5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】地球外知的生命からのメッセージ、識別不可能?

1 :pureφ ★:05/01/02 13:38:12 ID:???
地球外知的生命からのメッセージは、認識不可能か

 ミシガン大学の専門家によれば、地球外生物から何からのシグナルが地球で受け取られ
ていたとしても、それらはあくまでランダムなノイズや星の発する熱放射として受け取ら
れ、残念ながら意味を持つメッセージとは区別がつかないという研究結果が発表された。

 ミシガン大学の物理学、生物学とコンピュータ科学の専門家3人による最新の研究結果に
よれば、近傍宇宙からなんらかの意味のあるメッセージがわれわれに届いていたとして
も、受け取る側にそのメッセージに刻まれた言語のコードに関する知識がなければ、あく
までランダムなノイズとして判断されてしまうということだ。また、高度に発達した電磁
波メッセージと星の発する熱放射は酷似しており、せっかくの情報のフォーマットも、星
からの電波と区別がつかず見過ごされてしまうというのである。

 われわれの持つ通信の歴史は、ラジオ放送80年とあまりに短い。一方宇宙120億年の歴史
の中では、(存在するとすればの話だが)地球外知的生命体は互いにコミュニケーション
をとっていたはずで、その手段が充分に発達している可能性は否定できない。同大学の物
理学者ニューマン氏は、地球外生物の存在を信じる人々が電波の受信を試みても、残念な
がらそれは星の熱放射として見過ごされ、そのような電波受信の繰り替えしとなるだろう
と話している。

AstroArts 天文ニュース 2004/12/31
http://www.astroarts.co.jp/news/2004/12/31seti_messages/index-j.shtml

University of Michigan News Service Dec. 2, 2004
Hello, hello, Earth?
http://www.umich.edu/news/index.html?Releases/2004/Dec04/r120204

136 :名無しのひみつ:05/01/04 01:03:44 ID:gqWL/TL9
>135
漏れは専門外なので良くわからん。
確かHRP-2の一要素だったと思うので、産総研のweb page探せば
載ってるんじゃないか?

http://www.aist.go.jp/

137 :名無しのひみつ:05/01/04 01:35:36 ID:SELfi1gI
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
まず「っsんxjkwf2ああっsq,kぇc」という宇宙由来のメッセージをある法則で表記する
『あっsvzっl;.kf,bけえっふぃいんっれえ』
これを逆にすると、
『えれっんいぃふっえけb,fk.;Iっzvsっあ』
そしてこれを更にローマ字に直すと
『erettniifuttekeb,fk.;ittzvstta』
これが宇宙から飛来してきた電波と言う事を考えれば末尾に『ノイズ』を加えるのが当然だ。
すると導き出される解は
『erettniifuttekeb,fk.;ittzvsttaノイズ』
そして最後の仕上げに意味不明な文字『erettniifuttekeb,fk.;ittzvstta』
これはノイズと考えられるので削除し残りの文字を取り出す。
するとできあがる言葉は・・・・・・『ノイズ』。

つまり!『っsんxjkwf2ああっsq,kぇc』の正体はただの『ノイズ』だったのだ!!

138 :名無しのひみつ:05/01/04 02:14:52 ID:T/FWLDkH
加減算(拡張して乗除算)しかあり得ないのかな?

139 :名無しのひみつ:05/01/04 02:56:07 ID:Dbsn0suZ
カールセーガンのコンタクトを読め!

140 :名無しのひみつ:05/01/04 03:27:35 ID:BxzKsoBD
もうやめちまえよケケケ

141 :名無しのひみつ:05/01/04 05:40:14 ID:9rDcF5IL
Opteron x 2 でやってたseti@homeはOS変えてからやめました。
64bit版ないんだもん。
VIA C3で細々やってたやつもPentiumMマシンに乗り換えてからやめた。
もうどうでもいいや。

142 :名無しのひみつ:05/01/04 09:04:48 ID:hWPAH+QM
it's likely that extraterrestrials-if they exist-have communicated with each other longer than our paltry 80-year history of radio broadcasting.

