5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サリドマイド】薬害対策ないまま個人輸入が急増(04/10/10)

1 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:19:47 ID:???

■サリドマイド 薬害対策ないまま個人輸入が急増(04/10/10) 

 1950〜60年代にかけて世界的に薬害を起こした鎮静・催眠剤「サリドマイド」が、がんなどの治療目的で
日本に個人輸入されている問題で、03年度の輸入量が53万錠に上っていたことが、厚生労働省の調べで分かった。
 実効性のある安全対策が講じられていない中、02年度より9万錠余り増加した。サリドマイド薬害の被害者団体は
「国の取り組みが遅い」と不満をあらわにしている。

 同省医薬食品局がサリドマイドを個人輸入した医師に出した証明書(薬監証明)に基づき集計したところ、
03年度の総輸入量は53万958錠。剤型別では、最も大きい200ミリグラム錠が昨年の9倍に当たる2454錠に上り、
最小の25ミリグラムは昨年より7300錠少ない1万1200錠だった。薬事法は販売目的でなければ、医師が未承認の
医薬品を個人輸入することを認めている。

 サリドマイドは服用した妊婦から手足が極端に短い子が生まれるなどしたため、日本でも62年に販売が禁止
された。だが、90年代後半から骨髄のがん、骨髄腫などへの効果を認める研究が報告されるようになり、個人輸入
が増加している。
 同省は02年に初めてサリドマイドの個人輸入量を集計したところ、01年度は15万錠余に上ることが判明。
使用を誤れば薬害が再発する恐れがあるため、同年10月に坂口力・前厚生労働相が「早急に調査し、対応を考え
たい」と約束した。昨年9月に同省研究班が調査結果をまとめ、飲み残しのサリドマイドが未回収だったり、妊娠の有無を確認せずに処方している医師がいたことが分かった。
 昨年度の輸入量が50万錠を超えたことに対し、被害者らで作る財団法人「いしずえ(サリドマイド福祉センター)」の
間宮清事務局長は「輸入量だけでなく、大きい錠剤の輸入が急増したことが気になる。
 坂口前厚労相の約束から2年たつが、いまだに実効性のある安全対策は取られているとは言えない。
国レベルの規制が必要」と訴えている。毎日新聞

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041010-00000014-mai-soci


2 :名無しのひみつ:04/10/12 11:20:07 ID:1dakqaP/
2get

3 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:20:26 ID:???

【サリドマイド 】

 1950年代後半に睡眠薬や胃腸薬として売り出され、妊娠初期の服用により、手足の一部が欠損する
などの障害のある子どもが数多く生まれた。国内の認定患者は309人。62年にメーカー側が販売を中止。
71年に製薬会社が製造承認を返上した。昨年11月、元製薬会社研究員らが医師から依頼を受けて兵庫県
の工場で無許可で製造、販売していたことが発覚。同県が薬事法に違反するとして回収を命じた。しかし、
がんの一種の骨髄腫治療に有効として注目を集めており、医師が海外から個人輸入して用い、2001年度の
輸入量は約15万6000錠に上る。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2003/report/0038.html

【サリドマイド事件とは】

 サリドマイド剤は、ヨーロッパ諸国では「contergan」として1957年10月1日に発売され、1961年11月27日に
発売が停止された。わが国では「イソミン」として1958年 1月から発売され、1962年9月18日に販売停止された。

 サリドマイド剤は、それを服用した人の直接作用として、多発性神経炎、中枢神経刺激症状などの神経系の障害、
およびこの薬を服用した妊婦から重症の四肢の欠損症(無肢症、海豹肢症、奇肢症、母指三指節症)や耳の障害(
難聴、無耳症、小耳症)などを生じ、これらは「サリドマイド胎芽病」と呼ばれている。

( ´`ω´)つhttp://www02.so-net.ne.jp/~ishizue/thalidmd.html


【サリドマイドにかかる安全確保措置について(平成14年度厚生労働科学研究特別研究事業報告書)】
( ´`ω´)つhttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/09/h0918-1.html


4 :名無しのひみつ:04/10/12 11:24:16 ID:CK693bZc
これはおそろしすぎるぞ。また悲劇が繰り返されて良いのか!!?

