5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】シャープ、大同特殊鋼など太陽光発電の効率2倍に

1 :( メ`ω´)φ ★:04/07/21 20:19 ID:???

■シャープ、大同特殊鋼など太陽光発電の効率2倍に

 シャープと大同特殊鋼、大同メタル工業の3社は共同で、発電効率が世界最高の
太陽光発電システムを開発した。特殊なレンズで太陽電池に光を集める。

 現在普及しているシリコン製太陽電池に比べ、効率は1.5―2倍高く、価格は量産化で半額程度
にできる見通し。発電事業の需要を開拓する方針で、米国で来年にも試験販売を始める。

 試作したのは「集光型太陽光発電システム」で、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
の委託で開発した。大きさは縦が約1.7メートル、横が約0.3メートル。出力は約150ワット。
発電効率は28.1%。

( ´`ω´)つhttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040721AT2G1600921072004.html

2 :名無しのひみつ:04/07/21 20:24 ID:ymMqGAlh
しかも材料費1/2。 

一気に4倍のコスト競争力。
屋根につけて5年で投資費用回収、あとは好きに使ってください。

3 :名無しのひみつ:04/07/21 20:26 ID:ymMqGAlh
かと思ったら、この前と違う新技術だね。
つーことは・・・

4 :名無しのひみつ:04/07/21 21:32 ID:ClXuRkPN

http://www.nedo.go.jp/informations/panel/pdf/taiyo/taiyo_002.pdf
ですね。

5 :名無しのひみつ:04/07/21 21:50 ID:oAZTnSm2
>特殊なレンズで太陽電池に光を集める
もしかしてシステム全体が巨大なのか?

6 :大同工業大学同窓会:04/07/21 22:14 ID:c4XhqM9f
我が、大同工業がやってくれて、うれしい。誇りに思います。
偏差値は早稲田に少し負けるけど、やることは、世界1である。

7 :名無しのひみつ:04/07/21 22:25 ID:dl02Hbhi
>>5
集光面積はこれまでと同じで、太陽電池パネルの大きさは2分の1強と
いうことじゃない?
だから、コスト半分。


8 :名無しのひみつ:04/07/21 22:30 ID:vQxLFi66
太陽光発電でもなんでもやっぱり広い国土が必要になってくる


悲しい

9 :名無しのひみつ:04/07/21 22:36 ID:ejmT0Ccr
色素型太陽電池に力入れろよ!

>>7
設置面積あたりの効率はよくないんだね

10 :名無しのひみつ:04/07/21 22:46 ID:/EMPHDRO
半額なら設置しようかな。

発電能力3kWでパネル20枚=約100万というところか。

11 :名無しのひみつ:04/07/21 22:47 ID:dl02Hbhi
>>9
これらしい
http://www.daido.co.jp/rd/sankan/main.html
http://berlin.renewal.tut.ac.jp/study/study.html

フィールドテスト設備をみたら、なんかイメージが違った。
berlin.renewal.tut.ac.jp/study/500bai.jpg

12 :名無しのひみつ:04/07/21 23:26 ID:oAZTnSm2
>>11
兵器みたいだw

13 :名無しのひみつ:04/07/21 23:40 ID:b1PHe8ym
俺の家の屋根を全部これにしたら、電気代いらねえよな。

14 :名無しのひみつ:04/07/21 23:46 ID:7uBz4Yfy

いくら、都の性欲  早稲田の偏差値が下がったといっても、チンケな大同大学と比べるな!!!!

15 :名無しのひみつ:04/07/22 01:32 ID:425hvTWx
コウモリ傘みたいな凹面に反射膜を形成して、焦点の位置に、小さなシリコン
太陽電池を裏返しに取り付けたのではダメなのか?

16 :名無しのひみつ:04/07/22 04:31 ID:d7F9cv1r
太陽電池のコストが半分でも、
レンズは、安く作れるものなのか?

