5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界記録】核融合反応に必要なプラズマ、約2000万度で約30分間維持=核融合研

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:04/12/17 20:55:03 ID:???
 
 核融合反応に必要な高温のプラズマを、約2000万度で約30分間保ち、世界記録を
達成したと核融合科学研究所(岐阜県土岐市)が17日、発表した。
 これまでの記録は、フランス・カダラッシュ研究所が2002年に作った約4000万度の
約6分間。プラズマを維持するためのエネルギー量で約3割上回った。
 核融合研の装置は、真空容器の中に、ねじれたドーナツのような形をした超電導コイルが
あるヘリカル型。研究チームは、プラズマから逃げてくる熱を受ける装置を改良したのに加え、
プラズマの動きを制御して熱が1カ所に集中しないようにして、プラズマの周辺の装置が高温に
さらされないようにした。

ソース:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/12/2004121701002844.htm


146 :名無しのひみつ:04/12/23 13:38:30 ID:j2S7XEOL
核融合とか炉壁の材質とかわからない全くの門外漢なのですが、
>>1の条件で、実際に核融合を起こすための燃料(重水素とか?)を
使用すると、何が起こるのでしょうか?教えてください。

以下、素人考え。

 ・何も起こらないオナニーからは自己満足以外の何者もうみださない)
 ・ちょっと核融合するかも
 ・核融合がはじまって壊れちゃう
 ・実は何がおこるかわからない
 ・なにかあったら困るので、まちがってもそんなことはしない

147 :名無しのひみつ:04/12/23 14:13:05 ID:jh39r2rR
>>146
> ・ちょっと核融合するかも
温度=エネルギーなんだけど表記の温度は平均エネルギーなのでプラズマの中には
高いエネルギーを持った粒子も存在する。それらが核融合反応する可能性はあるでしょう。
だだし数が少ないから臨界にならない。
実際の核融合炉では燃料物質の核融合反応でできたα粒子自身が核融合反応を持続させる
エネルギー源となって臨界状態が維持される仕組みです。

148 :名無しのひみつ:04/12/23 21:49:28 ID:iwnRmCaT
エネルギー利用できたらノーベル?

149 :名無しのひみつ:04/12/23 21:59:49 ID:sHpGPe0+
核融合で核ゴミ処理できないの?

150 :名無しのひみつ:04/12/24 01:24:46 ID:zdLWs2PF
 俺は多分いままで2000億匹の精虫を製造してきたけど未使用だよ。

151 :名無しのひみつ:04/12/24 17:04:05 ID:3Xi4LiOA
>>135
プラズマを何らかの方法で浮かせて炉壁と接触しないようにしてる。例えば磁力とかで。
だからプラズマから加熱される事に変わりはないがプラズマ自体より炉壁の温度はずっと低い。

152 :名無しのひみつ:04/12/24 18:07:38 ID:gK4PBpb4
プレスリリース
ttp://www.nifs.ac.jp/press.html

153 :名無しのひみつ:04/12/24 19:31:32 ID:+am2wGic
>>151
定常的な発電するなら、各部の温度はほぼ一定。
核反応してない部分の温度差は表面積で決まるから、核反応する部分のプラズマの大きさを保った
まま装置を大型化しないといけないよな。
で、あと何倍温度上げればいいの?

154 :名無しのひみつ:04/12/25 00:26:25 ID:iDb/YLVJ
>>147
レスありがとうです。
ちょとだけ、利口になったような気がしました。

155 :名無しのひみつ:04/12/28 16:43:27 ID:/1+hT1If
今回の実験成果のキモは保持時間。
定常運転に向いてるといわれるヘリカル型で長時間のプラズマ保持を達成したことに意味がある。
温度ならトカマク型の日本のJT−60は5億度以上のプラズマ温度記録を持っている。

156 :名無しのひみつ:04/12/29 02:16:36 ID:sW9vpfIi
>>149
トリチウムで高レベル放射性物質の半減期を
100年単位まで減らせるんだったっけ?