5 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:24:36 ID:???

【個人輸入のサリドマイド 患者家族らが流用 横浜の病院 理事長報告 薬害再発を懸念 サリドマイド 】
2003.02.17掲載

 一九五〇年代から六〇年代にかけて薬害を引き起こしたサリドマイドが、骨髄腫治療などの目的で医師を
通じて個人輸入されている問題で、患者の家族が服用するなど、一部が流用されていたことが十六日、
明らかになった。国内未承認薬で、国の規制もない中、薬害再発が防止しきれない現場の実態が浮き彫りとなった。

 サリドマイド被害者の福祉団体が東京都内で開いたシンポジウムで、コンフォート病院(横浜市)の宇野克明理事長が
報告した。同病院では昨年二月から、ほかに治療の手だてがなくなったがん患者の希望者に、サリドマイド治療
をしている。十二月までに、肺がん、結腸がん、胃がんなどの治療を受けた四百二十四人に薬の追跡調査を行った。

 調査には、本人もしくは遺族二百四十三人が回答。「サリドマイドが余った」とした七十八例のうち、
二人は他のがん患者に譲っていた。七十代の女性は、患者だった夫の死後、自分で服用していた。
 女性は、過去に睡眠薬として販売されていたことを知っていたという。また三十四人は自宅で保管し、
三十四人は廃棄していた。

 病院では、薬害があったことを理解しているなどの条件を満たした患者にサリドマイド治療を認め、
「余った際には病院に返却する」という同意書も取っていた。しかし、実際に返却したのは七例だった。
一方、「薬の在りかが分からない」と回答した人も二人いた。

 宇野理事長は「同意書を取っても、管理は現状では不十分だった。国が関与した対策が必要だ」と話している。

( ´`ω´)つhttp://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2003/report/0038.html


6 :名無しのひみつ:04/10/12 11:26:52 ID:yPqdjE1A
>妊娠の有無を確認せずに処方している医師がいたことが分かった
とりあえず、その医師の免許剥奪しとけ

7 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:29:08 ID:???
>>3

【害者の数】

 患者は、西ドイツ3049,日本309,英国201,カナダ115,スウェーデン107,ブラジル99,イタリア86、全世界で3900例
と報告され、30%の死産があったので総数は5800 と推定されている。(LENZ,W.:TERATOLOGY.38:203,1988)

【薬の再登場】
1 965年にイスラエルの医師が6人のハンセン病の患者にサリドマイドを鎮痛剤として投与し、皮膚症状を改善させた。
1989年に、ロックフェラー大学のギラ・カプランは、この薬が「ガン壊死因子アルファ(TNF-α)の免疫系内での生成を
抑える作用がある」と報告した。
少量のTNF-αは、感染症の免疫に必要だが、その量が多いと毛細血管の増殖を促す効果がある。
 サリドマイドは、新生の毛細血管の形成を抑制するので、発育中の胎児の四肢の血管造成を抑制し、
手足が形成されない。同じ作用機序は、糖尿病性網膜症や黄斑変成症で際限なく増える毛細血管の形成を
抑える効果がある。

【効果が期待されている疾患】
こうした効果が期待される疾患には、

1 ハンセン病の合併症としての皮膚病変の治療
2 骨髄移植を受けた患者に見られる移植片対宿主病(GVHD)の治療
3 結核やエイズ患者の急激な体重減少の抑制
4 試験管内でのHIV-Iウイルスの増殖抑制
5 アメリカの失明の二大要因である糖尿病性網膜症と黄斑変成症の予防
6 腫瘍の増殖抑制
7 べーチェット病の潰瘍の治癒

がある。

(「サリドマイドが復権する日」NEWS WEEK,1994.9.28.P58-59

【ブラジルで新たな被害児が誕生】
ブラジルは、貧民層の間にハンセン病患者が多く、その救済のため政府が資金を出してこの薬を生産し、
無料で配付している。妊婦の使用を禁止するために、妊婦のシルエットを線画で描き、それを赤丸で囲み斜めの赤線で
消す「万国共通の禁止記号」を使っている。これは、胎児を中絶する薬と誤解され胎児障害が増えた。
ブラジルサリドマイド被害者協会(ABVT)によれば、ブラジルでは、1950-60 年代に生まれた被害者が現在でもま
だ社会から打ち捨てられた状態にあり、最近新たな被害者が誕生しているという。

