5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】暗黒エネルギーの不思議な力のおかげで終焉の日の到来遅れる

1 :pureφ ★:04/11/08 02:14:12 ID:???
宇宙はあと240億年ほどは終わらない。多分・・

 あなたは安堵のため息をつくことだろう−−暗黒(ダーク)エネルギーの不思議な力を
モデル化し宇宙の命運を見定めようとする天体物理学者によれば、宇宙は今後少なくとも
240億年はつづくだろうとのことだ。

 以前、宇宙は110億年のうちに終焉を迎えるだろうと予想したカルフォルニア、Stanford
大学の理論天文物理学者Andrei Linde率いる研究グループのダークエネルギーに関する最
新論文の結論は、我々の宇宙に刑が執行されるまでの猶予を与えるものだ。

 いくつかの超新星がこれまで見られていたものよりも速い速度で我々から遠ざかってい
るというハッブル宇宙望遠鏡の最近の観測結果を用いた新しい計算によると、これまで考
えられていたよりも宇宙の膨張速度は速いのではないかという結果が得られた。Lindeによ
れば、大収縮(big crunch)を起こすまでには、この宇宙がこれまで存在していた時間よ
りもおよそ2倍ほどの時間がかかるだろうとのことだ。

 宇宙の膨張が加速しているということが1998年にわかったとき、天文物理学者は頭をか
かえこんでしまった。一体、何が銀河の間に働く重力に逆らっているのだろうか?「ダー
クエネルギー」という名がこのなにかしらのまだ見ぬ力に対して理論家により提案されて
いる。多くのモデルではダークエネルギーを宇宙に働く負の圧力として取り扱っている。
ガスと違うところは、ダークエネルギーの圧力は膨らむにしたがって増加しているという
ことだ。しかしながら、ダークエネルギーはこれまで直接には観測されていない。「もっ
とも良く考えられた推測でさえも、深い問題を抱え込んでいます。」とニューハンプ
シャー州HanoverのDartmouth大学の天体物理学者Robert Caldwell。

 Oklahoma大学の宇宙学者Yun Wangの計算結果を使ったLindeのモデルでは、ダークエネル
ギーに二つの起源を仮定している。一つは真空中に現れたり消えたりを激しく繰り返して
いる粒子の質量により作り出されるエネルギーの仮想的な状態。もう一つは、宇宙を構成
するもの(fabric ひも?繊維?)が本質的に持ち宇宙を膨張させ続ける一種の力場という
ものだ。「そのようなモデルを仮定すると、この宇宙は多分もう240億年ほど安全だろうと
いうことです。」とLindeはnews@nature.comに語る。

 物理学者は未だこの宇宙の運命を巡る異なる見解の間に分断されている。あるものは永
遠に膨張し続けると言い、またあるものは未来のある時点で収縮を開始し、最終的には大
収縮へと崩壊すると信じている。「宇宙の終焉に関する予想についての賭けは白紙に戻っ
た。」と宇宙は無限に膨張する大破裂(big rip 注:勝手につけた訳)という終焉を迎え
ると提案したCaldwell。
 「今自分の金をかけなければならないとしたら、次の100億年間は指数関数的に膨張す
る、に賭けるかな?その間は永遠に膨張し続ける宇宙と区別がつかないし。」とはLinde。
しかし、無限に膨張する宇宙というモデルは、Lindeの計算によれば宇宙的な錯覚のよう
だ。「膨張の期間は究極的には有限だ。宇宙は最終的にはつぶれてしまう。」(Linde)

 この問題に対する回答をさらに進めるにはさらなる観測が必要だ。それというのも、天
文学者は一体宇宙が時間の経過とともにどれぐらい膨張速度を速めていったのかはっきり
わかっていないからだ。超新星・加速度探査衛星(The Supernova/Acceleration Probe
(SNAP))が必要なデータを供給してくれるかもしれない、とLindeは考えている。この探査
機は、数百の超新星の光を追跡し宇宙の膨張速度を研究する目的で、カルフォルニアの
ローレンス・バークリー国立研究所の科学者により提案されているが、このプロジェクト
は現在延期されている。

記事オリジナルはこちらです。
News@Nature.com 05 November 2004; | doi:10.1038/news041101-15
Cosmic doomsday delayed
Mark Peplow
http://www.nature.com/news/2004/041101/full/041101-15.html

Observational Bounds on Cosmic Doomsday
Renata Kallosh, Jan Kratochvil, Andrei Linde, Eric V. Linder, Marina Shmakova
http://arxiv.org/abs/astro-ph/0307185

2 :pureφ ★:04/11/08 02:14:55 ID:???
関連ニュース
【宇宙】宇宙の運命を握る「暗黒の力」
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1086273530/
http://science.news2ch.net/read.php/1086273530/

関連ページ
宇宙の終焉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E7%B5%82%E7%84%89

3 :名無しのひみつ:04/11/08 02:16:28 ID:hNPK80NQ
(´-`).。oOワカンネ

4 :名無しのひみつ:04/11/08 02:17:25 ID:rZp70CYV
誰かわかりやすい解説キボンヌ

5 :名無しのひみつ:04/11/08 02:17:48 ID:Tn0Puqll
暗黒の力にゆだねるのだ。

6 :名無しのひみつ:04/11/08 02:17:59 ID:Yh2gUG36
ダークマターとダークエネルギーが見えないバトルをしてるわけですか。
なんじゃそりゃ

7 :名無しのひみつ:04/11/08 02:19:37 ID:zSAZoicE
まるでインチキ宗教のようなスレタイだな

8 :名無しのひみつ:04/11/08 02:20:42 ID:QO9UpRp4
これほどいい加減でどうでもいいものはないな
宇宙なんて分かるわけないし

9 :名無しのひみつ:04/11/08 02:21:20 ID:p3bdE1c9
良かったーーー。これで毎日安心して眠れる。

10 :名無しのひみつ:04/11/08 02:24:58 ID:SBHwEroG
>>8
いい加減かどうかわかるんだ?
わかるわけがないのに?

11 :名無しのひみつ:04/11/08 02:27:34 ID:Z7dDMBOV
おのれダースベーダーめ!

12 :名無しのひみつ:04/11/08 02:34:09 ID:oXE+w+wK
なんで最後は収縮が起きるってわかるの?
膨張が起きるんなら収縮だってするだろってことじゃないよね

13 :名無しのひみつ:04/11/08 02:37:12 ID:r+14uWfH
ふむふむ。つまり他人にはやさしくしろ!ってとね♪


14 :名無しのひみつ:04/11/08 02:37:43 ID:dkVIY2rw
宇宙って最期には大収縮すんのか!ショック!
宇宙はものすごく広大だけど、宇宙のさらに外ってどうなってるの?

15 :名無しのひみつ:04/11/08 02:41:41 ID:9gq2L0cS
もはや哲学の世界だな。
こんな奴らは不要。

16 :名無しのひみつ:04/11/08 02:42:19 ID:Myij0Dtn
ちゅうことは結局アイツもコイツも俺もお前も
太陽も地球もみんなみんな最後は一つにってか
その前に死んでた・・・

17 :名無しのひみつ:04/11/08 02:42:43 ID:D4XYrxDU
>ダークエネルギーに二つの起源を仮定している。

<丶`∀´>

18 :名無しのひみつ:04/11/08 02:49:00 ID:zwhoUVnV
>>15
どこが哲学なんだ?
哲学いいたいだけちゃうんかオマエ。

19 :pureφ ★:04/11/08 02:49:05 ID:???
>>2の関連情報も見てくださいねー

20 :名無しのひみつ:04/11/08 02:49:48 ID:W5vd4dlY
明日はセーフなんですね、あしたは

21 :名無しのひみつ:04/11/08 02:51:53 ID:Yo4MR15S
ダークエネルギーの候補のひとつが「真空のエネルギー」と呼ばれる未知のエネルギー。
参考 http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/shinkuu.htm
NHKでやってたけれどこの未知のエネルギーは、何も無い「真空」にもエネルギーが存在していて、
真空の空間が広がれば広がるほど増大するという不可思議なエネルギーだそうだ。


