府レッドデータブック・カゴタケ】  
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/fun0015.html
【京都府 レッドデータブック】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/index.html



490 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/04 09:20:58 ID:???

【神奈川】絶滅危惧種の生息地守って(04/12/03)

 横須賀市の衣笠山公園近くの道路建設予定地周辺で見つかった
県の絶滅危ぐ種・トウキョウサンショウウオを保存してほしいと、生息地近くの衣笠小学校の児童たちがこのほど、
道路を整備する県横須賀土木事務所に九百二人分の署名を届けた。

 (中略)

 かつて水田と丘陵地の里山が広がっていた衣笠地区では、トウキョウサンショウウオはあちこちでみられた。
しかし、宅地開発などで生息地が激減。さらに、生息地周辺は二〇〇六年度の完成を目指して県が整備している
久里浜田浦線延伸のルート上にある。

( ´`ω´)つhttp://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw041203.htm#local04 (引用元配信記事)

Kanagawa Shimbun WEB
http://www.kanagawa-np.co.jp/ (04/12/03)配信



491 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/04 09:21:23 ID:???

【チベット】絶滅の危機に瀕するチベットカモシカ、初の全面調査を展開(04/12/02)

 チベットカモシカはチベット高原に生息する貴重な野生動物。20世紀初頭の生息数は120万頭だったが、
80年代期末以降、チベットカモシカのカシミヤ不法貿易とその消費の影響を受け、密猟者が後を絶たず、
生息数は激減、現在は全滅の危機に瀕している。

 チベットカモシカを絶滅の危機から救い、高原の生態系均衡を維持するため、中国政府はココシリの
チベットカモシカが分布している地域で国家クラス自然保護区を設立、密猟者への取り締まりを強化し、
チベットカモシカなどの野生動物の生存環境を保護している。その効果は大きく、密猟は効果的に抑制されているという。

 今回の調査は青海省林業局が先頭に立ち、ココシリ国家クラス自然保護区、中国科学院西北高原生物研究所、
中国科学院動物研究所が共同で実施し、中外専門家、学者ら20人が全面調査に参加しており、
2期に分けて実施される。

( ´`ω´)つhttp://www.xinhua.jp/news/free/10024575.html (引用元配信記事)

新華通信ネットジャパン (04/12/02)配信
http://www.xinhua.jp/


492 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/04 19:42:06 ID:???

【魚類】酸性雨でイワナ消滅の恐れ 産卵への悪影響を確認(04/12/03)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1102156733/

493 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/05 10:15:55 ID:???

【島根】絶滅危惧のサギ、今年も米子飛来(04/12/01)

 環境省のレッドリストで絶滅危惧(きぐ)1A類に指定されているクロツラヘラサギ一羽が、
鳥取県米子市彦名新田の米子水鳥公園に飛来。ユーモラスなしぐさで、来園客たちを楽しませている。

 体長約七十センチ。しゃもじに似たクチバシを持ち、全身が白色をしている。
ヘラサギより目の周りの黒い部分が広く、体がやや小さい。

 越冬のためにほぼ毎年訪れており、今年は十一月十七日に飛来。

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an41201a.htm (引用元配信記事)
( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/img/an41201a.jpg

読売新聞大阪本社|Yomiuri on-line 関西
http://osaka.yomiuri.co.jp/index.htm (04/12/01)配信



494 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/06 12:33:26 ID:???

【石川】希少種トミヨが小型化? 志賀の鷺池 道が池分断、狭さが影響か (04/12/05)

 志賀町末吉の鷺(さぎ)池に生息する希少種の淡水魚トミヨについて、住民の間から「小さく細くなってきた」と
小型化を懸念する声が上がっている。専門家からは、生育場所が狭くなると魚体が小さくなる傾向にあるとの
指摘もある中、地元の要請を受けて、石川県は道路で二つに分断された形の池に魚道を設け、トミヨの”生活圏”の
拡大を図る。住民はトミヨが県天然記念物に指定され、絶滅の恐れがあるだけに、「ふるさとの貴重な生き物を守りたい」
と保護に懸命だ。

 地元住民の話を総合すると、鷺池のトミヨは県内の他の地域で生息するトミヨと同様、体長は約五―六センチだった。
しかし、二、三年前から、「一回りぐらい小さくなったのではないか」と、ささやかれるようになった。
「最近は四センチぐらいが多い」とみる。

(後略)
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

( ´`ω´)つhttp://www.hokkoku.co.jp/_today/H20041205004.htm (引用元配信記事)

北國新聞-THE HOKKOKU SHIMBUN-
http://www.hokkoku.co.jp/index.htm (04/12/06)配信




495 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/06 12:33:54 ID:???