うーむ。結局、別の星の宇宙人の間でお互いになのか、
1つの星の宇宙人の間でお互いになのかよくわかんね。ニュアンスが。
普通に考えると後者なんだろけど。


143 :名無しのひみつ:05/01/04 11:09:13 ID:n1iski85
とりあえず
エイリアンみたいな進んでるんだか野蛮なんだかわからん生物はいないと

144 :名無しのひみつ:05/01/04 11:11:55 ID:3nEX1aeY
何も放送されていない周波数にあわせて、ラジオを聴いてごらん。
人の声が聞こえてくるよ。

これが霊界通信。

145 :名無しのひみつ:05/01/04 11:12:48 ID:1Mjj4TQD
>>119
そもそも自然数とか整数という概念を持ってない可能性もあるわけで。
自然数は人間が勝手に定義したものだからな。

液体生物なら自然数なんて思いつかないだろうという説を前にどっかで読んだ。

146 :名無しのひみつ:05/01/04 11:15:33 ID:IqzWFTuP
>>145
思いつかないというより
自然数・整数を特別視せずに実数の一部として自然に取り扱いそうだけどな
そういう意味かな

147 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :05/01/04 11:16:32 ID:ydMCdOz0
>>122
バージェスモンスターの例を持ち出すでもなく、
昆虫なんかは多数の目を持ってる生物もいるしな・・・

だいたい感覚器自体どういう構成になってるか解らんし

148 :名無しのひみつ:05/01/04 11:41:40 ID:wlB8GKoc
>>142
>>125>>128ですが、単なる漏れの勘違いかと・・・
後者の意味だと思います。

149 :名無しのひみつ:05/01/04 11:45:47 ID:n1iski85
で、コンタクトという映画はなんだったのかと。
解説してください。
あの大富豪の遊びだったのかと。

150 :名無しのひみつ:05/01/04 12:20:08 ID:gqWL/TL9
>149
ただの駄作。
原作はとっても良い作品だから読め。

151 :名無しのひみつ:05/01/04 13:37:41 ID:lSnsd2sB
>>150
うん。原作はすごくいいな。
映画はめげた。
科学と宗教や神との関係の議論をあっさり避けちゃったな。

152 :名無しのひみつ:05/01/04 14:36:34 ID:OuaYdK0D
地球人が発しているメッセージでもわけ分からんのがいっぱいあるからな
日本には痴的生命体のメッセージなんてのも多いし

案外ノイズと思ってたものを思いっきり広げてみたら地球語が出てきたりして、、
乞うご期待

153 :名無しのひみつ:05/01/04 18:54:35 ID:4DvyCOXG
>>136
生命は(少なくとも地球原産の生命は)左右対称が傾向として認められるから
3つ目はちょっと考えにくいなあ。4つ目なら問題なし。

154 :名無しのひみつ:05/01/04 19:01:11 ID:IqzWFTuP
>>153
http://www.google.com/search?q=%83%80%83J%83V%83g%83J%83Q&ie=SJIS

155 :名無しのひみつ:05/01/04 19:25:27 ID:DXmRrW7O
>>133
天津飯?

156 :名無しのひみつ:05/01/04 20:24:45 ID:DBFj1UhA
スターシップトゥルーパーズみたいになら許す。

157 :名無しのひみつ:05/01/04 22:08:46 ID:le/WpX2e
>>153
3つ目をどこに着けるおつもりで?

158 :名無しのひみつ:05/01/04 22:57:41 ID:gqWL/TL9
>153
そりゃ地球の脊椎動物についてはそう言えるけど、無脊椎動物なら
どうだ?