17 :名無しのひみつ:04/07/22 07:21 ID:MnFuYf+K
>>16
カメラのレンズみたいな精度はいらないだろうから、
高くないと思うよ。

18 :後藤熊男:04/07/22 14:04 ID:30HKpQfG
こうなると電気料金のデフレが起こる。ノォーーーーーーーーーーー!!

19 :名無しのひみつ:04/07/22 14:36 ID:xb2cvUp5
太陽追尾しないといけないとなると大変だな。まあ太陽が低いときの効率は良さそうだが。
設置面積あたりの受光面積あまりとれない予感がする・・・・
曇れば効率×らしいし。晴れっぱなしなところにはいいな。

20 :名無しのひみつ:04/07/22 15:16 ID:/1uQLV+y
コスト安というところが味噌らしいから、屋根に取り付ける大型よりも
道路脇やちょっとしたスペースに増えてきた小型に向いてるかも。
屋根や屋上だと重量が限られてしまう。

効率が最大になるような追尾装置は簡単に出来そうだ。
人工ヒマワリだな。

21 :名無しのひみつ:04/07/22 21:18 ID:HtZx7u+/
>>15
それ用に既に球体型の太陽電池が考案されちょるよ。
ttp://www.cv21.co.jp/Tech.Info.SEM.html

22 :名無しのひみつ:04/07/22 21:25 ID:aKrNcE+A
要するに表面に凸型レンズを並べることで,反射を少なくしてるのかな?

う〜ん,例えれば,ピカピカの針でも数を集めて束にして,先端側から見ると,
真っ黒に見えるような・・・

凸部分で反射しても,そのまま跳ね返らずに,隣の凸に当たってまた反射・・・
最終的に,太陽電池に入射する量が2倍になると.

23 :名無しのひみつ:04/07/22 21:27 ID:Ec8daMpl
>>11

追跡型って、なんかよさげ。
でも、日本での普及は、風がらみで厳しいかもなぁ。
西日本は台風、北日本は季節風の心配、せんないかんだろうし。

24 :名無しのひみつ:04/07/22 22:16 ID:jDt6SqYI
焦点をきっちり合わせる必要はないんだよな
太陽パネルの上に集まればいいだけで

25 :名無しのひみつ:04/07/22 22:20 ID:jDt6SqYI
これって、光を集めることによって
純粋に効率自体があがってるって事だよね
単純に、2倍日光が集まってるから、発電量が2倍ってわけじゃなくて

26 :名無しのひみつ:04/07/23 04:41 ID:9Gd4a2e2
>>19
そもそも太陽の位置を追跡する必要ってあるのか?
太陽が1年の間にある位置って毎年そんなに変わるもんなの?
最初からデータを内部に持ってたら楽できそうだが。

27 :名無しのひみつ:04/07/23 05:03 ID:9SDuM9jj
>太陽が1年の間にある位置って毎年そんなに変わるもんなの?

数時間でも大きく変わる。

28 :名無しのひみつ:04/07/23 05:09 ID:9Gd4a2e2
>>27
天体の動きから太陽の出る位置なんて計算できそうなもんだが・・
内部にデータもっときゃ良いと思ったんだがなあ

29 :名無しのひみつ:04/07/23 07:26 ID:oXhukXHC
>>26
>>11

30 :名無しのひみつ:04/07/23 14:46 ID:QKwyz+K4
>>28
もちろん計算でいいでしょ。設置場所が動かない限りはそれでOK。
船とかだと大変だな。移動するし傾くし

>>25
太陽光より強い光だと効率がいい太陽電池でも開発できたんでしょうね。
2倍集光で太陽電池面積を1/2(システムの面積は不変)にすればコストダウンってのもあるんでしょう。

2軸じゃなくて1軸追尾ってのがお手軽そうでいいな。
季節により太陽位置が若干動くけど、かまぼこレンズつけた太陽電池を
緯度だけ傾けた軸につけて太陽追尾すればそこそこOKだぁ。