【今後の課題】
この薬を使用すると、胎児奇形および大量使用による中枢神経障害が起こる。
使わないと糖尿病性網膜症などの患者の治療が出来ない。この薬の使用を禁止している米国食品薬品局FDAは、
制限事項を付けながら、近くこの薬の使用を許可する方針であるという。わが国の政府がこの薬を決断する前には、
現在の低開発国並の「先天異常監視計画」を文明国並に引き上げるなど、高い「ハードル」がある。

木田盈四郎著「サリドマイド投薬と被害の現状」
日本医事新報 NO.3789 ,P113-114(平成8年12月7日)

( ´`ω´)つhttp://www02.so-net.ne.jp/~ishizue/thalidmd.html

8 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:32:28 ID:???
続報

日本の無規制、一番ひどい サリドマイド復活国際会議(04/10/11)
  

 1950−60年代に手足の短い赤ちゃんが生まれる薬害を引き起こしたサリドマイドが、多発性骨髄腫や
ハンセン病の治療薬として再び使用され始めたことを受け、世界各国の被害者が11日、東京都内に集まり、
新たな薬害防止を考える国際会議を開いた。
 
 会議にはスウェーデン、カナダなど7カ国の被害者や家族ら計約50人が参加。かつての薬害を教訓に、
各国とも政府や製薬会社が厳しいルールを定めて使用を認めている現状が報告された。

 日本では薬事法の規制を受けない個人輸入で年間50万錠以上が持ち込まれており
、間宮清・財団法人いしずえ(サリドマイド福祉センター)事務局長は
「ルールなしで使用している日本は一番遅れている」と話した。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041011-00000072-kyodo-soci

9 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 11:37:55 ID:???

【薬害資料館トップページ】
( ´`ω´)つhttp://www.mi-net.org/yakugai/index.html

サリドマイド被害

日本におけるサリドマイド被害者の出生年と男女別

生年 男 女 計
1959 6  6 12
196016  9 25
1961 34 24 58
1962 88 74 162
1963 24 23 47
1964 2   2 4
1969 1   0 1
計 171 138 309

 サリドマイド製剤の販売は日本では1962年に停止されましたが、回収が徹底していなかったため、
その後も被害者が生まれました

サリドマイド製剤による障害は主に四肢の欠損症と耳の障害です。(()内は障害が重複する人数)

上肢が非常に不自由な人 30人(2人)
上肢が不自由な人 88人(6人)
前腕が不自由な人 72人(5人)
手指が不自由な人 56人(6人)
計  246人(19人)
耳が全く聞こえない人 46人(5人)
耳の聞こえが悪い人 36人(14人)
計 82人(19人)

 サリドマイド事件では、諸外国に比べて日本の回収措置が約半年遅れており、
増山によればサリドマイド被害児の約半数は回収措置が早ければ被害を受けなかった。
回収の遅れが被害の拡大を招いたわけだが


10 :名無しのひみつ:04/10/12 11:53:31 ID:szKyuQlH
すごいすごい!
まじでためになった!
>>1乙。超乙!

11 :名無しのひみつ:04/10/12 11:54:43 ID:zKUhWiJg
基本情報が身につきます。いつも有り難うございます。

12 :名無しのひみつ:04/10/12 12:42:26 ID:2f2zc71B
サリドマイドって結局光学異性体の一方が原因だったっけ?
何か修飾でもして、異性体の変換がおきないようにすればいいのに。

13 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 13:15:56 ID:???