大体地球とはぜんぜん違う発達をしてきただろうから、左右
対象が優位にあるとは必ずしも限らんだろ。

159 :名無しのひみつ:05/01/04 23:16:55 ID:ER9/icjB
>>157
生態系ピラミッドの下方にある生物の立体視を犠牲にして視野を稼いでいるが、
それでも後方は死角なわけで。
第三の目の必然性があるとしたら、死角を無くすために後方を見る事が出来る位置に、
というところだろうな。

160 :名無しのひみつ:05/01/04 23:23:31 ID:IqzWFTuP
だからおまえら154を見ろ

161 :名無しのひみつ:05/01/05 03:21:13 ID:CFuNYOiH
明暗を感知する程度で、眼というのはどうかな?
人間では松果体になっちゃっている模様。

162 :名無しのひみつ:05/01/05 11:41:26 ID:+SeGVaZg
SETIでコンタクトを取ろうとするのはいいけど、宇宙人が
嘘つきで凶暴で超イヤな奴らだったらどうするんだ!

地球が吹っ飛ばされたり月が持って行かれたり奴隷に
されたり触手に犯されたりあj;を4えい;お

163 :名無しのひみつ:05/01/05 13:47:45 ID:TOFn5Dhu
>>162
ありえるよな。

大体人間っていうか、地球上の生物が繁栄してここまで生き残れているのは
DNAレベルで、競争原理が働いているからだと思う。
生き残るための戦いっていうのがDNAに刻まれてるはず。
人間も戦争とかしてるけども、これも生き残るための競争原理が働いているからでは。

ってことは、そこまで生物が進化するには、生き残るための競争という戦いがDNAに
刻まれていて、宇宙人も例外ではなく、惑星間を行き来できるだけの技術があると過程すると
宇宙人も間違いなく、戦争という概念や植民地っていう概念も持ち合わせていると思う。

地球にいい資源がいっぱいあれば、宇宙人は地球を植民地にしようとするのではなかろうか。

ただ、そこまで科学が進歩していれば、地球よりももっとエネルギーを得ることのできる
惑星が一杯あるはず?
だから、大丈夫かもしれんね。

まあでも、宇宙人が競争原理をもっているとしたら、そんな感じじゃね。
んで、進化していきたいっていうのがDNAレベルで刻まれてたら、きっと地球の
技術も知りたいと思うんじゃないかな。

俺がもし宇宙人だったら、まず地球の技術を学んで、利用価値がなくなったら
それきりになるか、いい資源がとれるなら植民地にしてみる。

164 :名無しのひみつ:05/01/05 13:55:31 ID:G7TS+hZm
>162
その可能性があるから、受信しかしてないんだよ。
もっともラジオやテレビの電波は光速で広がっている訳だが。
20〜30光年以内に好戦的な文明がいたら、そろそろヤバイかも。


165 :名無しのひみつ:05/01/05 17:04:35 ID:lR7/kNe9
>>164
1974年、積極的にアレシボ・メッセージを送信している。
http://www.fourmilab.ch/goldberg/setimsg.html
まあM13に届くのはかなり先だからいいか(w

166 :名無しのひみつ:05/01/05 22:39:35 ID:IqONchDE
地球を植民地化?
惑星間を行き来できる技術があれば、きっとそんな非効率的なことはしませんよ。

将来の脅威になりうるのだったらコントロール下に置くかもしれないけれど
地球規模になると監視や分析が大変だから必要最小限の干渉にとどまるのでは。

食料なり鉱物なりが欲しかったり、基地や居住区が必要になるにしても
相手がそれなりの科学力をもっている以上は奴隷としては使えないと思う。
やるなら、気づかれないようなやり方で利用し、気づかれないようなやり方で数を減らす。

それに向こうにとっても知的生命体のいるような環境の整った惑星は稀だろうから
むやみに干渉して破壊とか、ましてや侵略するようなことはしないと思うんだな。
地球生命体の科学的(生物学的)価値は当然認めるだろうし。