22 :名無しのひみつ:04/11/08 02:56:26 ID:o5lr1jSG
俺も宇宙のそとどうなってるかしりたい

23 :名無しのひみつ:04/11/08 03:06:08 ID:RzReihxS
  .,r-n______、 _、              ,-┐         __      _
: ,i´ .______l゙ .l゙ : | .r ̄ ̄ ̄|  v-----! .ー--ッ  .| ̄ ̄'`  ,,|   .v-┘ .ト____、
 "L______} | .| ゙‐'z_-''  .―-ッnr‐ r‐―┘  `゙゙,/”._,-'"    トッ .r‐‐'し___}
 广' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,! ,! .,,,,,=@    .,i´ ,-i、 .゙l    ._/` '“'',,""''-、  / /   |゙゙゙1
 '!i「「 ゙̄,/「 l '} | | .| │ ,/         (、ヽ″ |     |.,,-ニニニ,、^'i、 ゙l  ,i´ / ,,--┘ 〈,、
  ‘'i、 ^ ./ .| .| |  | .| .ヽ,,,,---、  : `'‐ッ 丿    ″,i´.r‐,.゙lノ .丿 .l゙ / ,! r‐ッ .,,`'i、
 l'''''" .,,、, `''''',!| `i、.|__,] `-、,,,,,,,,,--"   .广_,/      ヽ,,,,"'_,,,/`  ̄″ヽ,_,゙゙_/`゙''"
 "''''''"  `'''''''"゙'''''′            ‘"^          ``          ″




24 :名無しのひみつ:04/11/08 03:15:13 ID:ss1Tc1an
わずか1500cc程度の人間の脳で宇宙のことなんか理解できるわけがない

25 :名無しのひみつ:04/11/08 03:17:04 ID:CxCOVg1J
ダークエネルギー=バールのような物

26 :名無しのひみつ:04/11/08 03:19:12 ID:DiZ0zlW2
ひも?繊維?だけわかった気がする。
タンポン?

27 :名無しのひみつ:04/11/08 03:24:13 ID:oXE+w+wK
人間の脳こそ宇宙

28 :名無しのひみつ:04/11/08 03:24:18 ID:Ju2TiwSo
エネルギーとかその保存則を超越する新概念の導入が必要と思われ...

29 :名無しのひみつ:04/11/08 03:27:51 ID:oXE+w+wK
ぬるぽの法則

30 :名無しのひみつ:04/11/08 03:33:10 ID:qyMKovaq
ダークエネルギーが世界中の犯罪者とDQNを吸い取ってくれたらなぁ。
取り敢えず、中国人と朝鮮人とイスラム過激派あたりから・・・

31 :名無しのひみつ:04/11/08 03:38:41 ID:Tn0Puqll
フォースだけでは宇宙は成立しないということだ。

32 :名無しのひみつ:04/11/08 03:41:32 ID:DiZ0zlW2
ダーガッエネルギーがホスィ

33 :名無しのひみつ:04/11/08 03:47:37 ID:P2sW/qpb
有限の宇宙で文明を永続させる方法

十分に進歩した宇宙文明ならば、有限のエネルギーを用いることで、
無限の時間にわたり存続する方法を見出すかもしれないと考えている物理学者もいる。
熱的死を迎えつつある宇宙でも、活動や思考の速度を徐々に落とし、
半ば冬眠状態でいることで、文明が永遠に存続できるというのである。
例えば、1億年に1クロックの情報処理しかしないとしても、永遠に宇宙が存続するのであれば、
無限の主観時間を取り出すことができる(ダイソンの「永遠の知性」)。

ビッククランチの渦中にある文明にとっては逆の方法もありえる。
ビッククランチから膨大なエネルギーを取り出し、 終末が近づく以上に、生命活動をクロックアップし、
有限の残り時間から無限の主観時間を取り出すのである(フランク・ティプラーの「オメガポイント」)。


理論的には可能な方法かもしれないが、
十分に発達した文明がこれらの可能性を実現する方法を開発できるのか明らかでない。



('A`)ボェァ

34 :名無しのひみつ:04/11/08 03:55:07 ID:clyzDMor
神はこの宇宙の中だけの存在なのか?
それとも宇宙の外にも影響を及ぼす(宇宙の外からも影響を及ぼす)のか?


前者だとしたら、もうおしまい。
でも、人類の科学技術がどんなに進んでもどうにもならないのかねぇ。

後者だとしたら、神様頑張って。

35 :名無しのひみつ:04/11/08 04:05:47 ID:MNDOysl8
宇宙の外と中の壁って何でできてるのかなー


36 :名無しのひみつ:04/11/08 04:09:33 ID:DiZ0zlW2
バールのような物でできている。

37 :名無しのひみつ:04/11/08 04:44:32 ID:zq3a6PgN
>>35
時間。
宇宙の外では時間が存在しないため、物質の状態や場所が変化しない。
ここから>>33のような1億年に1クロックとかクロックアップとかが
言われている。別の宇宙が沢山あってピンホール
(ワームホールだったかな)のようなもので繋がっているなんて
推測もある。
まあ自分の五感も実在するものなのか証明できないしね。
全ては無で自分のみが存在し、妄想を続けているのかもしれない。

38 :名無しのひみつ:04/11/08 05:03:01 ID:F4ouWIKs
お前ら、240億年先のことより 明日のことを考えろよ。

39 :名無しのひみつ:04/11/08 05:18:44 ID:Mhpbfpty
>>37
妄想でも皆が触れれるのはどうしてだ。

NASAのは繭みたいな宇宙だね。
NHKのは、てふてふが暗い川を一匹渡っていく...
だったのに。

40 :名無しのひみつ:04/11/08 05:19:13 ID:NsAXaad/
2時間後何するかも決まっていない

41 :名無しのひみつ:04/11/08 05:34:49 ID:/N94jtoX
>>20
俺たちに明日はない。
あるのは今日だけだ。

>>22
盗撮許すぞ。

>>23
気になるな、

42 :ジャッカル:04/11/08 05:40:37 ID:mxUg7+jR
終焉?
んな事より、意スラ無教徒をどうにかしてくれよ

43 :名無しのひみつ:04/11/08 05:43:14 ID:j7Zte8PT
ダークエネルギーほすい

44 :名無しのひみつ:04/11/08 05:44:02 ID:Ev7WvuJ2
アインシュタインは辻褄合わせで法則をねじ曲た

先入観こそが全ての過ちの元じゃないか

宇宙が膨張してるとする観測の方法は正しいのか?


伝播の過程で光の波長が長くなっているだけの可能性は無いのか




だれか教えてん(´A`)

45 :名無しのひみつ:04/11/08 05:54:33 ID:Mhpbfpty
鯉のたきのぼりー


46 :名無しのひみつ:04/11/08 06:04:26 ID:zq3a6PgN
>>39
脳が触れたつもりになってる。
五感全てが自分の脳が作り出した幻影なのかもということ。

47 :名無しのひみつ:04/11/08 06:07:30 ID:4wldrgK2
伝播の過程で光の波長が長くなっているだけの可能性は無いのか>44
それありえるかも!

48 :物質生成の場:04/11/08 06:10:51 ID:ZdUP0cVp
子供の頃は空を飛べたよ
草に寝転び心の翼広げ
何処へだって行けた僕だった
君を愛したとき忘れてた翼が
もう一度夢の空飛ぶことを教えた

49 :名無しのひみつ:04/11/08 06:14:52 ID:Mhpbfpty
>>46
じゃあ、集団幻影ナわけね。知らないものでも。(ガンガ集団幻影、疑うこと無かれ)
最新と呼ばれる科学では又そう言われてる事は知ってるよ。

今は亡き渋沢説を思い出すな。
ダークエネルギーを押しとどめて物質界が在るっていうの。

50 :名無しのひみつ:04/11/08 06:22:29 ID:UwRFM5aA
オイ!モマエら!

フォースを信じて
ィ`

51 :ジャッカル:04/11/08 06:27:26 ID:mxUg7+jR
>46
Ghost In The Shellでも似たような事いってました
脳で物事や感覚を認識しているので、厳密には真実かどうか判別不能ということになりますね

52 :名無しのひみつ:04/11/08 06:30:10 ID:zq3a6PgN
集団と言うわけではないよ。
そもそも集団と思っていること自体が自分の脳の幻影であり、
他人なんて存在していないんじゃないかということ。
宇宙に存在する人間が宇宙の外を理解できないのと同じで、
五感によって物事を確認している人間は、五感の外という
五感自体を疑う世界を確認できないってこと。

53 :名無しのひみつ:04/11/08 06:32:50 ID:zq3a6PgN
>>51
そういうことです。

54 :名無しのひみつ:04/11/08 06:38:52 ID:DKCWKBXX
>>48
キャプテン・フューチャー

55 :名無しのひみつ:04/11/08 06:43:26 ID:Crk3T3Ow
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | ダー・クマ・ターー!!
  |    ( _●_)  ミ  宇宙でも活躍
 彡、   |∪|  、`\   頑張るクマー
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



56 :名無しのひみつ:04/11/08 06:47:43 ID:Mhpbfpty
>>52
だから、そう言えるのは、only1の人でない...only..
人はそう言ってはいけないの!
与えられたこの世界って、
やっぱ、維持していく義務があるのではないかい。

57 :ジャッカル:04/11/08 07:04:18 ID:mxUg7+jR
>56
何をもってして「集団」という定義も問われますよね?