157 :名無しのひみつ:04/12/30 18:42:21 ID:3qTUx8xt
核融合もお湯を沸かしてタービン回すの?

158 :名無しのひみつ:04/12/30 18:47:42 ID:aWC1Ts2L
>>157
熱を電力に変換するにはそれがいまのところ一番だしな

159 :名無しのひみつ:04/12/30 18:53:47 ID:c7u2c/sN
キター(゜∀゜)!!!
プラズマ維持は最重要課題だもんな!

160 :名無しのひみつ:04/12/30 19:27:55 ID:cLImucOD
核融合の放射線どうなるの?

161 :名無しのひみつ:04/12/30 19:32:52 ID:9zlcYo35
コンピューターは一昔前のSFより進歩してるのに、核融合の進歩の遅さで
だれの予想をも上回る。でもオレは信じてるよ。オレが生きてるうちに実
現すると。

162 :名無しのひみつ:04/12/30 19:42:35 ID:oKc+o4hk
>>160
ちゃんと遮蔽しますよ。遮蔽材も定期交換します。
核分裂炉と同じで何ら問題ありません。

163 :名無しのひみつ:04/12/30 21:10:11 ID:VC2M1jXA
ITERの建設地選定がまた未定のまま越年してしまうようですな。

164 :名無しのひみつ:04/12/30 22:14:47 ID:eoyUk/q1
しかし地球温暖化問題が解決する前にエネルギー問題を解決したらやばいだろ。

165 :名無しのひみつ:05/01/01 15:05:21 ID:+xgJlz23
エネルギー問題を解決する事によって温暖化問題も解決・・・しない?

166 :名無しさん┃】【┃Dolby:05/01/03 17:20:33 ID:Q+WPHBzZ
プラズマの時代はもう終わった、これからは液晶・ELの時代だ。

167 :名無しのひみつ:05/01/05 14:20:30 ID:Romd1AEc
>>161
最短でもあと40年以上はかかりそう。
君が40歳以下なら可能性があるな。

168 :名無しのひみつ:05/01/05 14:21:18 ID:g/JQH18w
核融合で発電できるとつまり何なの?

169 :名無しのひみつ:05/01/05 15:08:56 ID:5B/e65j0
>>核融合で発電できるとつまり何なの?

石油も石炭もウラニウムもみんなアメリカ資本がコントロールしてる
 しかし水から水素つくってヘリウムにする核融合ならアメリカの世界支配から逃れられる

 つうことですかな?


170 :名無しのひみつ:05/01/05 15:10:07 ID:uiYE5kUN
囚人を走らせて電気を作らせよう。
刑務所が発電所の代わりになるわけだ。

171 :名無しのひみつ:05/01/05 15:14:17 ID:g/JQH18w
>>169
なるほど。

172 :名無しのひみつ:05/01/05 19:51:01 ID:fKSarhoi
核融合技術も アメの特許がんじgらめだろ?
なんせ水爆の技術すごいだろ?

永久に あめ

173 :名無しのひみつ:05/01/05 20:47:32 ID:JkVusCyp
で、2000万度を何分維持できれば核融合が実用化できるんだ?
あるいは、何度を30分維持できれば核融合が実用化できるんだ?

174 :名無しのひみつ:05/01/05 21:02:47 ID:5B/e65j0
>> 1億度以上に加熱
>> 核融合反応が持続して起こるためには,1秒以上の間プラズマの密度を1cm3あたり100兆個以上に保たねばなりません

日本大学 卒業研究
http://www.phys.cst.nihon-u.ac.jp/labo/j01.html

175 :名無しのひみつ:05/01/05 21:08:41 ID:5B/e65j0
常温核融合

>>北海道大学の水野忠彦氏の「核変換−常温核融合」
(水野忠彦著、工学社)

176 :名無しのひみつ:05/01/06 01:54:05 ID:k5YTeqDk
核融合の温度は1億度といっても
プラズマが稀薄なら壁体の温度は大したことないらしいね
しかし中性子が出るんで
壁体はすぐぼろぼろになるらしい