31 :名無しのひみつ:04/07/23 17:10 ID:Q7HRRSpa
なんかイメージしていたのと違う・・・
これ、1年間使うと、従来型とどのくらい効率の差が出るんだろう?
設置費、維持費、運用費含めて。
すごく変わるって事はなさそうだなぁ・・

32 :名無しのひみつ:04/07/23 19:26 ID:GiE9oSzq
だから、配向性を高めて電力へと還元されない光を透過してやればいいんだよ。
そうすると発電効率30%では3枚まで積層できるから同じ面積で3倍の発電が可能となる。
なんで研究費がおりないんだよ!

33 :名無しのひみつ:04/07/23 20:46 ID:M7CmPtMJ
自信ないが
発電効率30%を三つ重ねたら

0.3×3=0,9 → 90% じゃなく

1−0.7×0.7×0.7≒0.65 →65%

になるんじゃないのか?  


34 :名無しのひみつ:04/07/23 20:54 ID:Q6Rp8VyT
>>33
正解

35 :名無しのひみつ:04/07/23 21:07 ID:iDF3dMSE
>>34
必ずしも正解ではない
各層で利用する波長をずらした場合は計算が変わる

36 :名無しのひみつ:04/07/23 21:28 ID:THEbuIQP
>>35
ひょっとしてよそでも同様の研究をされてるのでしょうか?
まあ、私が考えられること位は誰かが考えていてもおかしくはないですけど。
後は実行できる環境の有無だけですね。
もし実行できる環境にあるのなら羨ましいかぎりです。

37 :名無しのひみつ:04/07/23 21:46 ID:oXhukXHC
個人の資質も含めての環境の有無だな


38 :名無しのひみつ:04/07/23 22:23 ID:Q6Rp8VyT
>>35
そだね。波長を変えれば確かに変わるね。

しかしSi,Ge,InP,GaAsなどをサンドイッチにするのは骨だな・・・

39 :名無しのひみつ:04/07/23 22:48 ID:THEbuIQP
>>37
平社員のアイデアに数千万の投資をしてくれる会社があれば
そこに転職したいのですが、そういう会社を挙げていただけますか?
研究環境というと、個人の資質がうんたらかんたら、と的外れな回答をされる方が多くて腹立たしいです。
そんな認識しか出来ないから、日本の研究者は海外へ逃れているのですよ。
それとも、ただのあおりなのかな?
>>38
骨ですね。でも面白いし、出来れば市場は激変するのじゃないかと思います。
ある波長を透過させるのであれば、ビルの屋上だけでなく、窓を含めた側面すべてに
据付することも可能ですし。車へも適用できるでしょうし。
実質エネルギー革命ですよ、と言ってテーマに取り上げてもらおうとしてるんですけどね。
まあ、ルーティーンの仕事をこなせるようになって、研究所長になればやっていいよと
そういう回答しか得られません。

40 :名無しのひみつ:04/07/23 23:01 ID:5KhgBKEa
>39
透明な(可視光線を透過して紫外線で発電する)太陽電池ってなかったっけ?

と思ってぐぐったらすぐ見つかった。

プレス・リリース 透明な太陽電池の試作に成功
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2003/pr20030625/pr20030625.html

41 :名無しのひみつ:04/07/23 23:03 ID:+O3ohZxI
・・・
って、例えば、8畳間くらいの範囲の太陽光線を反射鏡なんかで集めて10cm*10cmの
範囲に照射したりしたら、「効率1300倍!」とかになるの?

42 :名無しのひみつ:04/07/23 23:28 ID:Q6Rp8VyT
>>41
光を電気に変える効率は、ある一定値に達するとそこで
それ以上の効率アップはできなくなるっす。

それに集めすぎると太陽炉のようになり、高熱で太陽電池が
溶けちゃいますがな。

43 :名無しのひみつ:04/07/23 23:43 ID:mrUZI/5Y
>>42
熱を利用して発電するのも組み合わせたりできないんかな?