58 :名無しのひみつ:04/11/08 07:30:18 ID:yFQr2lvo
あれ?ビッグバン理論って立てた本人が否定してなかったっけ?
あれは別の話?

59 :名無しのひみつ:04/11/08 07:49:16 ID:4IxAkbvM
ダークエネルギーもダークマターも宇宙が生きてる証拠
いつ宇宙さんが死ぬかなんて宇宙さんも分からない。

60 :名無しのひみつ:04/11/08 08:03:27 ID:67QrdAoI
>>44
教えて、じゃなくて自分で証明しろよ
アインシュタインの法則を補完か否定できるなら、
ノーベル賞間違いなしだぞ

61 :名無しのひみつ:04/11/08 08:06:53 ID:nYgNQVMp
>>56
ナニイッテンノ


62 :名無しのひみつ:04/11/08 08:13:44 ID:Mhpbfpty
>>57
ジャッカルだろうとねずみだろうと人間だろうと、
もしかしたら、今言われているアセンションとかが有るとすると、
集団以外は無いではないかい。
もしかすると、スレの通りの割合が高いかもしれないよ、
でも、物質界がダーク側で無い限り、
何をして、一方マン背しているのか解らない。


63 :名無しのひみつ:04/11/08 08:16:56 ID:Mhpbfpty
ごめん、宇宙の端には、滝があって拡散するかも知れないけど、
スレ題はたぶんはてしなく分かんない。

64 :名無しのひみつ:04/11/08 08:19:35 ID:F6dxieNA
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |←宇宙 
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\   
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


65 :名無しのひみつ:04/11/08 08:27:40 ID:Mhpbfpty
ねぇ、くまさん。ン億年先のことより、明日のどんぐりだよねー。

66 :名無しのひみつ:04/11/08 08:43:37 ID:up+Gid9O
>>29
ガッの法則

67 :名無しのひみつ:04/11/08 08:43:44 ID:iHT6ANv/
俺、暗黒エネルギーを使いこなせる熊を知ってる

68 :名無しのひみつ:04/11/08 08:56:53 ID:Mhpbfpty
たのむ、ほどほどにしといてくまー。

69 :名無しのひみつ:04/11/08 08:58:11 ID:dUT9fwHU
と見せかけて、10年後に消滅!!

70 :名無しのひみつ:04/11/08 09:02:47 ID:S8V7nhAS
>>!宇宙はあと240億年ほどは終わらない。多分・・

今生きている人間は100年後にはほとんど100%死に絶えている。あたりまえだけど。

71 :名無しのひみつ:04/11/08 09:17:22 ID:5ih8XBMl
>>39

触れるのは、良く訓練された妄想だからだ。
フゥーハハァー。

72 :名無しのひみつ:04/11/08 09:32:03 ID:oMpEfPeX
宇宙は割と短命なんだな。
あー、アセンションしたい。

73 :名無しのひみつ:04/11/08 09:32:18 ID:Jjrfpgjt
加速膨張してるのがわかってもまだ収縮にこだわってるんだな

74 :名無しのひみつ:04/11/08 09:34:40 ID:nguFnc80
ダークなんちゃらなんて名称がキモスギ
スターウォーズの見過ぎじゃ。

75 :名無しのひみつ:04/11/08 09:37:11 ID:Jjrfpgjt
じゃあお好きなものをお選び下さい

ダークマター
エーテル
真空エネルギー
反物質


76 :名無しのひみつ:04/11/08 09:41:55 ID:GcCEP5uQ
スターウォーズの宣伝でしょ?

77 :名無しのひみつ:04/11/08 10:01:01 ID:/RgKIx3q
宇宙が収縮するってことは宇宙の外側には圧力が存在しているってこと?
その圧力のエネルギーの源は何?

78 :名無しのひみつ:04/11/08 10:42:46 ID:RBa/ozAm
終わってもまた最初に戻って輪廻するだけ。

79 :1 ◆ExEsgBi33A :04/11/08 10:43:36 ID:oIOOOtsQ
てすt

80 :名無しのひみつ:04/11/08 11:15:57 ID:LeHjtdik
>>77
バカはこんなことを考えるな
精神病送りになるぞ

81 :名無しのひみつ:04/11/08 11:26:48 ID:Uzx2WFm8
<丶`∀´>宇宙の起源は

82 :名無しのひみつ:04/11/08 11:32:16 ID:hfYf+Cej
宇宙の寿命なんて気にするな。
あと50億年以内に太陽はその生命の終りをむかえ
巨大赤星となって地球を焼き尽くし、大爆発して消滅する。
みんな、終わりだよ。 

83 :名無しのひみつ:04/11/08 11:48:16 ID:7aL4EGpn
宇宙ヤバイ

84 :名無しのひみつ:04/11/08 12:05:36 ID:6vbEAK7a
暗黒エネルギーの性質を一つだけ教えてやろうか?
これは銀河間レベルの距離で影響力を与える。 恒星間レベルでは影響力が無い。

85 :名無しのひみつ:04/11/08 12:11:37 ID:+9PrORkp
最終的にみんなひとつになれるなら
引きこもりでも世界中回った事になるし
童貞でもいろんな女とひとつになれるんだから
宇宙は早く収縮するべき

86 :名無しのひみつ:04/11/08 12:21:15 ID:oWDqpVWY
太陽の寿命なんて気にするな。
あと1億年以内に哺乳類はその生命の終りをむかえ
イカが地球を支配する。
みんな、終わりだよ。 

87 :名無しのひみつ:04/11/08 12:51:43 ID:S8V7nhAS
>>86
こりゃいかに…

88 :名無しのひみつ:04/11/08 12:53:10 ID:sqmU3oNl
何のマンガの話だ。

89 :名無しのひみつ:04/11/08 13:21:22 ID:SvdYkG92
  ビグビグ バンバン・・・
  (`ωノ    (`ωノ
  (ー       (ー
 ^ <      ^ <

      2ch音頭・・・
  ω´)     ω´)
  /  /)    /  /)
   > >      > >

  DE DM 2ch音頭・・・
ノ`ω)ノ  ノ`ω)ノ
| )    | )
 > ^    > ^

90 :名無しのひみつ:04/11/08 13:27:04 ID:h6RDtPti
>>12
物質には引力があり、互いを引きつけあっているから。




だったかな。

91 :名無しのひみつ:04/11/08 13:48:23 ID:S8V7nhAS
>>90
万有引力

92 :名無しのひみつ:04/11/08 14:00:08 ID:6ESLQRw5
萬有製薬?

93 :名無しのひみつ:04/11/08 14:15:25 ID:Oro69XLk
ぬるぽ

94 :名無しのひみつ:04/11/08 14:25:58 ID:TDN+1zUd
何の根拠もないじゃん
屁理屈に屁理屈ぶつけてるだけ
さっさと答えだせカス学者

95 :名無しのひみつ:04/11/08 15:04:58 ID:ePrWITkq
それがどうした、それまで生きているのかよ

96 :名無しのひみつ:04/11/08 15:59:16 ID:gFDiON6M
宇宙ヤバイのコピペがないな・・・

97 :名無しのひみつ:04/11/08 16:08:27 ID:CwHfUyDe
この地球を含めた今おいらたちがいる一つの次元の宇宙のはてにはなにがあんの?もし仮に宇宙の壁らしきもんがあってそこを突き破った宇宙じゃない?とこには何があんだべか?


98 :名無しのひみつ:04/11/08 16:12:36 ID:k9JSY5Tr
スレタイには関係ないんですが、太陽系全体が温暖化、ポールシフト
してる原因はなんなんでしょう?天王星、海王星はポールシフト完了
してますね。宇宙の中心から電磁波が出てるらしいけど、宇宙の中心
にあるブラックホールの自転とは関係なく特定の場所から噴出してる
んでしょうかねえ・・・よく分かりません。

昇天した時は死んだ時だと思うので、アセンション説もあながちウソ
ではないと思うんですが、もうちょっとまともなことを知ってる人い
ませんか?

99 :名無しのひみつ:04/11/08 16:13:41 ID:zoicqfLH
>>91 1985年、宇宙斥力が発見される。

100 :名無しのひみつ:04/11/08 16:21:33 ID:Rk/EQCON
ポジティブな愛のバイブスでアイ・キャン・フライの法則

101 :名無しのひみつ:04/11/08 16:46:14 ID:kMda7v0r
この世は、巨人の見ている夢の中の出来事だから何があっても不思議じゃ無い。

102 :名無しのひみつ:04/11/08 16:58:35 ID:oNrHatKg
>>1-101
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。        
              ∧_∧ …。 
              (゚д゚   )          という夢をみました。
              ι ι  ヽ ミ ガバッ
             /__/_)っ_
           (___

103 :名無しのひみつ:04/11/08 17:42:32 ID:t1oOEykb
引力、即ち愛!!