177 :名無しのひみつ:05/01/06 02:02:16 ID:6HqNI4GM
別にプラズマにしなくたって、加速器で一個一個核融合すればいいじゃん

178 :名無しのひみつ:05/01/06 02:47:51 ID:LuOB6Gzj
>>177
おまい頭いいな

179 :名無しのひみつ:05/01/06 11:44:25 ID:IekfMhPh
>>プラズマの密度を1cm3あたり100兆個

100兆=10**14 <<<<   6x10**23

   すごく希薄なの?

180 :名無しのひみつ:05/01/06 14:50:51 ID:hFPeqtfo
1立方センチあたり 水素 1.6*10^-10 グラム

くらいですか?

181 :名無しのひみつ:05/01/06 16:24:45 ID:cA6a6P8G
太陽をとか膜で包んじゃえばいいじゃん。

182 :名無しのひみつ:05/01/06 16:52:01 ID:oqQIeFtn
核融合炉って、なんか中性子がたれ流しで、炉構造材でぶつかって
押え込んでるって気がしてならないんだけど…。でも、当然、
炉がすぐ持たなくなるでしょ、そういうやり方だと。
中性子が制御できなきゃ、どうにもならないって思うだけど、
その辺の技術ってどうなの? なんとかなるの?
帯電してないんで、なんかどうにもならない気がしてるんだけど。

183 :名無しのひみつ:05/01/06 17:59:26 ID:IekfMhPh
中性子工学
・核融合炉とは、軽核の核融合反応によりエネルギーを取り出すシステムである。
核融合反応としては、以下に示すいくつかの候補が考えられるが、最も低いエネ
ルギーで十分な数の反応を起こすことができるD(重水素)−T(三重水素)
反応を利用することが考えられている。
D + D → T +p +4.0MeV
D + D → 3He + n +3.3MeV
D + T → α +n+17.6MeV
D + 3He → α+ p +18.3MeV
DT反応が起こると、そのエネルギーの多くは中性子に与えられる。
しかも核分裂炉とは異なり、エネルギーがかなり高い。さらに、炉心
(炉心プラズマ)はいわゆる“スカスカ状態”のため、エネルギーを
取り出すためには、透過力が強い中性子を炉心プラズマの外で何らかの
方法で減速させ熱を取り出す工夫が必要になる。また、特にDT核融合炉
では、燃料であるトリチウムが自然界に存在しないことから、それを
中性子の核反応により造り出し自給するための特別な領域を設ける
必要がある。上記の2つの重要な役割を担う領域を核融合炉ブランケットと
呼び、核分裂炉にはない、いわば核融合炉の心臓部に当たるといっても
よい部分である。 炉心で発生したエネルギーの高い中性子は、炉心
プラズマからブランケット領域に強力な流れを伴って入射することとなり、
ブランケットはもちろんのこと、まわりの構造材などを強く放射化(損傷)
することとなる。このような振る舞いは、一見すると同じ中性子を発生
する核分裂炉と同様に見えるが、中性子エネルギーが大きく異なることが
そこで起こっている物理を全く別物にさせており、核分裂炉における知見を
単純な外挿で応用できないことを示している。以上のように、核融合炉材料
開発では、ブランケットをはじめ核分裂炉とはかなり独立な様々な開発研究
が要求されることとなる。


184 :名無しのひみつ:05/01/07 14:25:54 ID:kOU1V211
こんなものは錬金術と同じで無駄でしかない。
物理的に不可能なものに大金かけて大馬鹿者どもが!