167 :名無しのひみつ:05/01/05 23:24:24 ID:G7TS+hZm
>166
確かに資源争奪なんて馬鹿らしい事はやらんだろう。

将来の脅威に備えるために、面倒くさいから地球ごとアボーンってのが
SF者の悪夢の一つなんだが。宗教上の理由なんつー電波な理由だってありうる。

それにこれらの予測は今の科学・技術的常識の範囲内の話だからね。
もし恒星間距離なんて何の障碍にならない汎銀河文明があったとしたら、
その文明の犯罪者が不法投棄、密猟、不法占拠なんかやらかしてくれる
かもしれん。


168 :名無しのひみつ:05/01/06 01:07:58 ID:0ezPUKv+
惑星間航行が可能なら、当然のように、その種に適した
循環型環境システムの技術ももってるだろうしなあ。

不法投棄はしないだろう。
太陽かブラックホールに向かってポイだよ。

169 :名無しのひみつ:05/01/06 01:20:41 ID:36kXgv/4
>168
太陽に不法投棄された惑星破壊ミサイルのため、地球が滅亡しそう
になったのがヤマト3のプロットだと思ったが。

170 :名無しのひみつ:05/01/06 10:40:29 ID:7hhjj5rP
>>169
不法投棄ではなく流れ弾じゃなかったっけ?

171 :名無しのひみつ:05/01/06 13:45:02 ID:36kXgv/4
>170
そりゃ言葉の定義の問題。
目標を外したミサイルを自爆させずにほっといたのだから、
流れ弾とも不法投棄ともどっちにもとれる。

172 :名無しのひみつ:05/01/06 15:36:34 ID:7hhjj5rP
>>171
それなら
△太陽に不法投棄された惑星破壊ミサイル (太陽めがけて投棄したわけではない)
○宇宙に不法投棄され太陽に流れついた惑星破壊ミサイル

ついでにいうと宇宙に危険なミサイルを投棄してはいけないという
法律があって、投棄者が法律の効力の範囲内になければ
不法投棄は成立しない。太陽系にはあったかな?

173 :名無しのひみつ:05/01/06 17:41:29 ID:0ezPUKv+
大丈夫だよ、ミサイルに高度なAIが搭載されていて
きちんと目標に到達するようにできているから。

174 :名無しのひみつ:05/01/07 11:11:36 ID:u3AUguup
>>172
表面的な言葉遊びは嫌いだが、一応マジレスしておくと、

・月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び利用における国交活動を律する原則に関する条約
http://moon.nasda.go.jp/ja/qanda/faq/faq7/space_treaty_full.html

・消防法
第三条  消防長(消防本部を置かない市町村においては、市町村長。第六章及び第三十五条の三の二を除き、
 以下同じ。)、消防署長その他の消防吏員は、屋外において火災の予防に危険であると認める行為者又は
 火災の予防に危険であると認める物件若しくは消火、避難その他の消防の活動に支障になると認める物件の
 所有者、管理者若しくは占有者で権原を有する者に対して、次に掲げる必要な措置をとるべきことを命ずる
 ことができる。
三  危険物又は放置され、若しくはみだりに存置された燃焼のおそれのある物件の除去その他の処理

・放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律(昭和三十二年六月十日法律第百六十七号)
 「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」
(廃棄の業の許可)
第四条の二  放射性同位元素又は放射性同位元素によつて汚染された物を業として廃棄しようとする者は、
 政令で定めるところにより、文部科学大臣の許可を受けなければならない。
2  前項の許可を受けようとする者は、次の事項を記載した申請書を文部科学大臣に提出しなければならない。
一  氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名
二  廃棄事業所の所在地
三  廃棄の方法
四  放射性同位元素及び放射性同位元素によつて汚染された物の詰替えをする施設(以下「廃棄物詰替施設」という。)の位置、構造及び設備
五  放射性同位元素及び放射性同位元素によつて汚染された物を貯蔵する施設(以下「廃棄物貯蔵施設」という。)の位置、構造、設備及び貯蔵能力
六  廃棄施設の位置、構造及び設備