【薬の歴史・薬害の歴史〜(3)サリドマイド事件】
( ´`ω´)つhttp://d-inf.org/drug/yakugai3.html

 現在では、サリドマイドは光学異性体(まったく同じ原子構造のものが、左右の手のように
重ね合わせることができないもの)が存在し、l体に効果があり、d体に副作用があることが分かっています。
つまり、l体だけのサリドマイドであれば、そのような悲劇が起こらなかったということです。

【サリドマイド復活の日】
( ´`ω´)つhttp://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/thalidmide/thalidmide.html

 サリドマイドの害は「光学異性体」の引き起こしたものでした。サリドマイドには「右手型」と「左手型」の2種類が
あり(専門的にはR体とS体という呼び方をします)、両者は鏡に映すとぴったり重なり合います。
このうちR体は鎮静・催眠作用を持っていましたが、S体の方に思いもかけぬ催奇作用があったのです。
当時はこういった危険が知られていなかったため、両者の混合物(ラセミ体)を販売してしまったのが悲劇の
元になりました(R体・S体を分離することは可能ですが、R体は徐々に体内でS体へと変化することが後に
わかりました。よってR体だけを服用しても危険は避けられません)。このサリドマイド事件がきっかけになり、
新薬の審査基準に、妊婦が飲んだ場合胎児への影響がないか確認すること、またラセミ体の薬の場合はR・S両方
の性質をきちんと調べることなどが義務づけられるようになりました。人類は貴重な教訓を得ましたが、そのために
支払った代償はあまりにも大きなものでした。

【サリドマイド事件(薬害の歴史)Akimasa.Net】
( ´`ω´)つhttp://www.terra.dti.ne.jp/~akimasa/html/itidaiki/thalidomide.htm

 有機化合物で基本となるのは炭素(C)である。その炭素には腕が4本あり、炭素同士あるいは他の原子(分子)
と結びつく。そして、炭素同士が鎖状に連なってできた化合物においてそれぞれの炭素について見ると、
炭素を中心に置いた正四面体(三角錐)構造をとる。

ここで、炭素に結合している4つの原子(分子)が全て異なるとき、ちょうど人間の右手と左手のように、
鏡に映すとぴったり重なる関係にある2つの物質(鏡像体、光学異性体))が存在することになる。
このような炭素(不斉炭素)を含む分子を「不斉である」「キラルである」といい、左右型をつくり分けることを
不斉合成という。

【分子の「利き手」-光学異性体-】
( ´`ω´)つhttp://www.kasoken.com/home/home_06.html
光学異性体って?
 下の図を見て下さい。これは分子を模式化したものです。丸は分子や原子を表しています。
AとBは同じ色の丸で構成されているので、化学式としては同一の分子です。

( ´`ω´)つhttp://www.kasoken.com/images/chiral.gif

 でも、よーく観察してみると解る通り、二つの構造は決して同じものではありません。片方をぐるぐる回転させても、
もう片方に一致させることはできないのです。Aを鏡で映したときに表されるのがBなのです。このような関係の分子の
ことを「光学異性体」と呼びます。まさに、右手と左手の関係と同じです。以後、このAとBのことを分子の「右利き」
「左利き」とわかりやすくするために呼ばせていただきます。
 たったこれだけの違いなのですが、この分子の「利き手」は人間に対してはかなり異なる影響を与えるのです。その例をいくつかご


14 :名無しのひみつ:04/10/12 13:36:18 ID:2x7fgsfo
癌治療受けてる人間が妊娠してたら危険だよね

15 :名無しのひみつ:04/10/12 14:15:45 ID:y5m0QIVX
薬害薬害って騒いでるが、馬鹿じゃねーの…。
睡眠薬や鎮痛剤として使ってるヤツは居ないんでしょ?
あくまで癌患者の治療用だよな。

癌治療薬なんて、健常者が飲んだらどんな副作用あるかわからんもんだろ。
サリドマイドであるか否か、関係なしに危険なモノだよ。
当然、医師も患者もそこは分かって利用してるわけで、偶発事故以外の薬害は
あり得ない。

しかも、骨髄腫瘍にはこの薬がなぜだかしらんが特効薬だそうじゃないか。
確かに、国によるコントロールが及ばない現状は良くないと思うが、
癌患者の生存権を奪う権利なんぞ、誰にも無いと思うが。

16 :12:04/10/12 16:49:39 ID:2f2zc71B
だから、さっさと認可すればいいのにね。
毒薬に指定でもいいからさ。

そして処方箋出して、薬局は患者増(゚д゚)ウマ-って感じで。

と思う薬局薬剤師でした。

17 :( メ`ω´)φ ★:04/10/12 18:11:04 ID:???