185 :名無しのひみつ:05/01/07 15:01:37 ID:kOU1V211
追記

183が書いている重水素と重水素の反応なんてのは夢の話だ。
30年以上も前に言われてた夢理論で、実現性はカケラもない。

今研究されてるのは重水素とトリチウムの反応だ。トリチウムは
リチウムに中性子を当てて作るが、まずリチウム自体がレアな
存在だ。
また中性子を作るために分裂炉がいるが、核融合炉1基の初期
充填用トリチウムを作るには現在の普遍的な原子炉1基を60年
連続して動かす必要がある。10基作っても6年だ。そのエネルギー
は石油で賄うわけだがね。

巨大なトカマク炉の建造費、建造のために消費するエネルギー、
炉の運転のためのエネルギー、ニオブ・モリブデン・ヘリウム・
リチウム等の希少金属の大量消費、こんなものでエネルギー
を賄おうなんて馬鹿が!

核融合は上にもあったが1億度以上のプラズマ(電離気体)が
1立方メートルあたり10の20剰個以上の密度を1秒以上維持した
時にのみ起こる(臨界条件)。これはもう物理法則であり覆される
ことのない事実なのだ。なのに低温核融合などとほざく科学者が
いるが、こいつらは研究費が欲しいだけのペテン師だ!
低温核融合なんざ単語そのものが嘘でしかない。
2000万度4000万度が何だというのか。研究のためだけの研究
なんざ必要ない。無駄無駄!

186 :名無しのひみつ:05/01/07 16:10:37 ID:BNdJBGl3
絶対無駄っていう程のものでも無いが。
研究の途上で副産技術が生まれる可能性もあるし。

こういう最先端科学の実験で一番意味の無い存在は、
頭ごなしに無駄無駄と言って切り捨てる奴だな。

要するにID:kOU1V211は氏ねと。

187 :名無しのひみつ:05/01/07 20:54:50 ID:zQvxNXKz
これは単に石化エネルギーの代替になるものが全然見つかって
いないだけだろう? 石油に代わる有望な方法がみつかれば、
そっちに注力するんだから。

なんとなく、あたふたしているうちに石油が尽きそうだね。
で、原始の時代に戻るわけだ。飛行機も飛ばないし、車も
走らないから、戦争もなくなるか、棍棒でやるんだろうね。

皆もその時はコンピュータを捨てて鋤鍬もって畑仕事だね。


188 :名無しのひみつ:05/01/07 21:26:31 ID:pfICCnhr
>>185 なのに低温核融合などとほざく科学者がいるが、こいつらは研究費が欲しいだけの
>> ペテン師だ!低温核融合なんざ単語そのものが嘘でしかない。

なにか?

量子エネルギー工学専攻
水野 忠彦 平成16年3月20日 「低エネルギー核反応研究」により,凝集系核科学国際学会「Giuliano Preparata賞」受賞



189 :名無しのひみつ:05/01/07 22:56:21 ID:1kWzDXRe
>>185
>核融合は上にもあったが1億度以上のプラズマ(電離気体)が
>1立方メートルあたり10の20剰個以上の密度を1秒以上維持した
1には密度書いてないけど、どのくらいだったの?

190 :名無しのひみつ:05/01/08 13:48:01 ID:XelaiRdf
>>188

>>185はこのこと↓をいっているんじゃないの?

ミュオン触媒核融合及び常温核融合のようないわゆる高温を要しない低温核融合反
応をエネルギ−生産技術として利用するための基礎研究が進められている。現段階
では両者とも単独の核融合炉を構成するようなものでないことが結論されている。
ミュオン触媒核融合反応には熱核融合炉の点火手段としての適用、あるいはハイブ
リッド/共生炉における利用、等が提案されている。常温核融合反応については、
エネルギ−源となり得るような高い確率の反応は有り得ないとの認識が大勢を占め
ている。