104 :名無しのひみつ:04/11/08 17:47:51 ID:KbfdWq9w
しかし102は未だ夢から覚めていません。人生という夢から。

105 :名無しのひみつ:04/11/08 18:01:02 ID:oozQ9eFT
>97 そのむこうにもおいらたちがいる(正確にはいた。もといた
地球に着いたころには100億年ぐらいたってて地球はもはや
存在していない) ↓の一番下の行のあたり・・
http://marine.sci.hyogo-u.ac.jp/~hammer/diary/0403.html

106 :名無しのひみつ:04/11/08 18:04:21 ID:8vjw6FNw
大収縮の前に、太陽が燃え尽きますよね?
そしたら、地球に生きる生き物たちはどうなるんですか?

107 :名無しのひみつ:04/11/08 18:13:49 ID:8vjw6FNw
太陽はいつか燃え尽きるんでしょ?

108 :名無しのひみつ:04/11/08 18:43:27 ID:GIx2dZps
ここはどおっすかね

http://www.flashcgi.net/bbs/test/read.cgi/support/1093929110/3

109 :名無しのひみつ:04/11/08 19:21:12 ID:uDW59dcu
太陽膨張→地球表面炭化→全生命あぼーん

110 :名無しのひみつ:04/11/08 19:46:10 ID:i1RyzVpT
>>77
重力で宇宙のすべてが一カ所に集まるらしい。
つまり最後には宇宙が一つの巨大なブラックホールになってしまう。

111 :名無しのひみつ:04/11/08 19:53:14 ID:6nzbNn2F
俺ネクサス行くわ

112 :名無しのひみつ:04/11/08 20:52:40 ID:0vqElf1j
>宇宙はあと240億年ほどは終わらない。

∩( ・ω・)∩バンジャーイ

113 :名無しのひみつ:04/11/08 21:09:02 ID:oNrHatKg
まだ電車男の続きを見てない奴いたの?

801 名前:ひろゆき@どうやら管理人★ 投稿日:04/11/05 10:18 ID:8R50y/zc
     話題の電車男には書かれていないその後が見れますです。。。

     1.書き込みの名前の欄に http://fusianasan.2ch.net/ と入れる。(裏ドメイン名)
     2.E-mail欄に、20歳以下なら low 21〜30歳は middle 31歳以上は hight と入力します。
       (年齢別調査。)
     3.本文にIDとパスワードの motenai を入れて(コピペも可)、書込みボタンを押します。
     4.タイトルが「電車男(笑)」に変わればばOK
     5.サーバーが重いと2chに戻ってくるけど、くじけずに何度も挑戦。
       うまく行くと、目的のページにつながりますです。
     6.家庭の電話やADSL回線よりも、企業や学校の専用回線やCATV回線からの方がサーバートラフィックの
       都合上つながる確率が高いですよん。

       (注意!)全て半角で入れること!!
            23:00〜03:00の間はつながり難いです!何度もトライ!
            http://fusianasan.2ch.net/←は、裏ドメインの為「直リン」で飛んでも
            「鯖が見つかりません」になりますです。入り口は「表2ch」のCGIだけです。

114 :名無しのひみつ:04/11/08 21:25:55 ID:iRr2tBRv
フォースの暗黒面ですか?

115 :名無しのひみつ:04/11/08 21:31:02 ID:kMda7v0r
ボクのチンコも膨張してきまつた。

116 :名無しのひみつ:04/11/08 21:53:07 ID:b5xEnnZV
じつはオレのオナニーと同じ

117 :http://fusianason.2ch.net/:04/11/08 21:59:28 ID:BjfNZVRx
middle

118 :名無しのひみつ:04/11/08 22:16:37 ID:kZwEpoxo
>>110
宇宙の外側には何があるの?

119 :名無しのひみつ:04/11/08 22:31:00 ID:5V60F+ht
240億年とはつつましすぎる。10^100 年経った後はどうなっているのかな。

120 :名無しのひみつ:04/11/08 22:32:39 ID:xdAeUDIz
>>118
tanasinn

121 :名無しのひみつ:04/11/08 22:57:03 ID:ZdUP0cVp
俺様は暗黒大魔王グレートアトラクター様だ

122 :名無しのひみつ:04/11/08 23:05:24 ID:LfnweGac
色即是空 空即是色 まさに、真空エネルだなこりゃ。釈迦は異星人かw(゜o°)w

123 :名無しのひみつ:04/11/08 23:21:41 ID:YwLTemTC
>>118
ちょうどいい、見てきてくれ。そして教えてくれ。
お茶くらい入れてやるぞ。

124 :名無しのひみつ:04/11/08 23:25:38 ID:kMx4wcnl
ウィルソンサイクル2〜3億年後だった
ようするにその時期に大陸が一つに集まって
巨大な火山爆発が起こります
生物の90%以上は絶滅します
そしてイカの時代がやってきます
というわけで太陽なんかどうでもよいのです


125 :名無しのひむつ:04/11/08 23:33:08 ID:WcbtQtHG
宇宙にもいろいろ説があるからな。。。
宇宙の外にはもっと大きな宇宙が延々と続いていたり、
完全な揺らぎしかない無の空間とか。
俺の計算だと宇宙は後60億年後にビッククランチを迎えると思っていたのに。
で収縮が終わるのが240億年って計算結果が・・・。
でも収縮が終わったらビックバン起こすか一点に集まって消えるよー。。。

126 :名無しのひみつ:04/11/08 23:33:36 ID:xdAeUDIz
>>124
火山爆発が起こるのは、
大陸が一つに集まる前
じゃなかったか?

127 :名無しのひみつ:04/11/08 23:41:43 ID:Q/GrKBGh
>>56
ナンバーワンにならなくてもいい
もっともっと特別なonly1

128 :名無しのひみつ:04/11/08 23:43:40 ID:kMx4wcnl
宇宙は広がってるから時間が存在するわけで
停止した時点で時間が逆行を始めるか止まるか崩壊するか

129 :名無しのひみつ:04/11/08 23:58:46 ID:fI9B5CI3
>>128
上に放り投げたリンゴが落ちてくるときに時間が逆行するんですか?

130 :名無しのひみつ:04/11/08 23:59:25 ID:fI9B5CI3
>>125
論文出してくれー

131 :名無しのひむつ:04/11/09 00:03:21 ID:9351+R1Z
簡単な計算
現在の宇宙が約140億年。減速膨張から加速膨張に転換したのが50億年前
つまり転換期は90億年。
このまま膨張するとビックバンより180億年後、今から40億年後にビッククランチを迎える。
そしてその後減速収縮から-90億年(実時間90億年)後で加速収縮に転換。
ビックバンから360億年後今から220億年後に宇宙は再びビックバンを起こすか消滅する。
あくまでこれは見た目のけいさんだ。
実際は暗黒エネルギーで膨張自体が減速されているので20億年のずれがあるのかもしれないが、
俺にはそんな複雑な計算は無理だ(暗黒エネルギーってどう考慮すりゃいいの)
それでもこれは違う計算だとおもう。
なんせこないだ授業中にひらめいたことだし。。。

132 :名無しのひむつ:04/11/09 00:08:40 ID:9351+R1Z
もっかいまじめに計算して、答が出たらまたのせますわ

133 :名無しのひみつ:04/11/09 00:21:27 ID:Bo+g7uMp
まあまて加速膨張するということは
暗黒エネルギーとやらは真空領域が増えるとそれにともなって増えてる
ということになるぞ


134 :名無しのひみつ:04/11/09 01:24:49 ID:pLWnD3nr
宇宙の膨張に伴って星同士の距離が遠くなって引力が低下するからかもしれん。

もしかしたら、宇宙の外側が宇宙の端を引っ張って膨張させているのかも知れんが。

135 :名無しのひむつ:04/11/09 05:42:42 ID:9351+R1Z
>>133
それが、いままで減速膨張だったこと自体が宇宙の距離が狭かったから
暗黒エネルギーに引っ張られたことが原因で、
真空エネルギーが宇宙の膨張につれて暗黒エネルギーの総和よりも多くなったから
加速膨張に転換したというのが定説だったろ。

136 :名無しのひみつ:04/11/09 07:04:29 ID:Bo+g7uMp
外から引っ張る力はあっても中にある恒星に影響するわけがない
最初かっら加速膨張で、終わりなんてないとみた


137 :名無しのひみつ:04/11/09 09:10:36 ID:OXa6WBUm
つーか、現時点の予測じゃ永遠に膨張し続けることはあっても収縮することは無いという説が有力なんじゃなかったか。