など。もちろん地球外生命に対して有効ではないけどさ。

>>173
漏れが神経質すぎるのは自覚しているが、どうしてそんなに楽観できるのか
不思議だ。AIなんぞ載っていりゃ、「これは危険な星だ」とか自己判断して
勝手に攻撃してくる可能性もあるんだよ。
#こりゃザンボット3最終話ネタだな。

175 :名無しのひみつ:05/01/07 13:34:10 ID:JhNTi2sg
>>174
とりあえず地球にはあるのね。

176 :名無しのひみつ:05/01/07 18:51:19 ID:xLGa2w5h
>>174
地球生命体の危険の種類と度合いを考えれば
「その目的」でつくられたミサイルで無い限りは
そんな馬鹿な設定はしないと思います。普通に。

惑星の危険度を自己判断し、破壊するような設定の
ミサイルの目的といったら、いまだ知らぬ惑星の文明へ
いわば予防注射的な先制攻撃で撃つ感じになる。

その場合、地球を狙ってミサイル撃つのと意味が同等で
防ぎ様が無い以上、そもそもそんな心配自体が無意味。

177 :名無しのひみつ:05/01/08 22:32:33 ID:d/sF7xH6
>176
そりゃ楽観しすぎ。
誰もが合理的な目的で動いているなんて、どうして言えるのさ?
人間さえ信用できないのに、人間とはまったく異なる価値観を持った
存在であろう異星体に人道が期待できるわけないだろ。

なんかさぁ、異星体が作った機械は絶対に誤動作しないなんて、なんか
宇宙人に幻想もってないか?
「宇宙人のやる事はすべて善意で100%正しい」
なんてね。

大航海時代のスペイン等の侵略・虐殺は善意で行われていたって知ってる
か?キリスト教を信ずる我々は神の使者であり、キリスト教徒でない物は
悪魔の手先であって、キリスト教に改宗させなければならない。それに抵
抗する物は神への反抗=悪魔であるから、どんな卑怯な手を使ってでも
滅ぼさなければならないってね。

そんな事が将来地球に対して起こらない事を願っているけどさ、もし起こ
ったら人類は存亡をかけて戦わなければならないんだよ。

そんな事が起こらないように、一日も早く人間は宇宙へ出て行けるように
ならなければならないと思っているが... 安っぽいSFみたいな話だが、
宇宙開発ってのは危機管理手段の一つだと思っているよ。とりあえず今わ
かっている脅威としては、小惑星の衝突があるだろ。これをなんとかする
技術は開発されつつあるよね。

178 :名無しのひみつ:05/01/09 10:14:26 ID:TGcPxIAI
>>177
読み違えてないか?>>176のどこが楽観?
>「その目的」でつくられたミサイルで無い限りは そんな馬鹿な設定はしない
 →その目的で作られていれば当然そんな設定
でもって2段落め以降はそのような目的で作られていればどうしようもないってことだろ。
どうにかできると思っている分>>177の方が楽観的。
まあオレも楽観的でいたいけど。

179 :名無しのひみつ:05/01/10 00:38:47 ID:ELL97O3G
>178
まぁ枝葉末節だからどうでもいいんだけど、異星体が本気で人類潰しに
かかったら現状ではどうにもならないのは事実。
でもそれ以外に、他星系の文明自体は人間の事をどうでも良い、あるいは
保護すべきと思っていても、少数の犯罪者やうっかり者が地球壊すような
事になる事も考えられるでしょうと。もし汎銀河的であるなど桁の違う異
星文明があるとすれば、彼らにとってはポイ捨てに過ぎない事が、人類に
とっては存亡の危機になりうるよってこと。


180 :名無しのひみつ:05/01/10 03:49:11 ID:K+akDCz8
>>178
ナイスフォローさんくす

>>177.179
大幅に読み違えておいて、どうでもいいはないだろ(笑)
貴方が真に神経質になるべきは、相手の文章の中身。
どこにいるかわからない宇宙人の危機の可能性よりも
枝葉末節のどうでもいい表現の方が大事だよ。