44 :名無しのひみつ:04/07/23 23:54 ID:Q6Rp8VyT
>>43
太陽電池の熱をつかって熱発電素子で発電ですね。
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2004_03/pr_j2901.htm

太陽電池の表面温度は夏場で80度くらいかなあ・・・
影で30度くらいとすると温度差50度。あまり効率は良くなさそうです。
それよりも、冷却もかねて温水を作ってタンクへ貯めるような太陽光発電+
太陽熱温水器がよいかと思いますが、いかがでしょう。

45 :名無しのひみつ:04/07/23 23:58 ID:oXhukXHC
>>39
的外れねえw

平は無理でも主任クラスに予算まわす会社は知ってるけど、結局のところ
個人の資質に、プレゼンや上司の口説き方、分かりやすく魅力的な説明、
その他いろいろいろいろ、が求められるんだよな。

それが出来ずに消えていったアイディアは星の数もあるだろうし。
外国だと、なおさらだよ。


46 :名無しのひみつ:04/07/24 00:11 ID:uhdoWOGz
http://www.honda.co.jp/news/1998/p98041.html
ホンダ、ソーラー発電システムの技術概要を発表

これと似たようなもの?

47 :名無しのひみつ:04/07/24 01:33 ID:ruLsZABJ
>>39
外国だと日本以上にプレゼンの能力やディスカッションの能力が求められる
さらに日本でいう腹芸も人種や慣習を含めて日本よりも頻繁に必要になる

余程有能で無いかぎり日本で無駄飯食ってるほうがいいぞ

48 :名無しのひみつ:04/07/24 19:32 ID:Ipxid+nv
巨大フレネルレンズの出番だな。

49 :名無しのひみつ:04/07/25 00:32 ID:OM9lxxKS
>>47
海外とかって、プレゼンの「準備」に物凄く時間かけるらしいね。それが通るかどうかで
その後の自分の行く末が決まっていくからって、中身云々もそうだけど、それを伝える
努力とか力とかの評価が凄く比重が重いときいた。

50 :名無しのひみつ:04/07/25 00:44 ID:M/wAl1iD
>>49
その状況が研究機関の上層部では嘆かわしいとされているので
あまりマネとかしない方がいいですよ。
研究の本質をそっちのけで目先のデータを見栄え良くすることだけに専念するから
新しいことを生み出せない駄目研究者が大量に生産されているとのこと。
まあ、日本も同じ状況なのですがね。
研究費を取ってくる研究者のプレゼンは上手いけど、
ノーベル賞など大きな賞、特許をとった研究者のプレゼンって大概まずいでしょ。

51 :名無しのひみつ:04/07/25 00:52 ID:M/wAl1iD
プロジェクトXなんかをみると顕著だね。
社内ではアイデアを認めて貰えないから、横領まがいのことをして
首覚悟で自分が正しいと思う研究を進める。
その過程でばれそうになったり、秘密の協力者が現れたりしてドラマ性が高まる。
最後に首と引き換えに開発したものを会社に提出して販売を行う。
プレゼンが上手くて研究費をとった商品よりも
研究費を取ってこれなかった商品が社を代表する商品となる。
出世とプレゼンは関係あるけど研究内容とプレゼンは関係ない。

52 :名無しのひみつ:04/07/25 02:37 ID:77hiloZ2
砂漠を買ってソーラーを敷けばいい

53 :名無しのひみつ:04/07/26 01:15 ID:rgL7nm5Z
板違い。

削除だ。

54 :名無しのひみつ:04/07/26 06:35 ID:nX5MdeVq
要するに、レンズがミソなわけ?

