5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【精神医療】長子に多い強迫性障害 「一人っ子」説当たらず(04/11/03)

1 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 11:27:59 ID:???

■長子に多い強迫性障害 「一人っ子」説当たらず(04/11/03)

 親の期待を受けやすい一人っ子に多いとされる子供の精神疾患の一つ「強迫性障害(強迫神経症)」が、
きょうだいを持つ子供にむしろ多くみられる傾向が、関西医科大医学部などの分析で明らかになった。

 名古屋市で3日、開かれた日本児童青年精神医学会総会で発表された。

 特に同性のきょうだいを持つ長子に多く、「親が他のきょうだいと比較する」などライバルを持つ葛藤(かっとう)が
原因とみられるという。
 強迫性障害は極度の潔癖性や、何度も確かめないと気が済まない確認強迫などの症状。

 三重県立小児診療センターあすなろ学園で6年間、強迫性障害と診断された4−18歳の56人のきょうだい構成を
分析した結果、一人っ子は9%、2人が63%、3人が20%、4人が7%だった。一人っ子に多いとの従来の見方とは
異なり、きょうだいを持つ子供の診断数が多かった。(共同通信)

( ´`ω´)つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000065-kyodo-soci

関連スレ

【強迫性障害】20人に1人は強迫性障害の疑い(04/08/23)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1093474530/
 

2 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 11:28:27 ID:???

【強迫性障害とは】

 誰でも火の元や戸締りなどが気になることはあるもの。しかし、何度も確認しているにもかかわらず、
きちんと確認したかどうかが不安でならない――強迫性障害は、理性では「バカバカしい」「まったく意味がない」と
わかっているにもかかわらず、不安や恐怖にとりつかれてしまう心の病だ。かつては、強迫神経症と呼んでいた。
現在、この病気で悩んでいる人は人口の約2%といわれ、決して、めずらしい病気ではない。

単なる不安を通り越し、以下のようなことがあるようなら、一度、専門医を受診してみて欲しい。

●本人がひどく苦痛に感じており、なんとか考えないようにしようとしている
●不安や、不安を解消する行為のため、1日1時間以上を浪費し、生活に支障をきたしている

また、背景にうつ病や統合失調症が隠れていることもある。「気分が落ち込み、自殺願望がある」
「誰かの『○○しろ』、という声が聞こえる」などの症状があるときはさらに注意が必要だ。

( ´`ω´)つhttp://health.yahoo.co.jp/column/detail?idx0=w5000407

【強迫性障害チェックリスト 】
( ´`ω´)つhttp://www.kobe-net.or.jp/atmh/ocdcheck.html





3 :ジャッカル:04/11/05 11:33:58 ID:Cu/9g8/b
>2
心配性の行き過ぎですね

4 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 11:38:10 ID:???

【強迫性障害の診断・治療・マネージメント】
( ´`ω´)つhttp://homepage1.nifty.com/hharai/ocd/index_1.htm

 気持ちを押えようとしても,押さえることができずに,考えや疑いがわき起こって来て,何度も手を洗ったり,
確かめたり,用心しすぎたりするようなことがありますか。

 例えば,汚れが気になってよく手を洗う【(潔癖症,不潔恐怖)】,忘れ物をしたのではないかと考えて確かめる
【(確認強迫)】,誰かに迷惑をかけたのではないかと考えてまわりの人に確かめるなどを主な症状とする精神障害を
強迫性障害(強迫神経症)と呼びます。

 強迫性障害の研究と治療の進歩は1980年以降の精神医学の変化を代表しています。
強迫性障害は難治性から治療可能な精神障害に変わり,セロトニン仮説の基になりました。
 現在は,認知行動療法と薬物療法による評価の定まった治療法があります。この方法で8割以上の方に対して,
完治とは行かないまでも通常の生活が行える程度には治療できるようになりました。