138 :名無しのひみつ:04/11/09 11:01:49 ID:6Tj741um
宇宙って実はすごく小さいんだよ。
そして俺たちはハナクソ以下。

139 :名無しのひみつ:04/11/09 11:08:16 ID:IOXHl+EL
でもさ
ハナクソってその場合なんだろうね
ハナクソだっていいじゃない

140 :名無しのひみつ:04/11/09 12:08:39 ID:4Snmx6lE
>>110 古いぞ。 宇宙斥力が発見されてから、膨張速度は一定ではなく加速する事が超新星観測から推測されている。 さらに確認のための衛星打ち上げを申請してるが認可されない。

141 :名無しのひみつ:04/11/09 12:37:32 ID:lTO7NFMx
>>135
ダークエネルギーは真空エネルギーと同じで
斥力的寄与だったと記憶してるが…

142 :名無しのひみつ:04/11/09 12:41:57 ID:UMi3Uu9g
宇宙の端ってどうなってるのよ?
考えだすと息も出来ないんだが

143 :名無しのひみつ:04/11/09 12:53:17 ID:DVHW/csT
んじゃ息するな

144 :名無しのひみつ:04/11/09 14:05:39 ID:ksdQJ35b
>>140
カリフォルニア州立工科大学(だったっけ?)の研究者が宇宙膨張の3パターン...
全宇宙の重力により減速→収縮→ビッグクランチ
一定速度で緩やかな膨張宇宙
膨張速度が加速していく宇宙
...という仮説をたてて、超新星観測していた結果が三項目目の仮説に該当した
ようですよね。確か。しかも、研究者たちの予測を遥かに上回るスピードで加速膨張しているという。
アインシュタインが"間違い"として訂正した重力場方程式の「宇宙項λ」にまた日があたるという。
でもまぁ、宇宙項の考えというのは静止宇宙を仮定した場合のものだけどね。

145 :中卒塗装工:04/11/09 15:20:56 ID:U5W2hEjq
>144
> でもまぁ、宇宙項の考えというのは静止宇宙を仮定した場合のものだけどね。

そういう事はないですよ。

物質の密度と正の宇宙項(定数)の大きさが釣り合うように、それらを選べば
アインシュタイン方程式の解として静止宇宙が出てくるというだけです。
静止宇宙解は不安定な解なんで、実際に釣り合って静止しつづける事はないです。

物質と宇宙項が釣り合ってなかったら変動する宇宙になります。
観測から、現在の宇宙はそういう宇宙で平坦なものだと理解されています。


146 :中卒塗装工:04/11/09 15:36:24 ID:U5W2hEjq
WMAP等これまでの宇宙の観測では、宇宙項は精度の範囲内では定数としてしか
観測されて来なかったのだけど、計画中のSNAP衛星で宇宙の膨張の様子を
精密に観測すると宇宙項は定数じゃなくて変動している事が分かるかも知れない。

というのがネイチャの記事の洩れ的な要約。

>>141
その理解で良いですよ。特に正の真空エネルギーが斥力的寄与を与えます。


147 :中卒塗装工:04/11/09 15:46:46 ID:U5W2hEjq
リンデ達は現在の宇宙項(ダークエネルギー)の起源がスカラー場のポテンシャルで、
そのスカラー場はポテンシャルの中を常に転がり落ちていると仮定している。
(あと線形なポテンシャルの仮定とかもしてる。)
当然その様な仮定の下では宇宙項は変動(小さくなってゆく)するのだけど、
現在の宇宙の加速膨張の後には、宇宙項が負になって破局を迎える事になる。

>>1 のリンク先 http://arxiv.org/abs/astro-ph/0307185 の FIG.1 は
色々な線形ポテンシャル形状に対する宇宙のサイズ(スケールファクタ)の時間発展
を表していて、宇宙の破局の様子が分かり易い。

今までの宇宙の観測結果から、そのポテンシャル形状には制限がつくのだけど、
その制限からは宇宙の破局は少なくとも113億年以上先になる事が分かる。
宇宙の破局がいつ来るのかが知りたければ、SNAP衛星を早く上げてね。

というのがリンデ達の主張する内容。

148 :名無しのひみつ:04/11/09 17:07:17 ID:NdV1SYMB
えぇっと、つまり・・・

小五とロリでは単なる犯罪だが
     小五  ( ゚д゚)  ロリ
       \/| y |\/

    二つ合わされば悟りとなる
        ( ゚д゚)  悟り
        (\/\/

ってことで良いのかな?

149 :名無しのひみつ:04/11/09 17:37:48 ID:sgMg/mqF
宇宙膨張に寄与している斥力が何なのか?
ダークマターの正体とは?
天文物理の世界でもなんか二転三転しそうな感じ。
ブラックホールの蒸発は誤りだったというホーキング博士の見解もあったし。

150 :名無しのひみつ:04/11/09 17:49:58 ID:GuYC286B
>134 いい線いってるかも。大域的なトポロジカルな効果なのかも

151 :名無しのひみつ:04/11/09 18:20:33 ID:4g8rwblz
宇宙空間に存在する空間構成物質

人類が認知する物質(水素など)・・・全体の3割程度
その他7割が、暗黒物質、暗黒エネルギーと呼ばれる未知の
ワケワカンネ物質

だったと思う。 違ったか?


152 :名無しのひみつ:04/11/09 18:40:03 ID:GBniVOb0
終焉を迎えた瞬間に連続して起こるとされるある現象の方が重要。

153 :名無しのひみつ:04/11/09 19:05:36 ID:HD9jAy4+
>>149
蒸発後に情報が消滅するかどうかが問題になったんであって、
蒸発自体が誤りだなんて言ってないんじゃ?

154 :名無しのひみつ:04/11/09 20:23:31 ID:VSPtc3I6
要するにパラダイス銀河ってことだろ?

155 :名無しのひみつ:04/11/09 20:43:02 ID:KMYnKsgy
よーこそ、ここへ!
あそぼうよ、パラダイス!

156 :名無しのひみつ:04/11/09 22:19:07 ID:h+UvJ1wE
今から宇宙物理を勉強するなら
やはりできるだけ新しい専門書を買ったほうがいいのでしょうか?
なんかここのスレを見てると今の時点で専門書に書かれていることが
変わってきてしまうような気がするのですが・・・。

157 :名無しのひみつ:04/11/09 23:23:52 ID:bs0gyYL+
宇宙項が変動するという事は、物理定数もビッグバン以降、変動する可能性があるのかもしれない。 

158 :名無しのひむつ:04/11/09 23:25:00 ID:9351+R1Z
グラフで書いてみた。でもいっさいの説明は無し

http://i.mrj.fc2web.com/bicc.gif

ちょうどこんなもんだと思うけどおれは。

159 :名無しのひみつ:04/11/09 23:40:41 ID:Moy7jG1h
>>158
質量って増え続けてるの?

160 :名無しのひむつ:04/11/09 23:51:52 ID:9351+R1Z
>>159
赤い線は宇宙の大きさを表しており、
緑は質量の基準線、
青はダークエネルギー基準線です。
説明不足スマソ く(≧O≦;)

161 :名無しのひみつ:04/11/10 00:27:58 ID:wF4BH7z6
やっぱり神っているのかね?

162 :名無しのひみつ:04/11/10 01:12:44 ID:I5OZdvst
M理論が完成すれば暗黒エネルギーも出てくる?

163 :名無しのひみつ:04/11/10 08:40:02 ID:pl+q8eWU
>>160
ダークエネルギーは85億年が極小で170億年が極大じゃないの?

164 :名無しのひみつ:04/11/10 09:18:45 ID:mCxZ5BND
>>157
なんでやねん

165 :名無しのひみつ:04/11/10 09:55:51 ID:NCTHWOjD
宇宙が広がってる訳じゃなくて
俺たちが加速的に小さくなってるんだよね。

でね、小さくなりすぎると

166 :名無しのひみつ:04/11/10 10:04:59 ID:YkZQWx5v
>>165 逆転の発想だなwww高次元に対して縮小か

167 :名無しのひみつ:04/11/10 14:57:42 ID:fB/SjkOF
ニュートンでは10の100乗年後とか言ってたけど嘘だったのか

168 :名無しのひむつ:04/11/10 23:36:31 ID:SQH+KHij
>>163

>>ダークエネルギーは85億年が極小で170億年が極大じゃないの?

見かけの上ではね。
物質質量がメインの高濃度宇宙空間ではダークエネルギーの存在は逆に働いていて
その差が見かけのエネルギーになっている。
物質質量とダークエネルギーが並んだとき差はゼロになって最小になる。
で今度はダークエネルギーがメインになり増大しているように見える。
そして物質質量が減っているように見えてくる・・・・
と思う。
これも俺の説明不足カナ


169 :名無しのひみつ:04/11/11 13:54:45 ID:2+9laStR
宇宙が広がり続けているのなら、中心はどうなってるの?