rgL7nm5Zはみっともない奴だな。

55 :名無しのひみつ:04/07/30 17:23 ID:+2UAMro7
>>52
ゴビ砂漠なんかで色々やってるらしいね。

沙漠の有効利用ねぇ。
土地はいくらでもあるんだし、上手く使えないもんかな。

56 :名無しのひみつ:04/08/01 01:49 ID:VXwuZMO4
砂漠は緑化してしまおうとしているのです。

57 :名無しのひみつ:04/08/01 06:36 ID:3ENyvn2a
>>39
吸収波長の違う層を積層するってのは基本では?
シリコン系と化合物系の積層とかあるし、
アモルファスシリコンと単結晶シリコンを積層とかもあったと思う。
それでも、理論的な効率で50%以下で、実際は30%以下だったと思う。

58 :名無しのひみつ :04/08/01 10:40 ID:rQMnp7AU
あげ


59 :名無しのひみつ:04/08/01 12:39 ID:Pkqry3iK
作った商品がどんなによくても訪問販売で太陽光発電を売ってるのが
DQNじゃしょうがない。


60 :名無しのひみつ:04/08/01 13:18 ID:Xnu/4hev
>>57
出力電圧が0.5Vな時点で4分の3が損失だもんな

61 :名無しのひみつ:04/08/03 19:40 ID:2gUR4hRe
■発電能力世界一の太陽電池 京セラ
京セラは3日、価格が安く、普及が期待される多結晶シリコン太陽電池パネルで、
世界最高の変換効率となる15・7%を達成した、と発表した。来年にも量産化し、
住宅用製品の中心に据える。
変換効率は、光エネルギーをどれだけ電気に換えられるかの割合。太陽電池を形成
する多結晶シリコンの不純物を減らして品質を高めたほか、電極や配線に工夫を
加えて電気の流れを改善し、発電能力を向上させた。
これまで多結晶シリコン型パネルの変換効率では、シャープが7月に発売した製品の
14・8%が最高だった。
太陽電池は、ドイツなど欧州で需要が拡大しており、普及の中心の
多結晶シリコン型パネルで変換効率をどれだけ上げられるかが焦点になっている。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SCS&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004080301004708
(http://kumanichi.com/news/kyodo/science/200408/20040803000324.htm)
http://www.kyocera.co.jp/news/2004/0801.html


62 :名無しのひみつ:04/08/03 22:54 ID:pPtqSucG
発電効率、太陽電池の倍…太陽熱発電に成功(ハイブリッド自動車への搭載も目指す)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040803i213.htm

東北大環境科学研究科の斎藤武雄教授(エネルギー環境学)の研究グループは
3日、太陽電池や燃料電池よりも1・5―2倍も発電効率が高い太陽熱発電シ
ステムの開発に、世界で初めて成功したと発表した。
発電機は小型で一般家庭に設置でき、地球温暖化の防止にもつながるとしてい
る。将来はハイブリッド自動車への搭載も目指すという。
(中略)
斎藤教授は「2年以内に実用化したい。家庭用の3キロ・ワットの発電システ
ムなら、太陽熱を吸収する部分を除けば洗濯機並みに小型化でき、価格も50
万円程度まで下げることができるだろう」と話している。


63 :名無しのひみつ:04/08/03 22:56 ID:++AWFmw0
さあ、盛り上がってまいりました

目指せ、電卓戦争再び

64 :名無しのひみつ:04/08/04 00:54 ID:owsxf46B
>>39,57あたりのネタは産総研でやってると思う

65 :名無しのひみつ:04/08/04 01:31 ID:2RKTuyXe
>>64
20年前に阪大で発表済み

66 :名無しのひみつ:04/08/04 01:51 ID:jsxw6N9v
>51
プロジェクトXは参考にしないほうが良いような希ガス

67 :名無しのひみつ:04/08/18 23:11 ID:zMBonwxJ
ところで、総合エネルギー収支はプラスになったのかね、最近の太陽電池。

つまり、(太陽電池から得られるエネルギー)−(太陽電池を作るエネルギー)
がプラスにならんことには、化石燃料を消費を加速し続ける事に変わりは無いわけで
シャープの将来の為に研究費をめぐんでやる効果はあっても、シャープのTVCMが
偽善である事に変わりは無い罠。