【強迫観念の内容,強迫行為の種類】
( ´`ω´)つhttp://homepage1.nifty.com/hharai/ocd/
 
 もっともポピュラーなのは、排泄物の汚れが広がっていくように考えて長時間手を洗う「不潔恐怖+洗浄強迫」と、
スイッチを切ったかどうか、鍵を掛けたかどうかなどが気になり、くりかえし確かめる「確認強迫」です。
 何もしなければ洗ったり確かめたりする必要もないので、閉じこもりきりになったり、トイレ・入浴・着替えもせず
寝たきりになることもあります。

「縁起恐怖」は文字通り縁起をかつぐ考え方や行為にとらわれるもので、たとえば神社やお寺などに右側から
入ればいいが左側から入ると非常に悪いことが起こるという考えが押さえられずに、間違えると入り直したりします。
「不完全恐怖」は、たとえば手紙を投函した後で郵便番号が違っていたのでは、何かを書き落としたのではと気になる
あまり、郵便局に問い合わせずにはいられなくなったりします。「収集癖」の場合は、新聞やビラやカタログなど収集した
ものが古くなって捨てようとしても、ひょっとして捨てた後で必要になるのではと気になってしかたなく、捨てられずに部屋が
一杯になってしまったりします。

「強迫性緩慢」というものもあります。服装が合っているか、持ち物が適切かどうかなどがいくら確かめても気がかりで、
場合によっては出かける約束をしてから実際に外出できるまでに数日かかってしまったりします。周囲からは行動が
非常に緩慢で時間がかかっていると見えるわけです。

以下、精神分裂病と同じか なぜ  だれがなるか  どうなるか 治療の方法








5 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 11:39:16 ID:???
>>3
一種の「ノイローゼ」かな・・・。

6 :名無しのひみつ:04/11/05 11:41:32 ID:YsaFrEcc
> 強迫性障害と診断された4−18歳の56人のきょうだい

56人兄弟とは両親もがんばりすぎだYO っと思った漏れがDQN

7 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 11:45:10 ID:???
【なぜ】( ´`ω´)つhttp://homepage1.nifty.com/hharai/ocd/

 強迫性障害の原因については、ずっと昔は,宗教的な理由から,19世紀には脳の障害として,20世紀には
フロイト理論にもとづく子ども時代の体験やストレス、性格などによるとされていました。これらは現在では誤りだ
ということがわかっています。しかし,現在でも決定的な原因はわかっていません。

 ただし,幼児期に溶連菌感染による高熱から急に強迫性障害を起こす子どもがいます。こうした子どもの場合は,
溶連菌感染によって引き起こされた自己免疫反応による大脳基底核の障害が原因であると考えられています。
初期なら抗生物質投与が有効です。

 強迫性障害になりやすい特定の性格はありません。親や兄弟に強迫性障害があると強迫障害を起こす可能性が
高くなります。

現在,有力な説は,進化生物学的な説明とセロトニン仮説です。強迫症状を引き起こす刺激に決まったパターンが
あること,犬や鳥に強迫性障害に類似した病気をもつものがあることから,強迫性障害には生物学的な準備性が
あることが想定されます。この準備性を進化生物学から説明することが試みられています。
 セロトニンの脳内投与によりレスポンデント条件付けの効果を変えることができることや,三環系抗うつ薬の中で
セロトニン作用のあるクロミプラミンのみが抗強迫作用をもつこと,機能的脳イメージング研究の結果などから,
セロトニン動作性ニューロンの機能異常や前頭前野-帯状回-大脳基底核の間を結ぶ回路の機能亢進が
強迫症状と関連していると考えられています。

 この病気の類縁と考えられているのは、身体表現性障害(例:身体醜形障害、心気症)、
解離性障害(例:離人症性障害)、摂食障害、衝動制御の障害(例:抜毛症、病的賭博)、
神経疾患(例:トゥレット障害、シデナム舞踏病、パーキンソン病)などです。

現代日本のような清潔にこだわる社会状況は強迫性障害の素因を持った人が病気を起こしやすい状況だと言えます。





8 :ジャッカル:04/11/05 11:52:56 ID:Cu/9g8/b
>5
そんな所でしょうかね?
まぁ、おおらかに過ごす事ができない社会にも原因があると、
私はそう思ってます

9 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 11:57:40 ID:???