【鹿児島】キリシマミドリシジミ観察 あす全国大会で発表(04/12/05)

 チョウの希少種、キリシマミドリシジミの観察に取り組んでいる霧島町の霧島小学校児童が6日、
東京の環境省で開かれる第39回全国野生生物保護実績発表大会で、日ごろの活動成果を披露する。

 6年生10人の代表として参加する2人は「飼育の苦労や羽化させたときの喜びを、全国の人に伝えたい」
と張りきっている。

 キリシマミドリシジミは約80年前、地元の霧島山で発見された小型のチョウ。
オスは美しいエメラルドグリーンの羽を持ち、「森の宝石」とも呼ばれる。

(後略)

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/12/picup_20041205_6.htm (引用元配信記事)

南日本新聞ホームページ [ミナミニュース.コム]
http://373news.com/index.php (04/12/06)配信



496 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/06 12:34:17 ID:???

【福島】希少野生動植物の保護/専門家30人が支援/県、アドバイザー制導入(04/12/05)

 県は希少野生動植物の保護施策を強化するため、県内の希少野生動植物に詳しい専門家でつくるアドバイザー
制度を来年4月1日からスタートさせる。
 県内の絶滅の恐れのある野生動植物をまとめた「レッドデータブックふくしま」の作成にかかわった有識者を中心に、
約30人の専門家を委嘱して人材バンクを形成。希少野生動植物の生息、生育の保護について助言してもらう。

 来年4月から施行する「県野生動植物保護条例」の保護施策の1つ。

  (後略)
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

( ´`ω´)つhttp://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20041205/kennai-20041205094410.html (引用元配信記事)

みんなのポータル @minpo福島民報
http://www.minpo.ne.jp/ (04/12/06)配信


497 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/06 20:38:21 ID:???

【鹿児島】リュウキュウアユ守れ/名瀬市でフォーラム〜官民学連携の組織を提言(04/12/06)

 奄美大島南部を中心に生息する絶滅危ぐ種・リュウキュウアユの保全を考えるフォーラムが5日、
名瀬市であった。研究者や住民ら約60人が、具体的な保全策や自然共生の先進地事例などについて話し合った。
官民学が連携して保全計画を調整、構築する「奄美大島流域連絡会(仮称)」の設置を求める宣言を採択した。

(中略)

 四宮教授は「リュウキュウアユの個体数はこの10年で3分の1程度に減った」と指摘し、自然の川が持つ
機能を再生させる必要性を強調。京都大学防災研究所の竹門康宏助教授は「旧建設省は1990年に河川の
ショートカットや川幅の画一化を見直すよう通達しているが、実際にはほとんど守られていない。
水流と土砂の自由度を高める河川管理を徹底させる必要がある」と述べた。

( ´`ω´)つhttp://373news.com/2000picup/2004/12/picup_20041206_3.htm (引用元配信記事)

南日本新聞ホームページ [ミナミニュース.コム]
http://373news.com/index.php (04/12/06)配信

【レッドデータブック種 リュウキュウアユ(絶滅危惧種)】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.okinawa.jp/okinawa_kankyo/shizen_hogo/rdb/sp_data/j-01025.html
【ふぉと】
( ´`ω´)つhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~taka_san/n030929-20.jpg
( ´`ω´)つhttp://www.nature-pro.co.jp/ctlg/rdata-ph/photo/01RD119.jpg




498 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/07 17:56:16 ID:???

【沖縄】ヤンバルクイナ無残 カラス、野猫に襲われ(04/12/07)

 今年6月以降、国の天然記念物ヤンバルクイナがカラス、野猫の襲撃を受けて死亡するケースが
5件に上ったことが6日、環境省のやんばる野生生物保護センターのまとめで明らかになった。
 5件はいずれも国頭村内で発生した。ヤンバルクイナの死亡数は今年だけで15件に上り、
センターが統計を取り始めた1998年(1件)以降、最多となった。環境省は11月19日、
個体数が急減している恐れが高いとして、繁殖と人工飼育に乗り出す事業計画を発表したばかり。
 ヤンバルクイナの相次ぐ死亡事故に自然保護関係者や県獣医師会も危機感を募らせている。

(中略)

 センターがまとめたヤンバルクイナの年間の死亡数は、1998年、99年は1羽。2000年(5羽)、
01年(5羽)と増え、02年(4羽)以降、03年(10羽)、04年(15羽)と急増している。03年、04年は
交通事故死が増加したことから、環境省、県、北部3村などが協力して、交通事故対策を進めている。

( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/041207d.html (引用元配信記事)
( ´`ω´)つhttp://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/g2004_12/041207d.jpg

琉球新報〜沖縄の最新ローカルニュース
http://www.ryukyushimpo.co.jp/ (04/12/07)配信


499 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/07 18:40:35 ID:???