>62の言うように3KWが50万円になったら、ウチの電気代月に1万円くらいだから
4年で元が取れるのか? それとも雨天、曇天、夜間の買電分を半分とすると
8年くらいか?
これくらいになれば、エネルギ収支もプラスのような気もするんだが。

68 :名無しのひみつ:04/08/18 23:22 ID:6Qc3RDIe
>>67
製造エネルギーはとっくの昔にプラスだ。1.5〜3年で回収できてる
しかし製造コスト全体で考えると電気代が高いおかげでかろうじてdd

エネルギーペイバックとコストペイバックを区別汁

69 :名無しのひみつ:04/08/19 01:33 ID:d+HSpxRG
>>68
電気料金を値上げすれば余裕だな

70 :名無しのひみつ:04/08/19 03:00 ID:y3EsBfxQ
>68
それだと、廃棄コストを考えると赤字?

71 :名無しのひみつ:04/08/19 13:13 ID:BmPjATaT
>>70
廃棄コスト忘れがちだね。
まあ建物の一部だからなあ。

72 :名無しのひみつ:04/08/19 13:45 ID:Rfa4TUDQ
一部つーても、今まで無かったものを新たにつけるわけだし。

73 :名無しのひみつ:04/08/19 15:50 ID:7HS2Q+fG
結局はコスト問題に行き着くのか……。

74 :名無しのひみつ:04/08/21 12:34 ID:hbPfn2NC
つまり中国で作ればコスト問題も解決ということか
規制があってパソコンが100万円した時代のようなシステム価格で商売してるから

75 :これはどうかな?:04/08/31 03:32 ID:zdxL6yKR
http://www.jgs-g.co.jp/news/n040805index.html
 高効率の太陽光・熱発電 −ジェイジーエス研 開発進む−

 革新技術研究開発のジェイジーエス研究所(徳島市)は、
カーボンナノチューブ(CNT)を素材にした太陽光・熱発電装置の研究を進めている。
既に装置の基本原理の特許を取得。
実現すれば、これまでの太陽光発電装置に比べて
発電単価は5分の1から10分の1で済むとともに、発電効率が高まり、
エネルギーシステムの革新になるという。
 「NApollo(ナポロ)」と名付けた発電装置は、
CNTの優れた電子放出特性を生かし、光と熱エネルギーを電力へ変換する。
ジェイジーエス研究所の役員を務める徳島大学工学部の赤松則男教授が考案し、
昨年7月に国内特許を取得した。
  
 同装置の特徴は
 ○発電効率は理論値で80%、実測値で44%と、既存のシリコン太陽光発電装置に比べて高い
 ○キロワット時当たりの発電単価は2−5円で、原子力発電所並み
 ○耐熱性に優れ、高温化での運用も可能 
 ○有害物質を用いないので環境に優しい
 
 同研究所は2001年から、装置の本格的な開発を行っている。
実用化には、中核的な部分のCNTと金属の結合技術の確立などが課題として残っている。
本年度は経済産業省の地域新生コンソーシアム研究開発事業に採択されており、
日立造船や徳島大学などとの連携で課題のクリアを目指す。
 里見和彦社長は、「従来のシステムとは完全に異なっており、
地球規模のエネルギー問題や環境問題の解決に結びつくはずだ。
地域経済の起爆剤にもなるため、ぜひ実用化したい」と話している。


76 :名無しのひみつ:04/09/10 13:41 ID:GQ+Y/BKY
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040908/eve_____sya_____010.shtml

これまじですか?
宇宙で太陽光発電なんていいつつ、
送電手段の効率が従来は2%とか、37%でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!とか。
しかもこれ送信側の変換効率だよな。受信側も含めるといったいどれくらいの効率なのやら。

マイクロ波送電の方の効率はどれくらい?

