5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生化学】健全な血液の維持を助ける頸動脈小体の酸素センサー

1 :pureφ ★:04/11/11 01:18:59 ID:???
健全な血液の維持を助ける酸素センサー

 英国の研究者らが、血液中の酸素量調整のために酸素を感知する蛋白質を同定した。そ
れは頸動脈小体(頸部で頸動脈が分岐する部分に存在する細胞の塊)である。頸動脈小体
は、通過する血液中の酸素レベルを感知し、それに合わせて脳に呼吸速度を調整させるの
である。酸素レベルが低下すると、「BKチャンネル」と呼ばれる頸動脈小体細胞上のイオ
ンチャンネルの活性が下がり、換気を増加させる一連の信号が発せられる。BKチャンネル
がどのように酸素を感知するのかについては、これまで解明されていなかった。

 Sandile E.J. Williamsらは、酸素を感知する分子が酵素、ヘムオキシゲナーゼ-2である
ことを発見した。正常な条件の下では、当該酵素は酸素を基質として、BKチャンネルを活
性化する一酸化炭素を生成する。低酸素条件下では、同酵素が生成する一酸化炭素が少な
くなり、それによってBKチャンネルが抑制され、換気を促す信号が発せられる。

 酸素レベルの変化を感知する能力は、脳や新生児の肺をはじめ、多くの身体組織の正常
な機能維持に不可欠である。したがって、今回の研究を基に、誕生時や脳卒中後に観察さ
れる急激な酸素レベルの変化に対し、身体がどのように反応するのかも説明できると思わ
れる。

Science Highlight 2004年 11 月 5日(金)
http://sciencemag.jp/highlights/highlight.html

Hemoxygenase-2 is an Oxygen Sensor for a Calcium-Sensitive Potassium Channel
Sandile E. J. Williams, Phillippa Wootton, Helen S. Mason, Jonathan Bould, David E. Iles,
Daniela Riccardi, Chris Peers, and Paul J. Kemp
Published online November 4 2004; 10.1126/science.1105010 (Science Express Reports )
http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/1105010v1

2 :名無しのひみつ:04/11/11 01:21:54 ID:oQOUyhb6
2だニダ

3 :名無しのひみつ:04/11/11 01:57:06 ID:OGOU/Ttb
つか、これ前から知ってたけど・・・。
献血で働いてるんですが、血を抜くことによって頚動脈のところのセンサーが
作用して徐脈になって、失神したり。。とか。


4 :名無しのひみつ:04/11/11 02:47:27 ID:jGyvLWPp
いつも思うんですが、伸びないスレを立てた人は
何らかのペナルティを受けなくてよいのですか?

5 :名無しのひみつ:04/11/11 03:00:09 ID:aTRNOlVh
伸びればいいと言うものでもない。
DQNニュースの記事は延びるが、
賢くはならない。むしろ減衰する。

6 :名無しのひみつ:04/11/11 07:51:25 ID:lx6DpbR7
BKちゃんねらー

7 :名無しのひみつ:04/11/11 09:50:23 ID:IUudoHAS
これは良いО2センサーですね ぼくも早速モーテックのセンサーに取り入れようと思います

8 :名無しのひみつ:04/11/11 09:57:25 ID:D6K658nM
>>3
センサーって言うのは、何かで検知してるんですか?

9 :名無しのひみつ:04/11/11 10:47:34 ID:vJrzge0a
>>3
センサーの存在はとっくに知られていたが、センサーの構造が知られていなかったというお話

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)