【小さなことが気になるあなたへ/OCDコラム】
( ´`ω´)つhttp://www.ocd-net.jp/column/

【UTU-NET 強迫性障害教室】
( ´`ω´)つhttp://www.utu-net.com/ocd/index.html

  (強迫性障害の原因 )( ´`ω´)つhttp://www.utu-net.com/ocd/02genin/index.html
   セロトニン系の異常が強迫性障害の発症に関与している?

  (強迫性障害の治療 )( ´`ω´)つhttp://www.utu-net.com/ocd/04chiryo/index.html

  強迫性障害の治療「薬物療法」と「認知行動療法」の2つが中心

  (強迫性障害のくすり)( ´`ω´)つhttp://www.utu-net.com/ocd/04chiryo/02.html
   主にSSRI



10 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 12:03:34 ID:???
>>8
現在は、セロニン説が有力ですけど
必要以上に「強迫性障害」を作り出しているが、
今の競争社会ですから。
ささいなミスがリストラへとつづくようなね。

【強迫性障害 セルフチェック】
( ´`ω´)つhttp://www.utu-net.com/ocd/03check/index.html

11 :ジャッカル:04/11/05 12:14:04 ID:Cu/9g8/b
>10
やはり競争化の果てにあるのは緩やかな死だけなのでしょうか?

12 :名無しのひみつ:04/11/05 12:26:46 ID:hA/cpjCj
>>1
「きょうだい」とひらがなで表記してある事を見て、
配慮も過ぎると、変な感じになるのだなと気付きました。

13 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 12:27:52 ID:???
>>11
競争化の果てにあるのは、生き方が2つに分かれると私は考える。
あくまで「競争」にしがみつき、そこで生き抜こうとする人たち、
そして逆に「競争」を捨て、自分なりのマイペースで生き抜こうとする人たちに。

ただし後者の場合、まだ具体的なイメージが沸かないんだ。
そいいう意味では、価値形成の「過渡期」にあるのかもしれない。

経済のストックの部分さえしっかりしておけば、
フローの部分が減っても、多様な選択肢が可能な社会に
なれると思うが、まぁよく言われるように「団塊の世代」以降の
話だろうね(w。

14 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 12:30:41 ID:???
>>12
「きょうだい」とひらがなで表記しなければならない、
まさに『神経症』の時代に生きているね、われわれは。

15 :ジャッカル:04/11/05 12:33:22 ID:Cu/9g8/b
>13
二分化も(それ以上の分断も)ありえるのか〜
あぁ、嫌な社会だ;;

16 :名無しのひみつ:04/11/05 12:34:16 ID:jLKOT7Sh
まあ、強迫性障害の漏れとしては何の意味もない調査だと思ふが

17 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 12:46:08 ID:???
>>15
経済的格差は増大するだろうね。
まぁ、われわれよりも、いわゆる「発展途上国」の人たちの方が
過酷な社会が待っているかも知れない。
「一国内での極端な経済格差」と
さらには「上位発展途上国」と「下位発展途上国」の間での「極端な経済格差」が
生じるだろうね。

資源もエネルギーも、そしてエネルギー消費の限界(温暖化に顕著に見られる)・・・。
はたして今の『グローバリズム』はどこまで可能なのか?
そろそろゲームも終わりかな?