170 :名無しのひみつ:04/11/11 13:56:50 ID:vrnCFrWf
風船の内側の中心はどうなってるかと訊かれてどう答える?

171 :名無しのひみつ:04/11/11 14:31:46 ID:tHOnaZFT
>>170
俺が風船内の全ての物質から崇められている。

172 :名無しのひみつ:04/11/11 14:32:39 ID:/qbE5O5W
おまえさあ、例えってのは対応物をはっきり限定しないと
有用には使えないよ
まったく同じものじゃないんだからやたらと比較の範囲を広げても無意味だよ

173 :名無しのひみつ:04/11/11 15:00:10 ID:vrnCFrWf
宇宙とはそもそも泡のような存在。
中心には何も無い。
なにかがあったと言えるのは、インフレーションが起こる前まで。

174 :名無しのひみつ:04/11/11 17:15:56 ID:LQmlbAYB
>>158>>168 素朴な疑問

なんで170億年でビックリップが起こるの?
同じ所にビッククランチって書いてあるけど何?
なんで170億年より先では宇宙は収縮してゆくの?
縦軸はログそれともリニア?
なんでダークエネルギーの全空間積分量が体積に比例してないの?


175 :名無しのひみつ:04/11/11 18:01:11 ID:Zme04Lns
>>170
ほほう、あなたの知ってる風船は中心から膨らみ続ける風船ですか・・・
是非一度見てみたいものですな

176 :名無しのひみつ:04/11/11 18:07:29 ID:C4wDggNd
つか、今の観測ではビッグリップは起らないという事になってるんじゃ。

177 :名無しのひみつ:04/11/11 22:16:24 ID:vrnCFrWf
>>175
真空中に飛ばしたシャボン玉とでも言えばよかったか。
思考実験では膨らむものの例えとして吹き口の無い風船を使うことは良くある事だが。

178 :名無しのひみつ:04/11/11 23:38:19 ID:/ibBgEi2
「ブ、ブルースリーさん」

「・・・・・」

「ロッロッ、、ロロロロケットなんかのの乗って、どっどっ、どーこ行くんですか?」

「・・・・・」

「ブブ、ブルースリーさん?」

「うちゅーーーーーーッッッッ!!!」

179 :名無しのひみつ:04/11/12 02:58:42 ID:K/HGUVgG
なんでだよ

180 :名無しのひみつ:04/11/12 02:59:51 ID:gHuXTxKP
こういう研究者って
どうすればなれんの?

181 :名無しのひみつ:04/11/12 05:08:22 ID:SG44rqYt
よかったじゃあ俺の生きてる間は大丈夫だな

182 :名無しのひみつ:04/11/12 06:41:18 ID:0CmU3Qru
まぁ、ダークマターだろうが、ダークエネルギーだろうが、
宗教の方が、人間に対する影響力は大きいよ。
神様の研究でもしたほうが、ましだな

183 :名無しのひみつ:04/11/12 11:20:13 ID:dGAe4anB
>>182
【遺伝子操作は「神」を生み出せるか】遺伝的に「神」の位置づけを探るアーティスト(04/10/04)
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096883202/

184 :名無しのひみつ:04/11/12 13:51:58 ID:UqHIf1qR
諸星大二郎の暗黒神話みたいな話だな

185 :名無しのひむつ:04/11/13 20:01:30 ID:uT0XOpBJ
>>174
>なんで170億年でビックリップが起こるの?
>同じ所にビッククランチって書いてあるけど何?
>なんで170億年より先では宇宙は収縮してゆくの?

俺の計算で出した数値だから間違ってるかもしれない。
170億年はある大きさまで宇宙が膨張するとここで限界を迎えるかこのまま永遠に宇宙が膨大に大きくなるかの境目だから。

>縦軸はログそれともリニア?
>なんでダークエネルギーの全空間積分量が体積に比例してないの?

縦軸はそれぞれ質量数、体積、見た目のエネルギー。
宇宙の膨張はエネルギーに対して比例するわけではなく
前のエネルギーに物質エネルギーとダークエネルギーの差を足した数値が膨張に影響されているからだと私は考えています。

これでいいかな?

186 :名無しのひみつ:04/11/13 20:29:09 ID:woMp7P36
>>185
> 俺の計算で出した数値だから間違ってるかもしれない。
> 170億年はある大きさまで宇宙が膨張するとここで限界を迎えるかこのまま永遠に宇宙が膨大に大きくなるかの境目だから。

その170億年という数字の根拠は何ですか? どういう計算をしたのでしょう?

> 縦軸はそれぞれ質量数、体積、見た目のエネルギー。

それが指数表示なのか線形表示なのかを聞いている様ですが。

> 前のエネルギーに物質エネルギーとダークエネルギーの差を足した数値が膨張に影響されているからだと私は考えています。

何でそういう風に考えるの?

187 :名無しのひむつ:04/11/13 23:38:53 ID:uT0XOpBJ
> その170億年という数字の根拠は何ですか? どういう計算をしたのでしょう?

宇宙の膨張が減速膨張から加速膨張に変わった時期から最低でも2倍した時間を超えない限り再び縮小することはありません。
なので、早くて170億年という見積もりです。遅くなることはあってもそれより早くなることは考えにくいと思っています。

グラフの縦軸に数字は使ってません。あえて言うなら空間総質量はUと、物質総質量はAと、そして質量最小値をZと勝手におきます。

宇宙空間は初めビックバンを起こした後、そのエネルギーで急激な膨張を起こします。
そのエネルギーとは最大限に圧縮された物質質量のエネルギーです。
このエネルギーはダークエネルギーとの差です。
そのため物質エネルギー(A)を10とすると、ビックバンの時、ダークエネルギーはゼロに見えるため、その差は10。空間は10になります。
次に膨張した宇宙に伴いダークエネルギーが増え、ダークエネルギーは1に見えます。すると差は9。空間は19.
この繰り返しで空間は27、34、40、45、49、52、54、55と減速膨張を起こします。
しかし、ここで膨張率がゼロになるかどうかは判りません。54までいって反転することも十分考えられます。

ダークエネルギーが物質総質量を超えて優位に立ったとき、加速膨張の始まりです。それがビックバンから75億年後。
55から今度は符号が逆転しA-ダークエネルギーからダークエネルギー-Aとなります。
そのため空間が55、56、57、60、65、71、77、84、92・・と。
仮に空間総質量(U)を100とした場合に空間が100に達したとき、もしくは達するときがきます。
その場合空間がそのまま膨張するとすれば空間は崩壊して、すっ・・と消えてしまう(もしくは爆発?)ビックリップを迎えます。
また、伸びきったゴムを一気に離すように空間が縮むならばビッククランチを起こします。
減速収縮をおこし、再び物質が優位に立ち、加速収縮を始めます。

そして空間が0になったら宇宙が消え消滅。もしくは再びビックバンを起こして・・・の繰り返しです。

この過程が最速で240億年で行われると思われます。
但し、ビックリップが起きる場合無限大と零の可能性と、量子論の否定になるような気がするので、
私は嫌いです。
だから点線で空間の方向を書きました。

私の考え少しはわかりましたでしょうか。(ツカレタヨパトラッシュ

188 :中卒塗装工:04/11/14 02:26:03 ID:H3SUMn3g
>>187
> 宇宙の膨張が減速膨張から加速膨張に変わった時期から最低でも2倍した時間を超えない限り再び縮小することはありません。

それはダークエネルギーの性質に激しく依存するため、何の仮定もなしにはいえないと思いますが。
>>158を導く為に、アインシュタイン方程式、一様等方宇宙、物質の状態方程式、あと何を仮定しているのですか?

>>158を見るとダークエネルギーの総量が時間に比例して増えていますが、何故ですか?
何か特殊な事を仮定しないと、ダークエネルギーが支配的な宇宙では、
ダークエネルギーの総量は指数関数的に増える筈です。

全空間総質量の意味や定義が分かりません。(閉じた宇宙を仮定していますか?)