【謎の薬 サリドマイド】 (2002年12月9日)
( ´`ω´)つhttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20021209so11.htm

 ◆「多発性骨髄腫」治療に成果 

 研究では、サリドマイドの作用として〈1〉がん細胞へ栄養を送る血管を作る作用を抑え、
がん細胞を“兵糧攻め”にする〈2〉がん細胞の分裂にかかわる転写因子を抑制する〈3〉
サリドマイドが肝臓で代謝される際にできる物質が、がん細胞を直接攻撃する――といった
可能性が示されている。人間の体が持つ本来の免疫力も高まるという説もある。

【サリドマイドの多発性骨髄腫における有効性】
( ´`ω´)つthttp://www.myeloma.gr.jp/kai/petition/thal3.html

なぜ、サリドマイドが骨髄腫に効くのか?

 サリドマイドに強い血管新生抑制作用があることが1994年動物実験で発見されました。
ほぼ同時期に、骨髄腫患者は正常に比べ骨髄中の微小血管が非常に豊富であり、骨髄血管新生は
骨髄腫細胞の増殖や病状の活動性に関与しているとの研究報告がされました。 このことから、
骨髄腫患者に血管新生抑制剤としてサリドマイドを使用すれば、骨髄腫の増殖を抑えられるのではないか
という仮説が立てられ、実際1999年アメリカより、治療抵抗性骨髄腫にサリドマイドを投与したところ、
およそ1/3の患者に有効であるとの報告がされました(1)。
 
 しかしながら、2001年に報告された同施設の追試によると(2)、治療前後の骨髄血管量は変化がないこと
がわかり、現在ではサリドマイドのもつ血管新生抑制作用を含め以下のようなさまざまな機序が総合的に
作用していると考えられています。
1. 骨髄腫細胞および骨髄間質細胞に直接作用して、増殖抑制、細胞死をもたらす
2. 骨髄腫細胞の間質細胞への接着を阻害し、結果として骨髄腫細胞の増殖抑制をもたらす
3. 骨髄腫細胞の増殖に必要な骨髄間質細胞および骨髄腫細胞からのサイトカインの分泌抑制
4. 骨髄間質細胞および骨髄腫細胞からのサイトカイン分泌を抑制し、骨髄の血管新生を抑制する機序
5. 免疫調整作用





18 :名無しのひみつ:04/10/12 19:32:54 ID:+BhnZsRb
抗がん剤自体が副作用の塊みたいなもんだから、何をいまさら。

19 :名無しのひみつ:04/10/12 23:16:19 ID:RxiXJc+c
被害者団体か。
気持ちはわかるがアタマがついてってないのが痛い・・・

20 :名無しのひみつ:04/10/12 23:31:58 ID:DmsW+SBF
7で挙がっているサリドマイドの再発見のエピソードについて、
NHKのドキュメンタリー番組で見たことがある。

全身の皮膚に潰瘍ができて長年苦しんでいる女性のハンセン病患者がいて、
担当医師はいろいろ手を尽くすが改善の兆候はみられなかった。
ある日、医師はサリドマイドがかつて精神安定剤として使われていたことを
思い出して気休めに処方したところ、服用を開始してから
たった一、ニ週間ほどで皮膚の潰瘍が治り、女性患者は普通の生活を送ることが
できるようになった。
しかし、服用を止めるとまた発症するため、サリドマイドは服用し続けなければ
ならない。

この話には続きがあって(ここから先は正確には覚えていないのだが)
、普通の生活を送れるようになってしばらくすると、
この女性患者はかつてあきらめていた子供を持つ夢を捨てきれずに
妊娠してしまった。
妊娠期間中サリドマイドの服用を止めれば胎児に影響はないのだが、
全身に(性器にも)できる潰瘍の痛みに耐えなければならない。
(結末がどうなったのかは、はっきりと覚えていない。
 無事出産したのか、痛みに耐え切れず堕胎したのか)


21 :名無しのひみつ:04/10/16 00:36:25 ID:QHID0HRT
サリドマイド様の薬物って企業も研究してるし、いくつかは商品になってるよね。

うまく扱いやすいものにしようと四苦八苦。

あと薬の個人輸入は結構前から問題視されている。

>>19
どうついていってないのかわからないのだが。

ようは野放し良くない!ってことでしょ?