スレの主題の精神疾患の増大にしても、遺伝的なものを除けば、
圧倒的にわれわれ「先進国」の抱える社会病理だけど、
これからは、「途上国」にも伝播し彼らも病に囚われて行くだろうね。

18 :名無しのひみつ:04/11/05 12:48:24 ID:bt4S61uE
ジャッカルさんに共感。
ドアなんて、合い鍵で何十回開けられたか分からないような私は
(連日、一日に何度か開けられた事もあるので、総数、数十回では
済まないと思いますが)
今でも在室中に何度も確認しますよ。ひたすら身の安全の為です。

しかし、状況や経験に基づく行為は、脅迫神経症とは
言えないと思うのですよね。


だって、いざ、という時に誰が守ってくれるんですか?
一生24時間守ってくれる人なんて、どこにもいませんから。

そして、結局は、出来るだけ安全に気をつけた者の方が
生き残る可能性は高いのも、事実ではあるとは思うのです。
香田さんの件しかり、スピードの出し過ぎしかり。
他人から見たら、やり過ぎ行き過ぎに見える事があっても
本人の能力が低ければ、そういった事でしか、
対応出来ないから、仕方無いんですよね。


19 :ジャッカル:04/11/05 13:27:59 ID:Cu/9g8/b
>17
滅亡を迎えるのは必須かも・・・?;
>18
その人なりの努力があるのですね
人間もPCみたいに修正パッチがあれば…それじゃ人じゃなくなるか;;

20 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 13:39:43 ID:???
>>19
滅亡も含め悪いシナリオはたくさん書けるが、良いシナリオはあまり書けないと
思うよ。リアリストなら余計に。

ま、私はトロイの陥落を予言したが誰も耳を傾けなかった王女カサンドラじゃないので、
これ以上言うのは「妄言」だろうな。
ただの「おおかみ少年」だ(w

でもひとつだけ。

あの寓話のおおかみは最後には本当にやって来た・・・・。

21 :( メ`ω´)φ ★:04/11/05 13:42:49 ID:???
でも個人の生活は与えられた範囲で「楽しむ」べきだろうと思う。

22 :名無しのひみつ:04/11/05 14:37:32 ID:bt4S61uE
>19
そうですね。普通の人でも、ある集合時間に対し
必要時間+αを取るとしたら、その+αの部分には
差異があるとは思うのですが、大体、本人の能力に依ってると
思います。ウサギと亀みたいなもので。

しかし、状況に極端なものがあった場合
(例えば、私はこういった事件の延長に、
子供が殺されかけるという事件が起こった訳ですが、諸処の事情で、
今現在も解決をみないまま来てしまい、
危険を一定以下に見なす事は出来ないのです。
しかも、事件が解決に向かっても、昨今ある逆恨みなどを
考慮すれば、通り魔などの比較にならないレベルで
おそらく生涯、気を抜けません。しかし、最近は、以前に比べ
周囲の第三者による視線もあり、安全と思っていますが。)
それ相応の対応を取るのは当然だと思うのですよ。
個人事情は他人には分かり辛いですしね。

好例の一つとして、赤ちゃんを連れてるお母さんは
普通の人より、清潔に気を遣うように(ほ乳瓶の消毒など)
その人に見合っては、いるものの
他人の平均からは、外れているだけのものが
ありそうとも思います。
別事情が色々重なって、私には、傍目には合致してるように
見える部分がいくつかありますから、
(上記事件に関係が深いのですが)
何も知らない人向けにでっち上げされる材料になりそうで、
非常に困りますね。
(体は悪く事件の数年前から、寝込んでいる事が多いし)
体が悪い故に、起こされた事件でも有りますが…


23 :ジャッカル:04/11/05 14:57:02 ID:Cu/9g8/b
>22
〜ウサギと亀みたいなもので。
ここまでは分かる

(例えば、私はこういった事件の延長に           どういう事件の延長?

子供が殺されかけるという事件が起こった訳ですが   いつ何処で起こったのですかね;?

個人事情は他人には分かり辛いですしね      この世の中で「個人」が”ちゃんと”確立されてるとは思えない

他人の平均からは、外れているだけのものが〜   他人=サラリーマンや学生などの視点から?

何も知らない人向けにでっ〜起こされた事件でも有りますが…    何も知らない=どの視点から?

体は悪く事件の数年前=誰が何処でナゼ寝込んでる?

体が悪い故に、起こされた事件でも有りますが…=このスレって説明や結果報告に近いものだよね?