191 :190:05/01/08 14:30:01 ID:XelaiRdf
その一方で、次のようなもの↓もみつけました。

第 10 回常温核融合国際会議報告



今回もっとも注目を集めた発表の一つが、日本から参加した三菱重工の岩村による元素
変換に関する報告であった。これは、パラジウムと酸化カルシウム混合層からなる板状試
料の片面を重水素ガスで加圧した容器にさらし、もう一方の面を真空容器にさらすことで、
試料内に重水素ガスを拡散、透過させるという手法ある。この際、試料のガス面に予め添
加された 133 Cs が、重水素ガス透過によって141 Pr に変換されることが高い再現性で観測さ
れたのである。また、同様に、88 Sr→ 96Mo という元素変換過程も発見された。(結果的には
いずれも原子番号が 4、質量が 8 増える元素変換である) 岩村らの研究の優れた点は、あ
る特定元素を用いて系統的な元素変換過程を発見したという点と、変換元素の評価を、多
様な手法で客観的に行っている点である。(岩村らの実験の詳細については[1]でも述べら
れている)引き続き発表された、同じく日本からの、大阪大高橋グループによる追実験
の結果も、岩村らの結果を支持するものとなり、いよいよこの現象の正当性が疑いないも
のとなった。これらの結果は、会場の参加者全員に非常に大きな衝撃を与えた。



一体、常温核融合現象は、あるという風に思っていいものなのでしょうか?


192 :190:05/01/08 14:34:35 ID:XelaiRdf
ついでですが、

核変換―常温核融合の真実
水野忠彦 (著)

によると、

「核変換」とは、原子が別の原子になることで、通常は核分裂か核融合反応か、
放射性物質がより安定な原子になる際に、いろいろな放射線を出して起こる現象である。
そのときには同時に巨大なエネルギーが生ずる。これ以外では、加速器などの
装置を使って外から莫大なエネルギーを与えてやらなけ れば起こらない。
ところが、生物では非常に低いエネルギー変換が起こるのではないかということが、
四半世紀も前に提唱された。ただ、化学エネルギーと核のエネルギーとでは10桁も
違っているため、そのようなことは理論的には起こらないと考えるのが従来の常識であった。
しかしここにきて、ある種の条件下、つまり電気化学的な反応によって、変換が実際に
起きていることが実験的に分かってきた。

だそうですが…、一体どうなのでしょう?

193 :名無しのひみつ:05/01/09 20:59:13 ID:kw2UqZzg
核融合触媒でも作ればいいんでね?

194 :2005年3月24日世界同時発売!!!:05/01/09 21:07:01 ID:QavyVIZK


つ・・、ついにゲームはココまでキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!!!!


本物の戦場がそこにはある・・・
『 BATTLEFIELD 2 』

2005年3月24日遂に発売!!!


最終プロモーション映像 (国内鯖:253MB)
ttp://utena.info/bf/upload/img/627.zip


ファイル容量は大きいですが、戦争に興味があったりゲーム好きな人は絶対に観てみて下さい
見終わった後、恐らくPS2をやってるのがあまりにバカらしくなってくるでしょう。

※このムービー映像は全てゲーム中のものです。



195 :名無しのひみつ:05/01/09 21:18:33 ID:rawiVBN+
常温核融合の定義による。電気化学的反応でも、量子効果が働くことで「ごくまれに」非常に高速な
粒子が現れて、それらの衝突によって原子核反応が起きることはある。
もちろんその運動エネルギーを温度に換算すれば数千万度になるんだが、数が非常に少ないため
一般人が考える「温度」とはズレてしまう。もちろん水のなり金属なりを温度計で測っても温度は常温。
これをもって「常温核融合だ!」というバカたれもいるが、ミクロなスケールで見ればきわめて当たり前の
現象。そもそも、温度とはエントロピーで定義されるものだから、マクロなスケールじゃないと意味をなさない。
ミクロなスケールでおきる現象に常温も高温もない。

ただ、通常ありえない確率で高速粒子が生じて相当のエネルギーが取り出せているという話もある。
これは追試が取れてないんで、一部の常温核融合信者しか相手にしていないが、もしかするともしかする
のかもしれない。その程度の話。北大の水野助教授の研究しているのは前者のまともなほう。
それを取り上げて、後者の話が実証されたかのように騒ぎ立ててるのが一部の信者。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)