22 :名無しのひみつ:04/10/16 16:25:07 ID:9hi4rtte
>>21
野放しということばがよくない
個人輸入しているのはあくまでも医者が
遅れた医療行政のために治療上しょうがなく
輸入しているって事だろう
 これは良くない1というべきものじゃないと思う。

>>20の例は悲惨で気の毒だと思うがだからといって
男や閉経後の女性にも使用するなというのは
おかしいと思う。
そもそもサリドマイドが作用するウィンドウは
妊娠初期のかなり短い時期(最終月経から34〜50日)
だからホントの話か疑わしい。かりにホントだとしても
かなりmisleadingであると思う。

23 :名無しのひみつ:04/10/16 16:40:28 ID:gnUoaduH
魔法の薬か・・・

24 :名無しのひみつ:04/10/16 19:22:33 ID:johvriSu
羹に懲りて膾を吹く。
というか、羹に懲りて絶食って感じだな。
もう少し柔軟に考えればよいのに。

25 :名無しのひみつ:04/10/16 22:52:34 ID:2xjKSAvx
>>22
>そもそもサリドマイドが作用するウィンドウは
>妊娠初期のかなり短い時期(最終月経から34〜50日)

てことは妊娠したと気づいてから服用を止めても手遅れってことなのね。


26 :名無しのひみつ:04/10/16 22:54:18 ID:+9tqiwrC
だから治療に使うのはいいが、その前に国はルールを作れ、
医者はきちんと管理せいといってるわけよ。この人たちは。

別にサリドマイドを使うなといってるわけじゃない。

27 :菜園村雨丞 ◆YODSiU3iso :04/10/17 21:48:58 ID:/0htrgPZ
サリドマイドの副作用についてちゃんと説明がなされていたとすれば

>この女性患者はかつてあきらめていた子供を持つ夢を捨てきれずに
>妊娠してしまった。

この行為自体が疑わしい。
もし本当だったとしても自己責任の範疇だね。


28 :名無しのひみつ:04/10/17 23:56:18 ID:+3TrcrcT
□□  | 着床|〜胎芽期〜〜 |〜〜〜〜胎児期〜〜〜|
------|-----.|------------ |--------------------|
週齢  | 1 2 |3 4 5 6 7 | 8 12 16 20〜36 38 |
     |     |          |               |
児齢  | 1 8 |15 22 29 36 43| 50 57 85  140    .|
(日)  |↓ ↓ |↓ ↓ ↓ ↓ ↓| ↓ ↓ ↓   ↓  ↓ |
    | 7 14. |21 28 35 42 49| 56 84 112  252 266 .|
     |    |          |               |
最終  |15 22 |29 36 43 50 57| 64 71 99  154    .|
月経後|↓ ↓ |↓ ↓ ↓ ↓ ↓| ↓ ↓ ↓   ↓  ↓ |
(日)  | 21 28|35 42 49 56 63| 70 98 126  266 280 .|
     |     |          |               |
頂尾長|    |     7 9 16| 18       190    .|
(mm) . |    |1.5 4 ↓ ↓ ↓| ↓ 87 140   ↓  ↓.|
     |    |     8 13 18.| 30       340 360 |
------|-----.|------------ |--------------------|
   中枢神経|★★★★☆☆ |☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆|
      心臓| ★★★★☆ |☆              |
        耳|  ★★★★★|★★☆☆☆        |
        眼|   ★★ ★ ★|★☆☆☆☆☆☆☆☆☆|
      上肢|   ★★ ★ ★|☆              |
      下肢|   ★★ ★ ★|☆              |
        歯|       ★★|★★☆☆☆        |
      口蓋|       ★★|★★☆           |
   外生殖器|        ★|★★★☆☆☆☆☆☆☆|
------|-----.|------------ |--------------------.|
環境因| 胎内 | 主として奇形 | 機能および携帯異常 |
子によ.| 死亡 |  (胎芽期)  .|     (胎児期)     .|
る影響.|    |          .|               |
------|-----.|------------ |--------------------.|
★:特に敏感な時期
☆:あまり敏感でない時期