===以上 まとめ===↓
 もう少し簡潔に説明してもらわないと困る以前に何を言ってるか分かりません
簡潔に願います

24 :名無しのひみつ:04/11/05 15:08:47 ID:Jgrefrok
たった56人の調査で、
なにがわかるというの?

25 :名無しのひみつ:04/11/05 15:18:54 ID:bt4S61uE
>23
誰にでも分かるようにくどくど書くにはスレ違いなので。

でも、大体分かりませんでしたか??

一々、いつどこで起きた事件で〜ではなくて、

個人的に特殊な事情があるから、他の人と同様な感覚で見られても
非常に困る、という意味で書いたのが、理解できませんか???




26 :ジャッカル:04/11/05 15:59:03 ID:Cu/9g8/b
>25
それ書きゃ済む話じゃんw

27 :名無しのひみつ:04/11/05 16:09:31 ID:+xrmKql5
今更言うのもなんだけど
一人っ子と2人兄弟と3人兄弟と4人兄弟の
社会全体における比率はどんなもんなんでしょうか
それに長子が一番多いのは当たり前のように思われるのですが

28 :名無しのひみつ:04/11/05 16:16:15 ID:bt4S61uE
>27
本当にその通りですね(笑)


29 :名無しのひみつ:04/11/05 16:22:06 ID:bt4S61uE
>26
常識的に言いましてね、
ここで、概要をちょこちょこ書いたって、
何の判断基準にもなり得ないと思いますよ。

香田さんの画像を見た、というそれだけの行動でも
皆さん、色んな反応があったと思います。
それについて、平均値としての反応はあるでしょうが
誰しも、色んな条件がありますから、どんな反応が
妥当だとかは、言えないではないですか。
つまり、スレ違いを詳細に書く事なんて、意味無いんですよ。
お分かりになりましたか?


30 :ジャッカル:04/11/05 21:05:15 ID:Cu/9g8/b
>29
喧嘩売った覚えはありませんよ?そう、むきにならないで
あなたには判断基準に満たなくても、私は十分判断できる材料として
上記の質問をしたのです
訳の分からない事を言われて「まさに、その通りだ」なんて言えないでしょう

> つまり、スレ違いを詳細に書く事なんて、意味無いんですよ。
認めてるのか;;

31 :名無しのひみつ:04/11/05 22:55:15 ID:bt4S61uE
たぶん、ジャッカルさんと私は理解し合えないタイプですね。
思考方向が違うようです。

無駄な論議になりそうなので、これ以上反論はしませんが、
ジャッカルは、私の書いた事の意味を理解してない、とだけは
書いておきます。



32 :名無しのひみつ:04/11/05 23:02:06 ID:n5ppl3Wl
なんか良くわからない人が居るな…

33 :ジャッカル:04/11/05 23:23:42 ID:Cu/9g8/b
ますます分からん

34 :名無しのひみつ:04/11/05 23:32:01 ID:yJiiSUDH
五輪で金メダル取りやすいのは末っ子だわ
あとB型

35 :名無しのひみつ:04/11/05 23:51:24 ID:bt4S61uE
>33
少なくとも、私はお互いが簡単に、言う事を理解し合えないだろうと
いう事は、分かってますよ。


>34
それは、スレに少しは関係が無いこともないでしょうが
他スレでオリンピックの金メダルについて書いた
私への、ストーカーのほのめかしと受け取るのが
自然なようですね。




36 :ジャッカル:04/11/06 00:15:46 ID:DIwofn5o
>35
自意識過剰?
あんたはなんかおかしいよ
どこがとかは分からんが、なんか間違ってるよ

37 :名無しのひみつ:04/11/06 00:43:21 ID:gmdWrTM+
ジャッカルさん、同じ言葉をお返ししますよ。

無駄な言い合いをそんなにしたいのですか?



