5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【植物】共生制御のタンパク質特定 植物と土壌菌、育成応用も=農業生物資源研究所

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:04/12/23 22:52:34 ID:???
 
 植物と根にくっつく土壌中の細菌との共生を制御しているタンパク質を、林誠大阪大助手
(植物分子遺伝学)らが突き止め、英科学誌ネイチャー(電子版)に23日、発表した。

 陸上植物の多くは、土から養分を取り入れるのに細菌が関与しており、共生を利用し、
低肥料で育つ植物の育成などにつながるという。

 菌根菌や根粒菌などの土壌中の細菌は、植物の根に菌糸を張るなどして植物から糖分などを摂取。
一方で土壌中のリン酸などの養分を植物に供給し、植物と共生関係がある。

 林助手らは、成長が悪いマメ科植物を正常なものと比べ、2つの遺伝子に変異があるのを
見つけた。遺伝子変異がある植物をつくると、細菌と共生できなくなった。これらの遺伝子が
作るタンパク質は、プラスチドという細胞内の器官に集まることが判明した。

引用元:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/12/2004122301000033.htm

農業生物資源研究所:プレスリリース
http://www.nias.affrc.go.jp/pressrelease/2004/20041221.html

Plastid proteins crucial for symbiotic fungal and bacterial entry into plant roots
Nature AOP, published online 22 December 2004; doi:10.1038/nature03237
http://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/vaop/ncurrent/abs/nature03237_fs.html


5 :名無しのひみつ:04/12/25 02:38:41 ID:C/W1zSBL
プラスミドみたいな名前だ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★