5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地学】海嶺の分割の謎を解く−オフィオライトの化学組成変化を用いてマントル上昇流の3次元的画像作成

1 :pureφ ★:04/11/15 07:36:32 ID:???
海洋 : 海嶺の分割の謎を解く

 マントルの熱的構造を理解することは相変わらず地球科学の主要な目的の1つである。か
つて海底にあった岩石の断片だが、現在では地球表面に露出しているオフィオライトを詳
細に解析することで、地下にあるマントルで起きている過程に光が当てられてきた。
Nature11月11日号では、検出されたオフィオライトの化学組成変化を用いてマントル上昇
流の3次元的画像を作る方法が述べられている。この発見により、現在の海嶺環境で起きて
いる変動の地質学的過程をよりよく理解することができる。

 L Le Meeたちは、400 kmにわたるオマーンオフィオライト全域に沿って収集された174
個のマントル試料中の化学物質含有量を調べ、この地域での元素比の差を図示した。彼ら
は何がどこで起きているかを特定するため、これらの化学物質の層を調べた。この結果、
例えば、ある地域は地殻内の火成活動に対する物質供給帯の下にある領域と関連があるこ
とが分かった。

 「Le Meeたちの研究は、大洋中央海嶺の分割とマントル浅部の小規模な対流過程との間
を関連づける、ミッシングリンクを提供したのかもしれない」とG CeuleneerがNews and
Viewsで述べている。

記事オリジナルはこちらです。
Nature Japan Highlight November 11, 2004
http://natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?id=836&issue=7014

地球:オマーンオフィオライトの過去の大洋中央海嶺に沿ったマントルの分割
Laurent Le Mee, Jacques Girardeau & Christophe Monnier
Nature 432, 167 - 172 (11 November 2004); doi:10.1038/nature03075
http://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/v432/n7014/abs/nature03075_fs.html

News and Views
地球科学:砂漠の化石からマントルの形を探る
Georges Ceuleneer
http://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/v432/n7014/full/432156a_fs.html

関連ニュース
【地球科学】マントル深部の流れ実証 地震波や結晶構造の分析で
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090441138/
http://science.news2ch.net/read.php/1090441138/
人類未到の地球深部へ 金大主導、日本海を掘削
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1089928150/
http://science.news2ch.net/read.php/1089928150/

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)