38 :名無しのひみつ:04/11/06 00:46:48 ID:gmdWrTM+
昨日、主に書き込んだのは二つのスレです。

ネット上のストーカーは2ちゃんでも珍しくはないようですよ。


590: 04/11/05 18:33:47 cuZJ5u52
スポーツで金メダルと言っても、ピンキリですからね。
実際、>588程度の話でも、分かる人は分かる。
分からない人、否定したい人は、何年かけて話をしても同じ。


591: 04/11/05 18:35:59 cuZJ5u52
ピンキリの表現が妥当では無かったですね。
でも、例えて言うなら
柔道とマラソンは両立しないと書きたかっただけですがね。



39 :名無しのひみつ:04/11/06 00:49:29 ID:ROwfsJfU
2ちゃんに強迫性障害の椰子はたくさんいそうだな。

40 :名無しのひみつ:04/11/06 00:55:23 ID:gmdWrTM+
そうですね。重大な犯罪を犯してきた公務員も
いつまでも被害者に粘着し続けずにはいられない
謂わば 犯罪性脅迫性障害 でしょうね。

(ごく一部の事情通以外の方は、意味不明で当然ですので)




41 :名無しのひみつ:04/11/06 09:02:14 ID:ulBS72CW
なにこのスレ?

42 :名無しのひみつ:04/11/06 12:07:31 ID:SVKH99Vy
基地外が光臨したスレ。


43 :名無しのひみつ:04/11/06 16:05:23 ID:gmdWrTM+
ふと思ったんですが…

犯罪者には、何番目が多いんでしょうか?
何番目かによって、犯罪の種類や特色が異なるということは
有るのでしょうか?


先に書かれた人がおられたように、少子化で、
せいぜい一人か二人が増え、もう比較してみるほどの
十分なサンプル数も価値も無いとは、思うのですが。

44 :名無しのひみつ:04/11/06 16:54:23 ID:Iu6arHvx
こんなこと昔から言われてたことじゃん

1子は勤勉、いい子タイプに育つ
2子は社交性があって、才能にあふれる
3子は凡人

ビートたけし兄弟なんかはまさに典型

45 :名無しのひみつ:04/11/06 16:58:24 ID:Iu6arHvx
訂正
3子はわがまま、自由奔放


46 :名無しのひみつ:04/11/06 19:37:53 ID:gmdWrTM+

>Iu6arHvx は何番目ですか?




47 :名無しのひみつ:04/11/06 19:46:03 ID:gmdWrTM+
ふと思ったのですが、もし>44の傾向が強いなら(本当なら)
親の性格や育て方より、子供の受ける、一般社会からの
(ややグローバルな)影響が大きい、と考えるのが
妥当なのかと。



因みに、>1については納得ですね。
良くも悪くも、競争心(中には闘争心も持つ人までいそう)
を持つのは否めないですから。

後から生まれる子に、様々な意味で"負ける訳にはいかない"
というプレッシャーは、どうしても常にあるでしょう。


48 :名無しのひみつ:04/11/06 22:22:05 ID:NyQ91pLm
いつもは >>1の記事と少しのレスを 読むだけなんだが、
香ばしい基地外がいて最後まで読んでしまった。

49 :名無しのひみつ:04/11/06 22:24:40 ID:gmdWrTM+
科学ニュースにも堂々と荒らしと犯罪者が出入りするように
なったようだ。


50 :名無しのひみつ:04/11/06 23:58:34 ID:WbAjkwq5
強迫のスレ、この板にもう一本たってたよな・・・
統計が予防になるわけじゃなし・・・。
おまいが、強迫になったのは長子に生まれたせいだと
言われてもぴんとこないし。
ただひたすら製薬会社に貢ぐだけ・・・むなし

51 :名無しのひみつ:04/11/07 18:46:29 ID:cY88l7Ap
幼稚園に怪獣が現れた!さてどうする?って実験で

第一子はとりあえず怪獣に攻撃。
第二子以下は年下などの弱者を守る。
末っ子は保母さんを呼びに行く。
一人っ子は怪獣が弱ったのを見計らってとどめを刺す。

だった気がする。
面白い実験だなーと思った。

52 :名無しのひみつ:04/11/08 19:23:21 ID:icxlntfm
まるで3匹の子豚だな

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)