サリドマイド物語 栢森良二 より引用(ISBN4-263-23310-7 C3036 \2300E 0)


29 :名無しのひみつ:04/10/18 00:09:14 ID:0uTQCn4R
激しくずれたので書き直し
□□  | 着床|〜胎芽期〜〜 |〜〜〜〜胎児期〜〜〜|
------|-----.|------------ |--------------------|
週齢  | 1 2 |3 4 5 6 7| 8 12 16 20〜36 38 |
     |     |         |               |
児齢  | 1 8 |15 22 29 36 43| 50 57 85  140    |
(日)  |↓ ↓ |↓ ↓ ↓ ↓ ↓| ↓ ↓ ↓   ↓  ↓ |
     | 7 14. |21 28 35 42 49| 56 84 112  252  266 |
     |    |         |               |
最終  |15 22 |29 36 43 50 57| 64 71 99  154    .|
月経後|↓ ↓ |↓ ↓ ↓ ↓ ↓| ↓ ↓ ↓   ↓  ↓ |
(日)  | 21 28|35 42 49 56 63| 70 98 126  266 280 |
     |    .|         |               |
頂尾長|    |    7 9 16| 18       190    .|
(mm) . |    |1.5 4 ↓↓ ↓.| ↓ 87 140   ↓  ↓ |
     |    |    8 13 18.| 30       340 360 |
------|-----.|------------.|--------------------|
   中枢神経 |★★★★☆☆.|☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆|
      心臓 | ★★★★☆ |☆             .|
        耳 |  ★★★★★|★★☆☆☆      . |
        眼 |   ★★ ★★|★☆☆☆☆☆☆☆☆☆|
      上肢 |   ★★ ★★|☆             .|
      下肢 |   ★★ ★★|☆             .|
        歯 |      ★★|★★☆☆☆       .|
      口蓋 |      ★★|★★☆          .|
   外生殖器 |        ★|★★★☆☆☆☆☆☆☆|
------|-----.|------------.|--------------------|
環境因| 胎内 | 主として奇形 | 機能および携帯異常 .|
子によ.| 死亡 |  (胎芽期)  |     (胎児期)    .|
る影響.|    |         |               |
------|-----.|------------.|--------------------|
★:特に敏感な時期
☆:あまり敏感でない時期

サリドマイド物語 栢森良二 より引用(ISBN4-263-23310-7 C3036 \2300E 0)



30 :名無しのひみつ:04/10/18 00:20:14 ID:0uTQCn4R
>>25
そうです。そうとはしらずに薬害が広がり始めた時
なかなか会社が認めないサリドマイドとの因果関係を調べようとして
妊娠してからあえて飲んだ人がいました。

はじめから堕胎する気だったようですが、
既に時遅くサリドマイド胎芽症は発生せず、そんな曰く付きの堕胎をする医師もいなく
ようやくのことで心臓に奇形が見つかった
と言う理由で堕胎しました。

>>29
かちゅの場合文字のサイズ中にするとそろいます。


31 :名無しのひみつ:04/10/18 23:57:03 ID:MAlLcTex
>>30
その話知らないんですけど結局サリドマイドの安全性を
身をもって証明しようとしたんですか?
で、胎芽症は発生してないのに堕ろそうとしたんでしょうか?

魔女狩りになってもいかんが、妊娠の有無を確認せずに
処方している医師ちゅうのも困ったもんだな。デリケートな
流れを止めるようなことをして牛まで殺すようなことは
するなよなー

32 :名無しのひみつ:04/10/19 02:09:46 ID:VrH4oR3p
のり子は今…

33 :名無しのひみつ:04/10/19 08:13:07 ID:X69QEjhe
>>31
薬害の出始めた40年ぐらい前の話だよ
そのころはビタミン剤のような大衆薬として薬局で売っていたんだ


34 :名無しのひみつ:04/10/19 08:43:15 ID:DK8Odv+u
殺しても足りないほど憎い相手に復讐する手段として、
使っている例があったらどうしようと
思うと怖くて仕方がない

35 :名無しのひみつ:04/10/19 20:25:39 ID:/kwmdbC6
サリドマイドの光学異性体分離に就いては、確かBlaschkeって人が
MECA-ADDなるキラルセレクター充填剤を利用して完全分離に成功していた筈だが、
臨床では現状、分離サリドマイドはまだ普及していないのか?