【*** 福岡県の希少野生生物 ***】
( ´`ω´)つhttp://pref.fukuoka.jp/kankyo/rdb/
【絶滅危惧種検索】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html
【レッドデータブックやまぐち】
( ´`ω´)つhttp://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/
【京都府 レッドデータブック】
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/



                      , ‐''"~ ̄~`''、
                     r'  ,.,.,.,.,,,,,,,,.,.ヽ
                    r',,-‐''"´;;;;;;;●;;;;;{>
                   ,i'.,,,.,;;;;.;;,-ー'''";、  l
                   r';;;;r'   ,i'   ;゙、 ;l
                  ,i';;;;,i'   ,i'      ;l
                  {;;;;/          il
                  {;;/           ;i
                  ノ;;::::::::         ソ
                  ``' ::::::::,i'    ゙、、;ノゝ
                    `ー,---―-、-‐'′
                     〃     ゙ヘ⌒
                   <(^ヽ





500 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/09 18:15:38 ID:???

【福島】一生を川で過ごすカワヤツメ、幼生を只見町の阿賀野川水系で確認(04/12/09)

 只見町の阿賀野川水系で、一生を川の中で過ごすカワヤツメ(ヤツメウナギ科)の幼生が生息していることが
確認された。東北や北海道の河口付近の川で生息が確認されたことはあるが、只見町のような内陸部では例がない
という。鑑定した富山大理学部生物学科の山崎裕治助手は「生息が確認されたカワヤツメは世界的にも希少な存在で、
学術研究上も重要」としている。

 自然観察などの活動に取り組む「只見の自然を学ぶ会」の新国勇代表と、淡水魚などが専門で野馬追の
里原町市立博物館の稲葉修学芸員が7日、会津若松市で発表した。同会と稲葉学芸員が今年5月、
カワヤツメの仲間であるスナヤツメ調査のため、只見町の河川から10匹を採集した。大きさは6・8〜16・5センチで、
体の特徴からカワヤツメの可能性があったため、山崎助手に鑑定を依頼していた。

 国内では北海道と本州で生息するカワヤツメは脊椎(せきつい)動物だがあごがなく、口が吸盤状なのが特徴。
目の後方に左右各七つの鰓孔(えらあな)があり、一見して八つの目があるように見えるのので「ヤツメ」と呼ばれたらしい。
幼生期を川で過ごし、その後海に下るものと、川で一生を過ごすものに分かれる。

(後略)

( ´`ω´)つhttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukushima/news/20041209ddlk07040332000c.html (引用元配信記事)

MSN-Mainichi INTERACTIVE
http://www.mainichi-msn.co.jp/ (04/12/09)配信

【カワヤツメ/ヤツメウナギ 市場魚貝類図鑑】
( ´`ω´)つhttp://www.zukan-bouz.com/sameei/mugaku/yatumeunagi.html
【カワヤツメ】 
( ´`ω´)つhttp://www.pref.kyoto.jp/intro/21cent/kankyo/rdb/bio/db/fis0032.html





501 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/09 22:35:41 ID:???

【和歌山】サンゴの天敵オニヒトデ 一掃へ 北限、串本沿岸 人海戦術で集中駆除
〜海中公園センターとダイバーら (04/12/10)

 本州北限の貴重なテーブルサンゴの群落を守るため、串本町の串本海中公園センターと町内のダイバーが、
すさみ町に近い和深安指沖で、サンゴの天敵オニヒトデの「一掃作戦」に臨んでいる。
 11月に実施したのと合計で1万匹前後を駆除する予定。センター学術部の御崎洋部長は
「集中駆除に水温低下が加われば、被害の拡大を止められる」とみているが、駆除の効果は1カ月ほど待たないと
確認できないという。

(中略)

 センターの調べでは、大発生は局地的で「和深沖では延長2、3キロと、思ったより狭い範囲に集中している」という。

 一掃作戦は7日から始まり、10日まで実施する予定。毎日20人前後のダイバーが1時間潜水し、火ばしなどで捕獲。
1日で1000匹前後を駆除している。11月に3回の潜水で駆除した約4000匹と合わせると、最終的に1万匹前後に
なるとみられている。

( ´`ω´)つhttp://www.agara.co.jp/DAILY/20041210/20041210_002.html (引用元配信記事)

紀伊民報AGARA(アガラ)
http://www.agara.co.jp/ 配信



502 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/10 06:17:42 ID:???