> その場合空間がそのまま膨張するとすれば空間は崩壊して、すっ・・と消えてしまう(もしくは爆発?)ビックリップを迎えます。

なぜ、ダークエネルギーが空間総質量に達すると、ビックリップやビッククランチが起こるのですか?
全空間総質量の意味をはっきりさせてもらえれば、それらも分かると思います。

また図でビッククランチと書いてある曲線の場合には、何故に急激な加速膨張から急激な加速収縮に転換するのですか?
(普通の意味ではビッククランチは>>158の340億年の直前の事態を指すと思いますが、まあ、よいでしょう。)

(ヨコヤリスマソ

189 :名無しのひむつ:04/11/14 12:02:33 ID:L6kiKvup
宇宙の膨張が減速膨張から加速膨張に変わるときに2倍の時間がかからない場合は
全空間総質量が物質総質量の2倍以下の場合のみと私は考えています。
全空間総質量とは、物質を含め、空間内にあるエネルギー(ダークエネルギもそのラインに本当はある)
であり、それらが物質総質量の2倍質量が少なくともあると思っています。
ですからビッククランチが起きるのがビックバン後170億年以降であればいつでも構いません。

> >>158を見るとダークエネルギーの総量が時間に比例して増えていますが、何故ですか?

>>158のダークエネルギーの線は空間の膨張に対する影響の度合いを表しています。
なので空間が小さく、物質のエネルギーがダークエネルギーを押さえつけられるほど密度が高いときにはダークエネルギーの力は物質エネルギーより低く見えます。
実際のエネルギー量は変化しません。
そのため見た目のダークエネルギーが増えているように見えるのです。

ダークエネルギーが全空間総質量に達したときはダークエネルギーがほぼ100%に近い効率で働いていることになります。
この状態になったとき空間は思いっきり引っ張った3次元のゴム、ばねのようになります。
空間がこのまま伸びきった状態になるのか急激に縮まるか、全質量(引っ張る力)と空間(反発力)の差がゼロならばビックリップ。
空間の力のほうが上ならばビックリップ減速収縮
(初めは空間の反発力で縮もうとするがだんだんダークエネルギーに膨張しようとする力に抑えられて減速していくのです)
そして物質の引っ張る力で加速的に収縮されていくのです。
(ビックバンの後はこれと逆で縮みきった3次元のばねのような空間が一気に反発して膨張します。
それを物質の引っ張る力で減速膨張になってゆきます。
そしてダークエネルギーが優位に立つと膨張する力が、空間を引っ張ろうとする力が加速膨張になるのです。)

>(普通の意味ではビッククランチは>>158の340億年の直前の事態を指すと思いますが、まあ、よいでしょう。)

確かにそうですね。170億年地点はここからビッククランチが始まる事をしめしていますから。
最後の急激な収縮こそが本当のビッククランチですね。

ようはダークエネルギーの力は空間との吊り合いでその力の効率が変わってくるということと考えています。



190 :中卒塗装工:04/11/15 00:31:28 ID:Er3Di+8l
>>189
アインシュタイン方程式に従う一様等方かつ平坦な宇宙では、
正のダークエネルギが少しでもあれば、加速膨張や減速膨張の違いはあれど、永遠に膨張をし続けます。
つまり、ダークエネルギが負になるような何らかの仕掛けか、
観測事実である平坦宇宙からのズレを仮定しない限り、
将来、宇宙が縮小に転じる事はありません。

この点に関しては、ネット上で参照できる宇宙論のよいレビュー論文を知らないので申し訳ないのですが、
取り敢えずは http://arxiv.org/abs/astro-ph/9812133 の図 FIG.7 FIG.9 くらいが分かり易いと思います。

>>1のリンク先のリンデ達は、ダークエネルギが負になるような仕掛け
を仮定しています。>>145-147に少し説明してみたので読んでみて下さい。

>>158 のグラフでは、ビックリップやビッククランチが起きているので、
どの様なダークエネルギの性質を仮定したかを説明する必要があると思います。


191 :中卒塗装工:04/11/15 00:35:30 ID:Er3Di+8l
>>189
> 全空間総質量とは、物質を含め、空間内にあるエネルギー(ダークエネルギもそのラインに本当はある)
> であり、

その「全空間総質量」の定義は平坦な宇宙では使えず、閉じた宇宙でしか出来ないと思いますが、
閉じた宇宙を仮定しているのですか?

> >>158のダークエネルギーの線は空間の膨張に対する影響の度合いを表しています。
> なので空間が小さく、物質のエネルギーがダークエネルギーを押さえつけられるほど密度が高いときにはダークエネルギーの力は物質エネルギーより低く見えます。
> 実際のエネルギー量は変化しません。
> そのため見た目のダークエネルギーが増えているように見えるのです。

「影響の度合い」の定義は何ですか?
アインシュタイン方程式の右辺のに出てくるエネルギー密度や圧力の意味ですか?

宇宙がアインシュタイン方程式に従っていると仮定するのであれば、
この右辺のエネルギー密度の状況を見て、物質優勢かダークエネルギー優勢かを判断する
必要があるでしょう。

192 :名無しのひみつ:04/11/15 00:41:49 ID:Er3Di+8l
>>189
> ダークエネルギーが全空間総質量に達したときはダークエネルギーがほぼ100%に近い効率で働いていることになります。
> この状態になったとき空間は思いっきり引っ張った3次元のゴム、ばねのようになります。

ダークエネルギーが完全に支配的になった宇宙はドシッター宇宙と呼ばれ、
宇宙のスケールファクタ a(t) が単に時間の指数関数 exp(t*H) になっているなど、
かなり簡単に記述できます。(Hはハッブルパラメータ。)

> 空間がこのまま伸びきった状態になるのか急激に縮まるか、全質量(引っ張る力)と空間(反発力)の差がゼロならばビックリップ。
> 空間の力のほうが上ならばビックリップ減速収縮初めは空間の反発力で縮もうとするが
> だんだんダークエネルギーに膨張しようとする力に抑えられて減速していくのです)
> そして物質の引っ張る力で加速的に収縮されていくのです。

すなわち、正のダークエネルギーの密度が一定である限り、ビックリップやクランチは起こり得ません。
ビックリップが起こる為にはダークエネルギーの密度が発散する必要がありますし、
ビッククランチが起こる為にはダークエネルギーが負(反ドシッター的)になる必要があります。


193 :名無しのひむつ:04/11/15 02:42:43 ID:FHCw0PoL
平坦な宇宙を仮定する場合には全空間総質量が使えないといいますが、
宇宙の温度がゼロケルビンになったとき宇宙はどうなるのでしょうか。
このまま膨張すれば量子的にはゼロを迎えねばなりません。

仮にゼロの概念が無いとすれば時間もほぼ静止した状態で永遠に続くことになるはずです。

ビックリップが起こる場合は宇宙の外の宇宙にダークエネルギーが発散されます。(あるならば)

ビッククランチのときにダークエネルギーは最大限になった後に力が反転することはありえます。
(反転しても力の大きさは変わらないはずだから)
多分ビッククランチの時は最大のエネルギーから反最大のエネルギーになるんでしょうね
71、77、84、92、100、92、84、77、71・・・と宇宙が大きくなって縮んでダークエネルギーは
  +6 +7 +8 ハネカエリ -8 -7 -6   という感じに正から負になると思われ。



194 :名無しのひみつ:04/11/15 03:25:49 ID:nO/2dk2p
>>193
分けわからなさすぎますよ、あなた
それじゃみんな呆れてレスのしようがない

195 :名無しのひむつ:04/11/15 04:20:16 ID:FHCw0PoL
訳わかれというほうがむりですか?
アインシュタインの奇跡の年からもうすぐ100ねんですか?

そんな理論もう古い、といえるような時代になってもいい気がしますけど、
まだまだですね。
ミンナバカ
オレモバカ
ウチュウグライリカイシロボケアホカスヘンタイマヌケドテカボチャ




196 :名無しのひみつ:04/11/15 05:03:41 ID:xSK+JkT2
「無とは一体……うごごご」

197 :名無しのひみつ:04/11/15 05:26:26 ID:sEjBGtZQ
     ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > つまり最初から・・・
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ ノストラダムスはすべてを預言していたんだよ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


198 :名無しのひみつ:04/11/15 07:48:20 ID:YYj9ztbB
>一体、何が銀河の間に働く重力に逆らっているのだろうか?

俺が思うに,宇宙の外には「何も無い」以上の「何も無い」世界が広がっているから
領域が広がらざるを得ないんだよ。

199 :名無しのひみつ:04/11/15 13:53:26 ID:cKIDr6ts
地球から宇宙に飛び出すときに
すでにその広がりは広がりを見せてるんじゃないかな?

というのも、かなり小さいエネルギーだけどたとえば、ロケットが
宇宙を脱出するときに
そのエネルギーは地球を飛び出すくらいのエネルギーが必要である、
しかしそのときに発生するエネルギーはいったいどこへ還元されるのであろうということを考えると

それは宇宙じゃないのかな?