>>176については>>178の言うとおり。
かつ「その目的」に合理的や倫理性がある?
貴方は人道や合理性を認めたのかも知らんが
俺はそうは思わないし、人道的なんて一言も書いて無い。

>合理的な目的で動いている?
人間のもつ合理性とは異なる可能性は大きいし、もちろん文明人ならば
在る程度はその文明の合理性に従って動いているんだろうね。

>宇宙人に幻想もってないか?
もってないというか、ミサイルを撃つ主体がどうあるかの話は俺はしていない。
そうゆう言い方をするならば、貴方ももってるようにみえる。
アニメ的な「理不尽な敵」てな感じかね。

>大航海時代のスペイン等の侵略・虐殺は善意で行われていたって知ってるか?
善意で行われてはないよ。キリストうんぬんは侵略・虐殺に正当な理由をつけただけ。
というか、「スペイン等の侵略」の目的は知っているのかな?歴史を学ぼうね。
ついでに、例にしてもこれは人間をモデルにした話だよね。
それと>>179も人間をモデルにして考えているよね。
しかも、>>173.176とはなんら矛盾点が存在しないんですが。てかね、

>少数の犯罪者やうっかり者が地球壊すような
>異星文明にとってはポイ捨てに過ぎない事が
>人類にとっては存亡の危機になりうる

ような科学力をもっているのならば
そんな破壊力のあるものをポイ捨てというのは考えづらいんだな。
いつ進路を変えて帰ってくるか解らんし、どこで破壊力を発揮するかわからん。

むしろ、破壊力の無い、どうでもいいゴミが漂着したり
事故で故障した宇宙船が放置されたまま漂着したりする
可能性の方がはるかに大きいんだな。

というか、少数の犯罪者やうっかり者がランダムに惑星を丸ごと
破壊できるようなバランスのとれていない文明が存在すると?
可能性としては、あるだろうね。

だけど、むしろ>>179の状態のように文明や科学が未発達な結果ね。
その場合は、それほど惑星破壊なんてものが作り出される可能性は低い。
逆に始めから高度な文明がぶっ壊すつもり(>>176の「目的」みたいに)ならありえる。
どっちもは、地球文明とのコンタクトなぞ夢のまた夢になるが。

宇宙人がいるとしても生命体には変わりないし、物理法則には従わねばならない。
同じ土俵に立っている以上、在る程度は『科学』の面では、合理的な予測が可能なんだよ。
>>177.179も結局人間の文明だとか社会性をモデルに事を考えているしね。

なんか、地球外生命体に地球の存続に危機をもたらして欲しい
という願望をもってないか? SFの見すぎだよ。

181 :名無しのひみつ:05/01/10 16:07:56 ID:w2RvhEEP
なんか熱いのが居るな...

182 :名無しのひみつ:05/01/10 18:31:10 ID:vnFM0DSw
夢中人ですね

183 :名無しのひみつ:05/01/10 22:08:22 ID:ELL97O3G
ほんと。
科学は進歩をもたらし、高度な文明はかならずnobleになるっていう
19世紀の幻想を引きずっているのだから、21世紀の現実を目の当たり
にしている漏れ達には冗談にしか思えない。

184 :名無しのひみつ:05/01/11 00:38:29 ?# ID:???
大惨事引き起こす地震の予知とか
津波に対する対策も出来ない人類は、

地球人類の定義で知的生命とかメッセージとかいっても
見る側から言えば「蛙が鳴いている」程度かも...。

あ!奴らは雨の予測が出来るから意外と(w

って書いていて鯨を救っていく宇宙人の小説を思い出したよ...
知っている人おらん?

185 :名無しのひみつ:05/01/11 12:41:41 ID:LqCCKUGb
>184
微妙に違うが、スタートレック4 故郷への長い道 のことか?
ノベライゼーションは面白かったけど、映画はイマイチだったな。
もっともテレビで見たから、映画館でみれば面白かったのかもしれ
ないけど。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)