77 :名無しのひみつ:04/09/10 13:50 ID:GQ+Y/BKY
>>76
と、思ったらこれ太陽光を直接レーザー変換するのね。
http://www.ilt.or.jp/cross/no184.pdf
ここで37%というならすごい・・・のかな。地上での変換効率はどれくらいなんだろ。
上のPDFでは発電ではなく水素製造を想定しているが。

78 :名無しのひみつ:04/10/14 12:25:34 ID:pEmsp5lg
tes

79 :名無しのひみつ:04/10/28 21:22:52 ID:Sm6oSRfB
新潟で地震が発生してから六日が経過したわけだが、ライフラインが途絶した被災地を見ていると、自宅で消費する電力の一部だけでも賄える自家発電装置が必要だなと思った。

80 :名無しのひみつ:04/10/29 14:49:51 ID:YFqMJj/K
結局はコスト問題に行き着くのか……。


81 :名無しのひみつ:04/10/29 19:01:59 ID:ositYuCL
今まで使っているからという程度の理由で石油に依存するのは危険だな。
これからもリーズナブルな価格で入手できるとは限らないし。

82 :名無しのひみつ:04/10/29 21:30:41 ID:hjlFJHwb
石油もだめ、原子力も駄目、と口では簡単だけどな、石油も原子力も血液みたいなもんだよ。必要不可欠。

83 :名無しのひみつ:04/10/29 23:36:39 ID:ositYuCL
流石に原子力は血液じゃないだろと釣られてみる。

まだ石油資源の余裕のあるうちに次世代エネルギーを開発しておかないとねぇ。
本当に困った事態に陥ってしまってから開発するなんて絶対に失敗は許されないプロジェクトXでは困るから。

84 :名無しのひみつ:04/10/30 00:33:54 ID:ue2kIRw3
>>79
電子レンジ使いたいとは言わないが、充電池とか充電する為の
緊急用電源としては10wもあれば足りるかねぇ?
それとも50wくらい必要?
ttp://www.etech-japan.com/product/dokuritu_panel.html

85 :名無しのひみつ:04/10/30 00:51:03 ID:fqn7RIkG
多ければ多いほど。

ふと思ったんだけど、電源があっても充電地や接続コードがないと意味が無いんだよな。
携帯電話のケーブルは共通だろうから用意しやすいだろうし、充電池そのものを各人が持っている。
しかし、ラジオや懐中電灯で使う単一とか単三の充電池を持っているとは限らない。

ひょっとすると、FMAMラジオを内蔵した太陽光発電による携帯電話充電スタンドってのでも役に立つかもしれない。
今回の新潟の地震で、電源が無いがゆえに情報伝達手段が無いという問題が浮上したことだし。

86 :名無しのひみつ:04/10/30 01:07:33 ID:ue2kIRw3
>>85
充電池用充電器は、容量無制限のこれ持ってればまぁ問題なし
http://www.axis4u.com/eco_charger_super.htm

あとは鉛蓄電池とかDCACインバーターとかは余裕があれば用意するって事で

87 :名無しのひみつ:04/10/30 21:34:32 ID:fqn7RIkG
充電器もさることながら充電池の方も、あまり家庭には無いような。
最近では、サンヨーが販売に力を入れているらしくスーパーのレジの辺りに1600mAh程度の単三タイプを充電器とセットで並べているようだけど。

88 :名無しのひみつ:04/11/01 21:00:13 ID:fvhNKEbH
今だに>>67みたいな奴が居るのが驚き
馬鹿ていつまでもいなくならないのね。

>>68>>70
コストを考える前に太陽光発電というもの考え直せ。
一般的な電力システムと違って太陽光発電は小型の発電所を持ってるてことだ。
この発電所の発電に太陽光が必要なの。
産廃や製造コストを考えるときは一般の電気のことも考えて比較しないと無意味。