だって、地球は重力をもっててその重力から解き放たれるために
莫大なエネルギーを消失して宇宙へ飛び出すとき
そのエネルギーは地球に戻ってこないでしょ?
言ってみれば、ロケット飛ばしても地球にそんな影響ないし
あったとしも、多少は宇宙にもエネルギーが発生してることになる

さらにいえば、地球も宇宙の一部だからこれも宇宙から見れば地球も
エネルギーの一種である。

何が言いたいかっていうと、エネルギーが発生した時点で囲まれた世界はどこかの時点で
広がりを見せないとおかしいのである。

たとえば、丸い球体を宇宙とすると
その中で太陽が爆発するくらいのエネルギーが宇宙のどこかで発生したとしたら
その時点でその球体は少し広がるだろう

しかし、現実には宇宙は球体に囲まれているとは考えにくい

もし囲まれているとすれば
そのエネルギーを反射もしくは遮る何かが宇宙を囲む壁として必要だからだ
一方で現実世界にはそのような
物質すべてを反射もしくは遮るものはこの世に存在しない。

そう考えると、宇宙はもともと囲まれているのではなく
ただ単に、もともと存在しているのではないのかと


天文学者が広がりを見せているというのは
もしかしたら、太陽銀河っていう
地球 太陽 木星 火星 水星 冥王星など
これらをひとまとめにして
銀河ごと常に超スピードで動いて
そのスピードにあわせて
超新星爆発を起こした星から遠ざかっているだけではないのだろうか?

もし、太陽銀河が超スピードで動いているとしたら
今現実世界で起こっている
地球の異常気象も何かわかってくるのではないだろうか

と俺は思うんだけど  みんなどう思う?

変なとこあったら指摘してください

200 :名無しのひみつ:04/11/15 16:15:40 ID:aMV2Y6aF
全部

201 :名無しのひみつ:04/11/15 17:05:15 ID:v0GI9enY
誰か3行くらいに要約してくれ。

さっぱりわけわからん。

202 :名無しのひみつ:04/11/15 18:21:03 ID:S/S9yjMF
つまりニュートリノで惑星をはじきとばそう計画?

203 :名無しのひみつ:04/11/15 18:29:00 ID:2Sbkbvam
俺の生きているうちは宇宙は安泰だってことでいいよ、もう。
さっぱりだ。

204 :名無しのひみつ:04/11/15 21:48:44 ID:qL+um61f
永劫の未来、ビッグリップでエントロピーが極大化した
宇宙は完全な無の状態になる。

完全な無。

その中からゆらぎが生じ、新たな宇宙が誕生する。
そうやって宇宙は未来永劫永久に続いて行くのだ。

そんな話をどこかで読んだ気がする。。。

205 :名無しのひみつ :04/11/16 00:34:04 ID:PR8juBch
おそらく既出だと思うけど、110億年後が220億年後になってもたいした差はないだろ。
1万年後とか2万年後とか言うレベルならともかく、100億年単位になると人類に自体
関係ない可能性の方が圧倒的に高いっす。

206 :名無しのひみつ:04/11/16 00:52:37 ID:7pBrFTtt
宇宙ヤバイ。

207 :名無しのひみつ:04/11/16 01:38:05 ID:Idvd5Esd
超ヤバイ。

208 :名無しのひみつ:04/11/16 01:38:37 ID:Idvd5Esd
IDがDVD。ついでにID。

209 :名無しのひみつ:04/11/16 03:03:03 ID:Z84ihw+B
おにいちゅん
うゆー
ってことか

210 :名無しのひみつ:04/11/16 22:23:55 ID:E1vjU6fN
>>205
関係ないとか言っちゃダメだよ。
宇宙市民としてみんなで手を取り合って、
武力ではなく話し合いで解決しなくちゃ。

211 :名無しのひみつ:04/11/18 15:58:35 ID:8OYw0T+0
エントロピーの第二法則に生き物だけが反しているのは、なーぜ?

 ∧∧??
 (*゚ -゚)  
〜(ouuっ


212 :名無しのひみつ:04/11/18 23:36:02 ID:P8DObRDT
生き物がそれに反しているように見えるのは錯覚です。
ためしに完全に密封された容器に生き物をいれてみると、酸素がしばらく消費された後、
生き物の生命活動が停止して、容器の中は定常状態に落ち着きます。
生き物も「宇宙」という閉鎖系の一部でしかありません。

エントロピーから逃れられるものはおりません… orz

213 :名無しのひみつ:04/11/18 23:51:09 ID:JRXIo1bp
>>212
宇宙は解放系ですよ。

214 :名無しのひみつ:04/11/19 00:10:15 ID:mC2vNedq
宇宙が200億年生きようが
太陽は50億年で死ぬから無問題

215 :名無しのひみつ:04/11/19 00:45:43 ID:C7lN3Dp2
>>211
反してねーよ

216 :名無しのひみつ:04/11/19 01:04:08 ID:JWpf7ysm
>>213
宇宙全体は系として閉じているでしょ。「宇宙の外」なんてのは意味
無いから。それでもエントロピー極大の「熱的死」がないのは膨張し
ていて平衡系でないため。


217 :名無しのひみつ:04/11/19 01:37:30 ID:C7lN3Dp2
>>216
や、少なくとも閉じてないよまだ。

218 :名無しのひみつ:04/11/19 07:39:46 ID:JWpf7ysm
>>217
そうですね。地平線はどんどん広がっているから我々のいる宇宙
全体が熱力学的に閉じた系というわけではないですね。失礼しま
した。


219 :名無しのひみつ:04/11/24 04:52:08 ID:CbiYwDsx
ところでインフレーション理論で出てきた
無数の宇宙が次から次へと生み出されてるって言うの、あれってどう?

確率がごくわずかでも分母が無限なんだし
我々の宇宙と素粒子の動き一つまで全く同じ宇宙が
我々より分・秒たがわずちょうど60年だけ遅く生まれてる可能性も
あるんだよね。(と言うか確実に生まれてるよね)


そこへ移動するすべって無いんだろうか?

移動できたらそこのB29をF-15Jで落としてやれるんだけどな・・・。

220 :名無しのひみつ:04/11/24 11:32:59 ID:4BpLPHgP
マザーユニバース理論だったか。
ビッグバンが起こる時の確率的揺らぎによって正物質だけの宇宙ができたという理論に従うなら、
全く同じ揺らぎが二度発生する可能性はゼロと言っていいのではないだろうか。

221 :名無しのひみつ:04/11/24 12:00:03 ID:bC/akbOh
● 17億円脱税容疑 消費者金融「山栄」社長取り調べ

 貸付金を簿外処理するなどの手法で多額の法人税を免れていたとして、
大阪地検特捜部は24日午前、京都市右京区の消費者金融会社「山栄(さんえい)」
の社長(60)らに出頭を求め、法人税法違反容疑で取り調べを始め、
自宅などの捜索に乗り出した。容疑が固まり次第逮捕する。

所得隠し額は一昨年5月までの2年間で約57億8000万円、
脱税額は約17億3400万円に上ると見られ、大型脱税事件に発展する見通しだ。

http://www.asahi.com/national/update/1124/012.html


商号・名称: 株式会社山栄
代表者名 : 李 秀雄(山本 秀雄)
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

222 :名無しのひみつ:04/11/24 14:25:24 ID:fkKMgNqt
>>219
関係ないんじゃないかな

関係あるとしたら別の宇宙じゃなくて同じ宇宙だし

223 :名無しのひみつ:04/11/24 23:30:56 ID:UpmyjR7r
それでも無職

224 :名無しのひみつ:04/11/25 00:26:48 ID:7srrKY1r
1コマ1コマ静止した宇宙があって、
そのなかを精神だけがパッパッてなかんじで移動して
動いている世界が出来ているという
そんな感じの妄想を消防のころしてたな

225 :名無しのひみつ:04/11/25 00:57:35 ID:66GYBRwz
時計の秒針の動きから来る錯覚、と言うのは簡単だが、最新の仮説では
時間の最小単位は量子ジャンプによって量子情報が伝達される速度で、時間は量子ジャンプの
連続によって形成されていて、滑らかに連続しているのではなくコマ送りのような世界だ、
というものがあるな。

226 :名無しのひみつ:04/11/25 07:39:10 ID:aQJBcwTK
>>225
スピンバブルとかのことかな?あれ?スッピン・バブーだっけ?ありぇ〜??

227 :名無しのひみつ:04/12/10 23:21:42 ID:U2TVaMp1
>>225
時間は連続体という前提がないと
アキレスと亀の矛盾は説明つかなかったんじゃなかったっけ?

228 :名無しのひみつ:04/12/11 00:48:44 ID:IWfOAvD2
アキレスと亀のパラドックスは、時間を無限に細分化できないとパラドックス足り得ない、
というだけのような。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>49>>50
>>51>>52>>53>>54>>55>>56>>57>>58&:/test/read.cgi/scienceplus/1099847652/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)