36 :名無しのひみつ:04/10/19 21:51:13 ID:XzaiK/Vv
野依が言ったことだろ
あれウソ
いずれラセミ化するから光学分割しても意味ない
結構有名な話だよ

37 :名無しのひみつ:04/10/19 21:55:19 ID:NDbS18uh
出光まいどカードのCMが頭の中をぐるぐる回って離れないでつ

38 :名無しのひみつ:04/10/19 22:07:08 ID:xU0yGs4L
>>36
野依が元では無く、薬害の事例として昔から言われている。

ただ、その話の大元になっているサリドマイド光学活性体間の薬理活性の違いの
実験自体が再現できず(Blaschke当人の論文なのだが)、捏造ではないかと
いう話。もっともラセミ化するっていう論文もBlaschkeの論文なんだけど。


39 :名無しのひみつ:04/10/19 22:55:19 ID:pxCW5Gfm
実際に扱った人の話だと、体外でもわりと簡単にラセミ化するらしい。
有機化学の常識からすれば、確かにあの構造だとラセミ化は早いだろう。
捏造って話は初めて聞いたけど、そうすると副作用の分離は不可能ってことか?
活性代謝物があるかもとか、作用点がいまだにはっきりしないとか、
非常に不思議な薬ではあるな。

40 :名無しのひみつ:04/10/20 00:18:37 ID:/wgJqTIe
てことは、
そもそも光学異性体分離が成功したかどうかが怪しい為、
その薬理活性のD-, L-間の相違が、実は未だに証明仕切れて居ない。
という事か?

となると >13 で紹介されている、「光学異性体の一方に催奇作用有り」という説が
未証明という事になるな。

41 :名無しのひみつ:04/10/20 07:54:18 ID:IXFuT6Y6
そろそろレセプターが見つかりますから。biochemicalに作用するタンパクあったし。


やっぱりレセプター見つかったら大騒ぎなんですかねえ。


…どっかの研究者の一言でした。



42 :名無しのひみつ:04/10/20 14:37:50 ID:/wgJqTIe
京都工業繊維大学でBlaschkeの分離を再現できたとの報告があるようだが・・・。
http://www.poly.kit.ac.jp/~hanno/syuron.html

43 :名無しのひみつ:04/10/21 14:42:38 ID:yy+p4fqL
分離はできると思う。少なくとも光学結晶状態なら安定だと思うし。

44 :名無しのひみつ:04/10/21 20:38:31 ID:oawXhsAi
>>42
分離自体は再現できる。
動物実験で片方の光学活性体だけ奇形発生という結果が再現できない。
多分、両方の光学活性体で奇形が発生してしまう結果が得られるのだと思う。

45 :名無しのひみつ:04/11/12 22:14:02 ID:IoqS86YK
age



46 :名無しのひみつ:04/11/13 01:27:33 ID:JNHD3hn6
>>39
どんな有機化学の常識だよ。ある分子が勝手にラセミ化するわけねぇーだろ。
逆に生体内でラセミ化するなら、それがこの薬の薬利プロセスに絡んでると
考えるべきだろ。じゃどうすりゃ良いか?とかさぁ。

47 :名無しのひみつ:04/11/13 07:35:52 ID:jIa01LsR
サリドマイドは、胃の中の酸性条件下で容易にラセミ化するらしい
ということを聞いたことがある。
水に溶かすだけで勝手にラセミ化するものが在ることくらいは、
ラセミ化習うときに習わない訳が無いと思うんだが…。

48 :名無しのひみつ:04/11/13 12:53:53 ID:jtSQMSB8
>>46
ラセミ化する分子があるのは常識
サリドマイドも体内でラセミ化するのは報告済み

ラセミ化するのだから薬利プロセスに絡んでいるのかどうかは不明

どうすれば良いか?
・β位に置換基を入れてラセミ化を抑える
・α位をフッ素化してみる

当然サリドマイド同様の効果があるわけではないが

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)