【京都】絶滅危惧種グレビーシマウマ、京都市動物園で公開(04/12/09)

 京都市左京区の京都市動物園は、伊豆バイオパーク(静岡県東伊豆町)から来園したグレビーシマウマの
オス「コナン」を公開している。同動物園は「新しい人気者になってほしい」と期待している。

 コナンは一九九七年七月、同パークで生まれた。体長二・五メートル、体高一・五メートル。
 アフリカ東部のエチオピア、ソマリアなどの平原に生息するグレビーシマウマは、自然環境の変化などで
生息数が減少、ワシントン条約で絶滅危惧(きぐ)種に指定。国内九か所の動物園で二十六頭が飼育されている。

(後略)

( ´`ω´)つhttp://osaka.yomiuri.co.jp/animal/an41209a.htm (引用元配信記事)

読売新聞大阪本社|Yomiuri on-line 関西
http://osaka.yomiuri.co.jp/index.htm 配信




503 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/10 14:53:16 ID:???

【愛知】危急種の猿「フランソワルトン」のペア、豪シドニーへ贈る 東山動物園 (04/12/09)

◇危急種・アジアの猿「フランソワルトン」のペア、13日に豪シドニーへ旅立ち

 東山動物園で飼育されているアジアの猿「フランソワルトン」のペアが、オーストラリア・シドニー市郊外にある
姉妹動物園「タロンガ動物園」へ贈られるため、13日夕方、名古屋空港から旅立つ。
2頭とも4歳で、人間なら15歳ほど。東山動物園は「あと数年で大人になり、シドニーで子孫を増やしてくれるだろう」
と期待している。

(中略)

 フランソワルトンはオナガザル科で、ベトナムから中国にかけての熱帯性のモンスーン林や川沿いの
岩山地帯に群れをつくって暮らす。木の葉を主食とし「リーフモンキー」の別名がある。
 野生の生息数は1万頭を切っており、レッドデータブックで「危急種」に指定されている。
 輸出国の許可のない取引がワシントン条約で禁止されている。(毎日新聞)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041209-00000044-mailo-l23 (引用元配信記事)

504 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/10 20:03:05 ID:???

【北海道】知床半島の利用を制限へ 環境省が国立公園内で(04/12/10)

 国立公園に指定されている北海道知床半島の先端部地域について、環境省は10日、
自然公園法に基づいて利用方法を規制する「基本計画」をまとめた。
 環境省によると、同法に基づく国立公園の利用制限は全国で初めてという。

 世界自然遺産候補地にもなっている知床半島の中でも先端部地域には車道がなく、
原生的な自然が残されているため、入山者数などを制限して保護管理の徹底を検討している。
同省や林野庁などが協議し、2005年度内にも具体的内容を決定する。

(後略)

( ´`ω´)つhttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004121001003115 (引用元配信記事)

共同通信社
http://www.kyodo.co.jp/ (04/12/10)配信


505 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/10 21:35:41 ID:???
>>504

【知床特派員 : 北海道発 : YOMIURI ON-LINE (読売新聞)】
( ´`ω´)つhttp://hokkaido.yomiuri.co.jp/shiretoko/index.htm

【大いなる知床 北海道新聞】
( ´`ω´)つhttp://www5.hokkaido-np.co.jp/shiretoko/main.shtml




506 :たちこま@( メ`ω´)φ ★:04/12/11 00:49:34 ID:???

【環境省報道発表資料−平成16年12月10日−第6回自然環境保全基礎調査 哺乳類分布調査について】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=5533

 環境省生物多様性センターでは、第6回自然環境保全基礎調査(※注1:通称「緑の国勢調査」、以下「基礎調査」)
として、シカやカモシカなど中大型哺乳類の生息状況調査を実施し、今般、「全国分布メッシュ比較図」を含む報告書を
取りまとめた。

 本調査では、都道府県ごとに、平成12〜15年度(2000〜2003年度)まで、生息状況の調査を実施し、
全国分布メッシュ図を作成した。さらに、「第2回基礎調査(昭和53年度、1978年)」との比較により、
「全国分布メッシュ比較図」を作成し、約20年前との全国的な分布状況の変化を把握した。(※注2:生息数については
調査項目としていない。)
 その調査結果として、「ニホンジカ(24%→42%)、カモシカ(17%→29%)を始め、いずれの種においても、
分布域の拡大傾向が見られる。」

 一方、「ツキノワグマやサルについては、西中国などにおいて、分布域が孤立している地域がある。」ことが確認された。

【環境省 生物多様性センター】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/index.html
【生物多様性情報システム】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/J-IBIS.html
【基礎調査目次】
( ´`ω´)つhttp://www.biodic.go.jp/kiso/fnd_f.html

【環境省】
( ´`ω´)つhttp://www.env.go.jp/index.html

【生物】ほ乳類調査:生息域、20年前より拡大 (04/12/10)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1102693598/2




502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)