都市等で考えた場合、大規模発電を利用するのが一番現実的だが
小型で太陽光のみで発電できる特性を生かした利用をすることで今でも十分ペイしている。


89 :名無しのひみつ:04/11/02 21:29:43 ID:HNYaA9XY
使えるエネルギー源は、何でも使わないとねぇ。
早いところ、大容量・超寿命の蓄電池が登場しないものやら。

90 :名無しのひみつ:04/11/11 20:29:14 ID:NgHWOZ0w
これって、より多くの光を得る為に、太陽電池の表面にレンチキュラーレンズでも貼り付けたものなのか?

91 :名無しのひみつ:04/11/21 20:02:01 ID:SHU++bYI
>>90

>>11参照。

92 :名無しのひみつ:04/11/22 22:16:04 ID:K4uuZ+iT
使っているのは、フレネルレンズなのかな。
・・・画像が小さすぎて、判別できない。

そういや七年ぐらい前に、アクリル板を使って太陽電池の効率アップなんていう新聞記事を見たような。
アクリル板が、光ファイバーよろしくを導く性質を利用したもののだったような。
これも太陽電池へ光を集める為のアイディアだったようだけど、実用化したって話は聞かない。

93 :名無しのひみつ:04/12/08 00:08:03 ID:3CHXEczb
いろいろとやってるんだろうけど、話が洩れ伝わってこないよな。

94 :名無しのひみつ:04/12/19 13:33:30 ID:brGfeLwP
そういや、庭に設置する太陽光発電の防犯灯は売れているみたいだねぇ。
安くなったようだけど。

95 :名無しのひみつ:04/12/24 15:39:51 ID:0nxoyNad
>>94
何を唐突に?

と思ったが、ホームセンターで商品を見てわかった。
レンズ集光+太陽電池式の奴があるんだね。

96 :名無しのひみつ:04/12/24 23:21:17 ID:/gbHFeEs
そう、それ。
キワモノかと思ってたけど、けっこう出回ってる。防犯意識の高まりって奴っすかね。

97 :名無しのひみつ:05/01/08 15:27:19 ID:DQF1zxtK
朝日ソーラーはどうする?

98 :名無しのひみつ:05/01/08 19:25:14 ID:5fsgVjWT
屋根の上でお湯を沸かすだけでいい訳でもないしな。

お湯を沸かすだけなら、屋根の上に這い回らせた黒いホースでも構わないらしい。

99 :一員:05/01/10 12:54:48 ID:aclIFZhw
米、独、日の試験機関で高効率が確認されましたので、報告します。
ちなみに、公認効率は27.4%、非公認の効率は31.5±1.7%、従来の公認記録は20.3%、非公認記録は22.7%です。
なお、単位面積当たりの発電量は、名古屋地区の日照率平年値を用いると、効率14.1%のソーラーパネル比で現時点の実証データでは2.5倍と推定されますが、発電量については長期安定性も重要なので、もう少し様子を見ることが必要でしょう。
本技術は高価な半導体を敷き詰めるといったこれまでの技術の常識を覆すものであり、また、発電特性もかなり異なります。皆さんの研究、技術開発参入を期待しています。

100 :名無しのひみつ:05/01/10 15:55:33 ID:50im7m7Q
>>99
このニュースのこと?

101 :名無しのひみつ:05/01/10 16:52:06 ID:50im7m7Q
不満の強い対中もそうだけど、エネルギー消費量がんがん上がりそうだし、
ODAで発展途上国に日本の太陽電池売っちゃえば?と思うんだが。
低コスト化で日本での普及にも繋がるし、日本の太陽電池が世界を制するかも。

102 :名無しのひみつ:05/01/10 20:53:19 ID:udKuYDN5
そうだよねぇ、これ以上の化石燃料を使われてはたまらんし。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)